(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 35)

Japanese Musicians, Kawatake Shigetoshi(Dir.) - KABUKI GEZA ONGAKU SHUSEI

  • 日本の音楽LP
 Japanese Musicians, Kawatake Shigetoshi(Dir.)- 日本の演奏家、河竹繁俊(監修) - "KABUKI GEZA ONGAKU SHUSEI"
Japan / LP / Stereo / Victor SJL2010-2012 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット表裏擦れ汚れ少々、内側書き込み一か所、ブックレット状のスリーブ3枚の内一枚だけふたの部分にやぶれ、レーベル三枚ともひげ少々、盤三枚とも極浅い擦れ少々、スクラッチありませんが時折プツ音
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■歌舞伎の効果音楽を集大成した3LPアルバム・セット。
世界、日本問わず民俗音楽/芸能音楽の名盤だらけの文化庁芸術祭参加盤で、1961年のレコード部門最高賞を受賞した3LPセット。演劇学者、河竹繁俊の監修で、歌舞伎の効果音楽を徹底的にまとめたという作。試聴のラスト(ディスク3のB面で、これは1サイド一曲)などじっくり聞いてください。横、縦の崩れるようなポリリズム、楽器の材質感と音高の妙味が生かされたアンサンブル。これはムジカフォンやオコラでも作れない。録音も迫真的。。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roger Bobo - PLAY GALLIARD, BARAT, KRAFT, HINDEMITH, WILDER

  • クラシックLP
Roger Bobo- ロジャー・ボボ - "PLAY GALLIARD, BARAT, KRAFT, HINDEMITH, WILDER"
USA / LP / Stereo / Crystal S125 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■クリスタル・レコードから、チューバ室内楽集。アレック・ワイルダー作収録。
マルセル・ミュールやアレック・ワイルダー等を掘っていくと必ず出くわすレーベル、クリスタル。66年にスタートしたクリスタルは、木管、金管のクラシック室内楽専門(パーカッションや弦楽等少々例外はあり)という全く独自のカラーを持ったレーベル。これはアメリカのチューバ奏者、ロジャー・ボボが、現代チューバ室内楽を中心に演奏した一枚。一作だけある17世紀の曲がオープナーで、ドイツのヨハン・エルネスト・ガリアルドという作曲家の『Sonata No.5』。続いてヒンデミットのユーモラスで可愛らしい『Sonata For Bass Tuba And Piano』。B面頭はフランスのジョセフ・エドゥアール・バラ『Introduction And Dance』。次はアメリカの作曲家で、ヘンリー・カウエルの弟子のウィリアム・クラフト『Encounters II(試聴)』。伴奏無し、チューバ一本でホーミーのように多声のメロディを演奏。そしてラストは、アレック・ワイルダーが子供のために書いた6曲からなる『Children's Suite : Effie The Elephant(試聴)』。ティン・パン・アレイと仏近代が混ざったような作風で当然最高。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mills Brothers - THE EARLY MILLS BROTHERS

  • ボーカル・グループ78rpm
Mills Brothers- ミルス・ブラザーズ - "THE EARLY MILLS BROTHERS"
U.K. / 78rpm / Mono / Coral CP68 / Rec 1930s / Pub 1965
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■初期ミルス・ブラザーズの編集盤。
ドゥワップ以前の、20世紀最高のブラック・コーラス・グループの一つミルス・ブラザーズ。ドゥワップやジャズ・コーラスをどれほど聴いている人でも、ミルスには吹っ飛ばされると思います。初期のにわかには信じられないハーモニーから、円熟味を増した50年代のものまで、毎回音源を聞くたびに凄いグループだなあ...と体の力が抜けてしまいます。これはタイトル通り、初期の名演を12曲収録した英コーラスの編集盤。見えますでしょうか、ジャケットにはSP盤のレーベルがプリントしてあります。そこに"ギター以外いかなる楽器も電気的デバイスも使ってません"と書かなければならないこのコーラスをお楽しみください。【曲】「Sweet Georgia Brown(試聴)」「Miss Otis Regrets」「Sweeter Than Sugar」「My Gal Sal」「Some Of These Days(試聴)」「I've Found A New Baby」「Rockin' Chair」「What's The Reason?」「Lulu's Back In Town(試聴)」「Sweet And Slow」「The Love Bug Will Bite You」「Rockin' Chair Swing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mischa Elman - SAINT-SAENS : RONDO CAPRICCIOSO

  • クラシック78rpm
 Mischa Elman- ミッシャ・エルマン - "SAINT-SAENS : RONDO CAPRICCIOSO"
USA / 78rpm / Mono / Victor 74165 / Rec 1910 / Pub 1915
レーベル小書き込み、盤浅い擦れ、極小スクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4  2680 yen
■名ヴァイオリニスト、ミッシャ・エルマンの、1915年の12インチ片面SP盤。
ウクライナに生まれ、世紀の変わり目にはヨーロッパ各国でセンセーションを巻き起こし、1911年にアメリカに移住、エルマン・トーンと呼ばれる美しい音で世界的なヴァイオリニストとなったミッシャ・エルマン(1891-1967)。1915年で(1910年の可能性あり)、サン・サーンスの「序奏とロンド・カプリチオーソ」。伴奏は数々の歴史的録音の歌伴でも知られるイギリス人ピアニスト/作曲家パーシー・カーン。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Luis Maravilla - TANIDOS DE GUITARRAS

  • ギターLP
 Luis Maravilla- ルイス・マラヴィリャ - "TANIDOS DE GUITARRAS"
USA / LP / Mono / Westminster WL5194 / Rec early50s / Pub 1953
ジャケット表裏円状の擦れ、上部取り出し口、下部中央に縁裂け、下部に小テープ、レーベルひげ、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチわずか
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3680 yen
■スペイン・アンダルシアの作曲家&ギタリスト、ルイス・マラヴィリャ。
卓抜したギタリストでもあるフラメンコ作曲家、ルイス・マラヴィリャ。これは数少ない彼のソロ・アルバムで、知りうる限り初12インチLP。レーベルを見るとマルセル・ミュールなどを出していた楽器のセルマー・レーベルの文字があるので、仏盤の米ライセンス盤かもしれません。さて本作、A面とB面では全く音楽の中心が違います。B面は、オーセンティックなフラメンコ・ギター。といってもラストなどはかなりはみ出ていますが。問題はA面。フラメンコ・ギターを基調にしてはいるものの、熱や気迫、テクニックを聞かせるのではなし。アベル・フレウリのようなクラシック×民俗音楽のギター曲の数々。オリジナル盤【曲】「Huayno」「Farruca(試聴)」「Jota」「Malaguena」「Asturias」「Aires Gallegos」「Rondena(試聴)」「Brisas Malaguenas」「Bulerias」「Alegrias Por Rosa」「Siguiriyas Gitanas」「Soleares En "La"」「Recuerdos De La Alhambra」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frankie Ford - LETS TAKE A SEA CRUISE

  • ロックンロール/オールディーズLP
 Frankie Ford- フランキー・フォード - "LET'S TAKE A SEA CRUISE"
USA / LP / Mono / Ace 2036 / Rec late50s to early60s / Pub 1983
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■フランキー・フォードの米エイス編集盤。
「Sea Cruise」をヒットさせたニューオーリンズのロックンローラー、フランキー・フォード。これは83年に米(英ではなく)エイスがリリースした正規ベスト・アルバム。同ジャケットで59年にLPが出ていますが内容は違います。やけっぱちなフォードの歌、アルヴィン・タイラー、ヒューイ・スミス、チャールズ・ハングリー・ウィリアムスらいつもの面々の演奏も最高の一言。【曲】「Sea Cruise(試聴)」「Alimony」「I Want To Be Your Man」「It Must Be Jelly」「Watchdog」「What's Going On」「Roberta(試聴)」「I'm Worried About You」「Time After Time」「Hour Of Need」「China Town」「Cheatin Woman(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trudie Richman - LULLABY AND GOODNIGHT

  • フォークLP
Trudie Richman- トゥルーディ・リッチマン - "LULLABY AND GOODNIGHT"
USA / LP / Mono / Folkways FC7572 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット背部色あせ、上下の右側に縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■女性シンガー、トゥルーディ・リッチマンが、世界中の子守唄を歌った一枚。
オーストリア・ウィーン生まれでハワイに渡った女性シンガー。世界各国の子守唄を、ギター一本(たまに男性が一人参加する曲あり)で唄った私家?テープを収録した、あまりにも濃密で儚い、素晴らしい一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mark Cohen - PLUTONIUM

  • フォークLP
 Mark Cohen- マーク・コーエン - "PLUTONIUM"
USA / LP / Stereo / Folkways FS5354 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■プルトニウムの恐ろしさをギター一本で弾き語るマーク・コーエン唯一のアルバム。
ジャケットにデカデカとあるのは、今年(2017年)閉鎖が決定されたNYのインディアン・ポイント原発の放射能漏えい事故のニュースで、その下のはスリーマイル島の放射能がいまだ収まらないという記事。裏ジャケットでは、このアルバムが録音された79年3月(スリーマイル島の事故と同じ)という文字が強調されています。同名異人はいるものの、このマーク・コーエンは恐らくこの一枚のみを作ったシンガー。60年代のフォーク・シンガーがそのまま降りてきたようなムード、しかしもちろんそれ以降の時代の音楽性を盛り込みつつ、さっぱりと聞かせる一枚。古いテレコで録音したような音質にされています。【曲】「Plutonium(試聴)」「The Nature Of Things」「Livelong Day」「Sesaons Changing Colors」「The Shift Of The Sands」「A Harvest Song(試聴)」「The Thing That Fell Into Bill McCarthy's Pond」「Tidewater Sounds」「The Explosion Of A Star」「Everything Changed」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Steve Beresford, Tony Coe, Lol Coxhill, etc. - SEPT TABLEAUX PHONIQUES ERIK SATIE

<
  • ロック/ジャズ/クラシックLP
 Steve Beresford, Tony Coe, Lol Coxhill, etc.- スティーヴ・ベレスフォード、トニー・コー、ロル・コックスヒル、etc. - "SEPT TABLEAUX PHONIQUES ERIK SATIE"
France / LP / Stereo / Nato 59 / Rec 1984 / Pub 1984
見開きコーティング・ジャケット表裏きれい、内側しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■こんな7人がサティを題材に演奏した一枚。
サティを題材に、スティーヴ・ベレスフォード、トニー・コー、ロル・コックスヒルら異能の音楽家たちが『7枚の音の絵』を描いたというテーマの一枚。内的なものも含めサティを取り巻く環境を三部構成で現した感のアラン・ハッカー、サティがヴェクサシオンを弾いた音源でも見つかったようなベレスフォードのピアノ曲、雑音やエフェクトを効果的に使った気まぐれなヴァイオリン曲のフィル・ワックスマンなどなど収録。ちなみにラストのロル・コックスヒルは日本でのライブで、バックはサボテン。【曲】「Alan Hacker / Trois "Bonbons" De York Pour Eric Satie」「Steve Beresford / Budapest Subway(試聴)」「Robert Cornford / Welcome(試聴)」「David Holland / Moving Things From A To B」「David Holland / Faltz Waltz」「Philipp Wachsmann / For Memoires Of An Amnesic」「Tony Coe / Allair Mets」「Lol Coxhill / Faction De Satie (Can't Get No)(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddy Arnold - STRICTLY HILLBILLY STYLE

  • カントリーLP
 Eddy Arnold- エディ・アーノルド - "STRICTLY HILLBILLY STYLE"
Germany / LP / Mono / Cowgirl Boy LP5072 / Rec late1940s, early50s / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■いい声、いい演奏と言って真っ先に思い出すカントリー・シンガー、エディ・アーノルド。
30年代中期には既にラジオ・デビュー、数年後にメンフィスでは知らぬもののいない存在となったカントリー・シンガー、エディ・アーノルド。44年にRCAと契約、かの有名なパーカー大佐(後のエルヴィスのマネージャー)とともに戦後~50年代のスターとなり、ナッシュヴィル・カントリーの基礎を築きました。彼の編集盤はいくつかありますが、これは珍しく50年代ものも収録された一枚。SP時代のももちろんいいのですが、50年代のアーノルドは、もうカントリーである必要がない洗練された演奏に、人柄がじかに伝わるようないい声いい歌がはまった曲ばかり。【曲】「Full Time Job」「Be Sure There's No Mistake」「Bring Your Roses To Her Now」「Cattle Call」「Each Minute Seems A Million Years」「Free Home Demonstration(試聴)」「Heart Strings」「I Wish I Had A Girl Like You Mother」「Lily Of The Valley」「M-O-T-H-E-R」「Older And Bolder」「Shepherd Of My Heart」「Somebody's Been Beatin' My Time(試聴)」「What A Fool I Was」「What Is Life Without Love」「You Must Walk The Line」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Moore, Bill Napier And The Dixie Boys - FOLKN HILL

  • ブルーグラスLP
 Charlie Moore, Bill Napier And The Dixie Boys- チャーリー・ムーア、ビル・ネイピア&ザ・ディキシー・ボーイズ - "FOLK'N HILL"
USA / LP / Mono / King 828 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■この2人のファースト・アルバム。
サウス・キャロライナ出身、50年代にデビューし、初期はキング等からレコードを発表したチャーリー・ムーア。張り上げるような歌が主流だったブルーグラスに優しい歌声を持ち込み人気となった、このジャンルのレジェンド的存在。これは彼のファースト・アルバムで、50年代にスタンリー・ブラザーズのマンドリン奏者として注目を浴びたビル・ネイピアとデュオを組みリリースした63年作。バカテクで引きつけるタイプのブルーグラスとは全く違う落ち着いた演奏&歌がいい一枚。全曲、たった一日で録音したのだそう。オリジナル盤。【曲】「Metracal-Same Old Gal」「Georgia Bound(試聴)」「Lonesome Wind Blues」「It Hurts To See You Go」「Country Twist」「Florida Pickin'」「Colombus Stockade Blues」「Truck Driver's Queen」「In A World Of Broke Hearts」「My Dear One」「When The Roses Bloom Again」「Twilight Swamp」「No Longer A Sweetheart Of Mine(試聴)」「Gathering Flowers From The Hillside(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Moore, Bill Napier And The Dixie Boys - THE BEST OF MOORE AND NAPIER - FOLK SINGING HOOTENANY EVERYTHING

  • ブルーグラスLP
 Charlie Moore, Bill Napier And The Dixie Boys- チャーリー・ムーア、ビル・ネイピア&ザ・ディキシー・ボーイズ - "THE BEST OF MOORE AND NAPIER - FOLK SINGING HOOTENANY EVERYTHING"
USA / LP / Mono / King 880 / Rec 1964 / Pub 1964
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■セカンド・アルバム。
ベスト・アルバムのようなタイトルながら、上のファーストの半年後に、これまたたった一日で全曲録音されたセカンド・アルバム。ファーストと同じく滋味満点のナンバーを中心に、ペースは崩さないもののアップも含むいい一枚。オリジナル盤。【曲】「Barbara Allen(試聴)」「I'm Just Your Steppin' Stone」「Goodbye And So Long To You(試聴)」「Love Me One More Time(試聴)」「Chain Gang」「No One As Sweet As You」「Down The Road」「I've Got Over You」「Johnny On The Spot」「I'm Giving You Your Freedom」「Whitrock」「Down South」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.