(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 47)

Lightning Hopkins - EARLY RECORDINGS

  • ブルースLP
 Lightning Hopkins- ライトニング・ホプキンス - "EARLY RECORDINGS"
USA / LP / Mono / Arhoolie R2007 / Rec late1940s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルがAB逆に貼られています、ひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ライトニンの初期音源集。半分ほどが未発表。
46年にまずロサンゼルスでアラジンに初録音、そしてすぐにテキサス・ヒューストンに戻り、地元のゴールドスターを根城に本格的に録音を開始したライトニン。これはその頃から50年ごろまでにゴールドスターに残した音源をまとめたアーフーリー編集盤。このうち、なんと半分以上が未発売で、これで初めてレコードになった音源。この時期の音源の吸い込まれるようなスゴミ、眼の前で歌っているような肉迫感は本当他に比べられるもの無し。【曲】「Bluebird Blues(試聴)」「Walking Blues」「Unkind Blues」「Mad With You」「Sombody's Got To Go」「Automobile Blues」「Seems Funny Baby」「Coolin' Board Blues」「Airplane Blues」「Loretta Blues」「Whiskey Blues」「You Don't Know」「Organ Boogie」「What Can It Be」「Ida Mae」「Goin' Back And Talk To Mama(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Monroe And Doc Watson - SING COUNTRY SONGS

  • ヒルビリー/ブルーグラスLP
 Bill Monroe And Doc Watson- ビル・モンロー&ドク・ワトソン - "SING COUNTRY SONGS"
USA / LP / Mono / FBN Musc Club 210 / Rec 1963 / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、背部の上縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■63年の二人のデュオ・ライブを収録した一枚。
ブルーグラスの開祖ビル・モンローと、ヒルビリー界ナンバーワン・ギタリストでシンガーのドク・ワトソンのデュオ・ライブ。63年で、この頃当然ビル・モンローは超大物、そしてドク・ワトソンは、クラレンス・アシュレイの再発見盤で話題はうなぎのぼり、翌年にデビュー・アルバム発表という時期。何年も一緒にやっているような抜群のコンビネーション、さらに貴重なワトソンのソロ弾き語りなども収録。【曲】「Get Up John(試聴)」「Dream Of The Miner's Child(試聴)」「Homesick For Heaven」「True Life Blues」「Rawhide」「Feast Here Tonight」「What Did The Deep Blue Say」「Banks Of The Ohio」「Midnight On The Stormy Deep」「You Won't Be Satisfied Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Julie Kinsler - FRANTIC FLUTE

  • ジャズ/イージー・リスニング45rpm EP
 Julie Kinsler- ジュリー・キンスラー - "FRANTIC FLUTE"
USA / 45rpm EP / Mono / Capitol 660 / Rec 1955 / Pub 1955
ジャケット擦れ少々、レーベルきれい、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■西のフルート奏者、ジュリー・キンスラーのエキゾ・ジャズ傑作EP。
40年代キング・コール・トリオやポール・スミスのアルバム、他ビリー・メイ楽団等西海岸で活躍したフルート奏者ジュリー・キンスラー。リーダー作は恐らくこの4曲のみ(これをばらしたシングルがあります)。ミルト・ホランドとか多分あの辺のジャズ・マンたちが極太のリズムを提供、それをバックにまさしくフランティックに吹きまくった一枚。【曲】「Socorro」「Flute Indigo」「Rockola(試聴)」「Flutterbug(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Terii Rua, Iwalani Kahelewai, Gabby Pahinui, etc. - LOVE SONGS OF TAHITI

  • ハワイ、タヒチの音楽LP
 Terii Rua, Iwalani Kahelewai, Gabby Pahinui, etc.- テリイ・ルア、イワラニ・カヘレワイ、ギャビー・パヒヌイ、etc. - "LOVE SONGS OF TAHITI"
USA / LP / Stereo / Waikiki 322 / Rec early60s / Pub early60s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ハワイのミュージシャンたちがタヒチへの愛を歌ったアルバム。
タヒチの人は恐らくテリイ・ルアと彼のグループだけ、なので多分ルア達ががハワイに赴きハワイのミュージシャンたちと録音したものだと思います。マンドリンを入れたアップテンポのルア&ギャビー・パヒヌイ、深みのある低音ボイスが素晴らしい女性シンガー、ケリー・カマキ、反対に涼しいファルセットを聞かせる男性シンガー、チャールズ・ミラーなどなど全13曲。歌はもちろん、ジャズ味がかった演奏も見事の一言。【曲】「Terii Rua And His Royal Tahitians / Tahitian Medley」「Iwalani Kahalewai / E Toriri Mai (Rain Drop)」「Terii Rua And Gaby Pahinui / Takape (Sailing Canoe)(試聴)」「Fely Kamaki / Tahitian Lullaby」「Royal Tahitian Trio / Takaroa (Isle Of Takaroa)」「George Delanux And Trio / J'Attendrais (I'll Be Waiting)(試聴)」「Terii Rua And Trio / El Roto It E Mau Ati (In The Stormy Weather)」「Terii Rua And His Royal Tahitians / Reva Taua (Farewell For Two)」「Royal Tahitians / Mama Tu'u A'e I'au (Please, Mother, Let Me Go)」「Iwalani Kahalwai And Terii Rua / Parlez Moi D'Amour (Speak To Me Of Love)」「Fely Kamaki / Pagan Love Song(試聴)」「Charles Miller And Trio / Te Reva Nei Au (I'm Going Away)」「Terii Rua And His Royal Tahitians / Tagi Tika And Mama Ite E」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Rosengarden Phil Kraus Orchestra - PERCUSSION PLAYFUL AND PRETTY

  • イージー・リスニングLP
 Bob Rosengarden And Phil Kraus- ボブ・ローゼンガーデン&フィル・クラウス - "PERCUSSION PLAYFUL AND PRETTY"
USA / LP / Mono / RCA CPM113 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■イージー・リスニング界最高の打楽器奏者がタッグを組んだ一枚。
自身のソロも本当素晴らしい、NYきっての名ヴァイブ/マリンバ奏者フィル・クラウスと、エリントンやジミ・ヘンドリックスとも共演歴のある、ラウンジとジャズとロックを行き交うドラマー、ボブ・ローゼンガーデン。パーカッション・ラウンジの生みの親であるこの二人がタッグを組んだアルバム。ビブラフォン、木琴、ベル、マラカス、ティンパニなど考えうる打楽器に加え、アフリカから調達したマリンバや、ノイズ混じりの木琴バズィンバ、古い本物カリオペ(蒸気オルガン)などをコンボに混ぜて演奏。【曲】「For Want Of A Star(試聴)」「Mr. Ghost Goes To Town」「Johnny One Note(試聴)」「Chloe」「All Through The Night」「Satan Takes A Holiday」「Sophisticated Swing」「The Comedians」「Speak Low」「The Continental」「Carnival」「Goofus」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Charles - AT NEWPORT

  • リズム&ブルースLP
 Ray Charles- レイ・チャールズ - "AT NEWPORT"
USA / LP / Mono / Atlantic / Rec 1958 / Pub early60s
コーティング・ジャケット円状の擦れ、裏面書き込み、レーベルひげ無し、盤音にほぼ影響ない強めの擦れぽつぽつあり
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■58年のライブ盤。
50年代のR&Bから60年代のソウルへと橋渡しをした最重要アーティスト、レイ・チャールズ。R&Bにゴスペルを融合させ、さらにモダン・ジャズやカントリーまで取り込んだ独自のサウンドは発明と言っていいほど。そしてやはり歌から感じられる、ソウルとしか言いようの無い感覚。これは58年、ニューポート・ジャズ・フェスティバルでのライブを収録したアルバム。半分が歌入りのR&B、半分がアルトのバップ・ジャズ。シングルであったらほしくなる、全員みなぎる最高の一曲目からラストの泣き叫ぶバラードまで、レイのやるせないパワー炸裂。オリジナルは58年、これは60年頃のプレス。【曲】「The Right Time(試聴)」「In A Little Spanish Town(試聴)」「I Got A Woman」「Blues Waltz」「Hot Rod」「Talkin' About You」「Sherry」「A Fool For You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leon McAuliffe And Bob Wills Texas Playboys - LIVE FROM THE LONGHORN BALLROOM, DALLAS-TEXAS VOL 1 AND 2

  • ウエスタン・スウィングLP
 Leon McAuliffe And Bob Wills' Texas Playboys- レオン・マコーリフ&ボブ・ウィルス・テキサス・プレイボーイズ - "LIVE FROM THE LONGHORN BALLROOM, DALLAS-TEXAS VOL 1 AND 2"
USA / LP / Mono / Jambalaya CW205-206 / Rec mid1970s / Pub 1989
ジャケット二枚とも擦れほぼ無し、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィングの2トップが合体した夢のライブ盤。2枚セット。
もとボブ・ウィルス楽団、その後自身のバンドで大成功したこの世界のナンバーワン・スティール・ギタリスト、レオン・マコーリフが、ボブ・ウィルス亡き後のテキサス・プレイボーイズに迎えられ演奏した70年代中期のライヴ。客席で録音したような音質ですが、バンドメンバーのテンションも高ければ盛り上がりも最高で本当いい内容。二枚とも多分一夜の録音。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Israel - TRADITIONS LITURGIQUES DES COMMUNAUTES JUIVES 1 : LES JOURS DU KIPPUR

  • 民俗音楽/宗教音楽/イスラエルLP
 People Of Israel- イスラエルの人々 - "TRADITIONS LITURGIQUES DES COMMUNAUTES JUIVES 1 : LES JOURS DU KIPPUR"
France / LP / Stereo / Ocora 558529 / Rec 1977 / Pub 1977
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ユダヤ教の祝日、ヨム・キプルでの祈りを録音したアルバム。
一切の労働を禁じられ、断食で過ごさなければならないユダヤ教最大の祝日の一つ、ヨム・キプルでの祈りの歌を収録したアルバム。まずはイエメンからほんのわずかパレスチナに移住してきたイエメン人コミュニティ。同じ会堂でいくつかの集団が同時進行で祈りをささげているのか?わかりませんが、かなり混沌としたムード。続いてウズベキスタンからのブハラ・ユダヤ人のコミュニティで、子供、大人、老人関係なくリードが入れ替わり長い祈り(B面は1曲)が続きます。こちらは激しく抑揚あり。【曲】「Communaute Yemenite / Rahmanah(試聴)」「Communaute Yemenite / Elenou Chebachamayim」「Communaute Boukharienne / Slihot (Debut)(試聴)」「Communaute Boukharienne / Slihot (Suite Et Fin)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jeryes Saleh, O. Haqqi, Matar Muhammad, etc. - ARABIAN MUSIC : MAQAM

  • 民俗音楽/イラク、レバノンLP
 Jeryes Saleh, O. Haqqi, Matar Muhammad, etc.- ジェリーズ・サレ、O.ハッキ、マタル・ムハンマド、etc. - "ARABIAN MUSIC : MAQAM"
Holland / LP / Stereo / Philips 6586006 / Rec ? / Pub 1971
コーティング・ジャケット擦れ、汚れ少々、裏面鉛筆小書き込み、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、小プツ音でる極小スクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3480 yen
■アラブ音楽のマカーム(旋法)を紹介したアルバム。
オランダ・フィリップスとユネスコの共同制作した"Musical Sources"シリーズの、"モードと即興"の音源コレクションから、アラブ音楽のマカームを紹介した一枚。マカームはモードに近いのですが、音階だけでなくその形やパターンなども指定された、想像もつかない恐ろしく複雑な音楽システム。そのマカームのタクシム(即興)を8曲収録。A面はウード、ケマンチェ等弦楽器や管楽器ネイの独奏を収録。裏は、やはりそのマカームにのっとった歌サイドで、A同様の民俗楽器、もしくは小編成楽団をバックにした4曲。かなり古い音源も2曲あり。【曲】「Taqsim Shad Araban / Jeryes Saleh(試聴)」「Taqsim Hidjaz / O. Haqqi」「Taqsim Bayati / Matar Muhammad(試聴)」「Taqsim Sigah / I. Basson」「Al-Maqam Al-Iraqi: Maqam Mansuri / Yousuf Omar」「Nayel / Lomiya Tawfiq」「Layali Rast And Mawwal / Suheil Nasser Farardji(試聴)」「Ataba And Nayel / Djabbar Aggar」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

King Bennie Nawahi - HAWAIIAN STRING VIRTUOSO

  • ハワイアンCDetc
 King Bennie Nawahi- キング・ベニー・ナワヒ - "HAWAIIAN STRING VIRTUOSO"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2055 / Rec 1928 to 1949 / Pub 1980s
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャズ色豊かな無二のハワイアンを奏でたキング・ベニー・ナワヒの編集盤。
スティール・ギターの腕前は軽くソル・ホオピイに肩を並べるレベル、さらにウクレレ、サックス、ヴァイオリン、ピアノ等カラフルな楽器編成でジャズ色豊かな無二のハワイアンを奏でたキング・ベニー・ナワヒ。これは彼の28年から49年までの音源を網羅した恐らく唯一のナワヒ単独の編集盤。同じジャケットで出されたアナログに曲を追加しリリースされたCD。全23曲収録。試聴は「Ukelele Benny」「Black Boy Blues」「Guitar Rhythm」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

A.C. And Blind Mamie Forehand, Sister O. M. Terrell, etc. - COUNTRY GOSPEL GUITAR CLASSICS 1927 - 51

  • ゴスペル/ブルースLP
 A.C. And Blind Mamie Forehand, Sister O. M. Terrell, etc.- AC & ブラインド・マミー・フォアハンド、シスターOMテレル、etc. - "COUNTRY GOSPEL GUITAR CLASSICS 1927 - 51"
Austria / LP / Mono / Wolf WSE115 / Rec 1927 to 1951 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、表面極小はがれ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オーストリア・ウルフから、カントリー・ブルース+ゴスペルの音源集。ブラインド・マミー・フォアハンド全曲収録。
カントリー・ブルースを熱心に蒐集し地道にリリースを続けるオーストリアのウルフ・レーベルから、ブルースとゴスペルがミックスされた、そしてギターがいい音源を選りすぐった一枚。鈴の音がトレードマークの、日本の御詠歌のようなブラインド・マミー・フォアハンド、収録曲中唯一の男のグループ、クランプトン&サマーズ、一枚も盤が発売されなかった、しかし内容のスゴサでテスト盤が収録となったシスター・マシューズ、いきなり50年代に跳んでブッカ・ホワイトようなビート感で迫るウィリー・メイ・ウィリアムス、ナショナル・ギターのスライドで鋭い弾き語りを聞かせるシスターOMテレル。5組全18曲収録。ライナーはポール・オリバー。【曲】「A.C. & Blind Mamie Forehand / Mother's Prayer」「A.C. & Blind Mamie Forehand / I'm So Glad Today, Today」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Honey In The Rock(試聴)」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All (Take 1)」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All (Take 2)」「Dennis Crumpton & Robert Summers / Go I'll Send Thee」「Dennis Crumpton & Robert Summers / Everybody Ought To Pray Sometime(試聴)」「Sister Matthews / Stand By Me」「Willie Mae Williams / Don't Want To Go There」「Willie Mae Williams / Where The Sun Never Goes Down」「Sister O. M. Terrell / The Bible's Right」「Sister O. M. Terrell / The Gambling Man(試聴)」「Sister O. M. Terrell / I'm Going To That City (To Die No More)」「Sister O. M. Terrell / Lord, I Don't Want You To Lead Me On」「Sister O. M. Terrell / Swing Low Sweat Chariot」「Sister O. M. Terrell / God's Little Birds」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Connie McLeans Rhythm Boys, Bessie Smith, Harlem Ham Fats, etc. - AC-DC BLUES : GAY JAZZ REISSUES VOLUME ONE

  • ジャズ/ブルースLP
 Connie McLean's Rhythm Boys, Bessie Smith, Harlem Ham Fats, etc.- コニー・マクリーンズ・リズム・ボーイズ、ベッシー・スミス、ハーレム・ハムファッツ、etc. - "AC-DC BLUES : GAY JAZZ REISSUES VOLUME ONE"
USA / LP / Mono / Stash ST106 / Rec 1920s, 30s / Pub 1977
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■同性愛やバイセクシャルをテーマにした戦前ジャズ、ブルース集。
プレスティッジやリバーサイドでプロデューサーとして活躍したジャズ&ブルース研究家クリス・アルバートソンが監修した一枚。ライナーでクリスは、"評論家たちは、ジャズやブルースではドラッグや酒よりも悪いこととして、同性愛やバイセクシャルのことをひた隠しにしてきた"として、そのテーマの面白いブルース、ジャズを収録。一曲目は、ベッシー・スミスの姪の女性シンガー、ルビー・スミスへのインタビューで、ベッシーと彼女が違法のジューク・ジョイントで過ごした一夜のことを赤裸々に語っています。初期スタッシュ・レコードならではの一枚。【曲】「Ruby Smith & Chris Albertson / Buffet Flat Story」「Connie McLean's Rhythm Boys / Sissy Man Blues」「Bessie Smith / Foolish Man Blues」「Harlem Ham Fats / Garbage Man」「Tampa Red's Hokum Jug Band / It's Tight Like That」「Ma Rainey / Prove It On Me Blues」「Kokomo Arnold / Sissy Man Blues」「George Hannah / Boy In The Boat」「Freakish Man Blues」「Bessie Jackson / B.D. Woman's Blues(試聴)」「Speckled Red / Dirty Dozens」「Al Miller And His Swing Stompers / Ain't That A Mess」「Peg Leg Howell / Fairey Blues(試聴)」「Bert (Snake Root) Hatton / Freakish Rider Blues」「George Noble / Sissy Man Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.