(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 9)

Louis Jordan And His Tympany Five - GO BLOW YOUR HORN

  • リズム&ブルースLP
 Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイヴ - "GO BLOW YOUR HORN"
USA / LP / Mono / Score Liberty 2C06864793 / Rec 1954 / Pub 1982
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ルイ・ジョーダンの54年のシングルをまとめた一枚。
30年代の洒落たスモール・コンボ・ジャイヴ、40年代のジャンプやホンカー、50年代初期のロッキンR&B....そんなブラック・ミュージック裏街道の30年間をグシャっと一つにまとめたような最高の一枚。まあそういうのはだいたいルイ・ジョーダンがもとになっているのですが。ほんと一曲一曲いちいちスゴイ。54年のアラジンからのシングルをまとめた一枚で、アラジン系列のスコア・レコードから出たLPの仏盤リイシュー。【曲】「Yeah, Yeah Baby(試聴)」「Louis Blues」「I've Seen What You've Done」「Fat Back And Corn Likker」「Put Some Money In The Pot」「Gotta Go」「The Dipper」「Times A Passin'(試聴)」「Whiskey Do Your Stuff」「Gal, You Need A Whippin'」「It's Hard To Be Good」「Dollar Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Erroll Garner - GEMS

  • ジャズLP
 Erroll Garner- エロール・ガーナー - "GEMS"
USA / LP / Mono / Columbia CL583 / Rec 1954 / Pub late50s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■"ビハインド・ザ・ビート"の真髄が楽しめる一枚。
歌と同じレベルで聞いた途端にこの人だとわかる演奏、全ミュージシャンの憧れと思いますが、その意味で言ったらファッツ・ウォーラーだってアート・テイタムだって嫉妬したのではと思うのがこの「Misty」を作ったエロール・ガーナー。利き腕の不可抗力で生まれたスウィンギーなリズムのずれ(ビハインド・ザ・ビート)をトレードマークに、生涯そのスタイルを変えること無く自分の音楽をプレイしました。これは54年のフル・アルバムで、彼のビハインド・ザ・ビートの真髄が延々楽しめる一枚。一つ前のレーベルもあり、これは50年代後半のプレス。【曲】「Laura」「Indiana」「I'm In The Mood For Love(試聴)」「The Way You Look Tonight」「Penthouse Serenade」「Frenesi」「Play Piano Play」「Body And Soul(試聴)」「I Cover The Waterfront」「Oh Lady Be Good」「Mean To Me」「Easy To Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Janet Smith, Malvina Reynolds, Charleys Aunts, etc. - VIRGO RISING

  • フォークLP
 Janet Smith, Malvina Reynolds, Charley's Aunts, etc.- ジャネット・スミス、マルヴィナ・レイノルズ、チャーリーズ・アンツ、etc. - "VIRGO RISING"
USA / LP / Stereo / Thunderbird LP7037 / Rec 1973 / Pub 1973
見開きジャケット表裏円状の擦れ、内側きれい、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、B面に小プツ音出るスクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■演奏陣、製作陣も女性で固められたフォークのオムニバス盤。ジャネット・スミス4曲収録。
アマチュアからプロまで(フォークでプロっていうのもおかしいですが)幅広く収録されていていますが、決してバラバラな感じも無く、一本筋が通ったとてもいいアルバム。目玉はタコマ・レーベルから唯一の女性のソロ作があるギタリスト、ジャネット・スミスの4曲。彼女はタコマ盤ともう一枚だけの寡作(※)なギタリストで、これに収録されているものはこれでしかけないのでファンにはうれしい。他、老婆のプロテスト・シンガー、マルヴィナ・レイノルズ、子供のためのフォーク・ソングで知られるナンシー・レイヴン、モーリン・タッカーの「After Hours」を思い出してしまった17歳のキット・ミラーなどなど14曲収録。(※:なんと2003年に、古代メソポタミアの銀のハープのサンプリング音と電子楽器で古代のニューエイジというようなアルバムを作っていました)【曲】「Janet Smith / Freedom Ladies' March」「Malvina Reynolds / No Hole In My Head」「Charley's Aunts / Housewives Lament」「Janet Smith / Talking Want Ad」「Nancy Raven / Crazy Ruthie」「Janet Smith / New Country Rock(試聴)」「Charley's Aunts / Union Maid」「Janet Smith / Mama's Peaches」「Malvina Reynolds / No Room」「Kit Miller / There Was A Young Woman Who Swallowed A Lie(試聴)」「Charley's Aunts / Cut And Dried」「Malvina Reynolds / We Don't Need The Men」「Nancy Raven / Welfare Blues」「Charley's Aunts / Sister!」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peter Skellern - SKELLERN

  • ロックLP
 Peter Skellern- ピーター・スケラーン - "SKELLERN"
U.K. / LP / Stereo / Mercury 9109701 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し、若干チリ音
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリスのノスタルジック紳士、ピーター・スケラーンの78年のアルバム。
恐慌期のティン・パン・アレイのムードとイギリスの内省的なポップスがブレンドされたような耽美的な終末感が充満したイギリスのノスタルジック紳士、ピーター・スケラーン傑作。グライムソープ・コリアリー・バンドという、1917年に結成されたという炭鉱夫のブラス・バンドが参加、特に大きくフィーチュアされたギター、女性コーラスetc.が、上質にアレンジされているというよりかはどっぷり沼にはまったようにスケラーンの世界と一つになっています。全編試聴のようなムード、一曲あるアップはバンドものブギウギで、それも細野さん級のカッコ良さ。B1の「Love Is The Sweetest Thing」がヒット、アルバムとしては初のチャートインを記録しました。【曲】「You And I(試聴)」「When I Got You」「Big 'G'」「T's All 'Cos O'You」「While I'm Away」「Love Is The Sweetest Thing」「Sweet Words(試聴)」「When Somebody Thinks You're Wonderful」「Put Out The Flame」「Where Do We Go From Here」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peter Skellern - ASTAIR

  • ロックLP
Peter Skellern- ピーター・スケラーン - "ASTAIR"
U.K. / LP / Stereo / Mercury 9109702 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、若干チリ音
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フレッド・アステア・ナンバーを取り上げた79年作。
前作『Skellern』と同じく、グライムソープ・コリアリー・バンドをフィーチュアしてのノスタルジック路線の一枚で、全曲フレッド・アステア・ナンバーを取り上げた一枚。メンバー、スタッフもほぼ同じでサウンドも近い、でもさらに2・30年代の甘美な世界につかるような内容。全編ではなくてポッポっとでてくる柔らかいブラス・バンド、淡泊なスウィング・ビート、糸のような女性コーラス、ニック・ドレイクにも近いかすれた歌で聞く美メロナンバーのオンパレード。スケラーンのピアノもほんといい。【曲】「Isn't This A Lovely Day(試聴)」「Cheek To Cheek」「They Can't Take That Away From Me」「The Way You Look Tonight」「The Continental」「Puttin' On The Ritz」「No Strings」「Let's Call The Whole Thing Off」「Night And Day」「Top Hat, White Tie And Tails(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roger Williams - SONGS OF THE FABULOUS FIFTIES

  • ムード・ミュージックLP
 Roger Williams- ロジャー・ウィリアムス - "SONGS OF THE FABULOUS FIFTIES"
USA / LP / Mono / Kapp KXL5000 / Rec 1956 / Pub 1956
見開きジャケット擦れ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■「枯葉」で知られるロジャー・ウィリアムスが50年代ヒット・ソングを演奏したムード・ピアノ作。
55年、ポロポロポロと絶え間ないハープのようなアルペジオで弾いた「枯葉」が大ヒットしたピアニスト、ロジャー・ウィリアムス。ムード・ピアノの巨匠として多くのレコードを出しました。これは、ストリングスとの王道ピアノ・ムードものやジャジーなスモール・コンボで、50年代のヒット曲を25曲演奏した2LP。ラストにはその「枯葉」も収録。オリジナル盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chet Atkins - THE OTHER CHET ATKINS

  • ギターLP
 Chet Atkins- チェット・アトキンス - "THE OTHER CHET ATKINS"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM2175 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット擦れ少々、いろあせ、端々ほころび、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■チェット・アトキンスが全曲アコギを弾いた異色のアルバム。
マール・トラヴィスのピッキングに複数の指を使うコードも加えたスタイルに、ジャンゴやレス・ポールのプレイにも影響されたという彼の演奏は、超テクニカルでいてかつ親しみの沸く演奏。ギターのみならずカントリーの聖地ナッシュヴィル・サウンドの立役者でもあり。これは彼が全曲アコギもしくはガット・ギターを弾き、さらにカントリーは一曲もなしにメキシコ、キューバ、ブラジル等のナンバーを演奏した異色のアルバム。親密なスリー・フィンガーから明るい響きのピック・ギター、クラシック・ギタリストのような演奏まで、少しのリズムをバックに気持ちよく演奏。オリジナル盤。【曲】「Begin the Beguine(試聴)」「Sabrosa」「Yours」「Siboney(試聴)」「The Streets of Laredo」「Delicado」「Peanut Vendor」「El Relicario」「Maria Elena」「Marcheta」「Tzena Tzena Tzena」「Poinciana」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Reno, Chuckles, Darnell And The Dreams, etc. - LOU CICCHETTIS BRONX CLASSICS

  • ドゥワップLP
Al Reno, Chuckles, Darnell And The Dreams, etc.- アル・レノ、チャックルズ、ダーネル&ザ・ドリームズ、etc. - "LOU CICCHETTI'S BRONX CLASSICS"
USA / LP / Mono / Crystal Ball 122 / Rec early60s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 Sound 4  2680 yen
■プロデューサー、ルー・チケッティが手掛けたドゥワップ、ティーン・ポップを収録した一枚。
60年代ブロンクスのレコード店カズンズ・レコードの店主で、ビーチ・ボーイズもカバーしたリージェンツ"Barbara Ann"etc..を手掛けたドゥワップ/ティーン・ポップのプロデューサー、リー・チケッティ。これは彼がプロデュースしたシングルを集めた編集盤。8組8枚のシングルが収録されていて、両面がLPのAB面に対になるように入っています。もう一曲も例外なくキラーで埋め尽くされた夢のような一枚。【曲】「Al Reno / Cheryl(試聴)」「Chuckles / On The Street Where you Live」「Darnell & The Dreams / The Day Before Yesterday」「The Elgins / Tell Gina」「Dials / At The Start Of A New Romance」「Chuck Harper / Summer Is Thru」「Lee Mareno & The Runarounds / Goddess Of Love」「Sonny Dee / I'm Not The One For You」「Al Reno / Congratulations」「Chuckles / I'll Wait」「Darnell & The Dreams / I Had A Love」「The Elgins / Cheryl」「Dials / These Foolish Things」「Chuck Harper / Call On Me」「Lee Mareno & The Runarounds / Lonely Summer(試聴)」「Sonny Dee / Here I Stand」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sara Martins Jug Band, Dixieland Jug Blowers, etc. - GIVE ME ANOTHER JUG

  • ブルースLP
Sara Martin's Jug Band, Dixieland Jug Blowers, etc.- サラ・マーティンズ・ジャグ・バンド、ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ、etc. - "GIVE ME ANOTHER JUG"
Switzerland / LP / Mono / Whoopee 102 / Rec 1924 - 31 / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れしみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウーピーというスイスのレーベルから出た戦前ジャグ・バンドの編集盤。
タイトルに端的に表れているのですが、ジャグ・バンドの名演集になかなか入りそうもない珍しいナンバーを集めた、スイスのウーピーというレーベルの一枚。70年代に五枚だけ?出したレーベルのようです。まずA面はアール・マクドナルド特集。このジャンルの録音第一号のレコードでウッドベースやチューバよりはるかな巨大な音でジャグを吹き、この音楽を広めた歴史上最も偉大なプレイヤー。在籍したディキシーランド・ジャグ・ブロワーズは二曲のみで、ジャズ、ブルース・シンガーのバックを努めた貴重な音源多し。初めて聞くものばかりです。裏面は、メンフィス・ジャズ・バンドの編集盤に漏れていそうな彼らの別働隊や、ハーモニカ奏者のジェド・ダヴェンポートのバンド、もう一つのジャグ・バンド第一号グループ、ウィッスラー・ジャグ・バンド等を収録。試聴のように結構高音削られた音質ではありますが、ジャグそのものの演奏を聞きたいというかたには特にお薦め。【曲】「Sara Martin's Jug Band / Blue Devil Blues」「」「Jug Band Blues」「Dixieland Jug Blowers / If You Can't Make It Easy」「When I Stopped Running」「Ben Ferguson / Please Don't Holler Mama」「Try And Treat Her Right」「John Harris / Glad And Sorry Blues(試聴)」「Madelyn James / Stinging Snake Blues」「Jed Davenport And His Beale Street Jug Band / Jug Blues」「Piccolo Blues」「King David's Jug Band / Georgia Bo-Bo」「Tear It Down」「Kaiser Clifton / Cash Money Blues」「Fort Worth And Denver Blues」「Whistler's Jug Band / Foldin' Bed(試聴)」「Hold That Tiger」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ravens, Orioles, Stick McGhee And His Buddies, etc. - HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 1 : THE ROOTS 1947-52

  • リズム&ブルースLP
 Ravens, Orioles, Stick McGhee And His Buddies, etc.- レイヴンズ、オリオールズ、スティック・マッギー&ヒズ・バディーズ、etc. - "HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 1 : THE ROOTS 1947-52"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD8161 / Rec 1947-52 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、背部色あせ、右下小カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランティック・レコードのR&Bを、歴史を追ってまとめた名編集盤。第一集。
駐米トルコ大使の放蕩息子アーメット・アーティガンが起こし、50年代中期には米随一のR&B王国となったアトランティック。全五枚、実はアトランティックだけでなく重要と思われる曲はレーベルを超えて収録した、必殺の選曲がされたR&B集の一枚目。冒頭二曲はドゥワップ第一号とされるレイヴンズとオリオールズの二曲、ルーツというより完成と思えるスティック・マッギーの40sR&R"Drinkin Wine..."、さりげない味がほんといいホンカー、フランク・カリー、最初からドゥワップの殻を破っていたクローヴァーズ、反対にオーセンティックな黒糖のようなハーモニーを聞かせるカーディナルズ、ルース・ブラウンの先輩ローリー・テイトの魂のこもったバラード、もちろんルース・ブラウンもシブメの一曲"5-10-15 Hours"、意外なところでレッドベリーも収録、後々最も影響があった"Goodnight Irene"。変な調整がされていないズバッとした音もいいです。オリジナルは68年、これは70年代プレス。【曲】「Ravens / Ol' Man River」「Orioles / It's Too Soon To Know(試聴)」「"Stick" McGhee & His Buddies / Drinkin' Wine Spo-Dee-O-Dee(試聴)」「Frank Cully / Cole Slaw」「Delta Rhythm Boys / If You See The Tears In My Eyes」「Laurie Tate & Joe Morris Orchestra / Anytime, Anyplace, Anywhere」「Leadbelly / Goodnight Irene」「Clovers / Don't You Know I Love You」「Cardinals / Shouldn't I Know」「Joe Turner / Chains Of Love」「Edna McGriff / Heavenly Father」「Cardinals / Wheel Of Fortune」「Ruth Brown / 5-10-15 Hours」「Clovers / One Mint Julep」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Diamonds, Ruth Brown, Clovers, etc. - HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 2 : THE ROOTS 1953-55

  • リズム&ブルースLP
Diamonds, Ruth Brown, Clovers, etc.- ダイアモンズ、ルース・ブラウン、クローヴァーズ、etc. - "HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 2 : THE ROOTS 1953-55"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD8162 / Rec 1953-55 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、背部色あせ、左下小カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランティック・レコードのR&Bを、歴史を追ってまとめた名編集盤。第二集。
第一集同様、頭痛くなるような選曲の第二集。あの白人グループとは違う、アトランティックでも最レアなマニアには大人気ドゥワップ・グループ、ダイアモンズのビタースウィートな"A Begger For Your Kisses"、ユーチューブで見れるこの曲を歌う姿がショッキングな女王ルース・ブラウンの代表作"Mama..."、サブレーベルから出されヒットしたうきうきのジャンピン・ドゥワップ、コーズの"Sh-boom"、洗練味がでてきたクローヴァーズ、ドリフターズの最重要曲"Money Honey"、ニューオーリンズのトミー・リッジリーは"Jam Up"で、オーバーダビングされていない最高のバージョン。レイ・チャールズもお出ましで、ゴスペルスタイルの"I've Got A Woman"と、ストップ&ゴーのクールなアレンジがカッコイイ"Greenbacks"。もちろんラヴァーン・ベイカー、ジョー・ターナーも収録。オリジナルは68年、これは70年代プレス。【曲】「Diamonds / A Beggar For Your Kisses」「Ruth Brown / Mama, He Treats Your Daughter Mean」「Clovers / Yes, It's You」「Drifters Featuring Clyde McPhatter / Money Honey」「Chords / Sh-Boom」「Joe Turner / Shake, Rattle & Roll」「Drifters Featuring Clyde McPhatter / Honey Love」「Tommy Ridgeley / Jam Up」「La Vern Baker / Tweedle Dee」「Ray Charles / I've Got A Woman」「Clovers / Blue Velvet」「Five Keys / Close Your Eyes」「Drifters / Adorable」「Ray Charles / Greenbacks」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Lewis And Eureka Brass Band - NEW ORLEANS PARADE

  • ジャズLP
George Lewis And Eureka Brass Band- ジョージ・ルイス&ユーレカ・ブラス・バンド - "NEW ORLEANS PARADE"
U.K. / LP / Mono / Melodisc MLP12-101 / Rec 1954 / Pub 1954
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、折れ目少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジョージ・ルイスによるマーチング・バンドを屋外録音した一枚。
ジャズという言葉が定着していなかった20世紀初頭からニューオリンズでクラリネットを吹いていたジョージ・ルイス。赤線地帯の閉鎖に伴うシカゴ脱出をルイスは行わず地元に留まったので、随分と後になるまで彼の存在はしられずじまい。バンド仲間だったバンク・ジョンソンが40年代に活動を活発化させると同時にルイスも見いだされ録音をスタート、そして世界中のニューオーリンズ・ジャズ・ファンの憧れの存在になりました。これは20年結成の、ルイス率いるユーレカ・ブラス・バンドのパレードを屋外で録音したという、彼の盤の中でも全くスペシャルな一枚。ライナーによると、ニューオーリンズのマーチング・バンドをリアルに録音した初めての盤だということです。セカンドライン風の演奏は最初と最後に少しあるだけで、延々試聴のようなスローのラッパ劇が流れの中でゆるやかに展開していきます。良すぎです。AB面ノンストップ。【曲】「Sing On」「West Lawn Dirge(試聴)」「Garlands Of Flowers(試聴)」「Lady Be Good」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.