(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 74)

Charlie Parker - CHARLIE PARKER ON DIAL (6LP SET)

  • ジャズLP
 Charlie Parker- チャーリー・パーカー - "CHARLIE PARKER ON DIAL (6LP SET)"
Japan / LP / Mono / Spotlite ITJ5001-6 / Rec 1945 to 47 / Pub 1976
ジャケット6枚とも擦れはほぼなくしみ少々あり、レーベル二枚ひげがわずかあるものあり、他無し、盤6枚とも擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■チャーリー・パーカーのダイアル時代の音源を全て収録した編集盤。LP6枚のセット。
ある種異次元的な瞬間や空間で常に自分を越える演奏をみせ、戦後のジャズに最も大きな影響を与えたチャーリー・パーカー。これはその神がかり的な演奏が絶頂期を迎えていたダイアル・レコード時代の音源を、テイク違い、ディジー・ガレスピーとレッド・ノーヴォ・グループへの参加曲も含め6枚にすべて収録した編集盤。日本では二度プレスされていてこれは最初のもの。全て解説(岩浪洋三)付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Kenya, George Senoga-Zake(Rec.,Dir.) - MUZIKI WA KIASILI (FOLK MUSIC OF KENYA) VOL.2

  • 民俗音楽/ケニアLP
 People Of Kenya, George Senoga-Zake(Rec.,Dir.)- ケニアの人々、ジョージ・セノガ・ゼイク(録音、監修) - "MUZIKI WA KIASILI (FOLK MUSIC OF KENYA) VOL.2"
Kenya / LP / Mono / AIT LP517 / Rec 1970s? / Pub 1970s?
ジャケット擦れ、しみ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ケニアの民俗音楽を現地録音したケニア盤。
ウガンダ生まれでケニアで活躍した民俗音楽研究家、ジョージ・セノガ・ゼイクが、現地で録音した一枚。ダヴィダ族の燃え上がる驚愕のパーカッション合奏、黒人音楽の最も深いエッセンスが抽出されたようなマサイ族の歌&演奏、そのマサイ族のゴンダ・ドラムと言われるいくつかの打楽器のデモ/ソロ演奏による紹介トラック、ムワリベという祭りの時に演奏される音楽、日本の祭囃子のようにも聞こえるセミア(樹木の種類?)ドラムと笛のアンサンブルなどなど、かなりローファイで生々しいカオスな音です。【曲】「Pembe Moyo - Dawida(試聴)」「Rimba - Rabai」「Digo Drums」「Digo Drums」「Masai」「Gonda Drums」「Gonda Drums For Wedding And Competition」「Miriempe Drums(試聴)」「Mwaribe - Pokomo」「Mwaribe Clapping」「Mwaribe Clpping And Drumming」「Call And Responce - Turkana」「Semia Drums」「Luo Beer Party」「Zeze - Dawida(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Miller - GEORGE CRUMB : MAKROKOSMOS VOL.2

  • クラシックLP
 Robert Miller- ロバート・ミラー - "GEORGE CRUMB : MAKROKOSMOS VOL.2"
USA / LP / Stereo / Columbia Y34135 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジョージ・クラムの代表作『マクロコスモス』二巻目の初録音盤。
神秘主義的な作曲技法や演劇的な手法で、アメリカ前衛作曲家の中でも異彩を放つジョージ・クラム。これは4巻からなる彼の代表作『Makrokosmos』の二巻目で、12星座に関連付け、プリペアド・ピアノ的な奏法や、電気的増幅、どうやって出しているのかわからない雑音的演奏など意欲的な手法をたっぷり組み込んだ一枚。73年に完成したこの作品の初録音盤で、おもにアメリカ現代音楽を得意としたピアニスト、ロバート・ミラーによる演奏。【曲】「Morning Music (Genesis II) - Cancer(試聴)」「The Mystic Chord - Sagitarius」「Rain-Death Variations - Pisces」「Twin Suns (Doppelganger Aus Der Ewigkeit) - Gemini」「Ghost-Nocturne: For The Druids Of Stonehenge (Night-Spell II) - Virgo(試聴)」「Gargoyles - Taurus」「Tora! Tora! Tora! (Cadenza Apocalittica) - Scorpio」「A Prophecy Of Nostradamus - Aries」「Cosmic Wind - Libra」「Voices From "Corona Borealis" - Aquarius(試聴)」「Litany Of The Galactic Bells - Leo」「Agnus Dei - Capricorn(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Takahashi Chikuzan, Takahashi Yujiro - TSUGARU JAMISEN NO SHINZUI

  • 日本の音楽LP
 Takahashi Chikuzan, Takahashi Yujiro- 高橋竹山、高橋裕次郎 - "TSUGARU JAMISEN NO SHINZUI"
Japan / LP / Stereo / Victor SJV2018-9 / Rec 1971, 1974 / Pub 1974
見開きジャケット擦れ少々、内側擦れ少々、レーベル二枚ともひげほんのわずか、盤二枚とも擦れ極わずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■2LP、二人のカップリング盤"津軽三味線の神髄"。
74年。一枚目は高橋竹山の独奏、曲により竹山の弟子の伊東竹味とのデュオによる全14曲。二枚目は高橋裕次郎で、三味線の合奏+太鼓、尺八でドラマチックに演奏される、津軽三味線の創作曲/伝統曲の編曲ものを収録。B面に3曲、ラテン・パーカッションを入れたファンキーな軽音楽団が伴奏を付けた新手の民謡エキゾ・サウンド曲収録。帯無し。【曲】「津軽総合独奏曲」「津軽正調じょんから節」「津軽新じょんから節」「津軽正調よされ節」「津軽あいや節」「津軽音頭」「津軽ワイハ節」「津軽岩木登山ばやし」「青森ねぶたまつりばやし」「外山節」「豊年こいこい節」「秋田おばこ」「真室川音頭」「相馬盆唄」「津軽の響き~津軽じょんから節による変奏曲」「津軽甚句(ドダレバチ)」「津軽じょんから節」「津軽あいや節」「津軽よされ節」「黒石よされ」「鯵ヶ沢甚句」「津軽音頭」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mercedes Sosa - LO MEJOR DE MERCEDES SOSA

  • アルゼンチンの音楽LP
 Mercedes Sosa- メルセデス・ソーサ - "LO MEJOR DE MERCEDES SOSA"
Argentina / LP / Stereo / Philips 6347387 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■アルゼンチンの女性シンガー、メルセデス・ソーサ。
歌による社会変革の運動ヌエバ・カンシオンの第一人者でもあったアルゼンチンのフォルクローレ・シンガー、メルセデス・ソーサ。これは75年のアルバム。ひっそりとしたたたずまいでいて、何にも媚びない気高い精神の歌はいつ聞いても本当に感動的。自分の音楽のあるべき姿を保持した数少ないシンガーだと思います。ガット・ギターと少しのリズム、彼女の名わき役の写真のドラムも活躍。アルゼンチン盤。【曲】「Al Jardin De La Republica」「Duerme Negrito(試聴)」「Chayita Del Vidalero」「Alfonsina Y El Mar」「La Oncena」「Zamba Para No Morir」「Balderrama」「Amargura」「Criollita Santiaguena」「Gringa Chaquena」「Que Se Vengan Los Chicos(試聴)」「La Arenosa」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mercedes Sosa, Antonio Tarrago Ros, Cuarteto Zupai, etc. - AQUI COSQUIN 1984

  • アルゼンチンの音楽LP
 Mercedes Sosa, Antonio Tarrago Ros, Cuarteto Zupai, etc.- メルセデス・ソーサ、アントニオ・タラゴ・ロス、クアルテート・ズパイ、etc. - "AQUI COSQUIN 1984"
Argentina / LP / Stereo / Philips 814872-1 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■アルゼンチンの音楽イベント、コスキン・フェスティヴァルの開催記念盤。
アルゼンチン中部コルドバ州で毎年一月に開催される、南米で最も影響力のある音楽イベント、コスキン・フェスティヴァル。これは84年の開催記念盤で、恐らくですが出演者のこの頃の代表作を収録したオムニバス盤。リリースは前年なので、イベントの告知的な意味もあったのでしょう。メルセデス・ソーサや、50年代からの名兄弟デュオ、ロス・ヴィスコンティ、フォルクローレや南米の民謡を、伝統的な響きもいかしモダンに仕上げるマルカマなどなどアルゼンチン最高のミュージシャンが集った一枚。18アーティスト18曲収録、アルゼンチン盤。【曲】「Chacarera Del Patio / Horacio Guarany」「La Luz De Mama / Los Visconti」「Santa Cruz / Las Voces De Gerardo Lopez」「La Fiesta De San Benito / Markama」「Viejo Corazon / Grupo Azul」「Ahi Va Al Tranquito El Juan / Antonio Tarrago Ros」「La Sombra De Los Dos / Los Tucu Tucu」「La Paz Del Rio / Cantoral」「Humor Cordobes / Luis Landriscina」「Dulce Madera Cantora / Mercedes Sosa」「Lejos Del Rio / Los Arroyenos」「Mi Caballo Bayo / Los Cantores Del Alba」「Patria Adentro / Cesar Isella」「Bien Campirino / Monchito Merlo」「Amarraditos / Los Cuatro De Cordoba(試聴)」「Vidala Para Mi Sombra / Cuarteto Zupay」「Despierta Palomita / Hnos Cardozo」「El Seclanteno / Suna Rocha Y Raul Carnota(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul McZiel, Sidney Babineaux, Amade Ardoin, etc. - ZYDECO

  • ザディコLP
 Paul McZiel, Sidney Babineaux, Amade Ardoin, etc.- ポール・マクジール、シドニー・バビノー、アマディ・アルドワン、etc - "ZYDECO"
USA / LP / Mono / Arhoolie F1009 / Rec 1934 to 1962 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャンとR&B、ブルース等々がミックスされたザディコの歴史的名演集。
初めてザディコを録音したクレオール、アミディ・アルドワンからザディコを広めたクリフトン・シェニエあたりまでの、ルイジアナのワイルドなザディコ名演を収録した一枚。クラレンス・ガーロウ「Bon Ton Roulet」のオリジナルVer、ライトニング・ホプキンズがオルガンを弾き語る珍しい「Zydeco (zo Lo Go)」、そのクリフトン・シェニエの、マディやハウリンを思わせる「Cliftons Blues」「Louisiana Stomp」などなど。A面はこのレーベルの社長クリス・ストラフィッツが現地録音したローカル・ザディコの生演奏。【曲】「Paul McZiel, Wallace Gernger / Alons A Lafayette(試聴)」「Paul McZiel, Wallace Gernger / Tap Dance」「Sidney Babineaux / One Step & Original Zydeco」「Albert Chevalier / Les Haricot Sont Pas Sale」「Robert Clemon / Mont Ma Coucher」「Willie Green / Green's Zydeco」「Herbert Sam, Harold "Frenchy" Joseph / They Call Me Good Rocking」「Amade Ardoin / La Valse De Amities(試聴)」「Amade Ardoin / Les Blues De Voyages」「Leadbelly / Corn Bread Rough」「Leadbelly / Sukey Jump」「Lightning Hopkins / Zydeco (Zolo Go)」「Clifton Chenier / Clifton's Blues」「Clifton Chenier / Louisiana Stomp」「Clarence Garlow / Bon Ton Roulet(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Matsuura Ichiro(Rec., Notes) - DAISHIZEN TONO KAIKO

  • 非音楽LP
Matsuura Ichiro(Rec., Notes)- 松浦一郎(録音、解説) - "DAISHIZEN TONO KAIKO"
Japan / LP / Stereo / Columbia GX7104 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯小やぶれ、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■デジタル方式で、鳥や蝉、蛙、虫の鳴き声をフィールド録音した最も初期の一枚。
デジタルのポータブル録音機が無い時代に大変な手間をかけて録音された一枚で、数種類づつ、鳥、蛙、蝉、草むらの虫の鳴き声を収録。45回転。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bobby Williamson, Hank Snow, Darrell Glenn, Rosalie Allen - WESTERN CARAVAN VOL.2

  • カントリー45rpm EP
 Bobby Williamson, Hank Snow, Darrell Glenn, Rosalie Allen- ボビー・ウィリアムソン、ハンク・スノウ、ダーレル・グレン、ロザリー・アレン - "WESTERN CARAVAN VOL.2"
Japan / 45rpm EP / Mono / Victor EP1048 / Rec mid50s / Pub mid50s
ジャケットしみ、レーベルきれい、盤浅いすれ、表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■日本独自で50年代当時出された4曲入りEP。
当時、日本独自で製作された4曲入りEP。これのみでなく日本ビクター独自盤EPはいくつかあるのですがそのどれもが素晴らしい。ドゥワップ・ヒット"Sh-Boom"をカバーしたテキサス・カントリー・シンガー、ボビー・ウィリアムソン、おなじみハンク・スノウの53年のヒット"For Now And Always(試聴)"、"Crying In The Chapel"のオリジナル・シンガー、ダーレル・グレンがスタンダードを同路線で歌った"In The Chapel In The Moonlight"、女性ヨーデル・シンガー、ロザリー・アレンとエルトン・ブリットのデュオ"Tennessee Yodel Polka(試聴)"の4曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Blacks Combo - THE UNTOUCHABLE SOUND

  • ロックンロールLP
 Bill Blacks Combo- ビル・ブラックス・コンボ - "THE UNTOUCHABLE SOUND"
USA / LP / Mono / Hi HL12009 / Rec 1962 / Pub 1962
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■62年のアルバム。
サン時代のエルヴィスのベーシスト、ビル・ブラックが59年に始めたインスト・グループ。エルヴィスやリロイ・アンダーソンなどをカバーし、ロックンロールとイージーリスニングを掛け合わせた新境地でアルバムを連発。これは62年のアルバム。コンパクトにまとまった本当気持ちいい新感覚のロッキン・インストを12曲収録。そして演奏のスタイル以上に彼らに特徴的なのは音の良さですが、本作もしかり。オリジナル盤。【曲】「Joey's Song」「Castle Rock(試聴)」「Red Top」「Tippin' Inn(試聴)」「Skokiaan」「Woodchopper's Ball」「So What」「Night Train」「Your Cheatin' Heart」「Ain't That A Shame」「Little Brown Jug」「I Can't Stop Loving You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympany Five - MORE 1944-1945

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイブ - "MORE 1944-1945"
USA / LP / Mono / Circle CLP97 / Rec 1944, 45 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■40年代中期をまとめたサークル・レコードの編集盤。
スウィング全盛の影に隠れていたジャンプをコンボ・プレイでR&Bという所まで持って行き、加えて娯楽性をベッタリしみこませた男、ルイ・ジョーダン。チャック・ベリーもリトル・リチャードもお世話になっていて、ブラックR&Rの元ネタを探すと大体ここに帰ってきます。これはサークル・レコードがまとめた全盛期40年代の編集盤。まさにこれぞという、彼のエッセンスが詰まった曲が目白押し。【曲】「Deacon Jones」「Five Guys Named Moe(試聴)」「Baby, You're Just Too Darned Good To Be True」「Honey Child」「Seventh Avenue」「When I Grow Too Old To Dream」「Is You Is Or Is You Ain't (Ma Baby)」「Junior」「Tillie」「I Like'em Fat Like That」「If You Can't Smile And Say Yes (Please Don't Cry And Say No)」「A Chicken Ain't Nothin' But A Bird(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Rector And Fred Smith - SONGS FROM THE HEART OF THE COUNTRY

  • ブルーグラス/ヒルビリーLP
Red Rector And Fred Smith- レッド・レクター&フレッド・スミス - "SONGS FROM THE HEART OF THE COUNTRY"
USA / LP / Stereo / County 721 / Rec 1969 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マンドリン奏者レッド・レクターと、ギタリスト、フレッド・スミスのデュオ。ファースト。
チャーリー・モンローのケンタッキー・パドナーズのメンバーで、50~60年代にはフラット&スクラッグスをはじめとする名グループの録音で大活躍したマンドリンの職人中の職人、レッド・レクター。そして40年代にレクターとデュオを組んでいたギタリスト、フレッド・スミス。2人が再結成、そして出された69年のファースト・アルバム。淡いジャケットとは真逆の瑞々しい演奏、朴訥とした歌で、トラディショナルと自作曲を混ぜた12曲。フィドルはケニー・ベイカー、バンジョーはビル・チェンバース。【曲】「One Little Word」「Foggy Valley(試聴)」「Gathering Flowers From The Hillside」「This Is The End(試聴)」「Cotton Eyed Joe」「Are There Tears Behind Your Smile」「More Pretty Girls Than One」「Blue Tomorrow」「Stoney Fork」「Before I Met You」「Indian Warrior」「I'll Never Let You Worry My Mind Anymore」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2020年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.