(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 9)

Josef Hala - MARTINU : ETUDES AND POLKAS, BOROVA - SEVEN CZECH DANCES

  • クラシックLP
 Josef Hala- ヨゼフ・ハーラ - "MARTINU : ETUDES AND POLKAS, BOROVA - SEVEN CZECH DANCES"
Czechoslovakia / LP / Stereo / Supraphon 11111104G / Rec 1972 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チェコの作曲家マルティヌーの、1分~2分ほどのピアノ小曲集を収録した一枚。
チェコの作曲家ボフスラフ・マルティヌー(1890-1959)。ドビュッシーなどの印象派、フランス6人組やストラヴィンスキーに影響を受け、多くの作品を残した20世紀のチェコを代表する作曲家の一人。早くからジャズ風の作も作った人です。本作は、『Etudes And Polkas(練習曲とポルカ)』(1945年)と、『Borova(ボロヴァー・七つのチェコ舞曲)』(1929-30年)というピアノ曲を収録した一枚。演奏はチェコの名手、ヨゼフ・ハーラ。まず『Etudes...』は、作曲家として最も充実していたアメリカ滞在期(41~53年)に書かれた、きらきら輝きながら細かく回転するような1分から2分の小曲が16曲、3巻にわけて収録されています。まさに上の作曲家たちのエッセンスも感じさせる清々しい響きに包まれる作品。『Borova』は、やはり二分弱の小曲が7曲ある作。美しくリズミック、牧歌的な中にもどこか寂しく陰のある音色が本当に魅力的。曲目省略します。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Luperce Miranda - INTERPRETA LUPERCE MIRANDA

  • ブラジルの音楽LP
 Luperce Miranda- ルペルシ・ミランダ - "INTERPRETA LUPERCE MIRANDA"
Brazil / LP / Stereo / Som Industria E Comercio SA COLP12207 / Rec 1970s / Pub 1978
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、B面に若干センターずれ(試聴最後)、あまり気になりません
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■伝説的バンドリン奏者、ルペルシ・ミランダの70年代のアルバム。
1904年生まれ、有名なジャコー・ド・バンドリンの先輩で、ショーロ・バンドリンの真のパイオニアと言われた天才的演奏家、ルペルシ・ミランダ。バンドリンをショーロの主ソロ楽器として弾いたのは彼が最初なのだそう。また作曲家としても多くの曲を書いたものの、あまりに難しいために今ではさっぱり演奏されなくなったという話。これは、77年に亡くなってしまった彼の最晩年のアルバムで、リリースは死後78年。全曲自作曲で、音量をしぼってしまうようなホットなピッキングの演奏のショーロ(7割ほど)から情感あふれるワルツまで全14曲。全く枯れない溌剌としたバンドリン、それだけでなくバックの演奏も天才的という他なし、さらにそれらのコンビネーションも完璧。ブラジル盤。【曲】「Giceli」「Pixinguinha(試聴)」「Rebolico」「Moto-Continuo(試聴)」「No Meu Sertao」「No Ceu(試聴)」「Alma e Coracao」「Quando Me Lembro」「Saudades」「Improviso(試聴)」「Querida」「Salve o Rei」「Nea Sorrindo」「Caboclo Brasileiro」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sarita And Co. - FLAMENCO SINGING AND DANCING

  • スペインの音楽LP
Sarita And Co.- サリタ&カンパニー - "FLAMENCO SINGING AND DANCING"
USA / LP / Mono / World Pacific WP1282 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れわずか、裏ジャケットしみ、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■スペインの女性フラメンコ・ギタリスト&シンガー、サリタ・エレーティアのファースト・アルバム。
"世界でただ一人の女性フラメンコ・ギタリスト"と言われたスペインの女性ギタリスト&シンガー、サリタ・エレーティア。これは彼女の弾き語り、ギター・インストを収録した59年のファースト・アルバム。"世界でただ一人の..."というのは多分このレベルで、ということだと思うのですが、ショッキング。迫真的な歌、全身リズムの音楽の化け物という感じ。一曲目全部聞いてほしいのですが....さらに2曲ある、上手さや構築度より(といっても最高のレベルです)感覚的な精神のスピード感にあふれた絶品というしかないギターのインスト。この米盤のために録音されたもので、この後再発がいろいろありますがオリジナル。【曲】「Rumba Gitana(試聴)」「Tango」「Zapateado」「Guajiras(試聴)」「Fandango De Huelva」「Allegrias Rosas(試聴)」「Candelorio」「Tarantas」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Smiley Lewis - HOOK LINE AND SINKER

  • リズム&ブルースLP
 Smiley Lewis- スマイリー・ルイス - "HOOK LINE AND SINKER"
U.K. / LP / Mono / KC 102 / Rec 1950 to 1956 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、端々小折れ目、上部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ニューオーリンズ随一のR&Bシャウター、スマイリー・ルイス。KCレーベル編集盤第一集。
既に30年代にはニューオーリンズの酒場で唄っていたというR&Bシンガー、スマイリー・ルイス。レコーディング・デビューは47年と以外に遅く、この間にステージでタフな喉が鍛えられたのか、ワイノニー時代のスタイルを受け継いだスタイルでこれ以降のニューオーリンズR&Bシンガーとは迫力が違う。これは、77年から88年までで7枚というスローペースでR&B編集盤を出したイギリスのKCからの名曲集で、三枚あるうちの一枚目。50~56年の16曲を収録。【曲】「Lillie Mae(試聴)」「Gypsy Blues」「My Baby Was Right (Alt.)」「That Certain Door」「It's Music」「Jailbird」「Nobody Knows」「Oh Red」「Can't Stop Lovin' You」「No No」「Hook Line & Sinker(試聴)」「If You Ever Used A Woman」「Standing On The Corner」「It's So Peaceful」「Slide Me Down (Alt.)」「Don't Jive Me(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Smiley Lewis - CALDONIAS PARTY

  • リズム&ブルースLP
 Smiley Lewis- スマイリー・ルイス - "CALDONIA'S PARTY"
U.K. / LP / Mono / KC 103 / Rec 1950 to 1953 / Pub 1984
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ニューオーリンズ随一のR&Bシャウター、スマイリー・ルイス。KCレーベル編集盤第二集。
既に30年代にはニューオーリンズの酒場で唄っていたというR&Bシンガー、スマイリー・ルイス。レコーディング・デビューは47年と以外に遅く、この間にステージでタフな喉が鍛えられたのか、ワイノニー時代のスタイルを受け継いだスタイルでこれ以降のニューオーリンズR&Bシンガーとは迫力が違う。これは、77年から88年までで7枚というスローペースでR&B編集盤を出したイギリスのKCからの名曲集で、三枚あるうちの二枚目。50~53年の16曲を収録。【曲】【曲】「My Baby Was Right」「Growing Old(試聴)」「Lowdown」「Where Were You」「Dirty People」「Sad Life(試聴)」「Bee's Boogie」「The Bells Are Ringing」「Gumbo Blues」「Ain't Gonna Do It(試聴)」「You're Not The One」「Big Mamou」「Caldonia's Party」「Oh Baby」「Play Girl」「Blue Monday」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Smiley Lewis - DOWN YONDER

  • リズム&ブルースLP
 Smiley Lewis- スマイリー・ルイス - "DOWN YONDER"
U.K. / LP / Mono / KC 104 / Rec 1953 to 1960 / Pub 1984
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ニューオーリンズ随一のR&Bシャウター、スマイリー・ルイス。KCレーベル編集盤第三集。
既に30年代にはニューオーリンズの酒場で唄っていたというR&Bシンガー、スマイリー・ルイス。レコーディング・デビューは47年と以外に遅く、この間にステージでタフな喉が鍛えられたのか、ワイノニー・ハリス時代のスタイルを受け継いだスタイルでこれ以降のニューオーリンズR&Bシンガーとは迫力が違う。これは、77年から88年までで7枚というスローペースでR&B編集盤を出したイギリスのKCからの名曲集で、三枚あるうちの三枚目。53~60年の16曲を収録。【曲】「Down The Road」「The Rocks」「Real Gone Lover」「Lost Weekend」「Bumpity Bump」「I Hear You Knocking」「Queen Of Hearts」「Come On」「Rootin' And Tootin'(試聴)」「One Night」「Shame, Shame, Shame(試聴)」「Please Listen To Me」「Down Yonder We Go Ballin'」「Go On Fool」「Bad Luck Blues(試聴)」「Stormy Monday Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kay Kyser And His Orchestra - THE SWINGING SIDE

  • ジャズLP
 Kay Kyser And His Orchestra- ケイ・カイザー&ヒズ・オーケストラ - "THE SWINGING SIDE"
USA / LP / Mono / Golden Era 15052 / Rec 1940s / Pub 1970s
ジャケット裏面擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイ・カイザーのスウィンギンなナンバーを集めた一枚。
当店大推薦のケイ・カイザー楽団。ジャズの歴史の中で重要な役割を果たしたわけでは無いですし、マニアックなコレクターがいるわけでもないですが、このグループの洗練されたこだわりのダンス・バンド・ナンバーは格別。これは、その名の通り彼らの音源でスウィンギンでのりのいいものばかりを集めた一枚。ラジオ系音源でしょうか?内容最高。ベイシーも驚く迫力のアップ、レイスコ風の機械仕掛けのジャズもあれば一曲挟まれたスローまでほんといい。【曲】「St. James Infirmary」「I Know That You Know」「Sleepy Time Gal」「The Sunny Side Of The Street」「Is You Is Or Is You Ain't My Baby」「Ain't Misbehavin'」「Bugle Call Rag(試聴)」「Holiday For Strings(試聴)」「Minuet In G」「Medley: Symphony/It Might As Well Be Spring」「Somebody Loves You」「Always」「Bye Bye Blues」「Limehouse Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Professor Longhair, Earl King, Wild Magnollius, etc. - MARDI GRAS IN NEW ORLEANS

  • リズム&ブルース/ソウルLP
 Professor Longhair, Earl King, Wild Magnollius, etc.- プロフェッサー・ロングヘア、アール・キング、ワイルド・マグノリアス、etc. - "MARDI GRAS IN NEW ORLEANS"
USA / LP / Stereo / Mardi Gras MG-1001 / Rec early50s to Mid70s / Pub 1977
ジャケット円状の擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■徹頭徹尾ニューオーリンズ・ビートを楽しむコンピレーション。
前回入荷時のもの←こちらもぜひ。試聴は違う曲です)ニューオリンズR&Bの数ある編集盤のなかでもセカンド・ライン・ビートに重点を置いた、まさにニューオーリンズからのリズムの直送盤。プロフェッサー・ロングヘアのセカンドラインR&B「Big Chief Part 1」と「Part 2」を両方、そして「Go To The Mardi Gras」も収録、絶頂期のミーターズをバックにしたがえたアール・キングの「Street Parade」、アート・ネヴィルが在籍していたバンド、ホーケッツの50年代ガンボ系R&Bの「Mardi Gras Mambo」などなど、徹頭徹尾ニューオーリンズのビートを楽しむ一枚。【曲】「Professor Longhair / Go To The Mardi Gras(試聴)」「Bo Dollis And Wild Magnolia Mardi Gras Indian Band / Handa Wanda Part 1」「Al Johnson / Carnival Time(試聴)」「Professor Longhair / Big Chief, Part 2」「Earl King / Street Parade」「Stop, Inc. / Second Line, Part 1」「Hawketts, The / Mardi Gras Mambo」「Wild Magnolias / New Suit」「Professor Longhair / Big Chief, Part 1」「Wild Magnolias / (Big Chief Like Plenty Of) Fire Water」「Bo Dollis And Wild Magnolia Mardi Gras Indian Band / Handa Wanda, Part 2」「Stop, Inc. / Second Line, Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ran Blake - PLAYS SOLO PIANO

  • ジャズLP
 Ran Blake- ラン・ブレイク - "PLAYS SOLO PIANO"
USA / LP / Mono / ESP Disk 1011 / Rec 1965 / Pub mid to late60s
ジャケット表裏擦れ極わずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤A1にプレスに起因するプツ音数回でるところ一か所、他きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ピアニスト、ラン・ブレイクのファースト・アルバム。
レパートリーを見てもジャズに根ざしているのはわかるものの、いつ聞いても本当はジャズに影響など受けていないのではないかと思ってしまうピアニスト、ラン・ブレイク。50年代後半には女性シンガー、ジニー・リーとの即興バンドを結成、その後ESPディスクからリリースされた65年のファースト・ソロ・アルバム。ジャズと何か他の音楽の境界を描くような、さらさらと静かでいて安堵の訪れないアルバム。オリジナル・レーベルは恐らくオレンジ、これはセカンド。【曲】「Vanguard」「Stratusphunk(試聴)」「Sleepy Time Gal」「Green Dolphin Street」「Eric(試聴)」「There'll Be Some Changes Made」「Good Mornin Heartache」「Sister Tee」「Lonely Woman」「Birmingham, U.S.A.」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Syuri Haruko, Komesu Seisho, Takara Kana - MINYO OKINAWA

  • 沖縄の音楽LP
 Syuri Haruko, Komesu Seisho, Takara Kana- 首里春子、米須清昌、高良カナ - "MINYO OKINAWA"
Japan / LP / Stereo / King SKM26 / Rec 1968 / Pub 1968
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れ少々、色あせ少々、帯裏面しみ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、インサートしみ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■キング・レコードの沖縄民謡集。
首里春子、米須清昌、高良カナの歌に、仲曽根忠治(三線)、富浜宗平(胡弓)、出入端つる(琴)、佐久川かな(太鼓)の伴奏による12曲。この、7割方唄う首里春子という人の強烈な声、ゴロゴロ塊で転がるような演奏、あまりにインパクト大。マウンテン・ミュージックの極め付けを探しているような人にも聞いてほしい。沖縄の言葉の発音を考慮に入れて、歌詞カードにはローマ字が併記してあります。帯付き。【曲】「阿里屋ユンタ」「加那よう」「天川節(試聴)」「伊計離節」「谷茶前」「特牛節(試聴)」「鳩間節(試聴)」「あやぐ」「浜千鳥節」「上り口説」「とばるま」「川平節」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teppo Mitsusaburo - TEPPO BUSHI SHIN KAWACHI ONDO DAI NIKAN

  • 日本の音楽LP
 Teppo Mitsusaburo- 鉄砲光三郎 - "TEPPO BUSHI SHIN KAWACHI ONDO DAI NIKAN"
Japan / LP / Stereo / Teichiku NL2618-9 / Rec 1960s / Pub 1960s
見開きジャケット表裏擦れわずか、内側しみ少々、レーベル二枚ともひげ少々、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■『鉄砲節 新河内音頭 第二巻』。2LPで、1サイド丸々バッキー白片の伴奏。
マジかこれ....河内音頭にジャズなどの要素を盛り込んだ鉄砲節を作った鉄砲光三郎の、セカンド?アルバム。2LPで、ディスク1のA面4曲は全て、日本にハワイアンを広めたバッキー白片とアロハ・ハワイアンズがバックを付けたラテン鉄砲節。こんな音。しかしこのアルバム、ここからが、凄まじくいい。他は全て1サイド1曲ノンストップで、ギター、ベース等洋楽器と太鼓、三味線等和楽器のミックス+効果音も使った伴奏に気持ちよさそうに歌うのですが、この堂に入った歌・せりふといい、エグイ絡みとドンピシャなリズムの演奏といい、ほんとにスゴイ。【曲】「鉄砲節(試聴)」「浅太郎月夜」「紀文の宝船」「沓掛時次郎」「続河内十人斬り」「金剛山の最後(一)」「金剛山の最後(二)(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blue Ribbon Syncopators Of Buffalo, Jesse Stone And His Blue Serenaders, etc. - TERRITORY BANDS 1926-29

  • ジャズLP
Blue Ribbon Syncopators Of Buffalo, Jesse Stone And His Blue Serenaders, etc.- ブルー・リボン・シンコペイターズ・オブ・バッファロー、ジェシ・ストーン&ヒズ・ブルー・セレネーダーズ、etc. - "TERRITORY BANDS 1926-29"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC7082 / Rec 1926 to 1929 / Pub 1968 or 1969
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、しなりわずか、各面最初の方かすかにさっと出ます
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3800 yen
■闇雲で出鱈目なパワーに満ちた20年代のテリトリー・バンド(地方限定ジャズ・バンド)集。
ジャズはニューオーリンズからシカゴ、NYと歓楽街と結びついて発展してきたのですが、当然それ以外の地域でもジャズの波は波及し地方限定楽団(テリトリー・バンド)が沢山誕生。地方なので人数的にも制限があったりして、ブルース・バンドがジャズをやっていたり、ダンス・バンドなのかニューオリンズなのか、カントリー・ブルースなのかよく分からないようなグループもあったりして、一度はまると病みつきになりそうな出鱈目な世界。さらに多くの名プレイヤーも最初はテリトリー系でキャリアをスタートさせたという人多し。この盤にも、50年代R&Bの父的存在ジェシ・ストーンのゲキレア初期バンドや後に「Canadian Sunset」を作るエディ・ヘイウッドなんかも収録されています。ちなみにこれら原盤はものすごい値段。監修はクリス・エリス、ライナーはブライアン・ラストという世界最強コンビが送る一枚。【曲】「Blue Ribbon Syncopators / Blues In A Minor」「My Gal, My Pal」「Eddie Heywood & His Jazz Six / Trombone Moanin' Blues」「Jesse Stone And His Blue Serenaders / Starvation Blues」「Boot To Boot」「Charles Creath's Jazz-O-Maniacs / Butter Finger Blues」「Crazy Quilt」「Troy Floyd And His Plaza Hotel Orchestra / Wabash Blues」「Shadowland Blues, Part 1」「Shadowland Blues, Part 2」「J. Neal Montgomery And His Orchestra / Atlanta Low Down」「Auburn Avenue Stomp」「Troy Floyd And His Shadowland Orchestra / Dreamland Blues, Part 1」「Dreamland Blues, Part 2」「Roy Johnsons Happy Pals / Savoy Rhythm」「Happy Pal Stomp」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.