(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 8)

Manoel Gomes, Benedito Costa, Geraldo Cunha, etc. - BRASIL, FLAUTA, CAVAQUINHO E VIOLAO

  • ブラジルの音楽LP
 Manoel Gomes, Benedito Costa, Geraldo Cunha, etc.- マノエル・ゴメス、ベネヂート・コスタ、ジェラウド・クーニャ、etc. - "BRASIL, FLAUTA, CAVAQUINHO E VIOLAO"
Brazil / LP / Stereo / Discos Marcus Pereira 9301 / Rec mid1970s / Pub mid1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マルクス・ペレイラ・レーベルのショーロ楽器シリーズの一枚。
弁護士で広告代理店の会社経営者でもあり、自国ブラジルの音楽のすばらしさを一生かけてアピールしたマルクス・ペレイラが興した自主レーベルからの一枚。ブラジル音楽の楽器に着目して70年代中期に出された10枚ほどのシリーズの中の一枚で、フルート、カバキーニョ(マンドリン風の弦楽器)、ヴィオロン(ギター)のアンサンブルを収録。エキゾチックな曲はありつつ基本親しみやすい軽めの習作風のナンバー中心で、曲によりフロントのソロ楽器が変わります。【曲】「Carinhoso」「Flamengo」「Gosto Que Me Enrosco」「Brasileirinho」「Camundongo」「Ben-Te-Vi Atrevido」「Primeiro Estudo」「Apanhei-Te Cavaquinho」「Chiquita(試聴)」「Tico-Tico No Fuba」「Brejeiro」「Andre De Sapato Novo」「Flor Do Mal」「Lamento(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Abel Ferreira - BRASIL, SAX E CLARINETA

  • ブラジルの音楽LP
 Abel Ferreira- アベル・フェヘイラ - "BRASIL, SAX E CLARINETA"
Brazil / LP / Stereo / Discos Marcus Pereira 9310 / Rec mid1970s / Pub mid1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブラジルの名木管奏者アベル・フェヘイラの一枚。
弁護士で広告代理店の会社経営者でもあり、自国ブラジルの音楽のすばらしさを一生かけてアピールしたマルクス・ペレイラが興した自主レーベルからの一枚。ブラジル音楽の楽器に着目して70年代中期に出された10枚ほどのシリーズの中の一枚で、ショーロの名木管奏者、作曲家のアベル・フェヘイラのサックス、クラリネットを楽しむ内容。これがほんとにいい。こざっぱりとしていながらも歌心溢れる演奏が延々。バンドのバックも絶妙。【曲】「Corta Jaca」「Sorriso De Cristal(試聴)」「Machucando」「Rapaziada Do Bras」「Chorando Baixinho」「Andre De Sapato Novo(試聴)」「Cochichando」「Sai Da Frente」「Haroldo No Choro」「Luar De Coromandel」「Saxofone, Por Que Choras?」「Alma Brasileira」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jorgen Ingmann - THE MANY GUITARS OF JORGEN INGMANN

  • ギターLP
 Jorgen Ingmann- ヨルゲン・イングマン - "THE MANY GUITARS OF JORGEN INGMANN"
USA / LP / Mono / ATCO 33-139 / Rec 1962 / Pub 1962
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■デンマークのギタリスト、ヨルゲン・イングマンの62年のアルバム。
デンマークのジャズ・ギタリスト、ヨルゲン・イングマン。バイオリン奏者スヴェンド・アスミュッセンと活動したのち61年にソロで発表したシャドウズのカバー「アパッチ」が大ヒット。その時も敢行された多重録音のテクニックで一枚作った62年のアルバム。まんまジョー・ミーク&ブルーメンの「Milord」、トレモロをかけたフリーキーなサウンドで仕上げた「第三の男のテーマ」、一人でストリング・ア・ロングズを完コピした「Wheels」等々収録。オリジナル・レーベル。【曲】「Bonanza」「Pinetop's Boogie Woogie」「High Noon」「Cherokee(試聴)」「Sweet Talk」「Third Man Theme(試聴)」「Wheels」「Jalousie」「Oceans Of Love」「Milord」「Hear My Song Violetta(試聴)」「Bei Mir Bist Du Schoen(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolf Steimel Mit Seinem Organum Tanzorchester - ADOLF STEIMEL MIT SEINEM ORGANUM TANZORCHESTER

  • ジャズLP
 Adolf Steimel Mit Seinem Organum Tanzorchester- アドルフ・シュタイメル楽団 - "ADOLF STEIMEL MIT SEINEM ORGANUM TANZORCHESTER"
Germany / LP / Mono / Odeon IC1783176061M / Rec 1930s, 40s / Pub mid1970s
見開きジャケット擦れ少々、内側擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ドイツのジャズ・バンド、アドルフ・シュタイメルの2LP編集盤。
ダンサブルなスウィングから、クロード・ソーンヒルやカサロマ楽団のような極上スウィート・ジャズ、正統女性ジャズ・ボーカルもの、タンゴを取り入れたエキゾチックなナンバー、さらにアメリカのジャズ・バンドでは聞いたことの無いようなオルガンやクラシック風ハーモニーなども取り入れたなんともカラフルなジャズを演奏していたグループ。この時期の彼の楽団、オルガヌム・ダンス・オーケストラの音源を集めた、アナログでは恐らく唯一のドイツ編集盤2LP。※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billy Byers - THE RCA VICTOR JAZZ WORKSHOP

  • ジャズLP
 Billy Byers- ビリー・バイヤーズ - "THE RCA VICTOR JAZZ WORKSHOP"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1269 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、上下取り出し口に小縁裂け、裏面に書き込み、レーベルひげ極わずか、盤浅いすれわずか
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3680 yen
■ジョージ・ラッセルやハル・マキュージックでしられるRCAワークショップ・シリーズの傑作。
トロンボーン奏者としてもアレンジャーとしてもベテランでしたが彼はこのワークショップ・シリーズがデビュー。チェンバーなストリング・カルテットや、ビブラフォン、セロを加えた10人程度の編成で、ソーター・フィネガン楽団等を彷彿とさせるユニークなアレンジと、各人のソロも大フィーチュアしたジャズの旨味が味わえる素晴らしい一枚。ジョー・ヴェヌートのマリンバやチューブラ・ベルと、3台のチェロのアンサンブルをフィーチャーしたスタンダードA1やボイド・レーバーン風に未来的に決めたA5、日曜のお昼から土曜夜の月曜朝まで連続的に表現した驚きのナンバーB3等、書ききれないほどのアイデアが詰まった作品。オリジナル盤。【曲】「Alone Together」「The Tickler(試聴)」「Billy Bones」「Chinese Water Torture」「I See A Million People」「Back In Your Own Back Yard」「The Funky Music Box」「The Great Rationalization」「Sunday」「Misty Osie」「Thou Swell(試聴)」「You're Mine You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mahalia Jackson - THE WORLDS GREATEST GOSPEL SINGER

  • ゴスペルLP
 Mahalia Jackson- マヘリア・ジャクソン - "THE WORLD'S GREATEST GOSPEL SINGER"
USA / LP / Mono / Columbia CL644 / Rec 1955 / Pub late50s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■彼女のコロンビアでのファースト・アルバム。
ゴスペルという音楽が世界に知られる大きな一因となった偉大な女性シンガー、マヘリア・ジャクソン。ニグロ・スピリチュアルに根ざし、ベッシー・スミス等のブルースやジャズからの影響をも受け熟成された、他のシンガーとは比べ物にならないほど濃密に黒人音楽の旨味が詰まった彼女の歌は、宗教人種関係なく人を感動させる説得力に満ちています。まずアポロから数枚のアルバムを出した後のコロンビアでのメジャー・デビュー盤。オリジナルは55年のマルーン・レーベル、これは50年代後半のプレス。【曲】「I'm Going To Live The Life I Sing About In My Song(試聴)」「When I Wake Up In Glory」「Jesus Met The Woman At The Well」「Oh Lord, Is It I?」「I Will Move On Up A Little Higher」「When The Saints Go Marching In」「Jesus」「Out Of The Depths」「Walk Over God's Heaven(試聴)」「Keep Your Hand On The Plow」「Didn't It Rain」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 2 : 1936-1937

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 2 : 1936-1937"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16002 / Rec 1936 to 1937 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、小折れ目、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第二巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第二巻目は全曲クインテット・オブ・ホット・クラブ・オブ・フランスで、黄金期36~37年の14曲。説明不要、血がたぎるような問答無用の名演がずらり。【曲】「After You' Gone(試聴)」「Are You In The Mood」「Limehouse Blues」「Nagasaki」「Swing Guitars」「Georgia On My Mind」「Shine」「In The Still Of The Night(試聴)」「Sweet Chorus」「Exactly Like You」「Charleston(試聴)」「You're Driving Me Crazy」「Tears」「Solitude」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 4 : 1937

  • ジャズLP
Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 4 : 1937"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16004 / Rec 1937 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、小折れ目、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2480 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第四巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第四巻目はすべて37年のナンバーで、ジャンゴのバンド、クインテット....は収録されておらず、コールマン・ホーキンスやディッキー・ウェルズらアメリカ勢とのセッションを中心に、ジャンゴのギター一本のソロやグラッペリとのデュオ、アンドレ・エクヤンというアルト・サックス奏者とのデュオを収録。【曲】「Django Reinhardt / Parfum(試聴)」「Stephane Grappelly With Django Reinhardt / Alabamy Bound」「Coleman Hawkins And His All Star Jam Band / Honeysuckle Rose」「Coleman Hawkins And His All Star Jam Band / Crazy Rhythm」「Coleman Hawkins And His All Star Jam Band / Out Of Nowhere(試聴)」「Coleman Hawkins And His All Star Jam Band / Sweet Georgia Brown」「Dicky Wells And His Orchestra / Bugle Call Rag」「Dicky Wells And His Orchestra / Between The Devil And The Deep Blue Sea」「Dicky Wells And His Orchestra / I Got Rhythm」「Dicky Wells And His Orchestra / Sweet Sue」「Dicky Wells And His Orchestra / Hangin' Around Boudon」「Dicky Wells And His Orchestra / Japanese Sandman(試聴)」「Andre Ekyan With Django Reinhardt / Pennies From Heaven」「Andre Ekyan With Django Reinhardt / Tiger Rag(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 19 : 1949-1950 INEDITS

  • ジャズLP
Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 19 : 1949-1950 INEDITS"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16009 / Rec 1949, 50 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、表面にシール、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第十九巻目。全曲初LP化。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。ラストの20枚目同様、49年~50年に録音されていてリイシューされなかったものを収録した19枚目。ステファン・グラッペリとのコンビネーションを煮詰め無二のグループとなった彼らが、ビバップも視野に入れてチャレンジしていた頃のホットなナンバーが楽しめる一枚。【曲】「Micro (Mike)」「Stormy Weather」「Blue Skies」「The Man I Love」「The Peanut Vendor」「It Might As Well Be Spring」「Micro (Mike)(試聴)」「Danse Norvegienne」「Dinette」「Reverie」「Place De Brouckere」「Black Night」「Boogie-Woogie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mat Mathews - THE GENTLE ART OF LOVE

  • ジャズLP
 Mat Mathews- マット・マシューズ - "THE GENTLE ART OF LOVE"
USA / LP / Mono / Dawn DLP1111 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部取り出し口小縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  5980 yen
■ジャズ・アコーディオン奏者、マット・マシューズの傑作。
ギタリストのジョー・プーマ、ハービー・マンらと結成したカルテットでのいくつかの作、そして数少ない自作ソロで聞ける彼の演奏は、バップ・ジャズを基本にチェンバー風、ムード風なものを割合幅狭めに趣味よく演奏する人。そのバップを聴きたい方には同じドーン・レーベルの『Modern Art Of Jazz』がお薦めですが、この作品はその対極にあるような、天国の様な黄昏ムード・ジャズの大傑作。全て一曲も例外なく最後までこのペース、これ以上は考えられないソフトで浮遊感に溢れるサウンドでさしものクロード・ソーンヒルもジェラシーすると思います。オリジナル盤。【曲】「If You Were The Only Girl In The World(試聴)」「I'll Be Around」「You Call It Madness(But I Call It Love)」「The Gentle Art Of Love」「Two Sleepy People」「My Heart And I Decided」「It Could Happen To You(試聴)」「My Love Is A Fountain」「When Your Lover Has Gone」「A Foggy Day」「Indian Summer」「There Will Never Be Another You」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy And Mama Yancey - PURE BLUES

  • ブギウギ/ブルースLP
 Jimmy And Mama Yancey- ジミー&ママ・ヤンシー - "PURE BLUES"
USA / LP / Mono / Atlantic 1283 / Rec 1958 / Pub 1961
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、左上ドリルホール、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3980 yen
■ブギウギの開祖ジミー・ヤンシーの58年のアルバム。
諸説いろいろあるし全く一人で始めたわけではないかも知れませんが、このジミー・ヤンシーがやっていた躍動的なピアノ音楽を聞き、強く影響を受けた連中がブギウギと呼ばれるピアノを広めました。1910年代には既にシカゴでは目立つピアニストになるも、39年まで録音は無し。これは58年のアルバム。A面は「Yancey's Bugle Call」や「35th And Dearborn」など、39年の初録音ものやヤンシーといえばこれというナンバーを弾いたブルース・ピアノ・ソロ集。ペダル踏みっぱなしのA1からしてもうすごいオーラあり。B面は妻のママ・ヤンシーが歌いジミーがピアノ伴奏を付けたブルース・ソング集。黒銀レーベルもあり、これは61年頃のプレス。【曲】「Mournful Blues」「Yancey Special」「How Long Blues」「Yancey's Bugle Call」「35th & Dearborn」「Shave 'Em Dry」「Salute To Pinetop」「Make Me A Pallet On The Floor」「Four O'Clock Blues」「Monkey Woman Blues」「Santa Fe Blues」「How Long Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mills Brothers - VOL.2

  • ボーカル・グループ45rpm EP
 Mills Brothers- ミルス・ブラザーズ - "VOL.2"
USA / 45rpm EP / Mono / Decca ED2046 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット擦れ、色あせ、レーベルきれい、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5  2480 yen
■53年の4曲入りEP。
ドゥワップ以前の、20世紀最高のブラック・コーラス・グループの一つミルス・ブラザーズ。ドゥワップやジャズ・コーラスをどれほど聴いている人でも、ミルスには吹っ飛ばされると思います。初期のにわかには信じられないハーモニーから、円熟味を増した50年代のものまで、毎回音源を聞くたびに凄いグループだなあ...と体の力が抜けてしまいます。これは53年の4曲入りEPで、LPでは出なかったエリントン・ナンバー等を収録。【曲】「Caravan(試聴)」「Solitude」「It Don't Mean A Thing(試聴)」「Georgia On My Mind」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.