(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 422)

Italian Musicians - LUIGI DALLAPICCOLA : TARTINIANA SECONDA AND OTHER WORKS

  • クラシックLP
 Italian Musicians- イタリアのミュージシャン - "LUIGI DALLAPICCOLA : TARTINIANA SECONDA AND OTHER WORKS"
Italy / LP / Stereo / Italia ITL70019 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、きれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■イタリアの作曲家、ダッラピッコラの4作を収録した一枚。
とあるノアレコのお客さんが"イタリアはずっと面白い"とおっしゃっていましたが、それを感じる一枚。面白いものや人を生み出す土壌の肥料が他の国とは違う?イメージがあります。イタリアで初めて12音技法で作曲したというの現代音楽作曲家ルイージ・ダッラピッコラ(1904-1975)の室内楽、歌曲を4作収録した伊イタリア・レーベルからの一枚。4曲からなるヴァイオリンとピアノのための『タルティニアーナ第二番』は、侘しく古めかしいムードの美曲。続く『ヴァイオリンとピアノのための2つの習作』は無調にぐっと寄った作。ひっそりした一曲目、熱情溢れる二曲目、聞き応えあります。B面最初は無伴奏チェロ曲で、3曲からなる『シャコンヌ、間奏曲とアダージョ』。3曲とも独特の表情のある奥深い作。ラストは、木管、チェレスタ&マリンバ、ヴィオラ&チェロ、ハープの伴奏にメゾ・ソプラノの『聖パウロの言葉』。宝石職人に研磨されたように音が光るアンサンブル、その中を女声があてもなくさまよいます。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

LARS GULLIN WITH THE MORETONE SINGERS

  • ジャズ/コーラスLP
 Lars Gullin With The Moretone Singers- ラース・ガリン・ウィズ・ザ・モアートーン・シンガーズ - "LARS GULLIN WITH THE MORETONE SINGERS"
USA / LP / Mono / Emarcy MG36059 / Rec 1955 / Pub mid50s
コーティング・ジャケット表裏擦れ少し、端々にエマーシー/マーキュリーにありがちなコーティング材のはがれ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅いすれ、B面に小プツ音でるスクラッチ一本
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5 
■スウェーデンのNo1バリトン・サックス奏者ラース・ガリン。コーラスを入れたスペシャルな一枚。
スウェーデンのモダニストが参加したジャズ・コンボと、甘ったるさを抜いたモダンなハーモニーを聞かせるモアトーン・シンガーズの透き通るハーモニー、そしてラース・ガリンのクールなバリサクという、スペシャルにして素晴らしい一枚。ロルフ・ベルグのギターを入れ、コーラス無しで演奏される「Late Summer」「For F.J. Fans Only」も◎。その二曲はじめ全7曲中5曲がガリンの自作曲。原盤はスウェーデンのメトロノームから、これは米エマーシー・オリジナル盤。【曲】「Last Date」「Gone With The Wind」「Beautiful Heart(試聴)」「For F.J. Fans Only(試聴)」「Lover Man」「Merlin(試聴)」「Late Summer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. African Musicians - HEARTBEAT OF AFRICA : TRADITIONAL INSTRUMENTS / DRUMS OF AFRICA

  • 民俗音楽/東アフリカLP
 V.A. African Musicians- アフリカのミュージシャン - "HEARTBEAT OF AFRICA : TRADITIONAL INSTRUMENTS / DRUMS OF AFRICA"
Kenya / LP / Mono / Sapra series2LP / Rec late60s / Pub late60s
イギリス盤のような折り返しのジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、しみ少々、盤浅い擦れ少々、きれい、インサート小折れ目
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ナイロビのサプラ・レーベルから、東アフリカの民族楽器演奏を収録したアルバム。
以前、EPもいくつか入荷した、"Heartbeat Of Africa"。ケニアはナイロビのレーベル、サプラから、ケニアや他の東アフリカの音楽、様々な音を紹介するシリーズで、LPは初入荷。ケニア、タンザニア、ウガンダ等の民俗楽器&アンサンブル8曲をA面に、打楽器の演奏8曲をBに収録した一枚。さて、そのB面の、リズムが生まれる瞬間に立ち会っているような気になる打楽器演奏も最高ながら、A面はもう呆けるだけ...ほんと進化と思えるようなものは単につまらなくなってるだけなんじゃ、と思わせるナンバーばかり。ハープのルーツと言われるルオ族のニャティティ、コンゴの原始的な木琴ゼゼ、カリンバにも似たゼゼ・ドゴ、ケニアのモンバサ島のウードにも似た弦楽器などなど。【曲】「The Nilotic Harp(試聴)」「African Xylophone」「Lament(試聴)」「Music」「The Acholi」「Kenya Coast Music」「From Taveta(試聴)」「Africa's Flute(試聴)」「Kilume Dance」「Typical Of Border Districts(試聴)」「Spirit-Exorcism(試聴)」「Gay Giriama」「Uganda Drums」「Chuka Drummers」「Aboard A Dhow」「Kamba Drummers」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hazaki Kyoko - Ooba Hiroyuki cw Miki Setsuko - KAWAII-SAKANAYA-SAN cw OSARU-NO-KAGOYA

  • 日本の音楽78rpm
 Hazaki Kyoko - Ooba Hiroyuki cw Miki Setsuko- 羽崎共子・大場博之、三木節子 - "KAWAII-SAKANAYA-SAN cw OSARU-NO-KAGOYA"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia CP1 / Rec 1956 / Pub 1956
スリーブ破れあり、レーベルきれい、盤擦れわずか、ほぼ美品
Jacket 2.5 / Disc 4 / Sound 
■コロンビアの童謡シリーズ、コロちゃんの一枚。8インチSP盤。
日本コロンビアの童謡シリーズ、"コロちゃん"。これまで入荷したものは全て、可愛らしいスリーブも目を引く、8インチという特殊なサイズのSP盤。全てこのフォーマットなのでしょうか。これは、羽崎共子・大場博之という、10歳ぐらいの童謡歌手が歌った"かわいいさかなやさん"をAに、三木節子という歌手の"おさるのかごや"を収録した56年の一枚。レコード番号からするとこれが最初のコロちゃん盤かも?バンジョー、木琴、サックス、ストリングスの和風軽音楽をバックに歯切れ良く唄う二曲。歌詞カード付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marlene Dietrich - MEIN BLONDES BABY cw ALLEIN-IN EINER GROSSEN STADT

  • 女性ボーカル78rpm
 Marlene Dietrich- マレーネ・ディートリッヒ - "MEIN BLONDES BABY cw ALLEIN-IN EINER GROSSEN STADT"
U.K. / 78rpm / Mono / Decca M442 / Rec 1933 / Pub 1933
レーベルきれい、盤擦れ少し、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■マレーネ・ディートリッヒの33年の一枚。
英デッカ・オリジナル。30年代から50年代にかけて、退廃的なセクシーさで世界中で人気を博した女優マレーネ・ディートリッヒ。上手さを気にかけない個性的な女性シンガーとしても活躍、レコードもかなり録音。これは33年の一枚で、ピアノのみをバックにした、インティメイトなムードがたまらなくいい"Mein Blondes Baby"。裏面はバンドをバックに自由に唄われる"Allein-In Einer Grossen Stadt"。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympany Five - OOO WEE cw ILL DIE HAPPY

  • リズム&ブルース/ジャンプ78rpm
 Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイヴ - "OOO WEE cw I'LL DIE HAPPY"
USA / 78rpm / Mono / Aladdin 3227 / Rec 1954 / Pub 1954
レーベル擦れ少々、盤全体的に擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 3~3.5 
■ルイ・ジョーダンのアラジン盤。
白人スウィング全盛の影に隠れていたジャンプをモダン化、さらにジャズ化したR&Bというところまで持って行き、加えて黒人のエンターテイナー性をベッタリとしみこませた男、ルイ・ジョーダン。チャック・ベリーもリトル・リチャードもお世話になっていて、ブラック・ロックンロールの元ネタを探すと大体この人にきてしまいます。これは54年の一時だけいたアラジンからの一枚。余計なものを削いだ男気溢れるジャンプのA、一転騒々しい歌で楽しませるB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mutt Carey - PLAYS THE BLUES WITH HOCIEL THOMAS

  • ブルース/ジャズ10LP
 Mutt Carey- マット・キャリー - "PLAYS THE BLUES WITH HOCIEL THOMAS"
USA / 10LP / Mono / Riverside RLP1042 / Rec 1946 / Pub 1954
ジャケット表裏円状の擦れ少々、背部ほころび少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、表層スクラッチわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■伝説的なトランペット奏者マット・キャリーが、ブルース・シンガー、ホシール・トーマスと録音したリバーサイドの10インチLP。
ジャズが生まれたニューオーリンズで、まさにその頃からプレイしてきた伝説のトランペッター、マット・キャリー。ニューオーリンズの赤線街ストーリーヴィルが健在だった、ほんとに熱かった頃のトップ・ミュージシャンだった人。その後カリフォルニアに移住、そちらでも本物のジャズTPを聞かせました。これはリバーサイドからの10インチLPで、46年録音のナンバーを、未発表も入れてまとめたレアな一枚。25年にデビューした、やはりレジェンダリーな女性ブルース・シンガー、ホシール・トーマスの歌(ピアノも)を全曲にフィーチュアしたロウダウンな6曲。【曲】「Gambler's Dream(試聴)」「Muddy Water Blues」「Go Down, Sunshine(試聴)」「Advice Blues」「Barrel House Man(試聴)」「Nobody Knows You When You're Down And Out」※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maysa - THE SOUND OF LOVE

  • 女性ボーカルLP
 Maysa- マイーザ - "THE SOUND OF LOVE"
USA / LP / Mono / United Artists UAL3034 / Rec 1959 / Pub 1959
コーティング・ジャケット表裏擦れわずか、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、プツ音でる極小スクラッチわずか、きれい
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■マイーザ59年の名盤中の名盤。
40年という短い人生を激しく燃やした、ブラジルが生んだ不世出の天才女性シンガー、マイーザ。歌の個性と生き様からビリー・ホリデイを彷彿とさせるものがありますが、似ているのはそれだけではなく、マイーザのレコードにはもれなく最高の演奏が付いてくる、ということがあります。これは59年作。名アレンジャー&バンド・リーダー、エンリコ・シモネッティの、メロウでいて洗練されすぎず芯のある極上のムード・ジャズをバックに、吸い込まれそうな無二の歌を披露。オリジナル・レーベルDG。【曲】「Meu Mundo Caiu」「No Meio Da Noite」「Bronzes E Cristais」「Por Causa De Voce」「Bom Dia Tristeza」「Felicidade Infeliz」「Bouquet De Izabel(試聴)」「Mundo Novo(試聴)」「A Chuva Parou(試聴)」「Caminhos Cruzados」「Sono Feliz」「Diplomacia」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stuttgarter Blaserquintette - TILO MEDEK : BLASER QUINTETTE I-III

  • クラシックLP
 Stuttgarter Blaserquintette- シュトゥットガルト木管五重奏団 - "TILO MEDEK : BLASER QUINTETTE I-III"
Germany / LP / Stereo / DG 1223 / Rec 1985 / Pub 1985
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ドイツの作曲家ティロ・メデクの木管五重奏曲を3作収録した一枚。
イタリアのルイージ・ノーノやシュトックハウゼンに習った、旧東ドイツの街イエナ生まれの作曲家ティロ・メデク(1940-2006)。ブレヒトとの作も知られるメデクは、室内楽、ピアノ曲を多く残しました。これは、彼の木管室内楽を3作収録した西ドイツ盤。どの作も、謎めいた響きはありつつもユーモラスでいて安堵のムード漂ういい曲ばかり。自然なジャズからの影響や、20世紀前半のイギリスの作曲家を思わせるわびしい雰囲気も胸を打ちます。演奏はシュトゥットガルト木管五重奏団、85年。『Blaser Quintette 1』「Verlorensein(試聴)」「Kommod」「Entfalten(試聴)」『Blaser Quintette 2』「Pavane」「Valse Sentimentale」「Ragtime」「Augenspiel(試聴)」「Siciliano」「Tarantella」『Blaser Quintette 3』「Im Gehause」「Schattengang」「Nach Jiddischer Art」「Vorhangfassade(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ramblers - ZUIDERZEE BLUES

  • ジャズ/スウィングLP
 Ramblers- ランブラーズ - "ZUIDERZEE BLUES"
Holland / LP / Mono / Panachord H2013 / Rec 1938 to 1939 / Pub early1980s
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■戦前オランダのジャズ・バンド、ランブラーズ。38~39年の音源集。
インドネシア生まれのオランダ人ジャズマン、テオ・ウーデン・マスマンが26年に結成したオランダのジャズ・バンド、ランブラーズの38年から39年までのSP盤を集めた編集盤。これの続編です。オランダ・オンリー。すっきりしたタイトな小~中編成のナンバー、シェップ・フィールズなどを思わせるおもちゃのようなダンス・バンド、ムード・ミュージック風なドリーミーな曲まで水準高い全16曲。【曲】「Swinging The Fiddles(試聴)」「Zuiderzee Blues」「South of The Border(試聴)」「Heaven Can Wait」「Jitterbug's Nightmare」「Beale Street Blues」「Darktown Strutter's Ball」「Flip De Flutter」「Wie Is Loesje?」「Pork And Beans」「Darktown Strutter's Ball」「Jitterbug's Nightmare」「Pork And Beans」「Could Be」「Liza Likes Nobody(試聴)」「Avalon」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hot Lips Page And His Orchestra - IM GONNA LOCK MY HEART cw THE PIED PIPER

  • ジャズ78rpm
 Hot Lips Page And His Orchestra- ホット・リップス・ペイジ&ヒズ・オーケストラ - "I'M GONNA LOCK MY HEART cw THE PIED PIPER"
USA / 78rpm / Mono / Bluebird B7682 / Rec 1938 / Pub 1938
レーベル、盤ともにピカピカです
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ホット・リップス・ペイジのデビュー当初の一枚。
テキサス~カンサスで活躍したトランペッター&シンガー、ホット・リップス・ペイジ。20年代にはマ・レイニー等の巡業に加わり、ベニー・モーテン楽団に参加。モーテンの死後ベイシー楽団にも数年在籍しましたが、サッチモの薦めで独立、38年には初リーダー録音となりました。これはその頃38年の一枚。ビリー・ホリデイも時を同じくして唄った、くだけたメロディが沁みる「I'm Gonna Lock My Heart」を唄い吹いた一枚。裏面も遊び心のある楽しい歌と存在感のあるTPで「Pied Piper」。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bessie Smith - HAUNTED HOUSE BLUES cw EAVESDROPPERS BLUES

  • ブルース78rpm
 Bessie Smith- ベッシー・スミス - "HAUNTED HOUSE BLUES cw EAVESDROPPER'S BLUES"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 14010D / Rec 1924 / Pub 1924
レーベル擦れ多し、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチあり、Bに一本長いスクラッチ
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 2~2.5 
■ベッシー・スミスのスペシャルな一枚。
ジョージ・アヴァキャンいわく「比較さえ存在しない」ブルースの表現力をもち、太く野趣に溢れた声で登場、1人別のブルースワールドを作ったベッシー・スミス。これはキャリア初期24年の一枚。クラリネットにドン・レッドマン、ピアノにフレッチャー・ヘンダーソンというスペシャルなメンバーでの録音で、彼女のラッパ録音時代では最もレアな「Haunted House Blues」。あのおきまりのフレーズ(これより前にあるのでしょうか?)から肝の据わった太い歌を披露。諦めたようなレイジーなブルースのBもグレイト。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.