(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 420)

David LeWinter And His Pump Room Orchestra - AN EVENING AT THE PUMP ROOM

  • ダンス・バンド45rpm EP
 David Le'Winter And His Pump Room Orchestra- デヴィッド・ルウィンター&ヒズ・パンプ・ルーム・オーケストラ - "AN EVENING AT THE PUMP ROOM"
USA / 45rpm EP / Mono / Columbia B284 / Rec 1951 / Pub 1951
ジャケット表裏円状の擦れ、内側擦れ少し、裏側に鉛筆書き込み、サイド1のレーベルに鉛筆書き込み、他きれい、盤浅い擦れ
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■シカゴの"パンプ・ルーム"の専属バンド。無茶苦茶ポップな50年代ダンス・バンド。
シカゴのホテル、アンバサダー・イーストに"パンプ・ルーム"というレストランがあって、このデヴィッド・ルウィンターはそこの専属の楽団。そのレストランには天井からたくさんの風船がつるしてあって、まるで泡ぶくの中にいるような光景なのですが、このグループのウキウキのサウンドはそのイメージなのではないでしょうか。こんな音を作れるルウィンターは、クルト・ワイルの『Lady In The Dark』などの音楽ディレクターも務めたような人。ハル・ケンプやレイスコ、シェップ・フィールズなどが好きな人には特におすすめ。4曲入りEP二枚組、51年。【曲】「Love For Sale(試聴)」「All The Things You Are」「Just One Of Those Things」「You're The Cream In My Coffee(試聴)」「Cuban Mambo」「Un Besito Pa Tu Cachetico (Son Montuno)」「Mi Prieta(試聴)」「Mambo Negro」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cecil Campbells And Tennessee Ramblers - NORTH CAROLINA SKIES cw BEATY STEEL BLUES

  • カントリー78rpm
 Cecil Campbell's And Tennessee Ramblers- セシル・キャンベルズ・テネシー・ランブラーズ - "NORTH CAROLINA SKIES cw BEATY STEEL BLUES"
USA / 78rpm / Mono / RCA Victor 20-1874 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベルすれ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる極小のスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3~3.5
■セシル・キャンベル46年のデビュー作。
30年代にこのヒルビリー・コンボ、テネシー・ランブラーズに加入、40年代にはリーダーとなり、キャンベル&テネシー・ランブラーズとして素晴らしいレコードをリリースしたノース・キャロライナ出身のスティール・ギタリスト、セシル・キャンベル。本作は彼らの録音デビュー作、46年。キャンベルのスティール、よく動くフィドルが流れるようなリズムで繰り出される爽やかなナンバー。力まないさらっとした歌もいい。裏はインストで、キャンベルが延々と弾きまくるやはり涼しく疾走感のあるナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacqueline Blancard(Piano), Ernest Ansermet (Cond.) - RAVEL : PIANO CONCERTO FOR THE LEFT HAND, PIANO CONCERTO IN G MAJOR

  • クラシックLP
 Jacqueline Blancard(Piano), Ernest Ansermet (Cond.)- ジャクリーヌ・ブランカール(ピアノ)、エルネスト・アンセルメ(指揮) - "RAVEL : PIANO CONCERTO FOR THE LEFT HAND, PIANO CONCERTO IN G MAJOR"
USA / LP / Mono / London LL797 / Rec 1953 / Pub 1953
コーティング・ジャケット左上に書き込み、下部中央と背部の上に縁裂け、レーベルひげほぼ無し、盤ほぼ備品、擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4
■スイス人ピアニスト、ジャクリーヌ・ブランカールとエルネスト・アンセルメによるラヴェルのピアノ協奏曲2作。
スイスとフランスで活躍した女性ピアニスト、ジャクリーヌ・ブランカールが、エルネスト・アンセルメ率いるスイス・ロマンド管弦楽団とともに、ラヴェルの残した二つのピアノ協奏曲をすべて演奏した53年の一枚。A面は、戦争で左手をなくしたピアニスト、パウル・ウィトゲンシュタインのために作られた、単一楽章で3部からなる『左手のためのピアノ協奏曲』(1929-30)。B面は3楽章からなる『ピアノ協奏曲ト長調』(1929-1931)。二作は同時期に作られたラヴェル最晩年の作。アメリカ盤オリジナル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Shearing Trio - SOUVENIRS

  • ジャズ10LP
 George Shearing Trio- ジョージ・シアリング・トリオ - "SOUVENIRS"
USA / 10LP / Mono / London LB295 / Rec 1948 / Pub 1951
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、プチ音少々
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 
■40年代、イギリス時代のトリオを収録した10インチLP。
イギリス生まれ、アメリカに渡りシアリング・サウンドといわれる超低温のクール・ジャズを生んだ盲目のピアニスト、ジョージ・シアリング。これはイギリス時代(この少し前にアメリカに移ったので、一旦戻っての録音ですが)のナンバーを収録した10インチLP。録音は48年でリリースは51年。ジャック・ファロン(B)、ノーマン・バーンズ(D)とのトリオで、目の覚めるような本気のバップ曲から、後のスタイルを思わせる霊感あふれるクール・ジャズを8曲収録。アメリカ・オリジナル盤。【曲】「The Nearness Of You」「Someone To Watch Over Me」「Consternation(試聴)」「The Fourth Deuce」「The Man From Minton's」「I Only Have Eyes For You」「To Be Or Not To Bop(試聴)」「Poinciana(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympany Five - TEARDROPS FROM MY EYES cw ITS A GREAT GREAT PLEASURE

  • リズム&ブルース/ジャンプ78rpm
 Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイヴ - "TEARDROPS FROM MY EYES cw IT'S A GREAT GREAT PLEASURE"
USA / 78rpm / Mono / Decca 9-27424 / Rec 1950 / Pub 1950
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 
■ルイ・ジョーダンの50年のシングル。
白人スウィング全盛の影に隠れていたジャンプをモダン化、さらにジャズ化したR&Bというところまで持って行き、加えて黒人のエンターテイナー性をベッタリとしみこませた男、ルイ・ジョーダン。チャック・ベリーもリトル・リチャードもお世話になっていて、ブラック・ロックンロールの元ネタを探すと大体この人にきてしまいます。これは50年の一枚で、オリジナル盤。AはR&Bの女王ルース・ブラウンの初No1ヒットをすぐさまカバーした一曲。裏面も手抜かり無しのジャンプ・ブルースのダブルサイダー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lilis Surjani - SUKIYAKI (4 SONGS EP)

  • 民俗音楽/インドネシア45rpm EP
 Lilis Surjani- リリス・スリヤニ - "SUKIYAKI (4 SONGS EP)"
Indonesia / 45rpm EP / Mono / Bali 016 / Rec mid60s / Pub mid60s
レーベルAに汚れ、書き込み、盤表層スクラッチ少々、相対的に良好
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3~3.5 
■インドネシアの女性シンガー、リリス・スリヤニの4曲入りEP。「スキヤキ収録」。
50年代から活躍するインドネシアの歌姫テティーク・プスパのもとに直々に出向き、歌手になりたいと言ったという女性シンガー、リリス・スルヤニ。60年代のインドネシアの人気シンガーとしてその後活躍しました。これはインドネシアのバリ・レーベルからの64、もしくは65年の一枚で、タイトル通り日本語で歌われる(恐らく彼女で唯一)「スキヤキ」を含む4曲入りEP。バックはインドネシアの名歌伴グループ、エカ・サプタ。Very Rare。【曲】「Sukiyaki(試聴)」「Untukm Sajang(試聴)」「Tjita Hampa」「Zakaria(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boots And His Buddies - SAN ANTONIO JAZZ 1935-36

  • ジャズLP
Boots And His Buddies- ブーツ&ヒズ・バディーズ - "SAN ANTONIO JAZZ 1935-36"
Sweden / LP / Mono / Tax M8002 / Rec 1935, 1936 / Pub ?
ジャケット美品、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■テキサスのブラック・ジャズ・バンド、ブーツ&ヒズ・バディーズの音源集。
ブルース、テックス・メックス、ウェスタン・スウィングetc...独自の面白い音楽を生んだ、異文化が交わるテキサス。これは、テキサスのサン・アントニオを根城にしていた黒人バンド、ブーツ&ヒズ・バディーズのコンピレーション。こういう地方限定のバンドをテリトリー・バンドといい、SP盤はマニア御用達のものになっていますが、これほどの本格派もなかなかいないのでは。35年と36年のナンバーを集めたもので、ホットなソロ飛び交うアップからしみるスロウまで充実の13曲。スゥエーデンのタックスから。【曲】「Rose Room(試聴)」「How Long Blues part 1」「Riffs」「Wild Cherry」「Anytime(試聴)」「I Love You Truly」「Marie」「How Long Blues part 2」「Coquette」「The Wamp」「Georgia」「The Swing(試聴)」「Sweet Girl」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolph Hofner And His San Antonians - SAGE BRUSH SHUFFLE cw SWEETHEART THIS IS GOODBYE

  • カントリー/ウエスタン・スウィング78rpm
Adolph Hofner And His San Antonians- アドルフ・ホフナー&ヒズ・サンアントニアンズ - "SAGE BRUSH SHUFFLE cw SWEETHEART THIS IS GOODBYE"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 37241 / Rec 1942 / Pub mid1940s
レーベルセンターに小スクラッチ、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5
■ボヘミアンのウエスタン・スウィンガー、アドルフ・ホフナーの41年作。
東欧(チェコ-ドイツ)移民の一家に生まれ、地元テキサスでチェコの民俗音楽とハワイアンを聞いて育ったというアドルフ・ホフナー。しかしというかやはりというかウエスタン・スウィングの洗礼を受け自身のバンドを結成、ブルーバード、オーケエ、そして40年代後半にはトップ・レーベル、コロンビアからリリースするようになります。これは42年作。A面はインストで、メンバーたちの味わい深い演奏をたっぷり楽しむ"Sage Brush Shuffle"。なんてことないのにほんといいメロディ、さらっとしたフィドルとスティールの噛み合いも最高。裏面はホフナーの歌入り。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Oistrakh(Violin), Rudolf Barshai(Viola) - MOZART : STRING DUO NO.2

  • クラシック10LP
 David Oistrakh(Violin), Rudol'f Barshai(Viola)- ダヴィッド・オイストラフ(ヴァイオリン)、ルドルフ・バルシャイ(ヴィオラ) - "MOZART : STRING DUO NO.2"
USSR / 10LP / Mono / Dolgoigraushaya 3226-3227 / Rec mid50s / Pub mid50s
スリーブやぶれあり、裏面に書き込み、レーベル擦れ少々、鉛筆書き込み、盤極浅い擦れ
Jacket 2 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■ロシアの名演奏家による、モーツァルト『ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲』。
ロシアの名ヴァイオリニスト、ダヴィッド・オイストラフと、後に指揮者として有名になるヴィオラ奏者ルドルフ・バルシャイの二人が、モーツァルトの『ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲変ロ長調K.424』を演奏した一枚。モーツァルトで二作あるヴァイオリンとヴィオラの二重奏の二作目で、一作目に比べてゆるやかで落ちついた作。ロシアの国営レーベル、メロディアの前身、ドルゴイグラウシャからの10インチLPで、50年代中期の一枚。やぶれありますがカンパニー・スリーブ付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harada Eijiro, Kidarin Shoei - JONGARA-BUSHI JO cw JONGARA-BUSHI GE

  • 日本の音楽/津軽民謡78rpm
 Harada Eijiro, Kidarin Shoei- 原田栄次郎、木田林松栄 - "JONGARA-BUSHI JO cw JONGARA-BUSHI GE"
Japan / 78rpm / Mono / Regal 68861 / Rec 1938 / Pub 1938
レーベルきれい、盤浅い擦れ、Aの最初の方にプツ音でるスクラッチ、音量の高いところでびりつく箇所あり
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3~3.5 
■原田栄次郎の「じょんがら節」。33年。
津軽民謡の大御所、原田栄次郎によるじょんがら節。演奏は、高橋竹山らと並び津軽三味線を新しい叩くスタイルにした超名手木田林松栄。何度か「じょんがら節」の録音があり、これは38年の一枚。ひりひりするような歌のパンチ、重たい弾きと飛ぶようなパッセージの落差もすごい絶品の三味線、文句なしの名演。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

MGM Chamber Orchestra - AARON COPLAND

  • クラシックLP
 MGM Chamber Orchestra- MGMチェンバー・オーケストラ - "AARON COPLAND"
USA / LP / Mono / MGM E3367 / Rec 1956 / Pub early60s
ジャケット表裏円状の擦れ少々、背部の上縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れ極わずか、ほぼ美品
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■アーロン・コープランドの三つの管弦楽『映画、劇場、ラジオのための音楽』を収録した、最高の一枚。
ユダヤ系ロシア人の両親のもとに生まれ10代で作曲を始め、36年、メキシコ民謡をもとにした『エル・サロン・メヒコ』で名声を得たアメリカの作曲家アーロン・コープランド(1900-1990)。これは、3つの管弦楽作を収録したMGMからの一枚。25年『Music For Theater(劇場のための音楽)』、37年『Music For Radio(ラジオのための音楽)』、42年『Music For Movies(映画のための音楽)』。収録順に、5曲からなる『映画』は、現代アメリカの風景を、近現代クラシック、そしてジャズの語法も用いて描いた作。続く、やはり5曲からなる『劇場』は、さらに野心的でいて、明快さを持った傑作。ポール・ホワイトマン、WCハンディ、ストラヴィンスキー、アイヴズ、クルト・ワイルetc...コープランドの音楽体験をひとまとめにしたような作品。ラストの『ラジオ』は単一の曲で、草原を疾走するような爽快さに満ちたオーケストラ・ファンタジー。いずれも、アメリカでしか生まれ得ないものだと思います。56年で、イエロー×ブラック・レーベルもあり、これはブラックのセカンド・レーベル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robby John And The Seven-Teens - TEENAGE BILL OF RIGHTS : PART 1 THE REVOLUTION cw PART 2 THE CONSTITUTION

  • ロックンロール45rpm
 Robby John And The Seven-Teens- ロビー・ジョン&ザ・セブン・ティーンズ - "TEENAGE BILL OF RIGHTS : PART 1 THE REVOLUTION cw PART 2 THE CONSTITUTION"
USA / 45rpm / Mono / Delfi 4115 / Rec 1959 / Pub 1959
レーベル擦れ、Bに書き込みあり、盤擦れ多し、音ばっちり
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 3.5 
■デルファイの珍盤。
奇盤多々のデルファイの中でもこれは相当にキテル一枚。全く詳細不明、キム・フォーリーなんかと関係あるんじゃないかなーと思わせるモンド・ロックンロール盤。"Bill Of Rights"とは権利章典のことだそう。ほんとに7人かわかりませんが、ティーンの男女がわめくなかロビー・ジョンががなるA面、南北戦争時代のあのメロディのB。レーベルA面が赤でB面が緑なんて、デルファイでこの一枚のみじゃないでしょうか。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.