(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 377)

Columbia Jazz Band - SENDO KAWAIYA cw TOUGE NO AME

  • 日本の音楽/ダンス・バンド78rpm
 Columbia Jazz Band- コロムビア・ジャズ・バンド - "SENDO KAWAIYA cw TOUGE NO AME"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia 28533 / Rec 1935 / Pub 1935
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■奥山貞吉、仁木他喜雄がアレンジしたコロムビア・ジャズ・バンドの一枚。
日米を行き来する船の上のバンドから日本初のダンス・バンドとなったハタノ・オーケストラのメンバーの二人、ヴィオラ奏者の奥山貞吉とドラマー仁木他喜雄。2人はコロンビアの専属アレンジャーとなり、本作は二人がアレンジしたナンバーを両面に収録した35年の一枚。仁木のAは、ジャズ楽器に尺八、ガット・ギター、アコーディォン等のソロを入れた「船頭可愛いや」(同年ヒットした音丸バージョンも仁木のアレンジ)、奥山のBは、チャルメラ風のオーボエ?、尺八風のクラリネット?等を厚みのある演奏に挟んだ「峠の雨」。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Turner And Pete Johnson - ROLL EM PETE cw GOIN AWAY BLUES

  • ブルース78rpm
 Joe Turner And Pete Johnson- ジョー・ターナー&ピート・ジョンソン - "ROLL 'EM PETE cw GOIN' AWAY BLUES"
USA / 78rpm / Mono / Vocalion 4607 / Rec 1939 / Pub 1939
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少々、チリノイズ
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3
■ロックンロール第一号の呼び名高い"Roll Em Pete"。
ロックンロール第一号候補は多々、しかし一曲と言われたらこれを挙げる人が最も多いのでは。ジョー・ターナーのデビュー作で、ジョンソンのブギウギ・ピアノがボーカルとバトルする"Roll 'Em Pete"。ジャンプ・ブルースと呼ばれるものにも発展するナンバーなのですが、これはジャンプ・ブルースよりも確実にR&Rに近い、チャック・ベリー、リトル・リチャードまで感じさせるサウンド。太いビートのブルースの裏面もグレイト。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lefty Frizzell - YOURE HERE, SO EVERYTHINGS ALL RIGHT cw DONT STAY AWAY

  • カントリー78rpm
 Lefty Frizzell- レフティ・フリゼル - "YOU'RE HERE, SO EVERYTHING'S ALL RIGHT cw DON'T STAY AWAY"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 20911 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベルひげあり、盤擦れあり
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3
■レフティ・フリゼルの52年作。
50年代以降のカントリーのヴォーカル・スタイルに新しい潮流を作ったレフティ・フリゼル。この鼻から抜けるような声でカラリと唄い飛ばすスタイルでデビュー早々ナンバーワン・ヒットを連発、後のシンガーたちに大きな影響を与えました。これは52年の一枚。レフティ・フリゼルのレコードは、SP盤で聞いたら誰もがこのフォーマットの魅力にはまってしまうようなものばかりですが、これもそう。ゆっったり奏でられるホンキー・トンク・カントリー・コンボの演奏に、聞く人をほぐすような歌がいい二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marie Michailowa - LET JOY ABIDE

  • クラシック/民俗音楽78rpm
 Marie Michailowa- マリー・ミハイロワ - "LET JOY ABIDE"
USA / 78rpm / Mono / Victor 61181 / Rec 1907 / Pub 1907
レーベル汚れ、盤擦れ多め、音良いです
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 3.5 
■19世紀~20世紀初頭のウクライナのソプラノ歌手、マリー・ミハイロワの1907年片面盤。
レコードが作られる前から活躍したウクライナのソプラノ歌手マリー・ミハイロワ。これは1907年の一枚で、米ビクターの片面盤。ロシア民謡をもとにした曲"Let Joy Abide"を、卓抜したバラライカをバックに唄う一曲。レーベル汚れ、盤擦れ多め、音良し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ishikawaya Miyokichi - SANGAI-BUSHI cw NIIGATA-OKESA

  • 日本の音楽/民謡78rpm
 Ishikawaya Miyokichi- 石川家美代吉 - "SANGAI-BUSHI cw NIIGATA-OKESA"
USA / 78rpm / Mono / Victor 50252 / Rec 1928 / Pub 1928
レーベルひげ少々、盤擦れわずか、美品、やぶれありますが歌詞カード付き
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■新潟の芸者歌手、石川家美代吉の28年の一枚。
20年台から数年間、ビクターやヒコーキ・レーベルなどにレコードを残した、新潟・石川家(料亭?)の芸者歌手、美代吉。やはり新潟民謡が得意だったようで、これも両面そうです。甲高く可愛らしい彼女の歌、三味線、囃子、ピアノという伴奏、女性たちのにぎやかな合いの手もいい二曲。擦れわずか、ピカピカの美品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Raymond Scott And His Orchestra - BALLET FOR BELLS cw NAKED CITY

  • ジャズ78rpm
 Raymond Scott And His Orchestra- レイモンド・スコット&ヒズ・オーケストラ - "BALLET FOR BELLS cw NAKED CITY"
USA / 78rpm / Mono / Audivox 103 / Rec 1953 / Pub 1953
プロモホワイトレーベル、薄いしみ、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4 
■レイモンド・スコットが始めたレーベル、オーディヴォックスからのSP盤。
レイモンド・スコットが54年に設立したオーディヴォックス・レーベルからの一枚。オフィシャル・ファン・サイトにも54年設立とありますが、これは53年にリリースされた一枚。さてそんなことはどうでも良くなるこの二曲。両面スコット作で、ベルの音を面白く使ったA、犯罪映画で流れそうなメロディとエコーを効果的に使ったB。サックス・ソロのくだりなんかもしびれます。プロモーションのビニール質のSP盤で、音も非常にいいです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Martha Tilton - THATS MY DESIRE cw I WONDER, I WONDER, I WONDER

  • 女性ボーカル78rpm
Martha Tilton- マーサ・ティルトン - "THAT'S MY DESIRE cw I WONDER, I WONDER, I WONDER"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 395 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベルきれい、盤擦れわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■女性シンガー、マーサ・ティルトンの47年の一枚。
ベニー・グッドマン楽団絶頂期の女性シンガーだったマーサ・ティルトン。その後ソロへ、そしてキャピトルが42年に設立された際のこけらおとしのリリースともなりました。これは47年の一枚で、両面ともにヒットした戦後間もない頃の名曲。後に"トムとジェリー"などの音楽を手掛けるディーン・エリオットのバンドをバックに、ボーカル・グループとともにスウィートに歌うナンバー。裏面は落ち着いたスウィング・ナンバー。ピカピカの美品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kasuga Toyo - MUKO TORU WA MOSHIYA - KOGARASHI cw FUTARI GA NAKA WO OTSUKISAMA - KESA NO WAKARE

  • 日本の音楽/小唄78rpm
 Kasuga Toyo- 春日とよ - "MUKO TORU WA MOSHIYA - KOGARASHI cw FUTARI GA NAKA WO OTSUKISAMA - KESA NO WAKARE"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia 29216 / Rec 1937 / Pub 1937
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか、ほぼ美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■江戸小唄の名手、春日とよの37年の一枚。
イギリス人と日本人のハーフの芸者歌手、春日とよ。浅草で芸者となり、江戸小唄の名手として有名になった後、古い歌ではなく当世の歌を唄わなければと作曲活動にも乗り出し、多くの曲を残した人。これは37年の一枚で、それぞれ二曲づつのメドレー。喉を絞って歌うような哀し気で枯れた声、繊細で柔らかな三味線が沁みる一枚。音もほんとにいいです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolph Hofner And His San Antonians - PLEASE DONT TAKE THAT BOTTLE FROM ME cw IN MY HEART AND ON MY MIND

  • カントリー/ウエスタン・スウィング78rpm
 Adolph Hofner And His San Antonians- アドルフ・ホフナー&ヒズ・サンアントニアンズ - "PLEASE DON'T TAKE THAT BOTTLE FROM ME cw IN MY HEART AND ON MY MIND"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 20749 / Rec 1950 / Pub 1950
レーベルAに一本スクラッチ、盤擦れ極わずか、Bにサーフェイスノイズ少々、ピカピカの美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ボヘミアンのウエスタン・スウィンガー、アドルフ・ホフナーの50年作。
東欧(チェコ-ドイツ)移民の一家に生まれ、地元テキサスでチェコの民俗音楽とハワイアンを聞いて育ったというアドルフ・ホフナー。しかしというかやはりというかウエスタン・スウィングの洗礼を受け自身のバンドを結成、ブルーバード、オーケエ、そして40年代後半にはトップ・レーベル、コロンビアからリリースするようになります。これは50年の一枚。ワルツからアップテンポの2ビートにチェンジする楽しいバックに、ジャズ・シンガーのように唄うA、オルガンを入れたコンボにホンワカとハーモニーするB。ピカピカの美品、コロンビア・カントリーのカンパニー・スリーブ付き。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arkady Pogodin - SAILORS SONG cw MERELY A FRIEND

  • 民俗音楽/ソ連78rpm
 Arkady Pogodin- アルカージィ・ポゴージン - "SAILOR'S SONG cw MERELY A FRIEND"
Soviet Union / 78rpm / Mono / CCCP 7071 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベルにスクラッチ少々、盤プツ音でるスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3
■戦前ソビエトのシンガー、アルカージィ・ポゴージン。
戦前ソビエトで活躍したオペレッタ・シンガー、アルカージィ・ポゴージン。はっきりとはわからないのですが、冷戦まえに、アメリカなど英語圏の国に向けて制作されたとおぼしき一枚。スティール・ギター、バラライカ、ギター等のストリング・バンドをバックに良く伸びるいい声を披露。ソビエト盤、Very Rare。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Benny Goodman Quartet Trio - WHISPERING cw TIGER RAG

  • ジャズ78rpm
Benny Goodman Quartet / Trio- ベニー・グッドマン・カルテット/トリオ - "WHISPERING cw TIGER RAG"
USA / 78rpm / Mono / RCA Victor 25481 / Rec 1936 / Pub mid1940s
レーベルきれい、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチあり
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 3
■ベニー・グッドマンのスモール・コンボ。
フル・バンドでお客さんを躍らせるジャズが主流の時代に、一人一人の演奏が生々しくリアルに聞こえるダイナミズムに溢れた小編成ジャズを演奏、それ以降のジャズに大きな影響を与えたベニー・グッドマンのスモール・コンボ。これは、Aはテディ・ウィルソン(P)、ライオネル・ハンプトン(Vib)、ジーン・クルーパ(D)のカルテット、裏面はハンプトンが抜けたトリオでの36年録音。RCAビクターなので、恐らくは40年代中期のリイシュー盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kawamura Yukiko - ITAKO DEJIMA HARA NO TATSU TOKI cw HARUSAME

  • 日本の音楽78rpm
 Kawamura Yukiko- 川村雪子 - "ITAKO DEJIMA / HARA NO TATSU TOKI cw HARUSAME"
Japan / 78rpm / Mono / Regal 68330 / Rec mid1930s / Pub mid1930s
レーベル、盤ともに美品、B面にサーフェイスノイズ少々
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5
■詳細不明の小唄歌手、川村雪子の一枚。
もしかするとこの一枚を残しただけの可能性もある女性歌手、川村雪子。どこの人なのか、芸者だったのかも不明ながら、落ち着き払った美声の歌にしびれるしかない一枚。特にB面、八万家という店の文子、ということでしょうか、わびしい三味線も味わい深い。コロンビアのサブ・レーベル、リーガルから、30年代中期と思われる一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.