(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 72)

Camille Howard - YOU DONT LOVE ME cw X-TEMPARANEOUS BOOGIE

  • リズム&ブルース/ブギウギ78rpm
 Camille Howard- カミル・ハワード - "YOU DON'T LOVE ME cw X-TEMPARANEOUS BOOGIE"
USA / 78rpm / Mono / Specialty 307 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベルAに貼り物、盤浅い擦れ、小プツ音でる表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  4500 yen
■初期スペシャルティの看板女性ピアニスト、カミル・ハワードの代表作。
テキサス生まれの女性R&Bピアニスト、カミル・ハワード。「R.M. Blues」等のヒットで知られるロイ・ミルトン・バンドのピアニストとなり注目を集め、アート・ループがスペシャルティを始めるとソロ・アーティストとして録音を開始、すぐさま「X-Temporaneous Boogie」がヒット。これがそのオリジナル盤。A面はジャジィなバラード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ernest Tubb - HONKY TONK CLASSICS

  • カントリーLP
 Ernest Tubb- アーネスト・タブ - "HONKY TONK CLASSICS"
USA / LP / Mono / Rounder SS14 / Rec 1940s / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し、プツ音出る小スクラッチ一本
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カントリー・シンガー、アーネスト・タブの初期編集盤。
エルヴィスが天下を取る前のカントリー界のカリスマの一人、アーネスト・タブ。大ヒット「Walking the Floor Over You」やそのエルヴィスもカヴァーした「Blue Christmas」などが知られるホンキー・トンク・カントリーのキング。このジャンルでエレキ・ギターを最も早くから入れた人でもあり。これは40年代最初の5年間の音源を中心にて編まれたラウンダー編集盤。バンドものもなかなかいい、しかし聞きどころはジミー・ショートのエレキのサポートが入った二人での録音のナンバーの数々。【曲】「Blue Eyed Elaine(試聴)」「I Ain't Going Honky Tonkin' Anymore」「Try Me One More Time」「You Nearly Lose Your Mind(試聴)」「Answer To Walking The Floor Over You」「There's Gonna Be Some Changes Made」「Filipino Baby」「That Wild And Wicked Look In Your Eye」「Letters Have No Arms」「You Don't Have To Be A Baby To Cry」「I Need Attention Bad」「Jealous Loving Heart」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Reno And Smiley - SONGS FOR MY MANY

  • ブルーグラスLP
 Reno And Smiley- レノ&スマイリー - "SONGS FOR MY MANY"
USA / LP / Mono / Grasssound 101 / Rec 1961 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ブルーグラス・デュオ、レノ&スマイリーの61年録音を収録した一枚。
結成は50年、翌51年にレコード・デビューした、ドン・レノ(バンジョー&ボーカル)&レッド・スマイリー(ギター&ボーカル)のデュオ、レノ&スマイリー。ドン・レノは元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズのメンバーでもあった人。これは61年に録音しお蔵入りになっていたナンバーを始めてリリースした一枚。Bラストに10分のワイルドなブルグラ・インストあり、他はすべて試聴のような丁寧な演奏、いいメロディの曲ばかり。【曲】「My Blushing Red Rose」「Broken Dreams」「Sunshine Stamps(試聴)」「Theme II」「Walking With Jesus」「Tmorrow I'll be Through With You」「Only A Fool Would Listen(試聴)」「Emotions」「Chase Theme(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympany Five - COLE SLAW

  • リズム&ブルース/ジャンプLP
 Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイヴ - "COLE SLAW"
Sweden / LP / Mono / Jukebox Lil JB605 / Rec late1940s / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■47~52年の音源を16曲集めた編集盤。ラテン・ジャイヴ多し。
スウィング全盛の影に隠れていたジャンプをコンボ・プレイでR&Bという所まで持って行き、加えて娯楽性をベッタリしみこませた男、ルイ・ジョーダン。チャック・ベリーもリトル・リチャードもお世話になっていて、ブラックR&Rの元ネタを探すと大体ここに帰ってきます。さてこの編集盤、解説は必要最低限にとどめ、内容で勝負という、LJのかなり変わったナンバーも収録された一枚。Dバーソロミュー"シュリンプ&ガンボ"タイプの曲、ルンバ・ジャイヴ、エキゾR&Bなど他では聞けないものに加えいつものスタイルの曲も充実。【曲】「Pettin' And Pokin'」「I Know What I've Got」「Don't Burn The Candle At Both Ends(試聴)」「Cole Slaw」「Push Ka Pee Shee Pie(試聴)」「Baby's Gonna Go Bye Bye(試聴)」「Heed My Warning」「Hungry Man」「You Will Always Have A Friend」「Weak Minded Blues」「Is My Pop In There?」「Time Marches On」「Oil Well, Texas」「Azure Te」「Junco Partner(試聴)」「Jordan For President」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Eagan, Jimmy Thomason, Big Boy Groves, etc. - THE ROCKIN BLUES

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Willie Eagan, Jimmy Thomason, Big Boy Groves, etc.- ウィリー・イーガン、ジミー・トマソン、ビッグ・ボーイ・グローヴズ、etc. - "THE ROCKIN' BLUES"
USA / LP / Mono / Vita 8002 / Rec 1950s / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■50年代西海岸ヴァイタ・レコードのロッキン・ブルース、R&Bを収録した一枚。
このアルバムでも聞けるスクワイアーズなど、ドゥワップ・ファンには名の知れたウエストコーストのR&Bレーベル、ヴァイタに残されたロッキン・ブルース、リズム&ブルースを収録したオムニバスで、ヴァイタのオフィシャル盤。まずA面はほとんど、ルイジアナ生まれのブルースマン、ウィリー・イーガン。甲高くシャープな声の持ち主で、声を張り上げたときのゾクゾク感といい極太直球なバックといい文句なしの8曲。リーバー&ストーラーのスパーク・レーベルやスペシャルティでの録音も知られるビッグ・ボーイ・グローブズ、西R&Bシーンの重要ハープ奏者ハーモニカ・スリムのレア曲、ジャズシンガーとしてもピカイチな女性歌手エフィー・スミスなど全18曲。試聴のように録音開始前のちょっとした会話が入った曲もあり。【曲】「Willie Egan / Wear Your Black Dress」「I Can't Understand It(試聴)」「Willie's Blues」「Shes Gone Away But...」「Come On」「Oh Baby」「Wow Wow」「What A Shame」「Jimmy Thomason / Now Hear This」「Ervin "Big Boy" Groves / You Can't Beat The Horses」「Big Boys Bounce」「Harmonica Slim / Do What You Wanna Do」「My Baby Wont Quit Me」「You Better Believe It」「Drop Anchor」「Effie Smith And The Squires / Water Water(試聴)」「Effie Smith / You Should Be Ashamed Of Yourself」「Champagne」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lucky Millinders Orch. With Sister Rosetta Tharpe - LUCKY DAYS 1941-1945

  • ジャズLP
 Lucky Millinder's Orch. With Sister Rosetta Tharpe- ラッキー・ミリンダーズ・オーケストラ・ウィズ・シスター・ロゼッタ・サープ - "LUCKY DAYS 1941-1945"
France / LP / Mono / MCA 510065 / Rec 1941 to 1945 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ラッキー・ミリンダー楽団の最高の音源集。
20年代からのホット・ジャズ、30年代のスウィングを吸収、そしてロックンロール第一号ワイノニー・ハリスを世に送り出したこのラッキー・ミリンダー楽団は、ジャズ、ジャンプ、R&Bが混然一体となった時代から次へと歩ませる原動力となった超重要ブラック・ジャズ・バンド。ワイノニーだけでなく、タブ・スミス(50年代でもR&Bヒットあり)、ディジー・ガレスピー、50年代にR&Bインストの大潮流を作ったビル・ドゲットetc..が在籍していたというモンスター・バンド。これは↑に上げた全員が参加、ソロもとり、さらにバンドの看板女性ブルース&ゴスペル・シンガー、シスター・ロゼッタ・サープをフィーチュアしたナンバーも美味しく収録した一枚。曲が終わるごとに拍手しそうな曲ばかり。※フランス盤 【曲】「Trouble In Mind(試聴)」「Ride, Red, Ride」「Rock Daniel」「Shout, Sister, Shout!」「Apollo Jump」「That's All」「I Want A Tall Skinny Papa」「Savoy」「Mason Flyer」「Little John Special(試聴)」「Shipyard Social Function」「Hurry, Hurry!」「Who Threw The Whiskey In The Well?」「All The Time」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aunt Molly Jackson - LIBRARY OF CONGRESS RECORDINGS

  • フォークLP
Aunt Molly Jackson- アント・モリー・ジャクソン - "LIBRARY OF CONGRESS RECORDINGS"
USA / LP / Mono / Rounder 1002 / Rec 1939 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フォーク・シンガー、アント・モリー・ジャクソンの39年録音。
アメリカで最も尊敬される女性フォーク・シンガーの一人、アンと・モリー・ジャクソン。ケンタッキー州の炭坑夫向けの雑貨屋に生まれ、6歳で母を結核で亡くし、夫、父、兄を炭鉱事故で失ったという彼女の歌は、炭鉱に関するプロテスト・ソングが多く(つまり自作)、録音したアラン・ロマックスも、ウディ・ガスリーよりも熱く深くえぐる歌を歌うアメリカで最も素晴らしいシンガー、というほど。そのウディやピート・シーガーetc.に影響を与えた彼女の39年録音集。まさにジャケット写真のように芯の強いむき出しの歌を14曲収録(一曲モノローグあり)。【曲】「Hard Times In Coleman's Mines(試聴)」「Lonesome Jailhouse Blues(試聴)」「I Love Coal Miners, I Do」「Let Me Be Your Teddy」「Christmas Eve In The East Side」「Witch Stories」「Hungry Disgusted Blues」「Crossbones Skully」「Fare Thee Well Old Ely Branch」「Join The C.I.O.」「Prisoner's Call」「The Lone Pilgrim」「Holiness Church Monologue」「Just A Little Talk With Jesus」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Farr Brothers - SOUTH IN MY SOUL

  • カントリー/ウェスタン・スウィングLP
 Farr Brothers- ファーブラザーズ - "SOUTH IN MY SOUL"
Germany / LP / Mono / Cattle LP1 / Rec 1934, 1935, 1940 / Pub late1970s
ジャケット擦れほぼ無し、折れ目、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィングの名デュオ、ファー・ブラザーズの珍しい編集盤。
カール(ギター)とヒュー(フィドル)の、ウエスタン・スウィングの別格的デュオ、ファー・ブラザーズ。「Tumbling Tumbleweeds」のヒットで知られるサンズ・オブ・ザ・パイオニアーズのオリジナル・メンバーでもあり。これは、そのSOTPのデビュー当初の34~5年に、ロスのラジオ局KFWBの勧めでトランスクリプション盤として録音された、一般発売されなかったスタジオ録音ナンバーと、やはりラジオ局用に40年に録音されたものを収録。40年ではは、カール・ファーがエレキを弾く曲もあり。もうほとんどエディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティが好きな人のためのレコード。全21曲収録、ドイツのキャトル・レーベルからで、このレーベルの第一号リリース。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Hall, Ramblin Tommy Scott, Pete Pyle, etc. - NASHVILLE COUNTRY ROCK : BOOGIE WITH A BULLET

  • カントリーLP
 Roy Hall, Ramblin Tommy Scott, Pete Pyle, etc.- ロイ・ホール、ランブリン・トミー・スコット、ピート・パイル、etc. - "NASHVILLE COUNTRY ROCK : BOOGIE WITH A BULLET"
Holland / LP / Mono / Redita 109 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ナッシュビルのレーベル、バレットのロッキン・カントリー、ヒルビリー・ブギを収録した一枚。
後にサン・レーベルをサム・フィリップスと興すジム・ブレイトが、46年にナッシュビルで始めたレーベル、バレット。そのバレットの40年代後半~50年代初頭のロッキン・カントリー、プリ・ロカビリーを収録したアルバム。チェット・アトキンスのデビューSP盤"Guitar Blues"、カントリー・シンガー、レイ・プライスの初期曲、ジェリー・リー・ルイスの先輩格のヒルビリー・ブギ・ピアニスト、ロイ・ホールなどなど14組18曲収録。【曲】「Roy Hall And His Cohutta Mountain Boys / Mule Boogie」「Old Folks Jamboree」「Ramblin Tommy Scott / Sweet Woman Blues」「Pete Pyle / Talking The Blues」「Butterball Paige / I'm Old To Boogie」「Leon Huff With Johnnie Lee Wills / I Like You The Best(試聴)」「Ray Price / Jelous Lies」「Shorty Ashburn / More And More」「Chester Atkins / Guitar Blues(試聴)」「Bill Nettles / High Faluting Mama」「Tany Allen / Rockin' Chair Boogie」「Johnnie Lee Wills / Tom Cat Boogie」「Johnnie Lee Wills / Boogie Woogie Highball」「York Brothers / Hamtrack Mama」「Autry Inman / You Gotta Leave Those Guys Alone(試聴)」「Leon Payne / Don't Try It」「Lost High Way」「They Never Take Her Love Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Groovey Joe Poovey - YESTERDAY AND TODAY

  • ロカビリー/オールディーズLP
 Groovey Joe Poovey- グルーヴィー・ジョー・プーヴィー - "YESTERDAY AND TODAY"
Germany / LP / Stereo / Dee Jay Jamboree DJLP2054 / Rec 1950s to 1980s / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■テキサスのロカビリアン、ジョー・プーヴィーの86年作。
ジェリー・リー・ルイスへのトリビュート・ナンバー"Ten Little Fingers"が58年にヒットしたテキサスのロカビリアン。60年代後半から70年代前半にかけては活動を休止していたものの76年に再デビュー、97年まで録音。これは、初期50・60年代のナンバーと、その頃録音していたデモ風音源にベース&ドラムをオーバーダビングしたもの、80年代に入ってから録りためていたものを収録したアルバム。【曲】「Ten Long Fingers(試聴)」「Sweet Louella」「Careful Baby」「Move Around [alt.]」「Part Time Hero」「My Life's Ambition」「Silence Baby」「Nursery Rock(試聴)」「Don't Blame It On Me」「The Last Stroke Of Midnight(試聴)」「Dream, Dream Baby」「To Get From There To Here」「Lost In The Shuffle」「All Dressed Up For The Blues」「Boogie Woogie Weekend」「Baby Let's Rock」「Little Miss Linda」「A Cold Margarita」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sauceman Brothers - THE EARLY DAYS OF BLUE GRASS VOLUME 7

  • ブルーグラスLP
 Sauceman Brothers- ソースマン・ブラザーズ - "THE EARLY DAYS OF BLUE GRASS VOLUME 7"
USA / LP / Mono / Rounder 1019 / Rec 1948 to 1953 / Pub 1976
見開きジャケット色あせ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ラウンダーの初期ブルーグラス編集盤シリーズの7枚目、ソースマン・ブラザーズの音源集。
ブルーグラス初期の、入手困難な名グループの音源を集めたラウンダーの名物シリーズ、"Early Days Of Blue Grass"。全10枚出たこのシリーズの7枚目で、ジョン・ポールとジェームス・カールのソースマン兄弟のグループの編集盤。オールドタイム、ブルーグラスのマニア垂涎のリッチRトーン・レーベルやマーキュリーの音源(未発表含む)など、48年から53年の16曲を収録。ディック・スポッツウッド監修で、マスタリングはスポッツウッドとバックワーズ・サム・ファーク。【曲】「Handy Man(試聴)」「A White Cross Marks The Grave(試聴)」「Your Trouble Ways Keep Us Apart(試聴)」「Pretty Polly」「I'll Be No Stranger There」「Wrap My Body In Old Glory」「The Pale Horse And His Rider」「Someone's Last Day;. Down The Road To Love」「Goodbye My Love」「I'm Not Worth Your Tears」「Little Birdie」「I'll Be An Angel Too」「Please Don't Make Me Cry」「God's Secret Weapon」「Hallelujah We Shall Rise」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mitch Greenhill - PICKIN THE CITY BLUES

  • ブルースLP
Mitch Greenhill- ミッチ・グリーンヒル - "PICKIN' THE CITY BLUES"
USA / LP / Mono / Prestige Folklore FL14026 / Rec 1964 / Pub 1964
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、もとからのサーフェイスノイズ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■フォーク・ブルース・シンガー、ミッチ・グリーンヒルのファースト・アルバム。
ピート・シーガーやボブ・ディラン、ジョーン・バエズのマネージャーだったマニー・グリーンヒルの息子で、若い時からゲイリー・デイビスやライトニン・ホプキンスなど実家に泊まりに来たミュージシャンの演奏に触れ歌うようになったミッチ・グリーンヒル。これは64年のファースト・アルバムで、サニー・ボーイ・ウィリアムソンIやスキップ・ジェイムス、ウォッシュボード・サムなどのブルース・クラシックに自作を混ぜたブルース・アルバム。オリジナル盤。【曲】「Monongahela Sal」「Ragged But Right」「Mitch's Waltz」「Won't You Tell Me(試聴)」「Highway 301」「Raggedy Betsy」「Built For Comfort」「Good Morning School Girl(試聴)」「Jubilee」「If You Haven't Any Hay」「Louise's Tune」「Minding My Own Business」「Mobile & Tennessee Line」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.