(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 347)

Rusty Warren - IN ORBIT

  • 女性ボーカル/パーソナリティLP
 Rusty Warren- ラスティ・ウォーレン - "IN ORBIT"
USA / LP / Mono / Jubilee JGM2044 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット表裏擦れ少々、右上テープ、裏ジャケット汚れ少々、レーベルひげ無し、盤表層のスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5
■クレイジーなコメディエンヌ、ラスティ・ウォーレンのライブ・アルバム。
アーサー・フィードラーに音楽を師事したというのが本当に信じられないクレイジーなコメディエンヌ、ラスティ・ウォーレン。これは62年の彼女のライブを収録したアルバム。音楽、スタンダップ・コメディを交えたショウで、ジャケットの鋭い目つきそのままの彼女の歌のパンチ、弾けるバンド演奏も楽しい、臨場感満点の内容。ぶっ飛んだルース・ウォリスというムードのラテンR&R(試聴一曲目)なんかホント最高。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene Austin - JUST LIKE A MELODY OUT OF THE SKY cw I CANT DO WITHOU YOU

  • 男性ボーカル78rpm
Gene Austin- ジーン・オースティン - "JUST LIKE A MELODY OUT OF THE SKY cw I CAN'T DO WITHOU YOU"
U.K. / 78rpm / Mono / His Masters Voice B2803 / Rec 1928 / Pub 1928
レーベルに小シール、盤擦れわずか、美品、英盤特有のチリ音
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジーン・オースティンの28年作。両面素晴らしいメロディの一枚。
イギリスHMV盤。「My Blue Heaven」などのヒットで知られる、20年代のアメリカを代表するクルーナー・シンガー、ジーン・オースティン。これは28年の一枚で、やはり彼を代表する美麗メロディのナンバー。裏面も同様、夢見心地の美曲。ヴァイオリン、ハープ、チェレスタのパーラー音楽のような演奏をバックにしたナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Chester And His Orchestra - THE BOB CHESTER STORY

  • ジャズLP
 Bob Chester And His Orchestra- ボブ・チェスター&ヒズ・オーケストラ - "THE BOB CHESTER STORY"
USA / LP / Mono / Big Band International LP2708 / Rec 1930s, 1940s / Pub 1975
見開きジャケット表裏円状の擦れ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚ともほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■30~40年代に活躍したボブ・チェスター楽団の2LPベスト。
大学時代は現代音楽にのめりこみ、その後ビックスやガーシュウィン、ファーディ・グローフェなどジャズの虜に、そして35年に自身のバンドを結成したサックス奏者&バンド・リーダー、ボブ・チェスター。その後40年代中期まで活躍、そのバンドからはニック・トラヴィスやビル・ハリス、ピーナッツ・ハッコーなど名手も輩出。これはボブ・チェスター楽団の代表的なナンバーを2LPで32曲収録した編集盤。何度も聞きたくなる魅力を持ったバンド専属のベティ・ブラッドレーという女性の歌も◎。試聴は「What Was Happened」「Suddenly It's Spring」「57th Street Drag」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Werner Taube(Cello), Rudolf Dennemarck(P) - MODERNE CELLOMUSIK

  • クラシック/チェロLP
Werner Taube(Cello), Rudolf Dennemarck(P)- ウェルナー・タウベ(チェロ)、ルドルフ・デンネマルク(チェロ) - "MODERNE CELLOMUSIK"
Germany / LP / Stereo / Da Camera Magna SM93702 / Rec 1965 / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■3人の20世紀の作曲家のチェロ曲を収録した一枚。
3人の20世紀の作曲家のチェロ/ピアノ曲を収録した英ムジカ・ララからの一枚。Aは、チェコの作曲家ボフスラフ・マルティヌーの5曲からなる『スロヴァキア民謡によるチェロとピアノのための変奏曲』(1959年)、続いてドイツの作曲家ハンス・ヴェルナー・ヘンツェの『チェロ独奏のためのセレナード』(1949年)、サイドBは20世紀最重要作曲家の一人ヒンデミットの『チェロ・ソナタ』(1948年)。演奏はウェルナー・タウベ(チェロ)、ルドルフ・デンネマルク(ピアノ)で2人ともドイツの演奏家。亡くなる直前に書かかれたという、ジプシー味に溢れた雄雄しくドラマチックなマルティヌーの『...変奏曲』、意外性と日常性の間のスリリングな美しさにまみれた『...セレナード』、いつもとは一味違う人肌のぬくもり、感情の機微のある、圧倒的に素晴らしいヒンデミットの『チェロ・ソナタ』。試聴はヒンデミット→ヘンツェ→マルティヌー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ichimaru, Suzuki Masao, etc. / Victor Orchestra - TOKYO ONDO cw TOKYO ONDO (INSTRUMENTAL)

  • 日本の音楽78rpm
 Ichimaru, Suzuki Masao, etc. / Victor Orchestra- 市丸、鈴木正夫、ビクター管弦楽団 - "TOKYO ONDO cw TOKYO ONDO (INSTRUMENTAL)"
Japan / 78rpm / Mono / Victor V40112 / Rec 1948 / Pub 1948
Aのレーベルにひっかきキズ、色あせ、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3
■「東京音頭」の48年バージョン。裏のブギウギ・スウィングのインストも◎。
33年、小唄勝太郎らによって唄われ大ヒットした中山晋平の代表作でもある「東京音頭」。これは48年、勝太郎がテイチクへ移籍したのち、ライバルだった市丸や鈴木正夫、喜久丸らによって録音されなおした一枚。これまた大ひっととなりました。しかしこれは特に裏面がいい!ビクター楽団によるブギウギ・スウィングのインストで、三味線とサックスの絡み、三味線やトロンボーンのソロ、ヴィブラフォンの洒落た味付け、技ありのアレンジも聞きどころ。試聴はこちらが最初です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joseph Falcon And His Silver Bell String Band - LOUISIANA CAJUN MUSIC

  • ケイジャンLP
 Joseph Falcon And His Silver Bell String Band- ジョセフ・ファルコン&ヒズ・シルバー・ベル・ストリング・バンド - "LOUISIANA CAJUN MUSIC"
USA / LP / Mono / Arhoolie F5005 / Rec 1963 / Pub 1968
ジャケットきれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ケイジャンのゴッドファーザー、ジョセフ・ファルコンのライヴ。
ケイジャンを初めて録音したことも知られる、ケイジャンのゴッドファーザー、ジョセフ・ファルコン。彼と、奥さんのギタリスト&シンガー、クレオマ・ファルコン(ブロー)のデュオが20年代にリリースしたナンバーの数々、そしてケイジャン・クラシック「Jole Blon」を初めてレコード化したクレオマの兄弟たちのブロー・ブラザーズなど彼ら一派がやっていた素朴でいて奇妙な音楽は、今聞いても、いやいや今だからこそ本当異彩を放つ衝撃的なもの。さてこれは、恐らくファンは相当驚いたであろう、63年のライブ。当時地元の人たちは彼の活動を知ってはいたのでしょうが、他の人たちからすればチャーリー・パットンがライブ盤を出したようなものだったのでは。中身がまたスゴイ。ギターは違う人ですが他はジャケットと同じ。ジョー(Vo&Acc)、後妻テレサ・ファルコン(D)、ライオネル・ルルー(Fiddle)、アレン・リチャード(G)。騒々しくヒステリックなアコーディオン、ピックアップで拾ったエグイフィドル、エレベの役も果たす肉厚エレキ、バサバサした8ビート・ドラミングによるケイジャン・ガレージともいうべき内容。28年のケイジャン初録音曲「Allons A Lafayette」もプレイ。彼が65年に亡くなった後、地元で録音していたテープが出てきたのでしょう、68年にリリースされました。【曲】「Les Flambes D'enfer (The Flames Of Hell)(試聴)」「Le Tortillage (The Cajun Twist At Uncle Gustav's)」「Lacassine Special」「Allons A Lafayette(試聴)」「Osson Two Step(試聴)」「Hip Et Taitut (Hip And Hound)」「Creole Stomp」「Allons Danser Colinda」※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Williams With His Drifting Cowboys - HIT SONGS

  • カントリー10LP
 Hank Williams With His Drifting Cowboys- ハンク・ウィリアムス・ウィズ・ヒズ・ドリフティング・カウボーズ - "HIT SONGS"
Japan / 10LP / Mono / MGM ZL-5007 / Rec early50s / Pub 1950s
コーティングの折り返しペラジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々、歌詞カードきれい
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5
■日本盤10インチLP。ハンク・ウィリアムスのベスト・オブ・ベスト8曲。
53年の元旦に29歳で亡くなるまでの短い活動期間で、あまりに大きな足跡を残した真のカリスマ、ハンク・ウィリアムス。もしかすると、ロカビリーやカントリーのファンだけでなく、米音楽全般のファンから最も尊敬されているカントリーの人なのでは。これは50年代後半?に日本でリリースされた10インチLP。「Jambalaya」「Lovesick Blues」「Hey Good Lookin」「Your Cheatin Heart」など手加減無しの名曲オンパレード。なんとも味わいのあるジャケットも◎。歌詞カード付き。【曲】「Jambalaya」「Lovesick Blues(試聴)」「Cold Cold Heart」「Half As Much」「Kaw Liga(試聴)」「Hey Good Lookin(試聴)」「Why Don't You Love Me」「Your Cheatin Heart」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestra Of The Vienna Volksoper, Peter Maag(Cond.) - MOZART : COMPLETE MASONIC MUSIC

  • クラシックLP
 Orchestra Of The Vienna Volksoper, Peter Maag(Cond.)- ウィーン・フォルクスオーパー・オーケストラ、ペーター・マーク(指揮) - "MOZART : COMPLETE MASONIC MUSIC"
USA / LP / Stereo / Turnabout TV34213 / Rec late60s / Pub 1970s
見開きジャケット表裏擦れ少々、内ジャケット薄いペン塗り二か所、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚ともほぼ新品同様
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■モーツァルトがフリーメイソンのために作曲した曲を完全収録した2枚組。
珍盤中の珍盤。35歳で亡くなったモーツァルトは、晩年の7年間フリーメイソンの一員で、その間はメイソンのための音楽を多数作曲。これは、フリーメイソンのために作った曲を全てと、メイソンの儀式で使われることが多かった作を収録した2LP。有名な管弦楽作『フリーメイソンのための葬送音楽』を筆頭に、歌曲、合唱曲、弦楽四重奏、他の室内楽など17作収録。モーツァルトを得意とした世界的指揮者ペーター・マークとウィーン・フォルクスオーパー・オーケストラの演奏。試聴のような小編成の静かな曲が特にいいです。【曲】「Psalm 129: ''De Profundis Clamavi'', K. 93」「Lied: ''O Heiliges Band Der Freundschaft'', K. 148」「Graduale: ''Sancta Maria, Mater Dei'', K. 273」「Canonic Adagio In F Major For 2 Bassett Horns And Bassoon, K. 4.10」「Adagio In B-Flat For 2 Clarinets And 3 Bassett Horns, K. 411」「Cantata: ''Dir, Seele Des Weltalls'', K. 429」「Gesellenreise Freimaurerlied: ''Die Ihr Einem Neuen Grade'', K. 468」「Cantata: ''Die Maurerfreude'', K. 471」「Maurerische Trauermusik (Masonic Funeral Music), K. 477」「Lied: "Zerfliesset Heut', Geliebte Bruder". K. 483」「Lied: "Ihr Unsre Neuen Leiter", K. 484」「Adagio And Fugue In C MInor For String Quartet, K. 546」「Adagio & Rondo In C Minor/Major For Flute, Oboe, Cello And Celesta, K. 617」「Motet: "Ave Verum Corpus", K. 618」「Cantata: "Die Ihr Des Unermesslicher Weltalls Schopfer Ehrt", K. 619」「Eine Kleine Freimaurer-Kantate, "Laut Verkunde Unsre Freude", K. 623」「Anhang Zum Schluss Der Freimaurerloge, "Lasst Uns Mit Geschlungnen Handen", K. 623a」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Venuti And His Orchestra - THE RADIO YEARS - 1934

  • ジャズLP
 Joe Venuti And His Orchestra- ジョー・ヴェヌーティ&ヒズ・オーケストラ - "THE RADIO YEARS - 1934"
U.K. / LP / Mono / London HMG5023 / Rec 1934 / Pub 1976
コーティングのペラジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■これで初LP化となったジョー・ヴェヌーティの未発音源集。ルイ・プリマにフランク・ビクター大活躍。
エディ・ラング(G)とのデュオがいまだ鮮烈な輝きを放つジャズ・ヴァイオリンの祖ジョー・ヴェヌーティ。ラングは33年に若くして亡くなってしまいましたが、これはその直後34年の12月に録音されていてどういうわけかリリースされていなかったものをこれで初めてレコード化したという1枚。まずはこの時代のジャズ・ギターの超名手にして、なかなか編集盤等でも注目されていないフランク・ビクターが大活躍。そして若きルイ・プリマが歌&ボーカルで参加。ラングとの往年の名曲「Wild Cat」「Doin' Things」なども新鮮に塗り替えプレイ。ヴェヌーティの燃え上がるような演奏、ほんとにスゴイ。英ロンドンの戦前ジャズ名選集ラジオ・イヤーズ・シリーズの1枚。【曲】「Wild Party」「Pardon Me Pretty Baby」「Satan's Holiday」「My Monday Date」「I Got Rhythm(試聴)」「Carmichael Medley」「Rose Room」「Smoke Rings」「Wild Cat(試聴)」「I'm Confessin'(試聴)」「Hokus Pokus」「Doin' Things」「Fiddle Sticks」「Avalon」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Carriere Brothers, Ardoin Family, Mike And The Soul Accordion Band, etc. - ZODICO - LOUISIANA CREOLE MUSIC

  • ザディコ/ケイジャンLP
 V.A. Carriere Brothers, Ardoin Family, Mike And The Soul Accordion Band, etc.- キャリエール・ブラザーズ、アルドワン・ファミリー、マイク&ザ・ソウル・アコーディオン・バンド、etc. - "ZODICO - LOUISIANA CREOLE MUSIC"
USA / LP / Stereo / Rounder 6009 / Rec 1976 / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレット書き込み等無くきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■生のザディコを伝える現地録音盤。
カナダ~アメリカ東海岸北部からルイジアナにやってきたアカディア人の子孫たちが始めたケイジャン(アケイディアンのなまり)。混血児クレオールたちがそれに影響を受けて作ったのがザディコ。どこまでがケイジャンでどこからザディコときっぱり分けられるわけはないでしょうが一応そうなっています。これはそのクレオールたちの生のザディコを現地で録音した一枚。ザディコの最も初期の姿を伝えるキャリエール・ブラザーズ、アコーディオンの名手フレモン・フォンテノー、無伴奏で静かに歌う女性イネス・カタロン、そして、ロウテル・プレイボーイズ、サンピー&バッド・ハビッツ、ウィルフレッド・ラトゥールなど、ロックンロール以降のエレキ編成グループも多数収録。23ページの詳細ブックレット付。【曲】「Carriere Brothers / La-La D'Un Pas」「Carriere Brothers / Tu M'as Quitte Dans La Porte(試聴)」「Fremont Fontenot / Contredanse」「Inez Catalon / 'Tites Toutes Rivieres Faitra Une Grand Riviere(試聴)」「Inez Catalon / Chaque Coronel」「Inez Catalon / Marie Madeleine」「Inez Catalon / Coosh-Coosh Apres Bruler」「Ardoin Family / 'Tite Fille」「Ardoin Family / Chant De Mardi Gras」「Ardoin Family / Madame Edward (Petite Ou Grosse)」「Mike And The Soul Accordion Band / Lucille」「Lawtell Playboys / Colinda」「Lawtell Playboys / Les Flammes D'Enfer」「Sampy And Bad Habits / La Pistache A Tante Nana」「Sampy And Bad Habits / Mo Coeur Casse」「Wilfred Latour And His Travel Aces / Bonsoir Two Step(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Zadel Skolovsky(P), Darius Milhaud(Cond.) - MILHAUD : SAUDADES DO BRAZIL / CONCERTO NO.4 FOR PIANO AND ORCHESTRA

  • クラシックLP
 Zadel Skolovsky(P), Darius Milhaud(Cond.)- ザベル・スコロフスキー(P)、ダリウス・ミヨー(指揮) - "MILHAUD : SAUDADES DO BRAZIL / CONCERTO NO.4 FOR PIANO AND ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / Columbia ML4523 / Rec 1951 / Pub 1951
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルきれい、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5
■A面は12曲からなるピアノ曲『ブラジルの郷愁』、B面はピアノ協奏曲第4番。51年。
ドビュッシーの弦楽四重奏の譜面を見て音楽を志し、サティやコクトーとの出会いからフランス6人組として活躍、第一次世界大戦後のフランス音楽界で最重要作曲家の一人となったダリウス・ミヨー(1892-1974)。アメリカでバート・バカラック、デイヴ・ブルーベックetcを教え、ジャズ、ポップス界にも影響を持った音楽家。ミヨーはブラジルに住んでいたことがあり、現地の音楽の恩恵を受けた作を残しましたが、A面はブラジルからの帰国後に書かれたピアノ曲集『ブラジルの郷愁』(1920-1921年)。熱に浮かされた体験だったのか、真偽があやふやになってしまったような思い出を、南米由来のリズムとともにおぼろげながら構築していったような素晴らしい12曲。試聴は1曲目「ソロカーバ」と7曲目「コルコヴァード」。裏面は不協和音交じりのオーケストラが疾走する爽快な『ピアノ協奏曲第4番』(試聴は第一楽章)。ヴァン・ダイク・パークスみたい。ピアノはザベル・スコロフスキー、B面はフランス国立放送管弦楽団で指揮はミヨー自身。51年のオリジナル盤、フラットエッジ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stephane Grappelli - Barney Kessel With The New Hot Club Quintet - I REMEMBER DJANGO

  • ジャズLP
 Stephane Grappelli - Barney Kessel With The New Hot Club Quintet- ステファン・グラッペリ&バーニー・ケッセル・ウィズ・ザ・ニュー・ホット・クラブ・クインテット - "I REMEMBER DJANGO"
U.K. / LP / Stereo / Black Lion Black Lion / Rec 1969 / Pub 1969
コーティングのペラジャケット表裏擦れ少々、折れ目少々、レーベルひげわずか、盤擦れ極わずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■モダン・スウィングの超名盤。この2人が在りし日のジャンゴに思いを馳せる一枚。
ジャンゴ・ラインハルトと無二のグループを結成、ジャンゴ亡き後も長く活動を続けたジャズ・ヴァイオリニスト、ステファン・グラッペリと、アメリカのジャズ・ギタリスト、バーニー・ケッセルが、ジャンゴを思い出しフランスで英ブラック・ライオン・レーベルのために録音したモダン・スウィングのウルトラ名盤。ケッセル作の冒頭のタイトル曲から、ジャンゴがレパートリーとしていたスタンダード等を演奏。鳥肌が立つような瞬間が何度もある鬼気迫るプレイにたじたじ。【曲】「I Remember Django(試聴)」「Honeysuckle Rose(試聴)」「I Can't Get Started」「What A Difference A Day Made」「More Than You Know」「Et Maintenant」「I Found A New Baby(試聴)」「It's Only A Paper Moon」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.