(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 70)

Memphis Jug Band, Bukka White, Peg Leg Howell, etc. - THE COUNTRY BLUES

  • ブルースLP
 Memphis Jug Band, Bukka White, Peg Leg Howell, etc.- メンフィス・ジャグ・バンド、ブッカ・ワホイト、ペグ・レグ・ハウエルetc. - "THE COUNTRY BLUES"
USA / LP / Mono / RBF RF1 / Rec 1920s to 1940s / Pub 1966
ジャケット表裏円状の擦れ少々、背部ほころび少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、インサート小折れ目
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4
■RBFレーベルの最初の一枚。『カントリー・ブルース』。
フォークウェイズの親戚レーベルで、主に1920~40年代の音源をLP時代にリリースしたRBF(Record, Book And Film Sales, Inc.)。監修、選曲はほぼ(全て?)サミュエル・チャーターズ。これは、59年から動いたRBFの一番最初のレコードで、その名も『Country Blues』。ジャケット、レーベルともにほぼ同じですが、この盤はセカンド・プレス。ブラインド・レモン・ジェファーソン「Match Box Blues」、キャノンズ・ジャグ・ストンパーズ「Walk Right In」etc...これがカントリー・ブルースだというようなド名曲のオンパレード。【曲】「Blind Lemon Jefferson / Matchbox Blues(試聴)」「Lonnie Johnson / Careless Love」「Cannon's Jug Stompers / Walk Right In(試聴)」「Peg Leg Howell / Low Down Rounder's Blues」「Blind Willie McTell / Statesboro Blues(試聴)」「Memphis Jug Band / Stealin' Stealin'」「Blind Willie Johnson / You Gonna Need Somebody On Your Bond」「Leroy Carr / Alabama Woman」「Sleepy John Estes / Special Agent」「Big Bill Broonzy / Key To The Highway」「Bukka White / Fixin' To Die」「Tommy McClennan / I'm A Guitar King」「Robert Johnson / Preachin' Blues(試聴)」「Washboard Sam / I Been Treated Wrong」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sam Ku West, Hoot Gibson, Sol Hoopii, etc - HAWAIIAN STEEL GUITAR 1920S TO 1950S

  • ハワイアンLP
 Sam Ku West, Hoot Gibson, Sol Hoopii, etc- サム・ク・ウエスト、フット・ギブソン、ソル・ホオピイ、etc. - "HAWAIIAN STEEL GUITAR 1920S TO 1950S"
USA / LP / Mono / Folklyric 9009 / Rec from1920s / Pub 1976
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  
■ロバート・クラムのチープ・スーツ・セレネーダーズが編集に協力したフォークリリックからのハワイアン・ギター名演集。
後年では考えられないような卓越したミュージシャンが大勢いた戦前スティール・ギターの世界。この時代を越える演奏(家)が今存在するわけはありません。この時代に最新だった音楽なのですから。2本のスティール・ギター、ウクレレ、ギターと4声のハーモニー・ボーカルで演奏するカラマズ・カルテット、ドラムやシェイカーなどを使った演奏も素晴らしいホノルル・プレイヤーズ、弦の魔術師ロイ・スメック、ジャケット下の写真の、カウボーイ・ハットに蝶ネクタイ、Vネック・セーターの4人組フット・ギブソンなどなど、興味深い個性派が勢揃いした全15曲。クリス・ストラフィッツとチープ・スーツ・セレネーダーズによる選曲です。【曲】「Kalama's Quartette / Hilo March」「Sam Ku West / Hawaiian Hula (Huehue)」「Honolulu Players / Leilehua」「Sol Hoopii / Lepe Ula Ula」「Master's Hawaiians / Blue Sparks」「S. Cortez Y Sus Hawaiinos / Caperucita(試聴)」「Tubize Royal Hawaiian Orchestra / Wabash Blues」「Roy Smeck / Indiana March」「M.K. Moke / Moana Chimes」「Hoot Gibson / Mai Givee(試聴)」「The Hawaiian Songbirds / Happy Hawaiian Blues(試聴)」「Sol K. Bright / Hawaiian Cowboy」「George Keoki Davis / Slack Key Hula(試聴)」「Jenks (Tex) Carman / Samoa Stomp」「Jerry Byrd / Hilo March」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Guy Carawan - SONGS WITH GUY CARAWAN

  • フォークLP
Guy Carawan- ガイ・キャラワン - "SONGS WITH GUY CARAWAN"
USA / LP / Mono / Folkways FG3544 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット表裏擦れわずか、背部色あせ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサート色あせ少々、他きれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■58年のファースト・アルバム。
フォーク・ムーブメント以前からアメリカの伝統音楽に触れ歌いはじめ、後のフォーク・シンガー達の手本となったガイ・キャラワン。公民権運動の際に、かの有名な「We Shall Overcome」を歌い広めた人。これは彼の58年の初アルバム。多少のバリエーションを交えつつ、静かで自然体のスタイルで弾き語る全18曲。それから、1stということもあるのでしょうが、彼によるライナーが凄まじくいい。どのように古い歌を知り歌ってきたか、から、古いもののみならず、音楽をやるということはどういうことなのか、彼の経験を通して深く力強い洞察が繰り広げられています。この音に納得。【曲】「Old Blue(試聴)」「Cripple Creek」「Whoa Buck」「Three Little Pigs」「Boll Weevil」「Brazos」「Buffalo Gals」「Virgin Mary」「Sinner Man」「The Water Is Wide」「Sourwood Mountain」「Weary Blues」「The Little Black Flies」「This Is The Way I Feel(試聴)」「Hava Nagila」「Chinese Flute」「Katusha」「Strangest Dream」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mehdi Hassan - GHAZALS VOL.2

  • 民俗音楽/パキスタンLP
 Mehdi Hassan- メディ・ハッサン - "GHAZALS VOL.2"
Pakistan / LP / Mono / His Masters Voice LKDA20009 / Rec early1970s / Pub early1970s
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげほんのわずか、盤極浅い擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■パキスタンの伝統音楽、ガザルの名シンガー、メディ・ハッサン。
ペルシャに起源を持つというパキスタンの古典音楽で、韻を踏むある形式の詩を歌うガザル。これは、ガザルの音楽史上最も偉大と言われるシンガー、メディ・ハッサンのソロ・アルバム。伝統楽器とストリングスなど西洋楽器が混ざる落ち着いた伴奏に、静かに、しかし遠くに歌いかけるような歌を聞かせる一枚。アルバム全編試聴のようなムード。パキスタン盤オリジナル。【曲】「Patta Patta Boota Boota Hal Hamara(試聴)」「Gulshan Gulshan Shola-e-Gul Ki」「Dekh To Dil Ke Jan Se」「Age Barhey Na Qissa-e-Ishq-e-Butan」「Kaise Chhupaon Raz-e-Gham」「Tere Bazm Men Ane Se Ai Saqi」「Phool Hi Phool Khil Uthe」「Baat Karni Mujhe(試聴)」「Aye Kuchh Abr Kuchh Sharab Aye」「Navak Andaz Jidhar Deeda-e-Janan」「Chalte Ho To Chaman Ko Chalive」「Gulon Men Rang Bharey」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Smeck - PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR

  • ギターLP
 Roy Smeck- ロイ・スメック - "PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR"
USA / LP / Mono / Yazoo 1052 / Rec 1926 to 1949 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■弦の魔術師ことロイ・スメックのヤズー盤。
ギター、ハワイアン・ギター、ウクレレEtc.5つの弦楽器をマスター、アメリカ音楽史随一のプレイヤーになっただけでなく、それまでの自己流、口伝、ローカルな様々な弦楽器奏法を体系的にまとめたと言っても言いすぎでない(教則本もかなりあり)ロイ・スメック。このスメックで一枚、と言われたらこれしかないだろうというヤズー盤。笑い声のような奏法を入れた「Laughing Rag」、ハリー・レサーといい勝負のバンジョー曲「Tiger Rag」、カール・クレスのような美しいメロディーの名曲「Guitarese」などなど収録。ジャケットはロバート・クラム。【曲】「12th Street Rag」「Frettin' Blues」「Shuffle Off To Buffalo」「Limehouse Blues(試聴)」「Nifty Pickin'」「Tough Pickin'」「Slippery Fingers」「Steel Guitar Rag(試聴)」「Tiger Rag」「Guitarese」「Farewell Blues」「Ukelele Bounce(試聴)」「Bugle Call Rag」「Laughing Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Lemon Jefferson - 1926-1929

  • ブルースLP
 Blind Lemon Jefferson- ブラインド・レモン・ジェファーソン - "1926-1929"
USA / LP / Mono / Biograph 12000 / Rec 1926 to 1929 / Pub 1968
ジャケット表裏円状の擦れ、上下縁にテープ、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 
■バイオグラフの初リリース盤。ブラインド・レモン集一枚目。
今も変わった音楽家を多く輩出しているテキサスですが、このレモンも典型というには遠く、歌とギター全てにおいて独特、最高のレベルを保持していた人。ハラーというよりも犬や狼が吠えている様な突き抜ける歌に、装飾音符を多く織り交ぜたリフと複雑なフィンガー・ピッキングが混ざるギター、当時も真似できる人はいなかったらしいです。これはバイオグラフの記念すべき初リリースで、全て初LP化となる12曲。ブラインド・ブレイクがやりそうなラグからブルース以前のソングスター風のもの、そしてレモンとしか言えないナンバーまでバランス良く収録。【曲】「Got The Blues」「Long Lonesome Blues」「Booster Blues」「Dry Southern Blues」「Beggin' Back」「Match Box Blues」「Hot Dogs(試聴)」「See That My Grave Is Kept Clean(試聴)」「Christmas Eve Blues」「Happy New Years Blues(試聴)」「Bed Spring Blues」「Yo Yo Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Lemon Jefferson - 1926-1929 VOL.2

  • ブルースLP
 Blind Lemon Jefferson- ブラインド・レモン・ジェファーソン - "1926-1929 VOL.2"
USA / LP / Mono / Biograph 12015 / Rec 1926 to 1929 / Pub ?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■バイオグラフのブラインド・レモン集二枚目。
今も変わった音楽家を多く輩出しているテキサスですが、このレモンも典型というには遠く、歌とギター全てにおいて独特、最高のレベルを保持していた人。ハラーというよりも犬や狼が吠えている様な突き抜ける歌に、装飾音符を多く織り交ぜたリフと複雑なフィンガー・ピッキングが混ざるギター、当時も真似できる人はいなかったらしいです。これはバイオグラフからの編集盤二枚目。ギターのみならず自ら弾いたピアノ伴奏曲も含む全12曲。【曲】「'Lectric Chair Blues」「How Long, How Long」「D.B. Blues」「Maltese Cat Blues(試聴)」「Fence Breakin' Yellen' Blues」「Cat Man Blues」「Booger Rooger Blues」「Black Snake Dream Blues(試聴)」「Where Shall I Be」「Chinch Bug Blues(試聴)」「Deceitful Brownskin Women」「Rambler Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Lomax - TEXAS FOLK SONGS

  • フォークLP
 Alan Lomax- アラン・ロマックス - "TEXAS FOLK SONGS"
USA / LP / Mono / Tradition TLP1029 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケットシュリンク入り、左下折れ目、レーベルひげわずか、盤極表層のスクラッチ少し、音に出るものほとんど無し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3980 yen
■アラン・ロマックスが唄うテキサスの民謡集。
もしも彼がいなければ50年代以降のアメリカ音楽は違うものになっていたのでは、と思わせる、アメリカ、いや世界でもまれに見るフィールドワーカー、研究家、アラン・ロマックス。知られざる世界中の民俗音楽を現地録音し日の当たるところに押し出したロマックスですが、実は自分が唄うレコードも何枚かあり。これは58年で、自分が唄ったものとしてはファースト・アルバム。父のジョンAロマックスや自分が南部テキサスに赴き採集した民謡を、こういう歌だよ、と唄い聞かせる、自分の音楽作品というよりもテキサス民謡のデモンストレーションといった内容。しかし、いやだからかもしれませんが、自信なさげな歌とソフトな演奏が実に沁みる他にないフォーク・アルバム。リイシューもありますがオリジナル盤。【曲】「Rambling Gambler」「I'm Bound To Follow The Longhorn Cows」「Lord Lovell(試聴)」「The Rich Old Lady」「Long Summer Days」「Ain't No More Cane On This Brazis」「All The Pretty Little Horses」「Billy Barlow」「The Wild Rippling Water」「Rattlesnake」「Sam Bass」「The Dying Cowboy」「Godamighty Drag」「Eadie(試聴)」「Black Betty」「My Little John Henry」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ronald Smith - ALKAN : ETUDE OP.39 / TROIS PETITES FANTAISES / SONG OF THE MAD WOMAN / ALLEGRO BARBARO

  • クラシックLP
 Ronald Smith- ロナルド・スミス - "ALKAN : ETUDE OP.39 / TROIS PETITES FANTAISES / SONG OF THE MAD WOMAN / ALLEGRO BARBARO"
U.K. / LP / Stereo / His Masters Voice SLS5100 / Rec 1977 / Pub 1977
ボックス端々擦れ少々、内側きれい、レーベル三枚ともにひげ極わずか、盤三枚ともにほぼ新品同様、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■フランスの作曲家アルカンのピアノ曲集。3枚組ボックス・セット。
フランス・ロマン派時代の作曲家、シャルル=ヴァランタン・アルカン(1813-1888)。ブゾーニは、ショパン、リスト等と並びベートーベン以降の最も重要なピアノ音楽作曲家5人としてアルカンの名前を挙げているものの、世捨て人のような生活(実際は他の作曲家との交流はあったそう)と、人間が弾くのは不可能とさえ言われるほどのあまりに高い技術を要する作で弾かれることも少なく知名度は段違いに低い人。これは、イギリスのピアニストで、アルカンと言えば彼と言われるロナルド・スミスがアルカンの作を弾いたLP3枚のボックス・セット。2枚丸々と3枚めの半分は、アルカンの作でも傑作と言われ、最高度の難度の12曲からなる『練習曲』。そのうちの4曲は、ピアノ一台で交響曲を表現するという『Symphony For Piano Solo(試聴3曲目)』で、3曲は同様の意味の『Concerto For Piano Solo』。ちょっとこれ、僕の耳では何が起きているのか、到底理解できないです...ソラブジ以上のものを感じる莫大さで、聞くというより身をゆだねるしかない作。最終面は、3曲からなる『3つの小さな幻想曲』と、女性が歌を唄いながら入水自殺するという情景を曲にした「海辺の狂った女の歌(試聴)」、『長調による12の練習曲』から、グレゴリオ聖歌のリディアン・モードで書かれたという「アレグロ・バルバロ(試聴)」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elvis Presley - LONG LOST SONGS

  • ロックンロールLP
 Elvis Presley- エルヴィス・プレスリー - "LONG LOST SONGS"
Holland / LP / Mono / Vault EAP1020 / Rec 1970 to 1977 / Pub 1985
ジャケット表裏円状の擦れ、表面にしみ、折れ目少々、レーベルひげあり、盤極表層のスクラッチ、チリ音
Jacket 2.5~3 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  1280 yen
■エルヴィスの70年代ライブ音源を収録した一枚。
70年から亡くなる直前77年までのライブを、隠し録りしたもの?はっきりわかりませんがオランダで出たプライベート盤。音質はシリンダーのレベルですが、エルヴィスの人間的魅力もはっきり伝わるリラックスしたパフォーマンスが収録されています。【曲】「Just Pretend」「It's A Matter Of Time」「Tiger Man」「Down In The Alley(試聴)」「Such A Night」「Loving You」「Crying In The Chapel / Rip It Up」「Roses Are Red / I'll Be There / You're The Reason I'm Living」「Crying Time(試聴)」「San Antonio Rose」「Where No One Stands Alone」「God Calls Me Home」「Bathroom Conversation」「Blue Suede Shoes」「Young And Beautiful」「Are You Lonesome Tonight」「If You Love Me Let Me Know」「Folsom Prison Blues」「I Walk The Line(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Lemon Jefferson, Son House - BLIND LEMON JEFFERSON, SON HOUSE

  • ブルースLP
 Blind Lemon Jefferson, Son House- ブラインド・レモン・ジェファーソン、サン・ハウス - "BLIND LEMON JEFFERSON, SON HOUSE"
USA / LP / Mono / Biograph LP12040 / Rec 1926 to 1930 / Pub 1972
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■A面にサン・ハウスの初録音、B面にブラインド・レモンの8曲を収録した編集盤。
A面は、サン・ハウスの初録音集。30年に一度きりのセッションで、リリースされたSP盤4枚の内3枚分と、ラストにはアラン・ロマックスによる41年録音から一曲「Delta Blues」を収録。B面はブラインド・レモン・ジェファーソン。ハラーというよりも犬や狼が吠えている様な突き抜ける歌に、装飾音符を多く織り交ぜたリフと複雑なフィンガー・ピッキングが混ざるギターなどなど、歌とギター全てにおいて独特、そして最高のレベルを保持していた彼の26年から29年のナンバーを収録。オリジナル盤。【曲】「Son House / My Black Mama, Part 1(試聴)」「My Black Mama, Part 2」「Preachin´ The Blues, Part 1」「Preachin´ The Blues, Part 2」「Dry Spell Blues, Part 1」「Dry Spell Blues, Part 1」「Delta Blues」「Blind Lemon Jefferson / Wartime Blues(試聴)」「Weary Dog Blues」「Gone Dead On You Blues」「One Dime Blues」「Lemon´s Cannonball Moan」「Eagle-Eyed Mama」「Dynamite Blues(試聴)」「Big Night Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Son House - THE LEGENDARY 1941-1942 RECORDINGS IN CHRONOLOGICAL SEQUENCE

  • ブルースLP
 Son House- サン・ハウス - "THE LEGENDARY 1941-1942 RECORDINGS IN CHRONOLOGICAL SEQUENCE"
USA / LP / Mono / Folklyric 9002 / Rec 1941, 1942 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■サン・ハウスの40年代録音を収録した一枚。
後にデルタ・ブルースといわれるようになる音楽をプレイしたチャーリー・パットンらと同時期にキャリアをはじめ、何十年もかけてデルタ・ブルースを史上最も生々しく煮詰めた孤高のブルース・マン。30年に一度レコーディングしたのち10年以上経ってアラン・ロマックスがミシシッピで現地録音したものを収録。無伴奏が一曲、アラン・ロマックスにギターのデモ演をするもの一曲、ハーモニカ奏者が参加するもの一曲あり。次の録音は23年後のコロンビア盤。【曲】「Shetland Pony Blues(試聴)」「Camp Hollers」「Delta Blues(試聴)」「Special Rider Blues」「Low Down Dirty Dog Blues」「Depot Blues」「The Key Of Minor」「American Defense」「Am I Right Or Wrong」「Walking Blues」「County Farm Blues」「The Pony Blues」「The Jinx Blues - part 1(試聴)」「The Jinx Blues - part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.