(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 351)

Albert Ammons And His Rhythm Kings - NAGASAKI cw BOOGIE WOOGIE STOMP

  • ジャズ/ブギウギ78rpm
 Albert Ammons And His Rhythm Kings- アルバート・アモンズ&ヒズ・リズム・キングス - "NAGASAKI cw BOOGIE WOOGIE STOMP"
U.K. / 78rpm / Mono / Brunswick 02187 / Rec 1936 / Pub 1936
レーベル擦れ少し、盤美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■これがアルバート・アモンズのファースト。36年。
伝説的のピアニスト、ハーサル・トーマス、そしてジミー・ヤンシーに影響されブギウギを弾くようになったアモンズ、そしてうそのようなほんとの話ですが、彼が勤めたタクシー会社で洗車の仕事をしていたのがミード・ルクス・ルイス。二人はもちろん意気投合、38年にはかのカーネギーのライブに出演、名実ともにナンバーワンのブギウギ・ピアニストに。さてさて、これはイギリス盤ですが、本作こそが記念すべきアモンズの初録音、デビュー盤、36年。吹っ飛ばされました。アモンズのピアノはもちろん最高、しかしこれは全員が全員、最高。ガイ・ケリー(TP)、デルバート・ブライト(AS/CL)というジャズ・マンの演奏、コンビネーションも文句なし、こんなホットなテンションでラストまで。裏面は最初の半分以上、アモンズが一人で弾きまくり、後半少し二人が味付けします。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lowell Fulson cw Lloyd Glenn - SINNERS PRAYER cw OLD TIME SHUFFLE BLUES

  • ブルース78rpm
 Lowell Fulson cw Lloyd Glenn- ロウェル・フルソン、ロイド・グレン - "SINNER'S PRAYER cw OLD TIME SHUFFLE BLUES"
USA / 78rpm / Mono / Swing Time 237 / Rec 1950 / Pub 1950
レーベル、盤ともにほぼ美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■「Sinner's Prayer」のオリジナル・バージョン。ロウェル・フルソンの50年作。
Tボーン・ウォーカー以降最も影響力があったアーティストの一人と言われるLAのブルースマン、ロウエル・フルソン。自作のソロも素晴らしいピアニスト、ロイド・グレンらの演奏も聞き所の多いスウィング・タイム時代の一枚。これは50年、彼の代表作の一つで、多くのカバーも知られる(B.B.キング、レイ・チャールズ、エリック・クラプトンetc...)「Sinner's Prayer」のオリジナル・バージョン。執拗に絡むギターとピアノをバックにした独白ブルース・ナンバー。裏はこのリズム・セクションによるピアノR&Bインスト。ロイド・グレンといえば、のゲキシブなスタイル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carmen And Laura cw Figueroa Trio - CHINA DE LOS OJOS NEGROS cw LA PASAJERA

  • 民俗音楽/テハノ78rpm
Carmen And Laura cw Figueroa Trio- カルメン&ローラ、フィゲロア・トリオ - "CHINA DE LOS OJOS NEGROS cw LA PASAJERA"
USA / 78rpm / Mono / 4 Star 1046 / Rec late1940s / Pub late1940s
レーベルきれい、盤擦れわずか、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■テハノの伝説的な姉妹シンガー、カルメン&フローラ。
40~50年代のカントリー~リズム&ブルースのレコーディングで知られたロサンゼルスの4スター・レコードは、あまり知られていませんが良質なテハノもいくつかあり。これは当時のスター・アーティストだった美人姉妹、カルメンとローラのヘルナンデスで、40年代後半と思われる一枚。アコーディオン、ギター、ベース?のトリオの乾いた演奏をバックに素朴に唄うナンバー。裏面はバックのトリオによるインスト。アコーディオンもギターも卓抜した腕前。カルメンの夫はアルマンド・マロキンというテハノ界の有名プロデューサー&録音エンジニア。カルメンの自宅のキッチンにレコーディング・スタジオを作り録音していたのだそう。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Woody Herman And His Orchestra - WOODY HERMAN DANCE PARADE

  • ジャズ45rpm
 Woody Herman And His Orchestra- ウッディ・ハーマン&ヒズ・オーケストラ - "WOODY HERMAN DANCE PARADE"
USA / 45rpm / Mono / Columbia B263 / Rec mid1940s / Pub 1951
ボックス表裏擦れ少々、左上に小はがれ、裏面に薄い書き込み、内側きれい、レーベル4枚ともきれい、盤4枚とも極浅い擦れ、きれい
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■コロンビアの"ダンス・パレード"シリーズから、本命ウッディ・ハーマンのシングル4枚組みボックス・セット。
49年から50年代前半にかけて、コロンビアがリリースしたシリーズ"ダンス・パレード"。クロード・ソーンヒル、レイモンド・スコットetc..自社の錚々たるジャズ・バンドの40年代SP盤音源を中心に、40年代のジャズを8曲に濃縮した、はっきり言って全て揃えたくなるようなものばかり。さてこれは、生み出したものを考えると気が遠くなるような、東海岸のトップ・ジャズ・マンが集結していたウッディ・ハーマン楽団で、40年代中期の代表作をまとめた7インチ・シングル4枚組のボックス・セット。同内容の10インチも出ています。ラルフ・バーンズ生涯の代表曲「Bijou」、ジャイヴ・シンガーと化したハーマンがシャウトする大ヒットしたルイ・ジョーダン・ナンバー「Caldonia」、紅一点フランシス・ウェインがとろけるように唄う妖艶な「Happiness...」、バーンズ同様楽団の頭脳だったニール・ヘフティのスウィング&ビバップ「Wild Root」などなどこれぞ40年代の最高峰。バリバリ鳴る7インチでぜひ。【曲】「Caldonia」「Happiness Is A Thing Called Joe」「Bijou(試聴)」「Your Father's Mustache(試聴)」「Apple Honey」「Goosey Gander」「Northwest Passage」「Wildroot」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Badura-Skoda - MOZART : SONATA IN F MAJOR K533, RONDO K494, ADAGIO IN B MINOR K540, ETC.

  • クラシックLP
 Paul Badura-Skoda- パウル・バドゥラ=スコダ - "MOZART : SONATA IN F MAJOR K533, RONDO K494, ADAGIO IN B MINOR K540, ETC."
USA / LP / Mono / Westminster WL5154 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット擦れわずか、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、プツ音出る小スクラッチあり
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 2.5 
■パウル・バドゥラ=スコダがモーツァルト5作品を演奏した52年の一枚。
ウィーン生まれの世界的クラシック・ピアニストで、モーツァルトを最も得意なレパートリーの一つにしていたパウル・バドゥラ=スコダ(1927-)のモーツァルト集、52年。「ピアノソナタ ヘ長調K.533/494(試聴)」「ロンド ニ長調K.485」「アダージョ ロ短調K540(試聴)」「前奏曲とフーガ ハ長調K.394」を収録。そんなに聞いてもないのでこの感動はピアニストの力が大きいの良くかわかりませんが、今聞いているものこそ本当のメロディだと訳もなく確信してしまうのはなぜでしょうか。モーツァルトの曲の中で最も重苦しく救いの無い曲といわれる「アダージョ」他、深い瞑想状態になるような曲が並ぶ一枚。オリジナル・レーベル・フラット盤、チリパチ音あり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Spencer Hagen Orchestra - I ONLY HAVE EYES FOR YOU

  • ムード・ミュージックLP
 Spencer Hagen Orchestra- スペンサー・ヘイエン・オーケストラ - "I ONLY HAVE EYES FOR YOU"
USA / LP / Mono / Vik LXA1000 / Rec 1955 / Pub late50s
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に縁裂け、ほころび少々、裏ジャケットに小シール、小ボールペン書き込み、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■テレビ、映画の世界で活躍した二人によるムード・ミュージック・アルバム。
TB奏者、アレンジャーとして数々のスウィング・バンドを渡り歩き、レイ・ノーブル(30年代には米へ)楽団時代にはジョニー・ホッジズに捧げたというあの「ハーレム・ノクターン」を作ったアール・ヘイゲン。50年代には20世紀FoxでTVや映画音楽を担当、そのときの同僚がハーバート・スペンサー。仕事のかたわらコンビで数枚のレコードを残していますが、どれもこれもハイ・クオリティなムード音楽作。これは、RCAのサブ・レーベルXからで、タイトル曲や「September In The Rain」「Boulevard Of Broken Dreams」等で知られるティン・パン・アレイの作曲家ハリー・ウォーレンのナンバーを演奏した55年作。ストリングスを中心に、いくつかの管、打楽器をちりばめた超高品質なムード・ミュージック集。一曲残らず試聴のようなナンバーで満たされた一枚。一つ前の赤白Xレーベルもあり、これは50年代後半のVik盤。【曲】「I Only Have Eyes For You(試聴)」「Where Am I」「Remember Me」「Shadow Waltz」「I'll String Along With You」「Absence Makes The Heart Grow Fonder」「I Found A Million Dollar Baby」「September In The Rain」「Summer Night」「Would You Like To Take A Walk」「Boulevard Of Broken Dreams」「You're Getting To Be A Habit With Me(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Skinner - DONT GIVE YOUR HEART TO A RAMBLER cw IM AFRAID TO LOVE YOU ANY MORE

  • カントリー78rpm
 Jimmie Skinner- ジミー・スキナー - "DON'T GIVE YOUR HEART TO A RAMBLER cw I'M AFRAID TO LOVE YOU ANY MORE"
USA / 78rpm / Mono / Radio Artist 251 / Rec 1948 / Pub 1948
レーベルきれい、盤浅い擦れ、もとからのトレースノイズ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3
■いい声のシンガーにことかかないカントリー、中でもこの人は別格。
一度聞いたら耳に焼きつけられるこの声はジョニー・キャッシュも虜になったジミー・スキナー。30年代から現役だったスキナーのナンバーは、カントリー/ブルーグラスのクラシックとして多くのアーティストが歌うことに。これは、リリースの数は少ないものの、40年代RAWなカントリーのお宝目白押しのラジオ・アーティストから、48年の一枚。スキナーには欠かせないレイ・ランスフォードのエレキ・マンドリンを入れた二曲で、両面ともにビリビリとスキナーのバリトン・ボイスが響く一枚。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

King Cole Trio - I THINK YOU GET WHAT I MEAN cw I MISS YOU SO

  • ジャズ78rpm
 King Cole Trio- キング・コール・トリオ - "I THINK YOU GET WHAT I MEAN cw I MISS YOU SO"
USA / 78rpm / Mono / Capitol B444 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベルきれい、盤極浅い擦れ、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■キング・コール・トリオの47年作。
ピアノ、ギター、ベースというトリオ・フォーマットを完成させたとも言われ、ジャズ・ピアニストにさえ影響力をもったそのピアノ・スタイル、無論琥珀色のあのボーカルで世界を魅了したナット・キング・コール。コール(P&Vo)、オスカー・ムーア(G)、ジョニー・ミラー(B)との黄金のキング・コール・トリオの47年作。本当の自由を感じさせるオスカー・ムーアのギター、絶妙なコールのピアノ、そして3人のバランスが多くのフォロワーを寄せ付けない軽妙さを生んでいる二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Miss Abrams And The Strawberry Point 4th Grade Class - MISS ABRAMS AND THE STRAWBERRY POINT 4TH GRADE CLASS

  • ソフト・ポップスLP
 Miss Abrams And The Strawberry Point 4th Grade Class- ミス・エイブラムス&ザ・ストロベリー・ポイント4thグレイド・クラス - "MISS ABRAMS AND THE STRAWBERRY POINT 4TH GRADE CLASS"
USA / LP / Stereo / Reprise MS2098 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット表裏円状の擦れ、小書き込み、プロモホワイトレーベル、レーベルにラジオ局スタンプ、ひげ無し、盤極浅い擦れのみ、インサート(歌詞カード)付き
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■サンフランシスコ郊外のとある小学校の女の先生が曲を書き、クラスの生徒と唄った美しく温かいポップス。
サンフランシスコ郊外のとある小学校の女の先生が曲を書き、クラスの生徒達と唄った美しく温かいソフト・ポップ・アルバム。アコースティック・ギターのつま弾き、エレピのメローな音、ライトなドラムetcのシンプルな伴奏に、彼女の優しい声、こども達の素朴な合唱、という内容で、曲のよさもジョン・セバスチャンと同レベル。ローカル・ヒットした「Mill Valley」はじめ、同じミル・バレーのSSWノーマン・グリーンバウムの「Buildin' A Heaven On Earth」、雪がふってきそうなクリスマス・ソング風に仕立てた「You Are My Sunshine」などなど収録。エリック・ジェイコブセンのプロデュース。インサート付き。【曲】「Wonder(試聴)」「Floating Away」「Building' A Heaven On Earth」「Running In The Green Grass」「Mill Valley(試聴)」「I Wonder Why」「This Time Of Life」「You Are My Sunshine」「I Never Asked」「Sweet Summertime」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sammy Kay Orch., Andre Previn, Russ Morgan Orch. - SOUNDS OF THE HIGH SEAS

  • ジャズ/ダンス・バンド45rpm EP
 Sammy Kay Orch., Andre Previn, Russ Morgan Orch.- サミー・ケイ楽団、アンドレ・プレヴィン、ラス・モーガン楽団 - "SOUNDS OF THE HIGH SEAS"
USA / 45rpm EP / Mono / Decca 9-34309 / Rec late50s / Pub late50s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベル、盤ともにきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■"外洋の音"と題されたスペシャルな33回転の4曲入りEP。
これは珍盤、しかし内容もともなった素晴らしい一枚。どういう目的なのかはっきりしませんが、あのドイツのレンズ・メーカー、カール・ツァイスがデッカに委託し製作された非売品の33回転4曲入りEP。"外洋の音"と題された一枚で、全て、船、航海というテーマのナンバーが収録されています。"Swing And Sway"を標榜した戦前からの名バンド、サミー・ケイ楽団は二曲「Red Sails In The Sunset(試聴)」と「Drifting And Dreaming」、ジャズ界ではもちろん、後にはクラシックのフィールドでも活躍するピアニスト&作曲家アンドレ・プレヴィンは「On A Slow Boat To China(試聴)」、ワーワー・トロンボーンを広めたラス・モーガン楽団は「Cruising Down The River」をポップなコーラスを入れて演奏。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wladimir Selinsky And His String Ensemble - SERENADES

  • セミクラシック78rpm
 Wladimir Selinsky And His String Ensemble- ウラジミール・セリンスキー&ヒズ・ストリング・アンサンブル - "SERENADES"
USA / 78rpm / Mono / Columbia C37 / Rec 1940 / Pub 1940
ジャケット表裏・内側非常にきれい、スリーブ、バインダー部もきれい、レーベル4枚ともきれい、盤4枚ともに極浅い擦れのみ、ディスク2のサイドAの縁に極小のシェラックはがれ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ヴァイオリニスト、ウラジミール・セリンスキーのポップな室内弦楽アンサンブル。全て「セレナーデ」を演奏したSP盤4枚のアルバム・セット。
ロシアはキエフに生まれ幼少をベルリンで過ごし、1925年にアメリカへ渡ったヴァイオリニスト、ウラジミール・セリンスキー。ベルリン時代には既に神童として名をはせ、若い頃はクラシックの演奏家を志していたものの、父の病気を境にポピュラー音楽の世界へ足を踏み入れ、ラジオや映画の世界でも成功。さて、これは40年のSP盤4枚組のアルバム・セットで、19世紀のパーラー音楽を40年代に蘇らせたかのような最高の作。5~6人ほどの弦楽グループに、ハープ、わずかな木管楽器を入れた編成で、シューベルト、トセリ、シグマンド・ロンバーグ、仏の女性作曲家シャミナード等の、"セレナーデ"を演奏した作品。ロマンチックなメロディを気品溢れる演奏で3分間にぴしっとまとめあげた夢のようなアルバム。ジャケット、盤ともにコンディション非常に良いです。【曲】「Serenade(Schubert)」「Serenade(Arensky)(試聴)」「Serenade From "The Student Prince"(Romberg)」「Serenade(Toselli)」「Serenade(Drigo)」「Serenade(Drdla)」「Serenade(Moszkowsky)(試聴)」「Serenade Espagnole(Chaminade)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cadillacs - ALWAYS MY DARLING cw ROMEO

  • ドゥワップ45rpm
 Cadillacs- キャデラックス - "ALWAYS MY DARLING cw ROMEO"
USA / 45rpm / Mono / Josie 866 / Rec 1959 / Pub 1959
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■59年の珍しい一枚。生々しいメロウ・ドゥワップのAに十八番のスタイルのアップテンポ・ドゥワップのB。
ニューヨークのハーレムという街の空気がそのまま音になったような、ドゥワップ史上稀に見る名グループ、キャデラックス。バード・グループと一緒にされたくないということから車の名をグループ名に取ったという...クール!これは50年代後半で最も珍しい一枚で、既にドゥワップを脱却した先のソウル・ハーモニーの魅力も感じさせる「Always My Darling」。裏面は彼らのトレードマーク的一曲「Speedo」タイプのアップテンポ・ドゥワップ。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.