(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 46)

Temo - BARDE DU KURDISTAN

  • 民俗音楽/クルディスタンLP
 Temo- テモ - "BARDE DU KURDISTAN"
France / LP / Stereo / Ocora 558573 / Rec 1981 / Pub 1985
コーティングの見開きジャケット擦れほぼ無し、内側しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■クルド人音楽家、テモのオコラ盤。
トルコ東部からイラン西部にまたがる地域の主要民族、クルド人。これはクルド人の音楽家、テモのオコラからのアルバム。非常に長いネックに貼られた複弦を含む3コースの弦がある民俗楽器タンブールをワイルドに掻き鳴らし歌う、生々しく疾走感に満ちた即興弾き語り集。A面はこの地の伝統的な曲、B面はクルドの放浪の民の音楽を演奏。両面に一曲づつインストあり。内ジャケ解説、歌詞カードともに仏英二か国語。オリジナルは81年、これは85年エディション。【曲】「Keja Palo」「Fatime Et Esmer Xan」「Helbesten Kurt」「Eysane」「Ku Welat Ne Be Gelo Ez Kime」「Dildarim Dilbirinim」「Ji Bote」「Ve Duriye Ez Din Kirim」「Lolo Pismamo」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Watanabe Yoroku cw Maruyakko, Kohana - FUKUSHIMA BON ODORI cw FUKUSHIMA BON ODORI

  • 日本の音楽78rpm
 Watanabe Yoroku cw Maruyakko, Kohana- 渡邊與六、丸奴、小花 - "FUKUSHIMA BON ODORI cw FUKUSHIMA BON ODORI"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia 27939 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベル擦れ、盤擦れ、表層スクラッチ少々、歌詞カードよれ、色あせ
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3  1980 yen
■詳細不明の福島市の盆踊り盤。
A面は渡邊與六という、地元の名人なのでしょうか、詳細不明の歌手が歌う面。B面は同様のお囃子のに三味線が入った演奏で、恐らく芸者さんと思われる二人が歌う面。燃え上がるような迫力の唄(特にB面がスゴイ)、演奏。歌詞カード付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Budapest String Quartet, Walter Trampler(Viola) - MOZART : QUINTET IN C MAJOR K515 / G MINOR K516

  • クラシックLP
 Budapest String Quartet, Walter Trampler(Viola)- ブダペスト弦楽四重奏団、ワルター・トランプラー(ヴィオラ) - "MOZART : QUINTET IN C MAJOR K515 / G MINOR K516"
USA / LP / Mono / Columbia ML5192 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット表裏円状の擦れ少々、裏ジャケットに小ステッカー、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れほんのわずか、LDビニールの内袋付き
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■名楽団ブダペスト・カルテットが、モーツァルトの2つの弦楽五重奏を演奏したアルバム。
ブダペスト楽団と同様、アメリカへ渡り活躍したヴィオラ奏者、ワルター・トランプラーが参加して、弦楽五重奏を演奏。A面は「第三番」、B面は「第五番」。一緒に作曲されたという、傑作と言われる有名な四楽章からなる対の二作。試聴はそれぞれ第一楽章の冒頭です。オリジナル・レーベル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alabama Washboard Stompers - 1930-1932

  • ジャズLP
 Alabama Washboard Stompers- アラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズ - "1930-1932"
Italy / LP / Mono / Gardenia AWS4013 / Rec 1930 to 1932 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、右上小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3500 yen
■テディ・バンらが始めたアラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズの編集盤。
洗濯板をドラム替わりにした、言ってみればジャズ・マンがやるロックンロールのようなウォッシュボード・バンド。これは、ジャズ&ブルース・ギタリスト、テディ・バンらが始めたアラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズの編集盤で、ウォッシュボード・バンドをかなり積極的にリリースしたイタリアのガーデニア・レーベルからの一枚。メンバーは流動的で、後にバンが始めるジャイヴ・バンド、スピリッツ・オブ・リズムのメンバーが入ってる曲もあり。小編成ならではの、おのおののワザをズバッと見せるナンバーがぎっしり。多分、彼らの単独LP編集盤はこれだけ。裏ジャケットは当時の名ウォッシュボード・バンドのディスコグラフィになってます。【曲】「If I Could Be With You」「The Porter's Love Song(試聴)」「Pig Meat Stomp(試聴)」「Rockin' Chair」「I Want A Little Girl」「You're Lucky To Me」「Who Stole The Lock」「Treat Me Like A Baby」「I Need Lovin'」「I Surrender, Dear」「You Can't Stop Me From Lovin' You」「Corrine, Corrina」「Was That The Human Thing To Do」「Can't We Talk It Over」「Pepper Steak」「If You Don't Love Me」「You Can Depend On Me」「If All The World Was Made Of Glass」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Rhythm Boys - 1933

  • ジャズLP
 Washboard Rhythm Boys- ウォッシュボード・リズム・ボーイズ - "1933"
Italy / LP / Mono / Gardenia WRB4014 / Rec 1933, 1934 / Pub 1982
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■30年代の名グループ、ウォッシュボード・リズム・ボーイズの編集盤。
洗濯板をドラム替わりにした、言ってみればジャズ・マンがやるロックンロールのようなウォッシュボード・バンド。これはトロンボーン奏者ベン・スミス(最近の人でなく30年代の黒人プレイヤー)やタフト・ジョーダン(TP)等名うての名手が参加した三つのグループを収録した一枚。演奏のスタイルは3バンド似ていて、ワイルドなブラック・ホット・ジャズ+ボードのアップ~ミッドアップが多め。ウォッシュボード・バンドの音源を積極的にリリースしたイタリアのレーベル、ガーデニアから。裏ジャケットは当時の名ウォッシュボード・バのンドのディスコグラフィになってます。【曲】「St. Louis Blues(試聴)」「Lazybones」「Some Of These Days」「Learn To Croon」「Dog And Cat」「I Cover The Waterfront」「Old Man Blues(試聴)」「Mississippi Basin」「I Want To Ring Bells」「I Would If I Could But I Can't(試聴)」「Hard Corn」「Kelsey's」「Move Turtle」「Shoutin' In The Amen Corner」「Tiger Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Rhythm Kings - 1932-1933

  • ジャズLP
 Washboard Rhythm Kings- ウォッシュボード・リズム・キングス - "1932-1933"
Italy / LP / Mono / Gardenia WRK4011 / Rec 1932, 1933 / Pub 1978
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ウォッシュボード・リズム・キングスの編集盤。
洗濯板をドラム替わりにした、ジャズ・マンがやるロックンロールのようなウォッシュボード・バンド。これは、セッションでメンバーは違いますが、タフト・ジョーダン(TP)、ベン・スミス(CL、AS)、レオ・ワトソン(Vo)らによるこのジャンルの草分け、ウォッシュボード・リズム・キングスの音源を、このジャンルにこだわってリリースしたイタリア・ガーデニア・レーベルからの編集盤。渦になって濁流にのみ込まれるようなアップ、歯切れのいいシャキッとしたミッド、どれもグレイト。裏ジャケットは当時の名ウォッシュボード・バのンドのディスコグラフィになってます。【曲】「Ash Man Crawl(試聴)」「I'm Gonna Play Down By The Ohio(試聴)」「Underneath The Harlem Moon」「Ikey And Mikey」「Sloppy Drunk Blues」「A Nickel For A Pickle」「Fire(試聴)」「Oh! You Sweet Thing」「Something's Gotta Be Done(試聴)」「Old Yazoo」「Gotta Be, Gonna Be Mine」「Wah-Dee-Dah」「Blue Drag」「I'm Getting Sentimental Over You」「My Pretty Girl」「Bug-A-Boo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Igor Zhukov - A. SCRIABIN : SONATAS NOS 6, 8, 5, 10

  • クラシックLP
 Igor Zhukov- イーゴリ・ジューコフ - "A. SCRIABIN : SONATAS NOS 6, 8, 5, 10"
USSR / LP / Stereo / Melodiya CM030215-16 / Rec 1980s? / Pub 1980s?
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スクリャービンの4つのピアノ・ソナタを収録した一枚。
ニーチェやブラヴァツキー夫人の神智学への傾倒から独自の響きを持った“神秘和音”を生み、その名のとおり神秘的な作品を残したアレクサンドル・スクリャービン(1872-1915)。43歳の若さで亡くなりつつも、ロシアではかなり早くから無調の扉を開き、ストラヴィンスキーやロシア・アヴァンギャルドのシーンにも大きな影響を与えました。自身がピアニストとして天才的な腕前を持っていたため、特にピアノ曲の評価が高い作曲家でもあり。これはピアノ・ソナタの6番、8番をA面に、5番と10番をB面に収録した一枚。自分で作曲したのに気味が悪いとして演奏しようとしなかったという6番、番号は若いものの完成はラストになった8番、超絶技巧を要する神秘的な傑作5番、スクリャービンによれば"昆虫"の象徴だという10番。演奏は、このスクリャービンを最も得意とし、レコーディング・エンジニアとしても知られる名手イーゴリ・ジューコフ。試聴は4番と9番の冒頭。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 本日7/28(金)より下北沢ランブリン・ボーイズ復活!



Ramblin Boys Revival at Noahlewis' Record
7/28(Fri)-8/5(Sat)

ランブリン・ボーイズの復活店舗、始まりました!ご来店、お待ちしております!
ランブリン・ボーイズのtwitter
  blog




By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Igor Zhukov - A. SCRIABIN : SONATAS NOS 3, 4, 7, 9

  • クラシックLP
 Igor Zhukov- イーゴリ・ジューコフ - "A. SCRIABIN : SONATAS NOS 3, 4, 7, 9"
USSR / LP / Stereo / Melodiya CM030756 / Rec 1980s? / Pub 1980s?
コーティング・ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スクリャービンの4つのピアノ・ソナタを収録した一枚。
ニーチェやブラヴァツキー夫人の神智学への傾倒から独自の響きを持った“神秘和音”を生み、その名のとおり神秘的な作品を残したアレクサンドル・スクリャービン(1872-1915)。43歳の若さで亡くなりつつも、ロシアではかなり早くから無調の扉を開き、ストラヴィンスキーやロシア・アヴァンギャルドのシーンにも大きな影響を与えました。自身がピアニストとして天才的な腕前を持っていたため、特にピアノ曲の評価が高い作曲家でもあり。これはピアノ・ソナタの3番、4番をA面に、7番と9番をB面に収録した一枚。"心理状態"とサブタイトルが付けられた、初期の中でも野心的な3番、ピアノ・ソナタで純粋に長調の唯一の作だという4番、それぞれ"白ミサ""黒ミサ"とサブタイトルが付いた無調の7番と9番。演奏は、このスクリャービンを最も得意とし、レコーディング・エンジニアとしても知られる名手イーゴリ・ジューコフ。試聴は4番と9番の冒頭。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trio Florent Schmitt - ROUSSEL - SCHMITT

  • クラシックLP
Trio Florent Schmitt- フローラン・シュミット三重奏団 - "ROUSSEL - SCHMITT"
France / LP / Stereo / Cybelia CY700 / Rec 1970s / Pub 1970s
見開きコーティング・ジャケット擦れほぼ無し、内側擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■アルベール・ルーセル、フローラン・シュミットのピアノ三重奏+チェロ室内楽を収録した一枚。
仏シベリアの"20世紀のフランス音楽"シリーズから、2人の作曲家のピアノ三重奏(ピアノ、ヴァイオリン、チェロ)二作+αを収録した一枚。A面は、20世紀初頭のフランスを代表する印象主義~新古典主義の作曲家、アルベール・ルーセル(1869-1937)。サティやマルティヌー、ヴァレーズを教えた人でもあり。第三楽章など躍動的なところもありますが、落ち着きと秘めた熱情を感じさせる美しい全三楽章(試聴冒頭)。B面はフローラン・シュミット。ぐっとモダンでキラキラ輝くような全四楽章(試聴第二)。ラストに5分半の、チェロとピアノの「Chant Elegiaque(悲歌的な歌)」(試聴冒頭)を収録。これがえぐるような感情の起伏と繊細さ、緊張感を持った感動的なナンバー。演奏はパトリシア・レイボー(VLN)、ヴェロニク・ルー(P)、フィリップ・バリー(チェロ)の、フローラン・シュミット三重奏団。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marlene Sai - SONG FOR HONOLULU

  • ハワイの音楽LP
Marlene Sai- マレーネ・サイ - "SONG FOR HONOLULU"
USA / LP / Stereo / Music Of Polynesia MOP44000 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ハワイの女性シンガー、マレーネ・サイの涼しい一枚。
特別にフィーチュアされているスティーヴ・ブレイヴィンというアコースティック・ギター奏者を中心にした清涼感溢れる演奏に、ハワイの伝統をしっかり引き継いだ柔らかなボーカル。一曲も例外なく試聴のようなミッド・スロウのメロウ・ナンバーばかりの天国の一枚。【曲】「Waikiki(試聴)」「Song For Liliuokalani」「Sweet Molokai」「Song For Honolulu」「Waiakea」「Kainoa(試聴)」「Keahi」「Lilinoe Godess Of The Mist」「Hana Bay」「Waipio Beyond The Rainbow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 民謡のSP盤、100円で多数出しました

////////// 民謡のSP盤、100円で多数出しました

前回、二度とこんなことは...と言ったのですが、またまた民謡のSP盤、大量入荷しました。前回と同様東北、北関東、北陸のものが多く、今回は浪曲、長唄系は無し。100円均一で全て出しました。この機会にぜひ!

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.