(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 6)

Sandy Bull - INVENTIONS

  • ギターLP
 Sandy Bull- サンディ・バル - "INVENTIONS"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79191 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、若干のプレスミス、ほぼ音に出ません
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ギタリスト、サンディ・バルのセカンド・アルバム。
ジョン・フェイヒー、ロビー・バショーなどタコマ・レーベルのギタリストと同じ資質を持ち、彼らと同時期もしくはそれ以前から演奏していたサンディ・バル。アジアの民俗音楽にも傾倒、モード的な演奏を積極的に取り入れ、ギターのみならずエレキ・ベースやウードもプレイ(多分ジャケットの楽器が使われているもの全部だと思います)。これはセカンド・アルバムで、自作曲やバッハ、さらに古いルネサンスの音楽、チャック・ベリーの「Memphis Tennessee」などを演奏。ドラムはオーネット・コールマン・グループのビリー・ヒギンズ。【曲】「Blend II(試聴)」「Gavotte No. 2 Take 1」「Gavotte No. 2 Take 2」「Manha de Carnival」「Triple Ballade」「Memphis, Tennessee(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.1

  • ウェスタン・スウィングLP
 Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.1"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED321 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第1集。
父が相当の腕前のフィドラーだったせいか幼少期から音楽に親しんだウィルス、いくつかのバンドを経た後に自身のグループ、テキサス・プレイボーイズを結成。スティール・ギタリストのレオン・マコーリフらを加え最強の布陣となり、30年代後半から数々のヒットを放ち、ロカビリー、ロックンロールにつながる一代ムーブメント、ウエスタン・スウィングの立役者となりました。これは40年代、ティファニー・ミュージックという、トランスクリプション盤製作専門の会社?に録音された、一般発売されなかったナンバーを収録した編集盤第1集。【曲】「Nancy Jane」「Mission To Moscow」「Dinah」「Lone Star Rag」「Cotton Patch Blues(試聴)」「Sweet Jennie Lee」「I Hear You Talkin'」「Girl I Left Behind Me」「Straighten Up And Fly Right」「Little Betty Brown」「Nobody's Sweetheart Now」「Blackout Blues」「What's The Matter With The Mill」「Jumpin' At The Woodside(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.2

  • ウェスタン・スウィングLP
 Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.2"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED322 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第2集。
ボブ・ウィルスが、ソングライターのクリフ・サンディン、ラジオDJのカクタス・ジャックと45年に興したティファニー・ミュージック・カンパニー。この会社が作ったトランスクリプション盤を、恐らくLP全10枚でリリースしたシリーズ。1、2、5、6、7が入荷しました。これは第2集。「San Antonio Rose」「Steel Guitar Rag」収録。【曲】「Take Me Back To Tulsa」「Faded Love」「Right Or Wrong」「Bring It Down To My House(試聴)」「Cherokee Maiden」「Steel Guitar Rag(試聴)」「Stay A Little Longer」「Rolly Poly」「Cotton Eyed Joe」「Time Changes Everything」「Corrine Corrina」「Ida Red」「Maiden's Prayer」「San Antonio Rose」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.5

  • ウェスタン・スウィングLP
Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.5"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED325 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第5集。
第5集。歌ものもバランスよく収録されてはいますが、メンバー間の熟したコンビネーション、ソロまわしなど演奏の良さが目立つ内容。それから全部の盤に言えますが、音がいいのと、このシリーズで初めてレコード化されたものが多い。試聴は二曲ともそうです。【曲】「My Window Faces The South」「Swing Blues」「I Had Someone Else Before I Had You」「Smooth One(試聴)」「Don't Cry Baby」「Three Guitar Special」「China Town」「Fat Boy Rag」「Lazy River」「Sweet Georgia Brown」「At The Woodchopper's Ball」「Sweet Kind Of Love」「If It's Wrong To Love You」「Little Bit Of Boogie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.6

  • ウェスタン・スウィングLP
 Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.6"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED326 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第6集。
ブルースやアパラチアのフィドル・チューンなど古い音楽と、スウィング・ジャズだけでなくビバップにも瞬時に反応し取り入れ、同じころのリズム&ブルース級のビートを持った強力なリズム、それらを本当に楽しめる音楽にまとめ上げた本当アメリカでも類を見ないグループ。第6集。【曲】「Oklahoma Hills(試聴)」「Sally Goodin'」「I Had A Little Mule」「Playboy Chimes」「Never No More Hard Times Blues」「I'll Get Mine Bye And Bye」「Jesse Polka」「Oh Monah」「Smith's Reel」「I'm Putting All My Eggis On The Basket(試聴)」「Oklahoma Rag」「Dev'lish Mary」「It's My Lazy Day」「Sally Goodin」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.7

  • ウェスタン・スウィングLP
Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.7"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED327 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第7集。
フロント・カバーはシンガーのトミー・ダンカン、ほかレオン・マコーリフ、ノエル・ボッグス、レスター・バーナード等名手に事欠かないテキサス・プレイボーイズですが、この第7集は、エレキ・マンドリンのパイオニアでもあるタイニー・ムーアに捧げられた一枚。リトル・リチャードもソニックスもやったブルース古典「Keep Knockin'」の最高にカッコイイクールなバージョン、複雑なアレンジを簡潔にスカッとまとめた「Honeysuckle Rose」などこのグループのスゴさがひしひし伝わるこれまた素晴らしい内容。【曲】「Keep Knockin'(試聴)」「Honeysuckle Rose」「Worried Mind」「Okie Boogie;. C-Jam Blues」「I Can't Go On This Way」「Sweet Moments(試聴)」「My Gal Sal」「I'm Gonna Be Boss From Now On」「Lonesome Hearted Blues」「Joe's Place」「Sugar Blues」「Too Long」「Tea For Two」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arthur Gunter - BLACK AND BLUES

  • ブルースLP
 Arthur Gunter- アーサー・ガンター - "BLACK AND BLUES"
USA / LP / Stereo / Excello 8017SO1 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■「Baby Let's Play House」で始まる彼の唯一のオフィシャル盤。
初期エクセロのハウス・バンド、キッド・キングス・コンボのギタリストでもあったテネシーのブルースマン、アーサー・ガンター。エルヴィスがサン時代にカバーした「Baby Let's Play House」が特に有名。これはそれを皮切りに、50年代エクセロに残したシングルをまとめたオフィシャル編集盤。すっとぼけたようなクールな歌いまわしに、ストローク系の豪快なギターがほんとカッコイイ全14曲。【曲】「Baby Let's Play House(試聴)」「Blues After Hours」「Ludella」「No Naggin' No Draggin'」「Mind Your Own Business Babe(試聴)」「Honey Babe」「No Happy Home」「Workin' For My Baby」「Baby Can't You See」「Little Blue Jeans Woman」「You're Always On My Mind」「Baby You Better Listen」「I Want Her Back」「Crazy Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ornette Coleman - TOWN HALL, 1962

  • ジャズLP
 Ornette Coleman- オーネット・コールマン - "TOWN HALL, 1962"
Italy / LP / Stereo / Base ESP1006 / Rec 1962 / Pub 1982
ジャケット擦れ極わずか、裏面しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■62年、ニューヨーク・タウン・ホールでのライブ。
バップのさらなる延長としてのフリー・ジャズ、つまりメロディも一定のパルスもあるものの、まだ誰も聞いたことが無かった新種のジャズを生んだオーネット・コールマン。これはESPからの唯一のアルバムで、62年のライブ盤。オーネットらしいA1「Doughnut(試聴)」と、その路線の壮大な23分の「The Ark」、異世界のバラードのA2「Sadness(試聴)」、Aラストにはジャズ関係ないバルトークみたいな弦楽四重奏(サックス等無し)「Dedication To Poets And Writers」というなんとも斬新な展開、しかし完璧にはまった構成。イタリア・ベイス・レコードのリイシュー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Colette Magny - COLETTE MAGNEY

  • フランスの音楽LP
 Colette Magny- コレット・マニー - "COLETTE MAGNEY"
France / LP / Mono / Le Chant Du Monde LDX74319 / Rec 1967 / Pub 1967
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■仏の異端のシャンソン歌手、コレット・マニーの67年のアルバム。
ジャズ、民俗音楽、アヴァンギャルドを混合分解して独自に編み出したバンドをバックに、政治色濃い歌を歌う67年のアルバム。演劇的要素とポエトリー・リーディング、歌の多重録音で組み立てた「Bura Bura」はじめ、暗闇の中で一人歌うような孤独な存在感、エネルギーに満ちた一枚。【曲】「Vietnam 67(試聴)」「Aurons-Nous Point La Paix?」「Choisis Ton Opium」「Desembourbez L'Avenir」「Viva Cuba」「Je Chanterai」「Les Gens De La Moyenne」「La Blanche Aminte」「La Dame Du Guerveur」「Trois Motifs」「Bura Bura(試聴)」「A L'Origine」「Baise M'Encor」「A Saint-Nazaire」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Colette Magny - LES TUILERIES

  • フランスの音楽LP
 Colette Magny- コレット・マニー - "LES TUILERIES"
France / LP / Mono / CBS 62416 / Rec 1964 / Pub early1970s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■仏の女性ブルース・シンガーという趣の64年のアルバム。
初期作で、アメリカで言うとジュディ・ヘンスキーやバーバラ・デーン辺りに近い、ジャズとフォーク・ブルースを混ぜたムードの一枚。かなりカッコいいです。「St James Infirmary」など米ジャズ、ブルースも結構取り上げています。オリジナルは折り返しジャケット、これは70年代プレス。【曲】「Les Tuileries」「Monangamba」「Rock Me More And More」「Chanson De La Plus Haute Tour」「La Terre Acquise」「Saint James Infirmary」「Melocoton」「Any Woman's Blues」「Heure Grave」「J'ai Suivi Beaucoup De Chemins」「Didn't My Lord Deliver Daniel」「Chanson En Canot」「Richard II Quarante」「Co-operation」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Querteto De Cordas Da Radio MEC - ALBERTO NEPOMUCENO : QUARTETO NO.1 / NO.3 BRASILEIRO

  • クラシックLP
 Querteto De Cordas Da Radio MEC- カルテート・デ・コルダス・ダ・ラジオMEC - "ALBERTO NEPOMUCENO : QUARTETO NO.1 / NO.3 BRASILEIRO"
Brazil / LP / Stereo / Funart 356404007 / Rec 1979 / Pub 1983
ジャケット円状の擦れ、しみ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、B面に音に出ない長めの擦れ一本
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 2680 yen
■ブラジルの作曲家アウベルト・ネポムセーノの弦楽四重奏を収録したブラジル盤。
民俗音楽の要素を取り入れた作風だけでなく、無名時代のヴィラ・ロボスを認め売り込んだりと名実ともに"ブラジル音楽の父"と言われた作曲家アウベルト・ネポムセーノ(1864-1920)。これは彼の弦楽四重奏の第一番、第三番を両面収録した一枚。B面の『第三番』は、ブラジル音楽とロマン主義音楽を融合した初めての曲と言われ、彼の最高傑作のひとつとされる作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bessie Griffin, Nightingale Jubalaires, Madame Ernestine, etc. - THE GOLDEN AGE OF GOSPEL SINGING

  • ゴスペルLP
 Bessie Griffin, Nightingale Jubalaires, Madame Ernestine, etc.- ベッシー・グリフィン、ナイチンゲール・ジュバレアーズ、マダム・アーネスティン、etc. - "THE GOLDEN AGE OF GOSPEL SINGING"
USA / LP / Mono / Folklyric 9046 / Rec early50s / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ゴスペル黄金期の名演を18曲収録した編集盤。
『A Cappella Gospel Singing』に続いて出された、アーフーリー・フォークリリックのゴスペル集第二弾。50年代最初の二年をゴスペルの黄金期と位置づけその時代の名演を18曲収録。5ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピ、エンジェリック・ゴスペル・シンガーズ等の名グループから、マヘリア・ジャクソンと並ぶシンガー、ベッシー・グリフィンが教会で歌った感動的なライブ音源も収録。歌と楽器の一心同体感がすごい。これは他の音楽には無いのでは。【曲】「Bessie Griffin / Too Close - Part 1」「Nightingale Jubalaires / A Dying Veterans Plea」「Madame Ernestine / While The Blood Runs Warm」「I'll Never Turn Back」「Davis Sisters / Bye And Bye - Part 1」「Angelic Gospel Singers / Back To The Dust」「Original Five Blind Boys / All Aboard」「Five Blind Boys (Jackson Harmoneers) / He's My Rock(試聴)」「Five Blind Boys / Thinking Of God's Goodness」「Angelic Gospel Singers / Touch Me, Lord Jesus」「Dear Lord, Look Down Upon Me」「Dixiaires / Joe Louis Is A Fightin' Man」「Bells Of Joy / Stop Right Now (It's Praying Time)(試聴)」「I'll Work Lord」「Since Jesue Changed This Heart Of Mine」「Zion Travelers / If I Could Hear My Mother Pray Again」「Christland Singers / Someday, Somewhere」「Bessie Griffin / Too Close - Part 2」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.