(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 406)

Art Kassel And His Kassels-In-The-Air - THE ONE ROSE cw DOODLE DOO DOO

  • ダンス・バンド78rpm
 Art Kassel And His Kassels-In-The-Air- アート・カッセル&ヒズ・カッセルズ・イン・ジ・エアー - "THE ONE ROSE cw DOODLE DOO DOO"
USA / 78rpm / Mono / Bluebird B-7184 / Rec 1937 / Pub 1937
レーベルBに貼りもの、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5 
■シカゴの上質ダンス・バンド、アート・カッセルの38年作。
24年には既にデビューしていたというシカゴのジャズ/ダンス・バンド、アート・カッセル&カッセルズ・イン・ジ・エアー。シカゴを拠点に活動、初期にはベニー・グッドマンやバド・フリーマンも在籍、スウィング期から50年代まで活躍。これは37年の一枚。高音のトランペットと低音のバス・サックスのコントラストが楽しい演奏に、ビリー・リーチというクルーナーがやわらかく唄うAに、ハル・ケンプやケイ・カイザー風の優雅でユーモラスなナンバーのB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Gruntz Quintet - BACH HUMBUG OR JAZZ GOES BAROQUE

  • モダン・ジャズLP
 George Gruntz Quintet- ジョルジュ・グランツ・クインテット - "BACH HUMBUG OR JAZZ GOES BAROQUE"
USA / LP / Mono / Philips PHM200-162 / Rec 1964 / Pub 1964
ジャケット表裏円状の擦れ少々、ドリルホール、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々、音に出ないスクラッチ
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 
■スイスのジャズ・ピアニスト、ジョルジュ・グランツのバロック・ジャズ集。
スイスのジャズ・ピアニスト、ジョルジュ・グランツのフィリップスからの米デビュー盤。テレマン、パッハルベル、クープラン等17~18世紀のクラシックの古いメロディを素材にしたモダン・ジャズ・セッション。グランツはハープシコードで、クラウス・ドルディンガー(Sop Sax & CL)、ユタ・ヒップのブルーノート盤でも知られるエミル・マンゲルスドルフ(FL)、ピーター・トランク(B)、クラウス・ヴァイス(D)という5人編成。バド・パウェルのバッキングも知られる独の大名手クラウス・ヴァイスのドラムもスゴイ。エルヴィン・ジョーンズかロバート・ワイアットかという具合に気合入ってます。モノラルでの入荷。【曲】「Das Frauenzimmer Verstimmt Sich Immer」「Pavana "The Earl Of Salisbury"(試聴)」「Le Croc En Jambe」「Gavotte En Rondeau」「Ouverture - Bourree, Hornpipe, From "The Watermusic"」「Ciacona F-Moll(試聴)」「La Chrimae Antiquae Pavan」「Musette En Rondeau, From "Les Indes Galantes"」「Corrente」「Corrente Gavotte "Concerto Grosso No. 9, F-Dur"」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ernie Felice Quartet - DREAM A LITTLE DREAM OF ME cw CAROLINA MOON

  • ジャズ/アコーディオン78rpm
 Ernie Felice Quartet- アーニー・フェリス・カルテット - "DREAM A LITTLE DREAM OF ME cw CAROLINA MOON"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 413 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベル擦れ少々、Aにプツ音でる極小のスクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ジャズ・アコーディオン奏者アーニー・フェリス。ひらめきに満ちた演奏が楽しめる47年作。
本当に気になる西海岸のジャズ・アコーディオン奏者アーニー・フェリス。単なるテクニックに終ること無く、サウンド面、ハーモニー両方にこだわりを示し、一台のアコーディオンでスウィート・バンドのサックスやクラを再現すべく自らアコーディオンを改造。左手のボタンを数個同時に押すと音が重なりますが、その重なりを抑えるミュート・システムを発明したのだそう。本作は47年、両面スウィート・ナンバー、彼の個性が良く出たすばらしいカップリング。コンパクトにまとめた全体の心地よいアレンジはもちろん、チェレスタをアコーディオンに置き換えたような助奏、黒人音楽をほんとに深く聴いてるんだなーと感じさせるポリリズミックなソロ、もうほんと聞き所満載。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sol Hoopii - MASTER OF THE HAWAIIAN GUITAR VOLUME 2

  • ハワイアン・ギターLP
 Sol Hoopii- ソル・ホオピイ - "MASTER OF THE HAWAIIAN GUITAR VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Rounder 1025 / Rec 1929 to 1951 / Pub 1987
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ソル・ホオピイのコンピレーション第二弾。
ジャズの花形楽器、金・木管に負けない、リゾネーターという音量増幅機が付いたギター、ナショナル・トライコーン・ギター。その最高の使い手で、パイオニアだったソル・ホオピイの編集盤です。1919年に船でハワイからサンフランシスコに密入国、その後ロスに赴き録音を開始。電気録音の始まりの恩恵もある強烈なインパクトのサウンドとエンターテイメント性に溢れたスタイルで、フランク・フェレーラの次にスターとなったハワイアン・ギタリスト。ナショナル・トライコーンの時代から、バンドにベースが加わった時代、エレキのラップ・スティール時代の、29年から51年という長い時代の中から、ボブ・ブロッズマンが選んだ16曲。歌&ハーモニーもふくらみが出てきていて、ギターのみならずトータルで音楽性の高さを実感する内容。ライナーはボブ・ブロッズマン、アートワークはロバート・アームストロング。二人ともクラムのバンドのハワイアン・ギタリスト。【曲】「I Like You (1934)(試聴)」「Hula Blues (2nd Version) (1933)」「Tomi Tomi (1930)」「Hano Hano Hawaii (1929)」「Kaala (1931)」「Radio Blues (1927)」「Indiana March (1948)」「Kohala March (1951)」「Ten Tiny Shoes (1934)(試聴)」「Na Alii (1929)」「Honolulu Hula Hula Heigh (1930)」「An Orange Grove In California (1934)」「Hawaii Nei (1929)」「My Hawaiian Queen (1933)」「Fascinating Rhythm (1938)」「Honolulu March (1951)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// YAZOOetc..大量入荷しました



"YAZOO & Other Collector's Label 大量入荷しました"

戦前ブルース、ジャズetc...のコンピレーションでは、質・音ともに他の追随を許さないヤズーなど、コレクターズ・レーベルの編集盤が大量に入荷しました。コンディションはほとんどがニアミントの美品、滅多に見ない貴重な盤も多々あり。今朝、値段をつけて店頭に50枚ほど出しました。まだまだ到着する予定です。よろしくお願いいたします!

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Barnes - STATE STREET BOOGIE cw TIGER RAG

  • ギター78rpm
 George Barnes- ジョージ・バーンズ - "STATE STREET BOOGIE cw TIGER RAG"
USA / 78rpm / Mono / Decca 27939 / Rec 1951 / Pub 1951
レーベルきれい、盤極浅い擦れのみ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■ジョージ・バーンズのギターがぎっしり詰め込まれた51年の一枚。
エレキ・ギターの多重録音を一般的に広めたのはレス・ポールなのですが、実はエレキ・ギターで録音した初めてのギタリストはこのジョージ・バーンズ。だから?とわいれても困りますが、本作はバーンズがレス・ポール由来の多重録音で作り上げた一枚。レス・ポールの強烈な世界観は本当無二だと思いますが、音楽のセンスはレス・ポールよりも幅広いと言わざるを得ないポップ感覚満開。Aは自作のブギウギ・ブルースで、本物のブルースの経験のあるバーンズらしい、黒光りするフレーズも飛び出す最高のナンバー。裏の「Tiger Rag」はそのレス・ポールに挑戦するようなトリッキーなピッキング満載のはじけるナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cats And The Fiddle - I MISS YOU SO cw ANOTHER DAY

  • ジャズ/ジャイヴ45rpm
 Cats And The Fiddle- キャッツ&ザ・フィドル - "I MISS YOU SO cw ANOTHER DAY"
USA / 45rpm / Mono / RCA Victor 47-4393 / Rec 1940 / Pub 1951
レーベルきれい、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し、プレスミスによる小突起少し、ほとんど気になりません
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 
■後にも先にも彼らをしのぐグループはいなかったジャイヴ・ハーモニー・ストリング・バンド、キャッツ&ザ・フィドル。
本作、中身は40年のSP盤音源で、リリースは51年。この少し前、C&Fが他のレーベルでこの曲をリメイクし再びヒット、その後RCAがオリジナル・メンバーによる原曲を再リリース、という経緯です。ちなみにRCAはこのナンバーを4回もリイシュー、それだけの価値あるナンバーと思っていただいてOK。マンドリンとウクレレのあいのこの様な楽器ティプレと、ギター、ウッド・ベースという編成でのストリング・ジャズをバックに、まったりとコクのある歌&ハーモニーを聞かせるナンバー。裏は42年で、こちらは名ジャズ/ブルース・ギタリスト、タイニー・グライムス在籍時のナンバー。エレキ・ソロもあり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddie Slack And His Orch. With Ella Mae Morse - GET ON BOARD, LITTLE CHILLUN cw OLD ROB ROY

  • ジャズ78rpm
 Freddie Slack And His Orch. With Ella Mae Morse- フレディ・スラック&ヒズ・オーケストラ、エラ・メイ・モース - "GET ON BOARD, LITTLE CHILLUN cw OLD ROB ROY"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 133 / Rec 1943 / Pub 1943
レーベルきれい、盤浅い擦れ、表層スクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 
■フレディ・スラック&エラ・メイ・モースのコンビが放った、これまた最高な一枚。
白人的なシャープなプレイはもちろん、黒人プレイヤーの持つ魅力も兼ね備えた(話が長くなるので割愛しますが、スラック以外でこういう白人ピアニストを聞いたことがありません)ブギウギ・ピアニスト、フレディ・スラック。「Cow Cow Boogie」のヒットを前年に出したこの組み合わせ、エラ・メイ・モース&スラックの43年の一枚で、やはりヒットした「Get On Board...」。これがもう無茶苦茶最高なナンバー。コーラスを入れた疾走感満点のブギー・ヴォーカル・ナンバーで、歌の後ろの演奏といい、中間部の間奏といい、ただただスゴイとしか言えないナンバー。裏も同様に彼女が歌う一曲、こっちはこっちで最高のスウィングVo.ナンバー。歌はもとよりメリハリのあるバンド演奏もほんといい。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene Vincent And His Blue Caps - LOTTA LOVIN cw WEAR MY RING

  • ロカビリー45rpm
 Gene Vincent And His Blue Caps- ジーン・ヴィンセント&ヒズ・ブルー・キャップス - "LOTTA LOVIN' cw WEAR MY RING"
USA / 45rpm / Mono / Capitol F3763 / Rec 1957 / Pub 1957
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ジーン・ヴィンセントの57年作。
音はもちろんルックスも含めて50年代ロカビリーの神的存在のジーン・ヴィンセント。これは「Be Bop A Lula」に次ぐヒットとなった57年の一枚。「Be Bop..」のシブサは残しつつロキンに決めたA、二度入るギター・ブレイクもカッコイイ、深みのあるロカビリー。中性的な歌&ハーモニー、おっと思わせるメロディが印象深いロッカ・バラードのBもグレイト。本当ビッグ・ネームにはその理由があります。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mitchell Miller, Harold Goltzer, etc. - FRANK SINATRA CONDUCTS MUSIC OF ALEC WILDER

  • クラシックLP
 Mitchell Miller, Harold Goltzer, etc.- ミッチェル・ミラー、ハロルド・ゴルツァー、etc - "FRANK SINATRA CONDUCTS MUSIC OF ALEC WILDER"
USA / LP / Mono / Columbia M637 / Rec 1945 / Pub 1946
ジャケット表擦れ少々、背部の上部1割ほど縁裂け、裏ジャケットに一箇所はがれ、内ジャケットしみ少々、スリーヴ&バインダー部はしっかりしています。レーベル三枚ともにきれい、盤三枚ともに擦れわずかでほぼ美品、ディスク2のAに1センチ弱の小スクラッチ、その部分で小プツ音、ディスク3のBにプツ音数回出るプレスミス
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 
■本当に稀有なアレック・ワイルダーの6作品を収録した12インチSP盤三枚のアルバム・セット。
ニューヨーク州の北部、五大湖のひとつオンタリオ湖沿岸の都市ローチェスターで生まれたアレック・ワイルダー。自己流で作曲を学びつつ、ジュリアード音楽院と並ぶ名門イーストマン音楽学校に入学するもドロップアウト、クラシックの素養を持ちつつジャズの世界に接近、ジャズ、ポップ、クラシックetc、カテゴリーに関係なく、アメリカ音楽にひっそりとしかし大きな足跡を残した作曲家/著述家。これは、ワイルダーの大ファンでもあり友人でもあったフランク・シナトラが、人気シンガーの自分の名前を冠にすることで、ワイルダーの音楽をリリースすることをコロンビアに認めさせ製作された12インチSP盤三枚セット。シナトラは、音のほうには恐らくノータッチ。「オーボエのためのアリア」「バスーンのためのアリア」「フルートのためのアリア」「イングリッシュ・ホーンのためのアリア」「スロー・ダンス」「主題と変奏」の6曲で、最初の4曲は、木管の独奏とストリングス、最後の二曲は木管オクテットとハープシコード、それにストリングスという編成。木管はミッチ・ミラーやハロルド・ゴルツァーらアレック・ワイルダー・オクテットの面々。コロンビアのクラシック部門マスターワークスの副社長で、作曲家でもあり、コロンビアが初めてLPをリリースする際の責任者でもあったゴダード・リーバーソンの優れたライナーに次のようにあります。"ワイルダーの語法はシンプルで簡単に理解できるもの。しかし、皆が知るスタイル、素材の中で描かれる彼のイマジネーションは非常に独創的で創造力に溢れている。フランス印象派やイギリスのディーリアス、ヴォーン・ウィリアムスとの類似点を挙げる意見に私が惑わされないのはそのためだ。"まさにそうだと思います。試聴は「スロー・ダンス」と「オーボエのためのアリア」。後に曲が加えられLP化されます。SP盤ご希望の方に。
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Bukka White, Holy Ghost Sanctified Singers, Washington Phillips, etc. - IN THE SPIRIT VOLUME 2

  • ゴスペル/ブルースLP
 V.A. Bukka White, Holy Ghost Sanctified Singers, Washington Phillips, etc.- ブッカ・ホワイト、ホリー・ゴースト・サンクティファイド・シンガーズ、ワシントン・フィリップス、etc - "IN THE SPIRIT VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Libraly OJL13 / Rec late1920s / Pub early1970s
ジャケット表裏きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 
■戦前ゴスペルの名演怪演を16曲収録した、この手の編集盤の最高峰の一枚。
カントリー・ブルース黄金時代、黒人たちの間では、ブルースとはきっても切れないアーバン/ルーラル・ゴスペルがブルース以上に聞かれていました。彼らの心のよりどころとなった神の救済音楽。このアルバムは、そんな戦前ゴスペルの編集盤で、最高峰と言っていい一枚。チャーリー・パットン、ブッカ・ホワイト、ブラインド・ウィリー・ジョンソン等のブルース・マンの顔も持つ人から、ジャグ・バンド・スタイルでプリーチするエルダー・リチャード・ブライアント、20年代にロックンロールをやっていたという説も信じれてしまうブラインド・ルーズヴェルト・グレイヴズ、チターのような楽器ダルセオラで弾き語るワシントン・フィリップスetc..全16曲収録。【曲】「Promise True And Great / Bukka White」「Rock Of Ages / Blind Willie Davis」「Some Happy Days / Charlie Patton」「Hold To God's Unchanging Hand / Sister Cally Fancy」「Troubled Bout My Mother / Patton And Lee」「Memphis Flu / Elder Curry」「How Much I Owe For Love Divne / Elder Richard Bryant」「The Latter Rain Is Fall / McIntorsh And Edwards」「The 1927 Flood / McIntorsh And Edwards(試聴)」「I'm Pressing On / Rev. D.C. Rice」「Thou Carest Lord For Me / Holy Ghost Sanctified Singers」「When I Lay My Burden Down / Blind Roosevelt Graves」「Jesus Is My Air/O/Plane / Mother McCollum」「Sinners You'll Need King Jesus / Williiam And Versey Smith」「Sweeter As The Years Roll By / Blind Willie Johnson」「Take Your Burden To The Lord And Leave It There / Washington Phillips(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cab Calloway And His Orchestra - I WANT TO ROCK cw TAINT NO GOOD

  • ジャズ/ジャイヴ78rpm
 Cab Calloway And His Orchestra- キャブ・キャロウェイ&ヒズ・オーケストラ - "I WANT TO ROCK cw TAIN'T NO GOOD"
USA / 78rpm / Mono / Okeh 6616 / Rec 1942 / Pub 1942
レーベルBにしみ少々、盤浅い擦れ、浅いスクラッチ少々、Bにサーフェイスノイズ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5 
■キャブ・キャロウェイの42年作。
最高のジャズのエッセンスにエンターテイメント性をべったりと染み付かせ、ジャイヴと呼ばれる音楽の大きなところを形作った不世出のジャズ・マン、キャブ・キャロウェイ。これは42年の一枚。Aはその名も"I Want To Rock"。バース・オブ・ロックンロールという話になるとしばしば挙がるナンバー。キャブのコーラス・グループ、キャバリエズとともに唄うスウィンギンなヴォーカル・ナンバー。裏はキャブのソロ・ヴォーカル曲。キャッチーなメロディでじっくりスウィングするナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.