(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 449)

Dinah Shore - BOUQUET OF BLUES

  • 女性ヴォーカルLP
 Dinah Shore- ダイナ・ショア - "BOUQUET OF BLUES"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1214 / Rec early50s to mid50s / Pub 1956
ジャケット表裏円状の擦れ少々、裏ジャケット上部に小はがれ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ダイナ・ショアの、気だるくブルージーな56年作。
アメリカ40年代~50年代の女性ヴォーカリストを代表格、理想的存在といえるシンガー、ダイナ・ショア。この56年作は、タイトルやジャケットにも現れているとおり、ブルーで気だるい、真夜中のムードのナンバーで満たされたアルバム。コツコツと鳴る靴音をリズムにした、ブルージーなハープもフィーチュアしたタイトル曲、「Passion Flower」等のジョニー・ホッジスのムードをヴォーカル曲にした感の「Born To Be Free」、演奏、歌ともに仰天のアレンジで迫るボンゴ入りのゲキヒップなラテン・ジャズ・ブルース「St Louis Blues」などなど収録です。オリジナル・レーベルDG。【曲】「Bouquet Of Blues(試聴)」「Good-For-Nothin' Joe」「Born To Be Blue」「Blues In The Night」「Lonesome Gal(試聴)」「Moanin' Low」「Any Place I Hang My Hat Is Home」「St. Louis Blues」「I Got It Bad And That Ain't Good」「Warm Hearted Woman」「Memphis Blues」「What Can I Say After I Say I'm Sorry」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yoshicho Katsutaro - SADO-OKESA cw ECHIGO-OIWAKE

  • 日本の音楽78rpm
 Yoshicho Katsutaro- 葭町勝太郎(小唄勝太郎) - "SADO-OKESA cw ECHIGO-OIWAKE"
Japan / 78rpm / Mono / Victor 51502 / Rec 1931 / Pub 1931
レーベル擦れわずか、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■弦楽器と歌の無限の世界が広がる演奏。
「東京音頭」で一世を風靡した芸妓あがりの女性歌手、小唄勝太郎。同じ日本橋葭町出身の藤本二三吉や市丸のライバルでもあった勝太郎は、31年にヴィクターと契約、レコードをリリースし始めます。本作は数度録音している「佐渡おけさ」の、初の31年ヴァージョンで、まだ葭町勝太郎と名乗っていた頃の一枚。以前入荷した38年録音も素晴らしいですが、これは勝太郎自身の三味線による演奏で、より私的、引き込んで離さない最高のヴァージョン。裏はさらに厳しい、固まってしまう歌と三味線による「越後追分」。なんもやる気無くなります...。弦楽器と歌の無限の世界が広がる一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Nadien(Violin), David Hancock(Piano) - FRANCK, DEBUSSY, RAVEL, FAURE

  • クラシックLP
 David Nadien(Violin), David Hancock(Piano)- デヴィッド・ナディアン、デヴィッド・ハンコック - "FRANCK, DEBUSSY, RAVEL, FAURE"
USA / LP / Stereo / Monitor MCS2017 / Rec 1958 / Pub mid60s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、ピカピカです
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■フランスの4人の作曲家の4つのヴァイオリン室内楽を収録した一枚。
坂本龍一のアルバム『1996』にも参加したニューヨーク交響楽団の首席ヴァイオリニスト、デヴィッド・ナディアンと、クラシックやRVG以前のジャズも録音した高名な録音エンジニア&ピアニスト、デヴィッド・ハンコックの二人が、フランスの4人の作曲家のヴァイオリン室内楽を4作品演奏した一枚。まずは、フランス産のヴァイオリン・ソナタの最高傑作と言われる、セザール・フランク(1822-1890)の『Sonata For Viloin And Piano』(1886年)。ひりひりするような肉感的なヴァイオリン、対照的に一段奥まった深みのあるピアノで聞く全4楽章。続いて、ドビュッシー生涯最後の作品となった3楽章のヴァイオリン・ソナタ(1917年)。エネルギッシュでありつつ、どこか厭世的、暗部をさらすような印象、それにドビュッシーならではの音がビシバシ現れる心揺さぶられる作。この音がまた曲とあいまって強烈。続いてラヴェルの「Piece En Forme De Habanera」(1907年)。その名のとおりハバネラのリズムで演奏されるエキゾチックな作品。ラストはフォーレ(1854-1924)の「Berceuse」(1879年)。ゆりかごというタイトルから伝わるように、柔らかいピアノとシンプルで美しいメロディが心をうつ子守唄。試聴はフランク第一楽章とフォーレです。録音は58年(エンジニアはハンコック自身)、これは60年代のプレス。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nat King Cole, Noel Sherman, Joe Sherman - RAMBLIN ROSE (SHEET MUSIC)

  • シート・ミュージック
 Nat King Cole, Noel Sherman, Joe Sherman- ナット・キング・コール(歌)、ノエル&ジョー・シャーマン(作詞作曲) - "RAMBLIN' ROSE (SHEET MUSIC)"
USA / SheetMusic / n/a / Sweco Music RR / Rec 1962 / Pub 1962
表裏擦れ少々、折れ目、背に小縁裂け
Jacket 3 / Disc n/a / Sound n/a  800 yen
■「ランブリン・ローズ」のシート・ミュージック。
ノエル・シャーマン&ジョー・シャーマン作詞作曲。ナット・キング・コールが62年にリリース、大ヒットとなった「Ramblin Rose」のシート・ミュージック。4ページ、歌詞・コード付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shepherd Sisters - ALONE (WHY MUST I BE ALONE) cw CONGRATULATIONS TO SOMEONE

  • ガール・グループ/オールディーズ45rpm
 Shepherd Sisters- シェパード・シスターズ - "ALONE (WHY MUST I BE ALONE) cw CONGRATULATIONS TO SOMEONE"
USA / 45rpm / Mono / Lance T125 / Rec 1957 / Pub 1957
レーベル、盤ともに美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ガール・グループ・クラシック、「Alone」。
スペクターが天下をとる以前の、50'Sガール・グループの名作シングル。2ビートのアップのロッキン・コンボにかしましいヤンヤン・コーラス、棒読みな感のつたないユニゾン・コーラス、おもわず口づさんでしまうキャッチーなメロディも完璧。ラストのダメ押しのユニゾン口笛はご一緒にどうぞ。Bの切ないポップスも◎。元恋人が結婚するという設定で、そのまだ知らない花嫁に‘誰かさんおめでとう’とうたうポップ・バラード。オリジナル・シングル、実にいい音で鳴ります。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Cash And The Tennessee Two - THE STORY OF A BROKEN HEART cw DOWN THE STREET TO 301

  • ロカビリー/カントリー45rpm
 Johnny Cash And The Tennessee Two- ジョニー・キャッシュ&ザ・テネシー・トゥー - "THE STORY OF A BROKEN HEART cw DOWN THE STREET TO 301"
USA / 45rpm / Mono / Sun 343 / Rec late50s / Pub 1960
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ジョニー・キャッシュの60年作。
“それまで聴いたどんな音楽とも違っていた”と言ったのはボブ・ディラン。深みのあるバリトン声、口数少ないライブ、黒で決めた衣装、今の今でも通用する無頼派ロッカーのようなイメージを作り上げたロカビリーの真のカリスマ。とりわけ初期サン時代の十数枚のシングルは彼の原点が詰まった最高のものばかり。本作、あのザクザクしたビート、キャッシュの歌の凄味は変らないものの、ピアノを入れた色づきのいいバッキングがいつもとは違う味のあるグレイトなカップリング。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

//////////// 本日朝店頭出庫したものの中から

- 本日朝店頭出庫したものの中から(500円~1980円) -

Dajos Bela Orch. / Otto Dobrindt Orch. - "IN A BIRD SHOP cw IN A CLOCK STORE"
国内盤。ドイツの2グループをカップリングした一枚。Aは小鳥屋、Bは時計店の様子を描いたもので、それぞれ実際の鳥の鳴き声、時計の音を主人公にして聞かせる軽音楽盤。

M. Kalola Orch. / Boston Pops Orch. - "DANSE DES FANTOMES cw THUNDER AND LIGHTNING"
国内盤。軽音楽のカップリング。「お化けの踊り
と題されたAは、ハワイアン・ギター、ヴィブラフォン、ギターのハーモニクス等で奏でられるダークなインスト。Bは米のセミ・クラシック名楽団による"雷鳴と稲妻"。

Lecuona Cuban Boys - "TABOO cw AMAPOLA"
国内盤。ご存知「タブー
を、作曲者エルネスト・レクオナのグループ、レクオナ・キューバン・ボーイズが演奏した一枚


 

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nino Tempo And April Stevens - TWILIGHT TIME cw SEA OF LOVE - THE DOCK OF THE BAY

  • ロック45rpm
 Nino Tempo And April Stevens- ニノ・テンポ&エイプリル・スティーヴンス - "TWILIGHT TIME cw SEA OF LOVE - THE DOCK OF THE BAY"
USA / 45rpm / Mono / Bell B823 / Rec 1969 / Pub 1969
プロモーション盤、レーベルきれい、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■スリー・サンズ名曲とR&Bクラシックを取り上げた最高のシングル・オンリー。
ファーストLP『Deep Purple』でワン&オンリーなニノ&エイプリル・サウンドを作り上げたこの兄妹デュオは、その世界を崩さず素晴らしいアルバムを全部で4枚リリース。その後しばらくはシングルをポツポツとリリースするだけとなりますが、その時代のシングル・オンリー曲のよさは、数多のソフト・ロック名作が霞んでしまうようなものばかり。これもその時代の一枚で、69年作。あの50年代の軽音楽トリオ、スリー・サンズの名曲をこんな溌剌としたポップスにしたA、5T'SルイジアナR&Bのヒット、フィル・フィリップス「Sea Of Love」と「ドック・オブ・ベイ」を拍手な編曲で一曲のポップスにまとめあげたB。名曲カヴァーという彼らのコンセプト、ハーモニーのスタイルは50年代と全く変わらず。最高のグループ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harold Budd - THE PAVILION OF DREAMS

  • 実験音楽/現代音楽LP
 Harold Budd- ハロルド・バッド - "THE PAVILION OF DREAMS"
U.K. / LP / Stereo / Obscure 10 / Rec 1978 / Pub 1978
イギリス盤ペラジャケット表裏ともにきれい、裏ジャケットに小シール、レーベルひげわずか、盤擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■オブスキュア最終章、ハロルド・バッドのファースト・アルバム。
ブライアン・イーノが始めた、ポップスと現代音楽の架け橋的レーベル、オブスキュアから、ハロルド・バッドのファースト・アルバム。20世紀の音楽が得たシンコペーションという武器に目もくれず、移ろいやすい特定の空気や時間を持続させるような不思議な音楽が収録されています。ESPからのソロも知られるマリオン・ブラウのサックス、マリンバやグロッケン、チェレスタ、ハープらによる漂うだけのジャズ「Bismillahi」。ジョン・コルトレーンの「After The Rain」をモチーフにした「Butterfly Sunday」は、ハープと女性の声で奏でられる夢のような曲。薄い女性コーラスとハープ、ピアノが組み合わさる、静かで漠然とした「Madrigals Of The Rose Angel」等収録。参加ミュージシャンはギャヴィン・ブライアーズ、ジョン・ホワイト、マイケル・ナイマンらここの常連たち。イーノは10枚目のこの美しくはかないアルバムでオブスキュアを完了しました。オリジナル。【Side A】「Bismillahi 'Rrahmani 'Rrahim(試聴)」、「Let Us Go Into The House Of The Lord」と「Butterfly Sunday」の2曲からなる『Two Songs』、【Side B】「Rossetti Noise(試聴)」と「The Crystal Garden And A Coda」からなる『Madrigals Of The Rose Angel』、「Juno」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddy Arnold - OPEN THY MERCIFUL ARMS

  • カントリー/ゴスペル45rpm EP
Eddy Arnold- エディ・アーノルド - "OPEN THY MERCIFUL ARMS"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EPA500 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルきれい、盤A1にプツ音でるスクラッチ一本(試聴2曲目です)、他きれい
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3~3.5 
■カントリー・シンガー、エディ・アーノルドがセイクリッド・ソングを歌った53年の4曲入りEP。
30年代中期には既にラジオ・デビューを果たし、数年後にはメンフィス・エリアでは知らぬもののいない存在となったカントリー・シンガー、エディ・アーノルド。44年にRCAと契約、かの有名なパーカー大佐(後のエルヴィスのマネージャー)とともに戦後~50年代のカントリーのスターに。これは53年の4曲入りEPで、4曲ともにセイクリッド・ソングを唄った一枚。カントリー楽器はほとんど使わず、オルガンとヴィブラフォン、ピアノが溶け合う綿飴のようなバッキングに眼の前にいるような声で優しく唄う一枚。【Side A】「Open Thy Merciful Arms(試聴)」「Take My Hand Precious Lord」【Side B】「My Desire」「I Want To Thank You Lord(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chet Atkins - IN 3 DIMENSIONS

  • ギターLP
Chet Atkins- チェット・アトキンス - "IN 3 DIMENSIONS"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1197 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表裏円状の擦れ、右上取り出し口に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少し、極表層のスクラッチ少し、きれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■チェット・アトキンスの56年のアルバム。
アメリカン・ギタリスト、チェット・アトキンス。マール・トラヴィスの親指と人指し指のピッキングと複数の指を使うコードも加えたスタイルに、ジャンゴやレス・ポールのプレイにも影響されたという彼の演奏は、超テクニカルでいてかつ親しみの沸く心温まる演奏。ギターのみならずナッシュヴィル・サウンドの立役者でもあり、もうアメリカ音楽のハートとさえ言える人。この56年のアルバムは、トラッド・ソングと、ジャズやブルースのスタンダード、バッハやショパン等のクラシックの3種のレパートリーを、一切混じりけの無いピュアなチェット・アトキンス・サウンドで楽しむ一枚。オリジナル・レーベルDG。【Side A】「Arkansaw Traveler(試聴)」「Londonderry Air」「Ochi Chornya (Dark Eyes)」「La Golondrina」「Blues In The Night」「Tenderly」【Side B】「Little Rock Getaway(試聴)」「Tip-Toe Through The Tulips With Me」「Minuet & Prelude(Bach)」「Intermezzo(Provost)」「Schon Rosmarin(Kreisler)」「Minute Waltz(Chopin)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

//////////// 本日朝店頭出庫したものの中から

- 本日朝店頭出庫したものの中から(500円~1980円) -

Gloria Geer(Vaughn De Laeth) - "UNDERNEATH THE YUM-YUM TREE cw YES SIR THAT'S MY BABY"
戦前の名ガール・シンガー、ヴォーン・デ・リースの変名で、両面ウクレレの弾き語り。盤擦れ多め。

山村豊子 - "追分(上) cw (下)"
大推薦。飾りを削いだ歌が本当に素晴らしい関西の芸者歌手、山村豊子。お寺の鐘の音を入れた、ポロポロと寂しい三味線弾き語り。Aにプツと数回大きく出るスクラッチあり。

Erroll Garner - "MAMBO BLUES, CHEROKEE, BEGIN THE BEGUINE"
ジャケット無し。ジャズ・ピアニスト、エロール・ガーナーが、ピアノ・トリオ+コンガで3曲演奏したシブイラテン・ジャズ・ピアノEP。

Hank Jones - "PIANO"
ジャズ・ピアニスト、ハンク・ジョーンズのクレフからのEP。ジャケット上下テープ補修、A2にサッと継続的に入るノイズあり。美麗ピアノ・ソロ4曲(A1のみベース入り)。

Jeanne Moreau - "VOUS PARLE DE L'AMOUR"
女優/歌手ジャンヌ・モローの仏VegaからのEP。音楽ではありません。仏の作家アンドレ・ジロワの作品を気だるく読み語る一枚。

ラダ - "4 SONGS EP"
ロシアのビート・バンド、ラダの33回転4曲入りEP。ファンキーなソフト・ロック風味で、哀愁漂うメロディ&ハーモニー。露メロディア盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.