(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 428)

Les Paul - THE NEW SOUND

  • ギターLP
 Les Paul- レス・ポール - "THE NEW SOUND"
USA / LP / Mono / Capitol T-226 / Rec late1940s to early50s / Pub 1955
ジャケット表裏ともに擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■レス・ポールの最重要作が収録されたキャピトルでのファースト12インチLP。
45年にはビング・クロスビーと録音した「It's Been a Long, Long Time」で既に全米No1ヒットを生んだレス・ポール、それに飽き足らずキャピトルに移籍し他の誰もが作りえなかった新種のギター・ナンバーを連発。本作は、その頃のファースト10インチLP(50年)に、シングルでリリースされ大ヒットとなった「Nola」等の4曲をプラスし発売された55年の初12インチLP。音楽の作り方を変えてしまった名演珍演がぎっしり。銀円LONG PLAYINGオリジナル・レーベル。【曲】「Brazil(試聴)」「Hip-Billy Boogie(試聴)」「The Swiss Woodpecker」「Caravan」「Sleep」「Lady Of Spain」「Lover」「The Man On The Flying Trapeze」「By The Light Of The Silvery Moon」「What Is This Thing Called Love(試聴)」「Nola(試聴)」「South」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shelton Brothers - TELL ME WITH YOUR BLUE EYES cw SOMEBODY STOLE MY LITTLE DARLING

  • カントリー78rpm
 Shelton Brothers- シェルトン・ブラザーズ - "TELL ME WITH YOUR BLUE EYES cw SOMEBODY STOLE MY LITTLE DARLING"
USA / 78rpm / Mono / Decca 5855 / Rec 1940 / Pub 1940
レーベルきれい、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■テキサス・カントリーの名グループ、シェルトン・ブラザーズの40年作。
エルヴィスがファースト・アルバムで彼らの「Just Because」をカバーしたことも知られる、テキサス・カントリーの名兄弟グループ、ボブ、ジョー、マールのシェルトン・ブラザーズ。これは40年の一枚で、ギター、マンドリン、スティール・ギターのとろけるような混ざり具合がたまらなくいいバッキング、力の抜けた歌も気持ちいいナンバー。裏面も全く同様の天国的なカントリー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Venuti Blue Four cw Louis Armstrong And His Orchestra - PUT AND TAKE cw DALLAS BLUES

  • ジャズ78rpm
 Joe Venuti's Blue Four cw Louis Armstrong And His Orchestra- ジョー・ヴェヌーティズ・ブルー・フォー、ルイ・アームストロング&ヒズ・オーケストラ - "PUT AND TAKE cw DALLAS BLUES"
U.K. / 78rpm / Mono / Parlophone R973 / Rec 1930 / Pub early1930s
Aに印紙、レーベル、盤ともにピカピカです
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■Aはジョー・ヴェヌーティのカルテット、Bはルイ・アームストロングの「ダラス・ブルース」。
英パーロフォン盤、ピカピカの美品で入荷。Aはジョー・ヴェヌーティ(VLN)、エディ・ラング(G)を中心にした4人組、ブルー・フォー。30年で、この時のメンバーはエイドリアン・ロリーニ(BassSax、Goofusというサックスの形をしたピアニカのような楽器・最初のソロです)、イッジー・リスキン(P)というメンバー。全員、全楽器のソロをフィーチュアしたナンバー。もう何もいうことございません。そして裏面はルイ・アームストロングの「Dallas Blues」。ブルースのフォーマットということでなく、初めて書かれた本物のブルースと言われるこの曲をサッチモが歌、TPで聞かせてくれる29年のナンバー。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 500円SP盤、沢山出しました

一枚500円、五枚で2000円のSP盤、沢山出しました!今回はほとんどが邦楽。新内、義太夫、和製ジャズ、軽音楽、流行歌、詩吟etcetc...。盤のきれいなもの多いです。ご来店お待ちしております!

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joseph Spence - GOOD MORNING MR. WALKER

  • 民俗音楽LP
 Joseph Spence- ジョセフ・スペンス - "GOOD MORNING MR. WALKER"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1061 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、美品、レーベルひげわずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■バハマのギタリスト、ジョセフ・スペンスのサード・アルバム。
バハマのとある島に生まれ極めて宗教心に篤く島の伝統も重んじたと言うこのジョセフ・スペンス、島の宗教歌や伝承歌をギターのインストとして演奏。日本人の倍はあるように思える指の筋力でのバンジョー的なピッキングは限りなくいびつでクシャクシャ、それに勝手気ままなうなり声やハミングがのっているというもの。というと普通に感じるかもしれませんが、実際でてくる音はまさしく化け物。普段我々が聞いているものが非常に人工的なものに聞こえてきます。古い沖縄民謡や、歌物などは一部の義太夫に近いものもあり。これはアパートの一室で、ライブの直前に録音されたサード・アルバム。その場に居合わせた人は、はじめて見る彼の演奏に開いた口がふさがらなかったそう。【曲】「Out On The Rolling Sea(試聴)」「I See Mary And Joseph」「Oh, How I Love Jesus」「Lay Down My Brother」「Coming In On A Wing And A Prayer」「Good Morning Mr. Walker(試聴)」「The Glory Of Love」「Don't Let Nobody Burn Down Burma Road」「Sloop John B(試聴)」「Be A Friend To Jesus」「Mary Ann」


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cookies - IN PARADISE cw PASSING TIME

  • ガール・グループ/リズム&ブルース45rpm
 Cookies- クッキーズ - "IN PARADISE cw PASSING TIME"
USA / 45rpm / Mono / Atlantic 2079 / Rec 1956 / Pub 1960
レーベルに書き込み、テープ跡、盤擦れ極わずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■キャロル・キングに出会う前、R&Bグループ時代のクッキーズ。
60年代初頭に黄金期を迎えたガール・グループ史上に残る名グループ、クッキーズ。これは、キャロル・キングに出会いディメンション・レーベルからヒットを飛ばす前、60年にアトランティックからリリースされていた一枚。録音は56年、当時もリリースされているのでこれはリイシュー。Aはドゥワップとガール・グループの中間的な斬新なナンバーで、スペイシーなムードも漂う好曲「In Paradise」。裏面はオールディーズど真ん中のスタイルからおっと思わせる新鮮な展開を見せるチャーミングなナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolph Hofner And His San Antonians - COTTON-EYED JOE cw PAUL JONES (ARKANSAS TRAVELLER)

  • カントリー/ウエスタン・スウィング78rpm
 Adolph Hofner And His San Antonians- アドルフ・ホフナー&ヒズ・サンアントニアンズ - "COTTON-EYED JOE cw PAUL JONES (ARKANSAS TRAVELLER)"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 20257 / Rec 1941 / Pub mid1940s
レーベルきれい、盤極浅い擦れのみ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■ボヘミアンのウエスタン・スウィンガー、アドルフ・ホフナーの41年作。
東欧(チェコ-ドイツ)移民の一家に生まれ、地元テキサスでチェコの民俗音楽とハワイアンを聞いて育ったというアドルフ・ホフナー。しかしというかやはりというかテキサスで生まれ爆発的に盛り上がったウエスタン・スウィングの洗礼を受け自身のバンドを結成、ブルーバード、オーケエ、そして40年代後半にはトップ・レーベル、コロンビアからリリースするようになります。これは41年の一枚で、最初オーケエからリリースされたものを親会社コロンビアがリイシューしたもの。両面ともに勢いのあるビートに卓抜したフィドリングを楽しむナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Reinbert De Leeuw (P, Cond.) - GEORGE ANTHEIL : BALLET MECANIQUE, A JAZZ SYMPHONY, VIOLIN SONATAS

  • クラシックLP
 Reinbert De Leeuw (P, Cond.)- ラインベルト・デ・レーウ(ピアノ、指揮) - "GEORGE ANTHEIL : BALLET MECANIQUE, A JAZZ SYMPHONY, VIOLIN SONATAS"
Holland / LP / Stereo / Harlekijn 2925524 / Rec 1977 / Pub 1977
見開きコーティング・ジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげほぼ無し、盤新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ラインベルト・デ・レーウが、ジョージ・アンタイルの『バレエ・メカニック』他4作を演奏した一枚。
仏のキュビズム画家フェルナン・レジェが製作、マン・レイが撮影したダダ色濃厚な実験短編映画のために作られた、現代音楽史上の事件となった『バレエ・メカニック』(1925年)。悪童と言われた米の作曲家ジョージ・アンタイル(1900-1959)作で、彼の代表作。「メカニック」は、4台のピアノ、二台の木琴、他様々な打楽器、電気ベル、飛行機のプロペラまで使ったウルトラモダンな騒音シンフォニー。これはその『メカニック』と、『ヴァイオリン・ソナタ第一番』(1923年)『同第二番』(1923年)、そしてポール・ホワイトマンがアンタイルに委託して作曲したものの、演奏会の期限に間に合わなかったというカオスな現音ジャズ『ア・ジャズ・シンフォニー』(1925年)を収録。演奏はこれやサティで名高いオランダのピアニスト、ラインベルト・デ・レーウと、彼が指揮したオランダのオーケストラ。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tom Northcott - THE BEST OF TOM NORTHCOTT

  • ロックLP
 Tom Northcott- トム・ノースコット - "THE BEST OF TOM NORTHCOTT"
Canada / LP / Stereo / New Syndrome 1859 / Rec late60s / Pub 1969
ジャケット表裏円状の擦れ少々、表面左上に小書き込み、レーベルひげ少々、盤ほぼ美品、擦れ極わずか、LDビニールの内袋付き
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■カナダでのみ発売されたトム・ノースコットのファースト・アルバム。
バンクーバーで活動したカナダ人シンガー、トム・ノースコットのファースト・ソロ・アルバム。ロスのバーバンクにあったワーナーのスタジオで、レニー・ワロンカー、レオン・ラッセル、ニルソン、ヴァン・ダイク・パークス、ライ・クーダーetc.のサポートで録音された数々のナンバーは、バーバンク・サウンドと言われる温故知新な管弦楽ポップスの結晶といえるものばかり。このアルバムはアメリカではリリースされず、カナダでのみ発売されました。オリジナル盤。【曲】「1941(試聴)」「Cities Make The Country Colder」「Sunny Goodge Street(試聴)」「Landscape Grown Cold」「Night In The City」「Girl Of The North Country(試聴)」「Who Planted Thorns In Miss Alice's Garden」「The Rainmaker」「High Hope」「And God Created Woman」


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jess Stacy - IN THE DARK / FLASHES cw THE WORLD IS WAITING FOR THE SUNSHINE

  • ジャズ78rpm
 Jess Stacy- ジェス・ステイシー - "IN THE DARK / FLASHES cw THE WORLD IS WAITING FOR THE SUNSHINE"
U.K. / 78rpm / Mono / Parlophone R2233 / Rec 1936 / Pub 1936
レーベル、盤ともに美品、もとからのチリ音
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■A面の2曲はビックスの幻のピアノ曲。ジェス・ステイシーのこれが初リーダー録音で、この英パーロフォン盤が初出。
ビックス・バイダーベックは生涯に一曲だけ「In A Mist」というピアノ・ソロを録音しましたが、実はビックス、他に、自分の録音は無いものの譜面だけが残されている3曲のピアノ・ソロを作曲。亡くなる少し前作られたその三曲は、どれもが「In A Mist」にひけをとらない神秘的な素晴らしいナンバー。これは、ストライド・ピアニスト、ジェス・ステイシー(BGカーネギーの「Sing Sing Sing」の演奏も有名)が、その中の二曲を初めて録音した36年作で、ステイシーの初リーダー録音でもあり。裏はジーン・クルーパ(D)、イズラエル・クロスビー(B)のトリオで同じ日に録音された「世界は日の出を待っている」。ちなみにこの英パーロフォン盤がオリジナルで、米盤は41年にデッカから出ます。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Taylor With Lucky White And His Band - YO YO HEART cw ONE OF YOUR LIES

  • カントリー/ホンキー・トンク78rpm
 Bill Taylor With Lucky White And His Band- ビル・テイラー・ウィズ・ラッキー・ホワイト&ヒズ・バンド - "YO YO HEART cw ONE OF YOUR LIES"
USA / 78rpm / Mono / 4 Star 1650 / Rec 1953 / Pub 1953
レーベル美品、盤擦れわずか、ほぼ美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■テキサスのカントリー・シンガー、ビル・テイラーの53年作。最高の一言。
果たして、後にサン(サブ・レーベルのフリップ)の周辺で活躍、エルヴィスやジェリー・リー・ルイスが曲を取り上げたビル・テイラーという人がいますが、同一人物でしょうか。不明。声は似てます。しかし、この盤に限って内容は最高だということだけははっきり言える、ホンキー・トンク~プリロカ名盤。スタジオの中に落っことされる異様にリアルな鳴り、ビリビリくるこの歌、太いギター・ワークも最高の一言。フィドルを入れた裏も全く同様。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Norvo - IN A MIST cw DANCE OF THE OCTOPUS

  • ジャズ78rpm
 Red Norvo- レッド・ノーヴォ - "IN A MIST cw DANCE OF THE OCTOPUS"
U.K. / 78rpm / Mono / Brunswick 01686 / Rec 1933 / Pub 1933
レーベル擦れ汚れ少々、盤極浅い擦れ、美品、もとからのチリ音
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■実はこのUKブランズウィック盤がオリジナル。
恐らく戦前のアメリカのジャズと言われるもののなかで最も奇妙で忘れられないもののうちの一つ、レッド・ノーヴォの「In A Mist / Dance Of The Octopus」。ジャズ・ヴァイブのパイオニアのノーヴォ(Marimba)、ベニー・グッドマン(バス・クラリネット)、ディック・マクドノウ(G)、アーティ・バーンスタイン(B)というメンバーで、ノーヴォの二度目のセッション。彼の二枚目の盤です。33年。さて、ブランズウィックから気鋭の若手としてデビューしたばかりのノーヴォですが、出来上がったばかりのこのセカンドを聞いたディレクター、ジャック・キャップはこの音に激怒、契約書をビリビリと破り捨てのだそう。当然リリースはボツに、ノーヴォは一枚のみリリースしただけでブランズウィックとおさらば。しかし、海を渡って英ブランズウィックでは通常通りリリースされました。この未知のジャズはたちまち評判となり、それを知った米ブランズウィックはリリースを決定。これが先に出たそのオリジナルの英盤です。Aはビックス・バイダーベックのピアノ曲のカバー。ノアルイズ選曲コンピにも収録させていただきました。そして裏はノーヴォのオリジナル曲で、「In A Mist」に影響され作曲した、ジャズとも現代音楽ともいえない「蛸の踊り」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.