(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 365)

Pee Wee King And His Band - COUNTRY CLASSICS

  • カントリー45rpm EP
 Pee Wee King And His Band- ピー・ウィー・キング&ヒズ・バンド - "COUNTRY CLASSICS"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EPB3028 / Rec 1940s to early1950s / Pub 1952
見開きジャケット表裏円状の擦れ、内ジャケットしみ少々、レーベルきれい、盤擦れ表層スクラッチ少々、チリパチ音
Jacket 3~3.5 / Disc 3 / Sound 
■あれも、これも入った52年の4曲入りEP二枚組。
パティ・ペイジが唄い世界的なヒットとなった「テネシー・ワルツ」の作者として知られ、40年代からこのRCAを中心に自身でもウェスタン・スウィング~ホンキー・トンクの最高のレコードをリリースしてきた作曲家/アコーディオン奏者/バンド・リーダー、ピー・ウィー・キング。これは、その「テネシー・ワルツ」の作者バージョンを始めとする40年代後半~50年代初頭の代表作を収録した、4曲入りEP2枚組のセット。その「テネシー・ワルツ」、ヒットした「Slow Poke」、ヒルビリー・ブギの「Ten Gallon Boogie」etc..こんなものは他にないと思わせる8曲。52年リリース。【曲】「Tennessee Waltz」「Texas Toni Lee」「Slow Poke」「Bonaparte's Retreat」「Kentucky Waltz」「Ten Gallon Boogie(試聴)」「Silver And Gold」「Bull Fiddle Boogie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ferrante And Teicher - SOUNDBLAST

  • イージー・リスニングLP
 Ferrante And Teicher- フェランテ&タイシャ - "SOUNDBLAST"
USA / LP / Mono / Wesminster WP6041 / Rec mid50s / Pub mid50s
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、右上に細い書き込み、レーベルに書き込み(Bにもあり)、盤浅い擦れ、表層のスクラッチ少し、LD素材の内袋つき
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ピアノ・デュオ、フェランテ&タイシャの数枚あるプリペアド・ピアノ作のうちの一枚。
ピアニストしても神童クラスの2人がプリペアド・ピアノの洗礼を受け生みだした数枚のアルバムは、耳に新鮮なだけでなく構築度も最高な、紛れもなくピアノ音楽の一つの奇跡。ピアノでやっているとは到底思えないパーカッションのような音まで、全てピアノで出しているということにまず驚くのですが、反面やはりピアノという楽器の懐の深さを感じられたりします。ピアノという、古く完成された楽器をいかに歴史の呪縛から解き放つか。彼らは軽々とやってのけています。そして決して陳腐にならないこの格調の高さ。主にラテン・スタンダードを餌食に、彼らのオリジナル「Peg-leg Merengue」「Loose Ends Merengue」を含めた珠玉の12曲。【曲】「Peg-leg Merringue」「Brazil」「Poinciana」「Mama Yo Quero」「Orchids In The Moonlight」「Cumana」「Tico-Tico」「Frenesi(試聴)」「Mexican Hat Dance」「Siboney」「Loose Ends Meringue(試聴)」「La Cucaracha」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freakout Guitars - FREAKOUT! - THE GREAT NEW GUITAR SOUNDS

  • ロックンロール/ガレージLP
Freakout Guitars- フリークアウト・ギターズ - "FREAKOUT! - THE GREAT NEW GUITAR SOUNDS"
USA / LP / Mono / Spin-O-Rama M190 / Rec mid60s / Pub mid60s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■誰がやっているか詳細不明、しかし内容は最高のギター・ガレージ盤。
ウェイラーズの1stみたいなレコードを、という人にさえお勧めできるロッキン・ガレージ・インスト・アルバム。「69」のアロンディーズが好きならばもう間違いなし。ジャケが違っていたらアーリー・ガレージの名盤って言われてたと思う。50年代っぽいかなり不良で整理されていないロッキン・インストはまるでデイル・ホーキンスがのりうつったようでビビりまくり。メンバーひとりひとり好き勝手にロッキンしまくる「Playback」、黒人?ぺらぺらなギターサウンドはまるでテキサス・ギターなアップ・ロッキン・インスト「Heaven Is High」、リンク・レイも笑って許してくれそうな、ほとんど「Rumble」のカバー「Dig Ye Deep」、一曲あるギター・バラードまでほんと最高。【曲】「Ruby Tuesday」「There's A Kind Of Hush」「Sunrise, Sunset」「Theme To A Theme(試聴)」「Down With It」「Sun Spots(試聴)」「Mother's Not Home」「Playback(試聴)」「Heaven Is High」「And Dig Ye Deep」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marian Anderson - AVE MARIA cw AUFENTHALT

  • クラシック78rpm
 Marian Anderson- マリアン・アンダーソン - "AVE MARIA cw AUFENTHALT"
USA / 78rpm / Mono / RCA Victor 14210 / Rec mid1940s / Pub mid1940s
レーベルきれい、盤美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■12インチSP盤。マリアン・アンダーソンの「アヴェ・マリア」。
ジャズの官能やブルースの退廃とは違う、今聞いても震えるようなスピリットに貫かれたあまりに個性的な歌は、とうとう分厚い人種の壁を越えて流れるようになった黒人コントラルト歌手マリアン・アンダーソン。彼女の代表的な名唱の一つ、シューベルトの「アヴェ・マリア」の12インチSP盤。裏面も同様にシューベルトで「わが宿」。伴奏はフィンランド生まれのクラシック・ピアニストで、彼女を長きに渡りサポートしたコスティ・ヴェハーネン。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sons Of The Pioneers - COOL WATER

  • カントリーLP
 Sons Of The Pioneers- サンズ・オブ・ザ・パイオニアーズ - "COOL WATER"
USA / LP / Mono / RCA Victor LSP2118 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れのみ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■過去のヒット曲を超高品質なイージー・リスニング・サウンドで再演した60年のアルバム。
独特の、柔らかく浮遊感のあるハーモニーで、30年代から活躍したヒルビリーの名グループ、サンズ・オブ・ザ・パイオニアーズ。中心メンバーで、本当に大天才と思うソングライター、ボブ・ノーラン作の「Tumbling Tumbleweeds」やタイトル曲がヒット。これは60年に自分たちの過去のヒット作を録音しなおしたアルバムで、もうほとんどカントリーとは呼べなくなってしまった超高品質なイージー・リスニング・サウンドをバックに彼らのハーモニー、ワン&オンリーのメロディを楽しむ一枚。全18曲。リビング・ステレオ・オリジナル・レーベル、両面1S。【曲】「Cool Water」「Whoopie-Ti-Yi-Yo」「Wind(試聴)」「Cowboy's Dream」「The Last Round-Up」「Ridin' Home」「Twilight On The Trail」「Red River Valley」「Wagon Wheels」「Riders In The Sky」「Blue Prairie」「Way Out There」「Empty Saddles」「Teardrops In My Heart」「Blue Shadows On The Trail(試聴)」「Ridin' Down The Canyon」「Timber Trail」「Tumbling Tumbleweeds」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Casadesus - DEBUSSY : PRELUDES - BOOK 2

  • クラシック78rpm
 Robert Casadesus- ロベール・カサドシュ - "DEBUSSY : PRELUDES - BOOK 2"
USA / 78rpm / Mono / Columbia MM644 / Rec 1946 / Pub 1946
ジャケット表裏擦れ少々、端々ほころび、内ジャケットにぽつぽつとしみ、バインダー部しっかりしています、スリーヴも6枚ともに破れ等無し、レーベル擦れわずかあるものあり、盤6枚全て極浅い擦れのみできれい、サイド7の冒頭に小プツ音数回でる浅いスクラッチ一本
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 
■ロベール・カサドシュが弾く『前奏曲集第二巻』、SP盤6枚のアルバム・セット。
ドビュッシーが、晩年、それまでの自分の音、語法を集結するように、それぞれ12曲ずつ二巻で24のピアノ曲を発表、生涯の傑作『前奏曲集1/2』。「亜麻色の髪の乙女」や「沈める寺」等、情景が目に浮かぶような美しいメロディが印象的な『第一巻』は3ヶ月で完成、その後、さらに自分の世界を深く掘り下げたこの『第二巻』は完成までに4年近くを要したといいます。そして出来上がったのは驚くべき12曲。ドビュッシーの作品の中で最も前衛的で底の見えない響きを持った実験的な曲集となりました。ドビュッシーの陰の部分が増大したような、不気味とさえ言える曲の合間に信じられないほど美しいナンバーが配置され、一種異様な輝きを持った作品になっています。流れるような自然で気品に満ちた演奏は、主にラヴェルで知られる名手ロベール・カサドシュ(1899-1972)。ちなみにカサドシはこれ以前に『第一巻』を録音しておらず初の録音で『第二巻』を選んだということになります。12曲それぞれが片面に収録されたSP盤6枚のアルバム・セット、米コロンビア盤。46年。【曲】「霧」「枯葉」「ヴィーノの門(試聴)」「妖精たちはあでやかな踊り子」「ヒースの荒野(試聴)」「奇人ラヴィーヌ将軍」「月の光が降り注ぐテラス」「水の精」「ピクウィック殿をたたえて」「カノープ」「交代する三度」「花火(試聴)」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A., Lion, Tiger, Attila The Hun, etc. - WHERE WAS BUTLER? : A CALYPSO DOCUMENTARY FROM TRINIDAD

  • 民俗音楽LP
 V.A., Lion, Tiger, Attila The Hun, etc.- ライオン、タイガー、アッティラ・ザ・フン、etc - "WHERE WAS BUTLER? : A CALYPSO DOCUMENTARY FROM TRINIDAD"
USA / LP / Mono / Folklyric 9048 / Rec late1930s / Pub 1980s?
ジャケットシュリンク・ヴィニール入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、曲解説/歌詞カード付き
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ディック・スポッツウッドが監修した戦前トリニダードのカリプソ集。
アーフーリーのサブ・レーベル、フォークリリックからのヴィンテージ・カリプソ・コンピレーション。まさにカリプソの黄金期を迎えた35年から40年までの間のSP盤を編集したもの。ライオン、タイガー、アッティラ・ザ・フン、エクスキューター等などこの時代のスター・カリプソニアンが総出。当時のトリニダードのオイル・ストライキを題材に、その活動のリーダーであったユーライア・バトロラーの事をみんなが寄ってたかってネタにした38年の録音や、社会の荒廃や労働の悪化などについて唄った歌が集められています。サウンドはギターやバンジョー、ティプレ等に数人の管楽器加わった、ジャズとストリング・バンドが合体したような編成。様々なヴァリエーションがありますが、あくまで中心はあの訛った歌。そしてなんといっても力強く腹に沁みるメロディ。常套句的なスタイルでありつつ実に洗練されていて飽きのこない内容。全16曲、音質のばらつきもなくとてもいい音です。監修はジョン・フェイヒーを音楽の道に引きずり込んだディック・スポッツウッド。彼の裏ジャケライナー、そしてインサートの詳細解説もスゴイ熱の入れよう。【曲】「Tiger / Money Is King(試聴)」「Tiger / The Gold In Africa」「Lion / Send Your Children To The Orphan Home」「Caresser, / Paramaribo」「Atilla The Hun / Treasury Scandal」「Executor / I Don't Know How The Young Men Living」「Growler / Too Botherartion」「Tiger / Down The Road」「Atilla The Hun / The Strike」「Tiger / Miss Marie's Advice」「Atilla The Hun / Where Was Butler?」「Atilla The Hun / The Governor's Resignation」「Lord Executor / We Mourn The Loss Of Sir Murchison Fletcher」「Atilla The Hun / Mr. Nankivell's Speech」「Atilla The Hun / Commission's Report」「King Radio / Sedition Law(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Grant Johannesen - JOHANNESEN PLAYS POULENC

  • クラシックLP
 Grant Johannesen- グラント・ヨハネセン - "JOHANNESEN PLAYS POULENC"
USA / LP / Mono / Golden Crest CR4042 / Rec 1962 / Pub 1962
テクスチャード仕様のジャケット表裏きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ゴールデン・クレストから、プーランクのピアノ曲集。
ジャズやポピュラーでのこだわりがそのままあてはまるゴールデン・クレストのクラシック。ほとんどが(全て?)室内楽、器楽で、アヴァンギャルドは極わずか、近代と現代の狭間の作品が多くこのあたりの響きが好きな方には大大推薦。これもまさにそんな一枚。フランス6人組の一人で、20世紀の新鮮な音のみならず、モーツァルトを深く愛したということから察せられる親しみやすい作品も多く残したフランシス・プーランク(1899-1963)のピアノ曲集。演奏はカサドシュの弟子のアメリカ人ピアニスト、グラント・ヨハネセン。18~19世紀の古風でひなびた美感、印象派の深く澄んだ響き、可愛らしいユーモアも混ざり合う、いいメロディが溢れるように出てくる清涼感に満ちたアルバム。試聴選べない....62年、オリジナルのスチレン盤で音も◎。モノラルでの入荷。【曲】「ユーモレスク」、『即興曲第三巻』から「第7番」~「第12番」の6曲(試聴は第8番)、『フランス組曲』(「ブルゴーニュのブランル」「パヴァーヌ(試聴)」「小さな軍隊行進曲」「コンプラント(嘆き)」「シャンパーニュのブランル」「シシリエンヌ」「カリヨン(鐘)」)、「ワルツ」、『規範的な動物たち』(「夜明け」「恋するライオン」「中年男と2人の中年」「死ときこり」「二羽のおんどり」「昼の食事」)、『村人たち』(「チロル風ワルツ」「スタッカート」「田舎風に」「ポルカ」「小さなロンド」)

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stan Kenton - PROLOGUE - THIS IS AN ORCHESTRA!

  • ジャズ78rpm
 Stan Kenton- スタン・ケントン - "PROLOGUE - THIS IS AN ORCHESTRA!"
USA / 78rpm / Mono / Capitol DBN386 / Rec 1952 / Pub 1952
ボックス表裏擦れ少々、端々きれい、内側きれい、レーベル二枚とも美品、盤浅い擦れ、第三面に小プツ音でるスクラッチ(試聴)
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5
■スタン・ケントンのスペシャルなSP盤二枚組ボックス・セット。
後にウエストコースト・モダン・ジャズの核となるジャズ・マンが軒並み顔を揃え、過去のジャズから決別したようなサウンドを展開していたスタン・ケントン楽団。これは52年の全くスペシャルなアルバム。SP盤2枚のボックス・セットで、『Prologue - This Is An Orchestra!』と題された、ケントンのこれまでのスタイルを集約するような書下ろしの大曲が全4面に渡って収録されているのですが、リー・コニッツ、リッチー・カミューカ、ビル・ホルマン、ビル・ルッソ、サル・サルヴァドール、フランク・ロソリノetc...のスター・プレイヤーたちを一人ずつケントンが紹介し一人一人ソロを披露していくという内容。こんなのがあるんですね...
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Izler Solomon, MGM Orchestra - AARON COPLAND : MUSIC FOR THE THEATER / KURT WEILL : KLEINE DREIGROSCHENMUSSIK

  • クラシックLP
 Izler Solomon, MGM Orchestra- アイズラー・ソロモン指揮MGMオーケストラ - "AARON COPLAND : MUSIC FOR THE THEATER / KURT WEILL : KLEINE DREIGROSCHENMUSSIK"
USA / LP / Mono / MGM E3095 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット表裏擦れ少々、上部中央に5センチほどの縁裂け、裏ジャケットにしみ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる表層スクラッチ、チリパチ音あり
Jacket 3~3.5 / Disc 2.5 / Sound 2.5
■両サイドに劇場のための現代音楽を収録した、当店大推薦の一枚。
Aは、ユダヤ系ロシア人の両親のもとに生まれ10代で作曲を始め、36年、メキシコ民謡をもとにした『エル・サロン・メヒコ』で世界的名声を得た、20世紀のアメリカを代表する作曲家の一人アーロン・コープランド(1900-1990)で、5曲からなる『Music For The Theater』(1925年)。ポール・ホワイトマン、WCハンディ、ストラヴィンスキー、アイヴズ、クルト・ワイルetc...コープランドの音楽体験をひとまとめにしたような管弦楽。Bはクルト・ワイルで、ワイルの代表作『三文オペラ』を、ワイル自身が劇と切り離し独立した音楽として楽しめるように編曲した8曲からなる『Kleine Dreigroschenmusik』(1929年)。演奏はアイズラー・ソロモン指揮MGMオーケストラ。ハイファイとローファイが混ざり合う50年代MGMの音も特徴的。53年オリジナル・レーベルDGフラット・エッジ。チリパチ音あり。【曲】『Music For The Theater』(「Prologue」「Dance(試聴)」「Interlude」「Burlesque」「Epilogue」)、『Kleine Dreigroschenmusik』(「Overture」「Die Moritat von Mackie Messer」「Anstatt-dass Song」「Die Ballade vom angenehmen Leben」「Pollys Lied(試聴)」「Tango-Ballade」「Kanonen-Song」「Dreigroschen-Finale」)

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hoagy Carmichael - HOAGY CARMICHAEL SINGS HOAGY CARMICHAEL

  • ジャズLP
 Hoagy Carmichael- ホーギー・カーマイケル - "HOAGY CARMICHAEL SINGS HOAGY CARMICHAEL"
U.K. / LP / Mono / MCA MCL1620 / Rec 1940s, 1950s / Pub early1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ホーギー・カーマイケル40~50年代の自作自演集。
20世紀の一曲「Stardust」、細野さんもウォーター・メロン・グループもカバーした「Hong Kong Blues」、ボブ・ドローの名唄もある「Baltimore Oriole」、他「Rockin' Chair」「My Resistance Is Low」等などを作曲した、ジャズ系シンガー・ソング・ライターの元祖といわれるホーギー・カーマイケルの自作自演集。↑の5曲は全て入ってます。音源は4~50年代デッカで、ホーギーの声にぴったりのまったりとした音も高感度高し。イギリスMCAのコンピレーションです。【曲】「The Old Music Master(試聴)」「Hong Kong Blues」「Memphis In June」「Ole Buttermilk Sky」「My Resistance Is Low」「Rockin' Chair」「Riverboat Shuffle」「Georgia On My Mind」「Lazy River」「Judy(試聴)」「Stardust」「In The Cool, Cool, Cool Of The Evening」「Moon Country」「Baltimore Oriole」「Little Old Lady(With Casa Loma Orchestra)」「Washboard Blues(With Casa Loma Orchestra)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Benny Goodman And His Orchestra, Billie Holiday - RIFFIN THE SCOTCH cw KEEP ON DOIN WHAT YOURE DOIN

  • ジャズ78rpm
 Benny Goodman And His Orchestra, Billie Holiday- ベニー・グッドマン&ヒズ・オーケストラ、ビリー・ホリデイ - "RIFFIN' THE SCOTCH cw KEEP ON DOIN' WHAT YOU'RE DOIN'"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 2867-D / Rec 1933 / Pub 1933
レーベル、盤ともにデッドストックのコンディション
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ビリー・ホリデイの33年作「Riffin' The Scotch」。
33年、プロデューサー、ジョン・ハモンドがたまたまジャズ・クラブで歌う彼女を見てスカウト、バックには少し前にコロンビアのアーティストとなった若きベニー・グッドマンのグループがあてがわれ、その年の暮れに記念すべき2曲が録音されました。11月に「Your Mother's Son In Law」、12月に本作「Riffin' The Scotch」。これがビリー・ホリデイの物語の始まり。チャーリー・ティーガーデン(TP)、ジャック・ティーガーデン(TB)、ジョー・サリヴァン(P)、ディック・マクドノウ(G)、ジーン・クルーパ(D)。曲は書き下ろしで、ジョニー・マーサー、グッドマン、マクドノウ、フォードリー・バックの4人の共作。身震いするようなダーティな歌はこの頃の特徴。この後34年は録音無し、35年からはテディ・ウィルソン・グループと多くの名曲を生むことに。裏面はジャック・ティーガーデンが唄うナンバー。これも半端なくいい。本作、ビリー・ホリデイの最もレアなSP盤の内の一枚(青盤もありそれはさらにハイプライス)で、こんな美品は本当稀です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.