(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 37)

Wheels, Lee Roy Little, Big Gaddy, etc. - NEW YORK RHYTHM N BLUES

  • リズム&ブルースLP
Wheels, Lee Roy Little, Bob Gaddy, etc.- ウィールズ、リー・ロイ・リトル、ボブ・ギャディ、etc. - "NEW YORK RHYTHM 'N BLUES"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP4707 / Rec 1950s, 60s / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フライライトのニューヨークR&B集。
地域別の編集盤も熱量大のいいものばかりのフライライト。キラーたんまりありつつそれだけに終わらない滋味満点の内容。全3枚あるニューヨーク・シリーズのリズム&ブルース編。ギタリスト、ターヒール・スリムがリードボーカルのドゥワップ・グループ、ウィールズ、ミッキー・ベイカーに引けを取らない強烈なギターを弾くフレディ・スプルイルがサポートしたリー・ロイ・リトル、ニューオーリンズ節丸出しなバスター・ブラウン、50年代NYR&Bで多くのセッションをこなした名テナーマン、ノーブル・シン・マン・ワッツのレア曲(これもJスプルイルのギターがスゴイ)などなど全14曲。若干こっちがメロディアスかな?というぐらいではっきり言って"NY CITY BLUES"となんら変わらない濃密な内容。もとからインサート無し。【曲】「Wheels / Let's Have A Ball」「Lee Roy Little / Your Evil Thoughts」「Bob Gaddy / Rip And Run」「Buster Brown / Good News」「Billy Hoke / I Don't Want No Other Woman」「Lee Roy Little / Hurry Baby Please Come Home」「Charles Walker / It Ain't Right」「Little Red Walter / Aw Shucks Baby」「June Bateman / Possum Belly Overalls」「Lee Roy Little / I'm A Good Man, But A Poor Man」「Danny Brown / Standing On The Corner」「Wilbert Harrison / Please Forgive Me」「Noble 'Thin Man' Watts* / Flap Jack」「Billy Hoke / Cryin' And Wonderin' 」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Katie Webster - CLOSE TO MY HEART

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Katie Webster- ケイティ・ウエブスター - "CLOSE TO MY HEART"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY613 / Rec 1950s, 60s / Pub 1988
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ルイジアナの女性ピアニスト&シンガー、ケイティ・ウエブスターの音源集第二集。
ルイジアナのゴールドバンドやナッシュヴィルのエクセロを根城に活躍した女性ピアニスト&ブルース・シンガー、ケイティー・ウエブスター。フィル・フィリップス「Sea Of Love」のピアノも彼女。この盤に続く未発表多数のフライライト編集盤第二集。「Sea Of Love」の彼女のバージョンがもう良すぎます。。。デッカから出たシングルの別テイクのようです。どっしりした50sブルースから、ゴスペル的なナンバー、ルイジアナ・スワンプもの(これが多め)等全14曲収録。【曲】「Baby Baby」「Sunny Side Of Love」「I Feel So Low」「Close To My Heart」「Hey Mr. Love」「Cry Cry Darling」「God Is So Wonderful」「Sea Of Love(試聴)」「Your Cheating Heart」「I Keep A-Callin' On You」「Goodbye Baby」「Sunny Side Of Love(試聴)」「Lonely For You」「If I Ask You」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Snooky Pryor - SNOOKY PRYOR

  • ブルースLP
 Snooky Pryor- スヌーキー・プライアー - "SNOOKY PRYOR"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP100 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1969
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■シカゴのブルース・ハープ奏者、スヌーキー・プライアーの編集盤。
ミシシッピ生まれでシカゴに渡り、40年代から活躍したブルース・ハープ奏者&シンガー、スヌーキー・プライアー。ワイルドで悲痛なハープ、ムーディ・ジョーンズ(G)らバックのメンバーにも恵まれ、ダーティで強烈なナンバーを残しました。さらに、今では当たり前な、マイクとハープを一緒に持って吹くあの奏法は彼が始めたとも言われています。このアルバムに先立つ彼の編集盤一枚目で、48年からのナンバーを14曲収録。【曲】「Telephone Blues」「Boogie(試聴)」「Raisin' Sand」「Boogy Fool(試聴)」「I'm Getting Tired」「Going Back On The Road」「I Want You For Myself 」「Crosstown Blues」「Cryin' Shame」「Eighty Nine Ten」「Someone To Love Me」「Judgement Day」「Uncle Sam Don't Take My Man(試聴)」「Boogie Twist」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Syuri Haruko, Komesu Seisho, Takara Kana - MINYO OKINAWA

  • 沖縄の音楽LP
 Syuri Haruko, Komesu Seisho, Takara Kana- 首里春子、米須清昌、高良カナ - "MINYO OKINAWA"
Japan / LP / Stereo / King SKM26 / Rec 1968 / Pub 1968
コーティングの折り返しジャケット擦れわずか、しみわずか、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか、インサートしみ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■キング・レコードの沖縄民謡集。
首里春子、米須清昌、高良カナの歌に、仲曽根忠治(三線)、富浜宗平(胡弓)、出入端つる(琴)、佐久川かな(太鼓)の伴奏による12曲。この、7割方唄う首里春子という人の強烈な声、ゴロゴロ転がってなし崩しにまとまる演奏、あまりにインパクト大。ロスコー・ホルカムなんかと同じように興奮して聞いてしまいます。沖縄の言葉の発音を考慮に入れて、歌詞カードにはローマ字が併記してあります。帯無し。【曲】「阿里屋ユンタ」「加那よう」「天川節(試聴)」「伊計離節」「谷茶前」「特牛節(試聴)」「鳩間節(試聴)」「あやぐ」「浜千鳥節」「上り口説」「とばるま」「川平節」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

South Memphis Jug Band - SOUTH MEMPHIS JUG BAND

  • ブルースLP
South Memphis Jug Band- サウス・メンフィス・ジャグ・バンド - "SOUTH MEMPHIS JUG BAND"
UK / LP / Mono / Flyright LP113 / Rec 1933, 1939, 1954 / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、解説インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前メンフィスのジャグ・バンド、サウス・メンフィス・ジャグ・バンド。
ケンタッキー州ルイヴィルで生まれたDIY精神にまみれたブルース・バンドのスタイル、ジャグ・バンドは、ナッシュヴィルを通り過ぎメンフィスへ飛び火。メンフィス・ジャグ・バンド、キャノンズ・ジャグ・ストンパーズを輩出。これはその2グループほど有名ではないのですが、ブルースのスピリットに溢れたストレートな音がカッコイイ、ジャック・ケリー率いるサウス・メンフィス・ジャグ・バンド。33年と39年のナンバーを中心に、メンフィス・ジャグ・バンドのウィル・シェイドらが参加した54年のライブを二曲収録。アナログだと彼らの恐らく唯一の単独編集盤だと思います。【曲】「Highway No. 61 Blues No. 2(試聴)」「Believe I'll Go Back Home」「Country Woman」「Cheatin' Woman」「Ko-Ko-Mo Blues(試聴)」「R.F.C. Blues」「President Blues」「Cadillac Blues」「Lightenin' Blues」「Flower Blues」「High Behind Blues」「Diamond Buyer Blues」「World Wandering Blues」「Neck Bone Blues」「Kansas City Blues(試聴)」「Lady Be Good」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Snooky Pryor And Moody Jones - SNOOKY AND MOODY : REAL FINE BOOGIE

  • ブルースLP
Snooky Pryor And Moody Jones- スヌーキー・プライアー&ムーディ・ジョーンズ - "SNOOKY AND MOODY : REAL FINE BOOGIE"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY565 / Rec 1950s / Pub 1980
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スヌーキー・プライアーとムーディ・ジョーンズ(G)の名演集。
ミシシッピ生まれでシカゴに渡り、40年代から活躍したブルース・ハープ奏者&シンガー、スヌーキー・プライアー。ワイルドで悲痛なハープ、ムーディ・ジョーンズ(G)らバックのメンバーにも恵まれ、ダーティで強烈なナンバーを残しました。さらに、今では当たり前な、マイクとハープを一緒に持って吹くあの奏法は彼が始めたとも言われています。これはスヌーキーとムーディ・ジョーンズのギター・ワークもたっぷり楽しめる音源を選りすぐった英フライライト編集盤。 【曲】「Fine Boogie(試聴)」「I'm Getting Tired」「Rough Treatment」「Why Should I Worry」「Going Back On The Road」「Please Somebody」「Real Fine Boogie」「Hold Me In Your Arms」「Rough Treatment」「Why Should I Worry(試聴)」「Boogie Twist(試聴)」「Big Guns」「Uncle Sam Don't Take My Man」「Can't We Get This Straight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Katie Webster - WHOOEE SWEET DADDIE : THE LEGENDARY JAY MILLER SESSIONS VOL.9

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Katie Webster- ケイティ・ウエブスター - "WHOOEE SWEET DADDIE : THE LEGENDARY JAY MILLER SESSIONS VOL.9"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP530 / Rec late50s to early60s? / Pub 1977
コーティング・ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげわずか、盤すれほぼなし
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナの女性ピアニスト&シンガー、ケイティ・ウエブスターの音源集。
ルイジアナの黒人音楽の最も濃いレーベル、ゴールドバンドやエクセロを根城に活躍した女性ピアニスト&ブルース・シンガー、ケイティー・ウエブスター。フィル・フィリップス「Sea Of Love」のピアノも彼女。これはルイジアナの名プロデューサー、ジェイ・ミラーが仕切ったセッションで録音していた未発表を中心に(全て?)収録した一枚。ブルース、ロッキンR&B等のバンドものを中心に、強力無比なピアノ弾き語りなども収録。ルイジアナの黒人音楽と言えばここしかないという英フライライトから。【曲】「No Bread, No Meat」「I Want You To Love Me」「Baby Come On(試聴)」「I Wanna Know」「Glory Of Love」「The Katie Lee」「Whooee, Sweet Daddy(試聴)」「Sunny Side Of Love」「I Feel So Low」「Goodbye Baby, I'm Still Leaving You Pt. 1」「Don't You Know」「Mama Don't Allow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carole Bogard, John Moriarty - SONGS BY LE GROUPE DES SIX

  • クラシックLP
 Carole Bogard, John Moriarty- キャロル・ボガード、ジョン・モリアーティ - "SONGS BY LE GROUPE DES SIX"
USA / LP / Stereo / Cambridge 2777 / Rec 1980 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■フランス六人組の歌曲を収録した米ケンブリッジの一枚。
コクトー、そしてサティを精神的な支柱にし、ドビュッシーと決別しながらも有機的な音楽の持つ可能性を探った作曲家集団、六人組。本作は、その六人の歌曲を収録した米ケンブリッジからのアルバム。プーランク(1899-1963)は、『ロンサールの詩』から「誰のもの」と「墓」、「田園の歌」、「昨日」、『マックス・ジャコブの5つの詩』から「ブルターニュの歌」「小さな召使い」。オネゲル(1892-1955)は、「クロチルド(試聴)」、「飛燕草」、「鐘の音」。ミヨー(1892-1974)は、『ジャン・コクトー三つの詩』を3曲全て。B面はまずデュレ(1888-1979)で、『ペトロニウス三つの詩』を3曲全て。タイユフェール (1892-1983)は、『六つのフランスの歌(試聴)』を6曲全て。最後のオーリック(1899-1983)は、『リーズ・イルツの五つの歌』を5曲全てと「春」。6人とも、また作品それぞれも作風は異なるものの、メロディの持つ無限の力がみなぎる一枚。歌はキャロル・ボガード、ピアノはジョン・モリアーティ、どちらもアメリカ人。ジャケットはコクトーが描いた6人。全歌詞英訳入りのブックレット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Benny Goodman Orchestra, Thai TV Studio Orchestra, etc. - JAZZ AND HOT DANCE IN THAILAND 1956-1967

  • ジャズ/タイの音楽LP
 Benny Goodman Orchestra, Thai TV Studio Orchestra, etc.- ベニー・グッドマン・オーケストラ、タイTVスタジオ・オーケストラ、etc. - "JAZZ AND HOT DANCE IN THAILAND 1956-1967"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2028 / Rec 1956 - 67 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英ハーレクインの世界のジャズ・シリーズから、タイ編。
世界各地に伝播したスウィング・ジャズを追跡調査したジャズ文化人類学なイギリスはハーレクインの名シリーズのタイ編。プミポン国王(裏ジャケット写真)がジャズ・サックス奏者で作曲家でもあったことから昔から盛んだったのでは、と思いきや50年代までジャズのレコードは現地には無かったそう。Bグッドマンがバンコクでライブをやったときに合わせてジャズが紹介されたらしいです。つまりこの時代にタイにジャズ・ミュージシャンがいるわけは無く、ここに収録されたのはグッドマンのタイ公演やライオネル・ハンプトンが訪れたときの録音等を収録。ただ、そのグッドマンのライブの前後に演奏していた現地のジャズ"風"楽団にグッドマンがゲスト参加したナンバーがはいっていてそれが素晴らしい!というか変です。タイのいなたーい楽団にグッドマンがなかなか機嫌好くプレイしています。【曲】「Benny Goodman And His Orchestra / Let's Dance」「Bugle Call Rag」「Down South Camp Meeting(試聴)」「Easy To Love」「Bye Bye Blues」「Sing Sing Sing, Part 2」「Thai TV Studio Orchestra / Koiruk Mak Gap Sairom(試聴)」「Modem Dance(試聴)」「Prasarn Mitr Police Band / Gaeuw Kha Ramwong」「Members Of The Benny Goodman Orchestra & Prasarn Mitr Band / Beautiful Moon Of Lao」「Jack Teagarden All-Stars / St. Louis Blues」「Lionel Hampton And His Jazz Inner Circle / City Of Angels」「Between The Devil And The Deep Blue Sea」「Scandinavian-American Allstar Show / Ramayana Funk」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

U Myint Maung(Saung Gauk), U Tein Kywe(Vo), Htay Htay Win(Vo) - MUSIC OF THE SAUNG - BURMESE HARP

  • 民俗音楽/ビルマ(ミャンマー)LP
U Myint Maung(Saung Gauk), U Tein Kywe(Vo), Htay Htay Win(Vo)- ウ・ミン・マウ(サウン・ガウク)、ウ・テイン・チウェ(Vo)、ティ・ティ・ウィン(Vo) - "MUSIC OF THE SAUNG - BURMESE HARP"
Japan / LP / Stereo / King GXC5010 / Rec 1971, 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れしみ少々、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■小泉文夫監修の"世界の民族音楽シリーズ"から、ビルマの竪琴の演奏を収録した一枚。
民俗音楽研究の第一人者、小泉文夫が70年代に世界各地をめぐりフィールド録音、そしてキング・レコードからアルバム20枚でリリースされた"世界の民族音楽シリーズ"。これはその名の通り、ビルマ(ミャンマー)のサウン・ガウクという竪琴の演奏を収録した一枚。その昔インドやパキスタンでも見られたものの、今ではミャンマーでのみ演奏されている、2000年前からほとんど変わらない形だという撥弦楽器。優しく豊かな中低音が心地よいこのサウン・ガウクの演奏は、ビルマ最高の演奏家と言われるウ・ミン・マウン。彼の独奏、そして両面にシンガーが一人づつ登場し(特にティ・ティ・ウィンという人はスゴイ。試聴二曲目)、自然の歌、ブッダを讃える歌等を聞かせる一枚。帯なし。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddy Fender - LOVE ME TENDER

  • テックス・メックスLP
 Freddy Fender- フレディ・フェンダー - "LOVE ME TENDER"
USA / LP / Stereo / Crazy Cajun CCLP1011 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■75年のアルバム。
チカーノR&Rをやっていた50年代はヒットには恵まれなかったものの、74年にルイジアナのスワンプ・ポップ風味の「Before the Next Teardrop Falls」が全米No1となったフレディ・フェンダー。これはケイジャン、ザディコ、テックス・メックス名門クレイジー・ケイジャン・レコードから出された、まさにその時代、最も乗っていた頃のアルバム。超級名演のラブ・ミー・テンダーからラストまでどれも甲乙つけがたいいい曲揃い。R&Bシンガー、アイボリー・ジョー・ハンターのまったりしたR&B名曲"Since I Met You Baby"のカバーがヒット。【曲】「Love Me Tender(試聴)」「Goin' Out With The Tide」「There Is Something On Your Mind(試聴)」「Your Cheating Heart」「I Don't Know Why I Love You (But I Do)」「Since I Met You Baby「Wasted Days And Wasted Nights」「You Don't Have To Go」「Crazy Kat」「Crazy Crazy Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Copeland - SINGS THE BLUES

  • ブルースLP
 Johnny Copeland- ジョニー・コープランド - "SINGS THE BLUES"
USA / LP / Mono / Crazy Cajun SSLP1047 / Rec 1960s / Pub 1977
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■テキサスのブルースマン、ジョニー・コープランドのファースト・アルバム。
喉が破れそうな噛みつき声に、アンプ直結の生々しいギターで強烈なブルースを聞かせるテキサスのブルースマン、ジョニー・コープランド。録音デビューは56年と古いもののこの60年代音源集が初アルバム。試聴のようなナンバーに加え、同じテキサスのジョニー・エイスのようなドリーミーなR&B、ソウル・バラード風、ニューオーリンズR&B風なものまで多彩。ヒューイPモーのクレイジー・ケイジャン・レコードからの一枚。【曲】「Gonna Make My Home Where I Hang My Hat(試聴)」「The Hip Hop(試聴)」「Tribute To Sam Cook」「Four Dried Beans」「Stealing」「Hurt Hurt Hurt」「Johnny Ace Medley」「Nobody's Business」「Working Mans Blues」「I've Gotta Go Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.