(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 395)

Evelyn Knight - THE LASS WITH THE DELICATE AIR

  • 女性ボーカル78rpm
Evelyn Knight- イヴリン・ナイト - "THE LASS WITH THE DELICATE AIR"
USA / 78rpm / Mono / Decca A492 / Rec mid1940s / Pub 1947
ジャケット表裏内側ともにきれい(オリジナルの緩衝材も付いています)、端々擦れわずか、スリーブ3枚全てきれい、バインダー部もしっかりしています、レーベル3枚ともにきれい、盤3枚ともに極浅い擦れ、プレスミスによる小突起少し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■女性シンガー、イヴリン・ナイトのSP盤3枚組アルバム・セット。
確かに色気はあるのですが、それを売りにするのとは無縁な、語りかけるような可愛らしい歌で、40年代から50年代にかけて人気を博した女性シンガー、イヴリン・ナイト。40年代後半には「A Little Bird Told Me」、「Powder Your Face with Sunshine」の2曲のナンバーワンヒットを出した人。これは47年にリリースされたSP盤3枚のアルバム・セット。美品。ボブ・ハガートとは思えない?静かなスウィングをバックにしたナンバー、ピアノ・トリオでの軽快な「Grandfather's Clock」、ディズニー音楽で知られるカマラータの上質なオーケストラも素晴らしい「Dance With A Dolly」などなど、時代の空気がそのままパッキングされています。【曲】「The Lass With The Delicate Air(試聴)」「Grandfather's Clock」「Dance With A Dolly(試聴)」「Let Him Go-Let Him Tarry」「Saloon(試聴)」「Toorie On His Bonnet」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Snow And His Rainbow Ranch Boys - THE GOLDEN ROCKET cw PAVING THE HIGHWAY WITH TEARS

  • カントリー78rpm
 Hank Snow And His Rainbow Ranch Boys- ハンク・スノウ&ヒズ・レインボー・ランチ・ボーイズ - "THE GOLDEN ROCKET cw PAVING THE HIGHWAY WITH TEARS"
USA / 78rpm / Mono / RCA Victor 21-0400 / Rec 1950 / Pub 1950
レーベルきれい、盤擦れわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■「ルンバ・ブギ」の前に全米NO1となったハンク・スノウの50年作。
プレスリー以前のヒルビリーで最もエグく、かつクリエイティヴだった男ハンク・スノウ(ちなみにエルヴィスをグランド・オール・オプリに出演させたのはスノウ)。いってみればニューオリンズにとってのプロフェッサー・ロングヘアと同じような存在で、ジャンルに安住する事無く面白いレコードをリリースし続けました。さてこれは50年、「ルンバ・ブギ」の前に全米カントリー・チャート1位となった「Golden Rocket」。スピードにのったビートでギターをかき鳴らし、バネのような歌を披露する、スノウと言えばのスタイルのグレイトなナンバー。レインボー・ランチ・ボーイズのスティール奏者、ジョセフ・タルボットのとろみ満点のプレイが絡む優しいバラードのBも◎。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New York Woodwind Quintet - WOODWIND ENCORES

  • クラシックLP
New York Woodwind Quintet- ニューヨーク木管五重奏団 - "WOODWIND ENCORES"
USA / LP / Stereo / Everest SDBR3092 / Rec 1963 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、きれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■アレック・ワイルダー、イベール、ミヨー他の木管室内楽を演奏した一枚。
サミュエル・バロン(フルート)、ジェローム・ロス(オーボエ)、デヴィッド・グレイザー(クラリネット)、ジョン・バロウズ(フレンチ・ホルン)、アーサー・ワイズバーグ(バスーン)による米の木管五重奏団、NYWQ。ジャズ、ポピュラー、クラシックをまたにかけてユーモラスな作を残したアレック・ワイルダーとも深くかかわりのあるグループ。これは、そのワイルダーや、仏のダリウス・ミヨー、ジャック・イベール、このグループのメンバーのバロウズなど、20世紀の木管室内楽を中心に演奏した一枚。A面は6曲、すっきりとまとめられた単一の楽章のナンバー中心。B面は3楽章からなるイベール『Trois Pieces Breves For Woodwind Quintet』、そして7曲からなるミヨーの室内楽の代表作『ルネ王の暖炉』を収録。恐らく初出は63年、これは70年代イシュー。試聴はワイルダー→ミヨー→デヴィッド・ヴァン・ヴァクター。【曲】「Finale From Quintet For Winds In E Flat Major / Anton Reicha」「Pastorale / Gabriel Pierne」「March / John Barrows」「Up Tempo From Woodwind Quintet No. 1 / Alec Wilder(試聴)」「Scherzo / David Van Vactor(試聴)」「Variations On A Folk Song / Jan Sweelinck」『Trois Pieces Breves For Woodwind Quintet / Jacques Ibert』『Le Cheminee Du Roi Rene-suite For Woodwind Quintet / Darius Milhaud(試聴)』

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ramblers - HET RAMBLERS DANSORKEST O.L.V. THEO UDEN MASMAN

  • ジャズ/ダンス・バンドLP
Ramblers- ランブラーズ - "HET RAMBLERS DANSORKEST O.L.V. THEO UDEN MASMAN"
Holland / LP / Mono / Panachord H2002 / Rec 1936 to 1940 / Pub late1970s?
ジャケット端々小折れ目、レーベルひげ無し、盤新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■戦前オランダのジャズ・バンド、ランブラーズの編集盤。
インドネシア生まれのオランダ人ジャズマン、テオ・ウーデン・マスマンが26年に結成したオランダのジャズ・バンド、ランブラーズ。36年から40年までのSP盤を集めた編集盤で、オランダ・オンリーの珍しい一枚です。いわゆるダンス・バンドやビッグ・バンドに比べて一人一人の魅力がクローズアップされる小~中編成のナンバーが多くとても色鮮やかなな印象。ジョー・ムーニーのサンシャイン・ボーイズを思い出す洒落たコーラス曲や、スウィングも軽い粋なナンバー多く、独特のノベルティ風味も楽しい。【曲】「Ramblers Radio Revue(試聴)」「Reginella Campagnola」「Een Beetje Rhythme In Het Alphabet」「De Park Parade」「Het Is Altijd Hetzelfde Liedje」「Give Me My Ranch」「Breng Eens Een Zonnetje」「Wie Is Loesje」「Dag Schatteboutje」「Flip De Fluiter(試聴)」「Aubade Voor Nina」「De Koeien Loeien」「Grazioso(試聴)」「Drie Kleine Vischjes」「Ik Heb Een Huis Met Een Tuintje Gehuurd」「Ramblers Radio Revue」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Emil Stern And His Orchestra - MOODY

  • ムード・ミュージックLP
 Emil Stern And His Orchestra- エミル・スターン&ヒズ・オーケストラ - "MOODY"
USA / LP / Mono / Wing MGW12002 / Rec 1954 / Pub 1955
コーティング・ジャケット擦れ少々、ありがちなコート材の浮き少ないです、裏ジャケットに極小のボールペン書き込み、レーベル擦れ少々、ひげわずか、盤ほぼ美品、擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■仏のピアニスト、エミル・スターンの夢のようなムード・ミュージック・アルバム。
フランスの名ピアニスト、エミル・スターン。エディト・ピアフやモーリス・シェバリエの伴奏などから、ジャンゴ・ラインハルトのホット・クラブ・オブ・フランスのピアニストも務め、数多くのジャンゴの歴史的セッションにも顔をつらねていた人。本作はフランス録音のアメリカ盤で、その名も"MOODY"。後にマーキュリーでも出ますが、このウィング盤がオリジナル。流れるストリングスにぽつぽつとピアノが弾かれ、たまにわびしく管楽器ソロがふわーと入る、言葉にならない夢のムード・ミュージック・アルバム。全12曲一曲残らずこのテンポでこの雰囲気。オリジナル・レーベル。【曲】「Stardust(試聴)」「Out Of Nowhere(試聴)」「Time On My Hands」「If I Had You」「Love Is Here To Stay」「The Nearness Of You」「A Foggy Day」「I Cover The Waterfront」「Embraceable You」「I Surrender Dear」「Street Car (from “Streetcar Named Desire”)」「Loved Walked In(試聴)」※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fats Domino - BLUEBERRY HILL cw HONEY CHILE

  • リズム&ブルース/オールディーズ78rpm
 Fats Domino- ファッツ・ドミノ - "BLUEBERRY HILL cw HONEY CHILE"
USA / 78rpm / Mono / Imperial 5407 / Rec 1956 / Pub 1956
レーベル擦れ、ひげ、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ、プレスミスによる小突起、音にほとんど出ません
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5 
■ファッツ・ドミノを、50年代オールディーズを代表するヒット・ナンバー「Blueberry Hill」。
40年代~50年代ニューオーリンズの音の要デイヴ・バーソロミューとタッグを組み、ニューオーリンズのローカルの音と滋味満点の自分の魅力でスターとなったR&Bシンガー、ファッツ・ドミノ。黒人シンガーとして50年代にもっとも多くのヒット曲をもつ男となりました。さて本作は説明要らず、ファッツ・ドミノを、いやいや50年代オールディーズを代表する「Blueberry Hill」のSP盤。彼の最大のヒットとなったナンバー。裏面はミッド・アップの楽しいナンバー「Honey Chile」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Thompson And His Brazos Valley Boys - JOHN HENRY cw YESTERDAYS GIRL

  • カントリー78rpm
Hank Thompson And His Brazos Valley Boys- ハンク・トンプソン&ヒズ・ブレイゾス・ヴァレー・ボーイズ - "JOHN HENRY cw YESTERDAY'S GIRL"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 2533 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベルきれい、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■演奏も歌もいいハンク・トンプソンの52年作。
太いホンキー・トンク・カントリーでもあるし、ウェスタン・スウィングの味もあるサウンドで40年代から人気だったシンガー、ハンク・トンプソン。これは52年の一枚で、「ジョン・ヘンリー」を切れのあるプレイ、スカッと乾いた歌で決めたゴキゲンなナンバー。裏面は、バック・バンド、ブレイゾズ・ヴァレー・ボーイズのリーダー&ギタリスト、ビリー・グレイとハンクの共作で、トリップ感満点のスティール・ギター技もいい野太いバラード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Concords - AGAIN cw THE BOY MOST LIKELY

  • ドゥワップ45rpm
 Concords- コンコーズ - "AGAIN cw THE BOY MOST LIKELY"
USA / 45rpm / Mono / RCA Victor 47-7911 / Rec 1961 / Pub 1961
レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか、きれい
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ホワイト・ドゥワップ・グループ、コンコーズの最高のデビュー・シングル。
最高の一枚。ブルックリンのグループ、コンコーズのデビュー・シングル。いくつかのグループ名で60年代初頭に活動したものの、一曲もヒットが無かったという不運なグループ。しかしこんなレベルなので、ホワイト・ドゥワップ・ファンの宝物となっています。Aはドリス・デイの40年代ヒットを疾走感溢れるドゥワップにしたナンバー。裏面もほんとにいいバラードで、擦れていないリード、懐かしいメロディが沁みるナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Berner Streichquartett, Schola Cantorum Stuttgart, Walter Grimmer - HEINZ HOLLIGER : STREICHQUARTET, DIE JAHRESZEITEN, CHACONNE FUR VIOLINCELLO SOLO

  • クラシックLP
 Berner Streichquartett, Schola Cantorum Stuttgart, Walter Grimmer- ベルナー弦楽四重奏団、スコラ・カントルム・シュトゥットガルト、ワルター・グリンマー(チェロ) - "HEINZ HOLLIGER : STREICHQUARTET, DIE JAHRESZEITEN, CHACONNE FUR VIOLINCELLO SOLO"
Germany / LP / Stereo / Wergo WER60084 / Rec 1979 / Pub 1979
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、インサートしみ少し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■スイスの作曲家ハインツ・ホリガーの3作を収録した独ヴェルゴ盤。
ピエール・ブーレーズに習った作曲家にして、高名なオーボエ奏者でもあるハインツ・ホリガー(1939-)。彼の前衛的な3作を収録した独ヴェルゴからの一枚。まずはA面全てを占める、74年作曲の『弦楽四重奏』。細菌がうごめいているような、何か器官が細動しているような、目に見えない自然現象を見せられている気になる想像の先の作。続いて楽器無しの4曲からなるコーラス曲『四季』。これはかなり目から鱗。独語ライナーに書いてあるかも知れませんが、何らかの法則にしたがってリズムを生み出している?曲、男女の声が前後左右上下に組み合わされたような4次元感覚のナンバーなどなど。ラストは無伴奏チェロ独奏曲「シャコンヌ」。歌舞伎の見栄かチャンバラでも見ているような気になる空間的な前衛曲。演奏はスイスのベルナー弦楽四重奏団、独スコラ・カントルム・シュトゥットガルト、スイスのチェリスト、ワルター・グリンマーによる演奏。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Donahue And His Orchestra - YOURE A DOUBLE LOVELY cw TORNA A SURRIENTO

  • ジャズ78rpm
 Al Donahue And His Orchestra- アル・ドナヒュー&ヒズ・オーケストラ - "YOU'RE A DOUBLE LOVELY cw TORNA A SURRIENTO"
USA / 78rpm / Mono / Okeh 6159 / Rec 1941 / Pub 1941
レーベル擦れ少々、盤擦れ多め、プツ音でるスクラッチ少々、いい音で鳴ります
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 
■西海岸のスウィング・バンド、アル・ドナヒューの41年作。
20年代中期にボストンのあたりで活動をはじめ、40年代にはウエストコーストを拠点にしていたスウィング・バンド、アル・ドナヒュー楽団。本作は41年の一枚。針を落としてすぐにいいレコードだと分かる素晴らしいスウィング・ナンバー。テナー・サックス、そして女性シンガーのディー・キーティングが歌う、リラックスしたビートも心地よい一曲。裏面は「帰れソレントへ」をスウィート・バンド・スタイルで聞かせるナンバー。後にソロ活動で成功する男性シンガー、フィル・ブリトが情感こめて唄っています。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Joe Williams - MISSISSIPPIS BIG JOE WILLIAMS AND HIS NINE-STRING GUITAR

  • ブルースLP
 Big Joe Williams- ビッグ・ジョー・ウィリアムス - "MISSISSIPPI'S BIG JOE WILLIAMS AND HIS NINE-STRING GUITAR"
USA / LP / Mono / Folkways FS3820 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット美品、レーベルひげ無し、盤擦れほとんど無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ビッグ・ジョー・ウィリアムスの62年作。フォークウェイズから。
ヴォードビル等でならした後バーミンガム・ジャグ・バンドでの録音等を経て、シカゴでもセッション・メンとして活躍したデルタ・ブルース・マン、ビッグ・ジョー・ウイリアムズ。。4~50年代にはトランペット・レーベル他からレコードを出して、フォーク・ブルースのリバイバル期にも活躍。これはまさにそんな時期、62年の新録アルバム。ピック・アップをつけ、3本弦を足したトレード・マークの9弦ギターを粗くかき鳴らしながら、ざらっとした直球のボーカルを聞かせるデルタ直系のブルース集。美品。【曲】「Whistling Pines(試聴)」「Bluebird Blues」「She'll Be Coming Round The Mountain」「Elevate Me Baby」「Mama Don't Allow Me To Fool Around All Night Long」「Kings Highway Blues」「Somebody's Been Fooling # 1(試聴)」「T.B, Blues」「King Biscuit Stomp # 2」「Delta Blues」「Somebody's Been Fooling # 3」「Rooting Ground Hog」「Don't Leave Me Here(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clovers - FROM THE BOTTOM OF MY HEART cw BRING ME LOVE

  • ドゥワップ45rpm
Clovers- クローヴァーズ - "FROM THE BOTTOM OF MY HEART cw BRING ME LOVE"
USA / 45rpm / Mono / Atlantic 1107 / Rec 1956 / Pub 1956
Aのレーベルに貼りもの、他レーベル、盤ともに美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■クローヴァーズの56年作。裏が絶品。
レイヴンズやオリオールズが始めた初期のドゥワップはスタンダードを黒いハーモニーで聞かせるスタイルでしたが、それを打破しシーンの勢力図をいきなり変えてしまったのがこの超名グループ、クローヴァーズ。ゴスペル感覚を足したハーモニーと、あまりにもユニークで頭脳的なアレンジは、真似したくても真似ができないという高みにいきなり到達。これは56年の一枚。もう60年代以降のソウルを思い出させるイントロからアップテンポで走るA、どこかけだるさもある素晴らしいメロディの絶品メロウ・ドゥワップのB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.