(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 365)

Charles Ives(P), John Kirkpatrick(P), Helen Boatwright(Sop.), Gregg Smith Singers, etc. - CHARLES IVES : THE 100TH ANNIVERSARY

  • クラシックLP
 Charles Ives(P), John Kirkpatrick(P), Helen Boatwright(Sop.), Gregg Smith Singers, etc.- チャールズ・アイヴズ(P)、ジョン・カークパトリック(P)、ヘレン・ボートライト(ソプラノ)、グレッグ・スミス・シンガーズ、etc. - "CHARLES IVES : THE 100TH ANNIVERSARY"
USA / LP / Mono / Stereo / Columbia M4-32504 / Rec 1930s to 1970s / Pub 1974
ボックス表裏擦れわずか、裏面に極小の書き込み、ボックス中箱に極小のはがれ、レーベル5枚ともにひげ無し、盤5枚美品、ディスク3と5に極小のスクラッチ一か所づつ、ブックレット中身もきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■チャールズ・アイヴズ生誕100年を記念して製作されたLP5枚組ボックス・セット。
こちらもどうぞ。試聴は違う曲です)アメリカ音楽に自信と自由を与えた作曲家チャールズ・アイヴズ(1874-1954)の生誕100年を記念し製作された、米コロンビア渾身のLP5枚組みボックス・セット。途方も無い内容と言っていい作で、到底説明など出来ないですが...『Many Faces Of Ives』と出されたディスク1は、アイヴズの代表的な傑作「Fourth Of July」「Unanswered Question」等の管弦楽から、歌曲、室内楽まで幅広く収録。この一枚で、いや一曲目だけで大変なことが始まったと確信していただけるはず。二枚目は7曲からなるカンタータ『Celestian Country』を丸々、そして『Majority』他4曲の合唱曲を収録。『The Things Our Fathers Loved』とされた三枚目は、「Slow March」「Canon」「There Is A Certain Garden」など、25曲のピアノ伴奏歌曲を収録。演奏するのは、アイヴズと最も関係が深かったピアニスト、ジョン・カーク・パトリックとソプラノ歌手ヘレン・ボートライト。この二人は初めてアイヴズの歌曲集を出したコンビ。さて驚きの四枚目は『Ives Plays Ives』。その名の通り、33年から43年にかけて録音されていた、アイヴズが自作を演奏したピアノ・ソロを17曲収録。『Concord Sonata』4曲中3曲(Ver違いもあり)、単に「Improvisation」と題された大量の未発曲、さらに一曲アイヴズが唄うナンバーまであり。最後は、上のピアニストのカーク・パトリックや、ヒッチコックでお馴染みの作曲家バーナード・ハーマン、アイヴズ『Three Place...』やヴァレーズ『イオニザシオン』を初演したニコラス・スロニムスキーら音楽家と、アイヴズと保険会社を経営していたジュリアン・マイリック、そしてアイヴズの親族たちが、アイヴズはどんな人だったのかを、音楽を挟みつつ話す一枚。そして超豪華50ページのブックレット、内容、デザインも徹底しています。"1939年、私はアイヴズに会いに行った。彼に憧れ..."で始まる冒頭の文章は56年から70年代にかけてコロンビアの社長だったゴダード・リーバーソンによる一文。音楽をシェアする感覚を持っていたことなど面白いことが書いてあります。
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Akamine Kyoko, Fukuhara Kageki-an - NAGO-KOUTA JO cw NAGO-KOUTA GE

  • 沖縄/流行唄78rpm
 Akamine Kyoko, Fukuhara Kageki-an - 赤嶺京子、普久原歌劇団 - "NAGO-KOUTA JO cw NAGO-KOUTA GE"
Japan / 78rpm / Mono / Taihei N724 / Rec late1930s? / Pub late1930s?
レーベルきれい、盤擦れわずか、きれい、プレイに影響の無いしなり
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■後に普久原朝喜の奥さんになる赤嶺京子らの一枚。
Very Rare。果たして懐かしいのか、沖縄なのかどこのものなのかもわからなくなってしまう不思議な魅力を持った一枚。このタイヘイがプレスした沖縄民謡のレーベル、マルフクを興した普久原朝喜の楽団、普久原歌劇団の「名護小唄」。歌は、この後に朝喜と結婚する赤嶺京子。海を越えた大陸の香り漂うメロディ、コーラスもほんとにかわいらしい。"流行唄"となっており、マルフクのロゴの無いレーベル。※本日はこれでアップ終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hot Lips Page And His Orchestra - FISH FOR SUPPER cw YOU NEED COACHIN

  • ジャズ78rpm
 Hot Lips Page And His Orchestra- ホット・リップス・ペイジ&ヒズ・オーケストラ - "FISH FOR SUPPER cw YOU NEED COACHIN'"
USA / 78rpm / Mono / Commodore 558 / Rec 1944 / Pub 1944
レーベルうっすら書き込み、盤Bに表層スクラッチ、他浅い擦れ、トレースノイズ少々多め
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5
■ホット・リップス・ペイジの「Fish For Supper」。
テキサス~カンザスで活躍したトランペッター&シンガー、ホット・リップス・ペイジ。20年代にはマ・レイニー等の巡業に加わり、ベニー・モーテン楽団に参加。モーテンの死後ベイシー楽団にも数年在籍しましたが、サッチモの薦めで独立、38年には初リーダー録音となりました。これは44年の一枚。一度聞いたらいやでも覚えてしまうこのリラックスしたメロディ&コーラスが最高な「Fish For Supper」。テナー・サックスのドン・バイアス中心の間奏もいい!裏面はペイジのソロ・ボーカル入りのR&B風ナンバー。もちろんこっちも素晴らしい演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lotte Lenya - SINGS BERLIN THEATRE SONGS BY KURT WEILL

  • クラシック/女性ボーカルLP
 Lotte Lenya- ロッテ・レーニャ - "SINGS BERLIN THEATRE SONGS BY KURT WEILL"
USA / LP / Mono / Columbia KL5056 / Rec mid50s / Pub late60s
ジャケット表裏円状の擦れ(目立ちませんが擦れの部分が黒く塗られています)、右上カット、下部中央に小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■ロッテ・レーニャがドイツ時代のワイルの名曲を歌った一枚。
現代音楽の草分けブゾーニに学んだ後、アメリカのジャズから影響受け前衛的な大衆娯楽音楽を作ったクルト・ワイル。これは、ワイルの妻でもあり、ワイルの芝居音楽の最高の歌い手だったロッテ・レーニャが、『三文オペラ(1928年)』『マハゴニー(1927年)』『ハッピー・エンド(1929年)』『ベルリン・レクイエム(1928年)』『鏡の湖(1933年)』のナンバーを歌った一枚。オリジナリティの塊のようなワイルの音楽を20年代から唄ってきた、他に無い磨かれ方をしたレーニャの歌を12曲どうぞ。伴奏は、アコギのみの曲やオルガンが大きくフィーチュアされる曲があるものの基本は試聴の中編成ジャズ・バンド。オリジナルは6EYEレーベルの見開きジャケット、これは2EYEシングル・ジャケットの2ndエディション。【曲】「Moritat(試聴)」「Barbara-Song」「Seerauber-Jenny」「Havanna-Lied」「Alabama-Song(試聴)」「Wie Man Sich Bettet」「Bilbao-Song」「Surabaya-Johnny」「Matrosen Tango」「Vom Ertrunkenen Madchen(試聴)」「Lied Der Fennimore」「Casars Tod」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddy Howard And His Orchestra - 1946 - 1951

  • ジャズ/男性ボーカルLP
 Eddy Howard And His Orchestra- エディ・ハワード&ヒズ・オーケストラ - "1946 - 1951"
USA / LP / Mono / Hindsight HSR119 / Rec 1946 to 1951 / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、下部中央に縁裂け、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■甘くウォームな声で時代を魅了した名シンガー、エディ・ハワード。
一般に発売されなかった、ラジオ放送用に録音された音源をおもに集めてリリースしたハインドサイト・レーベルから、またまた夢の一枚。戦争が終わったすぐ後に「To Each His Own」をヒットさせた、この時代のウォームで洗練された男性シンガーを代表するエディ・ハワードの、46年から51年の貴重なナンバーを選りすぐった一枚。えっと思ってしまうほど趣味のいいスウィング・バンドをバックに甘い歌声を聞かせます。ちなみにこの素晴らしいバッキングの編曲は若きデヴィッド・キャロルらによるもの。【曲】「Careless」「To Each His Own」「You Must Have Been a Beautiful Baby」「Dreamer's Holiday(試聴)」「Rose Room(試聴)」「These Foolish Things」「Lazy River」「Toot, Toot, Tootsie, Goodbye」「(It's No) Sin」「Love Is Here to Stay(試聴)」「Sweet Lorraine」「When My Dreamboat Comes Home」「Don't Take Your Love from Me」「I'll Remember April」「Dinner for One, Please, James」「Ballin' the Jack」「So Long for Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Christmas Jug Band - MISTLETOE JAM

  • ジャグ・バンドLP
 Christmas Jug Band- クリスマス・ジャグ・バンド - "MISTLETOE JAM"
USA / LP / Stereo / Globe GL0002 / Rec 1987 / Pub 1987
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ダン・ヒックスらサン・フランシスコのミュージシャンたちによるクリスマス限定バンドのファースト。
ダン・ヒックスを始めとするサンフランシスコのミルヴァレー周辺で活躍する名うてのミュージシャンが集まった、クリスマス限りのバンド、クリスマス・ジャグ・バンドのファースト・アルバム。ダン・ヒックス・ファンはもちろん、NRBQのクリスマス・ウイッシュなんかと一緒に楽しめる、ポップス・ファンにもあまねくお薦めのアルバム。軽快なブラシのドラムにヒックスの歯切れ良いギターにあのおとぼけ声で唄われる「Santa Claus Is Coming To Town」から、「I'm Gonna Sit Right Down And Write My Self Christmas Card」など定番オールド・ポップスも強引にクリスマス化していてほんと楽しい。【曲】「Santa Claus Is Coming To Town(試聴)」「Rudolf The Bald-Headed Reindeer」「Santa Claus Wants Some Lovin'」「Gee, Rudolf, Ain't I Good To You?」「X-mas Shopping Blues」「I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself A Christmas Card(試聴)」「'Twas The Night Before Christmas」「I Got Home Today For Christmas」「O Holy Night(試聴)」「Somebody Stole My Santa Claus Suit」「What Are You Doing New Year's Eve?」


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Furry Lewis - BACK ON MY FEET AGAIN

  • ブルースLP
 Furry Lewis- ファリー・ルイス - "BACK ON MY FEET AGAIN"
USA / LP / Stereo / Prestige PRT781 / Rec 1961 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■メンフィスのブルース・マン、ファリー・ルイスの61年作。
なぜか一人一ジャンルというような人が生まれるメンフィスで1900年代から歌い始め、20年代後半に3度レコーディング、その後市の清掃局員として長く仕事を続けていたところ59年に居場所を見つけられカムバック、再度録音も始めることに。静かで落ち着いたスタイルで、戦前の独白するようなブルースのスタイルを蘇らせました。これは61年録音の一枚(この盤は73年のリイシュー)。得意のスライド・ギターとともに、年輪を感じさせる素朴で枯れたブルースを10曲披露。【曲】「John Henry」「When My Baby Left Me(試聴)」「Shake 'Em On Down」「Big Chief Blues」「Old Blue」「I'm Going Back To Brownsville(試聴)」「Back On My Feet Again」「White Lightnin'」「Roberta」「St. Louis Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Balla Et Ses Balladins - SAMBA cw BI DIAMANA MOO

  • 民族音楽/ギニア45rpm
Balla Et Ses Balladins- バラ・エ・セ・バラダン - "SAMBA cw BI DIAMANA MOO"
Guinea / France / 45rpm / Stereo / Syliphone SYL545 / Rec 1972 / Pub 1972
コーティング・ジャケット表裏きれい、裏面に貼りもの、レーベルきれい、盤擦れ極わずか、きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ギニアはシリフォンの名バンド、バラ・エ・セ・バラダンの72年の一枚。
58年に独立したギニアの初代大統領セク・トゥーレ(在期1958-1984)自身がサポートした国営レーベル、シリフォン。これは、ギニアの中でも最も早くに西洋的なサウンドを取り入れ、民族音楽とモダン・ミュージックを混合した独自の音楽をプレイした名グループ、バラ・エ・セ・バラダンの72年のシングル。ファズ・ギターとブラス・セクションを入れた歌入りアフロ・ファンクのA、スムーズで涼しげなリズムに気持ちよく演奏されるB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Elliott - THE VOICES OF DON ELLIOTT

  • ジャズLP
 Don Elliott- ドン・エリオット - "THE VOICES OF DON ELLIOTT"
USA / LP / Mono / ABC - Paramount ABC190 / Rec 1957 / Pub 1957
コーティング・ジャケット裏側にしみ、テープ跡、下部中央縁避け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少し、B4の終わりからB5のはじめにかけてプツ音でるスクラッチ
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5
■ドン・エリオットが歌を多重録音したユニークなジャズ・ボーカル・アルバム。
トロンボーンとホルンの中間のメロフォン、トランペット、ヴィブラフォン、ボンゴetc.をこなすだけでなく、リスのジャズ・シンガー・チーム、ナッティ・スクイレルズなど、ジャズをはみ出した方面でも面白い盤を残した万能の粋人ドン・エリオット。今度はボーカルを多重録音、もちろんヴァイブ、メロフォンまでプレイした57年のアルバム。ピアノと指揮は、これまたジャズ界の異才フィル・ムーアで、適度に隙間のあるさみしげな編曲もとてもいい。他メンバーはバリー・ガルブレイス(G)、ビル・クロウ(B)などなど。オリジナル・レーベル。【曲】「I'm Beginning To See The Light(試聴)」「She's Funny That Way」「The Moon Was Yellow(試聴)」「It's Easy To Remember」「Echo Of A Lonely Sigh」「I Got It Bad And That Ain't Good」「The Night We Called It A Day」「Day In, Day Out」「Sophisticated Lady(試聴)」「Perdido」「Melancholy Milkman」「You And I(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mabel Mercer - THE ART OF MABEL MERCER

  • 女性ボーカルLP
 Mabel Mercer- メイベル・マーサー - "THE ART OF MABEL MERCER"
USA / LP / Mono / Atlantic 2-602 / Rec mid50s / Pub 1957
ジャケット表裏内側ともにきれい、端々ほころび少し、レーベル二枚ともにひげ少し、盤二枚とも極浅い擦れわずか、かなりきれいなコンディション
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■メイベル・マーサーの魅力が最も詰まった二枚組。
本当に自分のスタイルを持った、他の誰にも似ていないシンガー、メイベル・マーサー(1900-1984)。英生まれで20年代にはパリのクラブで歌手として活躍、その後渡米し唄い始めた頃は若きシナトラやナット・キング・コール、アレック・ワイルダー(本作に3曲提供、またライナー序文も彼)、さらにフィツジェラルドやヘミングウェイもが大ファンだったといいます。本作は、彼女の初期10インチLP3枚を二枚のLPにして(一曲未発表あり)57年にリリースした一枚。演奏はサイ・コールマンもしくはスタン・フリーマンのピアノ・トリオ、もしくはそれにギターが入る程度。このバックも恐ろしくいいのですが、彼女の歌は比べられません。オリジナル・ブラック・シルバー・レーベルDG。【曲】「While We're Young」「The First Warm Day In May(試聴)」「Let Me Love You」「You Will Wear Velvet」「Some Fine Day」「Remind Me」「It Happens All Over The World」「Hello, Young Lovers(試聴)」「Feuilles Mortes (Autumn Leaves)」「Over The Weekend」「Goodbye John」「Did You Ever Cross Over To Sneeden's?」「Thank You For The Flowers(試聴)」「It Was Worth It」「Early Morning Blues」「Ivory Tower」「By Myself(試聴)」「Charm」「Little Girl Blue」「Trouble Man」「The End Of A Love Affair」「From This Moment On」「You Are Not My First Love」「Just One Of Those Things」「The Riviera」「Sunday In Savannah」「Carry Me Back To Old Manhattan」「Would You Believe It?」


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Julius Katchen - BARTOK : EIGHT PIECES FROM MIKROKOSMOS / NED ROREM : SONATA NO.2

  • クラシックLP
 Julius Katchen- ジュリアス・カッチェン - "BARTOK : EIGHT PIECES FROM MIKROKOSMOS / NED ROREM : SONATA NO.2"
USA / LP / Mono / London LL759 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット表裏擦れ小、下部中央、上部右側取り出し口縁避け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■米のピアニスト、ジュリアス・カッチェンの52年作。ネッド・ローレム"Sonata No.2"収録。
待ち望んだ一枚。アメリカのピアニスト、ジュリアス・カッチェンの52年のアルバム。まずA面にはバルトークの、本当に音楽の小宇宙が詰まった、現代音楽の入り口的ピアノ曲集『ミクロコスモス』(全153曲)から、最後の巻第六巻の8曲を収録。そしてなんといっても裏面。近代と前衛の間で素晴らしい作を残した(91歳でご健在です)アメリカの作曲家ネッド・ローレムが49年に書いた『ソナタ第二番』。現代音楽の名門CRIから70年代にこの演奏が再リリースされていますが、それのオリジナル盤があったことを知りませんでした。近代フランスをベースに新しい時代の息吹を吹きかけ抑制のきいた響きでまとめた、全楽章身震いするような作。客観的で肝の据わったドライな演奏も最高。フラット・エッジ、米オリジナル盤。試聴はネッド・ローレムが最初です。【曲】『Mikrokosmos』「No. 140 Free Variations」「No. 144 Minor Seconds, Major Sevenths(試聴)」「No. 146 Ostinato」「No. 147 March」「No. 148 Dance No. 1(試聴)」「No. 149 Dance No. 2」「No. 151 Dance No. 4」「No. 153 Dance No. 6」、『Sonata No.2』「Overture(試聴)」「Tarantella」「Nocturne(試聴)」「Toccata (Epilogue) 」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gordon Jenkins And His Orchestra - HEARTBEATS

  • ムード・ミュージックLP
Gordon Jenkins And His Orchestra- ゴードン・ジェンキンス&ヒズ・オーケストラ - "HEARTBEATS"
USA / LP / Mono / Decca DL8116 / Rec 1955 / Pub 1955
ジャケット表裏擦れ少し、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、LDビニールの内袋付き
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■ストリングスとピアノで送るゴードン・ジェンキンスの夢のような一枚。
20年代にウクレレ・アイクを見て音楽の世界に入り、早い時期からアレンジャーとして活躍したゴードン・ジェンキンズ。シナトラの失恋や絶望をテーマにしたナンバーをロマンチックなストリングと張り合わせた倒錯的な『No One Cares』を手がけたのが最も有名?ベニー・グッドマンの十八番「Goodbye」も彼が作曲家としても優れた才能をもっていたということが分かります。これは55年のアルバムで、ジェンキンスのピアノを表に立て、スウィートでいて粒立ちの良いストリングスでくるんだドリーミーな一枚。ジェンキンスのオリジナル曲5曲あり。フラット・エッジ、オリジナル・レーベル。【曲】「Angel's Lullaby」「Lazy River(試聴)」「Mood At Midnight」「Alone Again」「Marietta Waltz」「Love, Here Is My Heart」「Have Another Cigarette」「I Lost My Heart」「Through The Night(試聴)」「I Had A Love Who Loved Me」「Lady And The Cellist(試聴)」「I'll Never Be The Same 」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.