(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 59)

Chet Atkins - MUSIC FROM NASHVILLE MY HOME TOWN

  • カントリーLP
 Chet Atkins- チェット・アトキンス - "MUSIC FROM NASHVILLE MY HOME TOWN"
USA / LP / Stereo / RCA Camden CAS981 / Rec 1960s / Pub 1966
ジャケット擦れほぼ無し、背部ほころび少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■アメリカン・ギタリスト、チェット・アトキンスの66年のアルバム。
マール・トラヴィスのピッキングに複数の指を使うコードも加えたスタイルに、ジャンゴやレス・ポールのプレイにも影響されたという彼の演奏は、超テクニカルでいてかつ親しみの沸く演奏。ギターのみならずカントリーの聖地ナッシュヴィル・サウンドの立役者でもあり。これは66年のアルバムで、この盤のために録音されたものと、60年代初頭にシングルのみでリリースされたものを集めた一枚。この軽さ、落ち着いたプレイが絶品。【曲】「Prancin' Filly」「Sidewalks Of Nashville」「Solo Soul」「Summer Sunday」「Around The World」「Ain't We Got Fun(試聴)」「Yours(試聴)」「Love Offering」「George's Theme」「Lonesome Road」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herman E. Johnson - LOUISIANA COUNTRY BLUES

  • ブルースLP
 Herman E. Johnson- ハーマンEジョンソン - "LOUISIANA COUNTRY BLUES"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1060 / Rec 1961 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ルイジアナのブルースマン、ハーマンEジョンソンのアルバム。
ロバート・ピート・ウィリアムスをを見つけ録音した研究家ハリー・オスターの尽力で製作された、彼の唯一のアルバム。61年に録音され、72年にリリースされたこの盤が初出。ワンストリング・ギターにも通じる独創的なギターで生々しく歌う11曲。【曲】「I Just Keeps On Wanting You」「You Don't Know My Mind」「Motherless Children」「Depression Blues(試聴)」「She's A-Looking For Me」「She Had Been Drinking(試聴)」「I'm Growing Older」「Po' Boy」「Leavin' Blues」「Piano Blues(試聴)」「Where The Mansion's Prepared For Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arioso Chorale, Darius Milhaud Chorale, Huguette Calmel(Dir.), etc. - ROGER CALMEL : MAGNIFICAT / CINQ POEMES DE LEOPOLD SENGHOR

  • クラシックLP
 Arioso Chorale, Darius Milhaud Chorale, Huguette Calmel(Dir.), etc.- アリオソ・コラール、ダリウス・ミヨー・コラール、ユゲット・キャルメル(指揮) - "ROGER CALMEL : MAGNIFICAT / CINQ POEMES DE LEOPOLD SENGHOR"
France / LP / Stereo / Cybelia CY669 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きコーティング・ジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■フランスの作曲家ロジェ・キャルメルの歌曲を収録した一枚。
フランスの現代音楽をリリースする、シベリア・レーベル"20世紀のフランス音楽"から、オクシタニア・ラングドック出身の作曲家、ロジェ・キャルメルの歌曲、コーラス曲を収録した一枚。A面は12曲からなる、『マニフィカト』という聖歌。オルガンのみかもしくはオルガン+管楽器の二種類の伴奏で、様々なバリエーションのコーラスを楽しむ一枚。B面は5曲からなる『レオポール・サンゴール五つの詩』。試聴はこちらが先です。Lサンゴールとはセネガルの大統領で、詩人でもあった人。フルート、チェロ、ハープ、鉄琴等の空間的な伴奏に、まじないのような歌とハーモニー。ヴィラ・ロボスの『Nonetto』にも通じる神秘的な響きで統一された作。一曲インストあり、これもすさまじく良いです。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gilbert Kalish - CHARLES IVES : PIANO SONATA NO.2 CONCORD, MASS 1840-60

  • クラシックLP
 Gilbert Kalish- ギルバート・カリッシュ - "CHARLES IVES : PIANO SONATA NO.2 CONCORD, MASS 1840-60"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H71337 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤かすかに音にでるスクラッチ一本
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■チャールズ・アイヴズの代表作『コンコード・ソナタ』を収録。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作った、チャールズ・アイヴズ(1874-1954)。これは、その思想そのものをテーマに、4組の超越主義作家の名前を曲名にし作られた代表作"コンコード・ソナタ"。演奏はアイヴズを得意としたピアニスト、ギルバート・カリッシュ。曲の世界に深く入りこんだセンシティブな演奏。【曲】「Emerson(試聴)」「Hawthorne」「Alcotts(試聴)」「Thoreau」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Meredydd Evans - WELSH FOLK SONGS

  • ウエールズの音楽LP
 Meredydd Evans- メレディッド・エヴァンス - "WELSH FOLK SONGS"
USA / LP / Mono / Folkways FP835 / Rec 1954 / Pub 1954
ジャケット表面擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ウエールズの民謡研究家メレディッド・エヴァンスの無伴奏フォーク・アルバム。
ウエールズ生まれで、自国の民謡を採譜、研究、そしてウェールズ語で歌う、ウエールズ民謡に一生をささげたメレディッド・エヴァンスのファースト10インチLP。試聴のような端正で優しい歌い口で、27曲を無伴奏で披露。ライナー欠品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Yugoslavia, Martin Koenig(Recording) - VILLAGE MUSIC OF YUGOSLAVIA

  • 民俗音楽/ユーゴスラヴィアLP
People Of Yugoslavia, Martin Koenig(Recording)- ユーゴスラヴィアの人々、マーティン・ケーニッヒ(録音) - "VILLAGE MUSIC OF YUGOSLAVIA"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H72042 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット表裏擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤極表層のスクラッチ少々、インサート色あせ
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■旧ユーゴスラヴィアの民俗音楽を収録した一枚。
マーティン・ケーニッヒという研究家がブルガリアとユーゴスラヴィアに赴き録音、ノンサッチ・レーベルの民俗音楽シリーズ、エクスプローラーからリリースされた一枚。これはユーゴスラヴィア編。今のクロアチアにあたるアドリア海沿岸、その山岳部ディナル・アルプス、北部パンノニア、今のマケドニアの辺りバルダールの4地域の民謡、舞踊音楽、民族楽器演奏を収録。現地語、英訳が付いた歌詞入りインサート。【曲】「Tkanje」「Oj Meni, Meni, Meni」「Kad Su Stari Svinje Zirovali」「Sinoc Mi Je Lane Moje Dolazio Mile」「Hajd Na Levo」「Pjevati cu Necu Stat U Muku」「Tarabana (Geganje)」「Becarac」「Poskocica(試聴)」「Gojila Se Gizdava Mladica」「Otrgnem RoZicu Ruman Cvet; Potancu(試聴)」「Gigetanje」「Pevano Kolo」「Lijepa Ti Je Od Jabuke Vocka」「Gaida Avasi(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carl Perkins - ROCKING GUITARMAN

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Carl Perkins- カール・パーキンス - "ROCKING GUITARMAN"
U.K. / LP / Mono / Charley CR3000003 / Rec 1950s / Pub 1975
コーティングじ・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■未発表三曲を含む編集盤。
カール・パーキンスの編集盤となると、珍しい曲が入ってるか音がいいかでないとなかなかセールスに結びつかないと思うのですが、このチャーリー盤は両方とも軽々クリア。CDは調べていないのですが、サンではもちろん、アナログだとこれにしか入ってない曲が3曲もあり、しかもどれもいい....これ級のビッグネームでこんなことあるんですね。試聴はその3曲。【曲】「Blue Suede Shoes」「Roll Over Beethoven」「Sweethearts A Stranger」「Perkin's Wiggle」「Honky Tonk Gal」「You Can Do No Wrong」「What Do You Do When You're Crying」「Bopping The Blues」「Caldonia」「Lonely Street(試聴)」「I Care(試聴)」「Y.O.U.(試聴)」「Glad All Over」「Honey Don't」「Dixie Friend」「Her Love Rubbed Off」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Jolson - STEPPIN OUT 1911-28 RECORDINGS VOLUME 1

  • ボーカル/パーソナリティLP
Al Jolson- アル・ジョルソン - "STEPPIN' OUT 1911-28 RECORDINGS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Sunbeam P503 / Rec 1911 to 1928 / Pub 1977
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アル・ジョルソンの音源集。
被差別のユダヤ人ということを公言し、同じ被差別の黒人を真似て顔を黒塗りにしステージに立ち人気を博した20世紀アメリカ最大のエンターテイナーの一人アル・ジョルソン。ジョルソンがステージで人気を得たことで、エリントン、ルイ、キャブら黒人音楽家がブロードウェイで演奏できるようになり、また積極的に黒人をプロモート。これは11年のデビュー当初から28年までの音源集。ジョルソン、音楽はあんまり、と思っている人はビックリするはず。声量を感じさせる歌の芸はもちろん、メロディの良さはジーン・オースティン級、演奏も超一級。【曲】「Steppin' Out」「Hello, 'Tucky(試聴)」「Lazy(試聴)」「Here I Am」「You Flew Away From The Nest」「Why Can't You」「I'd Climb The Highest Mountain」「Feeling The Way I Do」「Ev'ry Little While」「I'll Say She Does」「I Sent My Wife To The Thousand Isles」「Now He's Got A Beautiful Girl」「Rum Tum Tiddle」「I'm All Bound 'Round The Mason-Dixon Line」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marty Paich And His Jazz Piano Quartet - TAKE ME ALONG

  • ジャズLP
 Marty Paich And His Jazz Piano Quartet- マーティ・ペイチ&ヒズ・ジャズ・ピアノ・カルテット - "TAKE ME ALONG"
USA / LP / Stereo / RCA Victor LSP2164 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■4人のジャズ・ピアニストたちによる趣味のよいモダンEZジャズ・アルバム。
おもにウエストコーストのジャズ・シーンに新風を吹き込んでいた50年代、ジャズのみならずポップスの世界でも活躍した60年代と、50~60年代のアメリカで最も忙しかったアレンジャーの一人、マーティ・ペイチ。これはペイチとピート・ジョリー、ジミー・ロールズ、ジョニー・ウィリアムスという4人のピアニストが集まり、縫い目のないアレンジで演奏される、モダン・イージーリスニング・ジャズという趣の一枚。ステレオ・オリジナル盤。【曲】「Overture Take Me Along」「Nine O'Clock(試聴)」「Little Green Snake(試聴)」「Promise Me A Rose」「But Yours」「Sid, Ol' Kid」「Patience」「Staying Young(試聴)」「Thnkin' Things」「We're Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Brasil - MUSIQUE INDIENNE DU BRESIL

  • 民俗音楽/ブラジルLP
People Of Brasil- ブラジルの人々 - "MUSIQUE INDIENNE DU BRESIL"
Japan / LP / Mono / Vogue K18C5181 / Rec 1960s / Pub 1984
ジャケット表裏円状の擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯インサートともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブラジル北部の先住民族の音楽を収録した一枚。
キング・レコードの"世界の民族音楽ライブラリー"のシリーズからで、ギアナの南方、ブラジル北部から中部に流れるシングー川流域の種々の部族の歌、民族楽器演奏集。メロディとリズム、奇声の組み合わせが面白いクイクル族の踊りの歌、クラフトワークの「Ruckzuck」これ聞いたんじゃないの?というヤワラピティ族の竹笛合奏、獣や鳥の鳴き声を真似して裏声で歌われる「猿の踊り」などなど全13曲収録。オリジナルはフランス・ヴォーグから68年。【曲】「Anduve(試聴)」「Flutes De Pan(試聴)」「Awarau」「Flutes-a-bloc(試聴)」「Kwahahalu」「Ihaha」「Chant Des Mekrakarore」「Danse De Mekrakarore」「Kurukango」「Kozi-Kozi」「Kurukango」「Fete Des Morts Part 1」「Fete Des Morts Part 2」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton, Louis Armstrong, Claude Hopkins, etc. - CRITICS CHOICE BY THE CARRAS JAZZ LECTURES

  • ジャズLP
 Jelly Roll Morton, Louis Armstrong, Claude Hopkins, etc.- ジェリー・ロール・モートン、ルイ・アームストロング、クロード・ホプキンス、etc. - "CRITICS CHOICE BY THE CARRAS JAZZ LECTURES"
USA / LP / Mono / Mono No Number / Rec 1920s to 1940s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ジャズ批評家6人が選んだ歴史的マスターピース集。
デューク・エリントンに最も信頼され公式バイオを書いたスタンリー・ダンス、批評のみならずラング&ヴェヌーティの↓のアルバムやロバート・ジョンソンのコロンビア盤を世に出したプロデューサーのフランク・ドリッグスなどなど錚々たる6人が、20年代から40年代のまでのジャズを2曲づつ選んだ12曲。裏ジャケットに彼らによる曲解説あり。レコード番号無し、恐らく非売品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Lang And Joe Venuti - STRINGING THE BLUES

  • ジャズLP
 Eddie Lang And Joe Venuti- エディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティ - "STRINGING THE BLUES"
USA / LP / Mono / CBS JC2L24 / Rec late1920s to early1930s / Pub 1975
見開きジャケット円状の擦れわずか、内側きれい、ディスク2にレーベルひげ極わずか、ディスク1は無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■この2人と言えばこれ、という名編集盤。
ジャズ・バイオリンの先駆にして神様のジョー・ヴェヌーティ、それと全く同じことが言えるジャズ・ギターのエディ・ラング、彼らの名演を2LPで収録した、この2人の音源集としては名盤中の名盤。二人のデュオ、さらにトリオ、そしてロニー・ジョンソンとのギター・デュオ、ラングが変名で黒人としてやっていたなどなど、エッセンシャルなものからマニアックなナンバーまで完璧に網羅。このレコード、聞くたびに違う曲が脳裏に焼きついてしまいます。内ジャケットには一曲づつのメンバー詳細、録音年月日、オリジナルのSP盤のレコード番号も掲載。試聴は「Little Girl」と「A Handful Of Riffs」。オリジナルは60年代にボックス仕様で出され、これは見開きジャケットの70年代エディション。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.