(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 52)

Memphis Minnie - MEMPHIS MINNIE VOL.2

  • ブルースLP
 Memphis Minnie- メンフィス・ミニー - "MEMPHIS MINNIE VOL.2"
USA / LP / Mono / Blues Classics 13 / Rec early1930s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■別格のブルースマン、メンフィス・ミニー。
カントリー・ブルースの中では別格といえる女性ブルースマン、メンフィス・ミニー。腹の据わった歌、旋律をぶつけあう劇的な響きのギターの絡みは、もうちょっとで全く新しい音楽が生まれるようなスリルあり。アーフーリーが選んだ編集盤の二巻目で、夫のカンザス・ジョー・マッコイとの30~31年の音源集。バックワーズ・サム・ファークがカバーした「Crazy Crying Blues」ほか収録。【曲】「Frankie Jean」「New Bumble Bee」「Picking The Blues」「Plymouth Rock」「I Called You This Morning」「Preacher's Blues」「New Dirty Dozen」「After While Blues(試聴)」「Let's Go To Town」「Crazy Crying Blues(試聴)」「What's The Matter With The Mill」「Memphis Minnie Itis Blues」「North Memphis Blues」「She Put Me Outdoors(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Crying Sam Collins - 14 RARE COUNTRY BLUES BY SAM COLLINS AND 2 SURPRISES BY KING SOLOMONO HILL

  • ブルースLP
Crying Sam Collins- クライング・サム・コリンズ - "14 RARE COUNTRY BLUES BY SAM COLLINS AND 2 SURPRISES BY KING SOLOMONO HILL"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL10 / Rec 1927 to 1931 / Pub late60s
ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげわずか、極小書き込み、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナ生まれのブルースマン、クライング・サム・コリンズの音源集。
オリジン・ジャズ・ライブラリーもこの盤を出した当初はキング・ソロモン・ヒルと同じ人と考えていたという、謎の多いブルースマン。デルタ・ブルースの原型といった感じで、ボーカルはスキップ・ジェイムスを思わせる甲高い声、必要以上には複雑でないものの独創的なギター、そしてスライドも達者。曲は全体を通して求心的、神秘的で、祈りにも似たムードが漂います。フェイヒーも近代化以前の神秘性が残された宗教系の曲を弾いたアルバムでサム・コリンズの「...Jesus In My Heart」(B2)をカバーしていました。ラストにはキング・ソロモン・ヒルを二曲収録。【曲】「Loving Lady Blues」「Yellow Dog Blues」「Devil In The Lions Den」「Lead Me All The Way」「It Won't Be Long(試聴)」「Do That Thing」「Hesitation Blues」「Riverside Blues(試聴)」「Midnight Special Blues」「I Want To Be Like Jesus In My Heart」「Slow Mama Slow」「New Salty Dog」「I'm Still Sitting On Top Of The World」「The Worried Man Blues」「Whoopee Blues」「Down On My Bended Knees」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Smith (Willie The Lion Smith) - COMMODORE PRESENTS PIANO SOLOS BY WILLIE SMITH : THE LION OF THE PIANO(FL30004)

  • ジャズLP
Willie Smith (Willie The Lion Smith)- ウィリー・スミス - "COMMODORE PRESENTS PIANO SOLOS BY WILLIE SMITH : THE LION OF THE PIANO(FL30004)"
USA / LP / Mono / Commodore FL30004 / Rec 1939, 1950 / Pub early60s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ウィリー・ザ・ライオン・スミスのピアノ・ソロ集。
ジャズでもクラシックでもなんでもOK、ピアノ・ソロを聞いて感動したい方に心底お薦めな一枚。ジェイムスPジョンソンやファッツ・ウォーラーと同列に語られるべき人なものの知名度は一段低いピアニスト、ウィリー・ザ・ライオン・スミス。既に数々のブラック・ジャズ・バンドで腕前を見せていたスミスが、39年に一度ピアノ・ソロ録音を敢行、14曲をレコーディング、これはその中からの4曲と、50年に録音されていたやはりピアノ・ソロ曲を6曲収録したコモドア盤。スタンダード曲が選ばれていて、パッションもテクニックもありつつ落ち着いた心で演奏されているというような一枚。彼自身のテンポで演奏される曲など自由な空気が流れています。【曲】「What Is Here To Stay」「Stormy Weather」「Tea For Two(試聴)」「The Devil And The Deep Blue Sea」「 I Can't Give You Anything But Love(試聴)」「Just One Of Those Things(試聴)」「Madelon」「Hallelujah」「Poor Butterfly」「 Smoke Gets In Your Eyes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Luis Russell And His Orchestra - THE LUIS RUSSELL STORY 1929-30

  • ジャズLP
Luis Russell And His Orchestra- ルイ・ラッセル&ヒズ・オーケストラ - "THE LUIS RUSSELL STORY 1929-30"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC7025 / Rec 1929, 30 / Pub 1965
コーティングの3辺折り返しジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイ・ラッセル楽団の全盛期の音源集。
サッチモがこのバンドを数年にわたって自分のバンドのように使っていたことで有名なルイ・ラッセルの楽団。この29、30年録音の数曲を聴いただけで戦前ジャズ・ファンのハートはたやすく盗まれること間違いありません。パナマ出身、宝くじで当たったお金で家族ごとニューオリンズに移住、そこでストライドをマスターしNYに。その後キング・オリヴァーのバンドのメンツをほとんど流用したバンドを結成、名実ともにNYのトップ・バンドへ。かのブライアン・ラストがこれ以上芸術的な曲はないという「New Call Of Freaks」、タンパ・レッドのホーカム・ブルース「Tight Like That」のカバー、そしてカンザスの肉体派ジャズとサッチモ風の輝く個人技が合わさった感のナンバーの数々、全16曲収録。【曲】「Savoy Shout(試聴)」「Call Of The Freaks(試聴)」「It's Tight Like That」「The New Call Of The Freaks」「Feeling The Spirit」「Jersey Lightning」「Doctor Blues」「Saratoga Shout」「Song Of Swanee」「Louisiana Swing (Take A)」「Louisiana Swing (Take C)」「Poor Li'l Me」「On Revival Day」「Muggin' Lightly」「Panama」「High Tension」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Bonsall And The Orange Playboys, Rodney Lejune And The Rambling Aces, etc. - FLOYDS CAJUN FAIS DO-DO

  • ケイジャンLP
 Joe Bonsall And The Orange Playboys, Rodney Lejune And The Rambling Aces, etc.- ジョー・ボンソール&ジ・オレンジ・プレイボーイズ、ロドニー・ルジューン&ザ・ランブリング・エイシズ、etc. - "FLOYD'S CAJUN FAIS DO-DO"
U.K. / LP / Mono / Ace CH304 / Rec 1950s, 60s / Pub 1990
ジャケット左下汚れ、小はがれ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■スワロウ・レコードのロッキン・ケイジャン集。
英エイスのケイジャン集で、ルイジアナ音楽のお宝眠るスワロウ・レコードのレア音源集。タイトルのフロイドはレーベル・オーナーのフロイド・ソイロー。アコーディオン奏者ライオネル・コーミア率いるサンダウン・プレイボーイズ、念仏のような歌が面白いフィドラーのアダム・ヒバート、毎日10時間、週6日演奏し生計をたてていたというケイジャン・アコーディオンのパイオニア、オースティン・ピトルなどなど、5・60年代ロックンロール、ホンキートンク・カントリーとミックスされたノリのいいナンバーばかり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 本日は臨時休業とさせていただきます

すみません!本日6/6(木)は臨時休業とさせていただきます。急なお知らせですみません。よろしくお願いいたします。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lord Caresser, Lord Invader, Jazz Majestic Orchestra, etc. - CALYPSO AND MERINGUES

  • カリブの音楽10LP
Lord Caresser, Lord Invader, Jazz Majestic Orchestra, etc.- ロード・カレッセ、ロード・インベーダー、ジャズ・マジェスティック・オーケストラ、etc. - "CALYPSO AND MERINGUES"
USA / 10LP / Mono / Folkways FP8 / Rec 1940s? / Pub 1953
ジャケット擦れ、汚れ少々、レーベルひげ少々、Bに小はがれ、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、Aラストに小プツ音でるプレスミス、インサートやぶれあり
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3  3480 yen
■オールド・カリプソ/メレンゲ集。
はっきりしたことはわかりませんが恐らくA面はオールド・カリプソのSP盤音源集。ロード・インベーダー、デューク・オブ・アイアンなど4組5曲で、どれもこれぞという5曲。B面はハイチ現地録音のメレンゲで、写真のジャズ・マジェスティック・オーケストラというグループの4曲。マラカスのような役目も果たすバンジョーが入ったたてのりのビートにチンドン風味のあるサックスがなんともいい味。【曲】「Lord Caresser / Carnival Is Bacchanal」「Lord Invader & Felix And His Internationals / Mary Anne」「Duke Of Iron / Druscilla(試聴)」「Lord Invader & Felix And His Internationals / Cousin Family」「Macbeth / Dorothy, One Morning」「Jazz Majestic Orchestra / Nous Allons Dodo (We Are Going To Sleep)」「Trois Fois Trois (Three Times Three)」「Angelique, Oh(試聴)」「Menage Qui Belle (Beautiful Sweetheart)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Poplin Family - THE POPLIN FAMILY OF SUMTER, SOUTH CAROLINA

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 Poplin Family- ポプリン・ファミリー - "THE POPLIN FAMILY OF SUMTER, SOUTH CAROLINA"
USA / LP / Mono / Folkways FA2306 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■サウス・キャロライナのファミリー・グループ。
19世紀にノース・キャロライナからサウス・キャロライナに音楽も携え移ってきたポプリン一家。これはその初代の孫か曾孫ぐらいの世代のグループ。初代ゆずりのアパラチア・ルーツのものに加え、ジョン・フェイヒーがお手本にしたようなホワイト・ブルースやラグ、ほのかなジャズ風味まで入ったほんと他に無い絶品のストリング・バンド。全24曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ola Belle Reed - OLA BELLE REED

  • オールドタイム/マウンテンLP
 Ola Belle Reed- オラ・ベル・リード - "OLA BELLE REED"
USA / LP / Stereo / Rounder 0021 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アパラチアの伝説的な女性シンガー、オラ・ベル・リードのファースト・ソロ。
ゲイラックス近くの生まれで子供の頃からバンジョーを弾き正統アパラチア音楽が埋め込まれた伝説の女性シンガー、オラ・ベル・リード。数年前にダスト・トゥ・デジタルから編集盤も出ました。これはソロとしてはファースト・アルバムになる73年のラウンダー盤。装飾少ないストリング・バンドに、まるでブルース・シンガーのような低い声で歌う16曲。【曲】「Wayfaring Pilgrim」「High On A Mountain(試聴)」「The Soldier And The Lady」「Fly Around My Pretty Little Miss」「Go Home Little Girl」「Blues In My Mind」「God Put A Rainbow In The Clouds」「Flop Eared Mule」「The Springtime Of Life(試聴)」「Billy In The Lowground」「You Don't Tell Me That You Love Me Anymore」「I've Always Been A Rambler」「Rosewood Casket」「John Hardy」「My Epitaph」「I Believe」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Smoky Babe - HOT BLUES

  • ブルースLP
 Smoky Babe- スモーキー・ベイブ - "HOT BLUES"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 2019 / Rec 2019 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、しみわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ミシシッピのブルースマン、スモーキー・ベイブ60年録音のアルバム。
ミシシッピ生まれで、ルイジアナを拠点にブルースを歌ったスモーキー・ベイブ。ロバート・ピート・ウィリアムスなどを見つけ録音したルイジアナ民謡の研究家ハリー・オスターが60年に録音したもので、オリジナルはそのオスターがルイジアナで興したフォークリリック・レコードからで、これはアーフーリーからのリイシュー。さらりモダンさも混ざったなんとも独特な響きのする、バックワーズ・サム・ファークなど白人系の香りもあるギターに、少しヨタったいい味の歌。これ、かなりいいです。【曲】「Too Many Women」「Two Wings」「I'm Broke And I'm Hungry」「Mississippi River」「My Baby She Told Me」「Rabbit Blues」「Black Ghost」「Ain't Got No Rabbit Dog」「Bad Whiskey」「My Baby Put Me Down」「Going Back Home」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

A.L. Phipps Family - MOST REQUESTED SACRED SONGS OF THE CARTER FAMILY

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 A.L. Phipps Family- A.L.フィップス・ファミリー - "MOST REQUESTED SACRED SONGS OF THE CARTER FAMILY"
USA / LP / Stereo / Pine Mountain PMR139 / Rec 1960 / Pub mid60s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フィップス・ファミリーのファースト・アルバム。
オリジナル・カーター・ファミリー(の二人)が最後に録音したレーベル、ACMEから50年代にレコード・デビューしたやはり家族のヒルビリー・グループ、フィップス・ファミリー。カーター達の音楽を強く受け継ぎながらも、戦後の時代的な余裕が音楽に現れているように思えます。しかし装飾はカーターより少なく、これ以上シンプルにした音楽は考えられないほど。これはスターデイ・レコードから出た60年のデビュー・アルバムの恐らく60年代中期のリイシュー。全曲カーター・ファミリーを歌った一枚。【曲】「Keep On The Sunny Side」「Lonesome Valley」「Cyclone At Rycone (I.E. Cyclone At Rye Cove)」「No Telephone In Heaven」「River Of Jordan」「Little Log Cabin By The Sea」「I Can't Feel At Home」「On The Rock Where Moses Stood(試聴)」「Motherless Children」「Anchored In Love Devine」「Little Poplar Log House」「Diamonds In The Rough」「A Distant Land To Roam」「Where Shall I Be(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cordvans, Dubs, Shells, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 14 : THE BEST OF JOHNSON RECORDS

  • ドゥワップLP
 Cordvans, Dubs, Shells, etc.- コードヴァンズ、ダブズ、シェルズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 14 : THE BEST OF JOHNSON RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5031 / Rec mid50s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■"ゴールデン・グループス"シリーズから、NYのジョンソン・レーベル編。
60年代中期から80年代まで、60枚ほど(もっと?)ある、ドゥワップ黄金期をレーベル別に集めリリースした、レリック・レーベルの看板シリーズ"Golden Groups"から、ニューヨークのジョンソン・レーベルのドゥワップを集めた一枚。まさにニューヨークのストリート・コーナー・シンフォニーを、最も熱かった時代に体現していたグループを収録。レーベルの代表格シェルズやダブズ(レーベルに送ったデモ音源を3曲収録、これが素晴らしい)と言った有名グループから、ワイルドなブラックR&Rに爽快なハーモニーを聞かせるキャメオズなど全く知らないグループまで18曲。【曲】「Cordovans / Come On Baby」「Dubs / Darling (Audition Tape)(試聴)」「Shells / My Cherie」「Carribians / Wonderland」「Cleo & The Crystaliers / Don't Cry」「Shells / Deep In My Heart」「Arcades / My Love」「Nate & Chryslers / Someone Up There (Take 8)」「Cameos / Wait Up(試聴)」「Shells / Baby Oh Baby」「Dubs / I Won't Have You Breaking My Heart (Audition Tape)」「Cordovans / My Heart」「Shells / Explain It On Me (1957 Version)」「Bobby Capri And The Velvet Angels / The Night」「Arcades W/ King Curtis / Fine Little Girl」「Dubs / Connie (Audition Tape)」「Cleo & The Crystaliers / Please Be My Guy」「Shells / Happy Holiday」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.