(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 62)

Burl Ives - THE WAYFARING STRANGER

  • フォーク10LP
Burl Ives- バール・アイヴズ - "THE WAYFARING STRANGER"
USA / 10LP / Mono / Stinson SLP1 / Rec 1944 / Pub 1954
ジャケット表裏擦れ、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■バール・アイヴズのファースト10インチLP。
30年代には放浪のミュージシャンとして音楽を始め、40年に自身のラジオ番組"The Wayfaring Stranger"を持ち、また俳優として映画にも出始め、その後多くのフォーク・アルバムを作ったバール・アイヴズ。これは彼の初10インチLP(オリジナルは40年代のSP盤アルバム・セット)で、穏やかなギター弾き語りを8曲収録。SP盤の素材が混ざった感じの盤で、試聴のようなノイズあり。スティンソン初期はみなこうです。【曲】「Poor Wayfaring Stranger」「Buckeyed Jim」「The Foggy Foggy Dew」「The Bold Soldier 」「The Sow Took The Measles」「Black Is The Color」「The Blue Tail Fly」「Henry Martin (Pirate Ballad)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Lewis, Turk Murphy, Kid Ory, Pete Daily - JAZZ BAND BALL

  • ジャズLP
George Lewis, Turk Murphy, Kid Ory, Pete Daily- ジョージ・ルイス、ターク・マーフィ、キッド・オリー、ピート・デイリー - "JAZZ BAND BALL"
USA / LP / Mono / Good Time Jazz L12005 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1950s
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ディキシー・ジャズ名グループ4組のオムニバス盤。
モダン・ジャズ名門コンテンポラリー・レーベルの前身、グッド・タイム・ジャズから、ディキシーランドの名グループを収録したオムニバス。説明不要の名クラ奏者ジョージ・ルイス、西海岸リバイバル世代の代表ターク・マーフィ、ジョージ・ルイスと同じくジャズが生まれた頃からニューオーリンズで演奏していたキッド・オリー、シカゴから西海岸に移ってきたコルネット奏者ピート・デイリーの4グループ収録。オリジナルは55年、これは50年代後半?【曲】「George Lewis & His New Orleans Music / Yaaka Hula Hickey Dula」「Burgundy Street Blues(試聴)」「Willie The Weeper」「Mama Don't Allow」「Turk Murphy's Jazz Band / Shake That Thing」「Brother Lowdown」「Kansas City Man Blues」「Yellow Dog Blues」「Kid Ory's Creole Jazz Band / St. Louis Blues」「Blues For Jimmie Noone」「Ory's Boogie(試聴)」「Pete Daily's Rhythm Kings / Clarinet Marmalade(試聴)」「Yelping Hound Blues」「Sobbin' Blues」「Jazz Man Strut」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Evelyn De La Rosa(Sop), David Rudat(Tenor), Andrea Lenz(P) - THE SONGS OF MARY CARR MOORE

  • クラシックLP
Evelyn De La Rosa(Sop), David Rudat(Tenor), Andrea Lenz(P)- イヴリン・デ・ラ・ローザ(ソプラノ)、デイヴィッド・ルダット(テノール)、アンドレア・レンツ(ピアノ) - "THE SONGS OF MARY CARR MOORE"
USA / LP / Stereo / Cambria C1022 / Rec 1985 / Pub 1985
見開きジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央小縁裂け、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■アメリカの埋もれた女性作曲家メアリー・カー・ムーアの作品集。
1873年メンフィス生まれで、幼い頃に西海岸へ移り終世そこで創作を続け、後進を育てた教育者でもあった女性作曲家メアリー・カー・ムーア。ウィットマン夫妻という伝道師がロッキー山脈まで布教した旅を描いたオペラ『Narcissa』が知られる人だそうですが、ほとんど埋もれたままになっていて、彼女の作品集はこの一枚のみ、CDも出ていないらしいです。ピアノ伴奏の歌曲集で、ソプラノ歌手イヴリン・デ・ラ・ローザが歌うもの13曲、テノール歌手デイヴィッド・ルダットの曲3曲を収録した一枚。印象派、特にリリ・ブーランジェが好きな人には大大大推薦。【曲】「Immortal Birth(試聴)」「Message」「May」「Blue Herons(試聴)」「O Wondrous Words」「Summer Passes」「Highwayman's Hollow」「L'Etoile Du Soir」「Mysterious Power」「Lo, We Shall See The Veil Withdrawn」「The Star At Eve」「Winter」「I'm Going To Vote John」「Midsummer」「Yankee Dewey Do」「Lullabye」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Radiants, Ricky Reynolds, Intruders, etc. - THE BEST OF MOHAWK VOL.1

  • ドゥワップ/オールディーズLP
 Radiants, Ricky Reynolds, Intruders, etc.- ラディアンツ、リッキー・レイノルズ、イントルーダーズ、etc. - "THE BEST OF MOHAWK VOL.1"
USA / LP / Mono / Crystal Ball 110 / Rec 1950s, early60s / Pub 1980s
ジャケット表裏円状の擦れ、レーベルひげ無し、盤極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■NYのマイナー、モホーク・レーベルのドゥワップ、ティーン・ポップ集。
ディオンがやっていたベルモンツや「Over The Rainbow」がスマッシュヒットしたディメンションズなどをリリースしていたニューヨークのマイナー・レーベル、モホーク。これは、モホークのドゥワップ、ティーン・ポップ、ロックンロールを未発表も交え収録した編集盤。その2グループ(ディメンションズはデモ・テープ)やマニア垂涎のティーン・シンガー、マーコ、名ドゥワップ・グループ、メロー・キングスの未発表などなどお宝音源多し。【曲】「Radiants / Ra Cha Cha」「Ricky Reynolds / Let's Leave It That Way」「Intruders / Ballad Of A Girl And Boy(試聴)」「Lonnie Of The Carrolons / Need Your Lovin'」「Joey And The Ovations / I Still Love You」「Del-Terriers / My Little Girl」「Belmonts / Teenage Clementine」「Radiants / I'll Never Be Mean」「Joey And The Ovations / Runaround」「Dion And The Belmonts / Tag Along」「Marco / I'm So Lonely(試聴)」「Companions / How Could You」「MelloKings / Bossa Limbo」「Demensions / Please Don't Say Goodbye」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ootsuji Shiro - MAYONAKA NO NIJI JO cw GE

  • 漫談78rpm
Ootsuji Shiro- 大辻司郎 - "MAYONAKA NO NIJI JO cw GE"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 6268 / Rec 1931? / Pub 1931?
レーベル擦れわずか、盤浅い擦れ少々、プツ音でる小スクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  1980 yen
■漫談の草分け、大辻司郎の一枚。
活弁士で、漫談という言葉を作ったこのジャンルの草分け、大辻司郎。帰ってきた酔っ払いが家に入れてもらえずクダを巻く話で、オチも無く朝を迎えるという"真夜中の二時"。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orchestra - IM A DREAMER, ARENT WE ALL? cw IF I HAD A TALKING PICTURE OF YOU

  • ジャズ78rpm
 Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "I'M A DREAMER, AREN'T WE ALL? cw IF I HAD A TALKING PICTURE OF YOU"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J806 / Rec 1929 / Pub 1929?
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■29年の一枚。
日本盤。サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これは29年、看板だったビックス・バイダーベックが抜けた直後の一枚で、A面はビング・クロスビーらのトリオの歌と凝ったアレンジのナンバーで、ジャズともダンス・バンドとも言えないホワイトマン・サウンドとしか言えないナンバー。B面はビングの歌にエディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティの見せ場もあるナンバー。試聴はB→A。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Los Angels Biltmore Hotel Trio, King Nawahi Hawaiians, etc. - HONOLULU TO HOLLYWOOD

  • ハワイアンCDetc
Los Angels Biltmore Hotel Trio, King Nawahi Hawaiians, etc.- ロサンゼルス・ビルトモア・ホテル・トリオ、キング・ナワヒ・ハワイアンズ、etc. - "HONOLULU TO HOLLYWOOD"
USA / CDetc / Mono / Old Masters MB123 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1990s
ケース、ブックレット、盤面ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■復活したオールド・マスターズ・レーベルから、ハワイアンとジャズを融合したナンバーを集めた一枚。
戦前ジャズ再発のパイオニア的レーベル、オールド・マスターズが90年代に復活、何枚かリリースした中の目玉の一枚。戦前のハワイアンの中で、ジャズの影響色濃いナンバーを集めた編集盤。ソル・ホオピイ、キング・ベニー・ナワヒ、ソルKブライト(クレス&マクドノウ「Heat Wave」のカバー)などのビッグネームから、ロサンゼルス・ビルトモア・ホテル・トリオ、チック・ダニエルズ、デイヴィッド・カオノヒなど全く聞いたことのないものも収録した全24曲。ライナー&監修はアラン・ドッジ、ジャケットはロバート・アームストロング。二人ともロバート・クラム・バンドのメンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hiltonaires - BIG BAMBOO

  • ジャマイカの音楽LP
Hiltonaires- ヒルトネアーズ - "BIG BAMBOO"
Jamaica / LP / Mono / Island Music ILP1041 / Rec 1960s / Pub ?
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャマイカのヒルトン・ホテルの専属バンド、ヒルトネアーズのアルバム。
ジャマイカのヒルトン・ホテルの専属バンド、ヒルトネアーズのアルバム。乾いたバンジョーと歪んだエレキ・ギター、ゆるーいトランペット(ライナーにはバンブー・サックスとあります)、パーカッションのバックに心地よさそうに歌うシンガー。ジャマイカ盤。【曲】「Yellow Bird」「My Pussin」「Island In The Sun(試聴)」「Mary Ann」「Island Woman」「Jamaica Farewell」「Big Bamboo」「Chinese Baby」「Matilda」「Shame And Scandal」「Wings Of A Dove(試聴)」「Going Back To See Her(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Delmore Brothers - THE DELMORE BROTHERS

  • ヒルビリーLP
 Delmore Brothers- デルモア・ブラザーズ - "THE DELMORE BROTHERS"
USA / LP / Mono / Oldtime Classics 6002 / Rec 1940s / Pub 1976
シールド
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■デルモア・ブラザーズのアーフーリー編集盤。未開封シールド。
声を張らない鼻声風のコーラス、卓越したギター・デュエット演奏、満点のブルース・フィーリング、本当にワン&オンリーなヒルビリー・デュオ、デルモア・ウラザーズ。ボブ・ディランが片思いのようにほれ込んでいたり、代表曲「Blues Stay Away From Me」などなどこの辺に興味がある方だったら耳にしたことがあると思います。これはキング以前、恐らくデッカ時代の優しく親密なナンバーを中心に収録したアーフーリーからの編集盤。未開封シールド。【曲】「Silver Dollar」「There´s Trouble On My Mind Today」「Old Mountain Dew」「In The Blue Hills Of Virginia」「Make Room In The Lifeboat For Me」「Gathering Flowers From The Hillside」「Will You Be Lonesome Too」「Precious Jewel」「Gospel Cannonball」「Last Night I Was Your Only Darling」「Baby Girl」「I Wonder Where My Darling Is Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon - JUST FROM TENNESSEE

  • ヒルビリーLP
Uncle Dave Macon- アンクル・デイヴ・メイコン - "JUST FROM TENNESSEE"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS185 / Rec 1924, 1925 / Pub 1993
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■"カントリーの祖父"ことアンクル・デイヴ・メイコンの初期音源集。
"ジミー・ロジャースをカントリーの父というならばアンクル・デイヴ・メイコンは祖父だ"とも言われる、20世紀の最初の50年間に活躍したメイコン。シルク・ハットに総金歯、ギラギラした眼の強烈なキャラクターで、20年代のヴォードヴィル時代から40年代まで活躍。ハリー・スミスもインタビューでメイコンを初めて聞いたときの衝撃を熱く語っています。これは最初期24、25年ラッパ録音時代のナンバーを16曲収録した編集盤。【曲】「Station Will Be Changed After A While」「Rooster Crow Medley」「Just From Tennessee (Shout Lula)」「Watermelon Smilin' On The Vine」「All Go Hungry Hash House(試聴)」「Oh, Where Is My Boy Tonight(試聴)」「From Jerusalem To Jericho」「I Tickled Nancy」「Arkansas Travelers」「The Girl I Left Behind Me」「Muskrat Medley」「Old Ship Of Zion」「Down In Arkansas」「Down By The Old Mill Stream」「I Don't Recokon It'll Happen Again」「Save My Mother's Picture From The Sale(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Grupo Vennus - EXITOS DEL GRUPO VENNUS DE AGUILILLA MICHOACAN

  • メキシコの音楽LP
Grupo Vennus- グルーポ・ヴェノス - "EXITOS DEL GRUPO VENNUS DE AGUILILLA MICHOACAN"
USA / LP / Stereo / Radio Hits RHS7021 / Rec 1980s / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、左下折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■彼らの恐らくはベスト・アルバム。
メキシコ中西部ミチョアカン州の山あいの町アギリアのバンド、グルーポ・ヴェノス。どういうグループで何枚レコードがあるかは不明で、これはタイトルからしてベスト・アルバム的な一枚?ファンク調、バラード、ワルツ、テックスメックスやスワンプ・ポップのようなハチロクのナンバー、一瞬クロンチョンかと思ってしまうトロピカルな曲まで、すべて試聴のようなゆるくリラックスした曲揃い。チカーノ系のレコードをリリースしたロスのラジオ・ヒッツというレーベルからの一枚。【曲】「Alma」「El Viento, La Brisa Y Tu Recuerdo」「Asi Asi Te Quieres Ir」「Me Ire」「Hoy Te Quiero Tanto」「Yo Comence La Broma」「Vida Mia」「La Que Se Fue」「Sentiras Mi Partida(試聴)」「Despidete De Mi(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charley Patton - FOUNDER OF THE DELTA BLUES

  • ブルースLP
 Charley Patton- チャーリー・パットン - "FOUNDER OF THE DELTA BLUES"
USA / LP / Mono / Yazoo L1020 / Rec late1920s / Pub early1970s
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側・ブックレット部きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■チャーリー・パットンの決定盤。
ヘンリー・スローンというレコードを残さなかったブルースマンに習い自らの弾き語りを熟成、後にデルタ・ブルースと言われるようになる音楽を作ったチャーリー・パットン。今の音楽の中にもはっきりと遺伝しています。これはヤズーが総力を挙げて製作した2LPのベスト。端正な顔立ちからは想像できない雄牛のような歌、荒々しくも真に洗練されたギター、何度聞いても解明できないものがいまだ潜む音楽。ジョン・フェイヒーやバックワーズ・サム・ファークらによる曲解説(べた褒めじゃなくて辛辣なものがあるのもいい)と奏法分析のブックレット。【曲】「Mississippi Bo Weevil Blues」「Screamin' And Hollerin' The Blues」「Down The Dirt Road Blues」「Pony Blues」「Banty Rooster Blues」「It Won't Be Long(試聴)」「Tom Rushen Blues」「A Spoonful Blues」「Shake It And Break It」「Going To Move To Alabama」「Elder Green Blues」「Frankie And Albert」「Some These Days I'll Be Gone」「Green River Blues(試聴)」「Hammer Blues」「When Your Way Gets Dark」「High Water Everywhere Part 1」「High Water Everywhere Part 2」「Rattlesnake Blues」「Running Wild Blues」「Dry Well Blues」「Moon Going Down」「Bird Nest Bound」「High Sheriff Blues」「Stone Pony Blues(試聴)」「34 Blues」「Revenue Man Blues」「Poor Me(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.