(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 73)

Al Hibbler - DANNY BOY cw HOW I LAY ME DOWN

  • ボーカル45rpm
Al Hibbler- アル・ヒブラー - "DANNY BOY cw HOW I LAY ME DOWN"
USA / 45rpm / Mono / Atlantic 45-1071 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ少し、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■アル・ヒブラーの55年のシングル。
エリントン楽団の専属シンガー、アル・ヒブラーがアトランティックから出していた55年のシングル。両面、ウルトラ・メロウでディープなバラードのカップリング。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Five Crowns - THE RAINBOW SESSIONS

  • ドゥワップLP
 Five Crowns- ファイブ・クラウンズ - "THE RAINBOW SESSIONS"
USA / LP / Mono / Relic LP5030 / Rec early to mid50s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅いスクラッチ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■ドゥワップ・グループ、ファイブ・クラウンズの編集盤。
ハーレムのストリート・ハーモニーをざらついた原石のまま最も忠実に録音したといわれるドゥワップ・グループ、ファイブ・クラウンズ。彼ら、ヒットはなかったものの後のドリフターズになる人達。一言で言うとドゥワップが最も輝いていた時代の最も美味しい音楽。レインボー・レーベルの音源を、未発表も含め収録したレリックのベスト・アルバム。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ma Rainey - BLUES THE WORLD FORGOT

  • ブルースLP
 Ma Rainey- マ・レイニー - "BLUES THE WORLD FORGOT"
USA / LP / Mono / Biograph 12001 / Rec 1920s / Pub 1968
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ブルース録音の最も初期の黒人女性シンガーの一人、マ・レイニーの編集盤。
「See See Rider」や「Boll Weevill Blues」など後々多くのシンガーに取り上げられる重要レパートリーを23年から録音。これは24年から28年まで、黒人音楽の殿堂パラマウントに録音したナンバーを収録した編集盤。豪華ジャズ・マンたちが入れ替わる彼女のジョージア・ジャズ・バンドのバックのもののみならず、タイニー・パーハム、キッド・オリーらのスモール・コンボ、タンパ・レッド&ジョージア・トムらのタブ・ジャグ・ウォッシュボード・バンドがバックをつけたものも収録。ブルースがそのまま形になったような荒々しいパフォーマンス、そうかと思えば耳を疑う高い音楽性のナンバーが飛び出したりする一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sviatoslav Richter - HAYDN - CHOPIN - DEBUSSY

  • クラシック10LP
 Sviatoslav Richter- スヴャトスラフ・リヒテル - "HAYDN - CHOPIN - DEBUSSY"
USSR / 10LP / Mono / Mezhdunarodnava Kniga 10311-10312 / Rec late50s? / Pub late50s?
折り返しジャケット小折れ目、裏ジャケットに極小書き込み、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■ハイドン、ショパン、ドビュッシーを演奏した10インチLP。
沢山いる"20世紀最高のピアニスト"の中でも、一番その称号が似合うロシア生まれの天才ピアニスト、リヒテル。これはロシア・メロディアが輸出のために作ったレーベル、メズドナロドナヤ・クニーガからの10インチLPで、ハイドンの『ピアノ・ソナタト短調』、ショパンの『バラード第三番』、ドビュッシーの前奏曲集から三曲「ヴェール」「野を渡る風」「アナカプリの丘」を演奏。巨体でいて非常に大きい手を持ち、信じられないテクニックで弾かれる優しく美しいこの曲の数々、現実感が無くなってきます。彼の音楽哲学には謎の部分が多かったといいますが、ほんとそのままの音。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Coopers Savoy Saltans - ATS IN THERE cw LET YOUR CONSCIENCE BE YOUR GUIDE

  • ジャズ78rpm
 Al Cooper's Savoy Saltans- アル・クーパーズ・サヴォイ・サルタンズ - "'ATS IN THERE cw LET YOUR CONSCIENCE BE YOUR GUIDE"
USA / 78rpm / Mono / Decca 8615 / Rec 1941 / Pub 1941
レーベルきれい、盤浅い擦れ、良好
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4 
■41年の一枚。
エラ・フィッツジェラルドやワイノニー・ハリスも巣立った、戦前の黒人スウィング・ダンスの聖地サヴォイ・ボールルームでハコバンを長年に渡って務めたアル・クーパー&サヴォイ・サルタンズ。20年代ホット・ジャズの伝統を引継ぎながら、スウィングとR&Bの橋渡し的なサウンドを"ジャンプ"だぜと言い切ったバンド。これは41年、戦前の最後の一枚で、A面はベティ・ローチェ、B面はジョージ・ケリーというシンガーをフィーチュアしたいい味のブラック・スウィング2曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fukushima Sakuichi, Yuzaki Hiroshi, etc. - SEICHO TOYAMAKEN MINYO : ECCHU OWARA cw KOKIRIKO BUSHI

  • 日本の音楽45rpm
 Fukushima Sakuichi, Yuzaki Hiroshi, etc.- 福島三久一、勇崎博、etc. - "SEICHO TOYAMAKEN MINYO : ECCHU OWARA cw KOKIRIKO BUSHI"
Japan / 45rpm / Mono / KNB 1 / Rec 1970s? / Pub 1970s?
ジャケット擦れしみ少々、盤面キズも無くきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■富山の北日本放送が製作した"KNB民謡シリーズ"の一枚目。
恐らくすべて富山の民謡でフォーマットはソノシート、演奏はみな地元の人たちなのでは。A面の「越中おわら節」は富山県民謡おわら保存会、B面「こきりこ節」は富山県麦屋節新声会という人たち。きちんとしたいい音、大手には望めない原始的な魅力、洗練味もある一枚。33回転。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nederlands Klarinetkwartet - NEDERLANDS KLARINETKWARTET

  • クラシック/クラリネットLP
 Nederlands Klarinetkwartet- ネーデルランド・クラリネットカルテット - "NEDERLANDS KLARINETKWARTET"
Holland / LP / Stereo / Nederlands Klarinetkwartet RCS468 / Rec 1980 or early80s / Pub 1980 or early80s
ジャケット小折れ目、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■オランダのクラリネット四重奏団の自主制作盤。
恐らくアルバムはこの一枚のみと思われます。78年結成で、本作は80年かもしくはその前後。スコット・ジョプリンのラグタイム(3曲)や、ドビュッシーがケークウォーク(古い黒人のダンス)に影響を受けて作った「小さな黒人」、イギリスの作曲家&サックス奏者ポール・ハーヴェイの木管室内楽曲、バッハやヘンデルの曲をアレンジしたものなどを収録。バスタ・レーベルから出ていてもおかしくない内容。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dinah Washington - TELL ME SO cw IN THE RAIN

  • 女性ボーカル78rpm
Dinah Washington- ダイナ・ワシントン - "TELL ME SO cw IN THE RAIN"
USA / 78rpm / Mono / Mercury 8094 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベルB面に小よごれ、盤浅い擦れ表層スクラッチ
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3.5
■47年作。
ゴスペルを唄える技量を持ちながら、ブルース・シンガーはゴスペルを歌ってはならないとして、ゴスペルに敬意を払いジャズやR&Bに専念したダイナ・ワシントン。ブルースといえども華があり、色っぽさのある高めのキーの声はほんと最高。これは47年の一枚で、両面ともにやるせないバラードのカップリング。コーラスを従えた裏面が特にいい。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fujikan Wayo Ongaku Buin - KENTOGEKI BANSO SHU JO cw KENTO GEKI BANSO SHU GE

  • 日本の音楽78rpm
 Fujikan Wayo Ongaku Buin- 富士館和洋音楽部員 - "KENTOGEKI BANSO SHU JO cw KENTO GEKI BANSO SHU GE "
Japan / 78rpm / Mono / Hikoki 7610 / Rec early1920s? / Pub early1920s?
レーベルきれい、盤浅い擦れ少々できれい、ヒコーキの粗いプレス特有のサーフェイスノイズ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3
■浅草六区の映画館"富士館"の無声映画伴奏の楽団のSP盤。
珍盤。1908年に営業を開始した浅草六区の映画館、富士館。これはそこで上映される無声映画の伴奏を務めていた楽団の演奏を収録した一枚。尾上松之助が人気だった時代で、これは剣闘ものの映画の際の音楽"剣闘劇伴奏集"。豪快なポリリズムの多元的なA面、跳ねる鼓がアクセントになったのりのいいB面。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Lewis And His New Orleans Music - BURGUNDY ST. BLUES cw YAAKA HULA HICKEY DULA

  • ジャズ78rpm
 George Lewis And His New Orleans Music- ジョージ・ルイス&ニュー・オリンズ・ミュージック - "BURGUNDY ST. BLUES cw YAAKA HULA HICKEY DULA"
U.K. / 78rpm / Mono / Tempo A95 / Rec 1950 / Pub 1950
レーベルきれい、盤極浅い擦れ、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 4
■ジョージ・ルイスの50年の一枚。
まだジャズという言葉が定着していなかった20世紀初頭からニューオリンズでクラリネットを吹いていたジョージ・ルイス。赤線地帯の閉鎖に伴うシカゴ脱出をルイスは行わずN.O.に留まったので、随分と後になるまで彼の存在はしられずじまい。バンド仲間だったバンク・ジョンソンが40年代に活動を活発化させると同時にルイスも見いだされ録音をスタート、そして世界中のトラッド・ジャズ・ファンの憧れの存在になりました。これは50年の一枚で、米グッドタイム・ジャズに録音したものの英テンポ盤。ひたすら一人で吹くブルージーなA、トロンボーンを入れてにぎやかに演るB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Red Allen And His Orchestra - PARDON MY SOUTHERN ACCENT cw HOWS ABOUT TOMORROW NIGHT

  • ジャズ78rpm
 Henry Red Allen And His Orchestra- ヘンリー・レッド・アレン&ヒズ・オーケストラ - "PARDON MY SOUTHERN ACCENT cw HOW'S ABOUT TOMORROW NIGHT"
USA / 78rpm / Mono / Melotone 13096 / Rec 1934 / Pub 1934
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■名トランぺッター&シンガー、ヘンリー・レッド・アレンの34年作。
ジャズの滋味を歌心溢れる満点の演奏で聞かせてきた20年代からの大ジャズ・トランぺッター、ヘンリー・レッド・アレン。ワイノニー・ハリスのようなことを早くからやり始めた人でもあり。これは両面歌入りの34年の一枚で、バスター・ベイリー(CL)、ヒルトン・ジェファーソン(AS)等が参加。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Libby Holman - I MAY BE WRONG cw CANT WE BE FRIENDS?

  • 女性ボーカル78rpm
 Libby Holman- リビー・ホルマン - "I MAY BE WRONG cw CAN'T WE BE FRIENDS?"
USA / 78rpm / Mono / Brunswick 4506 / Rec 1929 / Pub 1929
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2980 yen
■女性シンガー、リビー・ホルマンの29年の一枚。
戦前のトーチ・シンガー/女優の中でも最もセクシーだと言われ、スキャンダラスな一生を送ったシンガー、リビー・ホルマンの29年の一枚。両面ともに小編成のジャズ・バンド+ハワイアン・ギターを入れたバックにいい歌を披露。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.