(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 38)

Cowboy Copas - GUITAR PICKIN COUNTRY STYLE

  • カントリー45rpm EP
 Cowboy Copas- カウボーイ・コーパス - "GUITAR PICKIN' COUNTRY STYLE"
USA / 45rpm EP / Mono / Starday SEP145 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット擦れ少々、テープ跡、レーベルきれい、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■カウボーイ・コーパスのギター・インストを収録した4曲入りEP。
あの「Tennessee Waltz」をパティ・ペイジの前に歌いヒットさせ、40~50年代に大活躍したカントリー・シンガー、カウボーイ・コーパス。しかし63年に飛行機事故で、パッツィ・クラインやホークショウ・ホーキンスとともに亡くなってしまったという...これは60年の一枚、コーパスのギター・インストを収録したという珍しい4曲入りEP。【曲】「Pickin' The Blues」「Homecoming」「Cope's Wildflower」「Flat Top Pickin'」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Snow - COUNTRY CLASSICS

  • カントリー45rpm EP
 Hank Snow- ハンク・スノウ - "COUNTRY CLASSICS"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EPB3026 / Rec early50s / Pub 1952
見開きジャケット擦れ少々、端々テープ、レーベル二枚ともきれい、盤二枚とも浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2680 yen
■52年のEP2枚組。
プレスリー以前のヒルビリーで最もエグく、かつクリエイティヴだった男ハンク・スノウ(ちなみにエルヴィスをグランド・オール・オプリに出演させたのはスノウ)。いってみればニューオリンズにとってのプロフェッサー・ロングヘアと同じような存在で、ジャンルに安住する事無く面白いレコードをリリースし続けました。これは52年のEP2枚組8曲入り。初期の代表作を収録しています。【曲】「I'm Moving On(試聴)」「Down The Trail Of Aching Hearts」「The Rhumba Boogie(試聴)」「Bluebird Island」「The Golden Rocket」「Unwanted Sign Upon Your Heart」「Music Makin' Mama From Memphis」「Marriage Vow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rocky Rauch, Jimmie Saul, Gene Ray, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.24

  • ロカビリー/カントリーLP
 Rocky Rauch, Jimmie Saul, Gene Ray, etc.- ロッキー・ローチ、ジミー・ソール、ジーン・レイ、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.24"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2824 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズ"Boppin' Hillbilly"24枚目。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚出たものの24枚目。今回は南北キャロライナと南北バージニア、テネシー東部、ケンタッキー、オハイオのものを収録。ほとんどがSP盤音源だそうですが、中でもかなりロカ的なブギ・ナンバーが多く、ギタリストを大フィーチュアした曲多数。ちなみに試聴一曲目のギターはRoy Lanhamという話。【曲】「Rocky Rauch & His Western Serenaders / Colorado Boogie」「Jimmie Saul & His Prairie Drifters / Firecracker Stomp(試聴)」「Gene Ray & The Dixie Playboys / Playboy Boogie」「Buffalo Johnson / Frankie And Johnny」「Little David / Zig Zag Rag」「Dive Bomb Boogie」「Estes Is Bestes」「Moon Mullins With Mrs. Moon Mullins / Bad Man Stick O Lee」「I'm Begging Back(試聴)」「Joe Franklin & The Mimosa Boys / Hillbilly Boy」「Hitch-Hikin' Blues」「Harry Adams With Buffalo Johnson / Milk Bucket Boogie(試聴)」「Vine Street Stomp」「Billy Strickland & The Hillbilly Kings / Hillbilly Wolf」「Joe "Canonball" Lewis / You've Been Honky Tonkin'」「Bobby Musgrove / Dollar Sign Heart」「Lonnie Smith / You're My Honky Tonkin' angel」「Vandergrift Brothers* And The Country Gentlemen / Sittin' Here A-Crying」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Armstrong Twins - HILLBILLY MANDOLIN

  • カントリーLP
 Armstrong Twins- アームストロング・ツインズ - "HILLBILLY MANDOLIN"
USA / LP / Mono / Old Timey 118 / Rec late1940s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、端々色あせ、背部ほころび少々、裏ジャケット曲目表に小書き込み、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アーカンソーのヒルビリー・デュオ、アームストロング・ツインズの編集盤。
フロイドとロイドの双子のヒルビリー・デュオ、アームストロング・ツインズの編集盤。録音は47年~50年の間の三年間のみで、その後80年代に再結成し活動再開したという人たち。フロイドのギターとロイドのマンドリンで乾いたハーモニーを聞かせるスタイル。この盤も両面収録されています。【曲】「Mandolin Boogie(試聴)」「Sparkling Blue Eyes」「Three Miles South Of Cash In Arkansas」「Mandolin Rag」「Mother's Only Sleeping」「Address From Heaven」「Alabama Baby」「It's Never Too Late」「Arkansas Special(試聴)」「I Wonder Where You Are Tonight」「Will The Angels Have A Sweetheart」「Beetle With The Boogie Beat」「Little Paper Boy」「Cabin Home In Caroline」「Baby Girl」「Next Sunday Darling Is My Brithday」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Gaines And The Rockin Five, Gus Pete And The Jokers, etc. - KENTUCKY ROCK-A-BILLY

  • ロカビリーLP
 Eddie Gaines And The Rockin' Five, Gus Pete And The Jokers, etc.- エディ・ゲインズ&ザ・ロッキン・ファイヴ、ガス・ピート&ザ・ジョーカーズ、etc. - "KENTUCKY ROCK-A-BILLY"
Holland / LP / Mono-Stereo / White Label LP8802 / Rec late50s / Pub 1978
ジャケット擦れ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■50年代ケンタッキーのマイナー・レーベル、サミットのレア・ロカビリーを収録した編集盤。
58年から60年頃まであったケンタッキーのマイナー・レーベル、サミットに残されたロカビリーを集めた、オランダ・ワイト・レーベルのコンピレーション。サミットは、戦前からのDIY音楽天国ルイヴィルと、カントリーの聖地ナッシュヴィルの中間ぐらいに位置する街セントラル・シティにあったレーベルで、音もちょうどそんな立地を思わせる埃っぽくてロウ、満点の歌心にダーティなサウンドのナンバーばかり。レーベル・オーナーのJDオールのバンドや、ワイルド・レア・ロカの逸品エディ・ゲインズ(ジャケット写真)などなど、この盤で初めてリイシューされたもの多し(全て?)。 【曲】「Eddie Gaines And The Rockin' Five / Be-Bop Batllin' Ball」「Gus Pate And The Jokers / Man Alive(試聴)」「Gus Pate And The Jokers / Kick Off」「Dewey Rothering With The Rhythm Playboys / Wild Side Of Life」「Mike Page / Long Black Shiny Car」「Tag And Effie / Baby, You Done Flubbed Your Dub With Me」「Dwain Bell And The Turner Brothers / Rock And Roll On A Saturday Night」「J.D. Orr With The Lonesome Valley Boys / Hula Hoop Boogie(試聴)」「Shadie Oller And The Kentucky Boys / Come To Me Baby」「Shadie Oller And The Kentucky Boys / You Sure Look Good To Me」「Norman Herman With The Rhythm Playboys / Wildfire」「Jimmie Piper / Don't Play Around (With My Heart)(試聴)」「Dwain Bell And The Turner Brothers / I'm Gonna Ride」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pee Wee King And His Band - SWING WEST

  • カントリー45rpm EP
 Pee Wee King And His Band- ピー・ウィー・キング&ヒズ・バンド - "SWING WEST"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EPA797 / Rec 1950s / Pub 1956
ジャケット色あせ、しみ少々、レーベルきれい、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■56年の4曲入りEP。
50年にパティ・ペイジが唄ったことで世界的なヒット・ナンバーになった「Tennessee Waltz」を作った人で、自分では、ウエスタン・スウィング、ロッキン・カントリー、ホンキー・トンクの美味しいところをミックスした音楽をやっていたピー・ウィー・キング。これは56年の4曲入りEP。もうほとんどカントリーとは言えないような洗練されたスウィンギン・サウンド。【曲】「Flying Home」「Over The Waves」「Tippin' In(試聴)」「San Antonio Rose(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elton Britt - SINGS GREAT COUNTRY SONGS

  • カントリー45rpm EP
 Elton Britt- エルトン・ブリット - "SINGS GREAT COUNTRY SONGS"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EPAT425 / Rec 1940s / Pub 1953
ジャケット擦れ少々、裏ジャケット鉛筆書き込み、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■カントリー・シンガー、エルトン・ブリットの4曲入りファーストEP。
30年代前半には既にデビュー、60年代後半までRCAヴィクターを中心に、ソングライターとしても歌い継がれる曲を多数残したカントリー・シンガー、エルトン・ブリット。あのジミー・ロジャースがエルトンを気に入りレコード・デビューさせたということで、ロジャース・フォロワーとしてヨーデルも得意だった人。これは53年の4曲入りEP。40年代音源で、トニー・モトラ、アンディ・サネラなどジャズ・マン達の演奏も聞きどころ。【曲】「Detour」「Someday(試聴)」「I Hung my Head And Cried(試聴)」 I'm Tying the Leaves So They Won't Come Down 」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Reverend Gary Davis - O, GLORY

  • ブルース/ゴスペルLP
 Reverend Gary Davis- レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス - "O, GLORY"
USA / LP / Stereo / Adelphi 1008 / Rec 1969 / Pub 1973
見開きジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、音に出ない極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■73年のアルバム。
35年にレコーディング・デビュー、長きに渡りニューヨークのストリートで聖なるカントリー・ブルースを唄い続けたゴスペル・ブルース・シンガー、レヴァランド・ゲイリー・デイビス。これは69年に録音され73年にアデルファイから出たアルバム。アポストリック・ファミリーというコーラスグループ、ブルーグースからアルバムもあるラリー・ジョンソンが参加。バンジョー伴奏、ピアノ伴奏一曲づつあり。【曲】「Right Now(試聴)」「Sun Goin' Down」「Lo, I'll Be With You Always(試聴)」「God Will Take Care Of You」「Mornin' Train」「Birmingham Special」「Out On The Ocean Sailing」「Soon My Work Will All Be Done」「O, Glory」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Gary Davis (Reverend Gary Davis) - HARLEM STREET SINGER

  • ブルース/ゴスペルLP
 Blind Gary Davis (Reverend Gary Davis)- レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス - "HARLEM STREET SINGER"
USA / LP / Mono / Prestige Bluesville 1015 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  17800 yen
■彼の61年のフル・アルバム。
35年にレコーディング・デビュー、長きに渡りニューヨークのストリートで(トニー・シュワルツのNYものにも収録されています)聖なるカントリー・ブルースを唄い続けたゴスペル・ブルース・シンガー、レヴァランド・ゲイリー・デイビス。これは61年、プレスティッジ・ブルースヴィルから出されたフル・アルバム。巧みさはありつつ、右手の圧が強い、歪みが混ざる迫力のギターに雄々しい歌のピュアな12曲。オリジナル・レーベル、機械打ちRVG刻印。【曲】「Samson And Delilah(試聴)」「Let Us Get Together Right Down Here(試聴)」「I Belong To The Band」「Pure Religion」「Great Chance Since I Been Born」「Death Don't Have No Mercy」「Twelve Gates To The City」「Goin' To Sit Down On The Banks Of The River」「Tryin' To Get Home」「Lo, I Be With You Always」「 I Am The Light Of This World」「Lord, I Feel Like Just Goin' On」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 50年代カントリーのEP盤、大量入荷しました

50年代カントリーのオリジナルEP盤、大量に入荷しました。全てジャケット付きで200枚超、他に10インチLP、7インチのボックス・セットも多数あり。ホームページには明日以降徐々にアップします。どうぞご期待ください。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Lang And Lonnie Johnson - VOLUME 1

  • ジャズ/ギターLP
 Eddie Lang And Lonnie Johnson- エディー・ラング&ロニー・ジョンソン - "VOLUME 1"
Australia / LP / Mono / Swaggie S1229 / Rec late1920s / Pub 1970s
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■エディ・ラング&ロニー・ジョンソン第一集。
(英パーロフォン盤と同内容)ラングは戦前にジャズ・ギターを"発明"した巨人。ピアノの奏法やコードをギターに置き換え、ギターの役割を拡大させコードも複雑にしていきました。そんな彼はピアノとのデュエット演奏やブルース・ギタリストとのデュエット等この時代では例外的な、しかし全ギタリストのバイブルとなるほどの強烈な作品を多く残しています。この盤はそのラングの音源と、20年代にラングと同レベルまで行っていた数少ない黒人ブルース/ジャズ・ギタリスト、ロニー・ジョンソンとの演奏をまとめたオーストラリア・スワギー盤で、第二集と並びラング音源のもっとも重要な編集盤といえる一枚。【曲】「Hot Fingers(試聴)」「Eddie's Twister(試聴)」「Playing With The Strings(試聴)」「Have To Change Keys To Play These Blues」「A Little Love, A Little Kiss」「Stompin' 'em Along Slow」「Midnight Call Blues」「Knockin' A Jug」「Blue Room Blues」「Add A Little Wiggle」「Away Down In The Alley, Blues」「Blue Guitars」「Rainbow Dreams」「Blues In G」「Deep Minor Rhythm」「Mahogany Hall Blues Stomp」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Lang And Lonnie Johnson - VOLUME 2

  • ジャズ・ギターLP
Eddie Lang And Lonnie Johnson- エディー・ラング&ロニー・ジョンソン - "VOLUME 2"
Australia / LP / Mono / Swaggie S1276 / Rec late1920s / Pub 1970s
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、裏面にシール、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4 .3480 yen
■エディ・ラング&ロニー・ジョンソン第二集。
(英パーロフォン盤と同内容)ラングは戦前にジャズ・ギターを"発明"した巨人。ピアノの奏法やコードをギターに置き換え、ギターの役割を拡大させコードも複雑にしていきました。そんな彼はピアノとのデュエット演奏やブルース・ギタリストとのデュエット等この時代では例外的な、しかし全ギタリストのバイブルとなるほどの強烈な作品を多く残しています。この盤はそのラングの音源と、20年代にラングと同レベルまで行っていた数少ない黒人ブルース/ジャズ・ギタリスト、ロニー・ジョンソンとの演奏をまとめたオーストラリア・スワギー盤で、第一集と並びラング音源のもっとも重要な編集盤といえる一枚。【曲】Eddie Lang「I'll Never Be The Same」「April Kisses」「Prelude In C Sharp Minor」「The Melody Man's Dream」「Perfect」「Church Street Sobbin' Blues(試聴)」「There'll Be Some Changes Made」「Jeannine I Dream Of Lilac Time」、Eddie Lang And Lonnie Johnson「Two Tone Stomp」「Guitar Blues(試聴)」「Bull Frog Moan」「A Handful Of Riffs」、Texas Alexander「Work Ox Blues」「The Risin' Sun」、Blind Willie Dunn's Gin Bottle Four「Jet Black Blues」「Blue Blood Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.