(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 7)

////////// 本日は臨時休業とさせていただきます

すみません!本日6/6(木)は臨時休業とさせていただきます。急なお知らせですみません。よろしくお願いいたします。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lord Caresser, Lord Invader, Jazz Majestic Orchestra, etc. - CALYPSO AND MERINGUES

  • カリブの音楽10LP
Lord Caresser, Lord Invader, Jazz Majestic Orchestra, etc.- ロード・カレッセ、ロード・インベーダー、ジャズ・マジェスティック・オーケストラ、etc. - "CALYPSO AND MERINGUES"
USA / 10LP / Mono / Folkways FP8 / Rec 1940s? / Pub 1953
ジャケット擦れ、汚れ少々、レーベルひげ少々、Bに小はがれ、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、Aラストに小プツ音でるプレスミス、インサートやぶれあり
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3  3480 yen
■オールド・カリプソ/メレンゲ集。
はっきりしたことはわかりませんが恐らくA面はオールド・カリプソのSP盤音源集。ロード・インベーダー、デューク・オブ・アイアンなど4組5曲で、どれもこれぞという5曲。B面はハイチ現地録音のメレンゲで、写真のジャズ・マジェスティック・オーケストラというグループの4曲。マラカスのような役目も果たすバンジョーが入ったたてのりのビートにチンドン風味のあるサックスがなんともいい味。【曲】「Lord Caresser / Carnival Is Bacchanal」「Lord Invader & Felix And His Internationals / Mary Anne」「Duke Of Iron / Druscilla(試聴)」「Lord Invader & Felix And His Internationals / Cousin Family」「Macbeth / Dorothy, One Morning」「Jazz Majestic Orchestra / Nous Allons Dodo (We Are Going To Sleep)」「Trois Fois Trois (Three Times Three)」「Angelique, Oh(試聴)」「Menage Qui Belle (Beautiful Sweetheart)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Poplin Family - THE POPLIN FAMILY OF SUMTER, SOUTH CAROLINA

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 Poplin Family- ポプリン・ファミリー - "THE POPLIN FAMILY OF SUMTER, SOUTH CAROLINA"
USA / LP / Mono / Folkways FA2306 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■サウス・キャロライナのファミリー・グループ。
19世紀にノース・キャロライナからサウス・キャロライナに音楽も携え移ってきたポプリン一家。これはその初代の孫か曾孫ぐらいの世代のグループ。初代ゆずりのアパラチア・ルーツのものに加え、ジョン・フェイヒーがお手本にしたようなホワイト・ブルースやラグ、ほのかなジャズ風味まで入ったほんと他に無い絶品のストリング・バンド。全24曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ola Belle Reed - OLA BELLE REED

  • オールドタイム/マウンテンLP
 Ola Belle Reed- オラ・ベル・リード - "OLA BELLE REED"
USA / LP / Stereo / Rounder 0021 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アパラチアの伝説的な女性シンガー、オラ・ベル・リードのファースト・ソロ。
ゲイラックス近くの生まれで子供の頃からバンジョーを弾き正統アパラチア音楽が埋め込まれた伝説の女性シンガー、オラ・ベル・リード。数年前にダスト・トゥ・デジタルから編集盤も出ました。これはソロとしてはファースト・アルバムになる73年のラウンダー盤。装飾少ないストリング・バンドに、まるでブルース・シンガーのような低い声で歌う16曲。【曲】「Wayfaring Pilgrim」「High On A Mountain(試聴)」「The Soldier And The Lady」「Fly Around My Pretty Little Miss」「Go Home Little Girl」「Blues In My Mind」「God Put A Rainbow In The Clouds」「Flop Eared Mule」「The Springtime Of Life(試聴)」「Billy In The Lowground」「You Don't Tell Me That You Love Me Anymore」「I've Always Been A Rambler」「Rosewood Casket」「John Hardy」「My Epitaph」「I Believe」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Smoky Babe - HOT BLUES

  • ブルースLP
 Smoky Babe- スモーキー・ベイブ - "HOT BLUES"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 2019 / Rec 2019 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、しみわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ミシシッピのブルースマン、スモーキー・ベイブ60年録音のアルバム。
ミシシッピ生まれで、ルイジアナを拠点にブルースを歌ったスモーキー・ベイブ。ロバート・ピート・ウィリアムスなどを見つけ録音したルイジアナ民謡の研究家ハリー・オスターが60年に録音したもので、オリジナルはそのオスターがルイジアナで興したフォークリリック・レコードからで、これはアーフーリーからのリイシュー。さらりモダンさも混ざったなんとも独特な響きのする、バックワーズ・サム・ファークなど白人系の香りもあるギターに、少しヨタったいい味の歌。これ、かなりいいです。【曲】「Too Many Women」「Two Wings」「I'm Broke And I'm Hungry」「Mississippi River」「My Baby She Told Me」「Rabbit Blues」「Black Ghost」「Ain't Got No Rabbit Dog」「Bad Whiskey」「My Baby Put Me Down」「Going Back Home」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

A.L. Phipps Family - MOST REQUESTED SACRED SONGS OF THE CARTER FAMILY

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 A.L. Phipps Family- A.L.フィップス・ファミリー - "MOST REQUESTED SACRED SONGS OF THE CARTER FAMILY"
USA / LP / Stereo / Pine Mountain PMR139 / Rec 1960 / Pub mid60s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■フィップス・ファミリーのファースト・アルバム。
オリジナル・カーター・ファミリー(の二人)が最後に録音したレーベル、ACMEから50年代にレコード・デビューしたやはり家族のヒルビリー・グループ、フィップス・ファミリー。カーター達の音楽を強く受け継ぎながらも、戦後の時代的な余裕が音楽に現れているように思えます。しかし装飾はカーターより少なく、これ以上シンプルにした音楽は考えられないほど。これはスターデイ・レコードから出た60年のデビュー・アルバムの恐らく60年代中期のリイシュー。全曲カーター・ファミリーを歌った一枚。【曲】「Keep On The Sunny Side」「Lonesome Valley」「Cyclone At Rycone (I.E. Cyclone At Rye Cove)」「No Telephone In Heaven」「River Of Jordan」「Little Log Cabin By The Sea」「I Can't Feel At Home」「On The Rock Where Moses Stood(試聴)」「Motherless Children」「Anchored In Love Devine」「Little Poplar Log House」「Diamonds In The Rough」「A Distant Land To Roam」「Where Shall I Be(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cordvans, Dubs, Shells, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 14 : THE BEST OF JOHNSON RECORDS

  • ドゥワップLP
 Cordvans, Dubs, Shells, etc.- コードヴァンズ、ダブズ、シェルズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 14 : THE BEST OF JOHNSON RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5031 / Rec mid50s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■"ゴールデン・グループス"シリーズから、NYのジョンソン・レーベル編。
60年代中期から80年代まで、60枚ほど(もっと?)ある、ドゥワップ黄金期をレーベル別に集めリリースした、レリック・レーベルの看板シリーズ"Golden Groups"から、ニューヨークのジョンソン・レーベルのドゥワップを集めた一枚。まさにニューヨークのストリート・コーナー・シンフォニーを、最も熱かった時代に体現していたグループを収録。レーベルの代表格シェルズやダブズ(レーベルに送ったデモ音源を3曲収録、これが素晴らしい)と言った有名グループから、ワイルドなブラックR&Rに爽快なハーモニーを聞かせるキャメオズなど全く知らないグループまで18曲。【曲】「Cordovans / Come On Baby」「Dubs / Darling (Audition Tape)(試聴)」「Shells / My Cherie」「Carribians / Wonderland」「Cleo & The Crystaliers / Don't Cry」「Shells / Deep In My Heart」「Arcades / My Love」「Nate & Chryslers / Someone Up There (Take 8)」「Cameos / Wait Up(試聴)」「Shells / Baby Oh Baby」「Dubs / I Won't Have You Breaking My Heart (Audition Tape)」「Cordovans / My Heart」「Shells / Explain It On Me (1957 Version)」「Bobby Capri And The Velvet Angels / The Night」「Arcades W/ King Curtis / Fine Little Girl」「Dubs / Connie (Audition Tape)」「Cleo & The Crystaliers / Please Be My Guy」「Shells / Happy Holiday」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dad Blackards Moonshiners, Byrd Moore And His Hot Shots, etc. - A COLLECTION OF MOUNTAIN SONGS

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
Dad Blackard's Moonshiners, Byrd Moore And His Hot Shots, etc.- ダッド・ブラッカーズ・ムーンシャイナーズ、バード・ムーア&ヒズ・ホット・ショッツ、etc. - "A COLLECTION OF MOUNTAIN SONGS"
USA / LP / Mono / County 504 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■カウンティ・レーベルから、ストリング・バンドのパイオニアたちの音源を集めた一枚。
ブルーグラスの開祖の一人と言われるバージニアのダッド・ブラッカード、クラレンス・アシュレイがメンバーだったバード・ムーア&ヒズ・ホット・ショッツ、10年以上後のブルーグラス・バンジョーを既にやっていたイノベーター、ジャック・リーディ、カントリーの町ナッシュヴィルで初めてレコーディングをしたビンクリー・ブラザーズなどなど....まだA面半分。スゴイ内容濃い、初期カウンティの名盤。【曲】「Dad Blackard's Moonshiners / Sandy River Belle」「Byrd Moore & His Hot Shots / Careless Love」「Jack Reedy & His Walker Mountain String Band / Groundhog(試聴)」「Binkley Brothers' Dixie Clodhoppers / I'll Rise When The Rooster Crows」「R.D. Burnett & Leonard Rutherford / All Night Long Blues(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / George Washingon」「Carolina Tar Heels / Your Low Down Dirty Ways(試聴)」「North Carolina Ramblers / Milwaukee Blues」「Georgia Yellow Hammers / Big Ball In Memphis」「Kelly Harrell, The Virginia String Band / In The Shadow Of The Pine」「Lowe Stokes & His North Georgians / Wish I Had Stayed In The Wagon Yard」「Tennessee Ramblers / The Preacher Got Drunk And Laid His Bible Down(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pink Anderson, Reverend Gary Davis - GOSPEL, BLUES AND STREET SONGS

  • ブルース/ゴスペルLP
 Pink Anderson, Reverend Gary Davis- ピンク・アンダーソン、レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス - "GOSPEL, BLUES AND STREET SONGS"
USA / LP / Stereo / Riverside OBC524 / Rec 1950, 1956 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、しみ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■この2人を両面に収録したリバーサイドのカントリー・ブルース盤。
35年にレコーディング・デビュー、長きに渡りニューヨークのストリートで聖なるカントリー・ブルースを唄い続けたゴスペル・ブルース・シンガー、レヴァランド・ゲイリー・デイビス。デイビスより早く20年代に初録音、次の録音は50年でその後も活躍したジョージアのブルースマン、ピンク・アンダーソン。この2人を両面に収録したリバーサイドからのアルバム。デイビスは56年、アンダーソンはその50年録音のナンバーを収録。80年代のリイシュー。【曲】「Pink Anderson / John Henry」「Every Day In The Week(試聴)」「The Ship Titanic」「Greasy Greens」「Wreck Of The Old 97」「I've Got Mine」「He's In The Jailhouse Now」「Reverend Gary Davis / Blow, Gabriel」「Twelve Gates To The City」「Samson And Delilah」「Oh Lord, Search My Heart」「Get Right Church」「You Got To Go Down」「Keep Your Lamp Trimmed And Burning」「There Was A Time That I Was Blind(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Members Of Speculum Musicae - HENRY COWELL / WALLINGFORD RIEGGER / JOHN J. BECKER / RUTH CRAWFORD SEEGER

  • クラシックLP
 Members Of Speculum Musicae- メンバーズ・オブ・スペキュラム・ムジケ - "HENRY COWELL / WALLINGFORD RIEGGER / JOHN J. BECKER / RUTH CRAWFORD SEEGER"
USA / LP / Stereo / New World NW285 / Rec 1978 / Pub 1978
見開きジャケット擦れ極わずか、内側しみ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■チャールズ・アイヴズ一派の作曲家の室内楽/声楽曲集。
米現代音楽を切り開いたこのジャンルの立役者で、アイヴズを紹介しつづけたヘンリー・カウエルは、フルート二人、バイオリン、ビオラの『Quartet Romantic』。演奏音の倍音を電気的にリアルタイムで増やしそれをヘッドフォンで聞きながら合わせるものの、実際の出音は通常の音になる、という曲。空想と現実の狭間をロマンチックと言ってるのでしょうか。アイヴズやカウエルと友達だったウォリングフォード・リーガーは『Wind Quintet』(試聴)。やはりアイヴズの親友ジョンJベッカーは、アフリカ民俗音楽をもとにした打楽器だけの『Abongo』(試聴)。ヴァレーズやバレエ・メカニックとはかなり違う面白さあり。ピート・シーガーやマイクの母で米民謡研究家でもあるルース・クロフォード・シーガーは、詩人カール・サンドバーグの詩に曲を付けた三曲からなる歌曲『Three Songs』。演奏する10人ぐらいの間に空間を持たせ(どういう形かはわかりませんが)、それで生まれざるを得ないアンサンブルを狙ったという、空間を音楽の重要な役割にした最も初期の曲なのだそう。出音はすっきりしてかつ謎めいた音で、かなりきれいな曲。コロンビア30番街スタジオで、この盤のために録音された一枚。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Helms, Jerry Byrd, Buddy Emmons, Pete Drake - STEEL GUITAR JAMBOREE DELUXE

  • カントリーLP
 Don Helms, Jerry Byrd, Buddy Emmons, Pete Drake- ドン・ヘルムズ、ジェリー・バード、バディ・エモンズ、ピート・ドレイク - "STEEL GUITAR JAMBOREE DELUXE"
Japan / LP / Stereo / Mercury SMX7099 / Rec 1960s / Pub 1969
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スティール・ギターの名手が会した日本独自盤。
19世紀末にハワイでスティール・ギター奏法が生まれ、ジミー・ロジャースのヒットで一躍カントリー界に広まったスティール・ギター。エレキ化されてからはさらに必須楽器となり多くの曲で聞けることに。これは60年代のカントリー・シーンで活躍した4人を収録した日本独自編集盤。ハンク・ウィリアムスの片腕ドン・ヘルムズ、グランド・オール・オプリの屋台骨ジェリー・バード、ロイ・エイカフのバックを務め、Sho-Budという新しいスティール・ギターを開発したクラフトマンでもあるバディ・エモンズ、そしてトーキング・スティール・ギター(これには無し)のピート・ドレイク。【曲】「Don Helms / Kaw-Liga」「Your Cheatin' Heart」「Wedding Bells」「Mansion On The Hill」「Jerry Byrd / Panhandle Rag」「Hilo March」「Buddy Emmons / Cherokee(試聴)」「Pete Drake / Steel Guitar Rag」「Boot Heel Rag(試聴)」「For Pete's Sake」「Kentucky Waltz」「Jerry Byrd / Steelin' The Blues」「Farewell Blues」「Buddy Emmons / Indiana」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifton Chenier - BAYOU BLUES

  • リズム&ブルース/ザディコLP
 Clifton Chenier- クリフトン・シェニエ - "BAYOU BLUES"
U.K. / LP / Stereo / Specialty SNTF5012 / Rec 1955 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■キング・オブ・ザディコ、クリフトン・シェニエ。
音楽のガラパゴス、ルイジアナ。その最たるものがケイジャン。フレンチ・カナディアン達がこの土地にたどり着いて以来守ってきた音楽なのですが、このケイジャンにR&bの要素が加わり出来上がったのはザディコ。このアコーディオン奏者、クリフトン・シェニエは、「Bon Ton Roula」のクラレンス・ガーロウとともにザディコを知らしめた男。これは、55年にスペシャルティに録音されたナンバーを網羅したフル・アルバム。シングルでリリースされた6曲に、このアルバムが初出となる6曲という構成。エルモア・ジェイムスのギターをアコーディオンにしたかのようなプレイ、やけっぱちなシャウト・ヴォーカル、これでアツクなれない人はいないはず。※英盤。【曲】「Boppin' The Rock(試聴)」「The Things I Did For You」「Yesterday」「Clifton's Squeeze-Box Boogie」「I'm On My Way (Part 1)」「Eh, Petite Fille」「All Night Long(試聴)」「Opelousas Hop」「I'm On My Way (Part 2)」「Think It Over」「Zodico Stomp」「The Cat's Dreamin'」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.