(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 346)

Louis Jordan And His Tympany Five - CHOO CHOO CHBOOGIE cw THAT CHICKS TOO YOUNG TO FRY

  • リズム&ブルース/ジャンプ78rpm
 Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイヴ - "CHOO CHOO CH'BOOGIE cw THAT CHICK'S TOO YOUNG TO FRY"
Canada / 78rpm / Mono / Decca 23610 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3.5
■カナダ盤。ルイ・ジョーダンの代表作。
白人スウィング全盛の影に隠れていたジャンプをモダン化、さらにジャズ化したR&Bというところまで持って行き、加えて黒人のエンターテイナー性をベッタリとしみこませた男、ルイ・ジョーダン。チャック・ベリーもリトル・リチャードもお世話になっていて、ブラック・ロックンロールの元ネタを探すと大体この人にきてしまいます。さて本作は何も言う必要もない代表作「Choo Choo Ch'Boogie」。そして裏、こっちの方がいいという声もあがりそうな、やはり同46年のヒット。米盤同様に「Choo Choo...」がB面のカナダ盤。音いいです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lui Tsun-Yuen - EXOTIC MUSIC OF ANCIENT CHINA

  • 民俗音楽/中国LP
 Lui Tsun-Yuen- ルイ・ツン・ユエン - "EXOTIC MUSIC OF ANCIENT CHINA"
USA / LP / Stereo / Lyrichord LLST7122 / Rec late60s / Pub late60s
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れわずか、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■琵琶と七弦琴を演奏するルイ・ツン・ユエンのリリコードからのアルバム。
トルコ人によって伝えられたという、琵琶とウードの中間的な趣きの琵琶(ピパ)の独奏をA面に、七弦琴(チン)の独奏をB面に収めた、ルイ・ツン・ユェンという演奏家の一枚。このリリコードから何枚かレコードのある人で、他のものは聞いたことがあったのですが、やはりこれも凄まじい。このアルバムでは、紀元前に作られたという、非常に限定された人のみが楽譜を見れるという曲が演奏されています。津軽三味線やタコマ・レーベル、ブルースの起源の1ストリング・ギターなどに興味がある人にもお薦め。【曲】「Four Tokens Of Happiness(試聴)」「Spring Thoughts Of Han Palace」「The Bird's Song」「The Sound Of The Temple」「The Great Ambuscade(試聴)」「Yearning On River Shiand」「The Flowing Streams(試聴)」「In Remembrance Of An Old Friend」「The Elegant Orchid」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Okoi - AWA ODORI cw AWA ODORI BAYASHI

  • 日本の音楽/民謡78rpm
 Okoi- お鯉 - "AWA ODORI cw AWA ODORI BAYASHI"
Japan / 78rpm / Mono / King C5118 / Rec early50s / Pub early50s
レーベル擦れ、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4
■阿波踊りの「阿波よしこの」の名手、お鯉。
徳島出身で、阿波踊りの民謡の歌い手の第一人者、お鯉。A面は、阿波踊りのあの囃子に、お鯉が高揚感たっぷりに自由に唄うナンバー「阿波踊り」。裏面はいわゆる「阿波よしこの」(踊る阿呆に....)で、後半はほとんどインスト。世界中の民俗音楽フリークに聞かせたい。50年代前半?

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ran Blake Featuring Houston Person - SUFFIELD GOTHIC

  • ジャズLP
 Ran Blake Featuring Houston Person- ラン・ブレイク・フィーチュアリング・ヒューストン・パーソン - "SUFFIELD GOTHIC"
Italy / LP / Stereo / Soul Note SN1077 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ピアニスト、ラン・ブレイクの84年作。ヒューストン・パーソン参加。
レパートリーを見てもジャズに根ざしているのはわかるものの、いつ聞いても本当はジャズに影響など受けていないのではないかと思ってしまうピアニスト、ラン・ブレイク。50年代後半には女性シンガー、ジェニー・リーとの即興バンドを結成、その後ESPディスク(65年)とマイルストーン(69年)から作品をリリース、しばらく録音は沈黙。70年代中期に再度活動を活発化、問題の作を数々リリース。本作はテナー奏者ヒューストン・パーソンが参加した84年のアルバム。パーソンが参加する曲とピアノソロ曲が半々の割合。前衛味は比較的抑え目ですっきりとまとまったいいアルバム。伊ソウル・ノートから。【曲】「Curtis」「Pete Kelly's Blues」「There's Been A Change In My Life」「Vanguard」「Old Man River(試聴)」「Tribute To Mahalia」「Indian Winter(試聴)」「Stars And Stripes Forever」「Midnight Local To Tate County(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy Dorsey - CLAMBAKE SEVEN

  • ジャズ45rpm EP
 Tommy Dorsey- トミー・ドーシー - "CLAMBAKE SEVEN"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EPAT-408 / Rec 1936 to 1938 / Pub 1952
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルきれい、盤極浅い擦れ
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■トミー・ドーシー楽団の精鋭が集まった名バンド、クラムベイク・セヴン。「Twilight In Turkey」収録。
ベニー・グッドマンのトリオやカルテット、またアーティ・ショウのグラマーシー5など、スウィング~ビッグバンドの一流グループは往々にしてバンド内バンドを結成、いつものビッグ・バンドでは出来ないことを試みていました。この、トミー・ドーシーのクラムベイク・セヴンもそんなグループ。これは36年~38年録音から4曲を選りすぐった52年のEP。ハイ、B1「Twilight In Turkey」は、ノアルイズ編集の『I Wonder What Became Of Records』に収録させていただいたレイモンド・スコット・カバーです。曲により変動ありますが、ピー・ウィー・アーウィン(TP)、バド・フリーマン(TS)、ハワード・スミス(P)、カーメン・マストレン(G)、デイヴ・タフ(D)らの若く才気溢れる演奏がくっきり聞ける4曲。音もいいです。【曲】「Chinatown, My Chinatown(試聴)」「The Shiek Of Araby」「Twilight In Turkey(試聴)」「Rhythm Saved The World(試聴)」


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Barnes - I CANT BELIEVE THAT YOURE IN LOVE WITH ME cw IM FOREVER BLOWING BUBBLES

  • ジャズ78rpm
 George Barnes- ジョージ・バーンズ - "I CAN'T BELIEVE THAT YOU'RE IN LOVE WITH ME cw I'M FOREVER BLOWING BUBBLES"
USA / 78rpm / Mono / Okeh 05798 / Rec 1940 / Pub 1940
レーベルきれい、盤浅い擦れのみ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 4
■ジョージ・バーンズのファースト・ソロ。
ジャズ・ギターのパイオニアの1人、ジョージ・バーンズ。チャーリー・クリスチャンよりも5年以上早くエレキでジャズを弾いていた、文字通りギター改革の先陣を切っていた人。38年にブルース・マン、ビッグ・ビル・ブルーンジーのバックで(ハワイアンをのぞいて)史上初めてエレキ・ギターを録音したバーンズ、その二年後のこれがファースト・ソロ。ブライアン・ラストの"Jazz Records"本にも載っていない一枚。さて中身は、バーンズのエッセンスが詰まったギター、他のメンバーたちの演奏も素晴らしい、ジャズとしても文句なしに最高の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hisanoya Tomiko - SHIN HAKATA BUSHI cw SHIN ISO BUSHI

  • 日本の音楽78rpm
 Hisanoya Tomiko- 久の家登美子 - "SHIN HAKATA BUSHI cw SHIN ISO BUSHI"
Japan / 78rpm / Mono / National A212-213 / Rec mid to 1920s / Pub mid to 1920s
レーベルきれい、盤浅い擦れ、きれい、サーフェイスノイズ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3~3.5
■大阪のナショナルから、芸者歌手、久の家登美子の一枚。
大阪蓄音機という会社がやっていた大阪のレーベル、ナショナル。このレーベルは白熊デザインの通常盤に加え、ペンギンのデザインの海賊盤シリーズもおおっぴらに出していたのだそう。妖しげな会社ですが、実は、沖縄音楽を日本で初めて録音(金武良仁など)したことも知られるレーベル。これは大阪?(東北弁にも聞こえます)の芸者歌手、久の家登美子の恐らく20年代中~後期と思われる一枚。男勝りの低い声を張った歌、そしてよく聞いてほしい、この三味線。音のゆがみはセンターずれではなくもとから。録音するときに盤の回転が不安定だったのだと思います。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Irene Oliver, Joel Chadabe - JOEL CHADABE : SETTINGS FOR SPIRITUALS - SOLO

  • 電子音楽LP
 Irene Oliver, Joel Chadabe- アイリーン・オリバー、ジョエル・チャデブ - "JOEL CHADABE : SETTINGS FOR SPIRITUALS - SOLO"
USA / LP / Stereo / Lovely Music VR1302 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤美品、擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■米電子音楽作曲家ジョエル・チャデブの2作品を収録したラブリー・ミュージックの一枚。
アメリカの電子音楽作曲家ジョエル・チャデブが、現代音楽レーベル、ラブリー・ミュージックからリリースした84年のアルバム。A面は5曲からなる『Settings For Spirituals』。ニグロ・スピリチュアルをソプラノ歌手が独唱、その歌のエコー?成分を電子変調したりするという面白い曲が中心。ヤン富田さんが1stアルバムで試みていたことにも近いです。裏面はコンピューターとシンセサイザーを使った18分半の作品。A面のシンガーはアイリーン・オリバーという人、B面はチャデブによる演奏。【曲】『Settings For Spirituals』(「Lord, I Just Can't Keep From Crying」「A City Called Heaven(試聴)」「Heav'n Heav'n(試聴)」「Po' Mo'ner Got A Home At Las'」「Witness / Let Us Break Bread Together」)、『Solo(試聴)』

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Armstrong And His Orchestra - ONCE IN A WHILE cw ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET

  • ジャズ78rpm
 Louis Armstrong And His Orchestra- ルイ・アームストロング&ヒズ・オーケストラ - "ONCE IN A WHILE cw ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET"
USA / 78rpm / Mono / Decca 1560 / Rec 1937 / Pub 1937
レーベルきれい、盤擦れわずか、プレスミスによる小突起少々、問題なし
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■ルイ・アームストロングの37年作。
30年代中期にデッカの専属アーティストとなったルイ・アームストロングの37年の一枚。こんなジャズ大名曲のカップリング。両面ともにルイの歌、トランペット・ソロあり。プレスミスによる小突起少々、問題なし。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rev C.L. Franklin - NOTHING SHALL SEPARATE ME FROM THE LOVE OF GOD PART 1 cw PART 5

  • ゴスペル78rpm
 Rev C.L. Franklin- レヴァランドCLフランクリン - "NOTHING SHALL SEPARATE ME FROM THE LOVE OF GOD PART 1 cw PART 5"
USA / 78rpm / Mono / Chess 333 / Rec mid50s / Pub mid50s
レーベルしみ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ、A面最初の方にサーフェイスノイズ(試聴)
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 2.5
■レヴァランドCLフランクリンの教会での実況録音盤。
アレサ・フランクリンの父としても知られる伝説的な説教師/ゴスペル・シンガー、レヴァランドCLフランクリン。これは50年代中期、地元デトロイトの教会での実況録音盤。アルバム・セットかどうかわかりませんが、3枚続きで出たものの中の一枚。歌そのもののこの鋭いシャウト、どんどん白熱していくコール&レスポンス。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Tommy McClennan, Sonny Boy Williamson - BLUEBIRD BLUES

  • ブルースLP
 V.A. Tommy McClennan, Sonny Boy Williamson, Poor Joe Williams, etc.- トミー・マクレナン、サニー・ボーイ・ウィリアムソン、プア・ジョー・ウィリアムス、etc. - "BLUEBIRD BLUES"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPV518 / Rec mid1930s / Pub 1965
ジャケット表裏円状の擦れ少々、裏ジャケット下部に小はがれ、レーベルひげわずか、盤すれ極わずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ブルーバード・レーベルのカントリー・ブルース集。
ビクターが、32年に同業他社のいわゆるバジェット・レーベルに対抗して立ち上げたレーべル、ブルーバード。ブルース、ジャズ、カントリー等の充実したカタログで、振り返ってみれば、親レーベルのビクターとなんら変わらない、特にブルース、カントリーに関しては本家をしのぐほどの重要なアーティストの名作を多数リリース。これは、およそ2000枚ほどリリースされたというブルーバードのブルースの中から、RCA自らが16曲を選び監修したカントリー・ブルース集。Blind Willie McTellの「Lonesome Day Blues(試聴)」を皮切りに、Tommy McClennanの「Bluebird Blues」を経て、結びのLonnie Johnson「Crowning Rooster Blues」まで濃密な一枚。【他収録曲】BW McTell「Searching The Dearest For The Blues」、Tampa Red「King fish Blues」「Mean Mistreater Blues」、Poor Joe Williams「Wild Cow Blues」「Somebody's Bean Borrowing That Stuff(試聴)」、Sonny Boy Williamson「Down South」「Moonshine」、Tommy McClennan「Brown Skin Girl(試聴)」、Sleepy John Estes「Lawyer Clark Blues」「Little Laura Blues」、Arthur Crudop「Black Pony Blues」「Death Valley Blues」、Lonnie Johnson「Jersey Belle Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Woody Herman And His Orchestra - INDIAN BOOGIE WOOGIE cw BLUE EVENING

  • ジャズ78rpm
 Woody Herman And His Orchestra- ウッディ・ハーマン&ヒズ・オーケストラ - "INDIAN BOOGIE WOOGIE cw BLUE EVENING"
USA / 78rpm / Mono / Decca 2250 / Rec 1938 / Pub 1938
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ少々、プツ音でる小スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 
■ウッディ・ハーマンの「Indian Boogie Woogie」。
あまりにも多くの才能が集まっていた、東海岸のジャズ・マン達の登竜門的グループを率いたウッディ・ハーマン。これは初期38年、トミー・ドーシー「Boogie Woogie」などとほぼ同時期の一枚ながらあまり語られることのない、しかし最高の演奏の「Indian Boogie Woogie」。裏面はウッディ・ハーマンの歌が聞けるスウィートなバラード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.