(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 43)

Clark Kessinger - SWEET BUNCH OF DAISIES

  • オールドタイムLP
 Clark Kessinger- クラーク・ケッシンジャー - "SWEET BUNCH OF DAISIES"
USA / LP / Stereo / County 747 / Rec 1966 / Pub 1974
ジャケット擦れほぼ無し、色あせ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オールドタイム・フィドラー、クラーク・ケッシンジャーの60年代録音作。
弟のルーカス・ケッシンジャーとともに20年代に活躍したフィドルとギターのデュオ、ケッシンジャー・ブラザーズ。30年には早々に引退したものの、それから30年以上たってから兄のクラークが再発見され、まずは64年に再度録音開始。これは二度目、66年の録音で、64年の時にいたバンジョーは無し。20年代の演奏そのままで音だけが新しくなったような勢いのあるフィドル・チューンを14曲収録。フィドルはもちろん、ジーン・ミードという人のギターのサポートが素晴らしい。オリジナルはカナワというマイナーから、これは74年のリイシュー。【曲】「Old Jake Gillie(試聴)」「Paddy On The Turnpike」「Done Gone」「Black Hawk Waltz」「Kanawha March」「Wilson's Hornpipe」「Devil's Dream」「Durang's Hornpipe」「Under The Double Eagle」「The Mockingbird(試聴)」「Sweet Bunch Of Daisies」「West Virginia Hornpipe」「Three Forks Of Sandy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leroy Dallas, Joe Williams, Peter Warfield, etc. - COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 4

  • ブルースLP
 Leroy Dallas, Joe Williams, Peter Warfield, etc.- リロイ・ダラス、ジョー・ウィリアムス、ピーター・ウォーフィールド、etc. - "COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 4"
USA / LP / Mono / Blues Classics 14 / Rec 1930s to 50s / Pub late60s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々、一か所極小プレスミスのような箇所あり、かすかに音に出ます
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■アーフーリーのブルース・クラシック集4枚目。
西海岸のアーフーリー・レコードがカントリー・ブルースを出すために作ったブルース・クラシックス・レーベルは、メンフィス・ミニーなどアーティスト別のものと、シカゴ、デトロイトなど地域別のものがありますが、何も隔てなく集められたものが4枚あります。それがどれもバラエティに富んだいい内容。これは第4集目。ガチャガチャしたギター掻き鳴らしで掘っ立て小屋のバンド・ブルースをやるリロイ・ダラス、一曲しか残さなかったピーター・ウォーフィールド、SPからLP時代に移る頃に黄金期のカントリー・ブルースを蘇らせたデニス・マクミロン、サニー・ボーイの相棒ジョン・ヘンリー・バービー、ビッグ・ジョー・ウィリアムスの幻の45年作などなど全14曲。【曲】「Leroy Dallas / I'm Going Away(試聴)」「Good Morning Blues」「I'm Down Now」「Jump Little Children」「Joe Williams / His Spirit Lives On」「Peter Warfield / Morning Train Blues」「Dennis McMillon / Going Back Home(試聴)」「John Henry Barbee / Six Week Old Blues」「Carl Martin / Let's Have A New Deal」「Sonny Boy Johnson / Swimming Pool Blues」「Gabriel Brown / Black Jack Blues」「Lost John Hunter / Y.M. & V. Blues」「James McCain / Good Mr. Roosevelt」「Pete McKinley / Mean Black Snake」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yamamura Toyoko - SAIGOKU SANJUSAN KASHO 10 78RPM SET

  • 仏教音楽78rpm
 Yamamura Toyoko- 山村豊子 - "SAIGOKU SANJUSAN KASHO 10 78RPM SET"
Japan / 78rpm / Mono / Taihei 15468-15477 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベル全てきれい、盤総じてきれい、浅い擦れ少々、光沢あり、歌詞カードはよれあるもの多し、二枚他社のカンパニースリーブ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  7980 yen
■山村豊子の『西国三十三所』、全盤そろったSP盤10枚セット。
戦前、特に20年代に活躍し、端唄、小唄、御詠歌などをツルやオリエント・レーベルにいろいろと録音した関西の歌手、山村豊子。これは彼女の御詠歌"西国三十三か所"のレコード番号続きのSP盤10枚組で、盤良好、さらに全ての歌詞カードも付属というまず出ない完全セット。一枚につき3曲から4曲収録で9枚目で33曲、ラストは「谷汲山」「花山院」「信濃国善光寺如来」「高野山弘法大師」「諸行無常」。試聴は7番と23番。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bernard Krainis With Krainis Consort And Baroque Ensemble - SWEET PIPES : FIVE CENTURIES OF RECORDER MUSIC

  • クラシックLP
Bernard Krainis And His Consort And Ensemble- バーナード・クレイニス&ヒズ・コンソート&アンサンブル - "THE VIRTUOSO RECORDER : FROM FOLK DANCES TO BLUES"
USA / LP / Stereo / Columbia 32160143 / Rec 1962 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■リコーダー、そして弦楽、ハープシコード、リュート等で16~7世紀のリコーダー音楽を演奏した一枚。
中世やルネッサンス期に全盛を迎えたリコーダー、18世紀中盤以降は徐々に廃れましたが、20世紀になりようやく復権。これは、16~17世紀の作曲家が書いたリコーダーの作を、古楽の研究家で、ほとんどその道を開いたといっていい名手バーナード・クレイニスのグループが演奏したもの。弦楽と高音のソプラニーノ・リコーダーのためのヴィヴァルディ「Concert In C Major」、宗教曲をもとにしたブルの「In Nomie」は5本のリコーダーのみの薄暗い中世の雰囲気を漂わせる物悲しい作、ソプラノ・リコーダーとバスーンの2本が自由にインプロしているようなローゼンミューラー「Sonata A 2 In D Minor」等等収録。ラスト2曲は20世紀ナンバー。特に素晴らしい締め曲はあのボブ・ドローが書いたリコーダー・ブルース。4ビートのベースの上で、4本のリコーダーが空気を揺らす繊細な演奏を披露。オリジナルは60年代前半、これは70年代のリイシュー。【曲】『Five Villancicos(試聴)』「Concerto In C Major」「In Nomine(試聴)」『Sonata A 2 In D Minor』『Sonata A 4 In G』「Canzona Seconda」『Sonata Pro Tabula A 10』「Fantasia A 2」「Song」「Eons Ago Blue(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Johnson And His Orchestra - FINE BROWN FAME

  • リズム&ブルースLP
 Buddy Johnson And His Orchestra- バディ・ジョンソン&ヒズ・オーケストラ - "FINE BROWN FAME"
USA / LP / Mono / MCA 1356 / Rec 1944 / Pub 1982
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アーリーR&Bの名グループ、バディ・ジョンソンの濃密な一枚。
アーリー・リズム&ブルースの名バンド・リーダー&作曲家バディ・ジョンソン。45年、本作にも収録された妹のエラ・ジョンソンと録音したヒット「Since I Fell For You」は様々な人が演奏しジャズ・スタンダードとなっています。どのアルバムも選曲がほんとにいいMCAの"Jazz Heritage Series"の一枚。普通のR&Bが物足りなくなってしまうような豪快なアレンジ、それぞれの個人技も満開な文句なしのナンバーがズラリ。【曲】「Shake 'Em Up(試聴)」「You'll Get Them Blues」「Shufflin' And Rollin'」「Fine Brown Frame」「Walk 'Em」「You Had Better Change Your Ways」「Down Yonder」「Ever Since The One I Love's Been Gone」「Since I Fell For You」「Li'l Dog」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barefoot Bill, Jaybird Coleman, Two Poor Boys, etc. - ALABAMA COUNTRY 1927 / 31

  • ブルースLP
 Barefoot Bill, Jaybird Coleman, Two Poor Boys, etc.- ベアフット・ビル、ジェイバード・コールマン、2プア・ボーイズ、etc. - "ALABAMA COUNTRY 1927 / 31"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL14 / Rec 1927 to 1931 / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのアラバマ・ブルース集。
モーダルで奇妙なギター・ワーク、悲痛な詞で独自の世界を築いたエド・ベル(ベアフット・ビル)、ジェイバード・コールマンのハーモニカ・ソロ曲、マンドリンとギターの枯れたブルース・デュオ、2プア・ボーイズ、やはりハーモニカ奏者オリス・マーティンのハープ・ソロ+歌、口笛吹きウィッスリング・ピートとギタリスト、ダディ・ストーヴパイプのデュオなどなど全14曲収録。【曲】「Barefoot Bill / Squabblin Blues(試聴)」「From Now On」「 My Crime」「Jaybird Coleman / No More Good Water」「Two Poor Boys / John Henry」「2 White Horses In A Line(試聴)」「Jaybird Coleman / Mistreatin Mama」「Ed Bell / Frisco Whistle Blues」「Mamlish Blues」「Hambone Blues」「Ollis Martin / Police & High Sheriff」「Whistlin' Pete & Daddy Stovepipe / Tuxedo Blues(試聴)」「Wiley Barner / My Gal Mistreats Me」「George "Bullet" Williams / Frisco Leaving Birmingham」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doc Watson, Clarence Ashley, Dock Boggs, etc. - OLD TIME MUSIC AT NEWPORT

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Doc Watson, Clarence Ashley, Dock Boggs, etc.- ドク・ワトソン、クラレンス・アシュレイ、ドック・ボッグス、etc. - "OLD TIME MUSIC AT NEWPORT"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79147 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケットシュリンク入り、ぽつぽつとしみあり、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■オールドタイムの伝説的なミュージシャンが一同に会したライブの実況盤。
63年の伝説的なニューポート・フォーク・フェスティヴァルの一枚で、はっきりいって全曲ハイライトと言える内容。クラレンス・アシュレイ、ドック・ボッグスが三曲づつで、ハウス・カーペンターやシュガー・ベイビーなど"Anthology..."に収録されたナンバーを実演、ディクソン・ブラザーズのドーシー・ディクソンのホワイト・ブルース、メイベル・カーターもソロで出演。そして直後にデビュー盤を出すドク・ワトソンは4曲、フランク・ハチソン・ナンバー等を演奏。【曲】「Doc Watson / Rambling Hobo」「Groundhog」「Little Orphan Girl」「Train That Carried My Girl From Town(試聴)」「Clarence (Tom) Ashley / House Carpenter(試聴)」「Little Sadie」「Coocoo Bird」「Jenes Cottrell / The Devil And The Farmer's Wife」「Maybelle Carter / The Storms Are On The Ocean」「Dorsey Dixon / Intoxicated Rat(試聴)」「Wreck On The Highway」「Weaveroom Blues」「Dock Boggs / Oh, Death」「Drunkard's Lone Child」「Sugar Baby」「Clarence (Tom) Ashley, Clint Howard, Fred Price, Doc Watson / The Old Account Was Settled Long Ago」「Amazing Grace」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Tucker, Hazel Dickens, Nimrod Workman, etc. - COME ALL YOU COAL MINERS

  • フォークLP
George Tucker, Hazel Dickens, Nimrod Workman, etc.- ジョージ・タッカー、ヘイゼル・ディッケンス、ニムロッド・ワークマン、etc. - "COME ALL YOU COAL MINERS"
USA / LP / Stereo / Rounder 4005 / Rec 1972 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレット小しみ、汚れ少々、小書き込み
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■炭鉱夫をテーマにしたフォーク・ソングを録音したアルバム。
今では廃墟となったところも多いものの、多くの労働者が働きそして灰による病で沢山の人たちが亡くなったアパラチア一帯の炭鉱。自然多くの歌が生まれ歌われ続けてきました。これはフォーク・シンガーで写真家のガイ・キャラワンが企画、72年にテネシー州で開催されたアパラチアン・ミュージック・ワークショップでの演奏を録音したアルバム。4人のフォーク・シンガーが、無伴奏か即席ストリング・バンド形式で12曲歌った一枚。炭鉱夫だったフォーク・シンガーのジョージ・タッカー、オールドタイムの名女性デュオ、ヘイゼル&アリスのヘイゼル・ディッキンス、このラウンダーからソロ作もあるサラ・オーガン・ガニングなどが参加。バンドのマンドリンはラルフ・リンズラー、バンジョーはボブ・シギンズ。【曲】「George Tucker / Black Lung Blues」「Hazel Dickens / Black Lung」「Nimrod Workman / Don't You Want To Go」「Hazel Dickens / Cold Blooded Murder」「Sarah Ogan Gunning / Come All You Coal Miners」「Nimrod Workman / Both Lungs Is Broke Down」「George Tucker / 30 Inch Coal」「Sarah Ogan Gunning / Dreadful Memories」「Hazel Dickens / Clay County Miner(試聴)」「Nimrod Workman / The N&W」「Sarah Ogan Gunning / That 25¢(試聴)」「Hazel Dickens / Mannington Mine Disaster」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family, Monroe Brothers, Blue Sky Boys, etc. - SOMETHING GOT A HOLD ON ME : A TREASURY OF SACRED MUSIC

  • ヒルビリー/ゴスペルCDetc
 Carter Family, Monroe Brothers, Blue Sky Boys, etc.- カーター・ファミリー、モンロー・ブラザーズ、ブルー・スカイ・ボーイズ、etc. - "SOMETHING GOT A HOLD ON ME : A TREASURY OF SACRED MUSIC"
USA / CDetc / Mono / RCA 2100-2-R / Rec 1920s, 30s / Pub 1990
ケース擦れ少々、ブックレット小折れ目、盤面擦れ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■20・30年代のヒルビリー・ゴスペル集。
大方のヒルビリー・シンガーたちがポップ・ソングとともにゴスペルを重要なレパートリーとして割いていたこの時代の名演を16曲収録。カーター・ファミリー、ブラインド・アルフレッド・リード、ウェイド・メイナー、モンロー・ブラザーズ等々のビッグネームの演奏を中心に、テハノが入った感じのグレイディ&ヘイゼル・コール、スライド・ギターのディクソン・ブラザーズなどさまざなスタイルの聖なるヒルビリーを収録。【曲】「Carter Family / I'm Working On A Building」「Carter Family / Something Got A Hold Of Me」「Monroe Brothers / On That Old Gospel Ship」「Monroe Brothers / What Would You Give In Exchange」「Bill Monroe And His Blue Grass Boys / Cryin' Holy Unto My Lord」「Blue Sky Boys / Only One Step More」「Blue Sky Boys / Where The Soul Of Man Never Dies」「Bill Carlisle / The Heavenly Train」「Grady And Hazel Cole / Tramp On The Street」「Dixon Brothers / I Didn't Hear Nobody Pray」「Blind Alfred Reed / Always Lift Him Up And Never Knock Him Down」「Blind Alfred Reed / There'll Be No Distiction Here」「Wade Mainer / Mansions In The Sky」「Wade Mainer / Farther Along」「J.E. Mainer's Mountaineers / Just Over In The Glory Land」「Uncle Dave Macon / Just One Way To The Pearly Gates」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tennessee Ernie Ford, Speedy West, Judy Hayden, etc. - THE TENNESSEE ERNIE FORD SHOWS 1953

  • カントリーCDetc
 Tennessee Ernie Ford, Speedy West, Judy Hayden, etc.- テネシー・アーニー・フォード、スピーディ・ウエスト、ジュディ・ヘイデン、etc. - "THE TENNESSEE ERNIE FORD SHOWS 1953"
U.K. / CDetc / Mono / Country Routes RFDCD36 / Rec 1953 / Pub 2005
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■53年のラジオ・ショウを収録した一枚。曲目の写真拡大して見てください。
ウエストコーストのミスター・ヒルビリー・ブギ、テネシー・アーニー。スピーディ・ウエストら最高のメンバーたちと50年代初頭に録音したロッキン・ヒルビリーはいまだ色あせない傑作ぞろい。これは絶頂期と言っていい53年のラジオ・ショウを収録した一枚。これが演奏のキレもテンションも音も最高の内容。テネシー・アーニーと、スピーディー・ウエスト(彼のインスト曲多数収録)、アコーディオンのビリー・リーバートの三人が音の要、それにマール・トラヴィスの妻のジュディ・ヘイデンなど女性シンガーもかわるがわる参加、レギュラー・レパートリーはほとんど披露、さらに「ハックルバック」やラング&ヴェヌーティ曲、エリントンetc....全39曲収録。英カントリー・ルーツ・レコードから。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Furugen Soyu, Ohama Kensuke, Nozoko Yone, etc. - YOMIGAERU OKINAWA NO UTAGOE : MIYAKO YAEYAMA SHOTO HEN

  • 沖縄の音楽CDetc
 Furugen Soyu, Ohama Kensuke, Nozoko Yone, etc.- 古堅宗雄、大浜賢扶、野底ヨネ、etc. - "YOMIGAERU OKINAWA NO UTAGOE : MIYAKO YAEYAMA SHOTO HEN"
Japan / CDetc / Mono-Stereo / Columbia COCF10553-4 / Rec 1954 / Pub 1993
ケース擦れ少々、ブックレットきれい、盤面二枚とも擦れ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■CD二枚組""甦る沖縄の歌ごえ"の下巻。"宮古・八重山諸島編"。
54年に沖縄、周囲の島々の様々な民謡、祭祀・芸能の音楽を現地で録音、65年にLP16枚というボリュームで出た『沖縄音楽総覧』。93年、その製作陣が中から選曲し、CD二枚のセット上下巻でリイシューした『甦る沖縄の歌ごえ』。これは沖縄本島編に続く下巻で、宮古島、石垣島、竹富島、西表島など諸島部の民謡、祭祀の歌、獅子舞など祭りの音楽、祝い唄、舟歌、わらべ歌、子守歌などなどを全68曲収録。全歌詞、曲解説のブックレット。帯無し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Larry Richardson And Happy Smith, Ted Lundy And The Southern Mountain Boys, etc. - SPRINGTIME IN THE MOUNTAINS

  • ブルーグラスLP
 Larry Richardson And Happy Smith, Ted Lundy And The Southern Mountain Boys, etc.- ラリー・リチャードソン&ハッピー・スミス、テッド・ランディ&ザ・サザン・マウンテン・ボーイズ、etc. - "SPRINGTIME IN THE MOUNTAINS"
USA / LP / Mono / County 749 / Rec 1950s, early60s / Pub 1975
ジャケット擦れ少々、裏面しみわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■4グループの初期ブルーグラス名演を集めた編集盤。
ラウンダーの"Early Days Of Bluegrass"のカウンティ盤とも言えますが、こちらの方が50年代中心で新しい音、そして4組に絞られています。SPとシングル一枚づつだけしか出さなかったラリー・リチャードソン(元ブルーグラス・ボーイズ)&ハッピー・スミス、ゲイラックスのバンジョー奏者テッド・ランディのEP音源、そしてレッド・アレンがレベルというマイナーに残したナンバーなど、各々4曲ほど収録。演奏の凄まじさはご想像どおり、そして多分全部マスターテープ起こしでスゴイいい音です。【曲】「Larry Richardson & Happy Smith / Let Me Fall」「Ted Lundy & The Southern Mountain Boys / Poor Ellen Smith(試聴)」「Red Allen / Close By」「Larry Richardson / Larry's Ride」「Red Allen / Keep On Going」「Ted Lundy / I've Never Been So Lonesome」「Larry Richardson & Happy Smith / Nashville Jail」「Ted Lundy / Dark Hollow」「Larry Richardson & Happy Smith / I'm Lonesome」「Ted Lundy / Please Don't Honey, Please」「Red Allen / Lonesome Day(試聴)」「Larry Richardson & Happy Smith / Lonesome Road Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.