(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 60)

Lloyd Price - LLOYD PRICE

  • リズム&ブルース10LP
 Lloyd Price- ロイド・プライス - "LLOYD PRICE"
Japan / 10LP / Mono / Specialty VS2011 / Rec 1952 to 1956 / Pub 1981
ジャケット擦れわずか、端々しみ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ニューオーリンズR&Bシンガー、ロイド・プライスの、日本独自編集盤。
リリース・カタログを見ると実はニューオーリンズのR&Bが多かった初期ヴィヴィッド・サウンドの充実した10インチ編集盤。52年に「Lawdy Miss Clawdy」のヒットを飛ばし一躍ニューオーリンズのトップ・シンガーに上り詰めたロイド・プライス。これはその頃から56年にかけてスペシャルティに残した音源を収録。最高にいいメロディにカオスなロックンロール魂が直結したナンバーの数々、そしてやはりこれもド迫力の音。【曲】「Restless Heart(試聴)」「Ain't It A Shame」「WHat's The Matter Now(試聴)」「Baby Don't Turn Your Back On Me」「Walkin' The Truck」「Ooo Ee Baby」「Lor Lord Amen」「Tryin' To Find Someone To Love」「Rock'N' Roll Dance」「Forgive Me Clawdy」「I'm Glad Glad(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blue Barron And His Orchestra - A STRAWBERRY MOON cw CRUISING DOWN THE RIVER

  • ダンス・バンド78rpm
 Blue Barron And His Orchestra- ブルー・バロン&ヒズ・オーケストラ - "A STRAWBERRY MOON cw CRUISING DOWN THE RIVER"
Denmark / 78rpm / Mono / MGM 195 / Rec 1950 / Pub 1950
レーベルBにシール、盤極浅い擦れ少し
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 4  2480 yen
■スウィート・ダンス・バンド、ブルー・バロン楽団のいい一枚。
ポスト・ハル・ケンプという趣もある、SP盤時代のドリーミーで機知にとんだ音が好きな方に大推薦なブルー・バロン楽団。口笛やチェレスタで味付けした可愛らしいA面に、同様にワルツでやはり口笛をアクセントにしたヨーロッパのムード漂うB面、両面夢のような一枚。50年、デンマーク盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan - GO BLOW YOUR HORN PART II

  • リズム&ブルース/ジャンプ10LP
 Louis Jordan- ルイ・ジョーダン - "GO BLOW YOUR HORN PART II"
France / 10LP / Mono / Aladdin 1546680 / Rec 1954 / Pub 1983
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイ・ジョーダンのアラジン音源集。
可愛らしくもある楽しい一曲目、ウォームなバラードの2曲目、ルイ・ジョーダン印の三曲目、もうこの辺りで名盤確信の一枚。白人スウィング全盛の頃のジャンプをモダン化しR&Bというところまで持って行き、加えて黒人のエンターテイナー性をベッタリとしみこませた男、ルイ・ジョーダン。チャック・ベリーもリトル・リチャードもお世話になっていて、ブラックR&Rの元ネタを探すと大体この人に来てしまいます。仏パテ・マルコーニから出た10インチ編集盤で、アラジン音源を収録した一枚。2曲未発表あり。【曲】「Dad Gum Ya Hide Boy(試聴)」「Till We Two Are One(試聴)」「Ooo Wee(試聴)」「Private Property (No Tresspassing)」「For You」「Messy Bessy」「I'll Die Happy」「If I Had Any Sense I'd Go Back Home」「Hurry Hom」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jewel King - 3X7=21

  • リズム&ブルース10LP
 Jewel King- ジュエル・キング - "3X7=21"
France / 10LP / Mono / Pathe Marconi 1566390 / Rec 1949 to 1952 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ニューオーリンズの女性R&Bシンガー、ジュエル・キングの、アナログでは恐らく唯一の編集盤。
ニューオーリンズの女性R&Bシンガー、ジュエル・キングの、アナログでは恐らく唯一の編集盤。49年から52年のシングル3枚に未発表二曲を入れた全8曲。絶頂期のロイ・ブラウンなんか活躍していた頃のNOLAのトップの女性シンガーです、当然パフォーマンスはグレイト、さらにバックのデイブ・バーソロミュー・バンドの演奏も驚きの充実度。(特に40年代の曲)オールド・ニューオーリンズのクオリティの高い編集盤をリリースした仏パテ・パルコーニの一枚。【曲】「3x7=2(試聴)」「I'll Get It(試聴)」「Broke My Mother's Rule」「Don't Marry Too Soon」「Round About Love Time」「Lost Love」「Guide Me(試聴)」「Freight Train」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of West Africa - FOLK MUSIC OF WEST AFRICA 1-4 SET

  • 民俗音楽/西アフリカ45rpm EP
 People Of West Africa- 西アフリカの人々 - "FOLK MUSIC OF WEST AFRICA 1-4 SET"
Japan / 45rpm EP / Mono / Columbia EX30-34CM / Rec 1950s, 1960s / Pub 1970
ジャケット4枚ともに裏面擦れ少々、内側全てきれい、レーベル4枚ともにひげ少々、盤4枚ともに極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■日本コロンビアからの西アフリカ民俗音楽EP集。
おそらく60年代後半~70年ごろにかけて、日本コロンビアが、仏ル・シャン・ドゥ・モンドや米エヴェレストとライセンス契約し、それらのレーベルの美味しい現地録音民俗音楽を選りすぐり7インチ33回転でリリースしたシリーズ、"コロムビア世界民俗音楽大系"。これは西アフリカで4枚製作されたもの全てのセット。1はマリ、2はセネガル、ギニアなど4カ国、3はカメルーン、コート・ジヴォワールなど5カ国、4はオート・ヴォルタ(現在のブルキナファソ)。4枚で全36曲。音もド迫力で◎。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL 1947-1953

  • ゴスペル/ブルースLP
 Prophet Powers, Radio Four, Rev. Chambers, etc.- プロフェット・パワーズ、ラジオ・フォー、レヴァランド・チェンバース、etc. - "GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL 1947-1953"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK7417 / Rec 1947-1953 / Pub 1983
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■有名無名、スタイルを問わず内容重視で編集されたゴスペル集。
アメリカでキリスト教に改宗させられた時代から黒人の中に根付くゴスペルが、悪魔の音楽ブルースと表裏一体的に発展してきたのは非常に面白い。ブルースの黄金時代はすなわちゴスペルの黄金時代。このアルバムはちょうどSPからLPに時代が変わろうとしている40年代の後半、黒人音楽ではR&Bが誕生、ジャズはバップ・ジャズが隆盛したころ、ゴスペル界ではこういう人達やサウンドがあったということが分かる一枚。凄まじく濃い内容。【曲】「Prophet Powers / The Tree Of Life (Is Waiting For Me)(試聴)」「Radio Four / Blood Done Signed My Name」「Rev. Chambers / Me And The Devil」「Rev. Anderson Johnson / God Don't Like It」「National Independent Gospel Singers / I Met My Elder This Morning」「I Got Good Religion」「Otis Jackson / Tell Me Why You Like Roosevelt (Part 1)」「(Part 2)」「Tell Me Why You Like Roosevelt」「Rev. B. C. Campbell / Sweepin' Thru The Gate」「Five Blind Boys / When God Dips His Pen Of Love(試聴)」「Never Turn Back」「Sister O. M. Terrell / I'm Going To That City(試聴)」「Radio Four / What'cha Gonna Do」「Echoes Of Zion / Atlanta's Tragic Monday」「Southern Harmonaires / Who Will Your Captain Be」「I'm So Glad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rockin Sidney - GIVE ME A GOOD TIME WOMAN

  • ザディコLP
 Rockin' Sidney- ロッキン・シドニー - "GIVE ME A GOOD TIME WOMAN"
USA / LP / Stereo / Maison De Soul LP1007 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ザディコ・アコーディオン奏者ロッキン・シドニーのファースト・アルバム。
ザディコ・アコーディオン奏者&シンガー、ロッキン・シドニー。レコード・デビューは57年、ジンやゴールドバンドなどルイジアナのレーベルから多数のシングルをリリースしたもののアルバムは遅く、82年の本作がファースト・アルバム。サックスや曲によりリズム・ボックスも入れたコンボで、2時間ぐらいでスパッと録音したんじゃと思わせる、ブットさ勢いにあふれた最高のロッキン・ザディコ集。ルイジアナノメゾン・ド・ソウルから。【曲】「Good Time Woman」「Monette」「Josephine a Deux Hommes」「Two Steppin' The Two Step」「Sugar Cane Candy」「Zydeco Lucy Go」「The Thrill Is On」「You Ain't Nothin' But Fine」「Shake Your Pants」「Joe Pete Is In The Bed」「Tell Betty I'm Ready」「La La Shu-Ra」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sadistic Mika Band - KUROFUNE

  • 日本の音楽LP
 Sadistic Mika Band- サディスティック・ミカ・バンド - "KUROFUNE"
Japan / LP / Stereo / Doughnut DTP-72003 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケットシュリンク半分あり、擦れほぼ無し、レーベルひげあり、盤小プツ音でる小スクラッチ少々、縁しなりわずか、インサート小よれ、スリーブ下部縁裂け
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4  1980 yen
■説明不要の一枚。
何も説明いらない名盤中の名盤。全員のとびぬけた才能全開でいてぎっしり塊でまとまった凄まじいナンバーの数々。ほんとスゴイグループだったんですね。インサート、スリーブ、帯付きのオリジナル。【曲】「墨絵の国へ(試聴)」「何かが海をやってくる」「タイムマシンにおねがい(試聴)」「黒船(嘉永六年六月二日)」「黒船(嘉永六年六月三日)」「黒船(嘉永六年六月四日)」「よろしく どうぞ」「どんたく(試聴)」「四季頌歌」「塀までひとっとび」「颱風歌」「さようなら」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Smeck - STRINGING ALONG

  • ギター/バンジョー/ウクレレLP
Roy Smeck- ロイ・スメック - "STRINGING ALONG"
USA / LP / Stereo / ABC - Paramount ABCS412 / Rec 1962 / Pub 1962
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  2980 yen
■"弦の魔術師"ぶりを味わえるロイ・スメックのいい一枚。
ウィザード・オブ・ストリングス(弦の魔術師)こと、ロイ・スメック。ギター、ハワイアン・ギター、ウクレレEtc.5つの弦楽器をマスター、アメリカ音楽史随一のプレイヤーになっただけでなく、それまでの自己流、口伝、ローカルな様々な弦楽器奏法を体系的にまとめたと言っても言いすぎでない人。宇宙人がしゃべっているようなスティールにのけぞる「第三の男のテーマ」、凄まじいエレキ・バンジョーの「Alexander's Ragtime Band」、ジャズ・ギターで渋く弾いた「St.louis Blues」、まるで三味線のようにフランティックなバンジョー・ブギ「Banjo Shuffle Boogie」などなど収録。【曲】「The 3rd Man Theme(試聴)」「Alexander's Ragtime Band」「Bye Bye Blackbird」「St. Louis Blues」「Don't Blame Me」「Hay Seed Rag」「Swingin' Down The Lane」「Banjo Shuffle Boogie(試聴)」「Tea For Two」「Carioca(試聴)」「Mam'selle」「For Me And My Gal」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Juilliard String Quartet - SCHOENBERG / WEBERN / BERG

  • クラシックLP
 Juilliard String Quartet- ジュリアード弦楽四重奏団 - "SCHOENBERG / WEBERN / BERG"
USA / LP / Mono / Columbia ML4737 / Rec 1953 / Pub 1960s
ジャケット表裏円状の擦れ少々、左上貼物、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■シェーンベルクら3人のストリング・カルテット曲を収録した一枚。
米コロンビアが、50年代中期に似たムードの抽象画ジャケットでいくつかリリースした現代音楽盤(Modern American Music Seriesなど)は、音の良さも含めて衝撃的にいいものばかり。これは20世紀の音楽に大変革をもたらしたウィーンの3人の弦楽四重奏集。4楽章からなるシェーンベルク『弦楽四重奏曲第4番(試聴1、2曲目)』、5曲からなるウェーベルン『弦楽四重奏のための5つの断章(試聴3曲目)』、2楽章のベルク唯一の『弦楽四重奏(試聴2曲目)』の三作。オリジナルは恐らく53年、これは60年代中期の盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Seymour Hayden - J.S. BACH : GOLDBERG VARIATIONS

  • クラシックLP
 Seymour Hayden- シーモア・ヘイデン - "J.S. BACH : GOLDBERG VARIATIONS"
USA / LP / Stereo / Sep International LP01 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部右端小縁裂け、レーベルAに小書き込み、ひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2680 yen
■アメリカのハープシコード奏者シーモア・ヘイデンのゴールドベルク変奏曲。
知識も無ければ聞き比べもしたことないのでわからないですが、数学的なゴールドベルク変奏曲の構造、表ジャケットの図案、裏ジャケットの"6秒の空白"に関しての文章、メロディにひたる感じのあまりないバキバキのハープシコード演奏などなど、数学者でもあるというこのシーモア・ヘイデンならでは、なのでしょうか?彼の76年のファースト・アルバム。このレーベルはこれしか出ていないことからほぼ自主盤と思います。80年代に違うレーベルからリイシューされます。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

La Familia Valera Miranda - ANTOLOGIA INTEGRAL DEL SON VOLUMEN 1

  • 民俗音楽/キューバLP
La Familia Valera Miranda- ラ・ファミリア・ヴァレーラ・ミランダ - "ANTOLOGIA INTEGRAL DEL SON VOLUMEN 1"
Cuba / LP / Stereo / Egrem LD286-287 / Rec 1987 / Pub 1987
見開きジャケット表裏円状の擦れ、内側きれい、レーベル2枚ともひげわずか、盤二枚とも擦れ極わずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■キューバ・エグレムから、ソンのアンソロジー。2LP。
キューバの国営エグレムから、ソンのアンソロジー2LP。恐らく第二集までリリースされたと思われるこのシリーズの一集目で、ソンの原始的なスタイルを特集したもの。昔の名曲を集めたコンピレーションではなく、ジャケットに写る人たちの現地録音という趣。この人たちは、キューバ音楽のゆりかごの町サンティアゴ・デ・クーバの代々続く音楽一家なのだそう。簡素な伴奏できちんとフルコーラス録音されたものから、短い抜粋もあれば、無伴奏の民謡風なものもいくつかあり。数人の老婆の歌が中心で、ひたすら自然体の心地よい演奏が続くアルバム。全51曲収録。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.