(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 60)

Blind Lemon Jefferson - 1926-1929

  • ブルースLP
 Blind Lemon Jefferson- ブラインド・レモン・ジェファーソン - "1926-1929"
USA / LP / Mono / Biograph 12000 / Rec 1926 to 1929 / Pub 1968
ジャケット表裏円状の擦れ、上下縁にテープ、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 
■バイオグラフの初リリース盤。ブラインド・レモン集一枚目。
今も変わった音楽家を多く輩出しているテキサスですが、このレモンも典型というには遠く、歌とギター全てにおいて独特、最高のレベルを保持していた人。ハラーというよりも犬や狼が吠えている様な突き抜ける歌に、装飾音符を多く織り交ぜたリフと複雑なフィンガー・ピッキングが混ざるギター、当時も真似できる人はいなかったらしいです。これはバイオグラフの記念すべき初リリースで、全て初LP化となる12曲。ブラインド・ブレイクがやりそうなラグからブルース以前のソングスター風のもの、そしてレモンとしか言えないナンバーまでバランス良く収録。【曲】「Got The Blues」「Long Lonesome Blues」「Booster Blues」「Dry Southern Blues」「Beggin' Back」「Match Box Blues」「Hot Dogs(試聴)」「See That My Grave Is Kept Clean(試聴)」「Christmas Eve Blues」「Happy New Years Blues(試聴)」「Bed Spring Blues」「Yo Yo Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Lemon Jefferson - 1926-1929 VOL.2

  • ブルースLP
 Blind Lemon Jefferson- ブラインド・レモン・ジェファーソン - "1926-1929 VOL.2"
USA / LP / Mono / Biograph 12015 / Rec 1926 to 1929 / Pub ?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■バイオグラフのブラインド・レモン集二枚目。
今も変わった音楽家を多く輩出しているテキサスですが、このレモンも典型というには遠く、歌とギター全てにおいて独特、最高のレベルを保持していた人。ハラーというよりも犬や狼が吠えている様な突き抜ける歌に、装飾音符を多く織り交ぜたリフと複雑なフィンガー・ピッキングが混ざるギター、当時も真似できる人はいなかったらしいです。これはバイオグラフからの編集盤二枚目。ギターのみならず自ら弾いたピアノ伴奏曲も含む全12曲。【曲】「'Lectric Chair Blues」「How Long, How Long」「D.B. Blues」「Maltese Cat Blues(試聴)」「Fence Breakin' Yellen' Blues」「Cat Man Blues」「Booger Rooger Blues」「Black Snake Dream Blues(試聴)」「Where Shall I Be」「Chinch Bug Blues(試聴)」「Deceitful Brownskin Women」「Rambler Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Lomax - TEXAS FOLK SONGS

  • フォークLP
 Alan Lomax- アラン・ロマックス - "TEXAS FOLK SONGS"
USA / LP / Mono / Tradition TLP1029 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケットシュリンク入り、左下折れ目、レーベルひげわずか、盤極表層のスクラッチ少し、音に出るものほとんど無し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3980 yen
■アラン・ロマックスが唄うテキサスの民謡集。
もしも彼がいなければ50年代以降のアメリカ音楽は違うものになっていたのでは、と思わせる、アメリカ、いや世界でもまれに見るフィールドワーカー、研究家、アラン・ロマックス。知られざる世界中の民俗音楽を現地録音し日の当たるところに押し出したロマックスですが、実は自分が唄うレコードも何枚かあり。これは58年で、自分が唄ったものとしてはファースト・アルバム。父のジョンAロマックスや自分が南部テキサスに赴き採集した民謡を、こういう歌だよ、と唄い聞かせる、自分の音楽作品というよりもテキサス民謡のデモンストレーションといった内容。しかし、いやだからかもしれませんが、自信なさげな歌とソフトな演奏が実に沁みる他にないフォーク・アルバム。リイシューもありますがオリジナル盤。【曲】「Rambling Gambler」「I'm Bound To Follow The Longhorn Cows」「Lord Lovell(試聴)」「The Rich Old Lady」「Long Summer Days」「Ain't No More Cane On This Brazis」「All The Pretty Little Horses」「Billy Barlow」「The Wild Rippling Water」「Rattlesnake」「Sam Bass」「The Dying Cowboy」「Godamighty Drag」「Eadie(試聴)」「Black Betty」「My Little John Henry」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ronald Smith - ALKAN : ETUDE OP.39 / TROIS PETITES FANTAISES / SONG OF THE MAD WOMAN / ALLEGRO BARBARO

  • クラシックLP
 Ronald Smith- ロナルド・スミス - "ALKAN : ETUDE OP.39 / TROIS PETITES FANTAISES / SONG OF THE MAD WOMAN / ALLEGRO BARBARO"
U.K. / LP / Stereo / His Masters Voice SLS5100 / Rec 1977 / Pub 1977
ボックス端々擦れ少々、内側きれい、レーベル三枚ともにひげ極わずか、盤三枚ともにほぼ新品同様、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■フランスの作曲家アルカンのピアノ曲集。3枚組ボックス・セット。
フランス・ロマン派時代の作曲家、シャルル=ヴァランタン・アルカン(1813-1888)。ブゾーニは、ショパン、リスト等と並びベートーベン以降の最も重要なピアノ音楽作曲家5人としてアルカンの名前を挙げているものの、世捨て人のような生活(実際は他の作曲家との交流はあったそう)と、人間が弾くのは不可能とさえ言われるほどのあまりに高い技術を要する作で弾かれることも少なく知名度は段違いに低い人。これは、イギリスのピアニストで、アルカンと言えば彼と言われるロナルド・スミスがアルカンの作を弾いたLP3枚のボックス・セット。2枚丸々と3枚めの半分は、アルカンの作でも傑作と言われ、最高度の難度の12曲からなる『練習曲』。そのうちの4曲は、ピアノ一台で交響曲を表現するという『Symphony For Piano Solo(試聴3曲目)』で、3曲は同様の意味の『Concerto For Piano Solo』。ちょっとこれ、僕の耳では何が起きているのか、到底理解できないです...ソラブジ以上のものを感じる莫大さで、聞くというより身をゆだねるしかない作。最終面は、3曲からなる『3つの小さな幻想曲』と、女性が歌を唄いながら入水自殺するという情景を曲にした「海辺の狂った女の歌(試聴)」、『長調による12の練習曲』から、グレゴリオ聖歌のリディアン・モードで書かれたという「アレグロ・バルバロ(試聴)」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elvis Presley - LONG LOST SONGS

  • ロックンロールLP
 Elvis Presley- エルヴィス・プレスリー - "LONG LOST SONGS"
Holland / LP / Mono / Vault EAP1020 / Rec 1970 to 1977 / Pub 1985
ジャケット表裏円状の擦れ、表面にしみ、折れ目少々、レーベルひげあり、盤極表層のスクラッチ、チリ音
Jacket 2.5~3 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  1280 yen
■エルヴィスの70年代ライブ音源を収録した一枚。
70年から亡くなる直前77年までのライブを、隠し録りしたもの?はっきりわかりませんがオランダで出たプライベート盤。音質はシリンダーのレベルですが、エルヴィスの人間的魅力もはっきり伝わるリラックスしたパフォーマンスが収録されています。【曲】「Just Pretend」「It's A Matter Of Time」「Tiger Man」「Down In The Alley(試聴)」「Such A Night」「Loving You」「Crying In The Chapel / Rip It Up」「Roses Are Red / I'll Be There / You're The Reason I'm Living」「Crying Time(試聴)」「San Antonio Rose」「Where No One Stands Alone」「God Calls Me Home」「Bathroom Conversation」「Blue Suede Shoes」「Young And Beautiful」「Are You Lonesome Tonight」「If You Love Me Let Me Know」「Folsom Prison Blues」「I Walk The Line(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Lemon Jefferson, Son House - BLIND LEMON JEFFERSON, SON HOUSE

  • ブルースLP
 Blind Lemon Jefferson, Son House- ブラインド・レモン・ジェファーソン、サン・ハウス - "BLIND LEMON JEFFERSON, SON HOUSE"
USA / LP / Mono / Biograph LP12040 / Rec 1926 to 1930 / Pub 1972
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■A面にサン・ハウスの初録音、B面にブラインド・レモンの8曲を収録した編集盤。
A面は、サン・ハウスの初録音集。30年に一度きりのセッションで、リリースされたSP盤4枚の内3枚分と、ラストにはアラン・ロマックスによる41年録音から一曲「Delta Blues」を収録。B面はブラインド・レモン・ジェファーソン。ハラーというよりも犬や狼が吠えている様な突き抜ける歌に、装飾音符を多く織り交ぜたリフと複雑なフィンガー・ピッキングが混ざるギターなどなど、歌とギター全てにおいて独特、そして最高のレベルを保持していた彼の26年から29年のナンバーを収録。オリジナル盤。【曲】「Son House / My Black Mama, Part 1(試聴)」「My Black Mama, Part 2」「Preachin´ The Blues, Part 1」「Preachin´ The Blues, Part 2」「Dry Spell Blues, Part 1」「Dry Spell Blues, Part 1」「Delta Blues」「Blind Lemon Jefferson / Wartime Blues(試聴)」「Weary Dog Blues」「Gone Dead On You Blues」「One Dime Blues」「Lemon´s Cannonball Moan」「Eagle-Eyed Mama」「Dynamite Blues(試聴)」「Big Night Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Son House - THE LEGENDARY 1941-1942 RECORDINGS IN CHRONOLOGICAL SEQUENCE

  • ブルースLP
 Son House- サン・ハウス - "THE LEGENDARY 1941-1942 RECORDINGS IN CHRONOLOGICAL SEQUENCE"
USA / LP / Mono / Folklyric 9002 / Rec 1941, 1942 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■サン・ハウスの40年代録音を収録した一枚。
後にデルタ・ブルースといわれるようになる音楽をプレイしたチャーリー・パットンらと同時期にキャリアをはじめ、何十年もかけてデルタ・ブルースを史上最も生々しく煮詰めた孤高のブルース・マン。30年に一度レコーディングしたのち10年以上経ってアラン・ロマックスがミシシッピで現地録音したものを収録。無伴奏が一曲、アラン・ロマックスにギターのデモ演をするもの一曲、ハーモニカ奏者が参加するもの一曲あり。次の録音は23年後のコロンビア盤。【曲】「Shetland Pony Blues(試聴)」「Camp Hollers」「Delta Blues(試聴)」「Special Rider Blues」「Low Down Dirty Dog Blues」「Depot Blues」「The Key Of Minor」「American Defense」「Am I Right Or Wrong」「Walking Blues」「County Farm Blues」「The Pony Blues」「The Jinx Blues - part 1(試聴)」「The Jinx Blues - part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Son House - THE LEGENDARY FATHER OF FOLK BLUES

  • ブルースLP
 Son House- サン・ハウス - "THE LEGENDARY FATHER OF FOLK BLUES"
USA / LP / Stereo / Columbia CS9217 / Rec 1966 / Pub early1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■サン・ハウスの再デビュー盤。
後にデルタ・ブルースといわれるようになる音楽をプレイしたチャーリー・パットンらと同時期にキャリアをはじめ、何十年もかけてデルタ・ブルースを史上最も生々しく煮詰めた孤高のブルース・マン。40年代のアラン・ロマックスの録音を最後に消息不明になってたものの、ヤズーのニック・パールズらが60年代に居場所を突き止め、直ちにブルース・マンとしての彼を蘇らせ、直後に録音されたのが本作。焼きつくような歌、鉄と鉄が軋み叫ぶように響くスライド・ギター、指使い一つ一つがはっきりと聴き取れるサン・ハウスを代表する大名作。その録音の現場でハウスの前にいたといわれる、キャンド・ヒートのアル・ウィルソンがギターとハーモニカで数曲参加。※セカンド・レーベル【曲】「Death Letter」「Pearline」「Louise McGhee」「John The Revelator」「Empire State Express」「Preachin' Blues」「Grinning In Your Face」「Sundown」「Levee Camp Moan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Son House - THE REAL DELTA BLUES : 14 SONGS FROM THE MAN WHO TAUGHT ROBERT JOHNSON

  • ブルースLP
Son House- サン・ハウス - "THE REAL DELTA BLUES : 14 SONGS FROM THE MAN WHO TAUGHT ROBERT JOHNSON"
USA / LP / Stereo / Blue Goose 2016 / Rec 1974 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■サン・ハウスのブルー・グース盤。
表ジャケットにデカデカとある“ロバート・ジョンソンを教えた男の14曲”。後にデルタ・ブルースといわれるようになる音楽をプレイしたチャーリー・パットンらと同時期にキャリアをはじめ、何十年もかけてデルタ・ブルースを史上最も生々しく煮詰めた孤高のブルース・マン。60年代中期に再発見されコロンビアにLPを録音、その後ちょくちょくとライヴ音源などがリリースされ、そしてブルーグースからリリースされた最後のスタジオ・フル・アルバム。長いモーンではじまり荒涼とした世界が広がるA1「Milkcow's Calf Blues」から、弦を弾き切るようなスライド・ギターがスゴイBラスト「Soon In The Morning」まで、凄まじい全14曲。【曲】「Milkcow's Calf Blues」「I Shall Not Be Moved」「Rochester Blues」「Hobo」「Lake Cormorant Blues」「Motherless Children Have A Hard Time」「Mississippi County Farm Blues(試聴)」「Pony Blues」「Trouble Blues」「This Little Light Of Mine(試聴)」「A Down The Stuff」「The D. T. Moan」「Lord Have Mercy When I Come To Die」「Soon In The Morning」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frankie Trumbauer And His Orchestra - 1931-32

  • ジャズLP
 Frankie Trumbauer And His Orchestra- フランキー・トランバウアー&ヒズ・オーケストラ - "1931-32"
USA / LP / Mono / Old Masters TOM26 / Rec early1930s / Pub late60s
ジャケットしみ、レーベル小書き込み、ひげ極わずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■戦前ジャズの最高峰、フランキー・トランバウアー楽団の音源集。
ほとんど引退状態のビックス(31年没)と替わることのできる唯一の人アンディ・シークレストが在籍していた、フランキー・トランバウアー楽団のオーケエの音源集。この時代の白人ジャズの最もエキサイティングで洗練された最高のものであることは異論の余地無し。本当に進んでいた彼らの13曲。アレンジもソロも秀逸な20年代的ナンバーもいいですが、落ち着いた曲のチャレンジっぷりが特に凄い。グリーン・ワックス。【曲】「Bass Drum Dan」「In The Merry Month Of Maybe」「Crazy Quilt」「Georgia On My Mind」「Honeysuckle Rose」「Sizzling One-Step Medley」「Medley Of Isham Jones Dance Hits」「Cinderella's Wedding Day」「I Think You're A Honey」「Business In Q」「Bass Drum Dan」「The Newest St. Louis Blues」「Between The Devil And The Deep Blue Sea」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kid Brown And His Blue Band, The Scare Crow, etc. - RARE GAP-FILLING BLUES 1927-1937

  • ブルースLP
Kid Brown And His Blue Band, The Scare Crow, etc.- キッド・ブラウン&ヒズ・ブルー・バンド、ザ・スケア・クロウ、etc. - "RARE GAP-FILLING BLUES 1927-1937"
Austria / LP / Mono / RST BD2101 / Rec 1927 to 1937 / Pub 1980s
ジャケットきれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■原盤はウルトラ・レア、また名が知れたブルースマンでも滅多に聞けないものを収録した一枚。
ジャケット写真は、ヤズーがデザインをいただいた、戦前ブルース・ファン垂涎のレーベル、ブラック・パティで、ここに二曲を残したキッド・ブラウンがオープナー。パンチ・ミラーのコルネットが強烈なバックにバリッと歌うスケア・クロウ、ビッグ・ビル・ブルーンジーがギターを弾いたビッグ・ボーイ・テディ・エドワーズ、スライド・ギタリスト、ケイシー・ビル・ウエルダンのホーカムとジャイヴをつなぐようなナンバーなどなど、SP盤は世界で3枚しかないというものも含んだ全19曲。【曲】「Kid Brown / Bo-Lita」「The Scare Crow / The Scare Crow Ball(試聴)」「Cut It Out」「Ornery Blues」「Sam Tarpley / Try Some of That」「That Stuff(試聴)」「Try Some of That」「Alabama Hustler」「Teddy Edwards / Them Things」「Family Troubles」「Big Boy Teddy Edwards / Love Will Provide For Me」「If I Had a Girl Like You」「Good Doing Daddy」「Who Did You Give My Barbecue To? -1」「Who Did You Give My Barbecue To? -2」「Jimmie Gordon / Bed Springs Blues No. 2」「Soon in the Morning」「John D. Twitty / A Gang of Trouble」「Casey Bill Weldon / Walking in My Sleep(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Los Hermanos Paniagua - MARIMBA DE LOS HERMANOS PANIAGUA

  • 民俗音楽/メキシコLP
 Los Hermanos Paniagua- ロス・ヘルマノス・パニアグア - "MARIMBA DE LOS HERMANOS PANIAGUA"
Mexico / LP / Stereo / Peerless 1731 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■メキシコのマリンバ・バンド、ロス・エルマノス・パニアグア。
セカンド・アルバムと思われる73年の一枚。中米グアテマラで生まれたマリンバはアメリカに渡り洗練された音になりますが、ここで聞けるのはそうなる前の原始的なマリンバ。リゾネーターは長い鉄パイプではなくひょうたんを使った構造で、中の膜が揺れることでこのような日本の楽器のサワリのような効果を生んでいます。このグループはマリンバと小編成ストリングス、アコーディオン、少数のホーン、ドラムであたたかななメロディを演奏。メキシコ盤。【曲】「Dios Nunca Muere」「La Llorona」「Tuxtla」「Tehuantepecana」「La Sandunga」「Sones Ixtapa Soyalo」「La Flor De Cafe(試聴)」「Rosa Elena」「Simonjovel(試聴)」「Lili」「Las Chiapancas」「El Bolonchon」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.