(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 8)

Lightning Hopkins - MOJO HAND

  • ブルースLP
Lightning Hopkins- ライトニング・ホプキンス - "MOJO HAND"
USA / LP / Stereo / P-Vine PLP6001 / Rec 1960 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、帯・解説きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ライトニン・ホプキンスの代表作。国内盤。
ブラインド・レモン・ジェファーソンにギターを習い、46年にロサンゼルスのアラジンへ初録音、以後の活躍は説明不要の最重要ブルースマンの一人、ライトニン・ホプキンス。これはライトニンを代表する名盤『Mojo Hand』の日本盤。帯、解説付き。【曲】「Mojo Hand(試聴)」「Coffee For Mama」「Awful Dream」「Black Mare Trot」「Have You Ever Loved A Woman」「Glory Bee」「Sometimes She Will」「Shine On, Moon!」「Santa(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Mabon - MR. I-DONT-KNOW-MAN

  • リズム&ブルースLP
 Willie Mabon- ウィリー・メイボン - "MR. I-DON'T-KNOW-MAN"
Japan / LP / Mono / P-Vine PLP6020 / Rec 1950s / Pub 1984
ジャケット表裏しみ少々、見本盤ホワイトレーベルひげ極わずか、盤ほぼ擦れ無し、帯・解説きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■R&Bシンガー、ウィリー・メイボンの日本独自制作編集盤。
ヘビー級のミッドテンポで流れる50'sシカゴ大R&Bクラシック「I Don't Know」をヒットさせ、チャック・ベリーやボ・ディドリーに先駆けチェス・レコードの看板シンガーになったウィリー・メイボン。これは日本のP-Vineが独自制作した、絶頂期チェス時代の編集盤。未発表五曲入り。【曲】「Knock On Wood(試聴)」「The Seventh Son」「Poison Ivy」「You're A Fool」「He Lied」「Willie's Blues」「Say Man」「Someday You Gotta Pay」「I Don't Know(試聴)」「Worry Blues」「Monday Woman」「Night Latch」「I'm Mad At You」「I'm Mad」「I Got To Go」「Why Did It Happen To Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sajekti, Sam Saimun - THE REAL KRONTJONG

  • インドネシアの音楽LP
Sajekti, Sam Saimun- サジェクティ、サム・サイムン - "THE REAL KRONTJONG"
Japan / LP / Mono / Evergreen TTS560M / Rec mid60s / Pub mid60s
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3  3680 yen
■日エヴァーグリーン・レーベルのクロンチョン集。
イラマやロカナンタの後にスカルノ大統領の命で興されたエヴァーグリーン・レーベル(この盤は日本でプレスされています)のクロンチョン集。中村とうようさん監修のスープでも80年代に何枚か復刻された事がありました。40年代から歌いはじめ、インドネシアを代表する女性クロンチョン・シンガーとなったサジェクティ、名実ともにトップ・シンガーだったスウィート・ボイスの持ち主サム・サイムンの二人が歌う一枚。「ブンガワン・ソロ」も収録。バック・バンドによるインスト二曲あり。【曲】「Krontjong Rindu Malam(試聴)」「Rangkaian Melati(試聴)」「Krontjong Penawar Duka」「Krontjong Hanja Untukmu」「Krontjong Sapulidi」「Krontjong Telomojo」「Krontjong Senjuman Chandra」「Bengawan Solo」「Krontjong Air Laut」「Krontjong Mawar Sekuntum」「Krontjong Hanija Engkaku」「Krontjong Sendja」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frank Hutchison - THE TRAIN THAT CARRIED THE GIRL FROM TOWN

  • ブルース/ヒルビリーLP
 Frank Hutchison- フランク・ハチソン - "THE TRAIN THAT CARRIED THE GIRL FROM TOWN"
USA / LP / Mono / Rounder 1007 / Rec late1920s / Pub 1974
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  7980 yen
■フランク・ハチソンの決定盤。
白人で初めてカントリー・ブルースを録音したと言われる、写真のようにギターを寝かせて弾くナイフ・スライドの達人フランク・ハチソン。ウエスト・バージニア生まれ、炭鉱夫として働くかたわら20年代の3年間に残したナンバーを選りすぐった決定盤。【曲】「K.C. Blues(試聴)」「Old Rachel」「Hell Bound Train」「The Chevrolet Six」「Railroad Bill」「Hutchison's Rag」「Worried Blues(試聴)」「Coney Isle(試聴)」「Johnny And Jane Part 1」「Johnny And Jane Part 2」「C & O Excursion Train」「All Night Long」「The Miner's Blues」「The Train That Carried The Girl From Town」「Wild Hogs In The Red Brush」「The Last Scene Of The Titanic」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifford Hayes And The Dixieland Jug Blowers - CLIFFORD HAYES AND THE DIXIELAND JUG BLOWERS

  • ジャグ・バンド/ブルースLP
 Clifford Hayes And The Dixieland Jug Blowers- クリフォード・ヘイズ&ザ・ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ - "CLIFFORD HAYES AND THE DIXIELAND JUG BLOWERS"
USA / LP / Mono / Yazoo L1054 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ジャグ・バンドのパイオニア、ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズのヤズー編集盤。
20世紀のはじめにケンタッキー州ルイヴィルで生まれたブルース・バンドのスタイル、ジャグ・バンド。大きな瓶をベース代わりに使うこのストリート感覚丸出しのユニークな音楽、たちまち各地へ伝播、それぞれの地で名物バンドが誕生。これはそのルイヴィルの名グループで、ジャズの面白さも取り入れたディキシーランド・ジャグ・ブロワーズのヤズー編集盤。【曲】「You'd Better Leave Me Alone, Sweet Papa(試聴)」「Everybody Wants My Tootelum」「National Blues-Take 3」「Clef Club Stomp(試聴)」「Please Don't Holler Mama」「Dance Hall Shuffle」「Barefoot Stomp」「Try And Treat Her Right」「You're Ticklin' Me-Take 1」「Love Blues」「Bye Bye Blues」「Hey! I Am Blue」「If You Can't Make It Easy, Sweet Mama」「Blue Guitar Stomp」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arthur Smith - THE KING OF GUITAR BOOGIES

  • カントリーLP
 Arthur Smith- アーサー・スミス - "THE KING OF GUITAR BOOGIES"
Germany / LP / Mono / Cowgirl Boy 5110 / Rec 1946 to 1955 / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブギウギ・カントリー・ギタリスト、アーサー・スミスの編集盤。
おそらくギターを持ってる人は全員やったことがあると思う、ギターでブギるあのリフを曲にした「Guitar Boogie」を40年代にヒットさせたアーサー・ギター・ブギ・スミス。これはその「Guitar Boogie」以外の初期のロッキン・カントリーを収録した、ドイツのカウガール・ボーイ・レコードからの編集盤。【曲】「Express Train Boogie」「Indian Boogie(試聴)」「Chicken Strut」「Somebody Left Another Young'un At Our House」「River Rag」「Mule Train」「Big Mountain Shuffle」「Chew Tobacco Rag」「Midnight Rag」「You're Hooked」「Fiddle-Faddle」「Have A Little Fun」「Oklahoma Polka」「Mr. Stalin You're Eating Too High On The Hog」「The Corset Song」「Lasses(試聴)」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Williams - THE FIRST RECORDINGS

  • カントリーLP
 Hank Williams- ハンク・ウィリアムス - "THE FIRST RECORDINGS"
USA / LP / Mono / Country Muic Foundation CMF007 / Rec 1946 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■レコード・デビュー前46年に録音していたデモ集。
47年にレコード・デビューしたハンク・ウィリアムスが、それ以前、アセテート盤に録音していたデモ音源を12曲収録した一枚。全曲ギター一本の弾き語り。【曲】「Won't You Sometimes Think Of Me」「Why Should I Cry(試聴)」「Calling You」「You Broke Your Own Heart」「Pan American」「Mother Is Gone」「I Watched My Dream World Crumble Like Clay」「In My Dreams You Still Belong To Me」「Wealth Won't Save Your Soul」「I Told A Lie To My Heart」「Singing Waterfall」「I'm Going Home(試聴)」※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lefty Frizzell - LEFTY GOES TO NASHVILLE

  • カントリーLP
 Lefty Frizzell- レフティ・フリゼル - "LEFTY GOES TO NASHVILLE"
USA / LP / Stereo / Rounder SS16 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1982
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■レフティ・フリゼルのナッシュヴィル録音を集めた一枚。
鼻から抜けるような独特の声でカラリと唄い飛ばすスタイルで、デビュー早々ナンバーワン・ヒットを放ち、40年代後半から70年代まで活躍、しかし酒がもとで75年に若くして亡くなってしまったレフティ・フリゼル。50年代初頭の全盛期はテキサスを拠点に録音していたフリゼル、数度ナッシュヴィルに行き録音、これはそのナッシュヴィル録音を収録したラウンダーからの一枚。当時はハーモニー盤かシングルでしか出ていないものがほとんど。数曲60~70年代録音のものもあり。【曲】「I'm Lonely And Blue」「It Gets Late So Early」「Lost Love Blues」「Sweet Lies」「Two Hearts Broken Now」「Tragic Letter」「Lullaby Waltz」「How Far Down Can I Go」「Stranger」「Little Ole Wine Drinker Me」「Get This Stranger Out Of Me」「It Meant Goodbye To Me」「Almost Persuaded」 ※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elvis Carden, David Hiser, Roy Duke, etc. - HONKIN BILLY

  • カントリー/ロカビリーLP
 Elvis Carden, David Hiser, Roy Duke, etc.- エルヴィス・カーデン、デヴィッド・ハイザー、ロイ・デューク、etc. - "HONKIN' BILLY"
Belgium / LP / Mono / Honkin Billy HLP5552 / Rec 1960s / Pub ?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■埃まみれの熱い60年代ロッキン・カントリー集。
調べたところ多分この盤しか出していないベルギーのホンキン・ビリーというレーベルの一枚。まさしくタイトル通り、埃まみれの熱いロッキン・カントリー集。今でも現役のカントリー・シンガー、エルヴィス・カーデンのデビュー作(68年)に始まり、ナッシュヴィルのギタリスト、フィル・ボー(この試聴一曲目も収録)まで14組14曲収録。こういう編集盤にしては珍しく60年代のものが多い一枚。オリジナルのシングルをそのまま録音したような豪快な音質も◎。【曲】「Elvis Carden & Flint River Boys / Viet Nam Blues(試聴)」「David Hiser / On Strike」「Roy Duke / Be-Have, Be-Quiet Or Begone」「Freddy Countryman / Cocaine Blues」「Roy Cary & Rocky Mountain Ramblers / Roll On Buddy」「Ivan Bunker / Mule Skinner Blues」「Danny Ross / Boogie On The Flattop(試聴)」「Roger White / Somebody's Stealing My Baby」「Earl Fips / Be-Bop Blues」「Jim Coffey 3rd. / Breakin' Rock」「Leo Gosnell & Smokey Mountain Drifters / Juke Point Honey」「Ramblers / Buzzin' Bee」「Vern Stovall & Phil Baugh / Country Guitar」「Phil Baugh / Chattanooga」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andy Doll, Bobby Hankins, Ike Thurn, etc. - ROCKIN ROCKIN

  • ロカビリー/カントリーLP
 Andy Doll, Bobby Hankins, Ike Thurn, etc.- アンディ・ドール、ボビー・ハンキンス、アイク・サーン、etc. - "ROCKIN' ROCKIN'"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8832 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■アイオワのロッキン・ヒルビリー・コンボ、アンディ・ドール・バンドを中心に編まれた一枚。
誰も知らないようなマイナー・ロカビリーやロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルから、まさしくローカル限定のアーリー・ロカビリー集。中西部では結構な人気があったというアイオワのアンディ・ドール・バンドが中心の一枚で、A面はドールと、ドールのレーベルから出していたボビー・ハンキンス、アイク・サーンで9曲。B面はレア・ロカ集。一枚だけシングルを出したテキサスのブラッキー・ヴェール、やはり自主制作でシングルを出したテキサスのボブ・スミスなどなど7曲。【曲】「Andy Doll And Band / You Can't Stop Me From Dreaming(試聴)」「Hey Ba Ba Re Bop」「Boogie Walk」「Bobby Hankin & The Blue Boys / Honky Tonk Queen(試聴)」「Andy Doll And Band / Gotta Have You」「Rollin' Rhythm」「Andy Doll & Junie & His Jivin' 5 / Oodabegga Wow(試聴)」「Andy Doll And Band / Stockade Rock」「Ike Thurn And Andy Doll And Band / Wild Side Of Life」「Blacky Vale / If I Had Me A Woman」「Jimmy Dane & His Great Dane / Tattle Tale」「Please Have Mercy」「Bob Smith & His Bobcats / Honky Tonkin' Baby」「Phil Cay And The Bluenotes / Meet Me At The Barnyard」「Jim Bing And The Valiants / Mutha」「Blacky Vale / Star Of Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Monroe And The Kentucky Pardners - ON THE NOON DAY JAMBOREE 1944

  • ヒルビリーLP
Charlie Monroe And The Kentucky Pardners- チャーリー・モンロー&ザ・ケンタッキー・パードナーズ - "ON THE NOON DAY JAMBOREE 1944"
USA / LP / Mono / County 538 / Rec 1944 / Pub 1974
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チャーリー・モンロー44年の音源集。
ブルーグラスの生みの親ビル・モンローの実の兄チャーリー・モンロー。ブルーグラス・ボーイズを始める前、チャーリーとビルはモンロー・ブラザーズを結成、リリースしたレコードはいきなりヒット。これはモンロー・ブラザーズ解散後、チャーリーが自らのバンドで44年に録音したラジオ放送用音源集。冒頭イントロダクションのところに1~2秒サーというノイズ入りますが、これは原盤のノイズです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Monroe And The Kentucky Pardners - THE SONGS

  • ヒルビリーLP
 Charlie Monroe And The Kentucky Pardners- チャーリー・モンロー&ザ・ケンタッキー・パードナーズ - "THE SONGS"
USA / LP / Mono / County 539 / Rec 1944 / Pub 1974
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チャーリー・モンロー44年の音源集。
ブルーグラスの生みの親ビル・モンローの実の兄チャーリー・モンロー。ブルーグラス・ボーイズを始める前、チャーリーとビルはモンロー・ブラザーズを結成、リリースしたレコードはいきなりヒット。これはモンロー・ブラザーズ解散後、チャーリーが自らのバンドで44年に録音したラジオ放送用音源集。アップのブルーグラス調のナンバーは少なく、穏やかで染み入るヒルビリー・ナンバー多し。ほとんどのハイテナー・ボイスは、後にフラット&スクラッグスとしてブルーグラス界に旋風を巻き起こすレスター・フラット(写真左から2人目)。【曲】「Under The Hickory Tree(試聴)」「I Walk Alone」「Little Liza Jane」「I’ve Made A Covenant With My Lord」「Down In Caroline」「Bile Them Cabbage Down」「Seven More Days(試聴)」「Walk That Long Lonesome Road」「That’s The Love I Have For You」「I Know You’ll Understand」「Don’t Let My Ramblin’Bother Your Mind」「Sourwood Mountain」「An Empty Mansion(試聴)」「Two Little Sweethearts(試聴)」「You’re Gonna Miss Me When I’m Gone」「It’s A Grand And Glorious Feeling」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.