(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 52)

People Of Israel - TRADITIONS LITURGIQUES DES COMMUNAUTES JUIVES 1 : LES JOURS DU KIPPUR

  • 民俗音楽/宗教音楽/イスラエルLP
 People Of Israel- イスラエルの人々 - "TRADITIONS LITURGIQUES DES COMMUNAUTES JUIVES 1 : LES JOURS DU KIPPUR"
France / LP / Stereo / Ocora 558529 / Rec 1977 / Pub 1977
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ユダヤ教の祝日、ヨム・キプルでの祈りを録音したアルバム。
一切の労働を禁じられ、断食で過ごさなければならないユダヤ教最大の祝日の一つ、ヨム・キプルでの祈りの歌を収録したアルバム。まずはイエメンからほんのわずかパレスチナに移住してきたイエメン人コミュニティ。同じ会堂でいくつかの集団が同時進行で祈りをささげているのか?わかりませんが、かなり混沌としたムード。続いてウズベキスタンからのブハラ・ユダヤ人のコミュニティで、子供、大人、老人関係なくリードが入れ替わり長い祈り(B面は1曲)が続きます。こちらは激しく抑揚あり。【曲】「Communaute Yemenite / Rahmanah(試聴)」「Communaute Yemenite / Elenou Chebachamayim」「Communaute Boukharienne / Slihot (Debut)(試聴)」「Communaute Boukharienne / Slihot (Suite Et Fin)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jeryes Saleh, O. Haqqi, Matar Muhammad, etc. - ARABIAN MUSIC : MAQAM

  • 民俗音楽/イラク、レバノンLP
 Jeryes Saleh, O. Haqqi, Matar Muhammad, etc.- ジェリーズ・サレ、O.ハッキ、マタル・ムハンマド、etc. - "ARABIAN MUSIC : MAQAM"
Holland / LP / Stereo / Philips 6586006 / Rec ? / Pub 1971
コーティング・ジャケット擦れ、汚れ少々、裏面鉛筆小書き込み、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、小プツ音でる極小スクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3480 yen
■アラブ音楽のマカーム(旋法)を紹介したアルバム。
オランダ・フィリップスとユネスコの共同制作した"Musical Sources"シリーズの、"モードと即興"の音源コレクションから、アラブ音楽のマカームを紹介した一枚。マカームはモードに近いのですが、音階だけでなくその形やパターンなども指定された、想像もつかない恐ろしく複雑な音楽システム。そのマカームのタクシム(即興)を8曲収録。A面はウード、ケマンチェ等弦楽器や管楽器ネイの独奏を収録。裏は、やはりそのマカームにのっとった歌サイドで、A同様の民俗楽器、もしくは小編成楽団をバックにした4曲。かなり古い音源も2曲あり。【曲】「Taqsim Shad Araban / Jeryes Saleh(試聴)」「Taqsim Hidjaz / O. Haqqi」「Taqsim Bayati / Matar Muhammad(試聴)」「Taqsim Sigah / I. Basson」「Al-Maqam Al-Iraqi: Maqam Mansuri / Yousuf Omar」「Nayel / Lomiya Tawfiq」「Layali Rast And Mawwal / Suheil Nasser Farardji(試聴)」「Ataba And Nayel / Djabbar Aggar」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

King Bennie Nawahi - HAWAIIAN STRING VIRTUOSO

  • ハワイアンCDetc
 King Bennie Nawahi- キング・ベニー・ナワヒ - "HAWAIIAN STRING VIRTUOSO"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2055 / Rec 1928 to 1949 / Pub 1980s
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャズ色豊かな無二のハワイアンを奏でたキング・ベニー・ナワヒの編集盤。
スティール・ギターの腕前は軽くソル・ホオピイに肩を並べるレベル、さらにウクレレ、サックス、ヴァイオリン、ピアノ等カラフルな楽器編成でジャズ色豊かな無二のハワイアンを奏でたキング・ベニー・ナワヒ。これは彼の28年から49年までの音源を網羅した恐らく唯一のナワヒ単独の編集盤。同じジャケットで出されたアナログに曲を追加しリリースされたCD。全23曲収録。試聴は「Ukelele Benny」「Black Boy Blues」「Guitar Rhythm」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

A.C. And Blind Mamie Forehand, Sister O. M. Terrell, etc. - COUNTRY GOSPEL GUITAR CLASSICS 1927 - 51

  • ゴスペル/ブルースLP
 A.C. And Blind Mamie Forehand, Sister O. M. Terrell, etc.- AC & ブラインド・マミー・フォアハンド、シスターOMテレル、etc. - "COUNTRY GOSPEL GUITAR CLASSICS 1927 - 51"
Austria / LP / Mono / Wolf WSE115 / Rec 1927 to 1951 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、表面極小はがれ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オーストリア・ウルフから、カントリー・ブルース+ゴスペルの音源集。ブラインド・マミー・フォアハンド全曲収録。
カントリー・ブルースを熱心に蒐集し地道にリリースを続けるオーストリアのウルフ・レーベルから、ブルースとゴスペルがミックスされた、そしてギターがいい音源を選りすぐった一枚。鈴の音がトレードマークの、日本の御詠歌のようなブラインド・マミー・フォアハンド、収録曲中唯一の男のグループ、クランプトン&サマーズ、一枚も盤が発売されなかった、しかし内容のスゴサでテスト盤が収録となったシスター・マシューズ、いきなり50年代に跳んでブッカ・ホワイトようなビート感で迫るウィリー・メイ・ウィリアムス、ナショナル・ギターのスライドで鋭い弾き語りを聞かせるシスターOMテレル。5組全18曲収録。ライナーはポール・オリバー。【曲】「A.C. & Blind Mamie Forehand / Mother's Prayer」「A.C. & Blind Mamie Forehand / I'm So Glad Today, Today」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Honey In The Rock(試聴)」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All (Take 1)」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All (Take 2)」「Dennis Crumpton & Robert Summers / Go I'll Send Thee」「Dennis Crumpton & Robert Summers / Everybody Ought To Pray Sometime(試聴)」「Sister Matthews / Stand By Me」「Willie Mae Williams / Don't Want To Go There」「Willie Mae Williams / Where The Sun Never Goes Down」「Sister O. M. Terrell / The Bible's Right」「Sister O. M. Terrell / The Gambling Man(試聴)」「Sister O. M. Terrell / I'm Going To That City (To Die No More)」「Sister O. M. Terrell / Lord, I Don't Want You To Lead Me On」「Sister O. M. Terrell / Swing Low Sweat Chariot」「Sister O. M. Terrell / God's Little Birds」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Connie McLeans Rhythm Boys, Bessie Smith, Harlem Ham Fats, etc. - AC-DC BLUES : GAY JAZZ REISSUES VOLUME ONE

  • ジャズ/ブルースLP
 Connie McLean's Rhythm Boys, Bessie Smith, Harlem Ham Fats, etc.- コニー・マクリーンズ・リズム・ボーイズ、ベッシー・スミス、ハーレム・ハムファッツ、etc. - "AC-DC BLUES : GAY JAZZ REISSUES VOLUME ONE"
USA / LP / Mono / Stash ST106 / Rec 1920s, 30s / Pub 1977
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■同性愛やバイセクシャルをテーマにした戦前ジャズ、ブルース集。
プレスティッジやリバーサイドでプロデューサーとして活躍したジャズ&ブルース研究家クリス・アルバートソンが監修した一枚。ライナーでクリスは、"評論家たちは、ジャズやブルースではドラッグや酒よりも悪いこととして、同性愛やバイセクシャルのことをひた隠しにしてきた"として、そのテーマの面白いブルース、ジャズを収録。一曲目は、ベッシー・スミスの姪の女性シンガー、ルビー・スミスへのインタビューで、ベッシーと彼女が違法のジューク・ジョイントで過ごした一夜のことを赤裸々に語っています。初期スタッシュ・レコードならではの一枚。【曲】「Ruby Smith & Chris Albertson / Buffet Flat Story」「Connie McLean's Rhythm Boys / Sissy Man Blues」「Bessie Smith / Foolish Man Blues」「Harlem Ham Fats / Garbage Man」「Tampa Red's Hokum Jug Band / It's Tight Like That」「Ma Rainey / Prove It On Me Blues」「Kokomo Arnold / Sissy Man Blues」「George Hannah / Boy In The Boat」「Freakish Man Blues」「Bessie Jackson / B.D. Woman's Blues(試聴)」「Speckled Red / Dirty Dozens」「Al Miller And His Swing Stompers / Ain't That A Mess」「Peg Leg Howell / Fairey Blues(試聴)」「Bert (Snake Root) Hatton / Freakish Rider Blues」「George Noble / Sissy Man Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nexus - RAGTIME CONCERT

  • ラグタイムLP
 Nexus- ネクサス - "RAGTIME CONCERT"
U.K. / LP / Stereo / Umbrella UMB-DD2 / Rec 1977 / Pub 1977
見開きジャケット擦れ少々、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カナダのクラシック・パーカッション・グループがラグタイムを演奏した一枚。
武満徹や小澤征爾とのコラボレーションも知られる(武満はこのグループのための曲も書いています)、現代/前衛音楽をプレイするカナダのパーカッション・アンサンブルのグループ、ネクサス。これは、シロフォン、マリンバ、トイ・ピアノ等で、ラグタイム・ナンバーを11曲演奏した77年のアルバム。今世紀初頭のラグタイム時代からの木琴奏者、ハリー・ブリュアー、サミー・ハーマン、ジョージ・ハミルトン・グリーンらに敬意を払いつつ、独自のネクサス・サウンドを作りあげていて、古くも新しくも聴こえる不思議な作品が並びます。アナログのダイレクト・カッティングでの録音。【曲】「Triplets(試聴)」「Cross Corners」「The Whistler」「Nola(試聴)」「Rainbow Ripples」「Xylophonia(試聴)」「Dill Pickles」「Jovial Jasper」「Ragtime Robin」「Stop Time」「Log Cabin Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Quinteto Villa-Lobos - INTERPRETA

  • クラシック/ブラジルの音楽LP
Quinteto Villa-Lobos- キンテート・ヴィラ・ロボス - "INTERPRETA"
Brazil / LP / Stereo / Discos Marcus Pereira MPL9361 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3680 yen
■ブラジルの木管五重奏団、キンテート・ヴィラ・ロボスの77年のアルバム。
ブラジルのショパンと言われたエルネスト・ナザレーなどブラジルのクラシック作曲家の曲を中心に、ショーロのピシンギーニャ、ジャズ・バンド出身のクラ奏者カ・シンビーニョなどの12曲を演奏。どの曲も快活な明るい響きで音もいい一枚。ブラジル盤。【曲】「Odeon / Ernesto Nazareth(試聴)」「Naquele Tempo / Benedito Lacerda, Pixinguinha」「Segura Ele」「Terna Saudade / Anacleto De Medeiros」「Choro Para Quinteto / Benny Wolkoff」「」「Apanhei-te, Cavaquinho / Ernesto Nazareth」「Os Pintinhos No Terreiro / Zequinha de Abreu」「Faceira / Ernesto Nazareth」「Primeiro Amor / Pattapio Silva」「Sempre / K. Ximbinho(試聴)」「Choro Negro / Fernando Costa, Paulinho Da Viola」「Brejeiro / Ernesto Nazareth」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Bley Trio - PAUL BLEY TRIO

  • ジャズLP
 Paul Bley Trio- ポール・ブレイ・トリオ - "PAUL BLEY TRIO"
Canada / LP / Stereo / Radio Canada International 305 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット円状の擦れ、端々擦れ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3680 yen
■69年のカナダ・オンリーのアルバム。
ポスト・バップ~フリーへとジャズが移り変わっていく時代を代表するピアニスト、ポール・ブレイ。54年に初ソロ作を発表、その後オーネット・コールマンと接触、そしてサヴォイ『Footloose』やESP『Closer』等をリリース。その後フリーからアヴァン、そしてシンセを大胆に使うシンセサイザー・ショウへと活動の幅を拡張。これはその頃69年、故郷モントリオールで録音されたカナダ・オンリーのアルバム。マリオ・パヴォーン(B)、バリー・アルトシュル(D)のこの時期のレギュラー・トリオで5曲演奏。ESP盤よりも内省的で、埃っぽい音もいい一枚。【曲】「Blood」「Nothing Ever Was Anyway」「Paul(試聴)」「Pigfoot(試聴)」「Touching」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Grant Brothers, Clarence Ashley, Clifford Gibson, etc. - MY ROUGH AND ROWDY WAYS VOL.1

  • ヒルビリー/ブルースCDetc
 Grant Brothers, Clarence Ashley, Clifford Gibson, etc.- グラント・ブラザーズ、クラレンス・アシュレイ、クリフォード・ギブソン、etc. - "MY ROUGH AND ROWDY WAYS VOL.1"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2039 / Rec 1920s, 30s / Pub 1998
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ヤズーのヒルビリー、ブルース編集盤CD。
CD時代になってからは、ヤズーはブルース、ジャズなど特定のジャンルにこだわることなく、民俗音楽の貴重なSP盤音源集や、"Anthology Of American Folk Music"をフォローしさらに広げるような好編集盤をリリース。これはアンソロジー路線の"My Rough And Rowdy Ways"の一枚目で、ヒルビリー、ブルース関係なく、アウトローや放蕩者を歌ったナンバーを23曲集めた一枚。試聴はWill Shade「Better Leave That Stuff Alone」とKen Maynard「Jesse James」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nathan Abshire, Lawrence Walker, Texas Melody Boys, etc. - CAJUN HONKY TONK

  • ケイジャンCDetc
 Nathan Abshire, Lawrence Walker, Texas Melody Boys, etc.- ネイサン・アブシャイアー、ローレンス・ウォーカー、テキサス・メロディ・ボーイズ、etc. - "CAJUN HONKY TONK"
USA / CDetc / Mono / Arhoolie CD427 / Rec early50s / Pub 1995
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■エレキと混ざった50年代初期のケイジャン集。
フランスからカナダ最東端に渡ってきた移民たちが南下、ルイジアナで始めたケイジャン。ブルースやヒルビリーと混ざり独自のものになっていったわけですが、時代が下りエレキやドラムも入った編成になり、ホンキートンク(カントリーに対する)ケイジャンというようなサウンドになります。これはその辺りの音源を中心にした50年代初期のケイジャン集。全米No1ヒットになったフィル・フィリップス"Sea Of Love"を生んだルイジアナのレーベル、コーリーズの音源集で、ネイサン・アブシャイアやローレンス・ウォーカー、ハリー・コーツなど有名どころの強烈レア曲から初めて名前を見る人まで全26曲収録。試聴はNathan Abshore「Crying Pinegrove Blues」とShuk Richard & Marie Falcon「Le Cote Farouche De La Vic」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kenny Baker And Howdy Forrester - RED APPLE RAG

  • ブルーグラスLP
 Kenny Baker And Howdy Forrester- ケニー・ベイカー&ハウディ・フォレスター - "RED APPLE RAG"
USA / LP / Stereo / County 784 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■伝説的なフィドラー二人による双頭アルバム。
ブルーグラスを広めたビル・モンローの片腕的な伝説のフィドラーで、ケニー・ベイカーと、ロイ・エイカフのスモーキー・マウンテン・ボーイズのメンバーだった名フィドラー、ハウディ・フォレスターの双頭フィドル・アルバム。オスボーン・ブラザーズのボビー・オズボーン(Mand.)、ボビーの息子ウィン・オズボーン(BJ)、やはりスモーキー・マウンテン・ボーイズのチャーリー・コリンズ(G)らがサポート。【曲】「Little Biddy Acorn In A Great Big Tree」「Sugar Tree Stomp」「Paris Waltz」「Smith's Reel(試聴)」「Little Brown Hand」「Dusty Miller」「East Tennessee Blues」「Red Apple Rag」「Little Nancy Roland(試聴)」「Snow Deer」「Rinky Dinky Do」「Fiddler's Dream」「Smith's Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Art Stamper - THE LOST FIDDLER

  • ブルーグラス/マウンテン・ミュージックLP
 Art Stamper- アート・スタンパー - "THE LOST FIDDLER"
USA / LP / Stereo / County 779 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■幻の名フィドラー、アート・スタンパーのファースト・アルバム。
33年生まれ、16歳でプロのフィドラーになりソースマン・ブラザーズらと活動を始め、最初期のスタンレー・ブラザーズのレギュラー・メンバーに抜擢されリッチRトーンに録音、その後50年代中期にはオズボーン・ブラザーズに加入、しかしすぐ後に美容師の道を選びプロをリタイア。それからは地元でアマチュアとして演奏していたといいます。これは再発見録音盤とも言える彼のファースト・アルバム。JDクロウ(BJ)、ダニー・ジョーンズ(Mand.、元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズ)、息子のブレイク・スタンパー(G)らとの生々しいフィドル・チューンを12曲収録。【曲】「The Long Fork of the Buckhorn(試聴)」「Devil on the Stump(試聴)」「The Old Hen Cackled」「Midnight on the Water」「Lady of the Lake」「Goodbye Girls」「I'm Going to Boston」「Don't Come Home Drunk」「Johnnie」「Bitter Creek」「Chinqui Pin Hunting」「Red Apple Rag」「Martha Campbell」「Fort Smith」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.