(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 56)

Son House - THE LEGENDARY 1941-1942 RECORDINGS IN CHRONOLOGICAL SEQUENCE

  • ブルースLP
 Son House- サン・ハウス - "THE LEGENDARY 1941-1942 RECORDINGS IN CHRONOLOGICAL SEQUENCE"
USA / LP / Mono / Folklyric 9002 / Rec 1941, 1942 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■サン・ハウスの40年代録音を収録した一枚。
後にデルタ・ブルースといわれるようになる音楽をプレイしたチャーリー・パットンらと同時期にキャリアをはじめ、何十年もかけてデルタ・ブルースを史上最も生々しく煮詰めた孤高のブルース・マン。30年に一度レコーディングしたのち10年以上経ってアラン・ロマックスがミシシッピで現地録音したものを収録。無伴奏が一曲、アラン・ロマックスにギターのデモ演をするもの一曲、ハーモニカ奏者が参加するもの一曲あり。次の録音は23年後のコロンビア盤。【曲】「Shetland Pony Blues(試聴)」「Camp Hollers」「Delta Blues(試聴)」「Special Rider Blues」「Low Down Dirty Dog Blues」「Depot Blues」「The Key Of Minor」「American Defense」「Am I Right Or Wrong」「Walking Blues」「County Farm Blues」「The Pony Blues」「The Jinx Blues - part 1(試聴)」「The Jinx Blues - part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Son House - THE LEGENDARY FATHER OF FOLK BLUES

  • ブルースLP
 Son House- サン・ハウス - "THE LEGENDARY FATHER OF FOLK BLUES"
USA / LP / Stereo / Columbia CS9217 / Rec 1966 / Pub early1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■サン・ハウスの再デビュー盤。
後にデルタ・ブルースといわれるようになる音楽をプレイしたチャーリー・パットンらと同時期にキャリアをはじめ、何十年もかけてデルタ・ブルースを史上最も生々しく煮詰めた孤高のブルース・マン。40年代のアラン・ロマックスの録音を最後に消息不明になってたものの、ヤズーのニック・パールズらが60年代に居場所を突き止め、直ちにブルース・マンとしての彼を蘇らせ、直後に録音されたのが本作。焼きつくような歌、鉄と鉄が軋み叫ぶように響くスライド・ギター、指使い一つ一つがはっきりと聴き取れるサン・ハウスを代表する大名作。その録音の現場でハウスの前にいたといわれる、キャンド・ヒートのアル・ウィルソンがギターとハーモニカで数曲参加。※セカンド・レーベル【曲】「Death Letter」「Pearline」「Louise McGhee」「John The Revelator」「Empire State Express」「Preachin' Blues」「Grinning In Your Face」「Sundown」「Levee Camp Moan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Son House - THE REAL DELTA BLUES : 14 SONGS FROM THE MAN WHO TAUGHT ROBERT JOHNSON

  • ブルースLP
 Son House- サン・ハウス - "THE REAL DELTA BLUES : 14 SONGS FROM THE MAN WHO TAUGHT ROBERT JOHNSON"
USA / LP / Stereo / Blue Goose 2016 / Rec 1974 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4500 yen
■サン・ハウスのブルー・グース盤。
表ジャケットにデカデカとある“ロバート・ジョンソンを教えた男の14曲”。後にデルタ・ブルースといわれるようになる音楽をプレイしたチャーリー・パットンらと同時期にキャリアをはじめ、何十年もかけてデルタ・ブルースを史上最も生々しく煮詰めた孤高のブルース・マン。60年代中期に再発見されコロンビアにLPを録音、その後ちょくちょくとライヴ音源などがリリースされ、そしてブルーグースからリリースされた最後のスタジオ・フル・アルバム。長いモーンではじまり荒涼とした世界が広がるA1「Milkcow's Calf Blues」から、弦を弾き切るようなスライド・ギターがスゴイBラスト「Soon In The Morning」まで、凄まじい全14曲。【曲】「Milkcow's Calf Blues」「I Shall Not Be Moved」「Rochester Blues」「Hobo」「Lake Cormorant Blues」「Motherless Children Have A Hard Time」「Mississippi County Farm Blues(試聴)」「Pony Blues」「Trouble Blues」「This Little Light Of Mine(試聴)」「A Down The Stuff」「The D. T. Moan」「Lord Have Mercy When I Come To Die」「Soon In The Morning」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frankie Trumbauer And His Orchestra - 1931-32

  • ジャズLP
 Frankie Trumbauer And His Orchestra- フランキー・トランバウアー&ヒズ・オーケストラ - "1931-32"
USA / LP / Mono / Old Masters TOM26 / Rec early1930s / Pub late60s
ジャケットしみ、レーベル小書き込み、ひげ極わずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■戦前ジャズの最高峰、フランキー・トランバウアー楽団の音源集。
ほとんど引退状態のビックス(31年没)と替わることのできる唯一の人アンディ・シークレストが在籍していた、フランキー・トランバウアー楽団のオーケエの音源集。この時代の白人ジャズの最もエキサイティングで洗練された最高のものであることは異論の余地無し。本当に進んでいた彼らの13曲。アレンジもソロも秀逸な20年代的ナンバーもいいですが、落ち着いた曲のチャレンジっぷりが特に凄い。グリーン・ワックス。【曲】「Bass Drum Dan」「In The Merry Month Of Maybe」「Crazy Quilt」「Georgia On My Mind」「Honeysuckle Rose」「Sizzling One-Step Medley」「Medley Of Isham Jones Dance Hits」「Cinderella's Wedding Day」「I Think You're A Honey」「Business In Q」「Bass Drum Dan」「The Newest St. Louis Blues」「Between The Devil And The Deep Blue Sea」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kid Brown And His Blue Band, The Scare Crow, etc. - RARE GAP-FILLING BLUES 1927-1937

  • ブルースLP
Kid Brown And His Blue Band, The Scare Crow, etc.- キッド・ブラウン&ヒズ・ブルー・バンド、ザ・スケア・クロウ、etc. - "RARE GAP-FILLING BLUES 1927-1937"
Austria / LP / Mono / RST BD2101 / Rec 1927 to 1937 / Pub 1980s
ジャケットきれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■原盤はウルトラ・レア、また名が知れたブルースマンでも滅多に聞けないものを収録した一枚。
ジャケット写真は、ヤズーがデザインをいただいた、戦前ブルース・ファン垂涎のレーベル、ブラック・パティで、ここに二曲を残したキッド・ブラウンがオープナー。パンチ・ミラーのコルネットが強烈なバックにバリッと歌うスケア・クロウ、ビッグ・ビル・ブルーンジーがギターを弾いたビッグ・ボーイ・テディ・エドワーズ、スライド・ギタリスト、ケイシー・ビル・ウエルダンのホーカムとジャイヴをつなぐようなナンバーなどなど、SP盤は世界で3枚しかないというものも含んだ全19曲。【曲】「Kid Brown / Bo-Lita」「The Scare Crow / The Scare Crow Ball(試聴)」「Cut It Out」「Ornery Blues」「Sam Tarpley / Try Some of That」「That Stuff(試聴)」「Try Some of That」「Alabama Hustler」「Teddy Edwards / Them Things」「Family Troubles」「Big Boy Teddy Edwards / Love Will Provide For Me」「If I Had a Girl Like You」「Good Doing Daddy」「Who Did You Give My Barbecue To? -1」「Who Did You Give My Barbecue To? -2」「Jimmie Gordon / Bed Springs Blues No. 2」「Soon in the Morning」「John D. Twitty / A Gang of Trouble」「Casey Bill Weldon / Walking in My Sleep(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Los Hermanos Paniagua - MARIMBA DE LOS HERMANOS PANIAGUA

  • 民俗音楽/メキシコLP
 Los Hermanos Paniagua- ロス・ヘルマノス・パニアグア - "MARIMBA DE LOS HERMANOS PANIAGUA"
Mexico / LP / Stereo / Peerless 1731 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■メキシコのマリンバ・バンド、ロス・エルマノス・パニアグア。
セカンド・アルバムと思われる73年の一枚。中米グアテマラで生まれたマリンバはアメリカに渡り洗練された音になりますが、ここで聞けるのはそうなる前の原始的なマリンバ。リゾネーターは長い鉄パイプではなくひょうたんを使った構造で、中の膜が揺れることでこのような日本の楽器のサワリのような効果を生んでいます。このグループはマリンバと小編成ストリングス、アコーディオン、少数のホーン、ドラムであたたかななメロディを演奏。メキシコ盤。【曲】「Dios Nunca Muere」「La Llorona」「Tuxtla」「Tehuantepecana」「La Sandunga」「Sones Ixtapa Soyalo」「La Flor De Cafe(試聴)」「Rosa Elena」「Simonjovel(試聴)」「Lili」「Las Chiapancas」「El Bolonchon」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Murray Roman - YOU CANT BEAT PEOPLE UP AND HAVE THEM SAY I LOVE YOU

  • ロックLP
 Murray Roman- マレー・ローマン - "YOU CAN'T BEAT PEOPLE UP AND HAVE THEM SAY I LOVE YOU"
USA / LP / Stereo / Tetragrammaton 101 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■スタンダップ・コメディアン、マレー・ローマンの68年のアルバム。
60年代にレニー・ブルースのようなスタイルで頭角を現し、これからという73年に自動車事故で亡くなってしまったマレー・ローマン。ファースト『Out Of Control』は、確か音楽が一切入っておらずステージをそのまま録音したようなアルバムだったはず(違ったらすみません)。しかしこのセカンドはどうしたのか突如豹変、多くのサウンド・エフェクト、ロックンロール&ソウル・バンドの演奏をちりばめた、音楽と毒舌まくしたてのカオスな一枚。ビル・コスビーが始めたレーベル、テトラグラマトンの初リリース。【曲】「Three Kinds Of Highs(試聴)」「That's A Bust」「The Banana Thing」「Anything You Want To Do」「Good Chicks And Bad Chicks」「Three Ways To Score」「The Baja Marimba Band Story」「The Riots」「Be There, Be There (Of Course)」「Horror Films」「Twiggy」「Try This Little Joe!(試聴)」「Good News」「Join The Navy」「War Films」「Our Real Enemy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Raul Moreno, Joel E Gaucho, Ademilde Fonseca, etc. - MOTO DISCOS APRESENTA GRANDES SUCESSOS DA DECADA DE 50

  • ブラジルの音楽LP
 Raul Moreno, Joel E Gaucho, Ademilde Fonseca, etc.- ラウル・モレノ、ジョエル・イ・ガウチョ、アデミルヂ・フォンセカ、etc. - "MOTO DISCOS APRESENTA GRANDES SUCESSOS DA DECADA DE 50"
Brazil / LP / Mono / Phonodisc 0-44-405-052 / Rec early50s / Pub ?
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■50年代サンバ、ショーロ、バイヨン等の名曲を集めたブラジル盤コンピレーション。
一曲目から感動的なナンバーがどんどん続く夢のような一枚。"Choro"とありますがイメージのショーロとは違う、ラルフ・バーンズあたりのチェンバー・ジャズに影響されたような女性ボーカル曲、かすかにフォルクローレの味がする悲哀溢れる男女デュオ曲などなど、50年から54年までのSP盤音源を14曲収録。すさまじくいい内容。試聴はA3「Virginia Lane / Sassaricando」とB5「Ademilde Fonseca / Doce Melodia」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Raul Moreno, Joel E Gaucho, Ademilde Fonseca, etc. - MOTO DISCOS APRESENTA GRANDES SUCESSOS DA DECADA DE 50

  • 民俗音楽/ベネズエラLP
 Rosario Marciano, Eddie Frankie, Freddy Leon, etc.- ロザリオ・マルシアノ、エディ・フランキー、フレディ・レオン、etc. - "GRANDES JOROPOS DE VENEZUELA"
Venezuela / LP / Stereo / Saviluz LP3380 / Rec 1970s / Pub 1977
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■ベネズエラの伝統音楽ホローポを収録したオムニバス盤。スゴイ内容。
アフリカ音楽の要素をワルツに組み込んだ躍動感あふれるダンス音楽、ホローポ。ベネズエラでは最もメジャーな伝統音楽なのだそう。これは、ベネズエラのホローポのグループ7組の14曲を収録した一枚。全曲インスト。ちょっとこれが驚きの内容。エディ・フランキーという、実はバップ・ピアニストが隠れてやってるんでないかと思わせるテンションの高い演奏のピアニストや、シンセサイザーとスキャット・コーラスを散りばめた、シングルであったら人気ありそうなフレディ・レオン、さらに小編成のリロイ・アンダーソンがホローポをやったような軽音楽的ナンバーなどなどスゴイ一枚。ベネズエラ盤。【曲】「Rosario Marciano / Joropo」「Eddie Frankie / Marisela(試聴)」「Freddy Leon / El Burrito」「Orquesta Galantes De Venezuela / Urquia(試聴)」「Eddie Frankie / Jarro Mocho」「Freddy Leon / Cari Cari」「Orquesta Galantes De Venezuela / Amalia」「Hermanos Chirinos / Pajarillo」「Edmundo La Rosa / Quirpa(試聴)」「Hermanos Chirinos / Quitapesares」「Hermanos Chirinos / Seis Numerao Y Corrio」「Orquesta Pinceladas Criollas / El Maraquero」「Orquesta Pinceladas Criollas / La Catira」「Hermanos Chirinos / Alma Llanera(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Abdoulaye Idi Seck - FOLKLORE DU SENEGAL (FLEUVE) VOL.1

  • 民俗音楽/セネガルLP
 Abdoulaye Idi Seck- アブドゥーレイ・イディ・セック - "FOLKLORE DU SENEGAL (FLEUVE) VOL.1"
France / LP / Stereo / Sonafric SAF-50105 / Rec 1980 / Pub 1980
コーティング・ジャケット表裏しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■セネガルのフォーク・シンガー、アブドゥーレイ・イディ・セックの80年のアルバム。
(再入荷・こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)セネガルのフォークロアとあるものの果たしてこれは本当に伝統的な音楽なのでしょうか。パンチも表現力も最高、しかしどこか内側に向かって弾かれるような弦楽器、ディレイを伴った打楽器、祈りの様にも聞こえる歌のディープな6曲を収録。唯一のアルバム?80年の一枚。【曲】「Lele (Chant D'Amour)」「Dioula」「N'Dasse Baydana(試聴)」「Delia」「Samba Galadjedi (Heros Toucouleur)」「Tierno Oumar(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Lomax (Rec., Dir., Notes) - MURDERERS HOME AND BLUES IN THE MISSISSIPPI NIGHT

  • ブルース/ゴスペルLP
 Alan Lomax (Rec., Dir., Notes)- アラン・ロマックス(録音・監修・ライナー) - "MURDERER'S HOME AND BLUES IN THE MISSISSIPPI NIGHT"
U.K. / LP / Mono / Vogue VJD515 / Rec 1942, 1947 / Pub 1976
見開きジャケット表裏擦れほぼ無し、内側きれい、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚ともほぼ新品同様、インサート小折れ目
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■アラン・ロマックスの黒人音楽フィールド・レコーディング集。2LP。
英ヴォーグから。一枚目は"Murderer's Home"と題された一枚で、47年にミシシッピ州立刑務所(パーチマン・ファーム)で録音されたもの。「Summertime」~「St Louis Blues」の原型かと思わせる労働歌や、ボブ&リロイというニックネームしかわからない二人の打ち付けるようなキラーなカントリー・ブルースなどなど収録。二枚目は"Blues In The Missippi Night"で、42年に録音されたもの。こちらは送り溝無しのノンストップの構成で、種々の演奏、弾き語り、ブルースマンのインタビューを収録。ディスク2は50年代にアメリカでリリースされたのは確認済みですが、ディスク1は不明。76年リリース。【曲】ディスク1「Road Song (Murderer's Home)」「No More, My Lawd(試聴)」「Katy Left Memphis」「Old Alabama」「Black Woman」「Jumpin' Judy」「Whoa Buck」「Prettiest Train」「Old Dollar Mamie」「It Makes A Long Time Man Feel Bad」「Rosie」「Levee Camp Holler」「Early In The Mornin'」「Tangle Eye Blues」「Stackerlee」「Prison Blues」「Sometimes I Wonder(試聴)」「Bye Bye Baby」ディスク2「Blues In The Mississippi Night A(試聴)」「Blues In The Mississippi Night B(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Amos Milburn - RARE MASTERS

  • リズム&ブルースLP
 Amos Milburn- エイモス・ミルバーン - "RARE MASTERS"
France / LP / Mono / Aladdin 1566381 / Rec 1946 to 1956 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、上部中央に小縁裂け、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■レア音源を収録した編集盤。
ヒューストン出身、40年代から50年代にかけて「One Scotch, One Bourbon....」、「Rum And Coca Cola」等をヒットさせ、西のR&Bレーベル、アラディンの看板アーティストとして君臨したエイモス・ミルバーン。これは、そういう有名曲を外して選曲された仏パテ・マルコーニの編集盤。46年から56年までの音源を収録。バックビートを鳴らすことがまだヒップだった時代のロキンなA1(このビート、いま無いですよね)から、ミルバーンで少しあるニューオーリンズ録音も入れつつ、ジョニー・エイスやチャールズ・ブラウンの手本になったような極上メロウまで全12曲。【曲】「Let Me Go Home, Whiskey(試聴)」「Three Times A Fool」「Boo Hoo」「Empty Arms Blues」「Operation Blues」「Every Day Of The Week(試聴)」「Put Something In My Hand」「Darling How Long(試聴)」「What Can I Do」「I Need Someone」「I Love You Anyway」「Baby, Baby All The Time」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.