(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 61)

Lowell Fulson - BABY WONT YOU JUMP WITH ME

  • ブルースLP
 Lowell Fulson- ローウェル・フルソン - "BABY WON'T YOU JUMP WITH ME"
Sweden / LP / Mono / Crown Prince IG407-408 / Rec 1946 to 1951 / Pub ?
見開きジャケット擦れわずか、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ウエストコーストのブルースマン、ローウェル・フルソンの初期音源集。2LP。
40年代の"Three O'Clock Blues"、50年代の"Reconsider Baby"、60年代の"Tramp"などのヒットを放った、Tボーン・ウォーカー以降最も影響力があったウエストコーストのブルースマン、ローウェル・フルソンの2LP編集盤。彼のキャリアを三期にわけるとするならば、デビューした年46年から51年までの第一期をまとめた内容で、良くVAコンピに入っている有名曲は省かれています。Tボーンゆずりのギター炸裂のヘビーなナンバー、朋友ロイド・グレンがピアノを弾くジャジイなナンバー、アップのブギetc.全33曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

///////// 東南アジアのSP盤、8/4(土)に出します

ベトナム、タイ、ミャンマー、インドネシア、香港など、東南アジアを中心に珍しいSP盤が20枚ほど入荷しました。状態の悪いものが多いですが、滅多に出ない貴重なものばかり。8/4(土)に店頭に出します。ご来店をお待ちしております。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stefan Grossman, Aurora Bloack - HOW TO PLAY BLUES GUITAR

  • ブルースLP
 Stefan Grossman, Aurora Bloack- ステファン・グロスマン、オーロラ・ブロック - "HOW TO PLAY BLUES GUITAR"
Japan / LP / Stereo / Transatlantic IRS80022 / Rec 1966 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、ブックレットしみ、帯きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ステファン・グロスマンとロリー・ブロックの共演盤。
彼の他のレコードには無い魅力がある、このジャンルの番外的名盤。フィンガー・ピッキング・ギタリスト、ステファン・グロスマンのファーストで、女性ギタリスト、ロリー・ブロックとのデュオとして出された一枚。教則レコードなのに名盤というのはこれいかに。過剰な主張のない演奏が異様な深遠さを現しているのですが、この味わいは聞いていただくしかありません。床屋さんだったウイリアム・ムーアの名曲「Old Country Rock」、「女性ギタリスト、エリザベス・コットンの「Vestapol」、国会図書館に録音された幻の名曲「Mississippi Blues」などなど収録。国内盤で、曲解説のみならず、タブ譜、ギターのおさえ方の写真等も載った親切な日本語インサート。※キッキングミュールではなく珍しいトランスアトランティック盤【曲】「Old Country Rock」「Future Blues(試聴)」「Turn Your Money Green」「God Moves On The Water」「Monday Morning Blues」「M & O Blues(試聴)」「Whistling Blues(試聴)」「Candyman」「Banty Rooster」「Save Up Your Money」「Canned Heat」「Vestapol」「Brownsville Blues」「Police Dog Blues」「You Got The Pocketbook, I Got The Key」「Mississippi Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family, Mainers Mountaineers, Cowboy Slim Rinehart - BORDER RADIO

  • ヒルビリーLP
 Carter Family, Mainer's Mountaineers, Cowboy Slim Rinehart- カーター・ファミリー、メイナーズ・マウンテニアーズ、カウボーイ・スリム・ラインハート - "BORDER RADIO"
USA / LP / Mono / County 550 / Rec late30s, early40s / Pub 1990
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■この三組のラジオ局用音源集。
メキシコのラジオ局XERAやXEG、XEPNなどなど国境沿いのいくつかのラジオ局、通称ボーダー・レイディオでの放送用に録音していたものを収録。カーター・ファミリーは8曲(試聴「Lover's Farewell」)で、これともこれとも重なっていません。メイナーズ・マウンテニアーズは、いつもの豪快なフィドル・チューンから、他では聞けないようなふんわりしたギター弾き語りなど7曲(試聴「Blue Raiload Train」)。ジミー・ロジャース風の弾き語りを聞かせる、キング・オブ・ボーダー・レイディオと言われたカウボーイ・スリム・ラインハートは11曲(試聴「Missouri Moon」)。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Geremia - PAUL GEREMIA

  • ブルース/フォークLP
 Paul Geremia- ポール・ジェレミア - "PAUL GEREMIA"
USA / LP / Stereo / Sire SI4902 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケットシュリンク入り、左上小カット、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■71年のセカンド・アルバム。
放浪しては一枚録音、また放浪して一枚、ということを繰り返したギタリスト&シンガー、ポール・ジェレミアの71年のアルバム。ドラム、ベースが入ったバンド編成で、ブルースやジャズをベースにしたものを中心に自作曲を11曲演奏。映画『さすらいのレコード・コレクター』にも出演していました。【曲】「Bright Sunny Day(試聴)」「Elegant Hobo(試聴)」「My Health Is Getting Better Too(試聴)」「She Is As She Does」「Running To You」「Crazy Girl Blues」「Long Time Loser」「I Don't Think It Matters Any More」「Bad Luck Blues」「Outside Man」「Beside Myself」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 本日7/28(土)は午後5時半で閉店となります

急ですみません!本日7/28(土)は午後5時半で閉店とさせていただきます。新入荷は月曜日にアップします。よろしくお願いいたします。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Headed Fiddlers, Lewis Brothers, Solomon And Hughes, etc. - TEXAS FAREWELL - TEXAS FIDDLERS 1922-1930

  • ヒルビリー/マウンテンLP
 Red Headed Fiddlers, Lewis Brothers, Solomon And Hughes, etc.- レッド・ヘッディド・フィドラーズ、ルイス・ブラザーズ、ソロモン&ヒューズ、etc. - "TEXAS FAREWELL - TEXAS FIDDLERS 1922-1930"
USA / LP / Mono / County 517 / Rec 1922 to 1930 / Pub 1922 to 1930
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■テキサスのフィドラーを集めたカウンティのコンピレーション。
アメリカ最大の州テキサス。面積に比例してアメリカ音楽への影響も大きい、とライナーに書かれておりその通りだと思うのですが、これは州がみっつ分ぐらいあってそれを一つと数えるからなのでは?と思うほど、一人一人の個性が際立っています。アパラチア風な一曲目から、まるで黒人ミュージシャンのような二曲目、ヨーロッパの味を感じさせる三曲目、現地録音民俗音楽のような四曲目(ちなみにこれはカントリーの初めてのレコードと言われる一曲)などなど本当多彩。【曲】「Red Headed Fiddlers / Texas Quick-Step」「Lewis Brothers / Bull At The Wagon」「Solomon & Hughes / Sally Johnson」「Eck Robertson & H. Gilliland / Arkansas Traveler」「Lewis Brothers / Sally Johnson」「Fiddlin' Jim Pate / Texas Farewell」「Eck Robertson & J. B. Cranfill / Great Big Taters」「Oscar & Doc Harper / Dallas Bound」「Red Headed Fiddlers / Fatal Wedding」「East Texas Serenaders / Babe」「Smith's Garage Fiddle Band / Beaumont Rag」「East Texas Serenaders / Three-In-One Two-Step」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Benny Thomasson, Vernon Solomon, Bartow Riley - TEXAS HOEDOWN

  • ヒルビリーLP
 Benny Thomasson, Vernon Solomon, Bartow Riley- ベニー・トマソン、バーノン・ソロモン、バートー・ライリー - "TEXAS HOEDOWN"
USA / LP / Stereo / County 703 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■60年代テキサスのフィドラー3人が新録した65年のアルバム。
上のアルバムの人たちと同じ時代から弾いていた伝説的なフィドラー、ベニー・トマソン、トマソンよりも一世代若く、有名なフィドラーだった父に影響され弾き始めたバーノン・ソロモン、その二人ほどキャリアは無いものの、テキサスのフィドラーズ・コンベンションを仲間と主催、フィドルのリペア・ショップもやっていたバートー・ライリーの三人が、地元で良く演奏されるフィドル・チューンを演奏した一枚。【曲】「Benny Thomasson / Billy In The Low Ground」「Vernon Solomon / Sally Johnson」「Benny Thomasson / Ace Of Spades(試聴)」「Benny Thomasson / Bonaparte's Retreat」「Bartow Riley / Sally Goodin」「Vernon Solomon / Cripple Creek」「Vernon Solomon / Sunnyside」「Vernon Solomon / Beumont Rag(試聴)」「Bartow Riley / Grey Eagle(試聴)」「Benny Thomasson / Black Mountain Rag」「Bartow Riley / Waynesboro Reel」「Benny Thomasson / Laughing Boy」「Vernon Solomon / Sopping The Gravy」「Benny Thomasson / Lady's Fancy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Zeb Turner - JERSEY ROCK

  • カントリー/ロカビリーLP
 Zeb Turner- ゼブ・ターナー - "JERSEY ROCK"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15166 / Rec 1949 to 1953 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ギタリスト&シンガー、ゼブ・ターナーの音源集。
パイオニア・オブ・ロカビリーの一人、ゼブ・ターナー。ハンク・ウィリアムス等のバックを務めつつ、自分ではロッキン・カントリー、ヒルビリー・ブギのいい盤を連発。これは49年~50年代初頭にキングに録音したナンバーを集めたベア・ファミリーからの一枚。サックスを入れたかなりR&B色濃いものも多く、またヒルビリー・ジャイヴとでも言うような新鮮なナンバーも含む全20曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Temperance Seven - FAMILY ALBUM

  • ジャズLP
 Temperance Seven- テンペランス・セブン - "FAMILY ALBUM"
U.K. / LP / Stereo / World Record Club STP727 / Rec 1964 / Pub 1960s
コーティングの三辺折り返しジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■リバイバル・ホット・ジャズの文句無しの最高峰、テンペランス・セブン。
ボンゾ・ドッグ・バンド、ラトルズ等で知られるニール・イネスの父ブライアン・イネスと、20年代の編集盤を買い漁っている人にはお馴染みのジョンRTデイヴィス等が50年代に始めた、20年代ホット・ジャズ/ダンス・バンドのリバイバル・グループ、テンペランス・セブン。これは64年のサード?アルバム。モンティ・パイソンに流れ込んでいくユーモア、多分かなり影響を受けているジミー・ヌーンにだって負けてないテク、それに音もいい、やはり超高品質な一枚。【曲】「Pasadena」「China Boy(試聴)」「Brown Eyes Why Are You Blue?(試聴)」「I Want To Be Happy 」「Deep Henderson」「Grace And Beauty」「Sugar」「Clap Hands Here Comes Charlie」「Alexander's Record Breaking Band」「My Sweetie Went Away」「Pleasant Moments」「Sugar」「Ukelele Lady」「You Took Advantage Of Me」「My Sweet Tooth Says I Wanna」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Westmoreland, Black Jack Wayne, Walt McCoy, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.16

  • ロカビリー/カントリーLP
 Paul Westmoreland, Black Jack Wayne, Walt McCoy, etc.- ポール・ウエストモアランド、ブラック・ジャック・ウエイン、ウォルト・マッコイ、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.16"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2816 / Rec 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バッピン・ヒルビリー・シリーズ16枚目。カリフォルニア特集。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚出たものの16枚目で、カリフォルニア特集。やはりというか、たまたまなのか、のっけから明るくスカッと乾いたナンバーがずらり19曲。エルヴィス以後のロカビリー・スタイルのものはほとんどなく、ロッキン・ヒルビリー、ヒルビリー・ブギもので埋め尽くされた濃い一枚。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charles Wayne, etc. - BOPPIN' HILLBILLY Vol.17

  • ロカビリー/カントリーLP
 Charles Wayne, Ozark Red, Jimmy Gerry, etc.- チャールズ・ウェイン、オザーク・レッド、ジミー・ジェリー、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.17"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2817 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげあり、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■バッピン・ヒルビリー・シリーズ17枚目。16に続きカリフォルニア特集。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚出たものの17枚目で、16枚目に続きカリフォルニア特集。今回はさらにヒルビリー色濃く、スクエア・ダンスやロッキン・ブルーグラスとでも言うようなナンバーも収録。ジョー・メイフィスも驚くギタリスト、オザーク・レッドやアーリー・ロカマニア垂涎のチェスターフィールド・レーベルのレア・シンガー、ハンク・ハマーなどなど全18曲収録、Vol.16を補完する感じもあります。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.