(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 40)

Robert Arnaut(Rec.) - MESSE FANG

  • 民俗音楽/ガボンLP
 Robert Arnaut(Rec.)- ロベール・アルノー(録音) - "MESSE FANG"
France / LP / Stereo / Vogue LDM30110 / Rec 1972 / Pub 1972
コーティングの見開きジャケット裏面円状の擦れ少々、内側ブックレット部しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほとんどなし、チリ音少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■ガボン北部、赤道ギニア、カメルーン南部に住むファン族のキリスト教ミサを録音したアルバム。
アフリカの仮面と言って多くの人が思い浮かべると思う、面長で彫りの深い面でも知られるファン族。ガボンのとある町で録音されたミサのレコードで、恐らくは教会への入場?からクライマックスまでを順を追って収録。歩きながら演奏するポータブルの木琴と打楽器、そして子供たちを多く含んだコーラスによる10曲。カール・オルフがシュールベルクで参考にしていそうな親しみやすいメロディ、臨場感のある音がいい一枚。ヨハネの黙示録の一節が歌われる混沌としたラストなどスゴイ迫力。フランス人ジャーナリスト、ロベール・アルノーによる録音。【曲】「Procession D'Entree」「Kyrie Fang」「Gloria Fang」「Noel(試聴)」「Chant De Louange Apres L'Elevation」「Semegan Nzame Dan Mam Y'a Si」「Nzak Wulege Avol Onyie E」「Nzak N'avol Nzak Ne Bi Bese Bi Luganie N'zame, Nkore Bor A Byaleya(試聴)」「Yegan Nye Bya Abora Anen」「John A Bom Fye, Fye Y'e Si Bi'a K'ayar(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Margaret Thornton, Mozelle Alderson, Bertha Ross, etc. - FEMALE COUNTRY BLUES VOL.2 : TWENTIES INTO THE THIRTIES

  • ブルースLP
 Margaret Thornton, Mozelle Alderson, Bertha Ross, etc.- マーガレット・ソーントン、モジール・アルダーソン、バーサ・ロス、etc. - "FEMALE COUNTRY BLUES VOL.2 : TWENTIES INTO THE THIRTIES"
Austria / LP / Mono / RST 2076 / Rec 1927 to 1934 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、背部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ピアノ伴奏の女性カントリー・ブルースを収録した一枚。
ブルースの編集盤はかなり見ているつもりなのですが、収録されている5人の中3人が一度も名前を見たことない人で、しかも全員がピアノ伴奏のブルース。ここに収録されている二曲だけを残したマーガレット・ソーントン、シカゴのモージル・アルダーソン、ジェイバード・コールマンがハーモニカで参加したバーサ・ロス、詳細全くわからないヘレン・ビアズレイ、ジョージア・トムとの録音が知られるカンザス・シティ・キティの5人。20曲収録。【曲】「Margaret Thornton / Texas Bound Blues」「Jockey Blues」「Mozelle Alderson / Mozelle Blues」「Sobbin' The Blues」「Room Rent Blues」「State Rent Blues」「Mobile Central Blues」「Tall Man Blues」「Tight Whoopee」「Tight In Chicago」「Bertha Ross / Blues Rode Me All Night Long」「My Jelly Blues」「Lost Man Blues」「Tea-Rollin' Blues」「Helen Beasley / Tia Juana Blues」「Rambling Mind Blues」「Kansas City Kitty / Christmas Morning Blues」「Double Trouble Blues」「Leave My Man Alone」「Mistreatin' Easy Rider」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Thorkell Sigurbjornsson - KISUM / INTRADA

  • クラシックLP
 Thorkell Sigurbjornsson- ソルケトル・シーグルビョルンソン - "KISUM / INTRADA "
Sweden / LP / Stereo / Expo Norr LPRP3 / Rec 1971 / Pub 1971
上部が取り出し口のジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、試聴一曲目のようにプツ音出る小スクラッチ少々、縁裂けありますがオリジナルの内袋付き、12ページのブックレットしみ少々
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3
■アイスランドの現代音楽作曲家ソルケトル・シーグルビョルンソンの71年のアルバム。
このアルバムにも参加、電子音楽の世界に踏み込むシーグルビョルンソンの、クラリネット、ヴィオラ、ピアノ、自然音で作られた室内楽2作を収録。まず4曲からなる『Kisum』、一曲目「Naturmusik(自然の音楽)」は、浜辺の音、雑音的演奏(ほんとに↓の写真のパイプを吹いてる?)を入れた描写的なナンバー。二曲目「Gudamusic(神の音楽)」は「自然の音楽」を引き継ぎ次第に音楽に法則性が出てくる曲。三、四曲目は「Manniskomusik(人間の音楽)」で、最初はアイスランド民謡を新古典主義風に仕上げた作、次はシェーンベルク以降の現代音楽の線の刺激的な前衛曲。もう一作は単一楽章の「Intrada」で、無から何かの起こりまでを描いたような不思議な作。リズムが始まって終わりになります。ラストは、この二作に関してのシーグルビョルンソンによる説明。演奏はアイスランド人演奏家、ピアノはシーグルビョルンソン。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Miki Mie - KLASSISCHES AKKORDEON : SPIELT DOMENICO SCARLATTI

  • クラシックLP
Miki Mie- 御喜美江 - "KLASSISCHES AKKORDEON : SPIELT DOMENICO SCARLATTI "
Germany / LP / Stereo / Projekt Freies Kunsthaus MM1984 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケット表裏擦れ少々、内側書き込み、小剥落、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、ブックレット表紙擦れわずか、他きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ドイツで活躍する日本人アコーディオン奏者、御喜美江のファースト・アルバム。
東京生まれ、16歳で渡欧、ドイツを中心に活動を続ける御喜美江の、84年のファースト・アルバム。バッハと同時代の作曲家スカルラッティのソナタを14作演奏したアコーディオン独奏アルバム。ドイツ人画家ヒンネルク・シュラーダーによる彼女の絵が8点載ったブックレット付き。どういう関わりなのかはわかりませんが、国際人権NGO団体アムネスティ・インターナショナルが製作したもので、このレーベルはこの一枚しか出していない模様。【曲】「Sonate Fis-Moll」「Sonate G-Dur(試聴)」「Sonate F-Moll」「Sonate D-Dur」「Sonate G-Moll」「Sonate D-Moll」「Sonate C-Dur(試聴)」「Sonate F-Dur」「Sonate C-Dur」「Sonate H-Moll(試聴)」「Sonate D-Dur」「Sonate D-Moll(試聴)」「Sonate E-Dur」「Sonate D-Dur」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Phipps Family - THE PHIPPS FAMILY

  • カントリー/ヒルビリーLP
 Phipps Family- フィップス・ファミリー - "THE PHIPPS FAMILY"
USA / LP / Mono / Folkawys FA2375 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■カーター・ファミリーが蘇ったようなグループ、フィップス・ファミリーの65年のアルバム。
オリジナル・カーター・ファミリー(の二人)が最後に録音したレーベル、ACMEから50年代にレコード・デビューしたやはり家族のヒルビリー・グループ、フィップス・ファミリー。カーター達の音楽要素を受け継ぎながらも、戦後の時代的な余裕が音楽に現れているように思えます。しかし装飾はカーターより少なく、何もない音楽に聞こえる人も多いかと。彼らのサウンドに一つ秘密があるのですが、それは全体的にピッチが下げられている事。それでこの音。なるほど。【曲】「Just Another Broken Heart」「Away Over In The Promised Land」「The Great Titanic」「Foresaken Lover」「The Red Jacket Mine Explosion(試聴)」「I Never Will Marry」「Gonna Row My Boat」「The Old Pine Tree」「Sinking Of The Merry Golden Tree(試聴)」「The Unclouded Day」「Charles Guiteau」「My Home Among The Hills」「Pearl Bryan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ruth Wallis - THAT SAUCY REDHEAD

  • 女性ボーカルLP
 Ruth Wallis- ルース・ウォリス - "THAT SAUCY REDHEAD "
USA / LP / Mono / Wallis Original LPW12 / Rec mid50s / Pub mid50s
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央小縁裂け、上部右上小テープ、裏ジャケット左下小剥落、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか、A2冒頭に表層スクラッチ、少し音に出ます(試聴部)
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4 
■可愛い声でキワドイ歌を歌う女性シンガー、ルース・ウォリス。
日本でいえば丁度クレイジー・キヤッツ、萩原哲昌や笠置シズコ、服部良一のような昭和のなんでもありみたいなサウンドに、なんとも愛らしいヤンキー娘の明るさのある歌を歌うルース・ウォリス。彼女が設立したレーベル、ウォリス・オリジナルからの一枚。知的で大胆なポップ・バンドは、元アレック・ワイルダー・オクテットのジミー・キャロル。スリム・ゲイラードが好きな人にも大推薦。【曲】「The Admiral's Daughter(試聴)」「Ubangi(試聴)」「Sweater Girl」「Jamaica Rum」「Long Long Time」「Love Samba」「The Pistol Song」「Chile Was Hot」「Tonight For Sure」「Down In Montevideo」「Gimmie」「The Bell Song(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bukka White - SKY SONGS VOL.1

  • ブルースLP
 Bukka White- ブッカ・ホワイト - "SKY SONGS VOL.1"
USA / LP / Mono / Arhoolie F1016 / Rec 1963 / Pub 1965
ジャケット表裏円状の擦れ、レーベルひげ少々、B1中間部にプツ音でる小スクラッチ
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■再デビュー後の一枚。
ナショナル・ギターがトレードマークだったデルタ・ブルース・マン、ブッカ・ホワイト。30年に初録音、シカゴやメンフィスを拠点に活動しましたが演奏やボーカルはまさにデルタ。37~40年に決定的な録音を残し、63年にはジョン・フェイヒーらが居場所を突き止め、タコマから再デビュー。これはその頃63年に録音、65年にリリースされた一枚。粗く鈍い金属音がするギター、焼けた声で歌う4曲(一曲が長いです)。ピアノ弾き語り一曲、ウォッシュボードが入るもの一曲あり。【曲】「Jesus Christ Died On The Cross To Save The World(試聴)」「Sugar Hill」「My Baby」「Alabama Blues(試聴)」※本日ののアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jose El Negro - ROMANCE DE BERNARDO DEL CARPIO

  • スペインの音楽LP
 Jose El Negro- ホセ・エル・ネグロ - "ROMANCE DE BERNARDO DEL CARPIO"
Spain / LP / Stereo / Movieplay 1712760 / Rec 1978 / Pub 1978
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■伝説的なフラメンコ・シンガー、ホセ・エル・ネグロ。
1913年アンダルシアの港町カディス生まれで、地元のパーティや酒場で歌うアマチュアを通した歌手ながら、精神を削り取り差し出すような壮絶な歌で注目を浴び、82年にスペイン・ヒスパボックスが出したカンテ・フラメンコの完全アンソロジーにも収録されることに。これはその前にリリースされたアルバム。無伴奏の歌2曲あり、ラストのタイトル曲は、中世スペインの伝説的な英雄の物語の一人芝居(伴奏無し)。人間の極限を感じさせる肉声の歌が延々続く、聞いた人はしばらく頭から離れないに違いない一枚。アントニオ・ヌニェスというギタリストもこの歌に触発されるかのような素晴らしい演奏。【曲】「Corrido De Las Monjas」「Tu Presumes De Hermosura」「Cuando La Veo Ella Llora(試聴)」「A Las Rejas De La Carcel」「En Un Cuartito Los Dos」「Fatigas Grandes Me Dieras(試聴)」「Como Quieres Que Te Quiera」「Romance De Bernardo Del Carpio」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lecuona Cuban Boys - A CUBAN NIGHT

  • ラテンLP
 Lecuona Cuban Boys- レクオナ・キューバン・ボーイズ - "A CUBAN NIGHT"
France / LP / Mono / Bellot GBR3813 / Rec 1930s / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■レクオナ・キューバン・ボーイズ黄金期の名演集。
「Malaguena」「The Breeze And I」などの作曲で知られるアーネスト・レクオナが当初率いていた楽団の、30年代中期からの音源を中心に編集された、ルンバの黄金時代をたっぷりと味わえる一枚。今ではあまり聞かれないものの当時かなり流行していたコンガ(楽器ではなく)やバイヨンのリズム、哀愁のメロディー、卓越した演奏どこをとっても素晴しい。【曲】「Rumba-Tamba」「Cubanakan(試聴)」「Tra-Ka-Tra」「Flor De Yumuri」「Rumba Azul」「En La Plantacion(試聴)」「Cachita」「Amapola」「Quim-Bam-Ba」「Anacaona」「Rumba Blanca」「La Havane A Paris」「Moon Of Monte-Carlo」「Rumba Colora」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Daniel Viglietti - URUGUAY : CANCIONES PARA MI AMERICA

  • ウルグアイの音楽LP
 Daniel Viglietti- ダニエル・ビグリエッティ - "URUGUAY : CANCIONES PARA MI AMERICA"
France / LP / Stereo / Le Chant D Monde LDX74632 / Rec 1973 / Pub 1973
コーティングの三面見開きジャケット擦れ少々、内側しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■ウルグアイのシンガー、ダニエル・ビグリエッティのソロ・アルバム。
60年代以降、ウルグアイで最も尊敬される、ヌエバ・カンシオン運動(音楽を通じた社会変革運動)の代表的シンガーでソングライターの一人、ダニエル・ビグリエッティ。仏ル・シャン・ドゥ・モンドからの73年のアルバム。ウルグアイやラテン・アメリカの民謡とクラシックをルーツにした、終末観漂う素朴で静かな弾き語り(薄くリズムや管楽器が入る曲もあり)中心の一枚。はっきり言って相当な名盤。3面見開きジャケット。【曲】「Cancion Para Mi America(試聴)」「A Desalambrar」「Duerme Negrito(試聴)」「Yo Naci En Jacinto Vera」「Cruz De Luz」「Milonga De Andar Lejos」「Cancion Del Hombre Nuevo」「Remontando Los Rios」「Mi Pueblo」「Me Matan Si No Trabajo」「Soldado, Aprende A Tirar」「Ronda」「Canciones: Remanso - Remansillo - Variacion - Cortaron Tres Arboles(試聴)」「Dos Baladas Amarillas」「Pedro Rojas」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Dodds - 1 : SPIRIT OF NEW ORLEANS 1926 1927

  • ジャズLP
Johnny Dodds- ジョニー・ドッズ - "1 : SPIRIT OF NEW ORLEANS 1926 1927"
USA / LP / Mono / MCA MCA1328 / Rec 1926, 1927 / Pub 1980
ジャケット擦れ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ジョニー・ドッズの名演集。
シドニー・ベシェ、ジミー・ヌーンと並ぶアーリー・ジャズの大クラ奏者ジョニー・ドッズ。しかしサッチモやモートンのようなショーマン的な要素が希薄なためか知名度は今ひとつランクが下、と何かのライナーに書かれていましたが激しく同意。ニューオーリンズからシカゴへ渡り本格的にプレイし始めたドッズ、録音ではシカゴを離れることはありませんでした。これは26/27年の音源集で、トリオのウォッシュボード・バンドでのナンバー、リル・アームストロングが入ったトリオ、サッチモが入ったブラック・ボトム・ストンパーズ等の名演を収録した編集盤。【曲】「Little Bits Take 1(試聴)」「Struggling Take 1」「San」「Oh Lizzie Take 1」「Oh Lizzie Take 2(試聴)」「Clarinet Wobble」「The New St. Louis Blues」「Wild Man Blues Take 2」「Melancholy Take 2(試聴)」「Come On And Stomp, Stomp, Stomp」「After You've Gone Take 1」「After You've Gone Take 2」「Joe Turner's Blues」「When Erastus Plays His Old Kazoo」「Weary Way Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Malvina Reynolds - LITTLE BOXES cw CEMENT OCTOPUS

  • フォーク45rpm
 Malvina Reynolds- マルヴィナ・レイノルズ - "LITTLE BOXES cw CEMENT OCTOPUS"
USA / 45rpm / Mono / Cassandra CS52 / Rec 1972 / Pub 1972
ピクチャースリーブ擦れよれ少々、レーベルきれい、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■老婆のプロテスト・フォーク・シンガー、マルヴィナ・レイノルズの代表曲。
マルヴィナ自身が興したレーベル、カサンドラからのシングルで、代表曲「Little Boxes」をバンド付きで歌った一枚。誰もが大学を出て働いて丘の上におなじような家を建て、子供を生みその子供がまた大学に、という、判で押したようにみんな同じ人生を歩む、ということを歌ったナンバー。裏面はフリーウェイ建設へのプロテスト・ソング。キャピトルからアルバムのあるサイケ・デュオ、マフィット&デイヴィーズやバーズのジーン・パーソンズらの演奏。ピクチャー・スリーブ付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.