(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 349)

Metro Tytot - MUISTATKO SEN cw VIELA KERRAN

  • ガール・グループ/フィンランド78rpm
Metro Tytot- メトロ・ティテット - "MUISTATKO SEN cw VIELA KERRAN"
Finland / 78rpm / Mono / Decca SD5335 / Rec 1950s / Pub 1950s
レーベルきれい、盤擦れわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■フィンランドのガール・グループ、メトロ・ティテット。
47年に結成されたフィンランドの姉妹ガール・グループ、メトロ・ティテット。Anna-LiisaとHerttaのVakevainen姉妹に、いとこのAnnikkiの三人組で、50年代を通してフィンランドでは人気だったグループ。これは恐らく50年代前半と思われるSP盤で、ビギンのリズムに素朴で可愛らしいハーモニーを聞かせるポップ・ソングのA、タンゴの歌もののB。フィンランド盤、デッドストックのコンディション。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sakai Kumo - ONSHU NO KANATA HE PART 1 TO 4 (2 78RPM SET)

  • 日本の音楽78rpm
 Sakai Kumo- 酒井雲 - "ONSHU NO KANATA HE PART 1 TO 4 (2 78RPM SET)"
Japan / 78rpm / Mono / Polydor 1001-1002 / Rec mid1930s / Pub mid1930s
レーベル二枚ともきれい、盤二枚とも浅い擦れ、両行
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 4
■酒井雲の代表作「恩讐の彼方へ」、パート1から4の二枚セット。
村田英雄のお師匠で、文芸浪曲の世界を広めた大浪曲師、酒井雲。本作は彼の重要なレパートリーだった曲で、菊池寛が江戸時代の史実をもとに書いた「恩讐の彼方へ」の浪曲バージョン。空気を切るような三味線、搾り出される歌、最後まで全く薄れない緊迫感。そしてアメリカ・オーケエの一番凄かったころと同じぐらいいい音の日本ポリドールのプレス。試聴はパート3、1。
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Snow And His Rainbow Ranch Boys - THE NIGHT I STOLE OLD SAMMY MORGANS GIN cw I CRIED BUT MY TEARS WERE TOO LATE

  • カントリー78rpm
 Hank Snow And His Rainbow Ranch Boys- ハンク・スノウ&ヒズ・レインボー・ランチ・ボーイズ - "THE NIGHT I STOLE OLD SAMMY MORGAN'S GIN cw I CRIED BUT MY TEARS WERE TOO LATE"
USA / 78rpm / Mono / RCA Victor 420-0558 / Rec 1947, 1950 / Pub early50s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れわずか、ほぼ美品
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 
■50sカントリーのはみだし者ハンク・スノウ。Aは47年、Bは50年のナンバー。
プレスリー以前のヒルビリーで最もエグく、かつクリエイティヴだった男ハンク・スノウ(ちなみにエルヴィスをグランド・オール・オプリに出演させたのはスノウ)。いってみればニューオリンズにとってのプロフェッサー・ロングヘアと同じような存在で、ジャンルに安住する事無く面白いレコードをリリースし続けました。本作は、A面が47年で、まだヒットに恵まれない頃の一枚。ブリッジの近くをかき鳴らすようなギター、ビリビリ響くあの声は最初から変わらず。裏面は50年、しみるいいバラード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Snow And His Rainbow Ranch Boys - IM MOVING ON cw WITH THIS RING I THEE WED

  • カントリー78rpm
 Hank Snow And His Rainbow Ranch Boys- ハンク・スノウ&ヒズ・レインボー・ランチ・ボーイズ - "I'M MOVING ON cw WITH THIS RING I THEE WED"
USA / 78rpm / Mono / RCA Victor 21-0328 / Rec 1950 / Pub 1950
レーベルきれい、盤浅い擦れ、チリ音少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5
■50sカントリーのはみだし者ハンク・スノウ。初の全米ナンバーワン・ヒット。
プレスリー以前のヒルビリーで最もエグく、かつクリエイティヴだった男ハンク・スノウ(ちなみにエルヴィスをグランド・オール・オプリに出演させたのはスノウ)。いってみればニューオリンズにとってのプロフェッサー・ロングヘアと同じような存在で、ジャンルに安住する事無く面白いレコードをリリースし続けました。これは、スノウの初めてのナンバーワン・ヒット「I'm Moving On」。後の「Rhumba Boogie」なんかと同じメロディののりのいいナンバー。裏面は懐かしいムードのいいバラード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// ブルース、民俗音楽、現代音楽、その他いろいろ入荷しています

- ブルース、民俗音楽、現代音楽、その他いろいろ入荷しています -

まだホームページにアップしていないレコード、いろいろあります。昨日は、民俗音楽、ブルース、現代音楽、アーリー・ジャズのLPが30枚ほど入荷。店頭には値段を付けて全て出しました。ぜひご来店ください。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Lang And Lonnie Johnson - BLUE GUITARS

  • ジャズ/ギターLP
 Eddie Lang And Lonnie Johnson- エディー・ラング&ロニー・ジョンソン - "BLUE GUITARS"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC7019 / Rec late1920s / Pub late60s
コーティングのペラ・ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■英パーロフォンの、エディ・ラング&ロニー・ジョンソン第一集。時代を超えた名演。
ラングは戦前にジャズ・ギターを"発明"した巨人。ピアノの奏法やコードをギターに置き換え、ギターの役割を拡大させコードも複雑にしていきました。そんな彼はピアノとのデュエット演奏やブルース・ギタリストとのデュエット等この時代では例外的な、しかし全ギタリストのバイブルとなるほどの強烈な作品を多く残しています。この盤はそのラングの音源と、20年代にラングと同レベルまで行っていた数少ない黒人ブルース/ジャズ・ギタリスト、ロニー・ジョンソンとの演奏をまとめたイギリス・パーロフォン盤で、第二集と並びラング音源のもっとも重要な編集盤といえる一枚。アーサー・シュットのピアノをバックにラングのソロを堪能するしみじみとした「Eddie's Twister」、ジョンソンの手さばきに驚嘆する「Playing With The Strings」、ラングのセゴヴィアからの影響をじかに感じる「A Little Love A Little Kiss」、ブラインド・ブレイク並みの歯切れ良さにシングル・ストリングのランが本当に驚愕なジョンソンのソロ「Stompin' Em Along Slow」、それぞれの面ラストに収録されたサッチモとの二曲などなど。【曲】「Hot Fingers(試聴)」「Eddie's Twister(試聴)」「Playing With The Strings(試聴)」「Have To Change Keys To Play These Blues」「A Little Love, A Little Kiss」「Stompin' 'em Along Slow」「Midnight Call Blues」「Knockin' A Jug」「Blue Room Blues」「Add A Little Wiggle」「Away Down In The Alley, Blues」「Blue Guitars」「Rainbow Dreams」「Blues In G」「Deep Minor Rhythm」「Mahogany Hall Blues Stomp」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Lang And Lonnie Johnson - BLUE GUITARS VOL.2

  • ジャズ・ギターLP
 Eddie Lang And Lonnie Johnson- エディー・ラング&ロニー・ジョンソン - "BLUE GUITARS VOL.2"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC-7106 / Rec late1920s / Pub 1970
コーティングのペラ・ジャケット表裏円状の擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■英パーロフォンの、エディ・ラング&ロニー・ジョンソン第二集。時代を超えた名演。
ラングは戦前にジャズ・ギターを"発明"した巨人。ピアノの奏法やコードをギターに置き換え、ギターの役割を拡大させコードも複雑にしていきました。そんな彼はピアノとのデュエット演奏やブルース・ギタリストとのデュエット等この時代では例外的な、しかし全ギタリストのバイブルとなるほどの強烈な作品を多く残しています。この盤はそのラングの音源と、20年代にラングと同レベルまで行っていた数少ない黒人ブルース/ジャズ・ギタリスト、ロニー・ジョンソンとの演奏をまとめたイギリス・パーロフォン盤で、第一集と並びラング音源のもっとも重要な編集盤といえる一枚。目の覚めるような素敵なイントロから、名人芸をおしげなく披露する「I'll Never Be The Same」、ラフマニノフをソロ・ジャズ・ギター・アレンジにした「Prelude」、Frank Signorelliのピアノもまた良い「Perfect」、そしてジョンソンとの珠玉のギター・デュエット、その二人がサポートしたカントリー・ブルースマン、テキサス・アレキサンダーの2曲、さらにキング・オリヴァー、ホーギー・カーマイケルと結成したオフ・ショットなバンド、ジン・ボトル・フォーなどなど収録。【曲】Eddie Lang「I'll Never Be The Same」「April Kisses」「Prelude In C Sharp Minor」「The Melody Man's Dream」「Perfect」「Church Street Sobbin' Blues(試聴)」「There'll Be Some Changes Made」「Jeannine I Dream Of Lilac Time」、Eddie Lang And Lonnie Johnson「Two Tone Stomp」「Guitar Blues(試聴)」「Bull Frog Moan」「A Handful Of Riffs」、Texas Alexander「Work Ox Blues」「The Risin' Sun」、Blind Willie Dunn's Gin Bottle Four「Jet Black Blues」「Blue Blood Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fujimatsu-Kaga-Tayu - SHINNAI NAGASHI cw RANCHO

  • 日本の音楽/新内78rpm
 Fujimatsu-Kaga-Tayu- 富士松加賀太夫 - "SHINNAI NAGASHI cw RANCHO"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 2534 / Rec pre1920s / Pub pre1920s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■新内の名手、富士松加賀太夫の米コロンビア盤。
日本の古い音楽を民俗音楽として聞いているような人には大推薦。悲哀あふれる女性の生き様を歌い、おもに遊郭の女性に人気となり発展した新内の名手、富士松加賀太夫の米コロンビア盤。恐らく1910年代中ごろ?アメリカのコロンビアが日本に赴き録音し発売したもの。銀座の時計店、天賞堂が輸入販売していたそう。さて、これは元来こういう曲、歌なのでしょうか....衝撃的なこのメロディの感覚、拍をぼやかすような三味線。録音はあまり良くないです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kodaly Chorus Of The Klara Leowey Secondary School - KODALY : CHORAL WORKS 2 - CHILDRENS CHORUSES

  • クラシックLP
Kodaly Chorus Of The Klara Leowey Secondary School- コダーイ・コーラス・オブ・ザ・クララ・レオェウイ・セカンダリー・スクール - "KODALY : CHORAL WORKS 2 - CHILDRENS CHORUSES"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton SLPX11315 / Rec early1970s / Pub early1970s
コーティングの見開きペラ・ジャケット擦れわずか、きれい、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■コダーイの子供のためのコーラス曲を収録した一枚。
バルトークとならびハンガリーを代表する作曲家ゾルタン・コダーイ(1882-1967)。これは、ハンガリーの国営レーベル、フンガロトンが出した、コダーイの合唱曲集の二枚目で、子供たちのために書かれたアカペラの合唱曲を19曲収録したアルバム。ハンガリーの民俗音楽のメロディを現代風にアレンジしたものが多いです。【曲】「Punkosdolo(試聴)」「Villo」「Ujesztendo Koszonto(試聴)」「Gergelyjaras」「Lengyel Laszlo」「Angyalok Es Pasztorok」「Bekedal」「Esti Dal(試聴)」「Nagyszalontai Koszonto」「Egyetem, Begyetem」「Arva Vagyok(試聴)」「Mez, Mez, Mez」「Harasztosi Legenynek」「Urgeontes」「Hazasodik A Vakond」「Bicinia Hungarica I-IV. (1937-1942) Es Tricinia」「Bicinia Hungarica I-IV. (1937-1942) Es Tricinia」「Eneklo Ifjusag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maurice Horsthuis, Judith Herzberg, etc. - LEEDVERMAAK

  • 舞台音楽/フリー・ジャズLP
Maurice Horsthuis, Judith Herzberg, etc.- モーリス・ホルストフィス、ジュディス・ヘルツベルグ - "LEEDVERMAAK"
Holland / LP / Stereo / Data 821 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット背部色あせ少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々、インサート薄いしみ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  
■モーリス・ホルストフィスら、オランダの前衛ミュージシャンたちによる舞台音楽『LEEDVERMAK』。
オランダの女流劇作家/詩人ジュディス・ヘルツベルグが台本を書き、ロル・コックスヒルとの共演盤も知られる、オランダのフリー・インプロヴィゼーション・シーンのヴィオラ奏者/作曲家モーリス・ホルストフィスが作曲したアヴァンギャルドな舞台音楽『Leedvermaak』を収録した蘭データからの一枚。クラ/サックスのマイケル・ムーア、メンゲルベルグのフリー・ジャズ・オーケストラICP Orchのウォルター・ビールボスらの演奏に俳優たちがヘルツベルグの歌を思い思いの表情で唄います。ワイル/ブレヒトの芝居音楽、アヴァン/トイポップ、近代クラシック、チェンバー・ポップ、戦前ジャズ、インカス風のフリー・インプロ等が調合され心地よくゆがんだ空間を生み出している20曲。【曲】「Het Licht Is Erg Slecht」「De Taart Is Gebracht」「Raadgevingen Aan De Oorspronkelijke Ouders」「De Taart Gehesen」「Niet Meer Dankbaar」「Meeuwen」「Op De Bruid Uit」「Schommelen」「Over Xantippe」「Hoe Kom Ik Bij?」「De Taart Gegeten」「Welk Hotel?」「Simons Speech」「Kaaslied」「Leas Lied」「In De Trein」「Simons Lied」「Gelieve Mede Te Nemen」「Gut」


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Millionaires Four And Friends - YOU DONT HAVE TO BE A MILLIONAIRE

  • ジャズLP
 Millionaires Four And Friends- ミリオネアーズ・フォー&フレンズ - "YOU DON'T HAVE TO BE A MILLIONAIRE"
USA / LP / Mono / Lammerts A100 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■セント・ルイスの家具店が販促のため?に出した一枚。えっと驚くジャズ・アルバム。
ラマーツという、ミズーリ州セント・ルイスの家具・インテリア・ショップが60年に出したジャズ・アルバム。ミュージシャンは地元のジャズ・マンたちで、地味な内容か...と思いきや驚きの内容。40年代からのジャズ・ピアニストで、RCAからもアルバムを出しているラス・デイヴィッドをリーダーに、ヴィブラフォン、バンジョー、ベースのカルテット。曲によりギターやストリングスを交えた編成で、最高のスモール・コンボ・ジャズ、EZリスニング風ストリングスを入れた風変りなバンジョー・チューン、ベント・ファブリック調のウィットが効いたピアノ・ジャズなどなど、相当にいい内容。【曲】「Mountain Greenery(試聴)」「The World is Waiting for the Sunrise(試聴)」「You Do Something to Me」「You Don't Have to Be a Millionaire」「I Found a Million Dollar Baby」「Our Love is Here to Stay」「The One I Love Belongs to Somebody Else(試聴)」「Children's Song」「Fascinating Rhythm」「The Sound of Music」「Alabama Jubilee」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Amber Sisters - SO TIRED OF YOUR RUNNIN ROUND cw LOOK WHAT FOLLOWED ME HOME

  • カントリー78rpm
 Amber Sisters- アンバー・シスターズ - "SO TIRED OF YOUR RUNNIN' 'ROUND cw LOOK WHAT FOLLOWED ME HOME"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 2684 / Rec 1953 / Pub 1953
レーベルに極小はがれ、盤浅い擦れ、Bにサーフェイスノイズ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ヒルビリーの三姉妹グループ、アンバー・シスターズのロッキン・ルンバ・カントリー。
サンから女エルヴィスとして56年にシングルを出すジーン・チャペルが30年代から組んでいたオール・ガール・ヒルビリー・バンドの草分けアンバー・シスターズ。そのジーン(Vo, Banjo)と、50年代にゴスペル界で名を挙げたマーサ(Vo,G)、そしてバーサ(Vo, Fiddle)の三姉妹。50年代には既にカントリー界では有名な彼女たち、しかしシスターズのレコードは4枚のみ(ソロはいろいろとあります)。これは53年の一枚。3人にチェット・アトキンス(G・ナイスソロ!)とスティール・ギターが入った編成でのロッキン・ルンバ・カントリー。ミッド・テンポの裏も活きのいいナンバー。※本日はこれでアップ終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.