(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 405)

Charlie Parker - BROADCAST PERFOMANCES

  • ジャズLP
Charlie Parker- チャーリー・パーカー - "BROADCAST PERFOMANCES"
USA / LP / Mono / ESP Disc BIRD-2 / Rec late1940s / Pub 1973
シュリンクヴィニール入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■48年と49年のライヴ音源を収録したESPディスクからの一枚。
ブロードウェイにあったジャズ・クラブ、ロイヤル・ルーストでの、48年9月4日、そして49年1月1日の二夜のライヴ音源を収録したESPディスクからの一枚。はっきり言ってこの音源を聞いたら、そしてレーベルをやっていたら、ゼがヒにでもLP化したくなるだろう、というような内容。48年の2曲はマイルス・デイヴィス(TP)、タッド・ダメロン(P)、カーリー・ラッセル(B)、マックス・ローチ(D)で、モンクの「52nd Street Theme(試聴)」、そしてパーカーの代表作「Ko Ko」。49年の元旦ライヴは、ケニー・ドーハム(TP)、アル・ヘイグ(P)、トミー・ポッター(B)、ジョー・ハリス(D)らの演奏で「Be Bop」「Groovin' High」「Slow Boat To China(試聴)」「Ornithology」「East Of The Sun And West Of The Moon」の6曲。パーカーならではの天衣無縫なブロウから、くつろいだムードで美しい音を繰り出す沁みるナンバーまで相当な充実ぶり。心の底から楽しんでいるようなこの演奏、最高の一言。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Smith Orch. Quintet Featuring Les Paul - SEPTEMBER IN THE RAIN cw WILLIE, WEEP FOR ME

  • ジャズ78rpm
Willie Smith Orch. / Quintet Featuring Les Paul- ウィリー・スミス&ヒズ・オーケストラ/クインテット・フィーチュアリング・レス・ポール - "SEPTEMBER IN THE RAIN cw WILLIE, WEEP FOR ME"
USA / 78rpm / Mono / Keynote K620 / Rec 1945 / Pub 1945
レーベルきれい、盤極浅い擦れのみ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■若きレス・ポールが大活躍する、ウィリー・スミスの45年作。
ジョニー・ホッジス、ベニー・カーターと並び称されるアルト・サックス奏者ウィリー・スミス。アルト・サックスの色香を漂わせた名演を多く残したウルトラ名手。これは45年で、アーティスト名にもあるとおり、若きレス・ポールが大活躍する一枚。同年少し前、ビング・クロスビーをトリオでサポートし全米No1ヒットを手にしたレス・ポール、気合が違います。ちなみに、ソロはありませんが、トランペットは50年代のアメリカを支える名楽団を結成することになるビリー・メイ。Aにもまして各々が発奮する、ブルース・フィーリングたっぷりのB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rock-A-Teens - WOO HOO

  • ロックンロールLP
 Rock-A-Teens- ロッカ・ティーンズ - "WOO HOO"
EU / LP / Stereo / Roulette SR25109 / Rec 1958 / Pub late1970s?
ジャケット表裏円状の擦れ少々、裏ジャケットに極小のはがれ、レーベルひげ少々、盤極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ロカビリー・コンボ、ロッカ・ティーンズ。唯一のアルバムのリイシュー。
ミスタッチもおぼえてないぜといわんばかりの粗いプレイの上にこんなハイスピードで飛ばしつつも絶妙にまとまったコンボに"ウーッフー・ウッフッフー"と囁くだけの「Woo Hoo」がヒットしたロッカ・ティーンズ。これは彼らの唯一のフル・アルバムのリイシュー。その「Woo Hoo」タイプのナンバーから、ワイルド・ロカビリー(ヴォーカルもいい!)、突っ走るフランティックなロカ・インスト、Evilなロッカ・バラードまでほんと付きぬけた連中。【曲】「Woo-Hoo(試聴)」「Doggone It Baby」「I'm Not Afraid」「That's My Mama」「Dance To The Bop」「Story Of A Woman」「Twangy」「Janis Will Rock」「Pagan」「Lotta Bopin'(試聴)」「Oh My Nerves」「I Was Born To Rock」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jean Toots Thielemans - THE SOUND

  • ジャズ/ハーモニカLP
Jean Toots Thielemans- ジャン・トゥーツ・シールマンス - "THE SOUND"
USA / LP / Mono / Columbia CL568 / Rec 1955 / Pub 1955
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れ少々、取り出し口にコーティング材のはがれ、下部右と中央に縁裂け、上部右側にテープ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ、ほとんど気になりません
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■たまらんですなあ。トゥーツ・シールマンス55年のアメリカ・デビュー・アルバム。
ジャンゴのライブをたった一度だけ見てギターを始め、ポップ・ハーモニカの始祖ラリー・アドラーに影響を受けてジャズ・ハーモニカを始めたという、ベルギー出身のトゥーツ・シールマンス。黄金期のジョージ・シアリング・グループの名メンバーであり、作曲家としてもジャズ・ワルツの名曲「BLUSETTE」をヒットさせたりと、ほのぼのと音楽心に溢れたミュージシャン。ジャズの激動を体験しておきながら(パーカーとも共演)、この身軽なサウンドといい、まったくお茶目で最高な人。これは彼のジャズ・ハーモニカをたっぷり味わえるアメリカ移住後の1st。レイ・ブライアント(P)、ウェンデル・マーシャル(B)、ビル・クラーク(D)のトリオをバックにした「Diga Diga Doo」他、ミュートTBにトニー・モトラ(G)、オスカー・ペティフォード(B)という編成、さらにそれにサックスとクラリネットを足した編成などなど。あくまでもハーモニカ中心の仕上がり。心地よいミドルの「Skylark」や、トゥーツが後でギターをオーヴァーダビングした「Cocktails For Two」etc..,文句のつけよう無し。※コロンビア6EYE・DG。【曲】「On the Alamo」「Don't Be That Way」「I'm Putting All My Eggs in One Basket」「Sophisticated Lady」「Scotch on the Rocks」「I Let a Song Go Out of My Heart(試聴)」「Stars Fell on Alabama」「Diga Diga Doo(試聴)」「So Rare」「Skylark」「Sonny Boy」「Cocktails for Two」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Laurind Almeida - ADIOS cw BRAZILIAN UKULELE

  • ギター78rpm
Laurind Almeida- ローリンド・アルメイダ - "ADIOS cw BRAZILIAN UKULELE"
USA / 78rpm / Mono / Coral 60547 / Rec 1951 / Pub 1951
レーベルひげ少々、盤擦れわずか、ほぼ美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ローリンド・アルメイダの51年作。夢のような一枚。
50年代の名のあるギタリストたちは、まずほとんどレス・ポールがひろめた多重録音の技法を一度は試しています。何枚もアルバムを作るようなギタリストもいますが、SP盤一枚、2曲だけで忘れられないものになる人は他にいるでしょうか。クラシック・ギター、ボサノヴァなどのラテン・ギター、そしてジャズ・ギターを取り込んだスタイルでガット・ギターを弾いたローリンド・アルメイダ。51年作。おっとかすかに感知させる新しいコード・アレンジも含めた、こんな親密で上質な演奏、聞いたことが無いという「Adios」、まさにマジカルというしかないエレキ・ショーロ「Brazilian Ukulele」。カヴァキーニョを模したような演奏で1人で対位法ギターを繰り出す中盤以降のなんという高揚感。両面ともに50年代のLPに収録されています。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mirium Ben-Ezra - ISRAELI SONGS FOR CHILDREN

  • 民俗音楽10LP
Mirium Ben-Ezra- ミリアム・ベン・エズラ - "ISRAELI SONGS FOR CHILDREN"
USA / 10LP / Mono / Folkways FC7226 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット表裏ともに擦れ少々、ジャケットとインサートにスタンプ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチ
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ヘブライ語で歌われる、イスラエルの子供のためのフォーク・ソング集。
音の博物館フォークウェイズならではと言える一枚。ヘブライ語を話す母のもとニューヨークに生まれ、イスラエルの文化に囲まれ育ったミリアム・ベン・エズラ。イスラエルを訪れてからはさらにその熱が高まり、ヘブライ語の演劇やイスラエルのフォーク・ソングを研究、演奏するようになったという女性。これは58年の10インチLPで、イスラエルの子供のためのフォーク・ソングを20曲、全てヘブライ語で唄った一枚。伴奏は全てアコーディオン、2曲リコーダーのような管楽器がかぶさるのみ。アコーディオンはイーライ・プロトニックという男性。恐らくこの人でしょうが、男性シンガーが歌う曲も2曲あり。言葉遊びのような可愛らしい歌、エキゾチックで力強いメロディの素朴なナンバーが延々と続きます。【曲】「Heiveinu(Hello)」「Tarnegol(The Rooster)」「Gamel(The Camel)」「Snai(The Squirrel)」「Roeh Kat(Little Shepherd)(試聴)」「Lullaby」「Al Haetz(On The Tree)」「Shear My Sheep」「Finjan(Campfire Song)」「The Shepherd Plays His Flute(試聴)」「Seh Ugdi(Sheep And Lamb)」「Chatul(The Cat)(試聴)」「The Auto」「Aviv(Spring)」「Tapulah Zahav(The Orange)」「Gelidah(Ice-cream)」「Ruah(The Wind)」「The Ram」「Hakipod(The Porcupine)」「Eretz Zabat」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Platters - MY PRAYER cw HEAVEN ON EARTH

  • ドゥワップ78rpm
Platters- プラターズ - "MY PRAYER cw HEAVEN ON EARTH"
USA / 78rpm / Mono / Mercury 70893 / Rec 1956 / Pub 1956
レーベル擦れ、ひげあり、盤擦れ、表層スクラッチ、見た目今ひとつですが音良し
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 3  
■ブラック・ポップ・ヴォーカル・グループの一時代を築いたプラターズのNO1ヒット。
「Only You」などのスウィートなナンバーをヒットさせ、黒人グループという枠を超えてスターになった彼らの56年作で、全米チャートNo1のヒット(「Only You」は5位)。しんみりとしたバッキング&ハーモニーの中トニー・ウィリアムスの美声が響く名作。起伏の大きなサビなどほんとドラマチックなナンバー。サイドBもスマッシュ・ヒットした「Heaven On Earth」。トニーの‘ア・アアア...’が出てくる。幸福感たっぷりの、これぞオールディーズと言うべきメロディが沁みる名曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Howard Rumseys Lighthouse All Stars - IN THE SOLO SPOTLIGHT

  • ジャズLP
Howard Rumsey's Lighthouse All Stars- ハワード・ラムゼイズ・ライトハウス・オーケストラ - "IN THE SOLO SPOTLIGHT"
USA / LP / Mono / Contemporary Lighthouse C3517 / Rec mid50s / Pub 1957
ジャケット表裏円状の擦れ少々、プロモスタンプ、下部中央に縁裂け、レーベルにもプロモスタンプ、ひげ少し、盤擦れ極わずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■ライトハウスの面々の渾身の演奏が詰め込まれた、クオリティの高いウエストコースト・モダン。
ウエストコーストのトップ・ジャズ・マンがあらかた参加した登竜門楽団スタン・ケントン出身のスター・プレイヤーがこぞって参加したライトハウス・オールスターズ。ベースのHラムゼイがはじめたライトハウス・カフェでのセッションは話題となり、たちまち西の名物モダン・バンドに。これは54年に10インチでリリースされたものに数曲プラスされた57年アルバム。タイトルにもあるように、一曲ずつそれぞれのメンバーのソロをフィーチュアしたナンバーを収録。ボブ・クーパー&リッチー・カミューカ(TS)、バド・シャンク(AS)、コンテ・キャンドリ(TP)、フランク・ロソリノ(TB)、ボブ・エネヴォルゼン(VTB)、クロード・ウィリアムソン(P)、ラムゼイ(B)、スタン・リーヴィー(DS)で、曲名がソロを取るメンバーの名前になっています。バド・シャンクのアルトがミステリアスなイントロで導かれ始まる、瞬間瞬間ではっとする音を詰め込んだ「Bud」、クーパーの上り詰めるようなソロが楽しめる爽快な「Coop」、スタン・リーヴィがほとんど和太鼓のテンションで燃える、これ以上ないほどスピードにのった「Stan」などなど最高のクオリティのものばかり。コンテンポラリー・ライトハウス・レーベルDG。【曲】「Funny Frank」「That's Rich(試聴)」「If You Are There」「Stan」「Coop」「S & B(Stu & Bob)(試聴)」「Claude」「Concerto For Doghouse」「Bud (The Whippet)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

/////////// 1枚500円/5枚2000円のSP盤、大量に出します

-1枚500円/5枚2000円のSP盤、大量に出します-

現在作業中。既に500円SP盤のコーナー、パンパンになってます。ご来店をお待ちしておりますーー!!




By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mills Brothers - RHYTHM SAVED THE WORLD cw SHOE SHINE BOY

  • ヴォーカル・グループ78rpm
Mills Brothers- ミルス・ブラザーズ - "RHYTHM SAVED THE WORLD cw SHOE SHINE BOY"
USA / 78rpm / Mono / Decca 961 / Rec 1936 / Pub 1936
レーベルきれい、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■比べられるものの無いミルス・ブラザーズ初期の一枚。
後期の円熟味を増した柔らかなハーモニーの時代もいいのですが、初期の、にわかには信じられないヴォーカル芸を聞くとこんな面白いヴォーカル・グループがいたんだと驚くこと間違い無し。レーベルに「ギター一本以外に楽器を使ったり機械的な処理をしたりしていません」という但し書きがあります。20世紀最高のブラック・コーラス・グループの一つミルス・ブラザーズの36年作。彼らの持ち味が最大にいかされたミッド・アップのAにメロウでコクのあるB。最高の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jiri Tomasek, Josef Ruzicka - BURIAN : SONATA ROMANTICA, SCHULHOFF : SONATA NO.1, SONATA NO.2

  • クラシックLP
Jiri Tomasek, Josef Ruzicka- イジー・トマーシェク、ヨセフ・ルジッカ - "BURIAN : SONATA ROMANTICA, SCHULHOFF : SONATA NO.1, SONATA NO.2"
Czechoslovakia / LP / Stereo / Supraphon 1112149G / Rec 1976 / Pub 1977
コーティング・ジャケット表裏擦れわずか、きれい、レーベルひげ無し、盤擦れわずか、ほぼ美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ダダとジャズに影響を受けたチェコの二人の作曲家、シュルホフ、ブリアンのヴァイオリン・ソナタを収録した一枚。
20世紀チェコのダダイスム影響下にある二人のヴァイオリン・ソナタを三作収録したチェコ・スプラフォン盤。二人ともナチスに迫害を受け、またジャズと関わりの深いことで知られます。まずはエミル・フランチシェク・ブリアン(1904-1959)。ダダと未来派に影響を受け劇団も結成し、ジャズ・バンド曲も知られる作曲家で、本作には5楽章からなる『Sonata Romantica』(1937年)を収録。媚を捨てた破裂するような情念が刺さる全速力で駆け抜ける楽章、静かな楽章での声にならない叫びのような情感が溢れる響きなど、スゴスギます。もう1人はチェコのダダイストを代表する作曲家シュルホフ(1894-1942)の、4楽章からなる『ソナタ第一番』(1913年)と、5楽章からなる『ソナタ第二番』(1927年)の2作で、シュルホフのヴァイオリン・ソナタの全て。ジョン・ケージより先に無音の作を出したり、あえぎ声の歌曲「ソナタ・エロティカ」が良く語られる人ですが、そんな耳を引く話は忘れていただいてOK。ブリアンの『Sonata Tomantica』のドロっとした部分を増幅し、聞き育った古く豊かな音を沁み込ませた感の『第一番』。そして信じられないほど素晴らしい『第二番』。ストラヴィンスキーやミヨーのきらめきと退廃が一つになった響き、20年代からジャズ・ピアニストとしてもやっていたというシュルホフらしい、ジャズ色のある(というかほとんどどっぷり暗いスタンダードのよう)なナンバーなど、美麗なメロディも不協和音も一度に投げつけるような力に圧倒され感動やまない全5楽章。ヴァイオリンはイジー・トマーシェク、ピアノはヨセフ・ルジッカ。試聴『Sonata Romantica』の第四楽章と『ソナタ第二番』の第一楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Quintette Of The Hot Club Of France - LIEBESTRAUM NO.3 cw IN THE STILL OF THE NIGHT

  • ジャズ78rpm
Quintette Of The Hot Club Of France- クインテット・オブ・ザ・ホット・クラブ・オブ・フランス(ジャンゴ・ラインハルト) - "LIEBESTRAUM NO.3 cw IN THE STILL OF THE NIGHT"
Japan / 78rpm / Mono / Victor JA1363 / Rec 1937 / Pub late1930s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、極小スクラッチ少々、若干しなり(音に影響無し)
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5 
■日本盤です。ジャンゴ・ラインハルト37年。
もはやジャズの括りでは認識されていない無二のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルト。34年に結成されたこのQOHCFほど時代を超えて聴きつがれている音源はないのではないでしょうか。たまたまホテルのパフォーマーとして雇われたバンドに居合わせた二人が、オフの時間にジャムってみたらこれは素晴らしい、ということで始まったというこの伝説のバンド。これは日本ビクターからリリースされていた国内盤で、37年録音の一枚。Aはリストの「愛の夢」、Bはコール・ポーターの「In The Still..」ではなくて、ホーギー・カーマイケル作の「In The Still Of The Night」。両面ともにミッド・テンポで、ジャンゴのソロのみならずグラッペリとの濃密なコンビネーションもじっくり聞かせます。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.