(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 55)

Lloyd Price - MR. PERSONALITY SINGS THE BLUES

  • リズム&ブルースLP
 Lloyd Price- ロイド・プライス - "MR. PERSONALITY SINGS THE BLUES"
USA / LP / Mono / ABC - Paramount ABC315 / Rec 1960 / Pub 1960
コーティングジャケット擦れ少々、プロモホワイトレーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■ニューオーリンズR&Bシンガー、ロイド・プライス。
52年に「Lawdy Miss Clawdy」のヒットを飛ばしたニューオーリンズR&Bシンガー、ロイド・プライス。スペシャルティ・レーベルでは、リトル・リチャードやラリー・ウィリアムスによって彼の地位はバトンタッチされていきますが、ABCに移籍した後も「Stagger Lee」等で一線に建材。見事復活。これは60年のアルバムで、ジミー・ウィザースプーン「Ain't Nobody's Business」、パーシー・メイフィールド「Please Send Me Someone To Love」などのR&Bクラシックに自作を交え熱く唄った濃厚なアルバム。まんまスペシャルティ時代のスタイルのナンバーもあり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lloyd Price - THE FANTASITIC

  • リズム&ブルースLP
Lloyd Price- ロイド・プライス - "THE FANTASITIC"
USA / LP / Mono / ABC - Paramount ABC346 / Rec 1960 / Pub 1960
コーティングジャケット擦れ少々、裏面にしみ、盤浅い擦れ、極小プツ音でるスクラッチ少々、B面に小サーフェイスノイズ
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 3~4
■ニューオーリンズR&Bシンガー、ロイド・プライス。
52年に「Lawdy Miss Clawdy」のヒットを飛ばしたニューオーリンズR&Bシンガー、ロイド・プライス。スペシャルティ・レーベルでは、リトル・リチャードやラリー・ウィリアムスによって彼の地位はバトンタッチされていきますが、ABCに移籍した後も「Stagger Lee」等で一線に建材。見事復活。これは60年のアルバムで、スタンダードをバリッとしたアップ~ミッドアップできめたロキンなナンバーを中心にメロウなバラードもいくつか収録した一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Masako - MASAKO

  • 女性ボーカルLP
 Masako- マサコ - "MASAKO"
USA / LP / Mono / Mahalo M3008 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れ極わずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ハワイの日系人女性シンガー、マサコのソロ・アルバム。
ハワイ生まれのシンガー、女優のダーレン・ヨシモト、芸名マサコのソロ・アルバム。伴奏はマーティン・デニーの影武者としても知られる、自身もリバティからエキゾ名作をだしているチック・フロイド。海洋的なジャズ・ピアノ、ジャズ・エレキ、ささやかな木管で日本の歌とアメリカン・スタンダードを歌っています。古い日本のジャズ・シンガーも取上げていた「My Blue Heaven」の日本語と英語のチャンポンバージョン、ハワイアン演歌のような「川は流れる」、20年代調にまとめたチャイニーズな「Baby Face」などなど収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ted Nash - MADE WITHOUT MICROPHONES

  • ジャズLP
 Ted Nash- テッド・ナッシュ - "MADE WITHOUT MICROPHONES"
USA / LP / Stereo / Repeat 100-5 / Rec early60s / Pub early60s
コーティングジャケット表面円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■ジャズ木管奏者テッド・ナッシュがマイクを使わず録音したという一枚。
西海岸のジャズからポップスまでその名前を発見できるマルチ木管奏者テッド・ナッシュ。兄弟のディック・ナッシュとのアルバムが知られるもののこれはテッドのソロ・リーダー作。ですが、これは少々問題作。アルバム・タイトル、どういうことかと首をかしげ、ライナーも読んでもよくわからなかったのですが、レーベルに後に一大ピックアップメーカーとなるバーカス・ベリーの文字が。つまり全楽器ラインで直結録音。63年にスタートしたというこのメーカーの立ち上げ当初に作られた盤らしく、リリースは恐らくこの一枚のみ。チェット・ベイカーの『Albert's House』を思わせる私的なナンバーが多い、クリアな音だけでなく中身も相当にいい一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Darrell Glenn - CRYING IN THE CHAPEL cw HANG UP THAT TELEPHONE

  • オールディーズ45rpm
 Darrell Glenn- ダーレル・グレン - "CRYING IN THE CHAPEL cw HANG UP THAT TELEPHONE"
USA / 45rpm / Mono / Valley 105 / Rec 1953 / Pub 1953
レーベル汚れ、擦れ、盤浅い擦れ、表層スクラッチ、A面チリ音多し
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3 
■「Crying In The Chapel」のオリジナル。
オリオールズ、エルヴィス、エラ・フィッツジェラルド他多くのカバーがあるホワイト・ゴスペル・バラード「Crying In The Chapel」のオリジナル・バージョン。テキサスのシンガー、ダーレル・グレンの53年作。Bも素晴らしいホンキー・トンク・カントリー調のナンバー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Madunka - BRESIL

  • 民俗音楽/ブラジルLP
 Madunka- マドゥンカ - "BRESIL"
France / LP / Stereo / Le Chant Du Monde LDX74594 / Rec 1976 / Pub 1976
三面見開きジャケット表裏擦れ、裏ジャケットに書き込み、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4500 yen
■ブラジルのシンガー&作曲家マドゥンカの76年作。
仏ル・シャン・ドゥ・モンドからのアルバム。名パーカッショニスト、ナナ・ヴァスコンセロスのみが参加、フォルクローレとショーロがミックスされたような新鮮なナンバー、仏教音楽を思い起こさせるディープなナンバーなどなど、彼の持ち味、個性が深く投影されたイマジナティヴな曲が並ぶアルバム。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Professor Longhair - MARDI GRAS IN NEW ORLEANS 1949-1957

  • リズム&ブルースLP
 Professor Longhair- プロフェッサー・ロングヘア - "MARDI GRAS IN NEW ORLEANS 1949-1957"
USA / LP / Mono / Nighthawk 108 / Rec 1949 to 1957 / Pub 1981
ジャケット経年の色あせ、擦れ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ニューオリンズR&Bの開祖、プロフェッサー・ロングヘアの編集盤。
もっとも再発が望まれていた最初期スター・タレント・レーベルの音源と、フェデラルでの3曲(51年)、ワスコというレーベルでの2曲、かの「TIPITINA」のファーストVer.などなど、当時最も入手しにくい音源を集めた、本当にありがたい一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sir Lancelot - TRINIDAD IS CHANGING

  • カリプソLP
 Sir Lancelot- サー・ランスロット - "TRINIDAD IS CHANGING"
U.K. / LP / Mono / Heritage HT321 / Rec 1942 to early50s / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■40年代カリプソニアン、サー・ランスロットの編集盤。
トリニダッド生まれでアメリカに渡り、40年代のニューヨークで活躍した伝説のカリプソニアン、サー・ランスロット。ヴァン・ダイク・パークスが『Discover America』で取り上げた、FBIのことを唄った「G-man Hoover」で知られるアーティスト。これは42年から50年代初頭のナンバーを収録した編集盤。ジャズとカリプソを融合したピアニスト、ライオネル・ベラスコを含むジェラルド・クラーク・バンドをバックにした曲を中心にした16曲。恐ろしくレベルの高い演奏もじっくりお聞きください。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Van Eps Quartette cw Green Brothers Xylophone Orchestra - FLUTTER ON Y MY BROADWAY BUTTERFLY cw MUMMY MINE

  • ラグタイム78rpm
 Van Eps Quartette cw Green Brothers Xylophone Orchestra- ヴァン・エプス・カルテット、グリーン・ブラザーズ・ザイロフォン・オーケストラ - "FLUTTER ON Y MY BROADWAY BUTTERFLY cw MUMMY MINE"
USA / 78rpm / Mono / Okeh 4003 / Rec 1919 / Pub 1919
レーベルきれい、盤浅い擦れ、両面ともに冒頭にサーフェイスノイズ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 2680 yen
■オーケエの極初期レーベル。
1910年代後半から20年ぐらいの短期間に使われていた、インディアンのイラストが入った珍しいレーベルの盤。A面はラグタイム・バンジョーのパイオニア、フレッド・ヴァン・エプスのカルテット。B面はマリンバの達人、ジョージ・ハミルトン・グリーン率いるグループ。1919年の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blue Cats - IM GONNA DIE cw IM DRIVING HOME

  • ロカビリー45rpm
 Blue Cats- ブルー・キャッツ - "I'M GONNA DIE cw I'M DRIVING HOME"
U.K. / 45rpm / Stereo / Charly CYS1072 / Rec 1980 / Pub 1980
スリーブ表裏円状の擦れ、経年の色あせ、レーベル、盤ともに美品
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■イギリスの名ネオロカ・バンド、ブルー・キャッツのデビュー・シングル。
イギリスのネオロカ・シーンを牽引したバンド、ブルー・キャッツのデビュー・シングル。テクはピカ一、音楽性も高ければ音もいいグレイトな2曲。ピクチャースリーブ付きのオリジナル。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gilbert And Sullivan Jazz Workshop - THE COOLEST MIKADO

  • ジャズLP
 Gilbert And Sullivan Jazz Workshop- ギルバート&サリバン・ジャズ・ワークショップ - "THE COOLEST MIKADO"
USA / LP / Mono / Andex 26101 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット表裏擦れ少々、上部テープ、裏面に書き込み、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 4
■イギリスのオペラ『ミカド』を題材にした、アレンジャー、ジャック・ファシナートの一枚。
19世紀末ギルバート&サリヴァンが書いた、日本を舞台にしたかなり荒唐無稽なコメディ・オペラ『MIKADO』。舞台は秩父(TITIPU)、最高な勘違いも沢山あって面白いのですが、既に似非オリエンタル、ポスト・モダンな曲もあるのがスゴイ。それを題材に、天才ジャック・ファシナートが音を組み立て、ジョン・グラース(フレンチ・ホルン)、ミルト・バーンハート(TB)、メル・ルイス(D)など名ジャズ・マンたちに演奏させた一枚。ファシナートらしい、遊び心と気品にみちた、最高のイージー・リスニングとしても聞けてしまうアルバム。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orkestr Stella Konsert Rekord, Tanzorchester Dajos Bela, etc. - JAZZ AND HOT DANCE IN RUSSIA 1910-1963

  • ジャズ/ロシアLP
 Orkestr Stella Konsert Rekord, Tanzorchester Dajos Bela, etc.- オーケストラ・ステラ・コンサート・レコード、タンズオーケストラ・ダホス・ベラ、etc. - "JAZZ AND HOT DANCE IN RUSSIA 1910-1963"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2012 / Rec 1910 to 1963 / Pub 1984
ジャケット表裏しみ、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■戦前ロシアのジャズを収録した編集盤。
世界中の戦前ジャズを集め編集盤としてリリースしていた、イギリス・ハーレクインのシリーズから、三枚目のロシア編。ライナーによると、1926年にサム・ウッディングやシドニー・ベシェが演奏旅行をして以来59年までアメリカ・ジャズとは接点が無かったのだそう。ではその間に何があったのか?というのがこの編集盤のポイント。1917年のロシア革命以前はかなりのレーベルがあり、ラグタイムともなんともいえない音楽が多数作られていたらしいのですが(その頃の盤は海外持ち出し禁止になっているんだそう)、まずはそんな曲からスタート、徐々にジャズの形が整っていきます。ジャズの伝播力は本当にスゴイ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.