(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 7)

James P. Johnson, Mary Lou Williams, Bennie Morton - JAZZ VARIATIONS VOL.2

  • ジャズLP
 James P. Johnson, Mary Lou Williams, Bennie Morton- ジェームスPジョンソン、メアリー・ルー・ウィリアムス、ベニー・モートン - "JAZZ VARIATIONS VOL.2"
USA / LP / Mono / Stinson SLP29 / Rec 1940s / Pub 1962
ジャケット擦れわずか、裏面しみわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アッシュに残されたブギウギ、ジャズSP盤のLP化。
旧ソ連のSP盤をNYで売っていたハーバート・ハリスが、後にフォークウェイズを始めるモーゼス・アッシュと43年に始めたアッシュ・スティンソン。LP時代に入るとアッシュはフォークウェイズを立ち上げ、ハリスはそのままスティンソンのSP盤のLP化などを続行。これはこの時代のジャズの多彩さを楽しむ一枚で、ブギウギ、プログレッシヴなスウィング、バップの誕生の辺りをまとめた内容。まずはジャズ・ピアノの父ジェームスPジョンソンの最高の二曲。力強くも異様な左手のベースラインと弾けるメロディの「Boogie Woogie Stride(試聴)」に、クレオール的な美麗スローブルースの「Impressions」。そしてバップの母メアリー・ルー・ウィリアムスの、モンクへの影響もひしひし感じさせる(彼女はモンクのお師匠)2曲「Song In My Soul(試聴)」「This And That」。トロンボーンのベニー・モートンのバンド・ブギ「Boogie」にバップとスウィングの境界線上の「Williphant Willie」。これも斬新。スティンソン・オリジナル赤盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Horwitz - LIES, LIES, LIES

  • シンガー・ソングライターLP
 Bill Horwitz- ビル・ホーウィッツ - "LIES, LIES, LIES"
USA / LP / Stereo / ESP Disk ESP3020 / Rec 1975 / Pub 1975
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ESPディスクから、シンガー・ソングライター、ビル・ホーウィッツのファースト・アルバム。
どういう人なのかまるでわからないのですが、アルバムはこのESPに一枚だけの人のよう。プロテスト・フォークの流れを汲んでいるようにも思えますが、社会の諸問題だけでなく、彼にしかわからないような悩みも並列に歌われています。切実というのとはまるで違う、何か諦めた感のさみしいたたずまいが延々続く一枚。ニール・セダカの「Breaking Up Is Hard To Do」がこんな沁みるナンバーだとは。グッドタイムなA2「New American Guilt Trip」と、ニール・イネスばりの美メロ・ナンバーB1「If I Had A Friend Like Rosemary Woods」がカップリングされたシングルが出ました。【曲】「Consumption」「New American Guilt Trip」「Father (Workingman's Daughter)」「Henry K」「Sing Me」「My Father(試聴)」「If I Had A Friend Like Rosemary Woods」「Tocks Island」「Broken Record」「Breakin' Up Is Hard To Do(試聴)」「Candyman」「Sadness」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bulgarian Musicians, Ethel Raim, Martin Koenig(Recording) - VILLAGE MUSIC OF BULGARIA : A HARVEST, A SHEPHERED, A BRIDE

  • 民俗音楽/ブルガリアLP
 Bulgarian Musicians, Ethel Raim, Martin Koenig(Recording)- ブルガリアのミュージシャン、エセル・レイム&マーティン・ケーニッヒ(録音) - "VILLAGE MUSIC OF BULGARIA : A HARVEST, A SHEPHERED, A BRIDE"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H72034 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ブルガリアの民俗音楽を収録したノンサッチからの一枚。
エセル・レイムとマーティン・ケーニッヒという研究家がブルガリアとユーゴに赴き録音、ノンサッチ・レーベルの民俗音楽シリーズ"エクスプローラー"からリリースされた一枚。これはブルガリア編。ブルガリアといえばやはりあのコーラスですが、80年代以降ヒーリング・ミュージック等に取り込まれたものとは当然ながら全く違う、本当に脳の髄までヴァイブレーションを感じるものが収録されています。そのコーラス曲を中心に、アイルランドのイリアン・パイプのようなカバ・ガイディという楽器のインスト(+歌ものもあり)、ガドゥルカという擦弦楽器と女性のソロ・ヴォーカル曲などを収録。曲紹介、歌詞英訳のインサート。【曲】「Vetar Vee」「Triti Puti」「Ta Shto Mi E Miloj, Mamo(試聴)」「Krivo Horo」「Potajno Rada Godiya」「Zhalna Goro, Zhal Mi E Za Tebe(試聴)」「Izlel Je Delyo Hajdutin」「Dimitro, Sino Dimitro」「Molih Ta, Majcho I Molih」「Lichkoljo Glaven Lichkoljo(試聴)」「Lisna, Goro Spushi Sa」「Svornato - Pajdushko」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fra-Fra Tribesmen, Mississippi John Hurt, Blind Willie McTell, etc. - THE STORY OF THE BLUES

  • ブルースLP
Fra-Fra Tribesmen, Mississippi John Hurt, Blind Willie McTell, etc.- フラ・フラ・トライブズメン、ミシシッピ・ジョン・ハート、ブラインド・ウィリー・マクテル、etc. - "THE STORY OF THE BLUES"
USA / LP / Mono / Columbia CG30008 / Rec 1920s-50s / Pub 1970s
見開きジャケット擦れ、しみ少々、内側しみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ポール・オリヴァー監修の、ブルースの歴史をたどった大名盤。
去年のクリスマスに再版され、その筋で静かに話題となっているポール・オリヴァーの『ブルースの歴史』。69年に初出されたその本に即してオリヴァー自身が監修した2LPのブルース編集盤。ブルースのルーツと時代が経てもその姿を持ったブルースマンをまとめたA面、憂鬱で悲しい歌を楽しんじゃおうというスタイルのブルースマン/ウーマンをまとめたB面、ロバジョンも登場、完熟したカントリー・ブルースの名演を収録した30年代のC面、エレキ・ギターの誕生とともに様変わりしR&Rの足音も聞こえてくる戦中、戦後を収録したD面。これ、LP10枚分ぐらいを2枚に絞ったような気が遠くなるような濃度感あります。マジで。カントリー・ブルース聞き尽くしたと思ってる人でこの二枚組聞いてない人多いのでは。大大大推薦。全32曲収録。試聴はA面のLeadbelly「Pig Meat Papa」とC面のBukka White「Parchman Farm Blues」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGO ET COMPAGNIE

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGO ET COMPAGNIE"
France / LP / Mono / Polydor 2489188 / Rec / Pub 1970s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャンゴ・ラインハルトのレア音源集。下の盤と重なり無し。
↓の盤と同じくジャンゴのレア音源を集めた仏ポリドールの編集盤。30年代中期中心。まず何といってもA面8割方を占める、ジャズ・ヴァイオリン史上最高の天才の一人ミシェル・ワーロップ楽団の音源がスゴイ。ジャンゴもワーロップもお互いに気圧されそうな本気のバトル。女優&シンガー、イヴォンヌ・ルイスを、ワーロップ楽団の一員としてギター・サポートした音源、エリントンやキャブゆずりのエグイハーレム・ジャズを演奏するウォル・ベルグ楽団への参加ナンバーなどなど収録。掘れば掘るほど面白いのが出てくるのではと思うような内容。【曲】「Cloud Castles(試聴)」「Magic Strings」「Sweet Serenade」「Crazy Strings」「Novel Pets」「Budding Dancers」「Points Roses」「Un Instant D'infini」「Mon C?ur Reste Pres De Toi」「Pourquoi, Pourquoi?...」「Vivre Pour Toi」「Mirages (Chasing Shadows)」「Au Grand Large」「Y A Du Soleil Dans La Boutique」「Cheri, Est-ce Que Tu M'aimes?」「Horizons Nouveaux(試聴)」「Love Again」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGO PLUS

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGO PLUS"
France / LP / Mono / Pathe Marconi 1727291 / Rec 1928-40 / Pub 1983
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャンゴの知られざる名演を収録した一枚。
ジャンゴのあまり知られていない音源を、最初期からまとめたフランスのパテ・マルコーニのオフィシャル編集盤。まずいきなり衝撃な、手をケガする前の、28年のバンジョー演奏ナンバー。アコーディオン、口笛のメロディを信じられないテクニックでサポート。ジャンゴのバンジョー・リードの音源なんかももしかしてあるんでしょうか。ジャンゴのトリオでバックを務めた仏No1クルーナー、ジャン・サブロンの音源、そのジャンの姉ジェルメーヌ・サブロンの沁みるトーチ・ソング風の曲、仏のジャズTB奏者ガイ・パキネのリーダー録音のロマンチックな「Night And Day」、ギターを前面に出した純正ダンス・バンド風の演奏、ファッション評論家マリー・ジャックス・ペリエの舌足らずな歌がかわいいスウィング・ナンバー、ホット・クラブ・オブ・フランスの代表作「Nuages」のクラリネットがメロディを吹く珍しいバージョンなどなど収録。全体的に落ち着いた内容で、長く聞けるいい一枚。【曲】「Moi Aussi(試聴)」「Parce Que Je Vous Aime」「Si J'aime Suzy」「La Chanson Du Large」「I Saw Stars」「Vieni, Vieni」「Tout Le Jour, Toute La Nuit(試聴)」「From You」「Cette Chanson East Pour Vous」「Darling, Je Vous Aime Beaucoup」「Mademoiselle Adeline」「Le Roi Marc」「Les Salades De L'Oncle Francois」「Ric Et Pissy」「Nuages」「Coucou」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Roesli - TITIK API

  • インドネシアの音楽CDetc
 Harry Roesli- ハリー・ルスリ - "TITIK API"
Indonesia / Japan / CDetc / Stereo / La Munai LMN007 / Rec 1975 / Pub 2020
新品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2200 yen
■ハリー・ルスリの幻の76年作の復刻CD。
『20世紀インドネシアを代表する音楽家ハリー・ルスリによって1975年に録音され、音楽雑誌AKTUILレーベルから1976年にカセットのみで発売されたものを、今回、新たにリマスタリングし復刻!!70年代、政情の移り変わりとともに揺れ動くインドネシアの民衆の姿を寓話的な歌詞で表現しつつ、インドネシアの島々の地方民謡を軸に(インドネシアの民俗楽器ガムランも登場)、プログレッシブロック、ファンク、ボサノヴァなど西洋ポピュラー音楽の要素を混ぜ込んだ、エキゾチックかつグルーヴ感溢れるコンセプト・アルバムとなっています。by 泉本俊介(ジャケット・デザイン、訳詞)』
ガムラン・ゴング、アンクルン等々の民俗楽器とシンセサイザー、ファズ・ギター等を組み合わせたプログレ・エスノ・ファンクの最重要曲「Sekar Jepun」、ぐっとすっきりしたアレンジのダンサブルな「Marek」、聞いたことの無いゴングのパターンも面白いガムラン・ファンク・インスト「Jangga Wareng」、シンプルに沁みるメロディを前面に出した泣きの名曲「Kebo Jiro」、男泣きのスローボサ「Curah Hujan」もいい...無国籍ファンク/ロックの名演ずらりの、この辺りの音楽を掘っている方であれば存在も内容も垂涎の一枚の限定リイシュー。【曲】「Sekar Jepun(試聴)」「Merak」「Jangga Wareng」「Kebo Jiro」「Epilog」「Prolog」「Curah Hujan」「Dinding Tulang」「Semut」「Bunga Surga(試聴)」「Lembe-Lembe」「Epilog」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Flaco Jimenez - MELODIAS INOLVIDABLES

  • テハノ/テックス・メックスLP
Flaco Jimenez- フラーコ・ヒメネス - "MELODIAS INOLVIDABLES"
Mexico / LP / Stereo / Dina 1071 / Rec 1985 / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、しみ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少し、A1にプツ音出るスクラッチ一本(試聴部)
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■テハノ・アコーディオンの第一人者、フラーコ・ヒメネスの85年のアルバム。
コンフント(小編成テハノ・バンド)のパイオニア、サンティアゴ・ヒメネスを父に持つテハノ・アコーディオンの第一人者フラーコ・ヒメネス。ライ・クーダーのアルバム『Chicken Skin Music』に参加したことで世界的にも認知が高まった名手。これはサン・アントニオのローカル・レーベル、ディーナから出た一枚で、プレスはメキシコ。素朴で温かみのある包むようなアコーディオン、ほんといいのですが、バッキングがスゴイ。ドッキリするようなプレイも織り交ぜるギター、テハノ独特のずれたタイミングでロールを入れる指揮者のようなドラム、プログラミングしたような気持ちのいい自在なベース、ほんとずっと聞いてられます。全曲インスト。【曲】「Victoria(試聴)」「Blanca Rosa」「La Esparanza」「El Sube y Baja」「La Tipica」「De San Antonio a Penjamo」「Los Tres Sabinos」「Melodias Inolvidables(試聴)」「Carolina」「Santa Marta」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy McCracklin And His Blues Blasters - ROCKIN MAN

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Jimmy McCracklin And His Blues Blasters- ジミー・マクラクリン&ヒズ・ブルース・ブラスターズ - "ROCKIN' MAN"
Sweden / LP / Mono / Route 66 KIX12 / Rec 1945 to 1956 / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ウエストコーストのブルースマン、ジミー・マクラクリンの初期音源集。
40年代からなんと2000年代まで活躍したウエストコーストのブルース/R&Bシンガー、ジミー・マクラクリン。50年代後半に「The Walk」や「Just Got To Know」等のヒットを出す前、彼の初期から50年代中期あたりまでの音源をまとめた最高の音源集。恐ろしくカッコイイ、ロックンロール前夜のブギ、ポロポロさみしげなピアノを伴奏にしたバラード、声を張らないプラスティックな感触のジャンプ・ブルースetc...琥珀色の洒脱で濃密なR&Bでぎっしり。【曲】「Miss Mattie Left Me」「Rock And Rye(試聴)」「Miss Minnie Lee Blues」「I Can't Understand Love」「Bad Condition Blues」「Just Won't Let Her Go」「Gotta Cut Out」「Movin' On Down The Line」「Rockin' Man」「That's Life」「Looking For A Woman」「Share And Share Alike」「She Felt Too Good(試聴)」「Hear My Story」「I Wanna Make Love To You」「You're The One」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington Quartet, Casper Reardon Swing Harpist, Raymond Scott Quintet, etc. - THE SATURDAY NIGHT SWING CLUB IS ON THE AIR VOLUME 1

  • ジャズLP
 Duke Ellington Quartet, Casper Reardon Swing Harpist, Raymond Scott Quintet, etc.- デューク・エリントン・カルテット、キャスパー・リアドン、レイモンド・スコット・クインテット、etc. - "THE SATURDAY NIGHT SWING CLUB IS ON THE AIR VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Soundcraft LP1013 / Rec 1937 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■30年代のジャズ・ラジオ番組"Saturday Night Swing Club"の一周年記念放送を収録した一枚。
36年から39年まで続いたこの番組の一周年記念放送をまとめた二枚の内の一枚で、こんなメンバーによる最高の内容。ジャケット拡大して見て下さい。レイスコのお株を奪うようなエリントンの「Frolic Sam」、ジャズ界随一のハープ奏者キャスパー・リアドンのハープ・スウィング、レコード・デビューした頃のレイスコ二曲、エイドリアン・ロリーニのヴィブラフォン・ジャズ、ジャズ縦笛(!)奏者レス・リーバーの、カール・クレスかディック・マクドノウがギター伴奏と思われるコンボ・スウィング、短波でパリから電波参加したジャンゴ・ラインハルトなどなど...番組のハウス・バンドは、レイスコ・クインテットにクロード・ソーンヒルやホワイト・ブギの立役者ウィル・ブラッドレーが入ったメンツで、その特設バンドの演奏も収録。【曲】「CBS House Band / Panamania」「Duke Ellington Quartet / Frolic Sam(試聴)」「Casper Reardon Swing Harpist / Ain't Misbehavin'」「Raymond Scott Quintet / Swing Swing Mother In Law」「Kay Thompson Swing Vocalist / It Had To Be You」「Bunny Berigan Orchestra / Am I Blue?」「Raymond Scott Quintet / Powerhouse(試聴)」「Glen Gray & The Casa Loma Band / I Got Rhythm」「The Devil Is Afraid Of Music」「Les Lieber Hot Fife / Crazy Rhythm」「Nobody's Sweetheart」「Quintet Of The Hot Club Of France / Djangology」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maria Callas - UNKNOWN RECORDINGS 1957-1969

  • クラシックLP
 Maria Callas- マリア・カラス - "UNKNOWN RECORDINGS 1957-1969"
Germany / LP / Mono / EMI 7-49428-1 / Rec 1957-69 / Pub 1987
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■マリア・カラスの知られざる音源をまとめた一枚。
56年にアメリカ・デビュー、65年に事実上引退という短いキャリアながら、20世紀最高と言われた説明不要のソプラノ歌手マリア・カラス。5~60年代の知られざる録音をまとめたという一枚。ですが、デモ音源とかそういうものではなく、A面はコンサート録音で新たに発掘されたもの、B面はレコード発売される予定でお蔵入りになっていた音源を収録。A面はモノラル、B面はステレオ。ドイツ盤見開きジャケット、英独仏三か国語の解説、歌詞付きのブックレット。【曲】「Wagner / Dolce E Calmo (Liebestod) (試聴)」「Verdi / Tu Che Le Vanita」「Bellini / Oh, S'io Potessi... Col Sorriso D'innocenza」「Rossini / Nacqui All, Affanno... Non Piu Mesta」「S'allonyanano Alfine ... Selva Opaca」「Bel Raggio Lusinghier(試聴)」「Verdi / Te, Vergin Santa」「Arrigo! Ah, Perli A Un Core」「Liberamente Or Piangi」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Israel, Deben Bhattacharya(Rec.) - MUSIC FROM ISRAEL

  • 民俗音楽/イスラエルLP
 Musicians Of Israel, Deben Bhattacharya(Rec.)- イスラエルのミュージシャン、デベン・バッタチャリア(録音・監修) - "MUSIC FROM ISRAEL"
U.K. / LP / Stereo / Argo ZFB50 / Rec 1957 / Pub 1971
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イスラエルの民俗音楽を現地録音した一枚。
おもにヨーロッパのレーベルのために数多くの民俗音楽のレコードを作った、ベンガル人の民俗音楽学者&フィールドワーカーで映画監督でもあったデベン・バッタチャリア。これは57年、イスラエルに赴き録音された音源をまとめ71年に出された一枚。家族のハーモニーで歌われる祈りの歌、アコーディオンとドラムの伴奏でテンポよく唄われるバラッド的な歌、ウードのみの伴奏で、やはり親子で歌われる"うわさ話"の歌、女性のドラマーによる、中央アジアから伝わったリズムをメドレーで聞かせるドラム・ソロ、イエメンのスタイルだという、脱力した女性の歌と石油缶ドラムがたまらなくいい愛の歌などなど、一聴地味目ですがじわじわ染みてくるようないい内容。オリジナル盤で、後に出た日本盤の解説が入っていました。【曲】「Shema Israel」「Meguilat Esther」「Simona Midimona」「Gossiping People」「The Silken Hair(試聴)」「Doira(試聴)」「Jihdal Elehim Hai」「Love Song(試聴)」「Group Singing 」「Khalil」「Moroccan Wedding」「Moroccan Romance」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.