(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 48)

Monks Of Higashi Honganji - HIGASHI HONGANJI SHOMYO SHU

  • 日本の音楽LP
 Monks Of Higashi Honganji- 東本願寺の僧侶 - "HIGASHI HONGANJI SHOMYO SHU"
Japan / LP / Mono / Higashi Honganji EC2002 / Rec 1967 / Pub 1967
コーティングの折り返しジャケットしみ少々、すれわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートしみ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■京都・東本願寺の声明集。
日本のグレゴリオ聖歌、声明。これは東本願寺式務部の監修で、ミノルフォンが録音、プレスし、熱田神宮の眼の前の名鉄神宮レコード部という店で販売していたという一枚。67年で、両面ともに5曲(と言っていいのか)づつ収録。付属のインサート(クラクラします)を見ると、この時点で7枚は出ていた模様。さて、レコードは、中身の良し悪し問わず聞いてて気持ちいいとか、自分にとって内容に価値があるというのが欲しくなる理由だと思いますし、それがあるから嫌いなものは嫌いになれるわけですが、これはそれ以前、ただ音が流れていることを感じる以外に何もできない一枚....檀家衆はそうじゃないと思いますが....

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andres Segovia - GUITAR

  • クラシック/ギターLP
 Andres Segovia- アンドレス・セゴヴィア - "GUITAR"
USA / LP / Mono / Decca DL10112 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■セゴヴィアの65年作。
20世紀のクラシック・ギタリストを代表するセゴヴィア。ギターのための曲のみならず、他の楽器の曲をギターに置き換えて演奏するという、それまで例のないスタイルを確立した人。これは晩年65年の一枚で、近現代作曲家3人の作を演奏した一枚。まずはミヨーらに6人組に誘われたものの断ったという仏のタンスマンの6曲(全10部)からなる『ポーランド風組曲』。まずこれが強烈にいい。古風そのものの部分とカビくささを払拭したはっとするような新鮮さが混ざる作。セゴヴィアのために作られた作だそうです。続いてスペイン印象派を代表するモンポウの数少ないギター曲で、セゴヴィアとの付き合いから生まれたという6曲からなる『コンポステラ組曲』。モンポウというとやはりあの、言わずに語るというような深淵なピアノ曲集が思い浮かびますが、これは複合的な響きで、モンポウのもう一つの魅力が伝わります。ラストはマリア・エステバン・デ・ヴァレーナという、セゴヴィアと仲の良かった女性作曲家の2曲『Two Miniatures』。しかしセゴヴィアの中庸の極地というような演奏が恐ろしくいい。オリジナル盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bud Deckelman - DAYDREAMIN 1954 - 1956

  • カントリー/ロカビリーLP
Bud Deckelman- バド・デッケルマン - "DAYDREAMIN' 1954 - 1956"
Germany / LP / Mono / Barnyard 6201 / Rec 1954 to 1956 / Pub 1976
ジャケット表裏しみ、レーベルひげわずか、しみ、盤擦れ極わずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 
■メンフィスのホンキートンク・カントリー~プリ・ロカビリー・シンガー、バド・デッケルマンの唯一の編集盤。
50年代メンフィスのホンキー・トンク・カントリー~プリ・ロカビリー・シンガー、バド・デッケルマン。ワンダ・ジャクソン等がカバーした「Daydreamin'」を、エルモア・ジェイムスやチャーリー・フェザーズで知られるメンフィスのメテオからリリース、そしてヒット。エルヴィス、ジョニー・キャッシュ、カール・パーキンスとツアーをするような存在となったものの急速に忘れ去られてしまいました。これは彼の音源を集めた唯一のアナログの編集盤。ドイツのバーンヤードというレーベルからの一枚。バックは後にハイ・レコードを始めるクイントン・クローンチ(ギター)、ハンク・ウィリアムス・バンドのフィドラー、トミー・ジャクソンなどなど。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Izler Solomon(Cond.), Guilet String Quartet, MGM Orchestra - ERNEST BLOCH / MARGA RICHTER / GEORGE ANTHEIL

  • クラシックLP
Izler Solomon(Cond.), Guilet String Quartet, MGM Orchestra- アイズラー・ソロモン指揮、ギレ弦楽四重奏団、MGMオーケストラ - "ERNEST BLOCH / MARGA RICHTER / GEORGE ANTHEIL"
USA / LP / Mono / MGM E3422 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット表裏擦れ、背部下部にテープ、レーベルひげ少々、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4
■3人のアメリカ現代音楽作曲家の弦楽オーケストラ作を収録した一枚。
50年代MGMクラシック独特のハイファイとローファイが混ざり合う絶品の音で、古典から現代音楽までいいレコードを残したアイズラー・ソロモンが、アメリカの3人の現音作曲家の弦楽曲を演奏した一枚。まずはスイスから米に渡ったユダヤ人作曲家ブロッホの、3部からなるSQと弦楽オケのための『Concerto Grosso No.2』。非常に素直な新古典主義的な作。続いて女性作曲家マーガ・リヒターの単一の作『Lament』。嘆きというより激しい渇望というような荒涼とした世界が続く作。ラストは『バレエ・メカニック』で知られるジョージ・アンタイルの、三部からなる『Serenade』。スーザ、ジャズ、軽音楽の影響も感じさせるドラマ性に溢れた作。オリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonesome Pine Fiddlers, Wayne Raney, Stanley Brothers, etc. - ALL ABOARD : FOR THE RAILROAD SPECIAL

  • カントリーLP
Lonesome Pine Fiddlers, Wayne Raney, Stanley Brothers, etc.- ロンサム・パイン・フィドラーズ、ウェイン・レイニー、スタンレー・ブラザーズ、etc. - "ALL ABOARD : FOR THE RAILROAD SPECIAL"
USA / LP / Mono / Starday SLP170 / Rec 1950s, early60s / Pub 1962
ジャケット表裏擦れ少々、上下にテープ、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 4
■スターデイ・レーベルから、レイルロード・ソングのオムニバス盤。
52年、レフティ・フリゼルのマネージャーだったジャック・スターンズという男が地元テキサスで始めたレーベル、スターデイ。50年代以降のカントリー界でもかなり重要な役割を果たしたレーベル。これは62年の一枚で、カントリー/ブルーグラス界のトップ・アーティストが唄った列車ソングを収録したオムニバス。スタンレー・ブラザーズ、カントリー・ジェントルメンと言ったブルーグラスの大御所から、デルモア・ブラザーズの録音でも知られるハーモニカ奏者ウエイン・レイニー、初期カーター・ファミリーを引き継ぐフィップス・ファミリー、パイオニア・オブ・ロカビリーの一人ムーン・マリカンなど13アーティスト16曲収録。オリジナル盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Janne Bovet(Dir.) - LA MUSIQUE DANS LA JOIE : LES MERVEILLEUX REVES DAUGUSTIN

  • 民俗音楽LP
 Janne Bovet(Dir.)- ジャンヌ・ボヴェ(監修) - "LA MUSIQUE DANS LA JOIE : LES MERVEILLEUX REVES D'AUGUSTIN"
Switzerland / LP / Mono / Les Cahiers De La Joie LP30-325 / Rec 1930? to 1970s / Pub 1972
折り返しジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■スイスの女性クラシック・ピアニストが監修した民俗音楽/民謡集。
どうやら、スイスの女性クラシック・ピアニスト、ジャンヌ・ボヴェが書いた、音楽の歴史書?"LA MUSIQUE DANS LA JOIE"と一緒に製作されたと思われる一枚で、その本で言及されている音楽を収録したレコードのよう。A面は『Musique Primitive』と題され、中国、インド、アラブ(北アフリカ)、ユダヤ、ギリシャ、ルーマニアの音楽を、SP盤の音源も交えて12曲収録。B面はまず『Troubadours Et Minnesager』で、中世フランス、スペイン、イタリア、ドイツの宮廷で唄われていた歌をギター伴奏で4曲収録。ラストは『Chanson Populaire』で、ヨーロッパ中の民謡を、ソプラノ歌手が30曲ほど唄います。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Charlet(Cond.), Orchestra De Chambre De Lausanne - HEINRICH SUTERMEISTER : CROIRE ET CREER - CANTATE OFFICIELLE DE LEXPO

  • クラシック10LP
 Andre Charlet(Cond.), Orchestra De Chambre De Lausanne- アンドレ・シャルレ(指揮)、ローザンヌ室内オーケストラ - "HEINRICH SUTERMEISTER : CROIRE ET CREER - CANTATE OFFICIELLE DE L'EXPO"
Switzerland / 10LP / Mono / Fono FGL25-4317 / Rec 1964 / Pub 1964
コーティングの折り返しジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤美品、すれほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■64年スイス博の公式カンタータを収録した10インチLP。
カール・オルフに学んだスイスの現代音楽作曲家ハインリヒ・ズーターマイスターが、64年のスイス博のために作った公式カンタータ(大規模な声楽曲)を収録した10インチLP。A面はフランス語、B面はドイツ語バージョン。アンドレ・シャルレ指揮、スイス・ロマンド合唱団、ローザンヌ室内オーケストラ演奏。歌詞カード付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Baby Dodds Trio - JAZZ ALA CREOLE

  • ジャズLP
 Baby Dodds Trio- ベイビー・ドッズ・トリオ - "JAZZ ALA CREOLE"
USA / LP / Stereo / GHB 50 / Rec mid1940s / Pub early1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■サークル・レーベルに残されたベイビー・ドッズの音源と、アルバート・ニコラス、JPジョンソンらの"クレオール・ジャズ"をBに収録した一枚。
マルセル・デュシャンが名付けたサークル・レーベルの初録音となった、歴史的ジャズ・ドラマーのベイビー・ドッズのトリオをA面に、アルバート・ニコラス(cl)、ポップス・フォスター(b)、ジェームスPジョンソン(p)、ダニー・ベイカー(bj,vo)が参加したある夜のパーティー・セッションでの数曲をB面に収録したアルバム。頑なにトラッド・ジャズをリリースしたGHBレーベルの、文句なしに最高の一枚。裏ジャケットには、サークルの生みの親ルディ・ブレッシュによるサークル・ストーリーも掲載。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kuff Linx - SO TOUGH cw WHATCHA GONNA DO

  • ドゥワップ/オールディーズ45rpm
 Kuff Linx- カフ・リンクス - "SO TOUGH cw WHAT'CHA GONNA DO"
USA / 45rpm / Mono / Challenge 1013 / Rec 1958 / Pub 1958
レーベルすれ少々、盤浅い擦れ表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ドゥワップ・グループ、カフ・リンクスの58年作。
ウエストコーストのドゥワップ・グループ、カフ・リンクスの58年作。アップ・テンポのA、ノベルティ味のミッドテンポのB、どちらもゴキゲン。ちなみにこのセッションの日、スタジオの余った時間でバックバンドが数曲録音、その中に「Tequila」も含まれていたという...そしてそのグループはチャンプスというグループ名でデビュー、世界で最も知られたロッキン・インスト・コンボになりました。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trio Matamoros - TRIO MATAMOROS

  • ソンLP
 Trio Matamoros- トリオ・マタモロス - "TRIO MATAMOROS"
USA / LP / Stereo / Ansonia SALP1251 / Rec early60s / Pub early60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■キューバのソンの名グループ、トリオ・マタモロス。
マンボやチャチャチャ、ルンバのもとになったキューバのソン。これは、ソン史上最高のグループと言われる、20年代から活躍しているトリオ・マタモロスの米アンノニア・レーベルからのアルバム。乾いたギター、スコン、ポコンと気持ちよいパーカッション、クラーベ、親しみの沸く素朴なハーモニー。ほとんどがミゲル・マタモロスの自作。涼しげで哀愁を帯びたメロディ、自然体の演奏、本当素晴らしい。全曲試聴のようなリラックスしたミッドテンポのナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wolfgang Saschowa - SKRJABIN : CANON, PRELUDES VOL.1

  • クラシックLP
 Wolfgang Saschowa- ヴォルフガング・サッショワ - "SKRJABIN : CANON, PRELUDES VOL.1"
Germany / LP / Stereo / Kaskade KAS30060 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット左端テープ跡、裏ジャケット右側に小やぶれ、右上に小書き込み、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4
■ドイツのピアニスト、サッショワによるスクリャービン集。
ニーチェの超人思想やブラヴァツキー夫人の神智学への傾倒から独自の響きを持った“神秘和音”を生み、その名のとおり神秘的な作品を残したスクリャービン(1872-1915)。43歳の若さで亡くなりつつも、ロシアではかなり早くから無調の扉を開き、ストラヴィンスキー、山田耕筰さらにはロシア・アヴァンギャルドのシーンにも大きな影響を与えました。自身がピアニストとして天才的な腕前を持っていたため、特にピアノ曲の評価が高い作曲家でもあり。これは、ドイツのピアニスト、ヴォルフガング・サッショワがスクリャービンのカノン(1曲)と前奏曲(30曲)を演奏したアルバム。ほとんどすべて一分前後の短い曲で、時代が下るにつれてその神秘的な響きが顕著になってきます。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wolfgang Saschowa - SKRJABIN : SAMTLICHE ETUDEN

  • クラシックLP
Wolfgang Saschowa- ヴォルフガング・サッショワ - "SKRJABIN : SAMTLICHE ETUDEN"
Germany / LP / Stereo / Kaskade KAS30057 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット表裏擦れ少々、左側に小テープ、裏ジャケット左上に極小書き込み、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ドイツのピアニスト、サッショワによるスクリャービン集。
上のアルバムに続くエチュード集。この一枚、サッショワと言えばこれ、という名盤なのだそう。A面は12曲からなる『12 Etuden』、B面は8曲の『8 Etuden』、3曲の『3 Etuden』、それに単一作が2曲。やはりこれも短くコンパクトにまとまった曲中心。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.