(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 378)

John La Salle - SWINGIN DATE BOOK

  • ジャズ・ボーカルLP
 John La Salle- ジョン・ラサール - "SWINGIN' DATE BOOK"
USA / LP / Mono / Columbia CL1713 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケットにシール、小書き込み、レーベルひげ無し、盤極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ジョン・ラサール・カルテットのリーダー。62年の弾けるジャズ・ボーカル・アルバム。
50年代にジョン・ラサール・カルテットとして二枚のジャズ・コーラス・アルバムを出したジョン・ラサール。これは62年のソロ作で、「ダイナ」「ナンシー」「キャンディ」etc.女性の名前のナンバーを、自作も織り交ぜ唄ったスウィンギーなジャズ・ボーカル・アルバム。プロデューサー、テオ・マセロやジョージ・デュヴィヴィエ(B)たちの、音が光ってみえるような弾けるロッキン・ジャズ・コンボをバックに洒脱に歌う、音もテーマも実にふるった一枚。オリジナル・レーベル。【曲】「Hi-Lili, Hi-Lo(試聴)」「Nancy」「Adelaide」「Ethel Baby」「Candy」「Dinah(試聴)」「Diane(試聴)」「Fanny」「Pamela Throws A Party」「Joy(試聴)」「Lulu's Back In Town」「Anastasia」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cecil Gant - THE GRASS IS GETTING GREENER cw GOD BLESS MY DADDY

  • ブルース/ジャズ78rpm
 Cecil Gant- セシル・ギャント - "THE GRASS IS GETTING GREENER cw GOD BLESS MY DADDY"
USA / 78rpm / Mono / Decca 48249 / Rec 1951 / Pub 1951
プロモホワイトレーベル、Aにスタンプ、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■濃密なスロウのカップリング。
ハウリン・ウルフばりの強烈なダミ声を持ち、真っ黒なブギウギ~ジャイヴ、ブルースを濃く煮詰めた強烈な音楽をやっていたピアニスト&シンガー、セシル・ギャント。テネシー生まれで、30年代中期にはクラブでプレイ、その後徴兵され音楽活動をストップさせますが、終戦も近くなった頃、ようやくレコーディング・デビュー。これは51年の一枚。誰かわかりませんが、地味ながらピアノ&歌と実にいい絡みをするギターを入れたレイジーなスロウ・ナンバー。裏面もこれまた濃密なスロウで、はオルガンを入れた祈るようなナンバー。※ビニールかなり混ざっている材質です。
※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alexander Brailowsky - LISZT : LIEBESTRAUM, NO.3 cw CHOPIN : IMPROMPTU IN A-FLAT, OP.29

  • クラシック12インチ78rpm
Alexander Brailowsky- アレクサンダー・ブライロフスキー - "LISZT : LIEBESTRAUM, NO.3 cw CHOPIN : IMPROMPTU IN A-FLAT, OP.29"
USA / 78rpm / Mono / RCA Victor 11-8643 / Rec 1942 / Pub 1942
レーベルきれい、盤極浅い擦れ、極小のスクラッチわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■戦前の名ピアニスト、ブライロフスキーが、リストの「愛の夢」とショパンの「即興曲第1番」を弾いた一枚。
ウクライナ出身でアメリカに渡ったピアニスト、アレクサンダー・ブライロフスキー(1896-1976)。ショパンの演奏で特に有名な彼が、リストの「愛の夢」と、そのショパンの「即興曲第1番」を弾いた42年の一枚。12インチSP盤、発売時の光沢のある美品、恐らくデッドストック。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Edward Kilenyi - BEETHOVEN : POLONAISE IN C MAJOR, OP.89 cw MENDELSSOHN : SCHERZO A CAPRICCIO IN F SHARP MINOR

  • クラシック12インチ78rpm
 Edward Kilenyi- エドワード・キレニー - "BEETHOVEN : POLONAISE IN C MAJOR, OP.89 cw MENDELSSOHN : SCHERZO A CAPRICCIO IN F SHARP MINOR"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 71968 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベルきれい、盤擦れ極わずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■アメリカ人ピアニスト、エドワード・キレニーの47年作。
ハンガリー系のアメリカ人ピアニスト、エドワード・キレニー(1910-2000)。父のヴァイオリニスト&作曲家エドワード・キレニーSrは、ジョージ・ガーシュウィンに作曲/和声を教えた人として有名。これは47年の12インチSP盤。Aはベートーベンの"ポロネーズ ハ長調"、Bはメンデルスゾーンの"スケルツォ・ア・カプリッチョ 嬰ヘ短調"。擦れ極わずかの美品、恐らくデッドストック。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Group For Contemporary Music, Sheryl Seltzer(P), Richard Fitz(Vib.), etc. - MARIO DAVIDOVSKY / BARBARA KOLB

  • クラシックLP
 Group For Contemporary Music, Sheryl Seltzer(P), Richard Fitz(Vib.), etc.- グループ・フォー・コンテンポラリー・ミュージック、シェリル・セルツァー(ピアノ)、リチャード・フィッツ(ヴィブラフォン)、etc. - "MARIO DAVIDOVSKY / BARBARA KOLB"
USA / LP / Stereo / Turnabout TV-S34487 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央に小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■バーバラ・コルブの二作、マリオ・ダヴィドフスキーの三作を収録した一枚。
アメリカのクラシックのレーベル、ボックス・ターンアバウトの、アメリカの現代音楽を紹介するシリーズ"Contemporary Composer In The USA"から、当店大推薦の女性作曲家バーバラ・コルブ(1939-)の二作を収録した一枚。A面は、マリオ・ダヴィドフスキー(1934-)という作曲家の3つの電子音楽作。こちらの方が有名な方かもしれません。まずバーバラ・コルブの「Trober Clus」は、フルート、トランペット、ギター、ハープシコード、ヴァイオリン、鉄琴等による抽象的なナンバー。次の「Solitaire For Piano, Vibraphone And Tape」(試聴一曲目)は、クラシック、現代音楽がまた面白くなっていく(と僕は思います)70年代中期~のムードを先取りした感の一曲。ダヴィドフスキーは、彼のライフワーク、「シンクロニシズム」の第五番と六番(試聴)、そして「Electronic Study NO.3」。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Brother Bones And His Shadows - SWEET GEORGIA BROWN cw MARGIE

  • 口笛/ジャズ78rpm
 Brother Bones And His Shadows- ブラザー・ボーンズ&ヒズ・シャドウズ - "SWEET GEORGIA BROWN cw MARGIE"
USA / 78rpm / Mono / Tempo TR652 / Rec 1949 / Pub 1949
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、極小スクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5 
■骨と口笛で人気となったブラザー・ボーンズの代表作"Sweet Georgia Brown"。
アラバマで靴磨きをしていた少年フリーマン・デイヴィス。 靴磨きをしながら口笛は吹くは、ブラシでリズムは取るはで地元ではウイッスリング・サムという名で通っていたという有名人。その後ロスの中華料理屋で「Sweet Georgia Brown」をプレイした所、大評判に。たちまち録音、40年代から50年代にかけて7、8枚のSPを録音。これはその「Sweet Georgia Brown」の米オリジナル盤。棒状の木片のパーカッション、ボーンの技もスゴイ。裏面は同様の編成で送る「Margie」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elton Britt - WHEN THE ROSES BLOOM AGAIN cw THERES A STAR SPANGLED BANNER WAVING SOMEWHERE

  • カントリー78rpm
 Elton Britt- エルトン・ブリット - "WHEN THE ROSES BLOOM AGAIN cw THERE'S A STAR SPANGLED BANNER WAVING SOMEWHERE"
USA / 78rpm / Mono / Bluebird B9000 / Rec 1942 / Pub 1942
レーベル小よごれ、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■エルトン・ブリットの初ヒット(B面)。しかしA面が最高。
30年代前半には既にデビュー、60年代後半までRCAヴィクターを中心に、ソングライターとしても歌い継がれる曲を多数残したカントリー・シンガー、エルトン・ブリット。あのジミー・ロジャースがエルトンを気に入りレコード・デビューさせたということで、ロジャース・フォロワーとしてヨーデルも得意だった人。さて、本作は彼の初ヒットであり、戦中ポップスの名曲として知られるナンバー(B面)。軍葬などで流れる「タップス」をモチーフにソフトに歌われるいい曲。しかしこれはA面が鬼名曲。どの辺がカントリーなのかわからないビタースウィートなジャズ・ポップス・ナンバー。ポール・ホワイトマン・バンドのトニー・ガッツォーソ(G)などなど、バックはジャズメン。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Marsala And His Orchestra - JOE-JOE JUMP cw DONT LET IT END

  • ジャズ78rpm
 Joe Marsala And His Orchestra- ジョー・マーサラ&ヒズ・オーケストラ - "JOE-JOE JUMP cw DON'T LET IT END"
USA / 78rpm / Mono / Black And White 1202 / Rec 1944 / Pub 1944
レーベルきれい、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■ジョー・マーサラ・グループ、44年の12インチSP盤。
20年代にはウィンギー・マノン等と演奏、30年代からは自分のバンドを率いて活動したシカゴ派クラ奏者ジョー・マーサラ。音楽の冒険心のみならず、人選も偏見無しでよければ起用という彼のスタンスは多くの才能を表舞台に立たせました。バディ・リッチの実質的なデビューや、ジャズGマニアは本当気になる存在カーメン・マストレンのデビューもここ、などなどきりがないのですが、最終的に一番気になるマーサラ人脈は彼の奥さん。キャスパー・リアドンについでジャズ・ハープをやったといわれるアデーレ・ジラード。マーサラ楽団は見つけたら必ず仕入れていますが、これは初めて入荷した44年作で、12インチSP盤。両面、最高。Aはスウィングがビバップになっていく過程のような超アップのスリリングなナンバー。裏面はおのおののトーンとじっくり楽しむスウィートでレイジーなナンバー。両面チャック・ウェイン(G)のいいソロもあります。※ビニール質のSP盤です。蓄音機はきびしいと思います。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Antal Dorati(Cond.), Minneapolis Symphony Orchestra - GEORGE GERSHWIN : PORGY AND BESS / MORTON GOULD : SPIRITUALS

  • クラシックLP
 Antal Dorati(Cond.), Minneapolis Symphony Orchestra- アンタル・ドラティ指揮、ミネアポリス交響楽団 - "GEORGE GERSHWIN : PORGY AND BESS / MORTON GOULD : SPIRITUALS"
USA / LP / Mono / Mercury MG50016 / Rec 1953 / Pub 1953
コーティング・ジャケットしみ少々、表裏擦れほぼ無し、下部中央、上部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少し、きれい、B面にトレースノイズ少し
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5  2980 yen
■ガーシュウィン『ポーギーとべス』、モートン・グールド『スピリチュアルズ』を両面に収録した一枚。
アメリカのジャズ、ポピュラー音楽を確実に何段階か豊かにした『ポーギーとべス』。これは、ガーシュウィンの友人で良きアシスタントでもあった作曲家ロバート・ラッセル・ベネットが、42年に管弦楽としてアレンジした、『Symphonic Picture』と副題がついた作。裏面は、聞く人を夢遊病のようにしてしまうムード・ミュージックの魔術師モートン・グールドが41年に作曲した管弦楽『Spirituals』。『ポーギー..』よりさらにルーツをさかのぼり黒人たちを描いたという作。演奏はハンガリー生まれでアメリカに渡り、このマーキュリーの看板となった名指揮者アンタル・ドラティとミネアポリス交響楽団。53年オリジナル・レーベル。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roger Smith - BEACH ROMANCE

  • オールディーズ/男性ボーカルLP
 Roger Smith- ロジャー・スミス - "BEACH ROMANCE"
USA / LP / Stereo / Warner Bros WS1305 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット左上二辺にテープ、下部中央に縁裂け、表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■テレビ映画『サンセット77』の二枚目俳優、ロジャー・スミス。トロピカルな50年代ポップス集。
『77 SUNSET STRIP』に出演した2枚目俳優ロジャー・スミスの、ワーナーからの1st。元々はギター片手に流しをしていた放浪のシンガーだった彼、ハワイでたまたま業界の人に出会い俳優も始めたというだけあって歌手としては抜群。ハワイに長くいたため?か、クラブ・シンガー風の歌ではなく、涼しく柔らかいボーカルを聞かせます。本作は、どこかオールディーズ~ティーン・ポップの香りを残しつつ、趣味の良いエキゾ・サウンド、カリプソ~ラテン風味でまとめられた素晴らしい50年代ポップス・アルバム。ステレオ盤、オリジナル・レーベル。【曲】「Beach Time(試聴)」「Ugly Woman」「The Legend Of The Volcanoes」「Dehlia's Gone」「Yellow Bird」「Beyond The Reef」「Tick! Tick! Tick!」「Quizas, Quizas, Quizas」「Cuddle Up A Little Closer」「Bermuda(試聴)」「Prisonero Del Mar」「Where Did The Summer Go(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charles Ives(P), John Kirkpatrick(P), Helen Boatwright(Sop.), Gregg Smith Singers, etc. - CHARLES IVES : THE 100TH ANNIVERSARY

  • クラシックLP
 Charles Ives(P), John Kirkpatrick(P), Helen Boatwright(Sop.), Gregg Smith Singers, etc.- チャールズ・アイヴズ(P)、ジョン・カークパトリック(P)、ヘレン・ボートライト(ソプラノ)、グレッグ・スミス・シンガーズ、etc. - "CHARLES IVES : THE 100TH ANNIVERSARY"
USA / LP / Mono / Stereo / Columbia M4-32504 / Rec 1930s to 1970s / Pub 1974
ボックス表裏擦れわずか、裏面に極小の書き込み、ボックス中箱に極小のはがれ、レーベル5枚ともにひげ無し、盤5枚美品、ディスク3と5に極小のスクラッチ一か所づつ、ブックレット中身もきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■チャールズ・アイヴズ生誕100年を記念して製作されたLP5枚組ボックス・セット。
こちらもどうぞ。試聴は違う曲です)アメリカ音楽に自信と自由を与えた作曲家チャールズ・アイヴズ(1874-1954)の生誕100年を記念し製作された、米コロンビア渾身のLP5枚組みボックス・セット。途方も無い内容と言っていい作で、到底説明など出来ないですが...『Many Faces Of Ives』と出されたディスク1は、アイヴズの代表的な傑作「Fourth Of July」「Unanswered Question」等の管弦楽から、歌曲、室内楽まで幅広く収録。この一枚で、いや一曲目だけで大変なことが始まったと確信していただけるはず。二枚目は7曲からなるカンタータ『Celestian Country』を丸々、そして『Majority』他4曲の合唱曲を収録。『The Things Our Fathers Loved』とされた三枚目は、「Slow March」「Canon」「There Is A Certain Garden」など、25曲のピアノ伴奏歌曲を収録。演奏するのは、アイヴズと最も関係が深かったピアニスト、ジョン・カーク・パトリックとソプラノ歌手ヘレン・ボートライト。この二人は初めてアイヴズの歌曲集を出したコンビ。さて驚きの四枚目は『Ives Plays Ives』。その名の通り、33年から43年にかけて録音されていた、アイヴズが自作を演奏したピアノ・ソロを17曲収録。『Concord Sonata』4曲中3曲(Ver違いもあり)、単に「Improvisation」と題された大量の未発曲、さらに一曲アイヴズが唄うナンバーまであり。最後は、上のピアニストのカーク・パトリックや、ヒッチコックでお馴染みの作曲家バーナード・ハーマン、アイヴズ『Three Place...』やヴァレーズ『イオニザシオン』を初演したニコラス・スロニムスキーら音楽家と、アイヴズと保険会社を経営していたジュリアン・マイリック、そしてアイヴズの親族たちが、アイヴズはどんな人だったのかを、音楽を挟みつつ話す一枚。そして超豪華50ページのブックレット、内容、デザインも徹底しています。"1939年、私はアイヴズに会いに行った。彼に憧れ..."で始まる冒頭の文章は56年から70年代にかけてコロンビアの社長だったゴダード・リーバーソンによる一文。音楽をシェアする感覚を持っていたことなど面白いことが書いてあります。
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Akamine Kyoko, Fukuhara Kageki-an - NAGO-KOUTA JO cw NAGO-KOUTA GE

  • 沖縄/流行唄78rpm
 Akamine Kyoko, Fukuhara Kageki-an - 赤嶺京子、普久原歌劇団 - "NAGO-KOUTA JO cw NAGO-KOUTA GE"
Japan / 78rpm / Mono / Taihei N724 / Rec late1930s? / Pub late1930s?
レーベルきれい、盤擦れわずか、きれい、プレイに影響の無いしなり
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■後に普久原朝喜の奥さんになる赤嶺京子らの一枚。
Very Rare。果たして懐かしいのか、沖縄なのかどこのものなのかもわからなくなってしまう不思議な魅力を持った一枚。このタイヘイがプレスした沖縄民謡のレーベル、マルフクを興した普久原朝喜の楽団、普久原歌劇団の「名護小唄」。歌は、この後に朝喜と結婚する赤嶺京子。海を越えた大陸の香り漂うメロディ、コーラスもほんとにかわいらしい。"流行唄"となっており、マルフクのロゴの無いレーベル。※本日はこれでアップ終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.