(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 6)

Reno And Smiley - INSTRUMENTALS

  • ブルーグラスLP
 Reno And Smiley- レノ&スマイリー - "INSTRUMENTALS"
USA / LP / Mono / King 552 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット表裏擦れほぼ無し、裏面しみ少々、上部取り出し口に縁裂け小、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、かなりきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■レノ&スマイリーの57年のアルバム。
結成は50年、翌51年にレコード・デビューした、ドン・レノ(バンジョー&ボーカル)&レッド・スマイリー(ギター&ボーカル)のデュオ、レノ&スマイリー。ドン・レノは元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズのメンバーでもあった人。このキング・レーベルを代表するデュオで、ブルーグラスのみならずゴスペルも得意としたグループ。これは57年のアルバムで、全曲高純度のブルーグラス・インスト集。すごすぎてもう笑っちゃいます。バンジョー、マンドリン、フィドルは言うまでもなし、はっとするリズム・ギターの単音ベースライン、全員のコンビネーションもすごい。オリジナル盤。【曲】「Choking The Strings(試聴)」「Tennessee Cutup Boogie」「Hen Scratchin' Stomp」「Banjo Riff(試聴)」「Crazy Finger Blues」「Charlotte Breakdown」「Reno Ride」「Cumberland Gap」「Tennessee Breakdown(試聴)」「Mack's Hoedown」「Double Banjo Blues」「Dixie Breakdown」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Davis, Joe Armstrong, Bessie Jones, etc. - GEORGIA SEA ISLAND SONGS

  • スピリチュアル/ゴスペルLP
 John Davis, Joe Armstrong, Bessie Jones, etc.- ジョン・デイヴィス、ジョー・アームストロング、ベッシー・ジョーンズetc. - "GEORGIA SEA ISLAND SONGS"
USA / LP / Stereo / New World NW278 / Rec 1960s? / Pub 1977
見開きジャケット表裏擦れわずか、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、A1にプツ音でるスクラッチあり
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■ジョージア州シー・アイランド諸島で独自に発展したスピリチュアル、ゴスペル等を収録した一枚。
アラン・ロマックスが所有するお宝音源を収録したニュー・ワールドからの素晴らしい一枚。ジョージア州~サウス・キャロライナ州南部の、大西洋に面したシー・アイランド諸島。この温暖な湿地帯には大きな農場があり、大変な環境で黒人奴隷が働かせられていたのだそう。さらに、メインランドとは船で行き来しなければならない距離ということもあり、この諸島では独自のスピリチュアル、ワーク・ソング、ゴスペルが発展。本作はアラン・ロマックスが61年に現地でフィールド録音したものを始めとした、シー・アイランドの黒人たちの歌を収録したもの。ジョージア・シー・アイランド・シンガーズとしても活動をする彼らの貴重な音源18曲です。【曲】「Moses」「Kneebone」「Sheep, Sheep, Don't You Know The Road」「Live Humble(試聴)」「Daniel」「O Death」「Read 'Em, John」「Beulah Land(試聴)」「The Buzzard Lope」「Raggy Levy」「Ain't I Right(試聴)」「See Aunt」「Dinah」「Walk」「Reg'lar, Reg'lar, Rollin' Under」「Pay Me」「Carrie Belle」「Laz'rus」「The Titanic(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chandeliers, Revels, Parakeets, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 3 : THE BEST OF ANGLETONE ATLAS RECORDS

  • ドゥワップ/リズム&ブルースLP
 Chandeliers, Revels, Parakeets, etc.- シャンデリアズ、レヴェルズ、パラキーツ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 3 : THE BEST OF ANGLETONE ATLAS RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5012 / Rec late50s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほんのわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ニューヨークのマイナー、アングルトーン・レーベルのドゥワップ集。
ドゥワップの一大ブームは過ぎた57年にスタート、60年まで続いたニューヨークのマイナー・レーベル、アングル・トーン・レーベルのドゥワップ集。シャンデリアズ、フォー・ヘヴン・ナイツなどなどドゥワップ・ファンでも知らないグループが多いものの、レリックがこんな若い番号(ゴールデングループスの3作目)で出しているだけあってレベルはゲキ高し。レーベルがあった頃リリースされたものは恐らく半数ほどで、後年にシングルでリリースされたものも収録。全20曲収録、曲目省略します。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Thompson With Brazos Valley Boys - AT THE GOLDEN NUGGET

  • カントリーLP
 Hank Thompson With Brazos Valley Boys- ハンク・トンプソン・ウィズ・ザ・ブレイゾズ・ヴァレー・ボーイズ - "AT THE GOLDEN NUGGET"
USA / LP / Mono / Capitol T1632 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケットシュリンク入り、右上カット、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■62年のライブ・アルバム。マール・トラヴィス全編参加。
40年代からウエストコーストのホンキートンク・カントリー~ウエスタン・スウィングの代表的存在だったハンク・トンプソン。彼のバンド、ブレイゾズ・ヴァレー・ボーイズにはマール・トラヴィス(本作には全面参加)やエディ・カーク、クリフィー・ストーンなど西の名手たちが在籍。これは62年、ラスベガスのゴールデン・ナゲットという有名カジノでのライブ盤。【曲】「Honky Tonk Girl(試聴)」「I Guess I'm Getting Over You」「I'll Step Aside」「Orange Blossom」「I Didn't Mean To Fall In Love」「Johny Henry(試聴)」「Nine Pound Hammer」「She's Just A Whole Lot Like You」「Have I Told You Lately That I Love You」「Steel Guitar Rag」「Just One Step Away」「Lost Highway」「A Six Pack To Go」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kornel Zempleni - BARTOK : FOR CHILDREN

  • クラシックLP
 Kornel Zempleni- コルネル・ゼンプリーニ - "BARTOK : FOR CHILDREN"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton LPX11394-95 / Rec 1970 / Pub 1970
コーティングの見開き特殊ジャケット擦れ極わずか、色あせわずか、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■全79曲の『子供のために』を収録した2LP。
ハンガリー~ヨーロッパのローカルな民俗音楽から着想を得たメロディを、クラシックの技法でもって新しく生まれ変わらせ、音楽大国ハンガリーをリストらとともに代表する存在となったバルトーク。これは、ハンガリーのフンガロトン・レーベルが出したバルトーク全集からで、数十秒~1分ほどの全79曲からなる『子供のために』を完全収録した2LP。ハンガリー/チェコの民謡をもとに作られたこの作品の暖かい無垢な音は、ちょっとした一瞬の仕草を切り取ったようだったり、忘れていた安堵を思い起こさせるようだったりと、新鮮な郷愁感とでも言うような響きがします。演奏はハンガリー人ピアニスト、コルネル・ゼンプリーニ。ハンガリー語と、英仏独露5か国語の詳細ライナー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Mongol, Sin-Kiang, Clude Roy - MONGOLIE / SIN-KIANG : CHANTS DES MINORITES NATIONALES CHINOISES

  • 民俗音楽/モンゴル・新疆45rpm EP
People Of Mongol, Sin-Kiang, Clude Roy- モンゴルと新疆(ウイグル)のミュージシャン、クロード・ロワ - "MONGOLIE / SIN-KIANG : CHANTS DES MINORITES NATIONALES CHINOISES"
France / 45rpm EP / Mono / Le Chant Du Monde LDY4039 / Rec early50s / Pub early50s
折り返しジャケット擦れ少々、表面にシール、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、B面にプレスミス、プツ音ところどころ
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■仏ル・シャン・ドゥ・モンドの"中国への鍵"のシリーズから、モンゴルと新疆の民俗音楽を収録した一枚。
仏ル・シャン・ドゥ・モンドが、50年代前半、3枚の33回転EPで中国の民俗音楽を紹介した"中国への鍵"というシリーズ。一枚は京劇、一枚は中国各地の音楽を収録。そしてこれは、"中国の少数民族の歌"と題された、モンゴルとウイグル(新疆)の民俗音楽を収録した一枚。素晴らしすぎます。A面はモンゴルで、4曲。管楽器を伴奏にした大地に沁み渡るような男性の歌、(馬頭琴?)擦弦楽器のソロ、その楽器を伴奏にした男性の歌、日本の追分節を思わせる男女の歌など。裏面はウイグルで3曲。中央アジア、アラブ、ロシア、そして中国のエッセンスが混ざる無国籍な内容で興奮。ライナーとプレゼンテーションは詩人のクロード・ロワ。インサート欠品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Taba Seishin - HAHAKOI CHIDORI cw II ANBETE

  • 沖縄の音楽45rpm
 Taba Seishin- 田場盛信 - "HAHAKOI CHIDORI cw II ANBETE"
Japan / 45rpm / Stereo / Marufuku KF205 / Rec 1970s / Pub 1970s
スリーブしみわずか、レーベル、盤ともにほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1680 yen
■田場盛信の"母恋千鳥"、"良いあんべーてー"。
「島の女」等で知られる沖縄の新民謡歌手、田場盛信。ギター、鳥の鳴き声を入れた「母恋千鳥」、踊れる「良いあんべーてー」の二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yamazaki Hiroshi, Kunioku Oreku, Nishio Kaneo, etc. - ECCHU OWARA BUSHI

  • 日本の音楽LP
Yamazaki Hiroshi, Kunioku Oreku, Nishio Kaneo, etc.- 山崎寛、国奥おれく、西尾兼雄、etc. - "ECCHU OWARA BUSHI"
Japan / LP / Stereo / Canyon F-1104 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケットすれほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯、インサートともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■竹内勉監修の富山民謡集。
民謡研究家竹内勉が監修した一枚で、"越中おわら節"など富山の民謡を収録した一枚。"越中おわら節"は歌の舞台になった八尾のあたりまで門付していた瞽女(富山の瞽女で胡弓を演奏していた人がいるのだそう)の影響があったとも言われ、珍しく胡弓を使う民謡。恐らくすべて地元ローカルの歌手たちによる12曲。【曲】「越中おわら節 / 山崎寛(試聴)」「といちんさ節 / 国奥おれく(試聴)」「布施谷節 / 西尾兼雄」「しばんば節 / 中村市雄」「帆柱起し唄 / 中村市雄」「四つ竹節 / 原田直昭」「やがえ節 / 岩黒豊治」「麦屋節 / 勇崎博」「新川古代神 / 野末文博」「荷方節 / 菅原高」「こきりこ節 / 山田玲子」「夜高節 / 国奥おれく」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yothavatit Band - EVENING OVERTURE

  • 民俗音楽/タイLP
 Yothavatit Band- ヨサワティート・バンド - "EVENING OVERTURE"
Thailand / LP / Stereo / Sri Krung SPC5004 / Rec 1960s or 70s / Pub 1960s or 70s
ジャケット表裏円状の擦れ、下部中央縁裂け、表面しみ少々、レーベルひげほぼ無し、極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■再入荷。タイのブラス・バンドが、タイの民謡を演奏した非常に珍しい一枚。
グループ名、タイトルはライナーの英語解説に書いてあったもので正しいかはわかりません。スリ・クルンというレーベルからの一枚で、タイのブラス・バンドが自国の民謡を演奏した一枚。管楽器に民俗打楽器、ゴングという編成で、試聴のようなナンバーが最後まで続く強烈無国籍な内容。宮城の農民バンド北村大沢楽隊を思い出しました。【曲】「Sathukarn(試聴)」「Trah Nimitr」「Roor Sam La」「Khao Mann」「Pathom」「La」「Smer」「Roor」「Cherid(試聴)」「Klom」「Cham Narn」「Krao Nai」「La」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy Dorsey - TRUMPETS AND TROMBONES VOLUME 1

  • ジャズLP
 Tommy Dorsey- トミー・ドーシー - "TRUMPETS AND TROMBONES VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Broadway BR112 / Rec 1927 to 1929 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■トミー・ドーシー20年代後半の名演集。
20年代ジャズ・ファンならビックス、ラング、etc.とシーンを支えたトップ・ジャズ・マンとして、スウィング・ファンにもあのトランペットとトロンボーンの中間のような独特な音色をもったトロンボーン奏者で楽団リーダーとして、また一般的にもスウィング・ジャズを代表する人物として知られるトミー・ドーシー。これは27~29年の、ドーシーのいい演奏が入ったナンバーを、バンド問わず、未発表も含めて収録した編集盤。エディ・ラングの有名な写真はこれなんですね。【曲】「It Won't Be Long Now」「One Last Kiss」「Mary Ann」「Indian Cradle Song」「Indian Cradle Song (Rejected Test)(試聴)」「My Melancholy Baby(試聴)」「My Melancholy Baby (Rejected Test)」「Dixie Dawn」「Evening Star」「Evening Star (Rejected Test)」「Forgetting You」「Forgetting You (Rejected Test)」「Out Of The Dawn」「Louisiana」「She's Funny That Way」「My Kinda Love」「From Now On (Rejected Test)」「From Now On」「Am I Blue」「My Fate Is In Your Hands」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Taisha Suteko - YASUGI BUSHI KYOEN PART 1 cw PART 2

  • 日本の音楽78rpm
Taisha Suteko- 大社捨子 - "YASUGI BUSHI KYOEN PART 1 cw PART 2"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 5794 / Rec early1930s / Pub early1930s
レーベル擦れ少々、盤擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  1980 yen
■安来節の名手、大社捨子のニットーからの一枚。
このニットー以外にも録音がある安来節の名手、大社捨子。地元島根の出雲大社の捨て子という意味の芸名なのでしょうか。鉄弦のような痛烈な三味線の音、張りつめた生々しい歌声、最高。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paganini Quartet - ALBERTO GINASTERA : QUARTET NO.1 / LASZLO LAJTHA : QUARTET NO.7, OP.49

  • クラシックLP
Paganini Quartet- パガニーニ・カルテット - "ALBERTO GINASTERA : QUARTET NO.1 / LASZLO LAJTHA : QUARTET NO.7, OP.49"
USA / LP / Mono / Decca DL9823 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■アルゼンチンのヒナステラ、ハンガリーのライタの弦楽四重奏を収録。
メンバー4人全員がパガニーニの持っていたストラディバリで演奏するという、ベルギー出身で米で活躍したパガニーニ・カルテット。Aは、アルゼンチンの作曲家アルベルト・ヒナステラ(1916-1983)の『弦楽四重奏第一番』(1948年)、Bはハンガリーの作曲家ラースロー・ライタ(1892-1963)の『弦楽四重奏第七番』(1950年)。まずAのヒナステラ、これが最後まで震え止まらない全4楽章。通して激しいリズムの刻みをテーマにして、ゾクゾクするバリエーションを延々聞かせる超々スリリングな作。第三楽章のみスロウ、しかしこれがまた永遠に朝がこない世界の出来事のようでヤバイ。試聴は第一楽章。裏のライタ、これもスゴイ。バルトークやコダーイとともに民俗音楽研究にもいそしんだライタ、いくぶん古風な響きで、やはり激しく細かく刻まれるビートを前面に出した試聴の第一楽章、深く沈んで行くような第二楽章、緊張を含んだメヌエットの第三楽章、それまでの要素が花火のように打ちあがる第四楽章。56年オリジナル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.