(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 346)

Vernon Dalhart, Carson Robison, Adelyne hood - CLIMBING UP DE GOLDEN STAIRS cw THE LITTLE GREEN VALLEY

  • カントリー/ヒルビリー78rpm
 Vernon Dalhart, Carson Robison, Adelyne hood- ヴァーノン・ダルハート、カーソン・ロビソン、アデリン・フッド - "CLIMBING UP DE GOLDEN STAIRS cw THE LITTLE GREEN VALLEY"
USA / 78rpm / Mono / Conqueror 7176 / Rec 1928 / Pub 1928
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れのみ、コンカラーはトレースノイズの多いレーベルです
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■20年代カントリーの名シンガーによるトリオ。
ヒルビリー・クラシック「Wreck Of The Old 97」のヒットで知られるヴァーノン・ダルハートが、やはり当時のカントリー界のスターだったカーソン・ロビソン、女性カントリー・シンガーのアデリン・フッドと組んだトリオの一枚。歌、ハーモニー、そしてギター、ハーモニカ、フィドル、バンジョー、ジューズ・ハープ等のソロがどんどん繰り出される楽しいA、アデリン・フッドが抜け男2人が懐かしいメロディをいい声で歌うB。28年の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lanins Arcadians - HELLO CUTIE cw A LANE IN SPAIN

  • ダンス・バンド78rpm
 Lanin's Arcadians- ラニンズ・アルカディアンズ - "HELLO CUTIE cw A LANE IN SPAIN"
USA / 78rpm / Mono / Pathe Actuelle 36602 / Rec 1927 / Pub 1927
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■20年代中期の名バンド。A面にはトミー&ジミー・ドーシー参加。
1920年代の中期の屈指の名バンド、サム・ラニン率いるラニンズ・アルカディアンズ。彼のフル・バンドの"オーケストラ"よりも編成の少ないグループで、フランキー・トランバウアーやドーシー兄弟が在籍(このA面に二人とも参加)。歯切れいいスカッとしたダンス・バンド・ナンバーのカップリング。ゆるめの歌い口がいいシンガーを両面フィーチュア。縦振動のSP盤を出していたフランスのパテが、通常の盤をアメリカでリリースするために作ったレーベル、パテ・アクチュエルからの一枚。このレーベルで極々たまに見る珍しいカラーのSP盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wynonie Harris - NIGHT TRAIN cw DO IT AGAIN, PLEASE

  • リズム&ブルース78rpm
 Wynonie Harris- ワイノニー・ハリス - "NIGHT TRAIN cw DO IT AGAIN, PLEASE"
USA / 78rpm / Mono / King 4555 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベルBに薄く鉛筆書き込み、他きれい、盤擦れわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ワイノニー・ハリスの52年作。
ワイルドなジャンプ・ブルースにバック・ビートを叩き込み、すぐ後にR&Rと呼ばれる音楽を作ったワイノニー・ハリス。エルヴィス、JB、etc...がカバーした「Good Rockin' Tonight」を始めとするワイノニーのナンバーは、破裂するようなシャウトに鬱憤晴らしのような演奏が最高。これは52年、ジミー・フォレストのR&Bサックス・クラシックを歌入りでカバーした一曲。裏面もド派手なR&Bバンドにジャジーなメロディのグレイトなナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Delmore Brothers - THEY SAY IT IS SINFUL TO FLIRT cw TILL THE ROSES BLOOM AGAIN

  • カントリー/ヒルビリー78rpm
 Delmore Brothers- デルモア・ブラザーズ - "THEY SAY IT IS SINFUL TO FLIRT cw TILL THE ROSES BLOOM AGAIN"
USA / 78rpm / Mono / Montgomery Ward M7321 / Rec 1937 / Pub 1937
レーベル美品、盤擦れわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■デルモア・ブラザーズの初期、モンゴメリー・ワードからの一枚。
声を張り上げない柔らかい鼻声風のハーモニーと卓越したギター・デュエット演奏、しっかりあるブルース・フィーリングが本当にワン&オンリーなヒルビリー・デュオ、デルモア・ウラザーズ。ボブ・ディランがほれ込んでいたり、代表曲「Blues Stay Away From Me」などルーツ・オブR&Rに興味がある方だったら耳にしたことがあると思います。デルモアと言えばその「Blues Stay...」等の40年代以降のキング・レーベル時代が有名ですが、これは初期37年、カーター・ファミリー等のカントリー、ボー・カーター等のブルースで知られるモンゴメリー・ワードからの一枚。ピカピカの美品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fox Trot With Vocal Chorus - TICKLISH TILLIE cw LITTLE LOG CABIN OF DREAMS

  • ダンス・バンド78rpm
 Fox Trot With Vocal Chorus- フォックス・トロット・ウィズ・ボーカル・コーラス - "TICKLISH TILLIE cw LITTLE LOG CABIN OF DREAMS"
USA / 78rpm / Mono / Radiex 1507 / Rec 1928 / Pub 1928
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、きれい、このレーベルはプレスが粗く美品でもノイズあります
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■ボストン一派の最高の覆面ホット・ダンス・バンド。
正直あまり広まってほしくない、でもぜひとも聞いてほしい、戦前ダンス・バンドのキラー。ボストンにあったこのレーベルとその傘下には、マルチ・ミュージシャン、アンディ・サネラや、白人で一番マックロなトランペットを吹くマイク・モシエロなどが集った匿名バンドがレコードをリリースしていたのですが、彼らの一部のレコードはどっきりするようなウルトラ強烈なダンス・バンドがあり、これもその一枚。この音、ほんとこの時期1~2年だけで、少し前後するともうこういうのはなくなります。何から何までギンギンな両A面。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Williams With His Drifting Cowboys - HALF AS MUCH cw LETS TURN BACK THE YEARS

  • カントリー78rpm
 Hank Williams With His Drifting Cowboys- ハンク・ウィリアムス・ウィズ・ヒズ・ドリフティング・カウボーズ - "HALF AS MUCH cw LET'S TURN BACK THE YEARS"
USA / 78rpm / Mono / MGM 11202 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベル擦れ、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3.5 
■ハンク・ウィリアムスの52年作。
53年の元旦に29歳で亡くなるまでの短い活動期間で、あまりに大きな足跡を残した真のカリスマ、ハンク・ウィリアムス。もしかすると、ロカビリーやカントリーのファンだけでなく、米音楽全般のファンから最も尊敬されているカントリーの人なのでは。これは、ローズマリー・クルーニーからヴァン・モリソンまで多くのカバーを生んだ52年の大ヒットナンバー「Half As Much」とワルツの「Let's Turn Back The Years」。両面ともに痛烈に歌がささる最高のカップリング。※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teresa Berganza - FALLA : SIETE CANCIONES POPULARES ESPANOLAS

  • クラシック45rpm EP
 Teresa Berganza- テレサ・ベルガンサ - "FALLA : SIETE CANCIONES POPULARES ESPANOLAS"
U.K. / 45rpm EP / Mono / Decca CEP642 / Rec 1959 / Pub 1959
コーティングの折り返しジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベル、盤ともに美品
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■スペインの女性歌手テレサ・ベルガンサが、ファリャの『7つのスペイン民謡』を唄った英盤EP。
印象主義、新古典主義、スペイン民謡に影響を受けた、原色のコントラストと淡さを兼ねそなえた作を残したスペインの作曲家マヌエル・デ・ファリャ(1876-1946)。これは、ファリャの7曲からなる歌曲『7つのスペイン民謡』(1915年)を、20世紀スペインを代表する名メゾ・ソプラノ、テレサ・ベルガンサが歌った59年の英デッカ盤EP。ピアノは後に夫になるフェリックス・ラビーリャ。静かさが沁み渡るような曲、快活で澄んだ舞曲風の曲などなどどこか童話的で心あらわれるような一枚。【曲】「El Pano Moruno」「Seguidilla Murciana」「Asturiana(試聴)」「Jota(試聴)」「Nana」「Cancion(試聴)」「Polo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Olly Oakley - MARCHE DE CONCERT cw TORCHLIGHT PARADE

  • バンジョー78rpm
Olly Oakley- オリー・オークレイ - "MARCHE DE CONCERT cw TORCHLIGHT PARADE"
U.K. / 78rpm / Mono / Zonophone 608 / Rec 1910 / Pub 1910
Bのレーベルにスクラッチ、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■イギリスで発展したチター・バンジョーの名手、オリー・オークレイの一枚。
アメリカの山奥にすむ黒人がアフリカの民族楽器をもとに作ったと言われるバンジョーは、4弦バンジョー、ドローン弦を持つ5弦バンジョー等に枝分かれ発展。さらにイギリスにも渡るのですが、そこで独自の進化を遂げ生まれたのがここで使われている5弦のチター・バンジョー。このオリー・オークレーは、エジソンによってじきじきにスカウトされ有名になったイギリスの名手。本作は1910年の一枚で、いきいきとしたピッキングで軽快に跳ねるパーラー風の上品な二曲。ゾノフォンという非常に古いレーベルからで、50年代に作られるグルーヴガードのようなものがもう付けられています。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Monroe And His Blue Grass Boys - BLUE GRASS BREAKDOWN cw TOY HEART

  • ブルーグラス78rpm
 Bill Monroe And His Blue Grass Boys- ビル・モンロー&ヒズ・ブルー・グラス・ボーイズ - "BLUE GRASS BREAKDOWN cw TOY HEART"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 20552 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベル、盤ともにきれい、チリ音少々
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5
■フラット&スクラッグス在籍時の最高のナンバー"Blue Grass Breakdown"。
30年代中期にモンロー・ブラザーズとしてデビュー、その後ブルー・グラス・ボーイズを率い活動を続けたビル・モンロー。ブルーグラスという名前はこのバンドが由来、また「Blue Moon Of Kentuckey」を我が曲のようにやったエルヴィスや、モンローを聞いて自分の音楽を始めたジョン・フェイヒーなどなど後のシーンにあまりにも大きな影響を与えたアメリカ音楽史上のリアル・ジャイアント。このグループは、やはりブルーグラスの草分けフラット&スクラッグスを輩出しましたが、これは彼らが在籍し録音した時代(46・47年)の一枚。モンローのハイテンションなマンドリン、そしてアール・スクラッグスが凄まじいプレイを聞かせるハイライトのナンバーその名も「Blue Grass Breakdown」、モンローとレスター・フラットのデュオVoが楽しめるB。※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Acorns - ANGEL cw IM GONNA STICK TO YOU

  • ドゥワップ/ロックンロール45rpm
 Acorns- エイコーンズ - "ANGEL cw I'M GONNA STICK TO YOU"
USA / 45rpm / Mono / Unart UR2006 / Rec 1958 / Pub 1958
プロモホワイトレーベル、Aにテープ跡、擦れ少々、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4 
■ヴィニー・カタラノのホワイト・ドゥワップ・グループ、エイコーンズ。
自身のグループでの活動の他、ソングライターとしては300曲以上を作り様々なグループに提供していたという、ホワイト・ドゥワップ界のレジェンド、ヴィニー・カタラノ。これはカタラノがリーダー(というよりもほとんどカタラノのソロ)だったグループ、エイコーンズの58年作。このグループは二枚でおしまいで、こちらは1st。文句なしのホワイト・ドゥワップ~ティーン。裏面は問題のナンバー。若いギャルと男の弾けたコーラスがほぼ全部メロを歌う、一度覚えたら病みつきになるガレージR&R。演奏の爆発っぷりもスゴイ。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mercy Dee - COME BACK MAYBELLENE cw TRUE LOVE

  • リズム&ブルース78rpm
 Mercy Dee- マーシー・ディー - "COME BACK MAYBELLENE cw TRUE LOVE"
USA / 78rpm / Mono / Flair 1077 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベルはがれ、盤小スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3
■テキサスのR&Bシンガー、マーシー・ディー。
(※レーベル・ダメージ)テキサス・ブルース~ジャンプ・ブルース・シンガーで、ソングライターとしても才能を発揮したマーシー・ディー・ウォルトン。これは55年、西海岸のフレアからの一枚で、タイトル通りチャック・ベリーの「Maybellene」の続きを唄ったナンバー。誰かわかりませんがギター・ソロもいいアップのR&Bロッカー。裏面は軽めのハモリを入れたインストともいえるナンバー。こっちもギターが頑張る一曲。ちなみにこの盤、見たことが無いぐらい溝が太いです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Geremia - HARD LIFE ROCKIN CHAIR

  • ブルース/フォークLP
 Paul Geremia- ポール・ジェレミア - "HARD LIFE ROCKIN' CHAIR"
USA / LP / Stereo / Adelphi AD1020 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット表裏円状の擦れ、レーベルひげ少々、盤極表層のスクラッチわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■アデルファイ・レーベルの名盤。ポール・ジェレミアの73年のアルバム。
バックワーズ・サム・ファーク等で知られる、カントリー・ブルース系のミュージシャンが集ったレーベル、アデルファイの名盤。放浪しては一枚録音、また放浪して一枚、ということを繰り返したポール・ジェレミアの73年のアルバム。さしものファークも一目置いたのでは、という研がれたギターの音色、人柄人生観にじみ出る歌の13曲。【曲】「Morning Song(試聴)」「Don't Sell It, Don't Give It Away」「Come Back Baby」「I'll Be Goin'」「Long Tall Mama(試聴)」「Bound To Lose」「Something Different」「Hard Life Rockin' Chair」「Early Mornin' Blues」「Jones, Oh Jones」「Seein' You Go(試聴)」「Kick It In The Country」「Don't You Leave Me Here」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.