(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 321)

Duke Ellington And His Famous Orchestra - TAKE THE A TRAIN cw THE SIDE WALK OF NEW YORK

  • ジャズ78rpm
 Duke Ellington And His Famous Orchestra- デューク・エリントン&ヒズ・フェイマス・オーケストラ - "TAKE THE A TRAIN cw THE SIDE WALK OF NEW YORK"
USA / 78rpm / Mono / Victor 27380 / Rec 1941 / Pub 1941
レーベルきれい、盤極浅い擦れ少し、ほぼ美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■"A列車で行こう"のオリジナル盤。
説明不要、スウィング時代を代表するだけでなく、50年に渡るデューク・エリントン楽団をも代表する"A列車で行こう"のオリジナル盤。いい感じで対になった裏面も聞きどころ多い名曲。※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 本日10/10(土)は夕方5時からの営業となります

- お知らせ -

本日10/10(土)は、夕方5時からの営業となります。よろしくお願いいたします。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cab Calloway And His Orchestra - PLUCKIN THE BASS cw GIVE, BABY, GIVE

  • ジャズ78rpm
 Cab Calloway And His Orchestra- キャブ・キャロウェイ&ヒズ・オーケストラ - "PLUCKIN' THE BASS cw GIVE, BABY, GIVE"
USA / 78rpm / Mono / Vocalion 5406 / Rec 1939 / Pub 1939
レーベルきれい、盤極表層のスクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■キャブ・キャロウェイの42年作。
最高のジャズのエッセンスにエンターテイメント性をべったりと染み付かせ、ジャイヴと呼ばれる音楽の大きなところを形作った不世出のジャズ・マン、キャブ・キャロウェイ。これは、30年代からのキャブ楽団のベーシストにして、ビバップ、モダン、50年代ポップスの世界でも活躍したベーシスト、ミルト・ヒントンのスラッピング・ベースが爆発するキラー・ナンバー。後半なんかほんとすごい。TPはディジー・ガレスピーで、もうビバップが見えている興奮の一曲。裏面も同編成で、キャブの歌入りのグッド・スウィング。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ella Fitzgerald - I DIDNT MEAN A WORD I SAID cw IM JUST A LUCKY SO-AND-SO

  • ジャズ・ボーカル78rpm
 Ella Fitzgerald- エラ・フィッルジェラルド - "I DIDN'T MEAN A WORD I SAID cw I'M JUST A LUCKY SO-AND-SO"
USA / 78rpm / Mono / Decca 18814 / Rec 1946 / Pub
レーベルきれい、盤擦れ極わずか、ピカピカです
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■エラ・フィッツジェラルドの46年作。
ビリー・ホリデイと並び称される20世紀アメリカを代表する女性ジャズ・シンガー、エラ・フィッツジェラルド。36年にソロ・デビューを果たして以来、チャーミングさや可憐な声は生涯変わらず、常にもって生まれたとしか言いようが無い華と人種を超えた永遠性も感じさせる歌で数々の名曲を残しました。これは46年作で、そのビリー・ホリデイのバッキングでも有名なビリー・カイルのトリオをバックにした一枚。このトリオとの録音はこの二曲のみ。ギターはジミー・シャーリー。美品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Lillian Glinn, Bessie Tucker, Memphis Minnie, Willie B. Huff, etc. - WHEN WOMEN SANG THE BLUES

  • ブルースLP
 V.A. Lillian Glinn, Bessie Tucker, Memphis Minnie, Willie B. Huff, etc.- リリアン・グリン、ベッシー・タッカー、メンフィス・ミニー、ウィリーBハフ、etc. - "WHEN WOMEN SANG THE BLUES"
USA / LP / Mono / Blues Classics 26 / Rec 1930s to 1950s / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■戦前の女性ブルースを集めた編集盤。渋いダークな選曲。
アーフーリー・レーベルの中に設けられた、ブルース専門のブルース・クラシックスから、戦前の女性カントリー・ブルースを集めたコンピレーション。当店でも何回か貴重な原盤が入荷したことがあるのですが、こんないい味の曲があるとは知らなかったテキサスのリリアン・グリン、タンパ・レッド&ジョージア・トムがバックを付けたバーサ・チッピー・ヒル、ジェシ・トーマス(「Down In Texas Blues」!)がバックを付けた、やはりテキサスのベッシー・タッカーのスーパー・ディープなナンバー、メンフィス・ミニーは38年の「I've Been Treated Wrong」、ラストは(試聴1曲目)54年に2枚のみリリースした、アーフーリーの地元オークランドのウィリーBハフなどなど、渋いダークな選曲。【曲】「Lillian Glinn / Shreveport Blues」「Lillian Glinn / Cravin' A Man Blues」「Lillian Glinn / Shake It Down」「Bobby Cadillac / Carbolic Acid Blues」「Emma Wright / Lonesome Trail Blues」「Chippie Hill / Christmas Man Blues(試聴)」「Chippie Hill / Weary Money Blues」「Bessie Tucker / Bogey Man Blues」「Bessie Tucker / Key To The Bushes(試聴)」「Bessie Tucker / Mean Old Stropper Blues」「Bessie Jackson / B.D. Woman's Blues」「Georgia White / Your Worries Ain't Like Mine」「Memphis Minnie / I've Been Treated Wrong」「Willie B. Huff / I've Been Thinkin' And Thinkin'(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Mildred Bailey, Meade Lux Lewis, Joe Marsala, etc. - GEMS OF JAZZ VOL. 1

  • ジャズ78rpm
 V.A. Mildred Bailey, Meade Lux Lewis, Joe Marsala, etc.- ミルドレッド・ベイリー、ミード・ルクス・ルイス、ジョー・マーサラ、etc. - "GEMS OF JAZZ VOL. 1"
USA / 78rpm / Mono / Decca Album 200 / Rec 1930s / Pub 1941
ジャケット表裏端々擦れ、内側きれい、スリーブ6枚ともやぶれ等無くきれい、バインダーしっかりしています、ブックレット内側にテープ留め、レーベル6枚擦れわずか、盤6枚目のサイドBに目立たないプツ音でる小スクラッチ、他気になるダメージ全く無くきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■デッカの7年間の濃密なジャズ・カタログから選び抜かれた名演集。SP盤6枚組アルバム・セット。
41年、米デッカが、プロデューサー/評論家レナード・フェザーらとともに過去のジャズのマスターピースを選び、Sp盤6枚組みのアルバム・セットとしてリリースした第一巻目。イギリス・デッカが34年にアメリカに設立したこの米デッカのあまりにも濃密な最初の7年間。レッド・ノーヴォの奥さんでもあるミルドレッド・ベイリーのリラックスしたブルージー・ジャズ・ヴォーカル(ジョニー・ホッジス、テディ・ウィルソン他)、白人ストライド・ピアニスト、ジェス・ステイシーのピアノ・トリオ、ブギウギ・ピアニスト、ミード・ラックスのピアノ・ソロ、シカゴ派クラ奏者ジョー・マーサラの、ベニー・カーターやコージー・コールが参加した音源、極初期クロード・ソーンヒルがメンバーだった、やはりシカゴのサックスマン、バド・フリーマンのナンバーなどなど収録です。ブックレット付いていますが、内ジャケットにテープ留めされています。【曲】「Mildred Bailey And Her Alley Cats / Honeysuckle Rose(試聴)」「Mildred Bailey And Her Alley Cats / Willow Tree」「Mildred Bailey And Her Alley Cats / Squeeze Me」「Mildred Bailey And Her Alley Cats / Down Hearted Blues」「Jess Stacy / The World Is Waiting For The Sunrise(試聴)」「Meade Lux Lewis / Honky Tonk Train Blues」「Joe Marsala And His Delta Six / Twelve Bar Stampede」「Joe Marsala And His Delta Six / Feather Bed Lament」「Bud Freeman And His Windy City Five / Tillie's Downtown Now」「Bud Freeman And His Windy City Five / The Buzzard」「Bud Freeman And His Windy City Five / What Is There To Say」「Bud Freeman And His Windy City Five / Keep Smiling At Trouble(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Record Case - 12INCH RECORD CASE (GREEN)

  • レコード・ケースCDetc
 Record Case- レコード・ケース - "12INCH RECORD CASE (GREEN)"
Japan / CDetc / n/a / rcgreen 1 / Rec 1960s to 1970s / Pub 1960s to 1970s
端々擦れ少々、小剥落ちらほら、内側きれい、金具や取っ手部にダメージ無し
Jacket 3.5 / Disc  / Sound  
■12インチ・サイズのレコード・ケース。
恐らく60~70年代の日本製、深緑色の12インチ用レコード・ケース。丈夫な木製で、LPなら10枚ちょっと、SP盤なら20枚弱収納可能。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Japanese Musicians, Claude Durix And Pierre Pambach(Rec) - JAPON MEDIEVAL

  • 民俗音楽/日本45rpm EP
 Japanese Musicians, Claude Durix And Pierre Pambach(Rec)- 日本の音楽家、クロード・デュリ&ピエール・ランバック(録音) - "JAPON MEDIEVAL"
France / 45rpm EP / Mono / Bam LD393 / Rec 1950s / Pub 1960?
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れ少々、レーベルきれい、盤表層スクラッチ少々、グラシンのスリーブ付き
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5 
■日本の能の音楽、雅楽、その他を収録したフランス・バムの8曲入りEP。
クロード・デュリとピエール・ランバックという二人による録音で、日本の能の音楽と雅楽その他を8曲収録したフランス・バムからの33回転EP。まず能は、京都・観世会館での録音で「隅田川」「石橋」の二曲の、音楽的に特徴的な部分の抜粋。こんな風に聞いたことありませんでした。台湾ブヌン族のコーラスやデヴィッド・ハイクスを思い出す瞬間もありますがやはり似て非なる無限的(夢幻でもいい)なハーモニーの織り重なり、そこに現実の時間を生みはっとさせる打楽器類。さて、雅楽は祇園の八坂神社での演奏で、「還城楽」「振鉾」、「陪臚」、それに笛と太鼓の曲、太鼓と鉦?の曲、ラストには神楽の巫女の歌が収録されてます。曲がそうなのでしょうか、まるで森の鳥たちが一斉に鳴きだすようなこの新種のトーンクラスター的な興奮は今まで聞いた雅楽にはありません。恐らくは60年の一枚。【曲】「Sumidagawa (La Riviere Sumida), Extraits(試聴)」「Shakkyo (Le Pont Du Pierre) Extraits. Danse Des Lions」「Genjoraku (La Danse Des Serpents)(試聴)」「Embu (Extraits). Offrande Des Premices Aux Dieux Du Ciel Et De La Terre」「Gong Et Tambours 1(試聴)」「Gong Et Tambours 2」「Bairo (Extraits). Danse Des Chefs De Guerre Partant Au Combat」「Musique Religieuse Shinto: Chants De Mikos Et Danses De Kagura(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ralph Font And His Orchestra - TABU

  • ラテン・ジャズLP
 Ralph Font And His Orchestra- ラルフ・フォント&ヒズ・オーケストラ - "TABU"
USA / LP / Mono / Westminster WST15012 / Rec 1959 / Pub 1959
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れ少々、裏ジャケットにプロモスタンプ、レーベルひげ少々、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5
■ラテン・ジャズ・ピアニスト、ラルフ・フォントの弾ける一枚。
アメリカ生まれでプエルト・リコに渡り音楽を学びはじめ、米に戻り本格的に活動を始めたピアニスト、ラルフ・フォント。50~60年代、このウエストミンスターから二枚、他からも数枚アルバムをリリース。パーカッションの躍動感に重点に置き、弾けるピアノやトランペット等が花を添えるダンサブルなラテン・ジャズ集。59年。【曲】「Bodequero」「Brazilian Willy Willy(試聴)」「Chicharron」「Compadre Pedro Juan」「Peanut Vendor」「Tabu(試聴)」「Noche De Ronda」「Cosita Linda」「La Comparsa」「Piano Merengue(試聴)」「Besame Mucho」「El Bolletero(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Salli Terri And Laurindo Almeida - SONGS OF ENCHANTMENT

  • 女性ボーカルLP
 Salli Terri And Laurindo Almeida- サリー・テリー&ローリンド・アルメイダ - "SONGS OF ENCHANTMENT"
USA / LP / Mono / Capitol P8482 / Rec 1959 / Pub early60s
コーティング・ジャケット擦れほとんどなし、左上ドリル・ホール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■女性シンガー、サリー・テリーが、欧米のフォーク・ソング、クラシック歌曲を優しく唄った一枚。
カナダ出身、50年代にはアメリカを代表する人気メゾ・ソプラノ歌手となったサリー・テリー。50年代後半に、ボサノバからクラシックまで弾きこなす名手ローリンド・アルメイダと出会い、いくつかのアルバムを録音。それらは、ジャズやフォーク、クラシックともつかないノン・ジャンルの素晴らしい内容となりました。これは59年のアルバム。アルメイダのギターの他にハープや木管等を入れた趣味の良い演奏をバックに、アメリカ、ヨーロッパのフォーク・ソング、ブラームスの子守歌などを優しく唄った一枚。この一つ前の縦線入りブラック・レインボー・レーベルもあり。【曲】「The Riddle Song」「Aupres De La Blonde」「Songs My Mother Taught Me」「The Bird's Courting Song」「Scarlet Ribbons(試聴)」「Mister Froggie Went A-Courtin'」「Prayer From Hansel And Gretel(試聴)」「A Circle Of Four Rounds」「Fiddle-De-Dee」「The Fox」「Cancion De Cuna」「Lullaby」「Evening Prayer」「All Through The Night(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

McKinneys Cotton Pickers - TO WHOM IT MAY CONCERN cw COME A LITTLE CLOSER

  • ジャズ78rpm
 McKinney's Cotton Pickers- マッキニーズ・コットン・ピッカ-ズ - "TO WHOM IT MAY CONCERN cw COME A LITTLE CLOSER"
USA / 78rpm / Mono / Victor 23035 / Rec 1930 / Pub 1930
レーベル擦れ、B面に小はがれ、盤浅い擦れ、サーフェイスノイズ
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 2.5
■マッキニーズ・コットン・ピッカーズの30年作。
黒人ジャズ界随一の知性派で、それだけには終わらない、一種俗悪な裏の顔も持っていたアレンジャー、そしてサックス、クラ奏者としても一級だったドン・レッドマン。これはレッドマンが最も輝いていた頃に率いたデトロイトのホット・ジャズ・バンド、マッキニーズ・コットン・ピッカーズ。30年の珍しい一枚で、ベニー・カーター(AS)、ジェームス・P・ジョンソン(P)らによる演奏。時節柄か、エネルギーみなぎるいい演奏でいてしっとり沁みるメロディの両面。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yerkeks Southern Five cw Happy Six - RAILROAD BLUES cw SHAKE YOUR LITTLE SHOULDER

  • ジャズ78rpm
  Yerkeks Southern Five cw Happy Six- ヤーケス・サザン・ファイブ、ハッピー・シックス - "RAILROAD BLUES cw SHAKE YOUR LITTLE SHOULDER"
USA / 78rpm / Mono / Columbia A2929 / Rec 1920 / Pub 1920
レーベル擦れ、盤擦れ表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3
■ハリー・ヤーケスの2グループをカップリングした20年の一枚。
主にラッパ録音時代に活躍した、全く面白いジャズ・バンド・リーダー、ハリー・ヤーケス。恐らく活動のメインにしていたのはJazz-A-Rimba Orchestraという、マリンバを大きくフィーチュアした楽団。これはあまりみないサザン5という小編成のグループ。20年の一枚で、メンバーはなんと白人初の本格的ジャズ・バンドと言われるグループを率いたトム・ブラウン(TB)、後に自身のバンドを率いて成功するテッド・フィオ・リト(P)、ドラムには木琴奏者GHグリーンなどスゴイメンツ。それだからこんなスゴイ演奏。裏面はこんなグループ名ですがやはりヤーケスのバンドで、今度は木琴も入った楽しい演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.