(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 40)

Clayton McMichen, Phipps Family,Robert Pete Williams, etc. - TRADITIONAL MUSIC AT NEWPORT 1964 PART 2

  • マウンテン・ミュージック/ブルースLP
Clayton McMichen, Phipps Family,Robert Pete Williams, etc.- クレイトン・マクミッチェン、フィップス・ファミリー、ロバート・ピート・ウィリアムス、etc. - "TRADITIONAL MUSIC AT NEWPORT 1964 PART 2"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79183 / Rec 1964 / Pub 1965
ジャケット擦れ少々、色あせ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートしみ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マウンテン、ブルース、ゴスペルの生き証人たちが出演したこのシリーズの二枚目。
ニューポート・フォーク・フェスティバルに出演していたミュージシャンたちがお手本にした、本物のアメリカン・フォーク・シンガー、グループたちを一挙に収録した、二枚あるこのシリーズの一枚目。ロバート・ピート・ウィリアムス、ミシシッピ・ジョン・ハート、ロバート・ウィルキンスのブルースマン三人の登場に驚きつつ、元スキレット・リッカーズのフィドラー、クレイトン・マクミッチェン、カーター・ファミリーを引き継ぐフィップス・ファミリー、ジョージア・シー・アイランド・シンガーズ、ジーン・リッチー、アルメダ・リドルなどなど収録。【曲】「Clayton McMichen / Old Joe Clark, Bile Them Cabbage Down」「Phipps Family / Anchored His Love, God Gave Noah The Rainbow Sign」「Robert Pete Williams / Bulldog Blues(試聴)」「Seamus Ennis / Did The Rum-Do-Daddy, Piper On The Hearth, What'll Ye Do, Father's Maid」「Frank Profitt / My Home's Across The Blue Ridge Mountains, Poor Man」「?Georgia Sea Island Singers / Down In The Mire」「Mississippi John Hurt / Coffee Blues」「Glenn Ohrlin / Montana Is My Home, The Chickens They Grow Tall」「Jean Ritchie / "Tis The Gift To Be Simple(試聴), Goin' To Boston」「Almeda Riddle / The Hangman」「Phoeba And Roscoe Parsons / Sourwood Mountain(試聴), Shortening Bread」「Reverend Robert Wilkins / I Wish I Was In Heaven Sitting Down, Thank You Jesus」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Zukofsky(Violin), Gunther Schuller(Cond.) - ROGER SESSIONS : VIOLIN CONCERTO

  • クラシックLP
 Paul Zukofsky(Violin), Gunther Schuller(Cond.)- ポール・ズーコフスキー(ヴァイオリン)、ガンサー・シューラー(指揮) - "ROGER SESSIONS : VIOLIN CONCERTO"
USA / LP / Stereo / CRI SD220 / Rec 1968 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、下部中央小テープ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ロジャー・セッションズのヴァイオリン協奏曲を収録した一枚。
アメリカ現代音楽のパイオニアの一人で、アイヴズの弟弟子にあたり、また教育者としてもジョン・アダムズやコンロン・ナンカロウなどを教えたロジャー・セッションズ(1896-1985)のヴァイオリン協奏曲を収録した一枚。全4楽章。不安押し寄せる響きながらどこか牧歌的なムードのある第一楽章、ストラヴィンスキーのような輝きを持つ第二楽章、三と四はノンストップで、なし崩し的にまとまっていく混沌世界。ヴァイオリンはアメリカ現代音楽を得意にしたポール・ズーコフスキー、指揮はサード・ストリーム・ジャズの旗手ガンサー・シューラー。試聴は第一、四楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Isidore Cohen, Hiroko Yajima, Samuel Rhodes, etc. - MARK BRUNSWICK : STRING QUARTET(CONTRABASS), ETC. / EZRA LADERMAN : STRING QUARTET NO.2

  • クラシックLP
Isidore Cohen, Hiroko Yajima, Samuel Rhodes, etc.- イシドア・コーエン、ヒロコ・ヤジマ、サミュエル・ローズ、etc. - "MARK BRUNSWICK : STRING QUARTET(CONTRABASS), ETC. / EZRA LADERMAN : STRING QUARTET NO.2"
USA / LP / Stereo / CRI CRI244SD / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサート色あせ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■A面にマーク・ブランズウィック、B面にエズラ・レーダーマンの室内楽を収録した一枚。
A面は、既にこの時代リタイアしていたアメリカ現代音楽の長老的存在マーク・ブランズウィックの2作。まずは、第二バイオリンの替わりにコントラバスを入れた弦楽四重奏で、本気で刺し合うような凄まじい演奏に圧倒される最高の作。続いてまたしても異形のSQで、弦楽三重奏の世界を四人でやったという7作『Seven Trios For String Quartet』。響きやムードは最初の作にかなり近いです。対して裏面は若き作曲家エズラ・レーダーマンの『String Quartet No.2』。音を細胞としてとらえ全体を育て、テーマを浮かばせたり、という方法で作られたんだそうです。この珍妙さを喜ぶ人はあまりいないかも....とも書かれています。とはいえお聞きのとおりのこれまたスリル満点の作。大推薦。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New York String Quartet, Patrick Mason(Bar.), etc. - GEORGE PERLE : STRING QUARTET NO. 7 / HAROLD BLUMENFELD : VOYAGES AFTER HART CRANE

  • クラシックLP
New York String Quartet, Patrick Mason(Bar.), etc.- ニューヨーク・ストリング・カルテット、パトリック・メイソン(バリトン)、etc. - "GEORGE PERLE : STRING QUARTET NO. 7 / HAROLD BLUMENFELD : VOYAGES AFTER HART CRANE"
USA / LP / Stereo / CRI SD387 / Rec 1977 / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、B1冒頭にプツ音出る極小スクラッチ、インサート色あせ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  2680 yen
■A面にジョージ・パール、B面にハロルド・ブルメンフェルドの室内楽を収録したアルバム。
ベルクやシェーンベルクに傾倒し、それらを引き継ぎつつ独自の新理論を打ち立て、アメリカ現代音楽を代表する作曲家になったジョージ・パール。73年に作曲した5部からなる弦楽四重奏『String Quartet No.7』で、数十年遡ったような、古風にも聞こえるずっしりした作。裏面は、バーンスタインと同窓だった、指揮者としても活躍したハロルド・ブルーメンフェルドの、ギター、ヴィオラ、打楽器、バリトンVoによる『Voyages After Hart Crane』パート1&2。歌と演奏がつかずはなれず絡みつく緊迫感あふれた歌曲。モダニスト詩人ハート・クレインの難解な詩をもとにした作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Les Peuls - PREMIERE ANTHOLOGIE DE LA MUSIQUE MALIENNE : LE MALI DU FLEUVE

  • 民俗音楽/マリLP
 Les Peuls- プル族 - "PREMIERE ANTHOLOGIE DE LA MUSIQUE MALIENNE : LE MALI DU FLEUVE"
Germany / LP / Mono / Musicaphon - Mali Music BM30L2502 / Rec 1960s / Pub 1970
コーティングの見開きジャケット表裏円状の擦れ少々、内側ブックレット部しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■西アフリカ・マリのプル族の音楽を収録したアルバム。
クラシックと民俗音楽をリリースしたドイツ・ムジカフォン、特に民俗音楽は他のレーベルが追い付けない迫真性と頑ななスピリットで素晴らしいレコードをリリース。これは、マリ音楽専門のマリ・ミュージックとムジカフォン共同で製作されたマリの民"俗"音楽集の二作目。数種の民族弦楽器の弾き語りを中心に、打楽器伴奏の曲、擦弦楽器の演奏曲など収録。例によって非常にいいモノラル録音。【曲】「Sauvetage - Rescue - Rettung」「Sore」「N'Nyaro」「Tioubou」「Ewli Jambe(試聴)」「Segintere(試聴)」「Tungere(試聴)」「Segalare」「Demobe」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Artur Schnabel - BACH RECITAL

  • クラシックLP
 Artur Schnabel- アルトゥル・シュナーベル - "BACH RECITAL"
USA / LP / Mono / Perennial 2001 / Rec 1937 to 1950 / Pub 1970
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートしみ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■20世紀前半の名ピアニスト、シュナーベルのバッハ集。
オーストリア生まれでアメリカに渡り、20世紀前半を代表するクラシック・ピアニストとなったアルトゥル・シュナーベル。ベートーベンの演奏で特に知られる彼のバッハ集。37年から50年にかけて録音された全4作。抑えた感じのタッチ、SP盤の曇った音質、しんとした冬のムードが広がる一枚。SP盤時代のクラシックをリイシューしたペレンニアル・レコードから。【曲】「Italian Concerto(試聴)」「Chromatic Fantasy And Fugue In D-minor」「Toccata In C-minor(試聴)」「Toccata In D-major」「Prelude And Fugue In D」※夜もアップする予定です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wanda Landowska - J.S. BACH : ITALIAN CONCERTO, CHROMATIC FANTASIA AND FUGUE...

  • クラシックLP
 Wanda Landowska- ワンダ・ランドフスカ - "J.S. BACH : ITALIAN CONCERTO, CHROMATIC FANTASIA AND FUGUE..."
USA / LP / Mono / Angel COLH71 / Rec 1934 / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、色あせ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ワンダ・ランドフスカのバッハ集。
ポーランド・ワルシャワ生まれでアメリカに渡った女性チェンバロ(ハープシコード)奏者、ワンダ・ランドフスカ(1879-1959)。バッハの時代まではチェンバロやクラヴィコードが主流で、少し後のモーツァルトの時代からピアノが弾かれるようになり、徐々にチェンバロは忘れ去られた楽器に。彼女は20世紀にチェンバロを蘇らせ、誰もが知る楽器にした立役者。これは、彼女の歴史的名演と言われる35、6年のバッハ録音を収録した米エンジェル盤。【曲】『Italian Concerto In F Major(試聴)』「Chromatic Fantasia And Fugue In D Minor」『Partita No. 1 In B Flat Major(試聴)』「Toccata In D Major」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Terry Gibbs, Georgie Auld, Moondog, Stuff Smith, Sarah McLawler, etc - JAZZTIME U.S.A. VOLUME 2

  • ジャズLP
Terry Gibbs, Georgie Auld, Moondog, Stuff Smith, Sarah McLawler, etc- テリー・ギブス、ジョージー・オールド、ムーンドッグ、スタッフ・スミス、サラ・マクローラー、etc. - "JAZZTIME U.S.A. VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Brunswick BL54001 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット擦れ少々、下部中央極小縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3680 yen
■53年の特別企画ライブ盤。ムーンドッグ参加。
抜けのいい音でホットな演奏が延々と楽しめる好企画ライブ盤。ブランズウィック・レコード主催で行われたイベントをレコードにした、全3枚ある『Jazztime USA』の第二巻目。スリリングなラテン・イントロからとことんスウィングするヴァイブ奏者テリー・ギブス(ドン・エリオットetc..)オープナーに、バップ・クラの求道者トニー・スコットのカルテット、黒人ジャズ・ヴァイオリンの第一人者スタッフ・スミス、さらにはびっくりムーンドッグは3曲(単独でEP化されたものはいまや高値の花)。そしてヴィージェイからマジカルなヴァイオリン&オルガンのアルバムがある天才黒人女性オルガニスト、サラ・マクローラーは、ジョージー・オールド(TS)、マンデル・ロウ(G)らとのホットなヴォーカル・ナンバー。そのオールドは、カイ・ウィンディング(TB)、トニー・スコット(CL)らと三曲。このイベントの音のホスト役を果たしています。53年オリジナル、フラット・エッジ。【曲】「Terry Gibbs Sextet / De Arango」「Tony Scott Quartet / Bob's Blob」「Stuff Smith / Honeysuckle Rose」「Moondog / Rim Shots」「Moondog / Improvisations In 4/4」「Moondog / Improvisations In 7/4(試聴)」「Georgie Auld And Sarah McLawler / Red Light(試聴)」「Georgie Auld And His All-Stars / Lucky Duck」「Georgie Auld And His All-Stars / I've Got A Crush On You」「Georgie Auld And His All-Stars / One O'Clock Jump」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Benny Goodman - TRIO ET QUARTET VOLUME 2

  • ジャズLP
Benny Goodman- ベニー・グッドマン - "TRIO ET QUARTET VOLUME 2"
France / LP / Mono / RCA Victor 730707 / Rec 1930s / Pub 1970s
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■これこそが小編成のジャズの本格的な始まり。最初にして最高の永遠の名演。
ミルドレッド・ベイリーのパーティーで会ったテディ・ウィルソン、そしてベイリーの従兄弟のドラマーと3人で演奏したのがトリオの起源…。白人と黒人が商業ベースで初めて一緒に演奏したなどなどこのスモール・コンボの重要性はジャズ史的にも色々説かれていますが、歴史的なことよりもこれは演奏の中味がとてつもなく濃い。多くのジャズ・メンは一言一句この演奏をコピーしたにちがいありません。フランスRCAがまとめた小編成グッドマンの第二集。本当に聞きやすいのに何度聞いてもドッキリするこれぞまさに永遠の名演。【曲】「Sweet Sue, Just You」「My Melancholy Baby(試聴)」「China Boy」「Someday Sweetheart」「Vibraphone Blues」「Tea For Two」「More Than You Know」「Running Wild」「Stompin' At The Savoy」「Liza」「Where Or When(試聴)」「Handful Of Keys」「Vieni, Vieni」「Nobody's Sweetheart」「Sweet Lorraine」「Dizzy Spells」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

M.S. Subbulakshmi(Vocal) cw K.S. Narayanaswami(Veena) - CLASSICAL INDIAN MUSIC

  • インド古典音楽LP
M.S. Subbulakshmi(Vocal) cw K.S. Narayanaswami(Veena)- MSスッブラクシュミ(歌)、KSナラヤナズワーミー(ヴィーナ) - "CLASSICAL INDIAN MUSIC"
India / LP / Mono / Parlophone PMAE501 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット円状の擦れ少々、色あせ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■女性シンガー、MSスッブラクシュミをA面に、ヴィーナ奏者KSナラヤナズワーミーの演奏をB面に収録した一枚。
連綿と続く南インド伝統音楽の深い理解と経験、"完全"と言われた歌の技術で、名だたる名歌手たちも尊敬の念をもって振り返るというMSスッブラクシュミをA面に、そして彼女と同様に現地のミュージシャンズ・ミュージシャンであり、技巧ではなく、微妙なニュアンスや繊細さが重視されるという南インド・タンジャーブール地方のヴィーナ奏者SNナラヤナズワーミーの演奏をB面に収録した一枚。A面は、南インド音楽三聖人の中で最も古いという18世紀の作曲家シャーマ・シャストリーの「Saroja Dala Netri」。B面もその聖人の一人、シャガラジャによる曲「Emi Jesite」。インドパーロフォン盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nolan Strong With The Diablos - MIND OVER MATTER

  • ドゥワップLP
 Nolan Strong With The Diablos- ノーラン・ストロング・ウィズ・ザ・ディアブロス - "MIND OVER MATTER"
USA / LP / Mono / Fortune LP8015 / Rec early60s / Pub 1970s
シールドを開けただけのコンディション、ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■フォーチュンの看板ドゥワップ・グループ、ディアブロスの正規盤。
デトロイト5~60年代で最も影響があったレーベルの一つ、フォーチュン。ここの看板アーティストがこのドゥワップ・グループ、ディアブロス。リードのノーラン・ストロングのハイトーン・ヴォーカルを中心にした、到底聞き流すことは出来ないざらついたハーモニーで人気となりヒットも生みました。これは、代表作「MIND OVER MATTER」(キース・リチャードがギターをパクッタた)を収録した正規盤。バンドをはじめてまだ3ヶ月という感じのヘロヘロな伴奏も本当に腰し抜かしますが、とにかくスモーキー・ロビンソンがあこがれた続けたストロングのすばらしいナチュラル・テナーの声といい、シンプルなのに本当に感動的な楽曲の数々。フォーチュンの録音現場では奇跡が毎日起こっているとしか思えない音源。オリジナルは63年、これは恐らく70年代盤。【曲】「Mind Over Matter(試聴)」「The Masquerade Is Over」「Welcome」「Ali Coochie」「Everything They Said Came True」「Harriette, It's You」「You Are Love, (The Song Lovers Sing.)」「Are You Sincere(試聴)」「Can't We Talk It Over」「I Really Love You」「Village Of Love」「(You're Not Goodlooking) You're Presentable」 ※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Netherlands Wind Ensemble, Edo De Waart(Cond.) - STRAVINSKY : WORKS FOR WIND INSTRUMENTS

  • クラシックLP
 Netherlands Wind Ensemble, Edo De Waart(Cond.)- ネザーランズ・ウィンド・アンサンブル、エド・デ・ワールト(指揮) - "STRAVINSKY : WORKS FOR WIND INSTRUMENTS"
Holland / LP / Stereo / Phillips 6500841 / Rec 1975 / Pub 1975
コーティング・ジャケット表裏きれい、ステッカー、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■蘭のエド・デ・ワールトがストラヴィンスキーの木管作を演奏した一枚。『Ebony Concerto』収録。
スティーヴ・ライヒやポスト・ミニマルのジョン・アダムズの作品で知られるオランダの指揮者エド・デ・ワールトが、ストラヴィンスキーの木管系のナンバーを4作演奏した一枚。やはり目を引くのは40年代にウッディ・ハーマン楽団のために書いた鬼傑作『Ebony Concerto(試聴)』。ジャズから影響を受け、ジャズに未知の世界があることをしめした作。ジャズのエッセンスだけでなく、ブルース、ラテン、オリエンタリズムが交差する全3楽章。"ドビュッシーの思い出に捧げる"と副題が付けられた『Symphonies Of Wind Instruments(試聴)』、細切れのリフレインが可愛らしく構成された『Octet For Woodwind』、ストラヴィンスキーらしいきらめきに満ちた『Concerto For Piano And Wind Instruments(試聴)』。オランダ・フィリップス、75年。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.