(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 56)

Donshu - HAKATA BUSHI cw NIAGARI SHINNAI

  • 日本の音楽78rpm
Donshu- 呑洲 - "HAKATA BUSHI cw NIAGARI SHINNAI"
Japan / 78rpm / Mono / Toa 843-844 / Rec 1920s / Pub 1920s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3  1980 yen
■呑洲という大阪の歌手の一枚。
詳細不明、呑洲という大阪の歌手の一枚。A面は、箏と打楽器の伴奏に野太い歌の博多節、B面は箏伴奏の二上がり新内。小レーベルのラッパ録音で音は弱いですが内容◎。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yamamura Toyoko Shi - SAIGOKU SANJUSAN KASHO DAI ICHIBAN / NIBAN cw DAI SANBAN YONBAN

  • 宗教音楽78rpm
 Yamamura Toyoko Shi- 山村豊子師 - "SAIGOKU SANJUSAN KASHO DAI ICHIBAN / NIBAN cw DAI SANBAN YONBAN"
Japan / 78rpm / Mono / Mercury S57 / Rec 1930s / Pub 1950s
レーベルきれい、盤擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■山村豊子の御詠歌。
戦前、特に20年代に活躍し、端唄、小唄、御詠歌などをツルやオリエント・レーベルにいろいろと録音した関西の歌手、山村豊子。これは彼女が、西国三十三か所巡礼のための御詠歌を歌った一枚。恐らく8枚出たうちの一枚目。オリジナルは30年代、これは50年代にマーキュリーがリイシューした盤で、音めちゃめちゃいいです。歌詞カード、三十三か所の案内書?付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Various Artists - HARUICHIBAN

  • 日本の音楽LP
 Various Artists- 春一番 - "HARUICHIBAN"
Japan / LP / Stereo / Kazetoshi Jishuseisaku UGD3001-3010 / Rec 1972 / Pub 1972
ボックス表面はがれ、端々縁裂け、各盤のコンディション詳細は下記
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 4  69800 yen
■『春一番』のオリジナル。
風都市自主制作の10枚組、シリアル105番、曲目表無し。72年に開催された『春一番』コンサートを吉野金次が録音、そしてはっぴいえんど、はちみつぱいなどをマネージメントしていた風都市が非売品として200セットほど自主製作したもの。ボックスはがれ等あるものの盤質総じていいコンディション。 ※本日のアップはこのセットのみです

【その1-A】
「西岡恭蔵 / 春一番」
「グループありちゃん / かわいいあの子に」
「ブードゥチャイル / 分かっとくれ」
「ブードゥチャイル / ももんが」
【その1-B】
「田中ケンジ / 食卓」
「田中ケンジ / パーセント」
「田中ケンジ / 僕が行ってしまったら」
「田中ケンジ / その指どけてよ」
「田中ケンジ / 作詩術」
「田中ケンジ / インスタントコーヒーラグ」
レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか Disc 4 / Sound 4

【その2-A】
「ダッチャ / あたいの話」
「ダッチャ / 微笑を浮かべて」
「貧°苦 / さびしき東通り」
「貧°苦 / ミネルヴァのふくろう」
「貧°苦 / 1970年12月某日某喫茶店にて」
【その2-B】
「いとうたかお / 位置をかえて座ってみても」
「いとうたかお / あしたはきっと」
「いとうたかお / かたつむり」
「いとうたかお / 19才」
「いとうたかお / 雨やどり」
レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、A面冒頭に比較的はっきりした擦れ、音に出ません Disc 3.5~4 / Sound 4

【その3-A】
「ザ・ディランII / 君はきっと」
「ザ・ディランII / 僕の街」
「ザ・ディランII / ガムをかんで」
「ザ・ディランII / その時」
「ザ・ディランII / プカプカ」
【その3-B】
「金延幸子 / 空はふきげん」
「はっぴいえんど / 貧乏」
「はっぴいえんど / はいからはくち」
「吉田美奈子 / とびらの冬」
レーベルひげわずか、盤A面にかすかにプツ音でる擦れ、ほか極浅い擦れ Disc 3.5~4 / Sound 4 

【その4-A】
「律とイサト / ひまつぶし」
「律とイサト / 朝帰り」
「律とイサト / ひがみ」
「律とイサト / のんだくれ女」
「律とイサト / かなしいね」
「律とイサト / あの娘にあいに」
【その4-B】
「中川五郎 / 系図」
「中川五郎 / 今はこんなに元気でも」
「中川五郎 / ミスター・ボージャングル」
「中川五郎 / 俺とボギー・マギー」
レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか  Disc 4 / Sound 4

【その5-A】
「ごまのはえ / お早う眠り猫君」
「ごまのはえ / まにあってます」
「ごまのはえ / 語呂合わせ」
「ごまのはえ / しゃべりたいなあ」
「ごまのはえ / 留子ちゃんたら」
【その5-B 】
「乱魔堂 / 前へ上へ」
「乱魔堂 / 出発」
「乱魔堂 / 何のために」
「乱魔堂 / チェッ」
レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか  Disc 4 / Sound 4

【その6-A】
「シバ / 青い空の日」
「シバ / 夜汽車にのって」
「シバ / もぐらの唄」
「シバ / 不眠症」
「シバ / 交叉点」
「シバ / ミッドナイト・スペシャル」
【その6-B】
「小坂忠 と フォージョーハーフ / カラス」
「小坂忠 と フォージョーハーフ / どろんこまつり」
「小坂忠 と フォージョーハーフ / 機関車」
「小坂忠 と フォージョーハーフ / 庭はポカポカ」
「小坂忠 と フォージョーハーフ / ありがとう」
レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し  Disc 4 / Sound 4

【その7-A】
「友部正人 / 追伸」
「友部正人 / 君がほしい」
「友部正人 / 乾杯」
【その7-B】
「友部正人 / もう春だね」
「友部正人 / 一本道」
「友部正人 / まちは裸ですわりこんでいる」
レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し  Disc 4 / Sound 4

【その8-A】
「あがた森魚 / 冬のサナトリウム」
「あがた森魚 / 赤色エレジー」
「あがた森魚 / 君はハートのクイーンだよ」
「あがた森魚 / 大道芸人」
【その8-B】
「はちみつぱい / こうもりが飛ぶよ」
「はちみつぱい / 土手の向うに」
「はちみつぱい / 塀の上で」
「はちみつぱい / たばこ路地」
レーベルひげわずか、盤A面に小プツ音でる小スクラッチ、他擦れわずか Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4

【その9-A】
「高田渡 / 自転車に乗って」
「加川良 / 白い家」
「岩井宏 / かみしばい」
「高田渡, 加川良, 岩井宏 / あしたはきっと」
「高田渡 / 系図」
【その9-B】
「遠藤賢司 / 図美よこれが太平洋だ」
「遠藤賢司 / 結婚しようよ」
「遠藤賢司 / カレーライス」
「遠藤賢司 / 満足できるかな」
レーベルひげわずか、盤極浅いすれわずか Disc 4 / Sound 4

【その10-A】
「武蔵野たんぽぽ団 / 吉祥寺ブルース」
「武蔵野たんぽぽ団 / 長屋の路地に」
「武蔵野たんぽぽ団 / もしも」
「武蔵野たんぽぽ団 / ミッドナイト・スペシャル」
【その10-B】
「武蔵野たんぽぽ団 / 淋しい気持で」
「若林純夫 / 朝」
「武蔵野たんぽぽ団 / あしたはきっと」
「武蔵野たんぽぽ団 / Car Car」
レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか Disc 4 / Sound 4


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James OGwynn - STAR OF THE LOUISIANA HAYRIDE VOL 1

  • カントリーLP
James O'Gwynn- ジェームス・オグウィン - "STAR OF THE LOUISIANA HAYRIDE VOL 1"
Germany / LP / Mono / Cattle 29 / Rec 1956, 1957 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カントリー・シンガー、ジェームス・オグウィンの50年代音源集。
ミシシッピのカントリー・シンガー、ジェームス・オグウィンの音源集。ルイジアナ・ヘイライドスターデイ・レーベルをやっていたパピー・デイリーのDレーベルの音源(ゴールドスター録音)とマーキュリーからでたシングルを収録。ロカ前夜のロッキン・ホンキートンクのいいものがぎっしり。メロディも歌も演奏もほんと最高。【曲】「I Cry」「Do You Miss Me」「Losing Game(試聴)」「If I Never Get To Heaven」「Take The Last Look」「Tears Of Tomorrow」「There's No Tomorrow」「Trying To Forget You(試聴)」「Blue Memories」「How Can I Think Of Tomorrow」「You Don't Want To Hold Me(試聴)」「Talk To Me Lonesome Heart」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Belton Richard And The Musical Aces - MODERN SOUNDS OF CAJUN MUSIC VOLUME TWO

  • ケイジャンLP
 Belton Richard And The Musical Aces- ベルトン・リチャード&ザ・ミュージカル・エイセズ - "MODERN SOUNDS OF CAJUN MUSIC VOLUME TWO"
USA / LP / Stereo / Swallow LP6013 / Rec 1968 / Pub 1970s?
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■68年のフル・アルバム。
39年生まれ、7歳でアコーディオンを弾きはじめ12歳で地元のケイジャン・バンドに加入、59年には自分のバンド、ミュージカル・エイセズを結成、今でも演奏されるケイジャン・クラシックを生んだアコーディオン奏者ベルトン・リチャード。ベスト風タイトルですが68年のオリジナル・アルバム(原盤は多分オレンジ・レーベル)。ケイジャン古典"Jole Blonde"などオーセンティックなナンバーもありつつ、クリフトン・シェニエ風のザディコ、ケイジャン・ロックンロール、バラードまでモダンに改造したケイジャンが特にいい一枚。【曲】「La Jolie Blonde」「For The Last Time」「Musician's Paradise」「You Can't Take My Wife」「Laisser Les Cajun Dancer(試聴)」「Give Me Another Chance」「J'ai Pleurer Pour Toi」「Oh Lucille(試聴)」「I'm Not A Fool Anymore」「Cajun Fugitive(試聴)」「You're Always In My Heart」「Won't Be Satisfied」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Iry LeJune - THE LEGENDARY IRY LEJUNE VOLUME TWO

  • ケイジャンLP
 Iry LeJune- アイリー・ルジューン - "THE LEGENDARY IRY LEJUNE VOLUME TWO"
USA / LP / Mono / Goldband LP7741 / Rec late1940s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげわずか、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■伝説のケイジャン・アコーディオン奏者アイリー・ルジューンの音源集。
ルイジアナの歴史家ピエール・デイグルの熱い言葉がライナーに。“ケイジャンが到達した最高点がこの男の音楽。容赦ない孤独とともに心に噛みつき、燃やし、みみずばれを起こす”。54年の26歳で亡くなったアコーディオン奏者アイリー・ルジューンが、自宅のキッチンで録音し、地元ゴールドバンドから出したSP盤音源(盤起し&マスターテープ両方あり)を、レーベルオーナー、エディ・シューラーがまとめリリースした一枚。ギザギザのアコーディオン、悲痛な歌、燃え上がるような全12曲。【曲】「Grand Nuit Special(試聴)」「Grand Bosco」「Durald Waltz」「Teche Special(試聴)」「Jolie Catin(試聴)」「La Valse De Cajun」「Bayou Chene Waltz」「Te Mone」「Calcasieu Waltz」「Love Bridge Waltz」「Evangeline Special」「Waltz Of Mulberry Limb」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dennis Budimir - A SECOND COMING

  • ジャズLP
 Dennis Budimir- デニス・バディマー - "A SECOND COMING"
USA / LP / Stereo / Revelation REV4 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れ少々、色あせ、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3980 yen
■ジャズ・ギタリスト、デニス・バディマーの68年のアルバム。
ロスの自主ジャズ・レーベル、リベレイションから数枚のリーダー作出したポスト・バップ・ギタリスト、デニス・バディマー。50年代後半のドルフィー在籍時のチコ・ハミルトン・グループに参加、オーネットや本作でも弾いているゲイリー・ピーコックと知り合い、そのつてでバド・シャンク・グループに加入。ジュリー・ロンドンやペギー・リーの歌伴なども担当。そんな時期にこのレーべル・オーナーと出会い、個人的な録音を開始。ピーコック(B)、曲によりボビー・ウエスト(B)、ビル・グッドウィン(D)のトリオで、私的で薄暗いセッションを5曲収録。【曲】「Some Day My Prince Will Come」「For Every Man There's A Woman(試聴)」「Woodyn You(試聴)」「All The Things You Are」「There Is No Greater Love」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lefty Frizzell, Pee Wee Trahan, Alex Broussard, etc. - HONKY TONKIN WITH LEFTY FRIZZELL

  • カントリー/ケイジャンLP
 Lefty Frizzell, Pee Wee Trahan, Alex Broussard, etc.- レフティ・フリゼル、ピー・ウィー・トラハン、アレックス・ブルザード、etc. - "HONKY TONKIN' WITH LEFTY FRIZZELL"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY596 / Rec early50s / Pub 1983
ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケットしみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■レフティ・フリゼルがルイジアナで録音していた音源+αを収録した一枚。
ルイジアナ土着の音楽を掘り起こすイギリスのフライライトから、レフティ・フリゼルの編集盤。フリゼルはこのアルバムを出した直後52年に、ケイジャン、ザディコの歴史的名演を録音、世に出したJDミラーのスタジオでリハーサル・セッションをしていたのだそうです。これはその時のフリゼルのナンバーと、フリゼルが録音を後押した人、それから直接関係なくても、ミラーが録音した音源でフリゼルにマッチするようなホンキー・トンク・カントリー~ケイジャンを収録した一枚。【曲】「Pee Wee Trahan / Swingin' Doors」「Alex Broussard / Pack My Grip」「Tommy Hill / The Life That I'm Living」「Joey Gills / Lonely Days And Lonely Nights」「Joey Gills / Call On Me」「Lefty Frizzell / Send Her Here To Be Mine」「Lefty Frizzell / Lost Love Blues」「Lefty Frizzell / That's Me Without You(試聴)」「Jess Little And Bass Slaughter / The Blues Is Back Again」「Jess Little And Bass Slaughter / I Must Leave You」「Lou Millet / When I'm Out Honky Tonkin' With You(試聴)」「Jim And Johnny / I Can't Go On」「Smokey Stover / That's How True My Love Is For You」「Al Montgomery / It Wasn't God Who Made Honky Tonk Angels(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

El Norteno Alegre - EL NORTENO ALEGRE

  • テックス・メックスLP
 El Norteno Alegre- エル・ノルテーニョ・アレグレ - "EL NORTENO ALEGRE"
USA / LP / Stereo / Normex NX6028 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■恐らくはテキサス・ヒューストンのバンド、ノルテーニョ・アレグレ。
73年の一年間のみ?あった、テハノ、ノルテーニョ系のレーベル、ノーメックス。メキシコ・オンリーの盤をアメリカでリリースしたレーベルの可能性もあり。これはどうやらテキサス・ヒューストンのバンド、ノルテーニョ・アレグレの一枚。全曲インストで、テクニックは一級、歯車がぴしっと噛み合うような心地よくリズミックな演奏の全12曲。【曲】「Cinco Partes(試聴)」「Concha Perdida」「Felicita」「La Pitacocha(試聴)」「El Gato(試聴)」「La Bonita」「Asi Se Baila En Reinosa」「Arroz Con Pollo」「El Carrejo」「La Borrachita」「La Pajarita」「La Desvelada」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hermnos Prado - HERMANOS PRADO

  • テックス・メックスLP
Hermnos Prado- エルマノス・プラード - "HERMANOS PRADO"
USA / LP / Stereo / Normex NX6056 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■エルマノス・プラードというテハノ・デュオ?の一枚。
73年の一年間のみ?あった、テハノ、ノルテーニョ系のレーベル、ノーメックス。メキシコ・オンリーの盤をアメリカでリリースしたレーベルの可能性もあり。これはエルマノス・プラードというグループの一枚で、兄弟のボーカル・デュオ?ハッピーな2ビート・ナンバー中心に太いラテン・ビートの曲もいい一枚。【曲】「Con Tinta Verde(試聴)」「Ando Borracho De Gusto」「Ven A Mexico」「Seras Mi Bendicion」「Refleja El Mar(試聴)」「Viruela Loca」「Paloma Loca」「Yo Hago Lo Que Quiero」「Yo Bien Quisiera」「Crepusculo」「Soy Tan Necio」「Mi Desgracia Ser Pobre」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orchestra - WAITING AT THE END OF THE ROAD cw LOVE ME

  • ジャズ78rpm
 Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "WAITING AT THE END OF THE ROAD cw LOVE ME"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J796 / Rec 1929 / Pub ?
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ホワイトマン楽団での、ビックス・バイダーベックのラスト録音。
日本盤。サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これは29年、ホワイトマン楽団でのビックス・バイダーベックのラスト録音のナンバー。歌はビング・クロスビーで、名アレンジャー&作曲家ファーディ・グローフェがダンス・バンドを超えたアレンジを提供。裏面はしんみりとしたワルツ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atahualpa Yupanqui - A QUE LE LLAMAN DISTANCIA

  • アルゼンチンの音楽LP
 Atahualpa Yupanqui- アタウアルパ・ユパンキ - "A QUE LE LLAMAN DISTANCIA"
Argentina / LP / Mono / Odeon LDS804 / Rec 1950s / Pub late60s?
ジャケット擦れわずか、裏ジャケットに書き込み、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■60年のアルバム。
一人一ジャンルというのがこれほどふさわしい人もいない不世出のギタリスト&シンガー&作曲家アタウアルパ・ユパンキ。どんな達人ギタリストにも自分の流儀、得意なスタイルがあると思いますが、ユパンキは聞いていてそれが無いと感じてしまうほとんど唯一の人。それでいて聞いた途端にユパンキとわかるという...これは60年のアルバム。生涯の代表作「インディオの小径」から6曲あるインストまで、全て試聴のような落ち着いた私的な演奏。アルゼンチン・オデオン盤。※オリジナルは黒レーベル、これはセカンド?レーベル【曲】「A que Le Llaman Distancia」「Camino Del Indio(試聴)」「El Llanto」「El Arriero」「Danza de La Paloma Enamorada」「El Vendedor De Yuyos」「Chacarera De El Pantano」「Zambita Del Alto Verde」「Chacarera De Las Piedras」「Recuerdos Del Portezuelo」「El Coyita」「Indiecito Dormido」「Malquisto」「Kaluyo De Huascar」「Danza Incaica(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.