(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 49)

Blue Ribbon Syncopators Of Buffalo, Jesse Stone And His Blue Serenaders, etc. - TERRITORY BANDS 1926-29

  • ジャズLP
Blue Ribbon Syncopators Of Buffalo, Jesse Stone And His Blue Serenaders, etc.- ブルー・リボン・シンコペイターズ・オブ・バッファロー、ジェシ・ストーン&ヒズ・ブルー・セレネーダーズ、etc. - "TERRITORY BANDS 1926-29"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC7082 / Rec 1926 to 1929 / Pub 1968 or 1969
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、しなりわずか、各面最初の方かすかにさっと出ます
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3800 yen
■闇雲で出鱈目なパワーに満ちた20年代のテリトリー・バンド(地方限定ジャズ・バンド)集。
ジャズはニューオーリンズからシカゴ、NYと歓楽街と結びついて発展してきたのですが、当然それ以外の地域でもジャズの波は波及し地方限定楽団(テリトリー・バンド)が沢山誕生。地方なので人数的にも制限があったりして、ブルース・バンドがジャズをやっていたり、ダンス・バンドなのかニューオリンズなのか、カントリー・ブルースなのかよく分からないようなグループもあったりして、一度はまると病みつきになりそうな出鱈目な世界。さらに多くの名プレイヤーも最初はテリトリー系でキャリアをスタートさせたという人多し。この盤にも、50年代R&Bの父的存在ジェシ・ストーンのゲキレア初期バンドや後に「Canadian Sunset」を作るエディ・ヘイウッドなんかも収録されています。ちなみにこれら原盤はものすごい値段。監修はクリス・エリス、ライナーはブライアン・ラストという世界最強コンビが送る一枚。【曲】「Blue Ribbon Syncopators / Blues In A Minor」「My Gal, My Pal」「Eddie Heywood & His Jazz Six / Trombone Moanin' Blues」「Jesse Stone And His Blue Serenaders / Starvation Blues」「Boot To Boot」「Charles Creath's Jazz-O-Maniacs / Butter Finger Blues」「Crazy Quilt」「Troy Floyd And His Plaza Hotel Orchestra / Wabash Blues」「Shadowland Blues, Part 1」「Shadowland Blues, Part 2」「J. Neal Montgomery And His Orchestra / Atlanta Low Down」「Auburn Avenue Stomp」「Troy Floyd And His Shadowland Orchestra / Dreamland Blues, Part 1」「Dreamland Blues, Part 2」「Roy Johnsons Happy Pals / Savoy Rhythm」「Happy Pal Stomp」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clara Y Mario, Aurelio Reinoso, Barbarito Diez, etc. - BOLEROS DE ORO VOL.1

  • キューバの音楽LP
 Clara Y Mario, Aurelio Reinoso, Barbarito Diez, etc.- クララ・イ・マリオ、アウレリオ・レイノーソ、バルバリート・ディエス、etc. - "BOLEROS DE ORO VOL.1"
Cuba / LP / Stereo / Areito LD4597 / Rec 1970s, 1980s / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■70~80年代を中心にしたキューバのボレーロ集。
キューバ・アレイトが作ったボレーロ名演集。恐らく80年代のものが多く、それがAOR風味もある素晴らしいものばかり。【曲】「Clara Y Mario, Orq. EGREM / Lagrimas Negras」「Aurelio Reinoso, Orq. EGREM / Las Perlas De Tu Boca」「Barbarito Diez Con La Rondalla Venezolana / Y Tu Que Has Hecho」「Dominica Y Adriano, Las Guitarras De Octavio E Ismael Sanchez / La Tarde」「Roberto Sanchez Con El Conjunto Gloria Matancera / Dos Gardenias」「Miguelito Cuni Con Conjunto Chappottin / Hasta Manana Vida Mia(試聴)」「Pablo Milanes, Emiliano Salvador Y Su Grupo / Convergencia」「Miriam Ramos, Orq. EGREM / iOh Vida!」「Esther Borja, Orq. ICRT / Nosotros」「Linda Mirabal, Orq. EGREM / Nuestras Vidas」「Moraima Secada, Orq. EGREM / Nuestra Canicion(試聴)」「Hector Tellez, Orq. EGREM / Total(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Burnette - TENTH ANNIVERSARY ALBUM

  • オールディーズ/ロカビリーLP
 Johnny Burnette- ジョニー・バーネット - "TENTH ANNIVERSARY ALBUM"
U.K. / LP / Stereo / Sunset SLS50413 / Rec late50s / Pub mid1970s
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ジョニー・バーネットの名曲集。
ジョニー・バーネットと言えばやはりワイルド・ロカビリーを聞いている人が多いと思うのですが、オールディーズ・シンガーとしても一級の名曲を残しました。これは恐らく亡くなって10年ということで作られた名曲集で、特にオールディーズ、ティーン・ロッカータイプのナンバーを多く収録した一枚。「Train Kept A-Rollin'」タイプの「Me And The Bear」を皮切りに、必殺のオールディーズ名曲「Dreamin'(夢に見る恋)」、リンゴ・スターもカバーしたバーネットの代表作「You're Sixteen」などなど収録。【曲】「Me And The Bear(試聴)」「Settin' The Woods On Fire」「Dreamin'(試聴)」「Hello Walls」「Why Don't You Haul Off And Love Me」「The Fool」「My Honey」「Clown Shoes」「Cincinnati Fireball」「Little Bitty Tear」「Moody River」「Big, Big World」「God, Country And My Baby」「You're The Reason」「You're Sixteen(試聴)」「Little Boy Sad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Burnette - WERE HAVIN A PARTY

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Johnny Burnette- ジョニー・バーネット - "WE'RE HAVIN' A PARTY"
U.K. / LP / Stereo / Rockstar RSR-LP1017 / Rec late50s to early60s / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■レア&未発表音源集。内容最高。
初期はコーラル、その後はリバティを拠点にヒットを生むジョニー・バーネット。実はその狭間にフリーダムというレーベルで3枚シングルをリリース。それがロカビリーの殻を破る斬新なR&Rで最高。これはそれを6曲全て収録、さらにその頃の未発表を大量に収めた英ロックスター・レーベルの編集盤。内容最高、音もバッチリ。【曲】「Sweet Baby Doll」「I'll Never Love Again」「Me And The Bear」「Gumbo(試聴)」「Kiss Me」「I'm Restless(試聴)」「Warm Love」「Boppin' Rosalie」「Do Baby Do(試聴)」「My Honey」「Cincinnatti Fireball」「Don't Do It」「Love Kept A-Rollin'」「That's All I Care」「It's Love」「Honey Tree」「My Destiny」「Speak No Evil」「Little Miss Shy」「We're Havin' A Party(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Samuel Baron - PLAYS NEW AMERICAN MUSIC FOR FLUTE

  • クラシックLP
 Samuel Baron- サミュエル・バロン - "PLAYS NEW AMERICAN MUSIC FOR FLUTE"
USA / LP / Stereo / Desto DC7104 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■米のクラシック・フルート奏者サムエル・バロンによるフルート室内楽集。
20世紀アメリカを代表するクラシック・フルート奏者、サミュエル・バロン。ニューヨーク・ウッドウィンド・クインテットを結成、ヨーロッパのみならずアメリカ現代音楽も積極的に録音。これは彼が4人の米作曲家のフルート曲4作を演奏した一枚。シュタイナーの人智学や仏教を学び多くの室内楽を作るウィリアム・サイドマン(1928-)の『Duo For Flute And Piano』、ジャズやポップスの要素を取り入れた前衛曲を作った(リディアン・クロマチック・コンセプトのもとネタの人)シュテファン・ヴォルペ(1902-1972)の『Piece In Two Parts For Piano And Flute』、チェロ室内楽や映画音楽が知られるエズラ・ラダーマン(1924-2015)の『Sonata For Flute And Piano』、微分音はじめ普通ではないチューニングで音楽を作るイーズリー・ブラックウッド(1933-)の『Sonata For Flute And Harpsichord』の4作。70年の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Boy Fuller cw Brownie McGhee - CAROLINA BLUES

  • ブルースLP
 Blind Boy Fuller cw Brownie McGhee- ブラインド・ボーイ・フラー、ブラウニー・マギー - "CAROLINA BLUES"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP105 / Rec 1936 to 1941 / Pub 1972
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■A面にブラインド・ボーイ・フラー、B面にブラウニー・マギーを収録した一枚。
先日アップしたダラムのブルース集と恐らく同時に製作、リリースされた一枚。金属製のナショナル・ギターを使った卓抜したフィンガー・ピッキング、曲によりウォッシュボードを入れて演奏される独特のスタイルのブラインド・ボーイ・フラーをA面に、ソニー・テリーとのデュオが良く知られる、やはりこの地のブルースマン、ブラウニー・マギーをB面に収録。【曲】「Blind Boy Fuller / Black And Tan」「Red's Got The Piccolo Blues」「If You Don't Give Me What I Want(試聴)」「Black Bottom Blues」「I Don't Want No Skinny Woman」「Wires All Down(試聴)」「Bull Dog Blues」「Brownie McGhee / Me And My Dog Blues」「Picking My Tomatoes(試聴)」「Money Spending Woman」「Step It Up & Go No 2」「Try Me One More Time(試聴)」「Poison Woman Blues」「Double Trouble」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clarence Gatemouth Brown - THE NASHVILLE SESSION 1965

  • ブルースLP
 Clarence Gatemouth Brown- クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン - "THE NASHVILLE SESSION 1965"
Japan / LP / Stereo / P-Vine Chess PLP6012 / Rec 1965 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、しみ少々、帯色あせ少々、解説インサートきれい、レーベルひげほぼ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■チェスの未発表音源を多く収録した日本独自のアルバム。
ブルース、R&B、カントリー、出身地のケイジャンetc...いろんな音楽を飲み込み独自のスタイルで唄い弾いたクラレンス・ゲイトマウス・ブラウン。「Okie Dokie Stomp」など代表作が生まれたテキサスのピーコック・レーベルを離れた後にチェスで録音していた音源を収録。11曲中9曲が未発表というシロモノ。ピー・ヴァインからの日本独自盤(後にヨーロッパ各国でリリースされます)で、解説は吾妻光良。【曲】「May The Bird Of Paradise Fly Up Your Nose (Alt. Take)」「Cross My Heart(試聴)」「Don't Start Me Talking」「Gate's Salty Blues」「My Time Is Expensive」「Ninety Nine」「Goin' Down Slow」「Long Way Home」「Tippin' In」「For Now So Long(試聴)」「May The Bird Of Paradise Fly Up Your Nose(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

King Sunny Ade And His African Beats - CHECK E

  • ナイジェリアの音楽LP
 King Sunny Ade And His African Beats- キング・サニー・アデ・アンド・ヒズ・アフリカン・ビーツ - "CHECK E"
Nigeria / LP / Stereo / Sunny Alade SALP26 / Rec 1981 / Pub 1981
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■81年のアルバム。
アフリカのダンス・ミュージックやナイジェリアの伝統的なギター・スタイルに西洋音楽の要素もミックスされたエレクトリック+生楽器の異形ダンス・ビート、ジュジュ。ゆるいソカのようなドラム・ビートにトーキング・ドラムのドゥン、ドゥンしたサウンドが折り重なり、ハワイのスラック・キー・ギターに負けない超個性的な浮遊感たっぷりの数本のエレキ・ギターの反復やオブリ、アデの脱力したボーカル、時折入るシンセサイザーの効果音、これらがノンストップで流れるように進む、脳みそがとろける天上のダンス・ビート。ナイジェリア盤。【曲】「Ki Isu To Diyan(試聴)」「Omo Se Koko」「Kajo Jijo Olomo」「O-wo-wo Obele」「Odun Titun(試聴)」「Enia Se Rere」「Eni Jesu We」「Chief George Oyedele」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Tanzania, Koizumi Fumio(Rec., Dir.) - MUSIC OF EAST AFRICA - TANZANIA

  • 民俗音楽/タンザニアLP
 People Of Tanzania, Koizumi Fumio(Rec., Dir.)- タンザニアの人々、小泉文夫 - "MUSIC OF EAST AFRICA - TANZANIA"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC-5006 / Rec 1971 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2480 yen
■小泉文夫録音・監修の、タンザニアの音楽。
78年、小泉文夫の現地録音&監修で20枚製作された名盤だらけの"世界の民俗音楽シリーズ"。アフリカは2枚作られ、そのうちの一枚がこのタンザニア。初入荷で、衝撃的にいい内容。ンビラ(親指ピアノ)の静かな弾き語り、現地の子供たちのわらべ歌、チベット山地の遊牧民の歌を思い出す一弦胡弓の弾き語り、もう逆に西洋の音楽のイマジネーションの貧しささえ感じてしまう、ジャケット写真の彼の演奏(自作楽器なんだそう)、例によってほんと気持ちいい音のする(このアルバム全編通して音ムチャクチャいい)数種の木琴演奏etc...まだまだあります。【曲】「Chuoda」「Children's Dance Song I.」「Children's Dance Song II.」「Hand-clapping Game Song」「Jump-rope Song I.」「Jump-rope Song II.」「Bepali」「Muendeke」「Nyablelo」「Masao (Litungu)(試聴)」「Mkwaju」「Itete Angoma」「New Year Harvest Festival」「Marimba Duet(試聴)」「Drum Dance "Mkwaju"(試聴)」「Mkwaju I.」「Mkwaju II.」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yanaagiya Mikimatsu - MIKIMATSU HA IKITEIRU

  • 日本の音楽LP
 Yanaagiya Mikimatsu- 柳家三亀松 - "MIKIMATSU HA IKITEIRU"
Japan / LP / Stereo / King SKK5057 / Rec 1960s / Pub 1970
見開きジャケット表裏内側擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  1480 yen
■都々逸の名手、柳家三亀松の死後リリースされた一枚『三亀松は生きている』。
68年に亡くなった三亀松を偲ぶという一枚。A面は「名調三亀松節」、B面は「三味線一代男」で、両面ともにライブ録音。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Boy Fuller, Welly Trice, Bull City Red, etc. - BULL CITY BLUES

  • ブルースLP
Blind Boy Fuller, Welly Trice, Bull City Red, etc.- ブラインド・ボーイ・フラー、ウェリー・トライス、ブル・シティ・レッド、etc. - "BULL CITY BLUES"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP106 / Rec 1935 to 1947 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■"ブル・シティ"と言われるノース・キャロライナ州ダラムのブルース集。
東海岸ノースカロライナ州の中央の町ダラム。これはダラムを拠点にしたカントリー・ブルースマンの音源を集めた、初期フライライトの傑作編集盤。この町はやはりブラインド・ボーイ・フラーが代表格、そしてフラーの周りに集ったブルースマン達を、ソニー・テリーなど有名な人から無名な人まで隔てなく収録。ミシシッピのヘヴィーさやテキサスのタフさとはまた違う、歌心のある滋養にあふれた極上ブルースの数々。ソニー・テリーの、ハーモニカとウォッシュボードだけの伴奏に裏声Voなんて斬新。"悪魔の義理の父親"っていう芸名も最高。コイツがまた素晴らしい演奏します。【曲】「Sonny Terry & Oh Red / Harmonica And Washboard Blues」「Little Boy Fuller / Lazy Bug Blues」「Welly Trice / Come On In Here Mama」「Bull City Red / Black Woman And Poison Blues」「Devil's Daddy-In-Law / Lookin' For My Baby(試聴)」「Rich Trice / Come On Baby(試聴)」「Blind Boy Fuller / Homesick And Lonesome」「Devil's Daddy-In-Law / I Don't Want No Hungry Woman」「Little Boy Fuller / Shake Your Stuff」「Welly Trice / - Let Her Go God Bless Her」「Bull City Red / I Won't Be Dogged Around」「Blind Boy Fuller / Passenger Train Woman」「Brownie McGhee / Dealing With The Devil(試聴)」「Rich Trice / Trembling Bed Spring Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lester Flatt, Earl Scruggs And The Foggy Mountain Boys - EARLY 50S RADIO BROADCASTS

  • ブルーグラスLP
 Lester Flatt, Earl Scruggs And The Foggy Mountain Boys- レスター・フラット、アール・スクラッグス&ザ・フォギー・マウンテン・ボーイズ - "EARLY 50S RADIO BROADCASTS"
USA / LP / Mono / No Label KOB2 / Rec early50s / Pub 1974
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■絶頂期のフラット&スクラッグスの未発表ラジオ音源集。
ブルーグラスにあまりにも大きな影響を与えたLフラット&Eスクラッグス。ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズの元メンバーで、フラットがギター&マンドリン、スクラッグスがバンジョー。スクラッグスはブルーグラスのあのスピーディーな3フィンガー・バンジョーを広めた人でもあり。Bモンロー・バンドを辞めた二人が48年に結成したのが本作のグループ、フォギー・マウンテン・ボーイズ。これは50年代前半のラジオ局用トランスクリプション盤を17曲収録した一枚。音質はSP編集盤レベル、ですが音圧がすごい。絶頂期の彼らの演奏の凄まじさ、ぜひ味わってください。【曲】「Leather Britches」「Will You Be Loving Another Man?」「Nobody Loves Me, Nobody Cares」「Salty Dog Blues」「Have You Come To Say Goodbye?」「Blue Ridge Cabin Home(試聴)」「Somebody Else Will」「Ain't Nobody Gonna Miss Me(試聴)」「I'm Head Over Heels In Love(試聴)」「I'm Getting Ready To Go」「Rueben」「I'd Rather Be Alone」「Black Eyed Susie」「I'm Waiting To Hear You Call Me Darling」「Earl's Breakdown」「Love And Wealth」「Billy In The Low Ground」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.