(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 342)

V.A. Burlagarian Musicians - FOLK MUSIC OF BULGARIA

  • 民俗音楽LP
 V.A. Burlagarian Musicians- ブルガリアのミュージシャン - "FOLK MUSIC OF BULGARIA"
U.K. / LP / Mono / Topic 12T107 / Rec mid50s to early60s / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ブルガリアの民俗音楽を収録した一枚。英トピックから。
ルーマニア、セルビア、トルコ、ギリシャに囲まれたバルカン半島の国ブルガリア。ブルガリアの音楽というとやはり女性達によるブルガリアン・コーラスが思い浮かびますが、これは、そのコーラス(男・女・混声、いろいろなスタイルあり)、様々な民俗楽器による演奏、アンサンブル、弾き語りetc...を収録。おおまかに6つの地域に分け詳しく紹介しています。自身も多くのレコードを出しているフォーク・シンガーにして民謡の研究家A.L.ロイドの監修で、54年から63年の間にロイドが現地に赴きフィールド録音した26曲。オリジナルは64年、これは70年代エディション。【曲】- Sofia District - 「Gankino Horo - Dance」「Marko Iska Moravka Devoika - Work Song」「Zh?tvarska Pesen - Work Song」「Padnal Mi Ranen Mlad Stoyan - Ballad」「Sitno Horo - Dance」「Otreyala Mesechina - Dance Song」 - Pirin Region - 「Makedonske Horo - Dance」「Tambura Dranka - Work Song」「Boi Se Otvori - Ballad」「Mori Zlata Se E Bolna - Dance Song」「Zapali Kito Mome Borina - Sedenka Song」「Makedonske Pesen - Sedenka Melody」「Devoiko Devoiko Mome - Dance Song」 - Rhodope Region - 「Ti Li Mi Vleze V Bakhchana - Sedenka Song」「Ya Stoi Postoi - Work Song」「Troitsa Bratya - Ballad」「K?d?na Sedi V Bakhchana - Sedenka Song」 - Thrace - 「Vila Se E Gora - Ballad」「Dva Sa Momi Momuvali - Dance Song」「Dzhenda Na Putya Sedeshe - Sedenka Song」「Posobrala Byala Rada - Ballad」 - Dobrudza & North Bulgaria - 「Dobrudzhansko Horo - Dance」「Tudora Kupai Misiri - Sedenka Song」「Zatvoren Stoyan - Ballad」「Ovcharska Pesen - Pastoral Melody」 - Sofia District - 「Tsone Milo Chedo - Dance」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dalius Milhaud(Cond.), Rudolf Firkusny(P), etc. - MILHAUD : SYMPHONIES FOR SMALL ORCHESTRA, JANACEK : CONCERTINO FOR PIANO AND SMALL ORCHESTRA

  • クラシックLP
 Dalius Milhaud(Cond.), Rudolf Firkusny(P), etc.- ダリウス・ミヨー(指揮)、ルドルフ・フィルクスニー(ピアノ)、etc. - "MILHAUD : SYMPHONIES FOR SMALL ORCHESTRA, JANACEK : CONCERTINO FOR PIANO AND SMALL ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / Concert Hall CHS1076 / Rec mid50s? / Pub mid50s?
ジャケット下部中央に縁裂け、右下折れ目小、裏ジャケットに鉛筆書き込み小、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、極小のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■Aにミヨー自身が指揮した『室内交響曲』を三作、Bにヤナーチェクの『コンチェルティーノ』を収録した一枚。
サティやコクトーとの出会いからフランス6人組として活躍、第一次世界大戦後のフランス音楽界で最重要作曲家の一人となったダリウス・ミヨー(1892-1974)。そしてチェコ(東部モラヴィア出身)を代表する作曲家ヤナーチェク(1854-1928)。この二人の小オーケストラ曲を両面に収録した一枚。ミヨーは、1910年代~20年代中期という絶頂期に残した6つの『室内交響曲』から第1、2、3、5番の4曲。まさにミヨーらしい澱みと光が絡み合う作。ヤナーチェクは、ピアノとヴァイオリン、木管等で演奏される4楽章の『コンチェルティーノ』(1925年)。まざる角度は違うもののこちらもミヨー同様古典と20世紀の新しい音がミックスされた刺激的な作。Aの指揮はミヨー自身、Bは、このヤナーチェクを得意としたチェコのピアニスト、ルドルフ・フィルクスニーを中心とした演奏。年代は不明ですがフラットエッジの赤盤で50年代中期と思われます。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Estonian Musicians - ESTER MAGI

  • クラシックLP
 Estonian Musicians- エストニアのミュージシャンたち - "ESTER MAGI"
USSR / LP / Stereo / Melodiya C1026669003 / Rec late1980s / Pub late1980s
ジャケット表裏円状の擦れ、レーベルひげ無し、盤新品同様
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■エストニアの女性作曲家エステル・マギの作品集。
海を挟んでフィンランドのすぐ下の国、エストニアの女性作曲家エステル・マギ(1922-)。これは彼女の室内楽を中心に5作収録したソ連のメロディア盤。A面は、「Bucolic(牧歌)」(1983年・試聴)と題されたおとぎ話のような静かな管弦楽作、オルガンとハープシコードで奏でられる、やはり謎めいた響きで統一された3楽章からなる『Concerto For Organ And Harpsichord』(1980年)を収録。B面は、エストニアがそういう文化を持つのでしょうか、複雑なアジア~アラビア音楽をシンプルにしたような響きのフルートとヴァイオリンによる「Duoss In National Idiom For Flute And Violin」(1983年)、エストニア民謡のメロディをモチーフにした「Estonian Folk Melodies For Violin And Piano」(1975年)、エストニアのセト族に伝わるメロディをもとにした、3楽章からなる神秘的な室内楽『Serenade For Flute, Violin And Viola』(1982年・試聴)を収録。彼の地の香りがうっすらとりとめもなく続く幻想的な一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Armstrong And His Orchestra - MELANCHOLY BLUES cw KEYHOLE BLUES

  • ジャズ78rpm
Louis Armstrong And His Orchestra- ルイ・アームストロング&ヒズ・オーケストラ - "MELANCHOLY BLUES cw KEYHOLE BLUES"
USA / 78rpm / Mono / Vocalion 3137 / Rec 1927 / Pub mid1930s
レーベル擦れ少々、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■ホット・セブンでの名曲二曲。30年代中期のリイシュー。
楽器で唄ったり泣いたりすることを後のどんなジャズ・マンよりも強烈に明示して音楽に命を吹き込んだ初期のルイ・アームストロング。これは27年、ホット・セブンでリリースされた名曲二曲のオーケエ盤のリイシューで、ヴォキャリオンから30年代中期の一枚。もう笑ってしまうようなパフォーマンスが繰り広げられる演奏面のA、ルイのスキャット・ボーカルもジョニー・ドッズのクラも快調なB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// ショッピング・カートの仕様を若干変えました

ショッピング・カートの仕様を若干変えました。不具合がありましたらご連絡いただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peers Coetmore(Cello), Eric Parkin(P) - CELLO SONATA AND PRELUDE / PIANO MUSIC

  • クラシックLP
 Peers Coetmore(Cello), Eric Parkin(P)- ピアース・コートモア(チェロ)、エリック・パーキン(ピアノ) -"CELLO SONATA AND PRELUDE / PIANO MUSIC"
U.K. / LP / Stereo / Lyrita SRCS42 / Rec 1972 / Pub 1972
コーティングのペラジャケット表裏円状の擦れ少々、裏ジャケットの曲目表のところにチェックマーク、レーベルひげ極わずか、盤美品
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■イギリスの作曲家モーランのチェロ曲/ピアノ曲を収録したリリタ盤。
イギリスの作曲家アーネスト・ジョン・モーラン(1894-1950)。ヴォーン・ウィリアムズなどと同様イギリス、アイルランドの自然からインスピレーションを得た作品が多い人で、重度の神経症と長くアルコール中毒に苦しんだということなのですが、確かにぬぐえない暗い影のようなものがあり、それが音の美しさと交差して言葉にできない情感を生んでいます。これは、Aに3楽章からなるチェロ・ソナタ(48年・試聴第一楽章)と、チェロとピアノのための前奏曲(44年・試聴)、Bに、21年から44年にかけて作曲された8曲のピアノ独奏曲(試聴は「The White Mountain」)を収録した英リリタ盤。演奏はモーランの奥さんでもあった女性チェロ奏者ピアース・コートモアと、このリリタからも他アルバムがあるエリック・パーキン。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duane Eddy - TWISTIN N TWANGIN

  • ロックンロール/ギター・インストLP
 Duane Eddy- デュアン・エディ - "TWISTIN' 'N' TWANGIN'"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM2525 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット表裏擦れわずか、上部右側縁裂け、レーベルひげあり、盤極表層のスクラッチ
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■トゥワンギー・ギターのデュアン・エディがツイスト・ビートで一枚作った62年作。
エレキ単音一本弾きの鬼太フレーズでロックンロール界をのし歩いたデュアン・エディ。トゥワンギー・ギターと呼ばれるそのスタイルは21世紀になっても生き続けて、毎夜どこかでグア~ンと鳴り響いているはず。これは62年、タイトルの通り、そのトゥワンギー・ギターと硬質ツイスト8ビートで一枚丸々プレイした高純度な一枚。オリジナル・レーベル。【曲】「Peppermint Twist(試聴)」「Twistin' 'N' Twangin'」「Let's Twist Again(試聴)」「Miss Twist」「Sugartime Twist」「Exactly Like You」「Walkin' 'N' Twistin' (I'm Walkin')」「Dear Lady Twist」「Moanin' 'N' Twistin'」「Country Twist」「The Twist」「Twisting Off A Cliff(試聴)」


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Willie McTell - 1940 THE LEGENDARY LIBRARY OF CONGRESS SESSION

  • ブルースLP
 Blind Willie McTell- ブラインド・ウィリー・マクテル - "1940 THE LEGENDARY LIBRARY OF CONGRESS SESSION"
USA / LP / Mono / Melodion MLP7323 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケットシュリンク入り、右下折れ目少々、きれい、レーベルひげわずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■Dick Spottwoodのメロディオンから、ブラインド・ウィリー・マクテルの国会図書館音源を集めた一枚。
若きジョン・フェイヒーに多大な影響を与えたことも知られる、ブルース/カントリー/民俗音楽の随一の研究家ディック・スポッツウッド。彼の手による編集盤は星の数ほどありますが、これは彼が始めたレーベル、メロディオンからの一枚。メロディオンはスキップ・ジェイムス再デビュー盤などカンブルファンにはよだれの名盤多し。これも記念すべき一枚で。卓抜した12弦ギターと、抑揚の効いた恐ろしく上手い高めの声で印象的なブルースを残したBWマクテルが、40年に国会図書館のために録音した15曲を初めてレコード化したもの。「Chainey」「Murderer's Home Blues(試聴)」「Kill-It-Kid Rag(試聴)」「I Got To Cross De River O' Jordan」「Monologue On History Of The Blues; Monologue On Life As Maker Of Records: Monologue On Himself」「Monologue On Old Songs; Old Time Religion; Amen」「Will Fox」「Dying Crapshooter's Blues」「Amazing Grace(試聴)」「Monologue On Accidents」「Just As Well Get Ready, You Got To Die: Climbin' High Mountains, Tryin' To Get Home」「King Edward Blues」「Delia」「Boll Weevil」「I Got To Cross The River Jordan」※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hot Lips Page Hot Seven - DANCE OF THE TAMBOURINE cw I KEEP ROLLIN ON

  • ジャズ/ブルース78rpm
 Hot Lips Page Hot Seven- ホット・リップス・ペイジ・ホット・セヴン - "DANCE OF THE TAMBOURINE cw I KEEP ROLLIN ON"
USA / 78rpm / Mono / Savoy 605 / Rec 1944 / Pub mid1940s
レーベルきれい、盤擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ジャズ・トランペッター/シンガー、ホット・リップス・ペイジの44年作。
テキサス~カンサスで活躍したトランペッター&シンガー、ホット・リップス・ペイジ。20年代にはマ・レイニー等の巡業に加わり、ベニー・モーテン楽団に参加。モーテンの死後ベイシー楽団にも数年在籍しましたが、サッチモの薦めで独立、セッション・ワークも含め、ジャズの最も滋味溢れるナンバーを送り出してきました。これはサヴォイからの44年の一枚。ドン・バイアス(TS)、クライド・ハート(P)、シド・カトレット(D)らの7人組で、両面ペイジがTPとボーカルを担当。ハーレム・スタイルのダークなAに、まるでブルース・シンガーのペイジのシャウトがしみるB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Bond - SICK SOBER AND SORRY 4 SONGS EP

  • カントリー45rpm EP
 Johnny Bond- ジョニー・ボンド - "SICK SOBER AND SORRY 4 SONGS EP"
USA / 45rpm EP / Mono / Columbia B2820 / Rec late1940s to early50s / Pub 1958
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルきれい、盤極浅い擦れ、ノイズ少々(試聴二曲目が一番多いです)
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 
■カントリー・シンガー、ジョニー・ボンドの4曲入りEP。
ロカビリー前夜の溌剌としたエレキ・コンボの演奏もいい、40年代~のカントリー・シンガー、ジョニー・ボンドの4曲入りEP。49年から50年代前半の彼の代表作を集めたもので、心を掴む美声の持ち主レフティ・フリゼルとのデュオ「Sick Sober And Sorry(試聴)」(スピーディ・ウェスト&ジミー・ブライアント参加)、同様にヒットした「Love Song In 32 Bars」、"ラブ・ミー・テンダー"風のアコギに語りかける「Ten Little Bottles」、ブギー・ビートにハーモニカをアクセントにしたノリのいい「Put Me To Bed(試聴)」の4曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Yancey - YANCEY STOMP cw FIVE OCLOCK BLUES

  • ブギウギ/ブルース78rpm
 Jimmy Yancey- ジミー・ヤンシー - "YANCEY STOMP cw FIVE O'CLOCK BLUES"
U.K. / 78rpm / Mono / His Masters Voice B9366 / Rec 1939 / Pub 1944
レーベルきれい、盤擦れわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ブギウギの開祖ジミー・ヤンシーの39年録音。
諸説いろいろあるし全く一人で始めたわけではないかも知れませんが、このジミー・ヤンシーがやっていた躍動的なピアノ音楽を聞き、強く影響を受けた連中がブギウギと呼ばれるピアノを広めました。1910年代には既にシカゴでは目立つピアニストになるも、39年まで録音は無し。これは39年、彼の二度目のセッションでの二曲。これを翻訳するとあのブギウギになるのか、というオリジナリティ全開なA、ジェリー・ロール・モートン風のシンコペーションが聞いたブルースのB。絶品。英HMV盤。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fukuhara Choki, Fukuhara Shizuko - KUMIAKA-BUSHI cw ODORI-KANAYO-BUSHI

  • 沖縄民謡78rpm
 Fukuhara Choki, Fukuhara Shizuko- 普久原朝喜、普久原静子 - "KUMIAKA-BUSHI cw ODORI-KANAYO-BUSHI"
Japan / 78rpm / Mono / Marufuku S516 / Rec late1930s? / Pub late1930s?
レーベル擦れ、Bにシール、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ、ノイズ少々
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 2.5~3 
■普久原朝喜、普久原静子の青ざめてしまうような強烈な一枚。
どきっとするような生々しい沖縄民謡の宝庫マルフク。沖縄民謡の巨人、普久原朝喜が27年に大阪で始めたインディー・レーベルで、兵庫の西宮にあったタイヘイ・レコードがプレスしていました。これはその朝喜と妻の静子(B面は眞喜屋寶明という人が太鼓で参加)の一枚で、30年代後半?ぐらいでしょうか。金属の打楽器のように打ち付けられる二人の三味線、琴に、静子が張り裂けるような声で唄うナンバー。太鼓を入れた裏面も強烈さは変わらず。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.