(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 452)

Dr. Clayton - HOLD THAT TRAIN, CONDUCTOR cw HONEY STEALIN BLUES

  • ブルース78rpm
 Dr. Clayton- ドクター・クレイトン - "HOLD THAT TRAIN, CONDUCTOR cw HONEY STEALIN' BLUES"
USA / 78rpm / Mono / Groove G5006 / Rec 1946, 1942 / Pub early50s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、小スクラッチ
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5 
■30~40年代シカゴで強烈な存在感を放ったブルース・シンガー、ドクター・クレイトン。
白いフレームの丸メガネをかけおどけたいでたちをする強烈なポートレートは一度見たら忘れられないブルース・シンガー、ドクター・クレイトン。アフリカ生まれ(自称・ジョージア生まれの説もあり)でアメリカにわたり、既に35年にはブルーバードからデビュー、その後シカゴへ渡り亡くなる47年までどっぷりとブルース三昧。やはりクレイトンのプリミティヴな歌が最高ですが、ブラインド・ジョン・デイヴィス(P)、ランサム・ノウリング(B)らの、ブルースはこうやるんだよという豪快・貫禄の演奏も聞き所。本作、Aは46年、Bは42年のナンバーをカップリングしグルーヴが恐らく50年代初頭にリリースした一枚。この時代のRCA(グルーヴはRCAのサブ・レーベル)特有の陶器のような材質の盤の異様な音の良さもお楽しみください!

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Lookofsky Strings - MIRACLE IN STRINGS

  • ジャズ45rpm EP
 Harry Lookofsky Strings- ハリー・ルコフスキー・ストリングス - "MIRACLE IN STRINGS"
USA / 45rpm EP / Mono / Epic EG7081 / Rec 1954 / Pub 1954
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルきれい、盤擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■念願の入荷。アトランティック以前、エピックからの4曲入りEP、54年。
ヴァイオリン・ジャズの王道から数歩先まで進化させ、しかしながら決してアヴァンギャルドにはいかないぎりぎりの線でまとまった、未来的なチェンバー・ヴァイオリン・ジャズ。もしやあれの単独盤?と思うようなコアな方には特に大大大推薦。エルヴィン・ジョーンズらがサポートしたアトランティックからのアルバム『Stringsville』が知られるジャズVLN奏者ハリー・ルコフスキー。しかしそれ以前にリーダー作があるのを知る人はほとんどいない。エピックが自社の室内楽ジャズをまとめたアルバム『New Chamber Jazz』にここからの2曲がこっそり収録されていましたが、これはそれを含む4曲入りEPで、恐らくLPはでておらず、エピックではこの4曲のみと思われます。ルコフスキーがヴァイオリン3回、ヴィオラ2回多重録音、ビリー・テイラー(P)、オスカー・ペティフォード(B)、チャーリー・スミス(D)、そしてクインシー・ジョーンズ(Arr)による4曲。ルコフスキーのアンビリーヴァブルなパフォーマンスはもちろん、ジミー・ブラントンのスピリッツを受け継いだペティフォードも唄う唄う。【曲】「Swingin' Till The Girls Come Home」「Leaky Faucet」「Fiddle Mambo(試聴)」「Little Bandmaster(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joanie Sommers - LETS TALK ABOUT LOVE

  • 女性ヴォーカルLP
 Joanie Sommers- ジョニー・ソマーズ - "LET'S TALK ABOUT LOVE"
USA / LP / Stereo / Warner Bros WS1474 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット表面きれい、裏面擦れ少々、小書き込み、レーベルひげ無し、盤ほぼ美品、擦れ極わずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■甘く、ちょっとハスキーな声、抜群な歌の表現力。ジョニソマ最高。
「Johnny Get Angry」「One Boy」などのティーン・ポップ・ヒットがありながらもティーン向けシンガーにとどまることなく、むしろ大人を夢中にさせている実力たっぷりの女性シンガー、ジョニー・ソマーズ。彼女の歌が好きならこれは絶対聞きたい一枚。ファースト『Positively The Most』でアレンジをしていたトミー・オリヴァーが久々に復活し、彼女の魅力をストレートに引き出しています。幕開けの8ビートのジャズ・ツイスト、ウォームなホーンアレンジで歌うスロー曲「Spring Is Here」、ボンゴもかっこいいジャズ・ワルツの「Something Coming」、ストリングス中心のパストラルな演奏に切々と歌う「Make The Man Love Me」、ハスキーな声を生かしたブルージーな「After The lights Go Down Low」等、彼女の声/歌の魅力だけでも十分なのですが、やはりアレンジも良くて楽しさ倍増な作品。ゴールド・レーベル・オリジナル。ステレオ盤での入荷です(iphoneのマイクで録音しているため試聴はモノラルになっています)。【曲】「Let's Talk About Love(試聴)」「Spring Is Here」「I'm Nobody's Baby」「Something's Coming」「Make The Man Love Me」「I Can't Believe That You're In Love With Me」「Till There Was You」「After The Lights Go Down Low(試聴)」「There's No Such Thing」「Namely You」「Kiss And Run」「I'll Never Stop Loving You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim Whitman - SLIM WHITMAN

  • カントリー&ウエスタン45rpm EP
 Slim Whitman- スリム・ウィットマン - "SLIM WHITMAN"
USA / 45rpm EP / Mono / Imperial IMP134 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表裏擦れわずか、裏ジャケットに小書き込み、レーベルきれい、盤擦れわずか、きれい、サーフェイスノイズAに比べBに多め
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3(A-3.5/B-2.5)  
■スリム・ウィットマンの4曲入りEP、56年。
映画『マーズ・アタック』で、彼のレコードをかけると火星人の脳が破裂するシーンはサイファイ・ファンならずとも知られた、あまりにもスクエアだからこそアウトサイダーとなりえた天然カントリー&ウエスタン・シンガー、スリム・ウィットマン。今最も聞かれていないタイプかもしれませんが当店大フェイヴァリットのアーティスト。これは56年、インペリアルからの珍しい4曲入りEP。かげろうのようにゆらめくワルツの「Darlin' Don't Cry」、得意のファルセットが脳ミソをゆさぶる「Haunted Hungry Heart(試聴)」、たしかにスリムのパーソナリティにぴったりマッチしたメロディの「Danny Boy(試聴)」、スティール・ギターのワザも効いた骨組みバッキングに朗々と唄われる「My Love Is Growing Stale」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

/////////// 特価コーナー新入荷(8/1)

今日の特価盤新入荷は1000円以下のSP盤(↓ではLizzie Milesのみ1600円)。見た目難あり、レーベル汚れ等ありますが、問題なく楽しめます。もちろん通信販売も承っています。盤の詳細等をお知りになりたい方は電話(03-3418-0161)もしくはメールでお問い合わせください。

(上段左から)
Denny Dennis "LET ME BE LOVED"
Gus Van "I DON'T THINK I NEED A JOB THAT BAD"
Harry Lauder "THE WEE HOOSE 'MANG THE HEATHER"(1 Sided, Purple label)
Harry James Orch. "CONCERTO FOR TRUMPET"
Harry James Orch. Feat. Frank Sinatra "CIRIBIRIBIN"
Richard Tauber "DAS DEUTSCHE VOLKSLIED"(イントロに数秒サーフェイスノイズ)
Jane Powell "AVE MARIA"
 Lizzie Miles "HAITIAN BLUES"
Xylophone Solo "HAPPY DAYS IN DIXIE"

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gordon Jenkins And His Chorus And Orchestra - FOR YOU

  • コーラス/ムード・ミュージック10LP
 Gordon Jenkins And His Chorus And Orchestra- ゴードン・ジェンキンス&ヒズ・コーラス&オーケストア - "FOR YOU"
USA / 10LP / Mono / Decca DL5307 / Rec mid1940s to late1950s / Pub 1951
ジャケット表面擦れ少々、裏ジャケット経年の色あせ、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ極浅いスクラッチ少し、チリ音少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3 / Sound 
■スウィート・バンド×ドリーミーなコーラスで奏でられるゴードン・ジェンキンスの51年作。
20年代からアレンジャーとして活躍したゴードン・ジェンキンズ。シナトラの、失恋や絶望をテーマにしたナンバーをロマンチックなストリングと張り合わせた倒錯的な『No One Cares』を手がけたのが最も有名?Bグッドマンの十八番「Goodbye」も彼が作曲家としても優れた才能をもっていたということが分かります。本作は51年の10インチLPで、40年代中~後期の音源を集めたもの。絶妙なクールさも兼ね備えたドリーミーなムード・コーラス・アルバムになっています。時にスウィートな箱庭ダンス・バンドになり、時にごろごろした重たいピアノを入れたエキゾチック・ムード・ミュージックになり....と最後まで飽きさせないサウンド。こういう音楽が深夜にラジオで流れていたらどれほど素敵でしょうか....【曲】「For You(試聴)」「On The Painted Desert」「Maybe You'll Be There」「Dark Eyes(試聴)」「Again」「Skip To My Lou」「Temptation」「My Funny Valentine」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

El Dorados - ILL BE FOREVER LOVING YOU cw I BEGAN TO REALIZE

  • ドゥワップ78rpm
 El Dorados- エル・ドラードス - "I'LL BE FOREVER LOVING YOU cw I BEGAN TO REALIZE"
USA / 78rpm / Mono / Vee Jay V165 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベルひげあり、盤浅い擦れ小スクラッチ、チリパチ音あり
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3 
■エル・ドラードスのもう一つの代表曲。爽快なアップテンポ・ドゥワップ。
同じシカゴのムーングロウズ、フラミンゴズ、スパニエルズと同じく、このエル・ドラードスは、シカゴのトップ・ドゥワップ・グループの一つ。メロウなナンバーも素晴らしく実力のほどをうかがわせるグループですが、チャート・インしたのは2曲のみ。「At My Front Door」と本作「I'll Be Forever Loving You」で、2曲ともに珍しくアップテンポのドゥワップでした。「At My Front Door」は、ノヴェルティ感覚のある楽しいパーティ・ドゥワップでしたが、本作は晴れやかで爽快な美メロを持ったナンバー。畳み掛けるハーモニー、都会的なヴァースから胸が高鳴るサビでの趣味の良いメジャー7thハーモニー、テナーサックス・ブレイクでも清涼感を保ったジャジィなプレイ。Bは息が詰まるようなメロウさが充満したスロウ。ジャズの3リズム×チェレスタのバッキングにとろけるようなハーモニー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boyd Raeburn And His Orchestra - INNOVATIONS BY BOYD RAEBURN

  • ジャズ78rpm
 Boyd Raeburn And His Orchestra- ボイド・レイバーン&ヒズ・オーケストラ - "INNOVATIONS BY BOYD RAEBURN"
USA / 78rpm / Mono / Jewel D1 / Rec 1946 / Pub 1946
アルバム・ジャケット表面に円状の擦れ、他は裏内側背部含めて問題なし、レーベル3枚ともにひげ少々、盤3枚ともに浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■ボイド・レイバーン、初期の傑作を収録したSP盤3枚のアルバム・セット。
40年代、アレンジもテクニックも飽和状態となっていたジャズの世界で新しい突破口となるビバップのムーヴメントがあり、多くのミュージシャン達はそこに活路を見出しました。が、このボイド・レイバーンは、アレンジの世界にとどまりそれを発展(なのか破壊なのかわかりませんが)させ、驚くべき異形のジャズを作り上げた稀代のバンド・リーダー。本作は46年、絶頂期のレイバーンの文句無しの代表作を集めたジュエルからのSP盤3枚のアルバム・セット。レイバーン楽団の名刺代わりの「Dalvatore Sally」、どういうグループなのかが実によくわかる「Over The Rainbow(試聴)」、BR楽団の歌姫ジニー・パウェルが歌う「Body And Soul」、(これでも)中では最も安心して聞けるパーフェクトなスウィング「Blue Echo」(男性Voデヴィッド・アリン)、再度ジニー嬢が妖しく唄う「Temptation」、ビバップ時代を意識した「Little Boyd Blue(試聴)」の6曲。メジャー・レーベルのようなきめ細かなプレスでは無いもののこのバンドのスタイルにマッチしたギンギンの音で鳴ります。盤3枚ともにコンディション良好。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lenny Welch - CHANGA ROCK cw BOOGIE CHA CHA

  • リズム&ブルース/ロックンロール45rpm
 Lenny Welch- レニー・ウェルチ - "CHANGA ROCK cw BOOGIE CHA CHA"
USA / 45rpm / Mono / Cadence 1399 / Rec 1961 / Pub 1961
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■「A Taste Of Honey」のレニー・ウェルチが出していた、両面ラテン×ロックンロールの61年作。
ビートルズもカヴァーした「A Taste Of Honey」や、翌63年の「Since I Fell For You」の大ヒットで知られる黒人シンガー、レニー・ウェルチ。本作はそんなヒットを出す前、61年のシングルで、彼のイメージとはだいぶ違うキレキレのロックンロールニ発。豪快なラテン×ロックンロールのミックスのA、ブギウギとチャチャチャで太いビートを生むバックにハイトーン・ヴォイスで歌うB、どちらにも入ったサックス・ブレイクまでホントカッコイイ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leroy Anderson And His Pops Concert Orchestra - LEROY ANDERSON CONDUCTS HIS OWN COMPOSITIONS VOL.2

  • 軽音楽45rpm EP
 Leroy Anderson And His Pops Concert Orchestra- リロイ・アンダーソン&ヒズ・ポップス・コンサート・オーケストラ - "LEROY ANDERSON CONDUCTS HIS OWN COMPOSITIONS VOL.2"
USA / 45rpm EP / Mono / Decca ED1401 / Rec 1950 / Pub 1953
見開きジャケット表裏しみ少々、内ジャケットきれい、レーベルきれい、盤浅い擦れ
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5 
■リロイ・アンダーソンの代表作。4曲入りEP二枚セット。
飛びぬけてリズミックで愛くるしいメロディー、ウイットに富んだアレンジが素晴らしい、クラシックとも違うしイージー・リスニングでもない軽音楽を作り出した作曲家リロイ・アンダーソン。これはアンダーソン自身の指揮でアンダーソンの代表作の数々を演奏した、アンダーソンといえばこれ、と言える名作。録音は50年、まず10インチLPでリリースされ、これは53年に4曲入りEP二枚セットで発売されたもの。ストリングスのピチカートのみでスピーディにかける「Plink, Plank, Plunk」、沢山のカヴァーも知られる「Blue Tango」などなど収録です。【曲】「Belle Of The Ball(試聴)」「Plink, Plank, Plunk!」「Blue Tango」「Horse And Buggy」「China Doll(試聴)」「Penny-Whistle Song」「Fiddle-Faddle」「The Phantom Regiment」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lou Christie - GUITARS AND BONGS cw MERRY GO ROUND

  • オールディーズ45rpm
 Lou Christie- ルー・クリスティ - "GUITARS AND BONGS cw MERRY GO ROUND"
USA / 45rpm / Mono / Colpix 735 / Rec 1964 / Pub 1964
レーベルきれい、Bにスタンプ、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4 
■ティーン・ロッカー、ルー・クリスティ最高のカップリングの64年作。
あの急に裏返るヴォーカルとチャーリー・キャレロらの音作りで「Lightnin Strikes」をヒットさせたティーン・ロックンローラー、ルー・クリスティ。これは64年で、知っている人は知っている最高のカップリングの一枚。Aはクリスティー×タミーズ(「Egyptian Shumba」のガール・グループ)に、ボンゴの打ち鳴らしを入れたかなりヘヴィなティーン・ロッカー。そして裏はAにも増してタミーズがムチャクチャ頑張る一曲で、メロディも練られた素晴らしいナンバー。これをクリスティのベストに挙げる人も結構いるのではないでしょうか。Aはアルバム『Strikes Again』に収録、Bは未収録のシングル・オンリー。もちろん音はチャーリー・キャレロです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carl Orff And Gunild Keetman - MUSIC FOR CHILDREN (SCHULWERK)

  • クラシックLP
 Carl Orff And Gunild Keetman- カール・オルフ&グニルト・ケートマン - "MUSIC FOR CHILDREN (SCHULWERK)"
U.K. / LP / Mono / Columbia 33cx1550 / Rec 1958 / Pub 1958
オリジナル・コーティング折り返しジャケット、左上に薄い書き込み、経年の色あせ、表裏円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、しみ少々、盤浅い擦れ、ピカピカです、ほぼ見えないスクラッチ?によるプツ音少し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3.5~4 
■カール・オルフ『シュールヴェルク』の最も初期の一枚、英コロンビア盤。
ドイツの現代音楽作曲家カール・オルフ(1895-1982)。ドビュッシーやシェーンベルクに影響を受けキャリアをスタートしたオルフは、36年に作曲したオペラ『カルミナ・ブラーナ』が良く知られる人。しかし音楽教育にも力を注いでいて、本作は、教え子の作曲家グニルト・ケートマンとともに30年代に作り上げた知育音楽『シュールヴェルク』を収録した英コロンビア盤、58年。音楽ってなに?音ってなに?という素朴な疑問に最高の答えを与えるような作品で、違った角度で聴けば西洋音楽の発展の歴史を難しい論理抜きでサウンドだけで展開しているというものでもあり。ホント感動してしまうような、素晴らしいプリミティヴな器楽インストゥルメンタルと子供たちのコーラスを収録。子供達の可愛らしいコーラスで歌われる童歌風のもの、ガムランのような木琴で子供が歌う短い歌、少ない音程でこれほど魅惑的な音楽がつくれるのかと驚く、グロッケンやメタロフォン、グラスハーモニカのインストなどなど収録。子供達が演奏するのはほとんどがタンバリン、木琴、鉄琴、トムトム等の打楽器で、これは子供達に最初から難しい楽器をやらせてはならないという考えのもとに選択されたもの。ディレクションはオルフとケートマン自身。ちなみにドイツではこの前年にレコードがありますが、英語エディションとしては『シュールヴェルク』の初のレコード。曲目リストはこちら

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.