(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 378)

Hank Jones Trio With Joe Wilder, Herbie Mann - WILDERS MOON cw BLUE BIRD

  • ジャズ45rpm
 Hank Jones Trio With Joe Wilder, Herbie Mann- ハンク・ジョーンズ・トリオ、ジョー・ワイルダー、ハービー・マン - "WILDER'S MOON cw BLUE BIRD"
USA / 45rpm / Mono / Savoy 4511 / Rec 1956 / Pub 1956
レーベルきれい、盤すれわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ハンク・ジョーンズ・トリオが両面に一人のソロイストをフィーチュアして録音した一枚。
エルヴィン・ジョーンズ、サド・ジョーンズの兄でもある名ジャズ・ピアニスト、ハンク・ジョーンズ。これは、ハンクのピアノ・トリオが、一曲につき一人のソロイストを迎え録音した56年のアルバム『Trio With Guests』からの二曲。AはTPのジョー・ワイルダーをフィーチュアした一曲で、タイトルはこうですが「How High The Moon」。これを名演といわずに何がという内容で、ワイルダーのTPのみならず、ジョーンズのピアノも全体の響きも感動的。裏はハービー・マンのフルートを入れたチャーリー・パーカーの「Blue Bird」。どこかユーモラスでいて深みのあるこれもいい演奏。両面機械打ちRVG刻印。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bert Block And His Bell Music - WHISTLE WHILE YOU WORK cw A LITTLE WHITE LIGHTHOUSE

  • ダンス・バンド78rpm
 Bert Block And His Bell Music- バート・ブロック&ヒズ・ベル・ミュージック - "WHISTLE WHILE YOU WORK cw A LITTLE WHITE LIGHTHOUSE"
USA / 78rpm / Mono / Vocalion 3958 / Rec 1938 / Pub 1938
レーベルきれい、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し、Bの縁に小カケ、プレイ問題なし
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5 
■有名マネージャー、バート・ブロックがやっていた風変わりなダンス・バンド。
ビリー・ホリディ、ジェリー・マリガン、マイルス・デイヴィス、セロニアス・モンク、ボブ・ディランetc...をサポートした大物マネージャー、バート・ブロック。かのジャズ・ピアニスト、バーバラ・キャロルの夫でもあったブロックは、30年代には自分のバンドを結成、レコードもいくつかリリース。あまり知られていませんし、探している人もいないようなグループなのですが、音はこんなです。グループ名どおり、ベル、チャイム、チェレスタ、鉄琴など金属音のキラキラした音を特色にしたダンス・バンド。これは38年、両面男性ボーカル入り。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wilma Lee And Stoney Cooper - YOU BELONG TO SOMEBODY ELSE cw DONT PLAY THAT SONG (ON THE JUKEBOX TONIGHT)

  • ブルーグラス/カントリー78rpm
 Wilma Lee And Stoney Cooper- ウィルマ・リー&ストーニー・クーパー - "YOU BELONG TO SOMEBODY ELSE cw DON'T PLAY THAT SONG (ON THE JUKEBOX TONIGHT)"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 21088 / Rec 1953 / Pub 1953
レーベル擦れ少々、盤極浅い擦れ、きれい、珍しいコロンビア・ヒルビリーのカンパニー・スリーヴ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■ウィルマ・リー&ストーニー・クーパーの53年作。
ウェスト・ヴァージニアの女性ブルーグラス・フィドラー/シンガー、ウィルマ・リー。夫のストーニー・クーパー(フィドル)とのデュオで、40年代後半にブルグラファン垂涎のリッチRトーン・レーベルに数枚を録音、その後50年代前半はコロンビアに移籍。彼女たちが本格的にブレイクするのはその後、60年頃。これは53年で、両面ともに直截な歌&演奏が楽しめる一枚。彼女の野性味溢れる歌が本当強烈。このドブロは、フラット&スクラッグスのフォギー・マウンテン・ボーイズの名手ジョッシュ・グレイヴズで、これはFMBに加入する前。二曲ともいいソロがあります。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gloria Mann - A TEENAGE PRAYER cw GYPSY LADY

  • オールディーズ45rpm
 Gloria Mann- グロリア・マン - "A TEENAGE PRAYER cw GYPSY LADY"
USA / 45rpm / Mono / Sound 126 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ、サーフェイスノイズ
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 2.5  1480 yen
■50年代中期のガール・オールディーズの大名曲。
55年のヒットの本作「A Teenage Prayer」、そしてドゥワップ・グループ、ペンギンズのカバー「Earth Angel」で知られるガール・シンガー、グロリア・マン。これぞオールディーズ、という趣のハチロクのバラード・ナンバーで、キンコンカンコンいう鐘の音に、低く重心を置いたサックス、ホルンなどの隠し味が良く馴染んだバックに、彼女の淡淡としたヴォーカル。メロディーもよくて完璧なオールディーズ・スタンダード。裏面はもうオールディーズとは言えないナンバー。良くアレンジされたホーンや鉄琴が彼女の清楚なヴォーカルを支える上質なガール・ポップ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Evans - BILL EVANS (4 SONGS 33RPM EP)

  • ジャズ45rpm EP
 Bill Evans- ビル・エヴァンス - "BILL EVANS (4 SONGS 33RPM EP)"
USA / 45rpm EP / Stereo / Columbia AE7 1037 / Rec 1971 / Pub 1971
プロモホワイトレーベル、レーベルきれい、盤プツ音でるスクラッチ数本
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 2.5~3 
■『Bill Evans Album』から4曲を収録したステレオ33回転の7インチEP。
71年、ビル・エヴァンスがはじめてエレクトリック・ピアノを使い話題となった、コロンビア移籍後のファースト・アルバム『The Bill Evans Album』から、4曲を収録したステレオの33回転7インチEP。4曲全て3~4分にエディットされたバージョン。メンバーはエディ・ゴメス(B)とマーティ・モレル(D)。曲は「The Two Lonely People」「Sugar Plum(試聴)」「Funkallero(試聴)」「T.T.T.(Twelve Tone Tune)」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rosemary Clooney - CHEEGAH CHOONEM (I HAVENT GOT IT) cw STICK WITH ME

  • 女性ヴォーカル78rpm
 Rosemary Clooney- ローズマリー・クルーニー - "CHEEGAH CHOONEM (I HAVEN'T GOT IT) cw STICK WITH ME"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 40024 / Rec 1953 / Pub 1953
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、きれい、カンパニー・スリーヴ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 
■ローズマリー・クルーニーの両面ギンギンの一枚。
ナンバーワン・ヒットになった「Come On-A My House」や、スタンダード「Tenderly」などでお馴染みのブロンド・シンガー、ローズマリー・クルーニー。これは53年、その「カモナ...」路線で録音された最高のガール・ブギウギ。へヴィなハープシコードは「カモナ...」でも弾いていたスタン・フリーマンで、全体を仕切っているのは元アレック・ワイルダー・オクテットのジミー・キャロル。ロックンロール前夜に最もロックしてたのはこれじゃ?と思わせるナンバー。裏も同様の編成の、アップの2ビート・ナンバー。メンバーはマンデル・ロウ(G)、フランク・キャロルら「カモナ...」の面々です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Various Artists - LISTENERS DIGEST

  • クラシック45rpm EP
 Various Artists- リスナーズ・ダイジェスト - "LISTENER'S DIGEST"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor SPD-1 / Rec early50s / Pub 1954
テクスチャード仕様のボックス端々擦れ、背部折れ目、ボックス内側きれい、ディスク8のサイドBに一箇所はがれ、他レーベル全てきれい、盤10枚ともに浅い擦れ極わずか、ピカピカです、42Pブックレット表裏表紙に色あせ、他書き込み等無くきれい、台紙11枚全てそろっています、色あせ、折れ目少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■RCAが自社の誇るクラシックの名演を収録した、45回転EP10枚組のボックス・セット。
40年代後半、それまでのSP盤に替わるフォーマットとして、RCAヴィクターが7インチを、コロンビアが12インチLPを発売開始。そんな7インチのパイオニアとしての誇りなのか(自社のレコード・チェンジャーの販促の意味もあると思います)、RCAの7インチに入れる気合は並々ならぬものがあります。本作も、これだけ豪華に集められたのはこれのみ。54年、そのレコード・チェンジャーとともに売り出された7インチEP10枚のボックス・セットで、歴史的名演あまたのRCAクラシック部門、レッド・シールから選び抜かれたナンバーを収録。作曲家、演奏家、曲の詳細解説入りの42ページの分厚いブックレット、RCAのカタログになっている台紙(発売当時はボックスの中に裸で盤が入っていました。盤擦れを防ぐためのものだと思います)も11枚全て付いた完品。レーベルに一箇所小はがれあるのみで、盤は全て美品です。
【曲】
Tchaikovsky : The Nutcracker Suite / Arturo Toscanini And The Nbc Symphony Orchestra
Tchaikovsky : 1812 Overture, Capriccio Italien / Arthur Fiedler Conducted Boston Pops Orchestra
Beethoven : Piano Sonata No. 14 In C Sharp Minor (moonlight) / Ania Dorfmann, Pianist
Beethoven : Piano Sonata No. 8 In C Minor (pathetique) / Ania Dorfmann, Pianist(試聴)
Grieg : Piano Concerto In A Minor / Artur Rubinstein, Pianist, Rca Victor Symphony Orchestra Conducted By Antal Dorati
Franck : Symphony In D Minor / San Francisco Symphony Orchestra Conducted By Pierre Monteux
Beethoven : Piano Concerto No.5 (emperor) / Artur Schnabel, Pianist, Chicago Symphony Orchestra Conducted By Frederick Stock
Beethoven : Symphony No.5 / Sir John Barbirolli Conducting Tha Halle Orchestra
Rimsky-korsakoff : Scheherazade / Manog Parkian, Violinist, Leopord Stokowski Conducting Philharmonia Orchestra Of London
Brahms : Symphony No.1 In C Minor / Leopord Stokowski Conducting The Hollywood Bowl Orchestra
Dovorak : Symphony No.5 In E Minoe (from The New World) / Leopord Stokowski And His Symphony Orchestra(試聴)
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yella Pessl, Mitchell Miller - HANDEL : SONATA VI IN G MINOR

  • クラシック78rpm
 Yella Pessl, Mitchell Miller- イエラ・ペス、ミッチェル・ミラー - "HANDEL : SONATA VI IN G MINOR"
USA / 78rpm / Mono / Victor 15378 / Rec 1938 / Pub 1938
レーベルきれい、盤擦れわずか、ほぼ美品、12インチのカンパニー・スリーヴ
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■12インチSP盤。女性ハープシコード奏者イエラ・ペスと、ミッチ・ミラーのオーボエの一枚。
ローズマリー・クルーニー「Come On A My House」を始め、50年代以降、ポピュラーでも使われるようになったハープシコード。そのルーツがこの人、と言ってあながち大げさでもないというような人。オーストラリアで生まれアメリカに渡った女性ハープシコード奏者イエラ・ペス。後にコロンビアで並々ならぬ仕事をする(「カモナ...」のプロデュースも)ミッチ・ミラーは、30年代中期NYで彼女とバロック音楽のコンサートをたびたび開催。彼女は"レイモンド・スコット等のスタイルで、クラシックのハープシコード曲をスウィング化"することを考えていたそう。そしてミラーはイーストマン音楽校の同窓でもあったアレック・ワイルダーに彼女を紹介、ワイルダーはペスの家に通ってハープシコードの魅力を教わり虜となり、ペスが実現できなかった、ハープシコードを入れた室内楽ジャズ楽団、アレック・ワイルダー・オクテットを結成(ワイルダーの伝記より)。ミラーはそのオクテットのオリジナル・メンバーでもあります。これは38年で、4楽章からなるヘンデルのオーボエ・ソナタを演奏した12インチSP盤。どこか習作風の抑えた演奏、しんみりとしたメロディが静かに溢れる一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fred Feibel - NOVACHORD SOLOS

  • ノヴァコード78rpm
 Fred Feibel- フレッド・フィーベル - "NOVACHORD SOLOS"
USA / 78rpm / Mono / Columbia C76 / Rec 1941 / Pub 1941
ジャケット表面スクラッチ少々、背表紙50パーセントほど亀裂、内ジャケット、バインダー、スリーヴ、全てきれいでしっかりしています、レーベル4枚ともきれい、盤4枚ともピカピカです
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■ハモンド社の幻のシンセサイザー、ノヴァコードの独奏を収録した、SP盤4枚のアルバム・セット。
モーグやアープのシンセサイザーと同様の発音方法を何十年も前に採用し、39年から3年のみの短い製造期間で1000台ほど作られた、今では幻のシンセサイザーとなったハモンド社製ノヴァコード。ハモンドが、オルガンの音をシミュレートしなかった数少ない機種なのだそう。これは、フレッド・フィーベルという、ハモンド・オルガン奏者として知られる演奏家がノヴァコードを弾いたSP盤4枚のアルバム・セット、41年。音色の真新しさのみならず、彼の演奏のアイディア、アレンジの豊かさに聞きほれるセット。最初から最後まで一切伴奏は無し。【曲】「Tea For Two(試聴)」「My Heart Stood Still」「I Want To Be Happy(試聴)」「Smoke Gets In Your Eyes」「Night And Day」「Rose Room」「One Alone」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington And His World Famous Orchestra - THE DUKES D.J. SPECIAL

  • ジャズ45rpm EP
Duke Ellington And His World Famous Orchestra- デューク・エリントン&ヒズ・ワールド・フェイマス・オーケストラ - "THE DUKE'S D.J. SPECIAL"
USA / 45rpm EP / Mono / Sesac AD43 / Rec late50s / Pub late50s
ジャケット表裏きれい、端々折れ目少々、レーベルきれい、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 
■エリントンがセサックからリリースしていた4曲入りEP。
BMIやASCAPに続くアメリカ第三の出版会社セサックが興したこのレーベル(正式名称はレパートリー・レコーディング)は、50年代のジャズ、イージー・リスニングのグレードの高い作品が多いことで知られるレーベル。これは、この時代コロンビアの専属アーティストだったエリントンが、特別にリリースした4曲入りEP。DJスペシャルとありますが、一曲目の前にエリントンがメンバーと曲をラジオDJのように紹介するパートが設けられています。中身はといいますと、デューク・エリントンそのもの。のりのいい派手な幕開けの「Fat Mouth」、ジョニー・ホッジスのろうそくのようなアルトがゆれるスロウ「Lullaby For Dreamers」、クラーク・テリーのモダンなソロをフィーチュアした「Night Stick」、レスター・ヤング作の「Frou Frou」(試聴)の4曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Archie Bleyer, Kenyon Hopkins - THE STRANGE ONE cw JOCKOS THEME

  • イージー・リスニング45rpm
 Archie Bleyer, Kenyon Hopkins- アーチー・ブライヤー、ケニヨン・ホプキンス - "THE STRANGE ONE cw JOCKO'S THEME"
USA / 45rpm / Mono / Cadence 1313 / Rec 1957 / Pub 1957
レーベルきれい、盤極浅い擦れ少し
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ケニヨン・ホプキンスが音楽を手がけた映画『ザ・ストレンジ・ワン』の二曲。
57年公開の、陸軍大学の学生たちの葛藤を描いた映画『ザ・ストレンジ・ワン』の挿入曲。作曲は、このケイデンスでもアルバムのあるケニヨン・ホプキンス、演奏はケイデンスの設立者でもあるアーチー・ブライヤー。犯罪映画のスリルではなく、不安な心情を描いたような奇妙で悩ましいメロディをワードレス・コーラスに唄わせたダンサブルなA、ピアニスト、ビリー・マクステッドが入ったR&Bイージー・リスニングという趣のB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teddy Wilson - BREAKIN IN THE PAIR OF SHOES cw I FEEL LIKE A FEATHER IN THE BREEZE

  • ジャズ・ピアノLP
 Teddy Wilson- テディ・ウィルソン - "BREAKIN' IN THE PAIR OF SHOES cw I FEEL LIKE A FEATHER IN THE BREEZE"
USA / 78rpm / Mono / Brunswick 7599 / Rec 1936 / Pub 1936
レーベルに書き込み(スクラッチ)、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3~3.5
■テディ・ウィルソン、初期のピアノ・ソロ盤。
ラグタイムやストライドに端を発したジャズ・ピアノが本格的にジャズらしくなった30年代のスウィング・ピアノの頂点に立つテディ・ウィルソン。ベニー・グッドマンの人種の垣根を越えたスモール・コンボや、ビリー・ホリデイとの一連の活動などなど説明不要のジャズ・ジャイアント。ウィルソンは35年に、ビリー・ホリデイやロイ・エルドリッジを含む自身のバンドで有名な初リーダー録音を敢行。これは翌年のピアノ・ソロ盤。ミッドテンポで非常にメロディアスなA、スロウで詩的なリラックス・ムードのB、いい一枚です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.