(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 321)

Temperance Seven - THE TEMPERANCE SEVEN

  • ジャズLP
 Temperance Seven- テンペランス・セブン - "THE TEMPERANCE SEVEN"
USA / LP / Stereo / Kapp KL1287 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、音に全くでないスクラッチ数本
Jacket 3.5~4 / Disc 3~3.5 / Sound 4
■リバイバル・ホット・ジャズの文句無しの最高峰、テンペランス・セブン。
ボンゾ・ドッグ・バンド、ラトルズ等で知られるニール・イネスの父ブライアン・イネスと、20年代の編集盤を買い漁っている人にはお馴染みのジョンRTデイヴィス等が50年代に始めた、20年代ホット・ジャズ/ダンス・バンドのリバイバル・グループ、テンペランス・セブン。本作は61年のアメリカ・デビュー・アルバムで、マイクをたった一本だけでレコーディングしたのはかのジョージ・マーティン。この手のグループの先駆にして、実力は間違いなくナンバーワン、マニア度も肩を並べるのはロバート・クラムのチープ・スーツ・セレネーダーズぐらいでは。アメリカ盤オリジナル。【曲】「That Certain Party(試聴)」「Hard-hearted Hannah」「Dinah」「Sugar」「Black Bottom(試聴)」「Chili Bom Bom」「Everybody Loves My Baby」「Home In Pasadena」「Vo-do-do-de-o Blues(試聴)」「Falling In Love Again」「Charleston」「Tiger Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Sunda Musicians - SUNDA : MUSIQUE ET CHANTS TRADITIONNELS

  • 民族音楽/インドネシアLP
V.A. Sunda Musicians- ジャワ・スンダ地方のミュージシャン - "SUNDA : MUSIQUE ET CHANTS TRADITIONNELS"
France / LP / Stereo / Ocora 558502 / Rec 1973 / Pub 1982
見開きのくりぬきジャケット背部中央と上部中央に縁裂け、擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ無し、盤極表層のスクラッチ少し、きれいです
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 
■ジャワ西部スンダ地方の音楽を収録したオコラからの一枚。
民俗音楽蒐集の先進国フランスでもその内容の素晴らしさで文句無しのトップ・レーベルと言えるオコラ。レコードを聞いているというより何か博物学図鑑をめくっているような気になるこのレーベル、音質に関しても大変頑なな哲学を持っていて、とにかく異様なクリアさ、迫真性で音が眼の前に立ち上ります。これはジャワ西部、スンダ地方の音楽を収録した一枚。スンダ地方の代表的な音楽ガムラン・ドゥグンにリズム、メロディは似ていて、編成はカチャピ・インドゥンというベースの役割も果たす琴のような弦楽器、それの少し小さなカチャピ・リンチック、そしてドゥグンでも使われる竹笛のスリンの三人組。こちらはメンバー(カチャピ・インドゥンの人)の自宅での録音。B面は、この編成に男女の歌が入ります。一曲目は、パダスカという小さな村の農民のミュージシャンたちによる演奏、二曲目はA面と同じ人たち。【曲】「Beber Layar And Kembang Bungur(試聴)」「Palwa And Lalajaran」「Pancaniti, Bayubud, Mangari, Liwung And Sumarambah(試聴)」「Bayabud, Liwung And Bungur(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pete Seeger - GAZETTE VOL.2

  • フォークLP
 Pete Seeger- ピート・シーガー - "GAZETTE VOL.2"
USA / LP / Mono / Folkways FN2502 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット表裏きれい、レーベルひげほぼ無し、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ピート・シーガーが古今の時事ソングを歌った61年のアルバム。
フォーク・リバイバル最大の牽引者ピート・シーガー。アルマナック・シンガーズ~ウィーヴァーズとシーンの中心グループに在籍しソロ・アルバムも多数あるシーガー、実はというかやはりというか、大げさでなくおそろしいほどの音楽の才能を持った人。これは61年のアルバムで、ウディ・ガスリー、レッドベリー、マルヴィナ・レイノルズといったフォーク/ブルース・シンガーのナンバーから、革命運動家ナーズム・ヒクメット、SF作家ジョン・ブラナー等が書いた古今の時事ソングを歌うシリーズの二巻目。オリジナル盤、ライナー欠品。【曲】「Tomorrow Is a Highway」「The Dying Miner(試聴)」「Bourgeois Town(試聴)」「The Literacy Test Song」「Fayette County」「Moorsoldaten (Peat Bog Soldiers)」「Hold the Line」「When a Fellow is Out of a Job(試聴)」「The Rand Hymn」「The Crow on the Cradle」「I Come and Stand at Every Door」「The Easter Marchers(試聴)」「The Jack Ash Society」※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tribes Of Congo, Recorded By Hugh Tracey - MUSIC OF AFRICA SERIES VOL. 7 : CONGO SONGS AND DANCES

  • 民族音楽/コンゴ10LP
 Tribes Of Congo, Recorded By Hugh Tracey- コンゴの部族、ヒュー・トレイシー(録音) - "MUSIC OF AFRICA SERIES VOL. 7 : CONGO SONGS AND DANCES"
South Africa / 10LP / Mono / Decca LF1172 / Rec early50s / Pub 1954
折り返しのペラジャケット表裏擦れ少々、盤A6にプツ音でるスクラッチ(試聴3曲目)、B1と2に強めの擦れ、B1でわずかさっとでます、あまり気になりません、他浅い擦れ表層スクラッチ少し、LDビニールの内袋付き
Jacket 3~3.5 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3 
■ヒュー・トレイシー録音の「Music Of Africa Series」のコンゴ編。南アフリカ盤10インチLP。
2000年代にCD化されるまでろくに音源さえ聴けなかった、アフリカ民族音楽研究家ヒュー・トレイシーによる50年代のアフリカ・フィールド・レコーディング集。トレイシーは30年代からアセテート盤等によるダイレクト・カッティングでアフリカの未開の音楽を録音しまくった歴史的功労者。50年代からはテープによる録音を開始していて、本作は、その時代の、音源的にも音響的にも最も素晴らしい世紀のアルバム。ザンデ族、ツチ族、ピグミーのムブティ族、ヨゴ族etc..ベルギー領コンゴの部族の楽器演奏、ハーモニーを11曲収録。イギリス盤とはジャケットの違う南アフリカ盤。オリジナル・フラット・エッジ両面1A。【曲】「Ayilongo / Genya Tribe」「Lama / Tutsi Tribe(試聴)」「La La La Lise / Zande Tribe」「Kemai / Luba Tribe(試聴)」「Amana / Bobwa Tribe」「Kufidi Mpara Bituta / Luba Tribe(試聴)」「Yando / Buudu Tribe」「Gbo / Yogo Tribe」「Luma / Mbuti Pygmies(試聴)」「Bamurangahe / Batwa Tribe(試聴)」「Aku Dewile / Bandiya Tribe(試聴)」


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Starobin(G), John Sampen(AS), etc. - BARBARA KOLB, WALTER MAYS, PHILLIP RHODES

  • クラシックLP
 David Starobin(G), John Sampen(AS), etc.- デヴィッド・スタロビン(ギター)、ジョン・サンペン(アルト・サックス)、etc. - "BARBARA KOLB, WALTER MAYS, PHILLIP RHODES"
USA / LP / Stereo / CRI SD361 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■バーバラ・コルブ他3人のアメリカ人作曲家の原音アンサンブル作を収録した一枚。
電子音楽で有名なオットー・ルーニングらによって50年代に設立された、アメリカの現代音楽を専門にリリースするレーベル、コンポーザーズ・レコーディング(CRI)から、3人のアメリカ人作曲家の作品を収録した一枚。まずは、ノアレコ大推薦の女性作曲家バーバラ・コルブ(1939-)が二作。アコギ、マンドリン、ヴィブラフォン、チャイム、男女の静かなハミングによる、聞き手のイマジネーションを増大させるアンサンブル曲「Looking For Claudio(試聴)」。続いてやはり似た編成で「Spring River Flowers Moon Night」。とりとめのない静かで抽象的な響きが延々と続く作。B面は、ウォルター・メイズ(1941-)の仲では最も前衛的な「Concerto For Alto Saxphone And Chamber Ensemble(試聴)」と、フィリップ・ローズ(1940-)の、ミヨーやストラヴィンスキーが好きな人にも聞いてほしい新古典主義的な「Divertimento For Small Orchestra(試聴)」を収録。アメリカを代表するギタリスト、デヴィッド・スタロビン、サクソフォンのハイフェッツと言われたジョン・サンペンなど現代音楽のトップ演奏家が集合。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shin Ensemble Of Tokyo, Ikuma Dan - DOROTHY GUYVER BRITTON : JAPANESE SKETCHES

  • クラシック/民俗音楽LP
 Shin Ensemble Of Tokyo, Ikuma Dan- シン・アンサンブル・オブ・トーキョー(團伊玖磨) - "DOROTHY GUYVER BRITTON : JAPANESE SKETCHES"
USA / LP / Mono / Capitol T10123 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか、美品
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■イギリス人女性作曲家ドロシー・ブリトンが、日本をイメージし作曲した2作品を収録した、キャピトル・オブ・ザ・ワールドの傑作。
1922年横浜に生まれ大戦中にはカリフォルニアでダリウス・ミヨーに師事、再び日本に戻り、葉山で創作を続けた英人女性作曲家ドロシー・ガイヴァー・ブリトン。芭蕉『奥の細道』や芥川龍之介、黒柳徹子の『窓際のトットちゃん』などを翻訳した人としても有名。本作は、56年に国立博物館が製作した映画『Arts Of The Yedo(江戸)Period』の為に、江戸をイメージして彼女が作曲した5曲からなる『Yedo Fantasy』と、キャピトルの依頼でこのアルバムのために書き下ろした、やはり5曲からなる『東京の印象』を収録した一枚。演奏は團伊玖磨の楽団。全編聞けるハープは琴をイメージしたのでしょうか?このハープを中心に、優雅なチェロ、フルートやオーボエなどの木管、ホルン、ストリングス、和太鼓、拍子木etcの編成で日本の印象が描かれています。ちなみに本作でフィーチュアされたソロ・ヴァイオリニストは、黒柳徹子の父、黒柳守綱。単なるオリエンタル・ファンタジーに終わらない、フランス近代、まんが日本昔話、クルト・ワイル、黒澤映画音楽etc...の世界がミックスされたようなワン&オンリーの傑作。オリジナル・レーベル。※キャピトルの民族音楽シリーズ、キャピトル・オブ・ザ・ワールドのカタログになったカンパニースリーブ付き。【曲】『Tokyo Impressions』「Carnival At Asakusa(試聴)」「Ginbura」「Hanami」「Evenig Of The Sumida(試聴)」「Reflections In The Moat」、『Yedo Fantasy』「Nikko Temples」「Nagasaki」「Street Scene In Old Kyoto(試聴)」「Iris Garden(試聴)」「Geisha」※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Francis Scott And His Orchestra - MOODS FOR CANDLELIGHT / MOODS FOR TWILIGHT

  • ムード・ミュージックLP
 Francis Scott And His Orchestra- フランシス・スコット&ヒズ・オーケストラ - "MOODS FOR CANDLELIGHT / MOODS FOR TWILIGHT"
USA / LP / Mono / Capitol P360 / Rec 1952 / Pub 1953
ジャケット表裏円状の擦れ少々、左下に汚れ、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、B面に小プツ音でるスクラッチ
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5 
■純粋なムード・ミュージックの、本当にいいレコード。
キャピトルのLP部門のディレクターで、後に副社長となるフランシス・スコット。これまでどんな活動をしてきた人なのかは詳細不明ながら、50年代初頭~中期にかけて何枚か自分のアルバムをリリースしています。スコットは何をしているのかも不明なのですが、これがもう恐ろしくいい、息がとまりそうになる別天地のムード・ミュージック。52年に出された二枚の10インチLPを両面に収録、それに4曲をプラスし53年にリリースされた一枚。ストリングスと少しの管楽器で、緩急少なく、また無理なアレンジもなく、ただひたすら美しい音が流れていくだけという夢の一枚。53年オリジナル銀円DGフラット・エッジ。【曲】「The Touch Of Your Lips」「How Deep Is The Ocean (How High Is The Sky)」「I'll Get By (As Long As I Have You)」「It's A Blue World(試聴)」「I Hadn't Anyone Till You」「More Than You Know」「It Had To Be You」「This Love Of Mine」「I Don't Stand A Ghost Of A Chance」「The Very Thought Of You」「Whispering」「Why Do I Love You(試聴)」「Just A Memory」「Dream A Little Dream Of Me(試聴)」「My Heart Stood Still」「Remember」


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roger Greenberg - THE ART OF THE SAXOPHONE VOL. ONE : MUSIC OF WILLIAM SCHMIDT

  • クラシックLP
 Roger Greenberg- ロジャー・グリーンバーグ - "THE ART OF THE SAXOPHONE VOL. ONE : MUSIC OF WILLIAM SCHMIDT"
USA / LP / Stereo / WIM WIMR18 / Rec 1980s / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■米の作曲家ウィリアム・シュミットの、テナーとバリトン・サックスの室内楽を収録した一枚。
20世紀アメリカの作曲家ウィリアム・シュミット(1926-2009)は、自らの出版会社ウィムをたちあげ、サックスのための器楽作を多く作った人。これはそのウィムのレーベルからの最初のサックス器楽曲集で、ロジャー・グリーンバーグというアメリカ人演奏家がテナーとバリトンを演奏。ドラムを入れたジャジーでユニークな「Jazz Suite For Two Tenor Sax...(試聴)」、37年にプロコフィエフが作曲したロシア映画『キージェ中尉』からのテーマを引用して11の変奏曲に仕立てたバリサクのための『Variations On A Theme Of Prokofieff(試聴)』、3曲からなる無伴奏の『Suite For Unaccompanied Saxophone』、3曲からなる『Sonatina For Tenor Saxphone And Piano(試聴)』、3曲からなるバリサクとピアノのための『Sonata For Baritone Saxophone And Piano』を収録。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dick Jacobs Orchestra, George Cates Orchestra - MAIN TITLE

  • ムード・ミュージックLP
 Dick Jacobs Orchestra, George Cates Orchestra- ディック・ジェイコブス楽団、ジョージ・ケイツ楽団 - "MAIN TITLE"
USA / LP / Mono / Coral CRL57065 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表裏擦れ少々、ステッカー、レーベルひげ極わずか、盤擦れ極わずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■コーラル・レコードの東西の看板バンドが映画のタイトル曲を演奏。
A面6曲はこのコーラル・レコードの東海岸の音楽ディレクターで多くの歌伴でも知られる、50年代のサウンドを作った一人ディック・ジェイコブスを、B面6曲はやはり、西海岸のディレクターだったジョージ・ケイツの楽団を収録。そして全て映画のタイトル曲でまとめられた一枚。ハイ、ということは、あの命の名曲ジョージ・ケイツ版「Moonglow And Theme From Picnic(試聴1曲目)」も収録。映画『ピクニック』のサントラのOrig.verも、このカバーverもシングルとして大ヒットしたのですが、もしかしてそれで企画された?のでしょうか。眼の前にせりあがるような迫力のナンバーで満たされたジェイコブスのA面も◎。56年オリジナル・レーベル、フラット・エッジ。【曲】「Main Title And Molly-O(試聴)」「The Catered Affair Theme」「Congo Crossing」「The Seven Wonders Of The World」「Theme From "East Of Eden"」「Theme From "The Proud Ones"」「Moonglow And Theme From "Picnic"(試聴)」「Always All Boats」「The Proud And Profane」「To Love You (I Only Live To Love You)」「Nemo's Theme」「While The City Sleeps(試聴)」「Nightfall」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kay Cee Jones - THE JAPANESE FAREWELL SONG cw I WORE DARK GLASSES

  • ボーカル45rpm
 Kay Cee Jones- ケイ・シー・ジョーンズ - "THE JAPANESE FAREWELL SONG cw I WORE DARK GLASSES"
USA / 45rpm / Mono / Marquee 1031 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベルAにはりもの、盤極浅い擦れ、ピカピカです、このシングルはきれいなものは珍しいです
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■"サヨナラ"のオリジナル。他のバージョンが霞んでしまうほどの内容。
ナンシー梅木、マーティン・デニー、クラブ二世オーケストラ、そして細野さんetc..、このナンバーのカバーはそれぞれに面白い仕上がりとなっていて、この曲というだけでも食指が動いてしまうファンは多いと思います。このケイ・シー・ジョーンズ、ガール・ロカビリーのレアなシングルがマニアには知られる人で、他はあまり話題にものぼらないと思いますが、実はこの曲のシート・ミュージックは彼女のもの。これがこの曲のオリジナル・バージョンと思われます。エキゾティックなウッドブロック、スペイシーなオルガン、コーラスをバックに優しく唄う、他のバージョンがかすんでしまうほどの一枚。裏面もドリーミーな50年代ポップ・バラード・ナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mickey Katz And His Orchestra - MICKEY KATZ AND HIS ORCHESTRA

  • ボーカルLP
 Mickey Katz And His Orchestra- ミッキー・カッツ&ヒズ・オーケストラ - "MICKEY KATZ AND HIS ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / Capitol T298 / Rec mid to late50s / Pub mid to late50s
ジャケット表裏擦れ少し、下部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れすこし
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■イディッシュでロッキン&スウィングするミッキー・カッツ。恐らく初12インチLP。
最初はクラ、サックス奏者としてバンドを転々としていたカッツ、スパイク・ジョーンズに見出されジョーンズ・バンドに加入、そして才能を開花、イディシュ(ヘブライ語訛りの英語)の歌でポップスをやるというスタイルで50年代に大人気となりました。この前に10インチLPがありますが、これは恐らく彼の初12インチLP。二度と忘れられない「Come On-a My House」カバー、ポリス・アカデミーみたいにばかばかしいフレイラック・マーチの「Sound Off」、なにいってるのか分からない「C'est Si Bon」、「Ghost Riders In The Sky」をクレズマー風にした「Borschet Riders In The Sky」等等、伴奏ビートの切れ味、演奏も最高...と思ったらスパイク・ジョーンズ楽団でした。オリジナル・レーベル。恐らく銀円は出ていないと思います。【曲】「Come On-a My House」「Herring Boats」「Borscht Riders in the Sky」「Bagel Call Rag」「Kiss of Meyer」「Yiddish Mule Train」「Duvid Crockett」「Geshray of Devilde Kotchke」「She'll Be Coming 'Round the Katzkills」「The Baby, The Bubbe and You」「Sound Off」「C'est Si Bon (Ces Tzi Bon)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pee Wee Erwin - AT THE GRANDVIEW INN

  • ジャズLP
 Pee Wee Erwin- ピー・ウィー・アーウィン - "AT THE GRANDVIEW INN"
USA / LP / Mono / Cadence CLP1011 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■ディキシーランド・ジャズのイメージ変わります。ピー・ウィー・アーウィン56年のライブ盤。
ベニー・グッドマン、トミー・ドーシーの元で30年代に活躍した名トランペッター、ピー・ウィー・アーウィン。50年代に入ってもモダンに走らず、Nyでディキシー・スタイルのバンドを率いていました。メンバーにはビリー・マクステッド(p・グッドマンやソーンヒルのアレンジをやっていた人)、トニー・スパーゴ(d・なんとオリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンドのドラマー)、など超級のメンバーが集合。本作はオハイオ州コロンバスのグランドヴュー・インでのライブを収録した一枚。はじまってすぐに釘づけ、「ピーターと狼」のこんな胸躍る演奏にギョッ。続く二曲目でもう超名盤と確信。ディキシーランド・ジャズのイメージ変わります。オリジナル・レーベルDG。【曲】「Peter And The Wolf(試聴)」「Big Noise From Winnetka(試聴)」「A Whistler And His Dog」「Tea For Two(試聴)」「After You've Gone」「Parade Of The Wooden Soldiers」「Little Rock Getaway」「American Patrol(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.