(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 425)

Tex Williams And His Orchestra - GOODNIGHT CINCINNATI, GOOD MORNING TENNESSEE cw SUGAR COATED LOVE

  • カントリー/ウェスタン・スウィング78rpm
 Tex Williams And His Orchestra- テックス・ウィリアムス&ヒズ・オーケストラ - "GOODNIGHT CINCINNATI, GOOD MORNING TENNESSEE cw SUGAR COATED LOVE"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 1540 / Rec 1951 / Pub 1951
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4
■キャピトルのウェスタン・スウィングと言えばこの人テックス・ウィリアムス。
独特のトーキング・スタイルを歌に混ぜ込み、40年代後半からキャピトルを根城にホットなウエスタン・スウィング・ナンバーを連発したテックス・ウィリアムス。これは51年の一枚。メンバーたちのショート・ソロを挟みいい声を聞かせるアップのAに、メンバーたちのハーモニーを入れた、少々落ち着いたB。ジミー・ブライアント、スモーキー・ロジャースらトップ・ミュージシャンが参加。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A., Professor Longhair, Earl King, Wild Magnollius, etc. - MARDI GRAS IN NEW ORLEANS

  • リズム&ブルース/ソウルLP
 V.A., Professor Longhair, Earl King, Wild Magnollius, etc.- プロフェッサー・ロングヘア、アール・キング、ワイルド・マグノリアス、etc. - "MARDI GRAS IN NEW ORLEANS"
USA / LP / Stereo / Mardi Gras MG1001 / Rec early50s to Mid70s / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、擦れ少々、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し、美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■徹頭徹尾ニューオーリンズ・ビートを楽しむコンピレーション。
ニューオリンズR&Bの数ある編集盤のなかでもセカンド・ライン・ビートに重点を置いた、まさにニューオーリンズからのリズムの直送盤。プロフェッサー・ロングヘアのセカンドラインR&B「Big Chief Part 1」と「Part 2」を両方、そして「Go To The Mardi Gras」も収録、絶頂期のミーターズをバックにしたがえたアール・キングの「Street Parade」、アート・ネヴィルが在籍していたバンド、ホーケッツの50年代ガンボ系R&Bの「Mardi Gras Mambo」などなど、徹頭徹尾ニューオーリンズのビートを楽しむ一枚。【曲】「Professor Longhair / Go To The Mardi Gras」「Bo Dollis And Wild Magnolia Mardi Gras Indian Band / Handa Wanda Part 1(試聴)」「Al Johnson / Carnival Time」「Professor Longhair / Big Chief, Part 2」「Earl King / Street Parade」「Stop, Inc. / Second Line, Part 1」「Hawketts, The / Mardi Gras Mambo(試聴)」「Wild Magnolias / New Suit」「Professor Longhair / Big Chief, Part 1(試聴)」「Wild Magnolias / (Big Chief Like Plenty Of) Fire Water」「Bo Dollis And Wild Magnolia Mardi Gras Indian Band / Handa Wanda, Part 2」「Stop, Inc. / Second Line, Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddie Slack - CUBAN SUGAR MILL cw SMALL BATCH O NOD

  • ブギウギ78rpm
 Freddie Slack- フレディ・スラック - "CUBAN SUGAR MILL cw SMALL BATCH O' NOD"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 172 / Rec 1944 / Pub 1944
レーベルきれい、盤浅い擦れ、プツとでるスクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5
■ブギウギ・ピアニスト、フレディ・スラック。
ホワイト・ブギウギの立役者、フレディ・スラック。白人ブギを広めたウィル・ブラッドレイ楽団の音の核と言えるピアニストで、ソロ作はSP盤のみならずLPも含めノアレコの神棚的なアーティスト。ブギー・ガール、エラ・メイ・モーズもスラック無しには語れません。本作は44年の一枚で、スラックのブギウギ・ピアノを楽しむにはこれ以上ないんじゃと思う「Cuban Sugar Mill」。ピアノ、チェレスタの二刀流で、ウッドベースのみをバックにした一曲。裏面はビッグ・バンド編成でド派手にスウィング。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nadezhda Yureneva - SONGS AND ROMANCES OF FRENCH COMPOSERS

  • クラシック10LP
Nadezhda Yureneva- ネジェージダ・ユーレネワ - "SONGS AND ROMANCES OF FRENCH COMPOSERS"
USSR / 10LP / Mono / Melodiya 1866364 / Rec early60s / Pub early60s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■ロシアのソプラノ歌手ネジェージダ・ユーレネワのフランス歌曲集。10インチLP。
ロシアのソプラノ歌手ネジェージダ・ユーレネワの、ロシア・メロディアからの10インチLP。伴奏はTサルテゥイコヴァというピアニストで、フォーレ、デュパルク、ドビュッシー、ラヴェル、ミヨーなどフランスの作曲家の歌曲を13曲歌った一枚。60年代初頭?ライナーはロシア語/英語。【曲】「Alpine Blossom / Weckerlin」「Cradles / Faure(試聴)」「Breton Song / Lalo」「Sigh / Duparc」「Sad Song / Duparc(試聴)」「In The Evening /Debussy 」「Christmas Carol Of Waifs / Debussy」「Habanera / Ravel(試聴)」「The Dove / Ravel」「By The Church /Ravel 」「Two Negro Songs / Milhaud(試聴)」「The Abondoned One /Milhaud 」「My History / Milhaud」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Blythe And Johnny Dodds - JIMMY BLYTHE AND JOHNNY DODDS

  • ジャズ45rpm EP
 Jimmy Blythe And Johnny Dodds- ジミー・ブライス&ジョニー・ドッズ - "JIMMY BLYTHE AND JOHNNY DODDS"
Australia / 45rpm EP / Mono / Swaggie JCS33733 / Rec 1926, 1927 / Pub early60s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルBの縁に細いはがれ、盤ほぼ美品
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■ジャズ・ピアニスト、ジミー・ブライスとジョニー・ドッズの6曲入りEP。
49年、オーストラリアはメルボルンのジャズ・マンたちが興したレーベル、スワギー。当初は自分たちの作品等もリリースしていましたが、次第に戦前ジャズのリイシュー中心のレーベルへとシフト。自分たちがジャズマンだったせいか?演奏の中身の濃いSP盤のみを選出、気づいてみれば欧米でもここ並のレーベルはなかなか無いという高みまで到達。これはスワギーの名を世界に広めた60年代初頭の7インチ33回転6曲入りのEPシリーズ。ルイ・アームストロングをはじめ数多くのセッションやピアノ・ロールを録音したシカゴのトップ・ピアニスト、ジミー・ブライスと、説明いらずのジャズクラ奏者ジョニー・ドッズの2人が参加した26・7年の6曲を収録。【曲】Jimmy Blythe's Owls「Weary Way Blues(試聴)」「Poutin' Papa」「Have Mercy」「Hot Stuff(試聴)」、Jimmy Bertland's Washboard Wizzards「Idle Hour Special(試聴)」「47th Street Stomp」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Horoya Band National - KOULIA cw MALAMINI

  • 民俗音楽/ギニア45rpm
Horoya Band National- ホロヤ・バンド・ナショナル - "KOULIA cw MALAMINI"
Guinea / France / 45rpm / Mono / Syliphone SYL559 / Rec 1974 / Pub 1974
コーティング・ジャケット裏側にステッカー、擦れわずか、レーベル、盤ともに美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ギニアの国営バンド、ホロヤ・バンドの74年の一枚。
58年に独立したギニアの初代大統領セク・トゥーレ(在期1958-1984)自身がサポートした国営レーベル、シリフォン。これは61年に結成、数度の芸術祭で優勝、71年からは国がサポートするバンドとなった名グループ、ホロヤ・バンドの74年の一枚。リズム、ギター(スゴイ!)、ホーンの緊張感あふれる演奏にのびのびした歌がいいA、トロピカルで和むB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uehara Masaki, Sakai Masaji, Miyake Gyokudo - ISO-CHIDORI

  • 日本の音楽78rpm
 Uehara Masaki, Sakai Masaji, Miyake Gyokudo- 上原眞佐喜、酒井眞佐治、三宅玉童 - "ISO-CHIDORI"
USA / 78rpm / Mono / Victor 11297 / Rec cir. 1910 / Pub cir. 1910
レーベルきれい、盤擦れ極わずか、ほぼ美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■箏、三味線、尺八による「磯千鳥」の米盤。
1900年代中ごろ、イギリス・グラモフォン社が日本で出張録音し、それを米ビクターがリリースしたもの。アメリカに住む日本からの移民、日系人向けに発売したのでしょうか、片面SP盤。箏は上原眞佐喜、三味線は酒井眞佐治、尺八は三宅玉童で、筝曲の名曲「磯千鳥」を歌無しで演奏した一枚。裏穴無し、カタログになったカンパニー・スリーブ付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Church Bells, Trinity Chimes (Bruno Seidler-Winkler) - THE COMING OF THE YEAR cw LORD DISMISS US WITH THY BLESSING

  • チャイム78rpm
 Church Bells, Trinity Chimes (Bruno Seidler-Winkler)- チャーチ・ベルズ、トリニティ・チャイムズ(ブルーノ・ザイドラー・ヴィンクラー) - "THE COMING OF THE YEAR cw LORD DISMISS US WITH THY BLESSING"
USA / 78rpm / Mono / Victor 16825 / Rec / Pub
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、音量レベルの高いところでびりつく箇所あり
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■1900年代にドイツで録音されたオルガンとチャイムのインスト。
↑の「磯千鳥」同様、イギリス・グラモフォンの出張録音の一枚。A面は演奏者不明、1905年にドイツ・ベルリンで録音、B面は1908年、ドイツ・ポリドールの録音ディレクターで後に有名指揮者となるブルーノ・ザイドラー・ヴィンクラーがやはりベルリンで演奏したもの。リリースは1910年。両面オルガンとチャイムのインストです。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Williams - WEDDING BELLS cw IVE JUST TOLD MAMA GOODBYE

  • カントリー78rpm
 Hank Williams With His Drifting Cowboys- ハンク・ウィリアムス・ウィズ・ヒズ・ドリフティング・カウボーズ - "WEDDING BELLS cw I'VE JUST TOLD MAMA GOODBYE"
USA / 78rpm / Mono / MGM 10401 / Rec 1949 / Pub 1949
レーベルBにスクラッチ、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 
■ハンク・ウィリアムスの49年作。
53年の元旦に29歳で亡くなるまでの短い活動期間で、あまりに大きな足跡を残した真のカリスマ、ハンク・ウィリアムス。もしかすると、ロカビリーやカントリーのファンだけでなく、米音楽全般のファンから最も尊敬されているカントリーの人なのでは。これは49年の一枚で、A面がヒットしました。極太の一筆書きのようなダブルサイダー。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kay Kysers Campus Cowboys - WHEN VERONICA PLAYS THE HARMONICA cw WOODY WOOD-PECKER

  • ジャズ78rpm
 Kay Kyser's Campus Cowboys- ケイ・カイザーズ・キャンパス・ボーイズ - "WHEN VERONICA PLAYS THE HARMONICA cw WOODY WOOD-PECKER"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 38197 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベルきれい、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ハーモニカをフィーチュアしたAに、ウッドペッカーのオリジナル・テーマのB。
ジャズの歴史の中で重要な役割を果たしたわけでは無いですし、マニアックなコレクターがいるわけでもないですけれど、このグループの洗練されたこだわりのジャズは格別。これは47年、ミニー・マウスなどの役で知られるアニメ声優グロリア・ウッドが両面歌う一枚。ハーモニカと歌のやりとりも楽しい、夢のようなアレンジで送るA。対して裏はアニメ『ウッディ・ウッドペッカー』のテーマのオリジナルVer。こちらもAとなんら変らない素晴らしいカートゥーン・ジャズ。鳴っている音が目で見えるようないい音にもビックリ。ほぼ美品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hot Lips Pages Swing Sven - UNCLE SAMS BLUES cw PAGING MR. PAGE

  • ジャズ/ブルース78rpm
 Hot Lips Page's Swing Seven- ホット・リップス・ペイジズ・スウィング・セブン - "UNCLE SAM'S BLUES cw PAGING MR. PAGE"
USA / 78rpm / Mono / Savoy 520 / Rec 1944 / Pub 1944
レーベルきれい、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4
■ホット・リップス・ペイジのブルース・ナンバー「Uncle Sam's Blues」。
テキサス~カンサスで活躍したトランペッター&シンガー、ホット・リップス・ペイジ。20年代にはマ・レイニー等の巡業に加わり、ベニー・モーテン楽団に参加。モーテンの死後ベイシー楽団にも数年在籍しましたが、サッチモの薦めで独立、セッション・ワークも含め、ジャズの最も滋味溢れるナンバーを送り出してきました。これは44年の一枚で、ドン・バイアス(TS)、シド・カトレット(DS)らとのブルース。ビリー・ホリデイ等の録音に参加しているフロイド・ウィリアムスという人のアルト・サックスがグレイト。裏面はミッド・アップのスウィング。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Myra Hess - SCHUMANN : ETUDES SYMPHONIQUES - REQUEST PROGRAMS

  • クラシックLP
 Myra Hess- マイラ・ヘス - "SCHUMANN : ETUDES SYMPHONIQUES - REQUEST PROGRAMS"
USA / LP / Mono / Angel 35591 / Rec 1958 / Pub 1958
分厚いテクスチャード仕様のジャケット擦れ少々、裏ジャケットにボールペン書き込み、レーベルひげ少々、盤浅い擦れのみ、棒付スリーブ特にダメージ無し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 
■イギリスの女性ピアニスト、マイラ・ヘスの58年のアルバム。
イギリスの女性ピアニスト、マイラ・ヘス(1890-1965)。主にSP盤時代に活躍した人で、特に有名なのはバッハのコラール「主よ、人の望みの喜びよ」をピアノ曲に編曲、広く知られるようにしました。これはその曲を含む58年の米(盤は英)エンジェル盤。他収録曲は、A面すべてが、テーマと12の変奏曲の全13曲からなるシューマンの『交響的練習曲(試聴)』。B面はスカルラッティの「ソナタ第14番(試聴)」と「ソナタ第11番」、グラナドス『ゴイエスカス』から「マハと夜鳴きうぐいす」、メンデルスゾーン『無言歌集』第8巻から「子供の小品」、ブラームス『16のワルツ』から「第15番」、『8つの小品』から「第三番 間奏曲」、ラストがバッハの「主よ...(試聴)」。自然な抑揚のついた温かみのある演奏、となりの部屋から聞こえてくるようなソフトな音、素晴らしいです。棒付のオリジナル・スリーブ。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.