(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 421)

Eddie Condon - 1927-28

  • ジャズ45rpm EP
 Eddie Condon- エディ・コンドン - "1927-28"
Australia / 45rpm EP / Mono / Swaggie JCS126 / Rec 1927, 1928 / Pub early60s
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげわずか、盤に白っぽくなっている箇所あり
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■エディ・コンドンの初リーダー・セッションを収録した6曲入りEP。
ノベルティ味満点のオンボロ・ブルース・ジャズ・バンド、マウンド・シティ・ブルー・ブロワーズで既に名を知られたレッド・マッケンジーとの双頭の録音による、エディ・コンドンの名が冠された初のSP盤2枚(27年)と、コンドンの初リーダー・セッション(28年)の一枚を収録した6曲入り編集盤。ジミー・マクパートランド(TP)、フランク・テシュメイカー(CL, AS)、バド・フリーマン(TS)、ジョー・サリバン(P)、ジーン・クルーパ(D)、そしてコンドン(BJ)。曲により少し変わりますが基本この編成。シカゴの白人ジャズに新たな一ページが刻まれた音源です。試聴2曲目の歌はコンドン。【曲】「Sugar(試聴)」「China Boy」「Nobody's Sweetheart」「Liza」「Indiana(試聴)」「Oh, Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Condon - AIR SHOTS

  • ジャズ45rpm EP
 Eddie Condon- エディ・コンドン - "AIR SHOTS"
USA / 45rpm EP / Mono / Swaggie JCS33776 / Rec 1944 / Pub 1944
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤美品、擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■これがエディ・コンドンの真の魅力なのでしょうか。スワギー万歳。
エディ・コンドンに今ひとつ魅力を感じないという方、意外と多いのでは。ボクもです。コンドンの演奏、聞こえないのが多いのです。シカゴ・ジャズのまとめ役的なスタンスというのはわかります、しかしこんなカッコイイポートレートを見たら聞きたくなるではありませんか。しかしこれでそんな人も吹っ飛ばされると思います。本作、コンドンの名のもとに集まった白人トップ・ジャズ・マンたちによる、戦中の慰問のために行われたライヴで、ラジオ放送された演奏なのですが、コンドンは一曲も演奏してません。メンバー紹介する曲はありますが。エア・ショッツとは放送と空打ちの意味があると思われます。さて中身ですが、聞いていただければ言うことございませんし何も言えません。果たしてこんなにいい白人トラッド・ジャズ演奏は他にあるのでしょうか。ニューオーリンズのオリジナルをリスペクトしつつシカゴで生まれた新しい白人カウンターポイント・ジャズ。様々な偶然があるとは思いますが、何が彼らにこんなプレイをさせるのか、これがエディ・コンドンの魅力なのでしょうか。【曲】「Struttin' With Some Barbecue(試聴)」「Royal Garden Blues」「Clarinet Chase(試聴)」「Wolverine Blues」「Fidgety Feet」「Clarinet Marmalade」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Donald Peers - TAKE ME BACK TO MY BOOTS AND SADDLE cw DO THEY MISS ME AT HOME

  • ヴォーカル78rpm
 Donald Peers- ドナルド・ピアーズ - "TAKE ME BACK TO MY BOOTS AND SADDLE cw DO THEY MISS ME AT HOME"
U.K. / 78rpm / Mono / Crown 116 / Rec mid1930s / Pub mid1930s
レーベル擦れ少々、盤擦れわずか、美品、英盤特有のチリノイズ少々
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5  1980 yen
■イギリスの名クルーナー・シンガー、ドナルド・ピアーズ。9インチのSP盤。
戦前イギリスの名クルーナー、ドナルド・ピアーズ。ウエールズ出身で、20年代には既にプロ・デビュー、30~40年代にはラジオに劇場にと大忙し、60年代まで活動を続けたシンガー(最後のヒットは60年代だそう)。これは30年代の一枚で、10インチではない、9インチの78回転をリリースしていた珍しいイギリスのレーベル、クラウンから。Aは牧歌的なアコーディオンを入れた演奏にウェスタン・ムード漂うメロディを唄うナイスな一曲。Aと同様の編成で甘く仕上げた裏も◎。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

//////////// 本日店頭出庫したもの

- 本日店頭出庫したもの -

Eddie Heywood - "BEGIN THE BEGUINE cw ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET"
イージー・リスニングとジャズの狭間で素晴らしいレコード作り続けた黒人ピアニスト、エディ・ヘイウッド。相当ディープに冒険している"ビギン・ザ・ビギン"、ジャズ・バンドとじっくりプレイしたB。チリ音少々。

Eddie Heywood - "LOVE FOR SALE cw SUNNY SUNDAY"
上の盤もですが、彼のトレードマークのキャッチーな左手ベース・ラインで全体のムードを包むA、男女ジャズ・コーラスを入れたスウィートなB。美品。

Duke Ellington - "DUKE PLAYS ELLINGTON"
エリントンが自作をピアノ・トリオで演奏した4曲入りEP。エリントンのピアノ・トリオ、といわれて期待できるものが全て入っています。ジャケット無し、レーベル擦れ少々、盤擦れ少々。

Bob Crosby And His Orch. - "HANGIN' IN DIXIE"
いつものバンド、バップ・キャッツを離れ、ビッグ・バンド~イージー・リスニングの緻密さでトラッド・ジャズを料理した4曲入りEP。ジャケット擦れ、中央にはがれ、盤は表層スクラッチ少しで音も問題なし。

Farid El Atrache - "ALAMPHON 5205(英字記載なし)"
アメリカのアラブ人コミュニティに向けたレコードをリリースしていたアラムフォン・レーベルから、エジプトのウード奏者、シンガー、ファリッド・エル・アトラシュ。彼のウードもフィーチュアされた静かで幻想的な一枚。サーフェイスノイズあり、鑑賞OK。

Farid El Atrache - "ALAMPHON 5203(英字記載なし)"
アメリカのアラブ人コミュニティに向けたレコードをリリースしていたアラムフォン・レーベルから、エジプトのウード奏者、シンガー、ファリッド・エル・アトラシュ。ダイナミックな民族楽器のアンサンブルに妖しく唄われる一枚。サーフェイスノイズあり、鑑賞OK。

豊竹呂昇 - "三勝半七酒屋の段(一) cw (ニ)"
日本を代表する女義太夫師、豊竹呂昇(大阪)。太棹三味線のド迫力でディープな演奏、もごもごとつぶやくような枯れた歌の味わい。擦れわずか、きれい。

※店頭特価盤は右欄の"AS IS"からどうぞ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trio Matamoros - EL AUTENTICO

  • ソン/キューバLP
 Trio Matamoros- トリオ・マタモロス - "EL AUTENTICO"
Columbia / LP / Mono / Sonolux LP12-499 / Rec early60s? / Pub early60s?
ジャケット表裏しみ少々、下部中央、上部右側縁裂け、レーベルひげわずか、盤ふちにしなりあり、A1B1の最初の方にぽっと音にでます、他きれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 
■キューバの宝、トリオ・マタモロス。
(盤ふちにしなりあり、A1B1の最初の方にぽっとでます)キューバのソン史上最高のグループと言われる、20年代から活躍しているトリオ・マタモロス。ばっちりクローズアップされた乾いたアコースティック・ギター、スコン、ポコンと気持ちよいパーカッション、あのクラーベ、親しみの沸く力強いハーモニー。60年代前半?昔からの馴染みのレパートリーを、昔のスタイルそのままに録音しなおしたという一枚です。ほとんどがミゲル・マタモロスとシロ・ロドリゲスの自作。涼しげで哀愁を帯びたメロディ、自然体の演奏、本当素晴らしいです。コンガ、ハバネラ、ボレロ、ソン等いろいろなスタイルで楽しむリアルなキューバの大衆音楽。コロンビア(国の)盤。【曲】「Mariposita De Primavera」「Alegre Conga」「Reclamo Mistico(試聴)」「Me La Llevo」「Luz Que No Alumbra(試聴)」「Por El Batey」「Olvido」「Dejame Gozar Mulata」「Noche Triunfal」「Alegre Peticion」「Juramento」「Quien Tiro La Bomba」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Paul Whiteman, Jack Teagarden, etc. - THE HISTORY OF JAZZ VOL.2 : THE GOLDEN ERA

  • ジャズ78rpm
 V.A. Paul Whiteman, Jack Teagarden, etc.- ポール・ホワイトマン、ジャック・ティーガーデン、etc. - "THE HISTORY OF JAZZ VOL.2 : THE GOLDEN ERA"
USA / 78rpm / Mono / Capitol CE17 / Rec 1943 to 1945 / Pub 1945
ジャケット表裏擦れ、右上部小汚れ、端々ほころび少々、内ジャケット擦れ少々、スリーヴ部5枚とも破れ等無し、一箇所鉛筆の小書き込みある程度できれい、レーベル5枚ともきれい、盤5枚とも擦れわずか、美品、銀円キャピトルに特有のもとからのトレースノイズ、ブックレットしみ少しで良好
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■初期のキャピトルがリリースしたヒストリー・オブ・ジャズの第二集。SP盤5枚のアルバム・セット。
1945年、まだ新進のレーベルだったキャピトルが、ジャズの歴史を紐解こうとSP盤5枚のアルバム・セットを4巻リリース。これが、素晴らしいものになりました。というのも、大概この手のヒストリー~という冠のものは、過去の名演を選りすぐり再発のSP盤としてリリースするものが多いのですが、これは、当時の新録の音源の中からそれぞれのスタイルのものを選び収録しています。この第ニ巻目は"Golden Era"、つまり20、30年代のジャズの特集。レコードのリリース順にいうと実はキャピトルの初アーティストだったポール・ホワイトマンのバック・トゥ20sな2曲、30年代に突入した息吹の変化が感じられるジャック・ティーガーデン、1バンド1ジャンルでジャズ黄金時代を走り抜けたエリントン(ソニー・グリアー)の一枚、ビックスが恐慌時代に活躍していたらこうなった?感のある、レッド・ニコルズの芯のあるTPが楽しめる2曲、やはり絶対落とせないカンザス・シティからは、パーカーをデビューさせたジェイ・マクシャンの2曲で、女性R&Bというジャンルを始めたと言えるジュリア・リーの歌入り。はっきり言ってもう歴史とか関係無ーいです。ただいい曲いい演奏がぎっしり入ったセット。【曲】「Paul Whiteman And His Orchestra / Wang Wang Blues」「Paul Whiteman And His Orchestra / San」「Jack Teagarden's Chicagoans / 'Deed I Do」「Jack Teagarden's Chicagoans / Stars Fell On Alabama(試聴)」「Sonny Greer And Duke's Men / Mood Indigo」「Sonny Greer And The Duke's Men / The Mooche」「Red Nichols And His Pennies / Royal Garden Blues」「Red Nichols And His Pennies / I'm In The Mood For Love」「Jay McShann's Kansas City Stompers Featuring Julia Lee / Come On Over To My House」「Jay McShann's Kansas City Stompers* Featuring Julia Lee / Trouble In Mind(試聴)」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herbie Mann And Buddy Collette - FLUTE FRATERNITY

  • ジャズLP
 Herbie Mann And Buddy Collette- ハービー・マン&バディ・コレット - "FLUTE FRATERNITY"
USA / LP / Mono / Interlude MO503 / Rec 1957 / Pub 1959
ジャケット表裏擦れ少々、上部右上にテープ、小縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■この二人のコラボレーション・アルバム。木管天国の一枚。
オリジナルはモードから57年、これはインタールード・レーベルからの59年の盤。東と西のトップ木管奏者二人、ハービー・マンとバディ・コレットがコラボレーションするという、アイディアも素晴らしいし音もグレイトな木管ジャズ・アルバム。タイトルはフルートとなっていますが、サックス、クラの比重も高し。じっくりビートを生み出すミッド・テンポから熱のこもったアップまで、無駄を省いた素晴らしいピアノ・トリオは、ジミー・ロールズ(P)、バディ・クラーク(B)、メル・ルイス(D)。お互いに助奏するようなアイディア豊富なテーマのアンサンブルもいいし、ソロではここぞと腕を見せる8曲。インタールード・オリジナル・レーベルDG。【曲】「Herbie's Buddy(試聴)」「Perdido」「Baubles, Bangles And Beads」「Give A Little Whistle(試聴)」「Here's Pete」「Theme From "Theme From"」「Nancy With The Laughing Face」「Morning After」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Dean With The Frontiersmen - I DREAMED OF A HILL-BILLY HEAVEN cw STEALING

  • カントリー45rpm
 Eddie Dean With The Frontiersmen- エディ・ディーン・ウィズ・ザ・フロンティアーズメン - "I DREAMED OF A HILL-BILLY HEAVEN cw STEALING"
USA / 45rpm / Mono / Sage And Sand 180 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベル擦れ小、盤浅い擦れ、気にならないスクラッチ少々、チリ音少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3
■西部劇の名優にしてカウボーイ・シンガー、エディ・ディーンの代表作。55年。
テキサス生まれで30年代にフィルム・デビュー、その後40年代にブレイクした西部劇俳優エディ・ディーン。実はミュージシャンとしては20年代に初録音しているバリバリのヒルビリー・シンガー。その歌はかのジーン・オートリーをして古今東西ナンバーワンのカウボーイ・シンガーだと言わせたほど。これは55年、後にテックス・リッターもカヴァーして大ヒットとなった「Hill Billy Heaven」のオリジナル・バージョンで、ディーンの代表作。夢の中でヒルビリーのスターにあったという話で、ジミー・ロジャース、ハンク・ウィリアムス、レッド・フォーリー、テネシー・アーニーetc...で、オチがふるってる。裏面もA同様のリラックスしたホームメイドな50'sカントリー。いいシングルです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Montana Taylor - BARREL HOUSE BLUES

  • ブルース/ジャズ78rpm
 Montana Taylor- モンタナ・テイラー - "BARREL HOUSE BLUES"
USA / 78rpm / Mono / Circle S-2 / Rec 1946 / Pub 1946
ジャケット表面擦れ少々、裏ジャケットに小はがれ、端々ほころび少々、スリーヴ部3枚のうち2枚にテープ、もう一枚に一箇所縁裂け、一枚目に小破れ(下の写真の右上)、レーベル4枚ともきれい、盤4枚とも擦れわずか、きれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 
■バレルハウス・ピアノといえばこの人、モンタナ・テイラー。サークル・レーベルからのSP盤3枚組アルバム・セット。
ニューオーリンズ由来のものを中心に、アメリカの民俗音楽といえそうなある種の生々しいジャズをリリースしたサークル・レーベル(サークルに関してはこちらを)から、バレルハウス・ピアノといえばこの人、なピアニスト、モンタナ・テイラーのSP盤3枚組。ブギウギを演奏の形とすると、バレルハウス・ピアノは音楽の空気ということになるでしょうか。スタイルはブギウギあり、弾き語りありと様々、共通して言えるのは酔っ払いが弾くような行儀の悪いピアノ音楽ということ。これも、ピアノ・ソロ、それにウォッシュボードが入る曲、歌ものも口笛もやるナンバーまでいろいろ。しかしうらぶれたムードは最後まで変わらず。46年録音。【曲】「Indiana AVenue Stomp」「In The Bottom(試聴)」「Low Down Bugle」「I Can't Sleep(試聴)」「Sweet Sue(Just You)」「Fo Day Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sippie Wallace, Nolan Welsh, Bertha Chippie Hill - LOUIS ARMSTRONG ACCOMPANIES THE BLUES SINGERS VOL.2

  • ブルース/ジャズ45rpm EP
 Sippie Wallace, Nolan Welsh, Bertha Chippie Hill- シッピー・ウォレス、ノーラン・ウェルシュ、バーサ・チッピー・ヒル - "LOUIS ARMSTRONG ACCOMPANIES THE BLUES SINGERS VOL.2"
Australia / 45rpm EP / Mono / Swaggie JCS33743 / Rec 1926 / Pub early60s
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れわずか、レーベル、盤ともに美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ルイ・アームストロングがバックを務めたブルース・シンガーの6曲。
オーストラリア・スワギーから、ルイ・アームストロングの26年の音源集で、彼がブルース・シンガーのバックを務めた音源を集めた7インチ6曲入りEP、二巻目。自身のバンドを結成する前後サッチモはちょくちょくシンガーのバッキングをしていましたが、実はこの手のナンバーがジャズ史No1の彼のコルネットの音が何にも邪魔されず生で伝わる美味しいものばかり。しかも、ジャズ・バンド編成のものではあまり聞けない、スロウでひりひりするようなコルネットが満開。本作は全て26年、3人のブルース・シンガーの音源が選ばれています。なぜNo1がルイ・アームストロングなのかこれを聞けばわかる6曲。【曲】「Sippie Wallce / Special Delivery Blues」「Nolan Welsh / The Bridal Blues(試聴)」「Bertha "Chippie" Hill / Lovesick Blues」「Sippie Wallce / Jack Of Diamonds Blues(試聴)」「Nolan Welsh / St Peter's Blues」「Bertha "Chippie" Hill / Lonesome Weary Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Snuffy Jenkins And The Hired Hands - CAROLINA BLUEGRASS

  • ブルーグラスLP
 Snuffy Jenkins And The Hired Hands- スナッフィ・ジェンキンス&ザ・ハイアード・ハンズ - "CAROLINA BLUEGRASS"
USA / LP / Mono / Folk-Lyric FL123 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット表裏擦れ少し、レーベルひげわずか、盤擦れわずか、破れありますがグラシンのスリーヴ付き
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■3フィンガー・バンジョーを切り開いた伝説のバンジョー・ピッカー、スナッフィ・ジェンキンス。
まさにレジェンダリーなバンジョー・ピッカー、スナッフィ・ジェンキンス。20年代にバンジョーを手にし、30年代には本格的に活動、JEメイナーズ・マウンテニアーズ等の名グループを渡り歩き、新しい3フィンガー奏法を開拓。フラット&スクラッグスのアール・スクラッグスも、レノ&スマイリーのドン・レノも、彼がいなければ...というのが大げさで無いというような人。これはロバート・ピート・ウィリアムスやスヌークス・イーグリン等のブルース系の名盤をリリースしているルイジアナのマイナー、フォーク・リリックから、彼のバンド、ハイアード・ハンズの1st。スナッフィのバンジョー、ギターを中心に、ブルーグラス、ブルース、マウンテン、バンジョー・ソロ等多彩に聞かせる62年のアルバム。後にアーフーリーからもリリースされますが、これはオリジナル。【曲】「Watermelon Hangin' On A Vine」「Step It Up And Go(試聴)」「Possum Up A Gum Stump」「Spanish Fandango(試聴)」「Long Journey Home」「Charmin' Betsy」「Dixie, There's No Place Like Home」「Television」「Big-Eared Mule(試聴)」「The Covered Wagon Rolled Right Along」「Boggy Road To Texas」「Twinkle, Twinkle, Little Star」「Miller's Reel」「Gonna Catch That Train An' Ride」「Born In Hard Luck」「The Sweetest Gift, A Mother's Smile」「Long Time Gone」「Snuffy's Talking Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teddy Wilson - TEDDY WILSON AND HIS PIANO

  • ジャズ78rpm
 Teddy Wilson- テディ・ウィルソン - "TEDDY WILSON AND HIS PIANO"
USA / 78rpm / Mono / Columbia C93 / Rec 1941 / Pub 1941
ジャケット表裏端々擦れ少々できれい、内側しみ少し、スリーヴ部きれい、レーベル、盤4枚ともにピカピカです
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■ピアニスト、テディ・ウィルソンのSP盤4枚組アルバム・セット。これは彼の決定盤では。
ラグタイムやストライドに端を発したジャズ・ピアノが本格的にジャズらしくなった30年代のスウィング・ピアノの頂点に立つテディ・ウィルソン。ベニー・グッドマンの人種の垣根を越えたスモール・コンボや、ビリー・ホリデイとの一連の活動などなど説明不要のジャズ・ジャイアント。これは41年のSP盤4枚のアルバム・セット。これで感動できない人はいるのかという内容。4枚目のみ両サイドにリズム入り、他の3枚は、A面がピアノ・ソロ、B面がピアノ・トリオという構成。もちろん、テディ・ウィルソンらしく、見せるところはきっちりプレイします。しかし、通していつもとは少々趣の違う、静かでトーンを大切にするしんとした演奏に涙。ソロもトリオもそれは変わりません。SP盤のノイズがこんなに気持ちよく聞こえることもなかなか無い。トリオのメンバーは、アル・ホール(b)、JCハード(d)。ジャケットきれい、盤4枚ともに新品のようなコンディション。【曲】「Smoke Gets In Your Eyes(試聴)」「Them Three Eyes」「These Foolish Things」「Rosetta(試聴)」「I Can't Get Started」「I Know That You Know」「Body And Soul」「China Boy」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.