(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 335)

Fats Waller cw Teddy Weatherford - COW COW BOOGIE cw SUGAR FOOT STOMP

  • ジャズ78rpm
 Fats Waller cw Teddy Weatherford- ファッツ・ウォーラー、テディ・ウエザーフォード - "COW COW BOOGIE cw SUGAR FOOT STOMP"
U.K. / 78rpm / Mono / London L1032 / Rec 1942 / Pub late1940s?
Aのレーベルに印紙、盤擦れわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■ピアノ・ソロ珍盤。両面ともにピアノ・ロールを収録したSP盤。
恐らくアメリカ盤は出ておらずこのロンドン・レーベルのイギリス盤のみと思われます。A面はファッツ・ウォーラー(ピアノ・ロールの王様Jローレンス・クックという説もあり、しかし演奏アレンジはウォーラーのもの)、B面はテディ・ウェザーフォードによるピアノ・ロール演奏をSP盤にしたという珍盤。ピカピカの美品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Crumb And The Cheap Suit Serenaders - SINGING IN THE BATHTAB

  • ブルース/ハワイアンCDetc
 Robert Crumb And The Cheap Suit Serenaders- ロバート・クラム&ザ・チープ・スーツ・セレネーダーズ - "SINGING IN THE BATHTAB"
USA / CDetc / Stereo / Shanachie 6003 / Rec 1978 / Pub 1993
ケース擦れ等無し、盤きれい、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2000 yen
■コミック作家ロバート・クラムが結成したストリング・バンド、チープ・スーツ・セレネーダーズのサード・アルバム。
コミック作家ロバート・クラムが結成した、戦前から抜け出てきたようなストリング・バンド、チープ・スーツ・セレネーダーズのサードにしてラスト・アルバム。ハワイアン・ギター界ではその名を知らぬ物はいないナショナル・ギターの使い手ボブ・ブロズマンを大フィーチュア。こういうバンドはこれ以前以後にも沢山いますが、このグループが文句なしにナンバーワン。【曲】「Singing In The Bathtub(試聴)」「Chile Blues」「Dream Of Heaven」「Suits Crybaby Blues」「Collier Medley」「Shopping Mall」「Yearning And Blue」「Hula Girl」「Pedal Your Blues Away」「La Gima Polka」「Sing Song Girl(試聴)」「Home」「My Gal Sal」「Hano Hano Hawaii」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lecuona Cuban Boys - LECUONA CUBAN BOYS

  • ラテンLP
 Lecuona Cuban Boys- レクオナ・キューバン・ボーイズ - "LECUONA CUBAN BOYS"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2074 / Rec mid1930s / Pub 1989
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■黄金のルンバ・エイジを代表するルンバ楽団、レクオナ・キューバン・ボーイズ。
30年代中期からの音源を中心に編集された、ルンバの黄金時代をたっぷりと味わえる一枚。「Malaguena」「The Breeze And I」などの作曲で知られるアーネスト・レクオナが当初率いていた楽団。アメリカンなスウィート・ダンス・バンドにラテン・リズムを足したと言うのが分かりやすいですが、はっきり言ってそれ以上の魅力をもったサウンド。今ではあまり聞かれないものの当時かなり流行していたコンガ(楽器ではなく)のリズム、ラテン系の哀愁のメロディー、卓越した演奏どこをとっても素晴しい。世界中の戦前ジャズをリイシューしていた英ハーレクインから。【曲】「La Conga De La Habana」「Negra Merse」「Adios Mi AMor(試聴)」「Les Yeux Noires」「Rumbah-Tambah(試聴)」「Sin Ti」「Fuiste Tu」「La Conga De Jaruco(試聴)」「La Conga Se Va」「La Sitiera」「La Conga Blicoti」「Se Fue」「Rumbantona」「Ay! Mama Ines!」「Maryval」「Invocando A Chango」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James Brown And The Famous Flames - LET YOURSELF GO cw GOOD ROCKIN TONIGHT

  • リズム&ブルース/ソウル45rpm
 James Brown And The Famous Flames- ジェームス・ブラウン&ザ・フェイマス・フレイムス - "LET YOURSELF GO cw GOOD ROCKIN' TONIGHT"
USA / 45rpm / Mono / King 45-6100 / Rec 1967 / Pub 1967
レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■JBの67年作。
JBの両面最高の一枚。Aはチャート5位のヒットを飛ばした、地の果てで一人シャウトするようなナンバーで、観客の声が入っていないシングルVer。裏面はワイノニー・ハリス等でおなじみのロックンロール・クラシックを、ジャイヴ感覚たっぷりのハードな4ビート・ロッキンR&Bに仕上げたナンバー。67年。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Claude Thornhill And His Orchestra - THE THORNHILL SOUND

  • ジャズLP
 Claude Thornhill And His Orchestra- クロード・ソーンヒル&ヒズ・オーケストラ - "THE THORNHILL SOUND"
USA / LP / Mono / Harmony HL7088 / Rec 1940s / Pub 1958
ジャケット表裏円状の擦れ少々、背部に縁裂け、レーベルひげ無し、盤プツ音でるスクラッチ少し、試聴のようなサーフェイスノイズところどころ
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 2.5~3 
■その名もソーンヒル・サウンド。コロンビア・ハーモニーからのベスト・アルバム。
大音量でひたすらスウィングする楽団が隆盛を極めたスウィング・バンド全盛期に、あまりにも音楽的過ぎた、静寂のビッグ・バンド・ジャズを演奏したクールの元祖クロード・ソーンヒル楽団。本作は代表作「Snowfall」をはじめとする40年代の音源をまとめた一枚。「Snowfall」はソーンヒル自身のアレンジですが、本作の他のアレンジは全てギル・エヴァンス。この時期メンバーだったリー・コニッツ等をフィーチュアした「Yardbird Suite」をはじめビバップをソーンヒル流に演奏した曲多し。「くるみ割り人形」から生まれたエキゾチックな「Arab Dance」、まさにはまりすぎな天上の「La Paloma」などなど全10曲。【曲】「Snowfall(試聴)」「Anthropology」「Polka Dots And Moonbeams 」「Donna Lee」「Lover Man(試聴)」「Robbins' Nest」「Yardbird Suite」「La Paloma Gris」「Sorta Kinda(試聴)」「Arab Dance」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bell Ringers With Larry Clinton And His Orchestra - ITS A SIN TO TELL A LIE cw YOU ARE MY SUNSHINE

  • ボーカル78rpm
 Bell Ringers With Larry Clinton And His Orchestra- ベル・リンガーズ・ウィズ・ラリー・クリントン&ヒズ・オーケストラ - "IT'S A SIN TO TELL A LIE cw YOU ARE MY SUNSHINE"
USA / 78rpm / Mono / Bell 1104 / Rec 1955 / Pub 1955
スリーブよれ色あせあり、レーベル擦れ、ひげあり、盤浅い擦れ、表層スクラッチ
Jacket 2.5~3 / Disc 3 / Sound 3
■初期ベル・レコードの7インチ78回転盤。ラリー・クリントン楽団とボーカル・グループ、ベル・リンガーズの楽しい一枚。
60~70年代に一時代を築くベル・レコード、初期は45回転と78回転の7インチをリリースしていた変わったレーベルで、この盤のように、少し大きめのピクチャー・スリーヴが付いていました。両サイドの曲の内容に準じたデザインが表裏に施されています。これは、30年代から活躍した名スウィング・バンド、ラリー・クリントン楽団が、ベル・リンガーズという男女ボーカル・グループとともにスタンダードを演奏した一枚。両面ともにポップでグッドタイミーな楽しい2曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Masuo Hiroshi - HIT SONG PIANO VARIATIONS PART 1 cw PART 2

  • 日本の音楽/ジャズ78rpm
Masuo Hiroshi- 増尾博 - "HIT SONG PIANO VARIATIONS PART 1 cw PART 2"
Japan / 78rpm / Mono / King 389 / Rec late1940s? / Pub late1940s?
レーベル擦れ、盤美品、擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5~4
■日本のジャズの草分け的ピアニスト、増尾博。日本のメロディをジャズ化した一枚。
渡辺貞夫グループやソニー・ロリンズ・バンドのメンバーだったジャズ・ギタリスト増尾好秋の父で、日本のジャズの草分け的ピアニストの増尾博。これは彼が、日本のメロディをジャズ・ピアノ・ソロにした一枚。Aは岡晴夫のナンバー「啼くな小鳩よ」「東京の花売娘」をブギウギ化した卒倒しそうな2曲。Bは「港に赤い灯がともる」「まぼろしの妻」で、これまた素晴らしい。ウィリー・ザ・ライオン・スミスのこれを思い出しました。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ronettes - BORN TO BE TOGETHER cw BLUES FOR BABY

  • ガール・グループ45rpm
 Ronettes- ロネッツ - "BORN TO BE TOGETHER cw BLUES FOR BABY"
USA / 45rpm / Mono / Philles 126 / Rec 1965 / Pub 1965
レーベル両面書き込み、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■後期ロネッツはどれもスゴイ。これも別格の一枚。
60年代ガール・グループのスタイルを決定付けてしまった無敵のグループ、ロネッツの65年のシングル。A面はバリー・マン&シンシア・ウェイルの思い切ったスコアにも心底惚れ惚れな傑作。静かに始まるAメロ、すぐに爆音のようなサビへ、それからどんどんと広がっていく世界、彼女達の全音源の中でも最もドラマチックな曲。裏はスペクターが作曲したブルース、というかジャジィR&Bで、ロニーがブルージーにシャウトする、彼女達の曲の中でも大変珍しいタイプの一曲。もう原型をとどめていないバッキングもスゴイ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Reno And Smiley - DONT LET TEMPTATION TURN YOU ROUND cw ILL SEE IT HAPPEN TO YOU

  • ブルーグラス45rpm
 Reno And Smiley- レノ&スマイリー - "DON'T LET TEMPTATION TURN YOU 'ROUND cw I'LL SEE IT HAPPEN TO YOU"
USA / 45rpm / Mono / King 45-5697 / Rec 1962 / Pub 1962
レーベルきれい、盤浅い擦れ少し
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■ブルーグラスの名デュオ、レノ&スマイリーの62年の一枚。
結成は50年、翌51年にレコード・デビューした、ドン・レノ(バンジョー&ボーカル)&レッド・スマイリー(ギター&ボーカル)のデュオ、レノ&スマイリー。ドン・レノは元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズのメンバーでもあった人。このキング・レーベルを代表するデュオで、ブルーグラスのみならずゴスペルも得意としたグループ。これは62年の一枚。荒々しいピッキングと情感丸出しの歌がいいA、ひなびたメロディを力強く唄うB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Antanas Jonusas - BIRBYNE

  • 民族音楽/リトアニア45rpm EP
 Antanas Jonusas- アンタナス・ヨーヌシャス - "BIRBYNE"
USSR / 45rpm EP / Stereo / Melodiya C32073634 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、レーベル両面に小書き込み、盤極表層のスクラッチわずか、前回入荷の盤もそうでしたがプレスのせいと思われるプツ音
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■再入荷。リトアニアの民族楽器ビリビーネを操るアンタナス・ヨーヌシャスのソロ作。33回転EP。
リトアニアの民族木管楽器ビリビーネを操るアンタナス・ヨーヌシャスの、ロシア国営レーベル、メロディアからの33回転EP。独奏も含めたインスト集で、やはりリトアニアのチター系民族楽器カンクレスのトリオがバックを付けたものながら、オーセンティックな伝統音楽とはだいぶ趣の違う清涼感と奥深い響きに吸い込まれる5曲。【曲】「Piemenuko Rydavimas」「Pusys(試聴)」「Svajonele(試聴)」「Ryto Melodija」「Daina(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sapphires - WHO DO YOU LOVE

  • オールディーズLP
 Sapphires- サファイアーズ - "WHO DO YOU LOVE"
USA / LP / Mono / Swan LP513 / Rec early60s / Pub 1964
ジャケット擦れほぼ無し、端々つぶれ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか、ほぼ美品
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ボーカル・グループ、サファイアーズの唯一のアルバム。貴重なオリジナル盤。
リード・ボーカルのキャロル・ジャクソンに二人の男性の3人組のオールディーズ・ボーカル・グループ、サファイアズ。ジェリー・ロスのプロデュースで、アレンジには土地柄ケニー・ギャンブル他のフィラデルフィア人脈がほとんど参加したスワンからの唯一のアルバム。ギャンブルとロスが共作したソフィスケイテッドR&Bポップのタイトル曲がヒット。しかしLPのための穴埋め曲はなし。Bラスト「Moulin Rouge」が少しバラード風かなというぐらいで、あとはミッドテンポで極上のメロディ、涼しげな歌とハーモニーの、良くもここまで集まったもんだという、全曲シングル・カットできそうなナンバーで埋め尽くされた一枚。貴重なオリジナル盤。同じジャケットのリイシューがありますが、全く違う内容です。【曲】「I Found Out Too Late」「Come On And Love Me」「Gotta Be More Than Friends」「Your True Love」「Goodnight Kiss(試聴)」「Who Do You Love(試聴)」「I've Got Mine, You Better Get Yours」「Wild Child(試聴)」「Where Is Johnny Now」「Oh So Soon」「Forever & Ever」「Moulin Rouge (Where Is Your Heart)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Tommy Johnson, Mississippi Jook Band, Robert Johnson, etc. - BLUES ROOTS : MISSISSIPPI

  • ブルースLP
V.A. Tommy Johnson, Mississippi Jook Band, Robert Johnson, etc.- トミー・ジョンソン、ミシシッピ・ジュック・バンド、ロバート・ジョンソン、etc. - "BLUES ROOTS : MISSISSIPPI"
USA / LP / Mono / RBF 14 / Rec 1920s to 1940s / Pub 1966
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れ極わずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■RBFから、ミシシッピ・ブルースの名演集。
フォークウェイズの親戚レーベルで、主に1920~40年代の音源をLP時代にリリースしたRBF(Record, Book And Film Sales, Inc.)。監修、選曲はほぼ全てサミュエル・チャーターズ。これは、ブルースが生まれたミシシッピのカントリー・ブルース、通称デルタ・ブルースのクラシックと言える名演を手加減無しに収録。トミー・ジョンソン、ボー・カーター、ロバート・ジョンソン、サニー・ボーイ・ウィリアムソンetc.デルタ・ブルースのコアと言える弾き語りから、ミシシッピ・ジュック・バンド、チャーリー・マッコイのストリング・バンドものなどなど。 【曲】「Tommy Johnson / Canned Heat Blues」「Tommy Johnson / Big Fat Mama Blues」「Tommy Johnson / Big Road Blues(試聴)」「Mississippi Jook Band / Barbecue Bust(試聴)」「Joe Williams / My Grey Pony」「Bo Carter / Cigaret Blues」「Bo Carter / All Around Man」「Robert Johnson / I Believe I'll Dust My Broom」「Robert Johnson / Honeymoon Blues(試聴)」「Charlie McCoy / That Lonesome Train Took My Baby Away」「Tommy McLennan / Whiskey Head Man」「Robert Petway / Bertha Lee Blues」「Sonny Boy Williamson / Miss Louisa Blues」「Sonny Boy Williamson / Until My Love Come Down」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.