(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 320)

Father Duval - NOBODY DANCES

  • ゴスペル45rpm EP
 Father Duval (Aime Duval)- ファーザー・ドュヴァル(エム・デュヴァル) - "NOBODY DANCES"
France / 45rpm EP / Mono / Oriole EP7019 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティングの折り返しジャケット表面に薄い書き込み、レーベルきれい、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■50年代フランスで人気だった牧師ファーザー・ドュヴァル。58年の4曲入りEP。
自ら作ったゴスペルをギターの弾き語りで唄い50年代に人気となったフランスの牧師、ファーザー・デュヴァルことエム・デュヴァル。これは58年、イギリスのオリオール・レコードからリリースされた4曲入りEP。老人的な枯れた歌、優しいギターが沁みる親密な4曲。【曲】「Nobody Dances(試聴)」「Mr. Brown」「Down Huddersfield Road(試聴)」「The Night」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Christian Zuber(Rec., Dir.), Pepe Vinuza(Music) - GALAPAGOS

  • 民俗音楽/ガラパゴス/エクアドル45rpm EP
 Christian Zuber(Rec., Dir.), Pepe Vinuza(Music)- クリスチャン・ズベール(録音、監修)、ペペ・ヴィヌザ(音楽) - "GALAPAGOS"
France / 45rpm EP / Mono / Bam EX253 / Rec 1959 / Pub 1959
コーティングの折り返しジャケット表裏円状の擦れ少々、裏ジャケットに書き込み(クリスチャン・ズベールのサイン)、レーベルきれい、盤極浅い擦れ、表層のスクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■仏バムから、ガラパゴス諸島のドキュメンタリー盤。
先住民のいないガラパゴスに音楽?これは、野生生物を一生のテーマにして多くのショート・フィルムを作った動物ジャーナリストにして映画監督、クリスチャン・ズベールによる、ガラパゴス諸島の音のドキュメンタリー。グンカンドリ、ダーウィン・フィンチ、シロカツオドリ、海辺のアザラシ等彼が録音した様々な生物の音に、恐らくはエクアドル(ガラパゴスはエクアドルの領土)のグループと思うのですが、ペペ・ヴィヌザという人のトリオのフォルクローレ・ナンバーを3曲(A面全てとB面ラスト)収録した59年の一枚。この素晴らしい歌&演奏のグループ、現地エクアドルではなにがしか出ているのかも知れませんが、調べれる限りではこの盤のみ。全9曲。裏ジャケットの書き込みはズベールのサイン。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pete Seeger - BROADSIDE BALLADS VOL.2

  • フォークLP
 Pete Seeger- ピート・シーガー - "BROADSIDE BALLADS VOL.2"
USA / LP / Mono / Broadside BR302 / Rec 1963 / Pub 1964
ジャケット擦れわずか、色あせ少し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■ブロードサイド・マガジンに掲載されたフォーク・ソングを唄ったアルバム。
フォーク・リバイバル最大の牽引者ピート・シーガー。アルマナック・シンガーズ~ウィーヴァーズとシーンの中心グループに在籍しソロ・アルバムも多数あるシーガーの63年作。当時のフォーク・シーンに大きな影響のあったガリ版刷りの音楽誌ブロードサイド・マガジンに譜面が掲載されたナンバーを唄ったアルバムで、そのブロードサイド誌が興したレーベルから。ボブ・ディランの三曲、老婆のプロテスト・フォーク・シンガー、マルヴィナ・レイノルズの代表作「Little Box」、インディアンの血を引くピーター・ラファージ、フィル・オックス「Ballad Of Lou Marsh」etc...、そしてフォークというジャンルに収まらない自作曲を数曲、12弦ギターとバンジョー(2曲)でシンプルに弾き語った一枚。インサート付き。【曲】「Little Boxes(試聴)」「Fare Thee Well」「Never Turn Back」「The Willing Conscript」「Ira Hayes(試聴)」「Who KIlled Davey Moore?」「I Ain't A-Scared Of Your Jail (Birmingham Freedom Song)」「What Did You Learn In School Today?」「Hard Rain's A-Gonna Fall」「The Thresher」「William Moore, The Mailman」「Business(試聴)」「Song Of The Punch Press Operator」「The Ballad Of Lou Marsh」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Linda Scott - IVE TOLD EVERY LITTLE STAR cw THREE GUESSES

  • オールディーズ/ガール・ポップ45rpm
 Linda Scott- リンダ・スコット - "I'VE TOLD EVERY LITTLE STAR cw THREE GUESSES"
USA / 45rpm / Mono / Canadian American 123 / Rec 1961 / Pub 1961
レーベルきれい、盤浅い擦れ少し
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■リンダ・スコットのデビュー・シングルで、彼女の代表曲「星に語れば」。
「I've Told Every Little Star」や「Starlight Starbright」など星にちなんだヒット曲で知られるガール・ポップ・シンガー、リンダ・スコット。これがその「I've Told...」で、彼女のデビュー・シングル(この前に一枚別名であるんだそう)。可愛らしい唄い口に気軽な8ビートがいい大ヒット・ナンバー。こっちがAでもいいと思わせるBもナイスなガール・ポップ。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

///////// 平木元 個展『LANTERNUIT LANTERNUI』 19日までとなりました


- 展示のお知らせ -


gennhiraqui exhibition

『LANTERNUIT LANTERNUI』

at NOAHLEWIS' RECORD

10/29(木) - 11/19(木)


福岡出身、現在は東京で創作活動を続ける画家・イラストレーター、平木元の個展を当店で開催しています。
平木さんは相当なレコード・マニアで、彼の理想の音楽を自分自身が絵の中で演奏しているのでは?というような、音楽から着想を得た作品がかなりあります。11月17日までです。まだご覧になっていない方、ぜひぜひご来店ください。

※急遽11/19(木)までとなりました。水曜は当店の定休日なので、一日だけ期間延長です。よろしくお願いいたします。


ブログ "RONDAMALAM" 

ホームページ






By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Asia, Harold Courlander(Comp.), Henry Cowell(Notes) - MUSIC OF SOUTHEAST ASIA

  • 民俗音楽/東南アジアLP
 Musicians Of Asia, Harold Courlander(Comp.), Henry Cowell(Notes)- アジアのミュージシャン、ハロルド・クーランダー(編集)、ヘンリー・カウエル(解説) - "MUSIC OF SOUTHEAST ASIA"
USA / LP / Mono / Ethnic Folkways Library FE4423 / Rec 1940s? / Pub 1961
ジャケット表面に小汚れ、他きれい、レーベル擦れ少々、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■エスニック・フォークウェイズから、東南アジア諸国の民俗音楽集。
現音作曲家ヘンリー・カウエル、そして博覧強記の民俗音楽研究家にして、エスニック・フォークウェイズのジェネラル・エディター、ハロルド・クーランダーの監修による、東南アジア諸国の民俗音楽フィールド録音集。ビルマ・シャン族の、ダブルリードの管楽器と木琴にこぶしを聞かせた歌の曲、やはりビルマの、まるでドブロ・ギターの弦楽器に素朴な女性の歌の、仏教徒のセレモニーの曲、極シンプルなのに構造がさっぱりわからないマレーのマジカルな絶品ハーモニー、ひしゃげた念仏のようなベトナムのフォーク・ソング、マウンテン・ヒルビリーを思い出すフィドル風の楽器をバックにしたラオスのラブ・ソングなどなど収録。初出は56年、これは61年エディション。録音は40年代でしょうか。インサート付き。【曲】「(Burma) Shan Song(試聴)」「(Burma) Flower Of Heaven」「(Burma) The Southern Island(試聴)」「(Burma U Hia Maung) Buddhist Ceremonial Ode」「(Malaya) Chinchem (Temiar Dream Song)」「(Malaya) Siku (Temiar Dream Song)(試聴)」「(Thailand) Admiration Of A Sleeping Maiden」「(Thailand) Orchestral Composition」「(Thailand) Orchestral Composition(試聴)」「(Viet Num) Folk Song」「(Laos) Recitation From Hue Van」「(Laos) Woman's Song」「(Laos) Folk Dance(試聴)」「(Laos) Love Song」「(South China) Folk Tune(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kenny Vance - VANCE 32

  • ロック/オールディーズLP
 Kenny Vance- ケニー・ヴァンス - "VANCE 32"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD18135 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット左下小カット、シュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■オールディーズ・リバイバル名盤中の名盤。ケニー・ヴァンス32歳のファースト・アルバム。
60sロック・バンド、ジェイ&アメリカンズの一員として活動した後の、彼の人生の再出発点となった最高傑作。ティーンだった50年代の思い出を70年代的な内省感で想い綴ったアルバムで、甘酸っぱい50年代への郷愁がつまったドゥワップ・カバー、オールディーズ・カバー、アメリカンズの同窓マーティ・クーパースミスとの共作曲、そしてこのアルバムで初めて歌われた70sドゥワップ屈指の名曲「Looking For An Echo」等を収録した一枚。メンバー・クレジット等が記載されたオリジナル・スリーブ付き。【曲】「Carnival Montage I」「I'm So Happy(試聴)」「Rainy Day Friend」「My True Story」「Blue Because Of You」「Parker's Band(試聴)」「In Each Other's Arms (Detail)」「Honeymoon In Cuba」「Dirty Work」「(What A) Wonderful World」「Looking For An Echo(試聴)」「Carnival Montage II」「Looking For An Echo (Reprise)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cookie And His Cupcakes - GOT YOU ON MY MIND cw IVE BEEN SO LONELY

  • リズム&ブルース45rpm
 Cookie And His Cupcakes- クッキー&ヒズ・カップケイクス - "GOT YOU ON MY MIND cw I'VE BEEN SO LONELY"
USA / 45rpm / Mono / Chess 1848 / Rec 1963 / Pub 1963
レーベル両面に書き込み、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4
■ルイジアナの名R&Bコンボ、クッキー&カップケイクス。63年のヒット・シングル。
ルイジアナ土着のムードとホットなソウルを持った名物R&Bコンボ、クッキー&カップケイクス。これは63年、チェスからのヒット・シングル"Got You On My Mind"。彼ら王道の三連スワンプR&Bスタイルのナンバー。少しペースを落としてじっくり聞かせるBもナイスなバラード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ingve Stoor - JUL MED INGVE STOOR DEL 2

  • ボーカル/スウェーデンLP
 Ingve Stoor- イングヴェ・ストール - "JUL MED INGVE STOOR DEL 2"
Sweden / LP / Stereo / Lani LALP536 / Rec 1971 / Pub 1971
コーティングのペラジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5
■スウェーデンのシンガー、イングヴェ・ストールのハワイアン・クリスマス・アルバム。
スウェーデンのシンガーで作曲家のイングヴェ・ストール。マンドリンやハワイアン・ギターも弾く人で、20年代にはハワイアン・バンドを結成、30年代中期にレコード・デビュー、そしてスウェーデンのレコード・レーベル、キュポルも設立したという人。さてこれはジャケットを見ていただければわかる通り、ハワイアン・コンボでクリスマスという趣向の71年のアルバム。ヴィブラフォン、マリンバ、オルガン、アコーディオン、ウクレレ、スティール・ギター、女性コーラスを入れたバンドにウォームな歌を聞かせる一枚。アップは一曲も無く、全て試聴のような気持ちいいミッド~スロウ・テンポのとろけるナンバーばかり。インサート付き。【曲】「Jag Drommer Om En Jul Hemma(試聴)」「Tre Sma Ljus」「Aftonklockor」「Jul I Frammande Hamn」「Tag Vart Aloha」「Halsa Dem Darhemma」「Nar Ljusen Tandas Darhemma」「Hawaiihalsning(試聴)」「Fridfull Jul」「Mitt Hem I Hawaii」「Blott En Dag」「Hem, Hem」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pascal String Quartet, Ray Rev(P) - GABRIEL FAURE : PIANO QUINTET IN C MINOR

  • クラシックLP
 Pascal String Quartet, Ray Rev(P)- パスカル・ストリング・カルテット - "GABRIEL FAURE : PIANO QUINTET IN C MINOR"
USA / LP / Mono / Concert Hall CHS1093 / Rec 1950 / Pub 1950
ジャケット表裏擦れ少し、背部ほころび、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4
■フランスのパスカル・カルテットによるフォーレ『ピアノ五重奏曲第二番』。
30年代からカルベ・カルテット等で演奏してきたヴィオラ奏者レオン・パスカルが、40年代に入り結成したパスカル・カルテット。40年代~50年代のフランスを代表する名楽団として活躍。これは、19世紀の音楽とドビュッシーやラヴェルの音をつなぐ存在と言えるフォーレの『ピアノ五重奏曲第二番』(1921年)を演奏した50年のアルバム。ピアノはレイ・レヴという米のピアニスト。名曲が少ないと言われるピアノ五重奏というジャンルの数少ない傑作とされ、またフォーレの室内楽の最高峰とも評される晩年の作。ルーム感が包む迫真の音も素晴らしくいい一枚。DGフラット・エッジのオリジナル盤。試聴は第一、二、四楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Red Allen And His Orchestra - INDIANA cw A SHERIDAN SQUARE

  • ジャズ78rpm
 Henry Red Allen And His Orchestra- ヘンリー・レッド・アレン&ヒズ・オーケストラ - "INDIANA cw A SHERIDAN SQUARE"
USA / 78rpm / Mono / Okeh 6357 / Rec 1941 / Pub 1941
レーベル擦れ少々、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■名ジャズ・トランぺッター、ヘンリー・レッド・アレンの41年の一枚。
ジャズの滋味を歌心溢れる満点の演奏で聞かせてきた20年代からの大ジャズ・トランぺッター、ヘンリー・レッド・アレン。JCヒギンボサム(TB)、エドモンド・ホール(CL)、ケン・カージー(P)、ビリー・テイラー(B)ら黄金のメンツによる41年の一枚。濃密でいてなめらかな絡みの見事なテーマからメロディをいかした各々のソロのすばらしさに脱帽の「Indiana」。落ち着いたブルージーな裏面はエグ味を増した演奏でこちらもグレイト。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Bauer - MOONSET

  • ロックLP
 Joe Bauer- ジョー・バウアー - "MOONSET"
USA / LP / Stereo / Racoon 3 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤美品、擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ヤングブラッズのドラマー、ジョー・バウアーのソロ・アルバム。
ヤングブラッズのドラマー、ジョー・バウアーの唯一のソロ・アルバム。バナナ(P、G)、マイケル・ケーン(B)、アースクエイク(Harmonica)など、ヤングブラッズ人脈の面々に加え、この頃親交を深めていた、ジミー・ジュフリー3のベーシスト、スティーヴ・スワロウらが参加。同時代のヤングブラッズのしなやかなサウンドにフリージャズのエッセンスを混ぜつつ進行する、スタジオでの自由なセッションを生録したような一枚。動物三昧なのはアートワークだけでなくレパートリーもで、この頃彼ら、このアルバムに限らずそういう曲を良く作ってやっていました(一枚丸々『カニ』のLPもあり)。一曲目の「爆発」からラストのブルース・ロックまで本当気さくな軽い演奏で、そこに時折暗い影がさすなんとも言い得ない味わい。【曲】「Explosion(試聴)」「Five Ten(試聴)」「Old Shoe」「Cat Gone」「Moonset」「Frogs」「Swallows」「Pelicans(試聴)」「Earthquake Blues(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.