(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 7)

Buddy Walker, Boots And Buddies, Hoyle Nix, etc. - PLAYBOY BOOGIE

  • カントリーCDetc
 Buddy Walker, Boots And Buddies, Hoyle Nix, etc.- バディ・ウォーカー、ブーツ&バディーズ、ホイル・ニックス、etc. - "PLAYBOY BOOGIE"
U.K. / CDetc / Mono / Krazy Kat KKCD21 / Rec 1940s / Pub 2001
ケース擦れ少々、小ひび、盤面美品、23ページブックレットきれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 1800 yen
■40年代のヒルビリー・ブギ、ホンキートンク・カントリーを集めた英クレイジーキャットの編集盤。
カントリー・ブルース、R&B、ヒルビリーの編集盤、特にテキサスのものにこだわりを持ってディープな編集盤を作った英クレイジー・キャット・レコードからのイカシタ一枚。後のロックンロールにつながるバキバキのヒルビリー・ブギとか、そういうのではまるでなくて、ブギやウエスタン・スウィング、エレキのホンキートンクなんかが自然に混ざって気持ちいいゆるさを生んだ、この時代のこのスタイルで完結しているような踊れるロッキン・カントリーでぎっしり。ボーカルが男か女か考えるのも楽しいブーツ&バディーズ、トロピカル・ホンキートンクとでも言うようなホイル・ニックス、でっぷりしたブギ・ビートが気持ちいいハンク・ハーラルetc..全28曲バッピン・ヒルビリーは無し、試聴のような太くユルイナンバーが続く一枚。試聴はFreddie Burns"Juke Bos Boogie"とHank Harral"Dream Band Boogie"。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

/////////// 明日5/3(月)は臨時休業とさせていただきます

急なお知らせですみません。明日5/3(月)は臨時休業とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Rhythm Kings, Walter Barnes Royal Creolians - 1928-1932

  • ジャズLP
 Washboard Rhythm Kings, Walter Barnes' Royal Creolians- ウォッシュボード・リズム・キングス、ウォルター・バーンズ・ロイヤル・クレオーリアンズ - "1928-1932"
USA / LP / Mono / Harrison LPS / Rec 1928-1932 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前No1ウォッシュボード・バンドとシカゴ・ローカルのホット・ジャズ・バンドのカップリング編集盤。
A面はジャズとロックンロールの早すぎた混合音楽ウォッシュボード・バンドのNo1バンド、ウォッシュボード・リズム・キングス。いままでいろいろ編集盤入りましたが曲の重なりなさそうです。これがスゴイ。かなりエリントンに影響を受けたハーレム系のマイナー・ナンバーが多く(スウィングしなけりゃ意味がないのカバーもあり)、とにかくカッコイイ。女性トランぺッターのヴァライダ・スノウをフィーチュアしたナンバー中心で、テクニックなどは超一級と言えないかもですが、ときおり見せる瞬発力満点の演奏がグレイト。B面はミシシッピ生まれでシカゴの音大でクラシックを収めジャズの道に入り、20年代初頭にはこのバンド、ロイヤル・クレオーリアンズを結成したジャズクラ奏者ウォルター・バーンズのホット・ジャズ集。ジャック・ティーガーデンの名演で有名な"My Kinda Love"の淡々としたいい演奏、タンパ・レッドのカントリー・ブルース・クラシック"Tight Like That"のホット・ジャズ・カバーなど、アップ、ミッド、メロウ系スロウとバランスよくやっています。いなたいインディー感がまたいい。【曲】「Washboard Rhythm Kings / Blues In My Heart」「Georgia On My Mind」「Sentimental Gentleman From Georgia(試聴)」「It Don't Mean A Thing If It Ain't Got That Swing」「I Would Do Anything For You」「Someone Stole Gabriel's Horn」「Spider Crawl」「The Scat Song」「Walter Barnes And His Royal Creolians / How Long How Long Blues」「My Kinda Love」「It's Tight Like That」「If You're Thinking Of Me」「Birmingham Bertha」「Third Rail(試聴)」「Buffalo Rhythm」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Luce And The Stardusters, Tunesmiths, etc. - ULTRA RARE HILLBILLY BOOGIE VOLUME 1

  • カントリーCDetc
 Bob Luce And The Stardusters, Tunesmiths, etc.- ボブ・ルース&ザ・スターダスターズ、チューンスミスズ、etc. - "ULTRA RARE HILLBILLY BOOGIE VOLUME 1"
Holland / Double D / CDetc / Mono CCD1156520 / Rec 1940s, 50s / Pub 1995
ケース擦れ少々、インサートきれい、盤面擦れ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■オランダのダブルDレーベルが出したヒルビリー・ブギ、ロッキン・カントリーの編集盤CD。
90年代に"Ultra Rare"を冠にした、ロカビリー等数種類のコンピ・シリーズを十数枚出したオランダのダブルDレーベルから、ヒルビリー・ブギ編の、二枚あるうちの一巻目。この辺の本気のマニアしか選ばないようなビクターの大スター、エディ・アーノルドの知られざるナンバー、女ロックンローラー第一号ローズ・マドックスのバッピン・ヒルビリー、あのレフティ・フリゼルのロカ前夜のロッキン・チューンetcビッグネームの美味しいところも抑えつつ、半分ほどはまるで知らない人たち。ブギウギ・ビート限定というわけではなくて、ロカビリーに通じる気持ちよく聞けるロッキン・カントリーを分け隔てなく30曲収録。ヘヴィな曲は一曲も無くて全編試聴のような軽い感じが◎。このレーベルのCD聞いたの初めてですが多分他のもめちゃ良いと思います。※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alvis Wayne - SWING BOP BOOGIE

  • ロカビリーLP
 Alvis Wayne- アルヴィス・ウエイン - "SWING BOP BOOGIE"
USA / LP / Mono / Westport PBLP001 / Rec 1950s to 1970s? / Pub 1994
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ロカビリアン、アルヴィス・ウエインの50年代音源を中心に作られた彼の初LP。最高の内容。
こちらもぜひ聞いてください)37年テキサス生まれ、当然のようにカントリーに出会いバンドを結成、演奏を始めるもロカビリーの世界へ、そしてカンザスのマイナー・ウエストポートに56~58年の間数枚のシングルを録音。それからだいぶ経った後、アメリカン50sの求道者ロニー・ワイザーと出会い、彼の70sDIYロカ・レーベル、ローリン・ロックに録音。ちなみにそのローリン・ロックでの録音はいつのものなのかよくわからないのだそう...これは50年代の音源からワイザー絡みのものも収録してリリースされたLPで、ワイザーも製作に尽力した彼の1st。ルーズでダルイムードも最高な恐ろしくカッコイイ50年代音源(メンバーの演奏も生唾)、なんら変わらない野卑な60~70年代のナンバーの数々、さらにバラードも極上。【曲】「Swing Bop Boogie」「Sleep, Rock-a-Roll Rock-A-Baby」「I Gottum」「Lay Your Head On My Shoulder(試聴)」「You Are The One」「Don't Mean Maybe Baby(試聴)」「I'd Rather Be With You」「I Wanna Eat Your Pudding」「It's Your Last Chance To Dance Tonite」「Heart Beat」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

10th Naval District Steel Band - NEW PATHS FOR STEEL BAND

  • スティール・バンドLP
 10th Naval District Steel Band- テンス・ネイバル・ディストリクト・スティール・バンド - "NEW PATHS FOR STEEL BAND"
USA / LP / Mono / Cook Showtime 1102 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アメリカ海軍のスティール・バンド。「Quiet Village」の最高のバージョン収録。
民俗音楽の現地録音、一般的には録音されないようなクラシック、アウトサイダー系ジャズ、エキゾ、自然音ものetc...レーベル主が直感で選んだような面白いレコードばかりのクック・レコードからの一枚。プエルト・リコに駐留していたアメリカ海軍のスティール・バンドの軍楽隊によるアルバム。現地のショウタイムというレーベルから出ていた盤をクックがライセンス・リリースしたもの(逆かもしれません)と思われます。サウンド的にはオーセンティックな中編成スティール・バンドでイエロー・バードなどマストなナンバーはありつつ、ヴィブラフォン、バードコールを入れたマーティン・デニー・スタイルのエキゾ・サウンドものがあってそれが素晴らしくいいです。ジャケットからしてそれがニュー・パスかも知れません。特にクワイエット・ビレッジのカバーは、ぼやけたスティール・パンで奏でられる最高のバージョン。【曲】「Annie Laurie」「Steel Band Safari(試聴)」「Matilda」「Choucounne」「Pennywhistle Calypso」「La Pachanga」「Enchanted Sea」「Walking To Missouri」「Theme For Steel Band」「Merci Bon Dieu」「Quiet Village(試聴)」「Enoe Y Paquita」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Collins Kids - TELEVISION PARTY

  • ロカビリー/カントリーLP
 Collins Kids- コリンズ・キッズ - "TELEVISION PARTY"
Italy / LP / Mono / TV 5758 / Rec 1950s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ少々、盤A1に擦れ箇所あり、わずかにさっと出ます
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■キッズ・ロカ・デュオ、コリンズ・キッズのTVライブ音源を収録した一枚。
誕生間もないロックンロールのあやふやな常識を早くも打ち破った恐るべき姉弟R&Rデュオ、コリンズ・キッズ。ダブル・ネックのモズライトを閃光の如く弾きまくる天才少年ラリーはギターをジョー・メイフィスに教わったという...そして計らずして女性ロッカーのパイオニアとなった姉のローリー。これは彼らが50年代に出演していたテレビショウの音源を収録。この頃のスタジオ録音盤も最高、しかしこのライブ演奏はちょっと引いてしまうほどのテンション。ほんと全曲ゾワーと鳥肌たつロックンロール・ナンバーの応酬、信じられないギターテクが飛び出すそのジョー・メイフィスとのギター・デュエット、バックメンバーたちもここぞとキレるロッキン・カントリーのインストもの、怪物的な演奏と歌で聞かせる有名曲のカバー、開いた口塞がらない全14曲。【曲】「You Can't Have My Love」「Chicken Reel」「I Was Looking Back To See」「Hot Rod」「Early American」「The Wildcat(試聴)」「Instrumental(試聴)」「Pedro」「Kaw Liga」「They Still In Love」「Instrumental」「Shake, Rattle, & Roll」「Kokomo」「Catfish Boogie」「Let's Have A Party」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boulat Okoudjava - AOI FUSEN

  • ロシアの音楽LP
 Boulat Okoudjava- ブラート・オクジャワ - "AOI FUSEN"
Japan / LP / Stereo / SC4003-4 / Rec 1960s, 70s / Pub 1987
見開きジャケット擦れほぼ無し、レーベル一枚目ひげ極わずか、二枚目ひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ロシアの吟遊詩人、ブラート・オクジャワの日本独自編集盤2LP"青い風船"。
24年生まれ、10代で戦争を体験した後、詩人としてデビュー、戦争やそれに連なる人々の思いを題材にした詩で有名となり、モスクワで自作の詩の弾き語りをするように。当時のモスクワで盛んだった詩の朗読会や出席したホームパーティで録音されたテープがコピーされ、次第に吟遊詩人として人気になり、ロシアのメロディアや仏ル・シャン・ドゥ・モンドなどからレコードをリリース、世界的に知られた存在となりました。これは日本のオーマガトキ・レコードが、彼の過去作から選りすぐり製作した2LP。シャンソンとロシア民謡から影響を受けたという、試聴のような落ち着いた弾き語りをたっぷり収録。和の郷愁感やクルト・ワイルのような感じもあり。全歌詞日本語訳のブックレット付き、帯無し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elvis Presley - BABY LETS PLAY HOUSE cw IM LEFT, YOURE RIGHT, SHES GONE

  • ロックンロール/ロカビリー45rpm
 Elvis Presley- エルヴィス・プレスリー - "BABY LET'S PLAY HOUSE cw I'M LEFT, YOU'RE RIGHT, SHE'S GONE"
USA / 45rpm / Mono / Sun 217 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベルA面円状の擦れ少々、B面円状の擦れ少々、極小のはがれいくつか、盤微細な表層スクラッチあり、深いものはありません、トレースノイズあり、カンパニースリープきれい
Jacket n/a / Disc 2~2.5 / Sound 2~2.5  80000 yen
■オリジナル盤です。※値下げしました
54~5年、サンで5枚製作したエルヴィスの、4枚目"Baby Let's Play House"と"I'm Left, You're Right, She's Gone"。ブルースマン、アーサー・ガンターのクールなムードがたまらない一曲をヒーカップ唱法やショート・エコーも駆使し異星人のようにカバー、ロカビリーのスタイルをまさに決めてしまった記念すべき一曲。裏面は50年代初頭からサンのスタジオバンドだったロッキン・カントリー・グループ、スニアリー・ランチ・ボーイズのメンバー、ビル・テイラーとスタン・ケスラーが作ったナンバー。スコッティ・ムーアのギター・ワークが光る、カントリーとリズム&ブルースが絶妙に混ざったこれまた最高のナンバー。マトリクス番号はA面が「U-143x-45-2 72」、B面が「U-142-45 72」、この時期のサンのプレスに特有なプッシュ・マーク(レーベル部の小円状の彫り)ありの完全オリジナル。どうぞご検討ください。さらに詳しいコンディションなど、ご質問等ございましたら遠慮なくご連絡ください。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cliffie Stone, Tennessee Ernie Ford, Ramblin Jimmie Dolan, etc. - BOOGIE WOOGIE FEVER

  • カントリーLP
Cliffie Stone, Tennessee Ernie Ford, Ramblin' Jimmie Dolan, etc.- クリフィー・ストーン、テネシー・アーニー・フォード、ランブリン・ジミー・ドーラン、etc. - "BOOGIE WOOGIE FEVER"
U.K. / LP / Mono / Charley CR30215 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1982
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブギを武器にした40~50年代ロッキン・カントリー集。
20年代までのシカゴ~デトロイトの好景気は家賃高騰を促し、住人はそれをまかなうために有料パーティを企画、そこで生れたのが踊れるピアノ音楽ブギウギ。(諸説あり)ジミー・ヤンシーに始まり3~40年代にはミード・ラックス・ルイスらがブギウギ・ピアノを広め、スウィング・ジャズとも出会い世界的に流行。カントリー・ミュージシャンたちもブギを武器に多くのレコードを作りますが、それは少し後のロックンロール誕生に直結。これはそのあたりの最高の名演を集めた一枚。ちょっと詰め込みすぎと思えるほどの内容です。キャピトル~西海岸系の音源がほとんど。これこれもいい音で入ってます。 【曲】「Cliffie Stone / Barracuda」「Tennessee Ernie Ford / Catfish Boogie」「Ramblin' Jimmie Dolan / Juke Box Boogie」「Merle Travis / Louisiana Boogie」「Leon Chappel / I'm A Do-right Daddy」「Tennessee Ernie Ford / Blackberry Boogie」「Louvin Brothers / Cash On The Barrelhead」「Milo Twins / Downtown Boogie(試聴)」「Gene O'Quin / Boogie Woogie Fever(試聴)」「Tennessee Ernie Ford / Shotgun Boogie」「Ramblin' Jimmie Dolan / Hot Rod Race」「Gene O'Quin / Texas Boogie」「Jess Willard / Honky Tonkin' All The Time」「Milo Twins / Baby Boggy Boogie」「Leon Chappel / Slow Down Sweet Mama」「Cliffie Stone / Jump Rope Boogie」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blyths Sinful Five, Viola Bartlette, Hottentots, etc. - PARAMOUNT HOT JAZZ RARITIES 1926-1928

  • ジャズ/ブルースLP
Blyth's Sinful Five, Viola Bartlette, Hottentots, etc.- ブライスズ・シンフル・ファイヴ、ヴィオラ・バートレット、ホッテントッツ、etc. - "PARAMOUNT HOT JAZZ RARITIES 1926-1928"
USA / LP / Mono / Herwin 110 / Rec 1926 to 28 / Pub 1977
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■黒人音楽の殿堂レーベル、パラマウントのレア・ジャズ集。
24年に自主レーベルとしてスタート、30年まで、ヒルビリー、カントリー・ブルース、ゴスペル等をリリースしたハーウィン。それから30年以上たった後に、コレクター&研究家バーナード・クラツコが、ヤズーやオリジンの面々とともに再始動、こだわりの編集盤をリリースした、この手の中でも最もコアなレーベルの一つ。これは黒人音楽の殿堂レーベル、パラマウントに残されたレア・ジャズ集。シカゴのNo1ピアニスト、ジミー・ブライスの幻のバンド、シンフル・ファイヴ、やはりブライスのWBバンドがサポートした、せわしないビブラート声にゾクゾクする女性ブルース・シンガー、ヴィオラ・バートレット、このジャンルの憧れの一曲"VooDoo"で知られるタイニー・パーハムらのメガレアバンド、ニューオーリンズ・ジャズマンのレコード録音第一号フレディ・ケパードのウルトラ・ホットなホッテントッツ、僕は勝手に20年代の女モンクと思っているブルース・シンガー、エルザディー・ロビンソンのバンドもの....まだA面。超々濃い一枚。【曲】「Blythe's Sinful Five / Plump Tillie」「Viola Bartlette With Blythe's Sinful Five / Anna Mina Forty And St. Louis Shorty」「Viola Bartlette With Blythe's Sinful Five / Quit Knocking On My Door」「Austin And His Musical Ambassadors / Don't Forget To Mess Around When You Do The Charleston Take 1」「Take 2」「Hotentots / Lots O'Mama」「Elzadie Robinson With Preston Jackson's Uptown Band / Houston Bound」「Wilson's T.O.B.A. Band / Steady Roll(試聴)」「Backyard Blues」「Jeanette's Synco Jazzers / The Bumps」「What's That Thing」「D.C. Nelson's Serenaders / New Orleans Breakdown」「Coo Coo Stomp」「Beverly Syncopators / Sugar(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shivkumar Sharma(Santoor), Hariprasad Chaurasia(Flute), Brijbushan Kabra(Guitar) - CALL OF THE VALLEY

  • インドの音楽LP
 Shivkumar Sharma(Santoor), Hariprasad Chaurasia(Flute), Brijbushan Kabra(Guitar)- シヴクマール・シャルマ(サントゥール)、ハリプラサード・チョウラシア(フルート)、ブリジ・ブシャン・カブラ(ギター) - "CALL OF THE VALLEY"
India / LP / Stereo / His Masters Voice ECSD2382 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れ、下部ほころび少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層のスクラッチ少々、B面に試聴二曲目のようなノイズ入ります
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 2~3  1980 yen
■インドの伝説的名演奏家三人による古典音楽シンフォニー。
今ではインドのサントゥール(アジアのハンマー・ダルシマーのような弦楽器)の神様的存在になったシヴクマール・シャルマ、やはりインドの代表的奏者で、最近ドキュメンタリー映画も作られたフルート奏者ハリプラサード・チョウラシア、そしてインド古典音楽に初めてエレキ・ギターを持ち込み、ハワイアン・スタイルで独特のスライド奏法を編み出した同じく伝説的なギタリスト、ブリジ・ブシャン・カブラ、このトリオによる、古典音楽をもとにして作られた、A面パート1、B面パート2の壮大なシンフォニー。舞台はインド北部カシミール地方の山あいの谷で、美しい自然を背景にした一昼夜の男女の恋物語が描かれています。オリジナル盤、B面に試聴のようなノイズあり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.