(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 61)

Washington Phillips, Blind Roosevelt Graves, Elder Richard Bryant, etc. - IN THE SPIRIT NO.2

  • ゴスペル/ブルースLP
Washington Phillips, Blind Roosevelt Graves, Elder Richard Bryant, etc.- ワシントン・フィリップス、ブラインド・ルーズヴェルト・グレイヴズ、エルダー・リチャード・ブライアント、etc - "IN THE SPIRIT NO.2"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Libraly OJL13 / Rec late1920s / Pub early1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■カントリー・ブルース・スタイルのゴスペル名演を収録したオリジン盤第二集。
カントリー・ブルース黄金時代、黒人たちの間では、ブルースとはきっても切れないアーバン/ルーラル・ゴスペルがブルース以上に聞かれていました。彼らの心のよりどころとなった神の救済音楽。このアルバムは、そんな戦前ゴスペルの編集盤で、最高峰と言っていい一枚。チャーリー・パットン、ブッカ・ホワイト、ブラインド・ウィリー・ジョンソン等のブルース・マンの顔も持つ人から、20年代にロックンロールをやっていたという説も信じれてしまうブラインド・ルーズヴェルト・グレイヴズ、チターのような楽器ダルセオラで弾き語るワシントン・フィリップスetc..全16曲収録。【曲】「Promise True And Great / Bukka White」「Rock Of Ages / Blind Willie Davis」「Some Happy Days / Charlie Patton」「Hold To God's Unchanging Hand / Sister Cally Fancy」「Troubled Bout My Mother / Patton And Lee」「Memphis Flu / Elder Curry」「How Much I Owe For Love Divne / Elder Richard Bryant」「The Latter Rain Is Fall / McIntorsh And Edwards」「The 1927 Flood / McIntorsh And Edwards(試聴)」「I'm Pressing On / Rev. D.C. Rice」「Thou Carest Lord For Me / Holy Ghost Sanctified Singers」「When I Lay My Burden Down / Blind Roosevelt Graves」「Jesus Is My Air/O/Plane / Mother McCollum」「Sinners You'll Need King Jesus / Williiam And Versey Smith」「Sweeter As The Years Roll By / Blind Willie Johnson」「Take Your Burden To The Lord And Leave It There / Washington Phillips(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Lang, Carl Kress, Nick Lucas, etc - PIONEERS OF JAZZ GUITAR

  • ジャズ・ギターLP
Eddie Lang, Carl Kress, Nick Lucas, etc- エディ・ラング、カール・クレス、ニック・ルーカス、etc. - "PIONEERS OF JAZZ GUITAR"
USA / LP / Mono / Yazoo L1057 / Rec 1920s, 1930s / Pub early1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■戦前ジャズ・ギター集の決定盤。
エディ・ラング、カール・クレス、ロニー・ジョンソン、ディック・マクドノウ、ニック・ルーカスEtc..といった戦前ジャズ・ギターのパイオニア達の音源を選りすぐった14曲を収めたヤズーの編集盤。ライナーはジョン・ミラー、ウッディ・マン、スティーヴ・カルト。わずか伴奏が入るものがありますが、基本的にギター以外の音が入っていない音源にしぼってあり、ギター・デュエットものが8割、ソロが2割。ラング&ロニー・ジョンソン、ラング&クレス「Feeling My Way」、クレス&マクドノウ「Stage Frieght」「Heat Wave」等…。何も言うことは無し。永遠のバイブル。フルカラー・レーベル。【曲】「Lonnie Johnson & Eddie Lang / Handful Of Riffs」「Eddie Lang & Carl Kress / Feeling My Way」「Nick Lucas / Teasing The Frets(試聴)」「John Cali & Tony Guttuso / A Study In Brown」「Carl Kress & Dick McDonough / Heat Wave(試聴)」「Dick McDonough / Dick Bernstein Ramble」「John Cali & Tony Guttuso / Hittin' On All Six」「Lonnie Johnson & Eddie Lang / Hot Fingers(試聴)」「Dick McDonough & Carl Kress / Stage Fright」「Lonnie Johnson & Eddie Lang / Have To Change Keys To Play These Blues」「John Cali & Tony Guttuso / Satan Takes A Holiday」「Nick Lucas / Picking The Guitar」「Dick McDonough / Chasing A Buck」「Carl Kress & Dick McDonough / Chicken A La Swing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marjolie Mitchell(P), Goteborg Symphoniy Orchestra - PISTON / IVES / CARPENTER

  • クラシックLP
 Marjolie Mitchell(P), Goteborg Symphoniy Orchestra- マージョリー・ミッチェル(P)、イエーテボリ交響楽団 - "PISTON / IVES / CARPENTER"
USA / LP / Stereo / Composers Recordings Inc CRI180 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れほぼ無し、裏面しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■三人のアメリカ人作曲家のピアノ協奏曲、オケ作を収録した一枚。
ウォルター・ピストン(1894-1976)は、バーンスタインやリロイ・アンダーソンの師でもあった20世紀前半のアメリカを代表する作曲家の一人。『ピアノと室内オーケストラのための小協奏曲』は、ラジオ番組のために作られた曲だそうで、アンダーソンに遺伝したような仏近代新古典主義風の華やかな出だしから、抽象的に内部に潜り込んでいくような混沌とした作。チャールズ・アイヴズは、いくつもの有名曲のフレーズが同時進行する、彼のオケ作の中でも特に前衛的な「独立記念日」。後の『宇宙交響曲』を彷彿とさせるところもあり。ジョン・オールデン・カーペンター(1876-1951)は、アイヴズと同じく実業家兼作曲家で、ジャズやサロン音楽にも影響を受けたという作曲家。ガーシュウィンの音楽的先輩ともいうべき人なのだそう。『ピアノと管弦楽のためのコンチェルティーノ』は豪快なハバネラのリズムとセミ・クラシック的な親しみやすい曲調の第一楽章、ドビュッシーを思わせる東洋的な響きも交えスローから花火のように盛り上がる第二楽章。アメリカ人女性ピアニスト、マージョリー・ミッチェルとスウェーデンのイエーテボリ交響楽団による演奏。アメリカの現代音楽名門CRIから。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Myra Hess - CONCERT

  • クラシックLP
 Myra Hess- マイラ・ヘス - "CONCERT"
USA / LP / Stereo / Everest X917 / Rec 1950s / Pub ?
ジャケット円状の擦れ少々、上部テープ、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■イギリスの女性ピアニスト、マイラ・ヘスの名演集。
イギリスの女性ピアニスト、マイラ・ヘス(1890-1965)。主にSP盤時代に活躍した人で、特に有名なのはバッハのコラール「主よ、人の望みの喜びよ(jesu, Joy Of Man's Desiring)」をピアノ曲に編曲したこと。これは、恐らく50年代に録音されたものを集めた米エベレスト盤。バッハ、スカルラッティ、ブラームス、ドビュッシー(「沈める寺」)等を優しく自然な抑揚で演奏。【曲】「Whitsuntide Choral Prelude / Bach」「Sonata In G Major, L.14 / Scarlatti(試聴)」「Sonata No. 25 In G Major, Op. 79 / Beethoven」「Prelude In C Sharp Minor / Rachmaninoff」「Toccata In A Major / Paradies」「Toccata In G Major / Bach」「Intermezzo, Op. 119/3 / Brahms」「Rhapsody, Op. 79/4 / Brahms」「The Engulfed Cathedral / Debussy(試聴)」「Etude, Op. 4/3 / Szymanowski」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Giuffre 3 - THESIS

  • ジャズLP
 Jimmy Giuffre 3- ジミー・ジュフリー3 - "THESIS"
USA / LP / Stereo / Verve V6-8402 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティングの見開きジャケット表裏擦れ少々、裏側にスクラッチ、左下カット、内側擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジミー・ジュフリー・トリオの二作目。
確かにモダン・ジャズ、バップの音でありながら、常にメインストリームと一定の距離を置いて、ジャズの構造や核を暴くようなレコードを連発したジミー・ジュフリー。これは、ポール・ブレイ(P)、スティーヴ・スワロウ(B)で結成された、その後のジャズの行先を占ううえでも最重要と言われる彼の二代目トリオの二枚目。ジャズの熱狂性やなまめかしさを消し、フリー・インプロヴィゼーションの到来を予言するような、涼しく軽やかな異質のフリー・ジャズ盤。【曲】「Ictus」「That' True, That's True(試聴)」「Sonic」「Whirrrr(試聴)」「Carla」「Goodbye」「Flight」「The Gamut(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barbara Bachovzeff(Rec.) - THE DOUKHOBORS OF BRITISH COLUMBIA

  • 民俗音楽/カナダ/ウクライナLP
 Barbara Bachovzeff(Rec.)- バーバラ・バチョセフ(録音) - "THE DOUKHOBORS OF BRITISH COLUMBIA"
USA / LP / Mono / Folkways FR8972 / Rec 1950s / Pub 1962
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■カナダのドゥホボールの歌を現地録音したアルバム。
19世紀末、ロシアからカナダの最西端ブリティッシュ・コロンビアに7000超ほどの人が移住した、神秘主義、絶対的反戦主義の傾向の強いウクライナをルーツとするキリスト教派、ドゥホボール。これは、ドゥホボールの人たちに伝わる歌を、バーバラ・バチョフセフという女性がブリティッシュ・コロンビアに赴き現地録音したアルバム。信心を宣言する歌、会合の最後に歌われる歌、夕食のもてなしを誇る歌、蚊の歌、種々の讃美歌etc.、6グループの13曲を収録。録音年代は不明、恐らくは50年代初頭?【曲】「Four Coffins, Sacrificed To God」「We Will Thank The Host And Hostess」「Song Of The Mosquito(試聴)」「O Mountain Of Holy Zion」「Land Of Treasure」「End Of Meeting Song」「Young Men Were Born From Holy Crowds」「High Went Up The Star In The Sky(試聴)」「Declaration Of Faiths」「Mountain Ash(試聴)」「Father, Then, Our Father, King Of Israel」「Memorial Song」「There Are Many Wonderful Teachings」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leo Kottke - GREENHOUSE

  • ギターLP
 Leo Kottke- レオ・コッケ - "GREENHOUSE"
USA / LP / Stereo / Capitol ST11000 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ギタリスト、レオ・コッケの72年のアルバム。
ジョン・フェイヒーが始めた新しいギター音楽の流れの中にいる人たちの中でも最も影響力があり、鋼のような精神でいいレコードを出したギタリスト、レオ・コッケ。これは72年のアルバムで、わずかアコギでサポートが入る以外はコッケのソロ。歌入りは4曲、他はギター・インストで、自作曲の他に、祖父や古い友人から教わった曲、ジョン・フェイヒー「In Christ There Is No West Or East」「Last Steam Engine Train」のカバーなどなど収録。プロデュースはタコマ・レーベルのデニー・ブルース。【曲】「Bean Time」「Tiny Island」「The Song Of The Swamp(試聴)」「In Christ There Is No East Or West」「Last Steam Engine Train」「From The Cradle To The Grave」「Louise」「The Spanish Entomologist」「Owls」「You Don't Have To Need Me(試聴)」「Lost John(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leo Ferre - LA COMPLAINTE DE LA TELE

  • フランスの音楽LP
 Leo Ferre- レオ・フェレ - "LA COMPLAINTE DE LA TELE"
France / LP / Stereo / Barclay 90306 / Rec 1966 / Pub 1979
見開きジャケット表裏内側ともに擦れわずか、小貼り物、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■66年のアルバムのリイシュー。
戦後フランス・シャンソン界の異端児、レオ・フェレの66年のアルバム『1916-19...』の70年代リイシュー。女性コーラス、ストリングス、オンド・マルトノのような電子楽器、R&Rもやるジャズ・コンボをバックに自作の詩を唄う12曲。きめの細かな演奏とフェレの熱のこもった歌、びっくりするほどいいアルバム。【曲】「La Poesie(試聴)」「Le Palladium」「La Faim」「La Complainte De La Tele」「La Mort」「Beau Saxo」「On S'aimera」「Les Romantiques」「C'est La Vie」「La Greve」「Paris Spleen(試聴)」「L'age D'or」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ann Mason Stockton, Hollywood String Quartet, etc. - RAVEL : INTRODUCTION ET ALLEGRO / DEBUSSY : DANSES SACREE ET PROFANE

  • クラシック10LP
 Ann Mason Stockton, Hollywood String Quartet, etc.- アン・メイソン・ストックトン、ハリウッド・ストリング・カルテット、etc. - "RAVEL : INTRODUCTION ET ALLEGRO / DEBUSSY : DANSES SACREE ET PROFANE"
USA / 10LP / Mono / Capitol L8154 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  2980 yen
■ラヴェル、ドビュッシーのハープ曲を両面に収録した一枚。
『風と共に去りぬ』を始め、多くの映画でハープを弾いたハリウッドのハープ奏者アン・メイソン・ストックトンが、ラヴェルとドビュッシーのハープ曲を弾いた10インチLP。Aはハープ室内楽の傑作『序奏とアレグロ』。ハリウッド弦楽四重奏団とフルート、クラリネットをバックにした演奏。Bはドビュッシー『神聖な舞曲と世俗的な舞曲』で、素晴らしいイージー・リスニング・アルバムを出しているフェリックス・スラトキンのストリングスが伴奏。この作はプレイエルというハープ・メーカーの新作の半音階ハープのために作られた曲で、A面『序奏...』は、それに対抗したハープ・メーカーのエラールがラヴェルに依頼した曲なのだそう。52年。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bing Crosby - WHITE CHRISTMAS cw LETS START THE NEW YEAR RIGHT

  • ボーカル78rpm
 Bing Crosby- ビング・クロスビー - "WHITE CHRISTMAS cw LET'S START THE NEW YEAR RIGHT"
Scandinavia / 78rpm / Mono / Decca BM03384 / Rec 1942 / Pub 1940s
レーベルきれい、盤擦れ極わずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ビング・クロスビー"White Cristmas"のオリジナル・バージョン。
歴史上最も売れたレコードとしても知られるビング・クロスビー42年の"White Christmas"の、スウェーデン盤SP。この曲が初めて世間に広まった録音です。裏面もクロスビーの低音ボイスをたっぷり楽しむスウィート・ナンバー。※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Los Chalchaleros - LO MEJOR DE LOS CHALCHALEROS

  • アルゼンチンの音楽LP
 Los Chalchaleros- ロス・チャルチャレーロス - "LO MEJOR DE LOS CHALCHALEROS"
Argentina / LP / Mono / RCA Camden CAL2924 / Rec 1960s / Pub early1970s?
ジャケット表裏擦れ少々、背部ほころび少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アルゼンチンのフォルクローレ・コーラス・グループ、ロス・チャルチャレーロス。
スペイン、イタリアからの移民が多いアルゼンチンを反映したラテン系の明るいハーモニーで、哀愁ただようメロディを4人のハーモニーを加えながら歌うグループ。伴奏はギターと、肩からつる下げた大きめのマレットで叩くピッチの低い打楽器で、ときにこの太鼓がクロース・アップされるナンバーもあります。サンバ(ブラジルのものとは違います)というスタイルの、バイヨンと三拍子を組み合わせたようなリズムの歌物曲中心。恐らくは60年代辺りまでのベスト・アルバムと思います。アルゼンチン盤、【曲】「La Nochera」「El Arriero Va」「Anoranzas」「La Lopez Pereyra」「El Encuentro」「Campanitas(試聴)」「Zamba Del Chalchalero」「Yo Vendo Unos Ojos Negros(試聴)」「Chakai Manta (Desde Alla) 」「Nostalgias Santiaguenas」「Viva La Cueca」「Llorare」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bix Beiderbeck - THE BIX BEIDERBECK STORY VOLUME 1 BIX AND HIS GANG

  • ジャズLP
 Bix Beiderbeck- ビックス・バイダーベック - "THE BIX BEIDERBECK STORY VOLUME 1 BIX AND HIS GANG"
USA / LP / Mono / Columbia CL844 / Rec 1927, 1928 / Pub 1973
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルに貼り物、ひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■コルネット奏者ビックス・バイダーベックの編集盤。
このコロンビアから出された三枚の編集盤は、コンプリート音源集などよりもビックス・バイダーベックの魅力をとらえ、簡潔にまとめた初期のジャズの名盤。これは第一集目で、27年から28年の間、ビックスが統率したバンドを中心に収録。5年ほどの活動であまりに大きな足跡を残したビックスの絶頂期の12曲。オリジナルは50年代初期、これは70年代イシュー。【曲】「The Jazz Me Blues」「Louisiana」「Sorry」「Thou Swell」「Ol' Man River(試聴)」「Somebody Stole My Gal(試聴)」「Royal Garden Blues」「At The Jazz Band Ball」「Since My Best Gal Turned Me Down」「Wa-Da-Da (Ev'rybody's Doin' It Now)」「Goose Pimples」「Rhythm King」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.