(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 361)

Raymond Scott Quintet - WAR DANCE FOR WOODEN INDIANS cw THE PENGUIN

  • ジャズ78rpm
 Raymond Scott Quintet- レイモンド・スコット・クインテット - "WAR DANCE FOR WOODEN INDIANS cw THE PENGUIN"
USA / 78rpm / Mono / Brunswick M8058 / Rec 1938 / Pub 1938
レーベル擦れ少々、盤擦れ、チリ音少々、Aの盤ふちに薄いシェラックはがれ、影響なし
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5 
■レイモンド・スコット・クインテットの極めつけのカップリングの一枚。
1930年代に、それまでのジャズとあまりにも違うものを作り上げたレイモンド・スコット。スコットとその他のジャズ、といってもいいほど革新的で、この最も初期のレイモンド・スコット・クインテットはまさにそれを体現しているグループ。リリースされたものの初録音は37年、そして39年まで、マスター、ブランズウィック、コロンビアと録音を残したRSQの音源は、ジャズの形を借りてはいるものの中身はまだ誰も聞いたことの無かった、どこか違うところが開いてしまうような曲ばかり。本作は38年、この時期の極めつけのうちの一枚。インディアン・ムードのエキゾチックな「War Dance For Wooden Indians」に、何か裏がありそうな珍妙な可愛らしさのある「The Penguin」。ブランズウィック・オリジナル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tennessee Ernie And Ella Mae Morse - IM HOG-TIED OVER YOU cw FLASE HEARTED GIRL

  • カントリー78rpm
 Tennessee Ernie And Ella Mae Morse- テネシー・アーニー&エラ・メイ・モース - "I'M HOG-TIED OVER YOU cw FLASE HEARTED GIRL"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 2215 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベルきれい、盤極浅い擦れのみ、Bの冒頭に汚れのような箇所、プツと4回入ります
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5~4
■こんな二人の強力な52年作。
こんな二人のデュオ盤。キャピトル最高のヒルビリー・ブギ/ホンキー・トンク・カントリーシンガー、テネシー・アーニーと、今では知名度も人気もテネシー・アーニーより上?なナンバーワンのブギ・ガール、エラ・メイ・モース。そしてバックはスピーディ・ウエスト(SteelG)&ジミー・ブライアント(G)、ビリー・ストレンジ(RhythmG)、ロイ・ハート(D)らクリッフィー・ストーン・バンド。聞いてください、何も言うことはありません。ウルトラ・ホットなAも、こっちがA面のほうがいいんじゃないと思わせるロキンなBも、文句なしに最高のカップリング。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cab Calloway And His Orchestra - A BLUE SERGE SUIT WITH A BELT IN THE BACK cw AFTERNOON

  • ジャズ78rpm
 Cab Calloway And His Orchestra- キャブ・キャロウェイ&ヒズ・オーケストラ - "A BLUE SERGE SUIT WITH A BELT IN THE BACK cw AFTERNOON "
USA / 78rpm / Mono / Columbia 36993 / Rec 1945 / Pub 1945
レーベル、盤含ともに美品、チリ音少々
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5~4 
■キャブ・キャロウェイ45年作。
エンターテイメントとしても、ジャズとしても一級なところを追求したら誰もついて来れないレベルまで行ってしまったキャブ・キャロウェイ。ジャイヴの一つの大きな世界を一人で作り出したと言っても言いすぎでないところも怖い。これは45年、戦後すぐの一枚で、まさにキャブ流のマイナー・ジャイヴ"A Blue Serge Suit..."。トーキング・スタイルのキャブの歌、ヒップでダークな歌詞、コール&レスポンスも入れた美味しいナンバー。しかしこれ裏も最高...空間の広がりを感じさせる天国のメロウ・スウィングに何かが乗り移ったようなキャブの歌がいい「Afternoon Moon」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Richard Berry And The Dreamers - DDDY DADDY cw BABY DARLING

  • リズム&ブルース/ドゥワップ78rpm
 Richard Berry And The Dreamers- リチャード・ベリー&ザ・ドリーマーズ - "DADDY DADDY cw BABY DARLING"
USA / / Mono / Flair 1058 / Rec 1954 / Pub 1954
レーベル、盤ともに擦れ極わずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■リチャード・ベリーの54年作。
ウエストコースト50年代R&Bシーンで粘っこくダーティなシャウトを繰りかえした元祖ルイルイ男リチャード・ベリー。ロビンズ「Riot In Cell Block #9」やエタ・ジェイムスの「Wallflower」などでも聞ける彼の声は、当時の黒人の憧れのクライド・マクファターの最も対極的なオラオラ系の啖呵スタイル。これは54年の一枚で、ヴォーカル・グループ、ドリーマーズのにぎにぎしいコーラスをバックにしたなんともクール、でいてソウルフルな歌のA、やっぱりドゥワップの常套句から一歩抜け出したメロディのB。両面ベリーのオリジナル曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ensemble Of Bolshoi Theatre, Alexander Lasarev - STRAVINSKY : LHISTOIRE DU SOLDAT, SEPET, PRIBAOUTKI, RAGTIME

  • クラシックLP
 Ensemble Of Bolshoi Theatre, Alexander Lasarev- アンサンブル・オブ・ボリショイ・シアター、アレクサンドル・ラザレフ指揮 - "STRAVINSKY : L'HISTOIRE DU SOLDAT, SEPET, PRIBAOUTKI, RAGTIME"
USSR / LP / Stereo / Melodiya C10-15677-007 / Rec 1981 / Pub 1981
ジャケット表裏円状の擦れ少し、裏ジャケットに極小の書き込み、右上薄くしみ、レーベルひげ無し、小プツ音でる極細いスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3.5 
■ストラヴィンスキーのジャズ色の強い中~後期の刺激的な作品を収録した一枚。
澱みを洗い流すようなきらめきに溢れた中~後期のストラヴィンスキー。これは当店大推薦の一枚。演奏はボリショイ管弦楽団、指揮はアレクサンドル・ラザレフ。Aは、2部構成で9曲からなる『兵士の物語(試聴)』(1918年)。27分超のこの作品は、ストラヴィンスキー流の輝くメロディに、ジャズ、タンゴ等のエッセンスを散りばめた非常に快活でポップな曲が並ぶ大作。続く53年の『6重奏』は12音で書かれたという、ストラヴィンスキーの創作スタイルの転換点の重要作で、とても12音とは思えない対位法のめくるめく心地よさに溢れた作品。続いて1914年の『プリバウトキ(試聴)』は、小編成の管弦楽編成で、ソプラノが唄う短い4曲からなる摩訶不思議な歌曲集。ラストは『ラグタイム(試聴)』(1918年)。民族楽器ツィンバロンを入れた編成で、『兵士..』もですが、クルト・ワイルの世界に通じるものがあるナンバー。アメリカ60年代のシングルのような張りのある音も格別。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ferdinand Himmelreich - SILVER THREADS AMONG THE GOLD cw THE MOCKING BIRD

  • クラシック/パーラー音楽78rpm
 Ferdinand Himmelreich- フェルディナンド・ヒンメルライヒ - "SILVER THREADS AMONG THE GOLD cw THE MOCKING BIRD"
USA / 78rpm / Mono / Victor 18245 / Rec 1916 / Pub 1916
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、Bにプツと数回でる極小スクラッチ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■クラシック/パーラー音楽のピアニスト、フェルディナンド・ヒンメルライヒが19世紀アメリカのメロディを弾いた一枚。
有名デパートの人力BGMオルガニストとしてならし、その後このヴィクターやエジソン・ダイアモンド・ディスクで、主に1910年代にレコードを残した盲目のクラシック/パーラー音楽のピアニスト、フェルディナンド・ヒンメルライヒ。本作は1916年作。19世紀のアメリカで作られ、世紀の変わり目に人気を博したこのナンバーを静かにぽろぽろと詩的に演奏。Bも19世紀アメリカの作曲家セプティマス・ウィナーの有名曲(同じ曲です)を、鳥の鳴き声をもまねた演奏も交えやさしく弾いています。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Glenn Miller And His Orchestra - SWEET ELOISE cw SLEEP SONG

  • ジャズ78rpm
 Glenn Miller And His Orchestra- グレン・ミラー&ヒズ・オーケストラ - "SWEET ELOISE cw SLEEP SONG"
USA / 78rpm / Mono / Victor 27879 / Rec 1942 / Pub 1942
レーベル、盤ともに美品、A面に音のびりつきあり
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2.5~3
■グレン・ミラーの最高のカップリングの一枚。
グレン・ミラー、本当にすごい。A面にちょいびりつきありますが、この魔法のようなアンサンブル&ハーモニーをお聞きあれ。説明不要、スウィング・ジャズを代表する名グループ、グレン・ミラー楽団の42年の一枚。何百回も聞きたくなるイントロ、看板シンガー、レイ・エバールとモダネアーズの夢のようなコーラスによる「Sweet Eloise」。アレンジはジェリー・グレイです。そしてA面と全く同じことが言えるBの「Sleep Song」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Yancey - PIANO SOLOS

  • ブギウギ/ブルース10LP
 Jimmy Yancey- ジミー・ヤンシー - "PIANO SOLOS"
USA / 10LP / Mono / Atlantic LP134 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット表面きれい、裏ジャケットしみ少々、右上にテープ、レーベルうっすらひげ、盤美品、試聴の冒頭のみさっと数回ノイズ、他非常にきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4.5
■ブギウギの開祖ジミー・ヤンシー。51年の10インチ・アルバム。
諸説いろいろあるし全く一人で始めたわけではないかも知れませんが、このジミー・ヤンシーがやっていた躍動的なピアノ音楽を聞き、強く影響を受けた連中がブギウギと呼ばれるピアノを広めました。1910年代には既にシカゴでは目立つピアニストになるも、39年まで録音は無し。これは52年の10インチ・アルバム。スウィングからバップまで多くの名盤のサポートで知られるベーシスト、イスラエル・クロスビーのベースのみをバックに、芯の太い落ち着いたタッチで黒く迫る8曲。モンクばりの謎めいたナンバーや枯れまくったブルースなど超濃密な内容。ジャケットはバート・ゴールドブラット。【曲】「Yancey's Bugle Call」「How Long Blues」「Yancey Special(試聴)」「Mournful Blues」「35th And Dearborn」「Salute To Pinetop」「Shave 'em Dry」「Blues For Albert(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ruth Brown - OLD MAN RIVER cw I WANT TO DO MORE

  • リズム&ブルース78rpm
 Ruth Brown- ルース・ブラウン - "OLD MAN RIVER cw I WANT TO DO MORE"
USA / 78rpm / Mono / Atlantic 1082 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベル、盤ともに極浅い擦れわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ルース・ブラウンの55年作。
50sR&Bの大きな一端を担ったアトランティックにとって、最も重要な役割を果たしたシンガーの一人、ルース・ブラウン。幼少時から教会で唄い、ティーン時代には親の目を盗みブルースを唄っていたといいます。最初はビリー・ホリデイやエラのようなジャズ系のシンガーだったのですが、アトランティックと出会いR&Bシンガーとして再出発、たちまちブレイク。これは55年。ルース・ブラウンの本当の良さが信じられないほどいい音で刻まれた両面。これを聞いたら誰もがSP盤の音にびっくりするはず。ドゥワップ・グループ、リズメイカーズ、そしていつものミッキー・ベイカー(G)らを始めとするNYのミュージシャンをバックにはじける「Old Man River」。ロキンな裏も鳥肌立つようなリアルさ。擦れわずか、デッドストックのような美品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Josef Protschka, Lys Bert, Chamber Orch. Of Dusseldorf - KURT WEILLS DER JASAGER

  • クラシックLP
 Josef Protschka, Lys Bert, Chamber Orch. Of Dusseldorf- ヨーゼフ・プロチュカ、リス・バート、デュッセルドルフ室内オーケストラ - "KURT WEILL'S DER JASAGER"
USA / LP / Mono / MGM E3270 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、LD素材の内袋付き
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■ブレヒトが日本の能をもとに作った"Der Jasager"。音楽はクルト・ワイル。
ベルトルト・ブレヒトが、室町時代の能楽師、金春禅竹作とされる能『谷行』をもとに書いた劇『Der Jasager(邦題:イエスマン)』に、クルト・ワイルが音楽をつけた1930年の作。ボーイ・ソプラノ/テノール/バリトン/メゾ・ソプラノ、そしてデュッセルドルフ・チルドレン・コーラス、デュッセルドルフ室内オーケストラによる歌&演奏で、ワイルの奥さんでもあったロッテ・レーニャがスーパーバイザーとして全体を仕切っています。ワイルらしいはっとするようなメロディが物悲しい沈んだトーンに包まれ、コーラス、独唱のあきさせない構造でラストまで一気に聞かせる一枚。56年オリジナル・レーベルDG。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Linda Parker With The Cumberland Ridge Runners - ILL BE ALL SMILES TONIGHT cw TAKE ME BACK TO RENFRO VALLEY

  • カントリー78rpm
 Linda Parker With The Cumberland Ridge Runners- リンダ・パーカー・ウィズ・ザ・カンバーランド・リッジ・ランナーズ - "I'LL BE ALL SMILES TONIGHT cw TAKE ME BACK TO RENFRO VALLEY"
USA / 78rpm / Mono / Conqueror 8164 / Rec 1933 / Pub 1933
レーベル、盤ともに擦れ極わずか、ほぼ美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■二枚のみを残した伝説的な女性ヒルビリー・シンガー、リンダ・パーカー。彼女の33年のファースト。
1930年代のシカゴで人気を誇ったラジオ番組"WLSナショナル・バーン・ダンス"。その番組のスターで、当時は大変な人気だったという、"リトル・サンボンネット(日よけ帽)ガール"と言われた女性ヒルビリー・シンガー、リンダ・パーカー。しかし人気の絶頂だった35年に23歳で亡くなってしまい、レコードは二枚しか残されていません。これはその内の一枚で、33年のデビュー盤。バックは名オールドタイム・ストリング・バンド、カンバーランド・リッジ・ランナーズ(注:B面のベースは若きレッド・フォーリー)。カーター・ファミリー始め戦前ヒルビリーのお宝だらけのコンカラーから、かなりきれいなコンディションの盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// イベントのお知らせ

※終了しました。来てくださった皆さん、ありがとうございました!

- イベントのお知らせ -

本日6/7(土)、吉祥寺のキチムにてノアルイズ・マーロン・タイツのライブがあります。共演は元Shi-Shonen、リアル・フィッシュの福原まりさんで、リアル・フィッシュ時代の曲も含めまりさんの曲を一緒にやったりもします。ノアルイズには歌で神田智子さんも参加。お待ちしております!

詳しくはこちらをどうぞ。

※本日、ノアルイズ・レコードは臨時休業となります。どうぞご了承ください。

出演 福原まり piano,voice,etc
掛川陽介(from Language)guitar,etc
Noahlewis’ Mahlon Taits

日時 6月7日(土)
開場 19:00
開演 19:30

前売 2,500円(+要1DRINKオーダー)
当日 3,000円(+要1DRINKオーダー)

ご予約方法
<店頭予約> カフェ&ショップ営業時、店頭にて販売しております。
(イベントなどでご入店できないこともございますので、営業時間をご確認の上お越しください)
<メール予約>  こちらまで、お名前、人数、電話番号を添えてご送信ください。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.