(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 31)

Musicians Of Iran - A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : IRAN II

  • 民俗音楽/イランLP
 Musicians Of Iran- イランのミュージシャン - "A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : IRAN II"
Germany / LP / Mono / Musicaphon BM30L2005 / Rec 1950s? / Pub 1970s
見開きコーティング・ジャケット円状の擦れわずか、内側ブックレット部しみわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■独ムジカフォンとユネスコが共同製作した東洋の音楽集から、イランの音楽集二枚目。
クラシックと民俗音楽をリリースしたドイツ・ムジカフォン、特に民俗音楽は他のレーベルが追い付けない迫真性と頑ななスピリットで素晴らしいレコードをリリース。これは、ユネスコとムジカフォンが共同で製作した東洋音楽集大成"Musical Anthology Of Orient"から、イランの二枚目。てっきり数台が組み合わさったものと思っていたペルシャの打楽器トムバクのソロ、チター系の弦楽器サントゥールのソロ、リュート系のタールのソロ、世界最古の楽器とも言われる木管楽器ナイの独奏、そして一曲無伴奏の歌もあり。モノラルで、録音は恐らく50~60年代前半では。【曲】「Dombak Solo(試聴)」「The Segah Mode(試聴)」「The Isphahan Mode」「Mystic Poem Of Araqi」「The Bhatriyari Mode(試聴)」「The Abu-ata Mode (With Variations In Hejaz)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gus Cannon - 1963

  • ブルースLP
Gus Cannon- ガス・キャノン - "1963"
Austria / LP / Mono / Collectors Issue C5523 / Rec 1963 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、色あせわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■キャノンズ・ジャグ・ストンパーズのガス・キャノンのソロ・アルバム。
メンフィスの二大ジャグ・バンドの一つ、キャノンズ・ジャグ・ストンパーズを率いたガス・キャノンが、63年に500枚限定で出したアルバム『Walk Right In』のリイシュー盤。バンジョーはキャノン、ジャグはメンフィスのもう一つの名グループ、メンフィス・ジャグ・バンドのウィル・シェイド、やはりそのグループに参加していたミルトン・ロビーのウォッシュボードというトリオ。全13曲。【曲】「Narration」「Kill It」「Walk Right In(試聴)」「Salty Dog(試聴)」「Going Around The Mountain」「Ol' Hen(試聴)」「Gonna Raise A Ruckus Tonight」「Ain't Gonna Rain No More」「Boll-Weevil」「Come On Down To My House」「Make Me A Pallet On Your Floor」「Get Up In The Morning Soon」「Crawdad Hole」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifton Chenier - LIVE AT MONTREAUX

  • リズム&ブルース/ザディコLP
Clifton Chenier- クリフトン・シェニエ - "LIVE AT MONTREAUX"
U.K. / LP / Stereo / Charley CDX2 / Rec 1977 / Pub 1984
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■キング・オブ・ザディコ、クリフトン・シェニエの2LPライブ。
フレンチ・カナディアン達がこの土地にたどり着いて以来守ってきたケイジャンにR&Bの要素が加わり出来上がったのがザディコ。このアコーディオン奏者、クリフトン・シェニエはザディコを世界に広めたパイオニア。これは、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティヴァルに出演した時のライブ盤。兄のウォッシュボード奏者クリーブランド・シェニエと、ギター、ベース、ドラムというシンプルなコンボ編成で、沸騰するようなワイルドなナンバーから、うらぶれたブルース、泣きのスワンプ・ポップ、「Pinetop's Boogie Woogie」など2LP延々熱くプレイ。引き締まった演奏もほんとカッコイイ。全18曲。【曲】「Tu Est Si Jolie」「No Salt In Your Snapbeans」「You're Just Fussing Too Much」「Pinetop's Boogie Woogie」「Marcher Plancher(試聴)」「Here Little Girl」「Release Me」「Jambalaya」「I'm A Hog For You」「Louisiana Two-Step(試聴)」「When You Going To Sing For Me?」「Who Who Who」「You Promised Me Love」「Black Girl」「Money」「Hush Hush」「Calinda」「Duo (Encore)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Le Quatuor De Saxophones Contemporain - AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR

  • クラシックLP
 Le Quatuor De Saxophones Contemporain- ル・クワテュオール・デ・サクソフォン・コンテンポラン - "AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR"
France / LP / Stereo / Cybelia CY654 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、内側擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■仏の作曲家オベール・ルムランのサックス四重奏曲集。
仏シベリアの"20世紀のフランス音楽"シリーズの中でもかなり珍しい一枚。32年生まれ、長らく健康に問題をかかえ、ようやく60年代中期から作曲活動を始めたオベール・ルムラン。セリエル音楽には近づかず、アーロン・コープランドやアイヴズ、ジャズからも多くの影響を受け、新古典主義の路線で作曲を続けた人。これは彼が71年から80年に作曲したサックス4重奏を収録したアルバムで、全てここで初めて録音された4作。全て試聴のような隣接した音が密集した淡いアンサンブル曲。試聴は「Concertino」「Epilogue Nocturne」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Hykes And The Harmonic Choir - CURRENT CIRCULATION

  • アンビエント/ヒーリングLP
 David Hykes And The Harmonic Choir- デヴィッド・ハイクス&ザ・ハーモニック・クワイヤ - "CURRENT CIRCULATION"
Germany / LP / Stereo / Celestial Harmonies CEL010 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■倍音唱方/ホーミーのグループ、ハーモニック・クワイアのセカンド。
唱法としては新しいものではないかもしれませんが、時代背景や着目点によって倍音唱法に新鮮を打ち出した、メキシコ人音楽家デヴィッド・ハイクスのハーモニー・グループ、ハーモニック・クワイアのセカンド。前作が気に入ったのであればこれも間違いなし。獣の遠吠えのようにも聞こえる5分の独唱「Subject To Change」で始まった後は、最後まで『Current Circulation(進行中の循環?)』と題された6人の合唱。7分半かけてユニゾンのハーモニーがわずかづつ上昇していくだけの序章から、まさしく光が降り立つように締めくくられるラスト「Rainbow Landing」まで、くぎ付けになって聞いてしまう一枚。ニューヨークの二か所の寺院での録音。【曲】「Subject To Change (Solo)(試聴)」『Current Circulation』(「Part 1 Ascending Mount Summation」「Part 2 (Beginning)」「Part 2 (Conclusion)」「Part 3 One Above」「Part 4 Free Ascents(試聴)」「Part 5 Flight Patterns (Georgian Joy)」「Part 6 Rainbow Landing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Oscar Papa Celestin And New Orleans Band - PAPA CELESTINS GOLDEN WEDDING

  • ジャズLP
 Oscar Papa Celestin And New Orleans Band- オスカー・パパ・セレスティン&ニューオーリンズ・バンド - "PAPA CELESTIN'S GOLDEN WEDDING"
USA / 10LP / Mono / Southland S-LP206 / Rec 1954 / Pub mid60s
ジャケット擦れ極わずか、右上小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、チリ音少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5  2980 yen
■オスカー・セレスティンのラスト・アルバム。最高の内容。
伝説のコルネット奏者オスカー“パパ”セレスティン。ブードゥーの女魔術師のことを唄ったクラシック「マリー・ラヴォー」の生みの親で、キング・オリバー、サッチモ、ジミー・ヌーンetc..が育ったグループを率い、ニューオーリンズの観光音楽のようなあまたのバンドとは違う、汚く淀んだ裏通りのムードまで漂わせるジャズを演奏した人。これは54年の彼の最後のレコーディングを収録したアルバムで、オリジナルは55年に10インチでていて、これは恐らく60年代中期に出たリイシューの12インチ。10インチに曲を足すのではなくてそのまま出してくれたのがうれしい!その「マリー・ラヴォー」も素晴らしいのですが、冒頭の、よくセカンド・ラインでハッピーに演奏される「Down By The Riverside」の感動的なバージョン他、最高の内容。【曲】「Down By The Riverside(試聴)」「Saints Come Machin' In」「Marie La Veau(試聴)」「Oh Didn't He Ramble」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Amati String Quartet, Andre Previn, William O Smith - WILLIAM O. SMITH

  • クラシックLP
 Amati String Quartet, Andre Previn, William O Smith- アマティ・ストリング・カルテット、アンドレ・プレヴィン、ウィリアムOスミス、etc. - "WILLIAM O. SMITH"
USA / LP / Mono / Contemporary C6001 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れ極わずか、しみわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■デイヴ・ブルーベック・グループのクラリネット奏者ビル・スミスの室内楽集。
トラッド・ジャズからフリージャズの最前線までを行くラインナップ、録音技師ロイ・デュナンの頑なな音のこだわりで西海岸ジャズの牙城となったコンテンポラリー・レーベル。しかしクラシックもわずかながら出していて、それは近代と現代の狭間の音楽の素晴らしいものばかり。これはその一枚目、デイヴ・ブルーベック・グループのクラリネット奏者ビル・スミス(ウィリアムOスミス)の室内楽集。A面は、スミスとブルーベックの師匠ダリウス・ミヨーに捧げられた弦楽四重奏曲(試聴)。B面は「Capriccio For Violin And Piano(試聴)」、ベニー・グッドマンに捧げられた「Suite For Violin And Clarinet」の三作収録。ピアノはアンドレ・プレヴィン、クラリネットはスミス自身。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lennie Kesl - WALKIN ON AIR

  • ジャズLP
 Lennie Kesl- レニー・ケスル - "WALKIN' ON AIR"
USA / LP / Stereo / Revelation 29 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット円状の擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■画家レニー・ケスルがオールド・ジャズを歌ったレコード。
メジャー・レーベルであれば完成未満かもしれない、しかしミュージシャンの赤裸々で等身大の姿をとらえたほかにないレコードを作ったリベレイション・レコードから、またまた風変りな一枚。高名な画家で、長い間趣味で古いジャズを演奏していたレニー・ケスルが一枚まるまるオールド・ジャズを歌ったレコード。名チューバ奏者ハワード・スミス、トランペットにジョン・トーマス、バンジョーにエディ・デイヴィスという極シンプルな伴奏。しなびた、しわがれたいい声で、メロディの良さが再確認できるような歌を延々聞かせます。サッチモをすっきりコンパクトにしたようなトランペットも絶品。【曲】「Please Be Kind(試聴)」「100 Years From Today」「Crazy 'Bout My Baby」「Darn That Dream」「All My Life」「You Leave Me Breathless」「Slow Boat To China」「How Long Has This Been Going On」「My Baby Just Cares For Me」「How Deep Is The Ocean(試聴)」「Fools Rush In」「My Fate Is In Your Hands」「More Than You Know」「Home」「Pennies From Heaven」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Harral And Band, Ace Ball, Row New And The Melody Boys, etc. - TANK TOWN BOOGIE : HANK HARRAL AND CAPROCK RECORDS

  • ヒルビリー/ロカビリーLP
 Hank Harral And Band, Ace Ball, Row New And The Melody Boys, etc.- ハンク・ハーラル&バンド、エイス・ボール、ロー・ニュー&ザ・メロディ・ボーイズ、etc. - "TANK TOWN BOOGIE : HANK HARRAL AND CAPROCK RECORDS"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8831 / Rec 1950s / Pub early1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、盤縁にしなり、B1の冒頭に少し音揺れあり
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3  1980 yen
■テキサスのヒルビリー・ブギ男ハンク・ハーラルと、彼のレーベル、キャプロックの音源集。
40年代後半からテキサスでロッキン・カントリー、ヒルビリー・ブギをプレイしていたハンク・ハーラル。これは彼の代表的なナンバーと、彼が地元テキサスのビッグ・スプリングで興したレーベル、キャプロックのレア曲を収録したオランダ・ホワイト・レーベルのコンピレーション。ワイルドR&Rもいいのですがハーラルのずんぐりしたブギ・ナンバーがもう最高。ちなみにハーラルのバンドには若きウェルダン・マイリックが在籍、彼のスティール・ギターも楽しめます。【曲】「Hank Harral And Band / Tank Town Boogie, Take 1(試聴)」「Hank Harral And Band / She's Gone」「Hoyle Nix & His West Texas Guys / Summit Ridge Drive(試聴)」「Hank Harral & Marshall Samuel Band / Dream Band Boogie, Take 2(試聴)」「Jimmy Haggett / Without You」「Durwood Daly / That's The Way It Goes」「Hank Harral And Band / Oklahoma Land」「Max Alexander With Hank Harral & The Hi Fi's / Little Rome(試聴)」「Max Alexander With Hank Harral & The Hi Fi's / Rock Rock Everybody Rock」「Hank Harral And Band / The D. J. Blues」「Jack Tate And The Sandy Land Boys / Casanova」「Hank Harral & The Plain Riders / Dilly Dally Doodle」「Row New And The Melody Boys / Blue Tomorrow」「Ace Ball / I've Lost Again」「Hank Harral And Band / Tank Town Boogie, Take 3」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Butch Thompson - JELLY ROLL MORTON PIANO SOLOS

  • ジャズLP
 Butch Thompson- ブッチ・トンプソン - "JELLY ROLL MORTON PIANO SOLOS"
USA / LP / Mono / Center CLP4 / Rec 1966 / Pub 1966
ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルしみ少々、ひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ミネソタのピアニスト、ブッチ・トンプソンの1stアルバム。
43年生まれ、3歳の頃からピアノを弾き始め、大学ではモダン・ジャズにも興味を持ちながらもやはりトラディショナルに転向、そして今でも地元ミネソタでそのスタイルで活動するピアニスト、ブッチ・トンプソン。これは彼のファースト・ソロ・アルバムで、ジェリー・ロール・モートンのナンバーを演奏した一枚。老人と子供が一緒になったようなほほえましい演奏、小さなテレコで録音した感の私的な雰囲気。しかし曲がほんとにいいですね.....ノース・キャロライナのセンターというマイナー・レーベルから。【曲】「Perfect Rag」「Tom Cat」「Shreveport Stomp」「New Orleans Joys」「Big Fat Mam」「Bucktown Stomp」「Mamamita(試聴)」「Deep Creek(試聴)」「Stratford Hunch(試聴)」「Naked Dance」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Clayton - DULCIMER SONGS AND SOLOS

  • フォークLP
 Paul Clayton- ポール・クレイトン - "DULCIMER SONGS AND SOLOS"
USA / LP / Mono / Folkways FG3571 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々、B面に小プツ音入る長めのスクラッチ一本、ブックレットきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■フォーク・シンガー、ポール・クレイトンのダルシマー・アルバム。
ディランやデイヴ・ヴァン・ロンクに大きな影響を与えた、グリニッジ・ヴィレッジで最も早くから活躍したフォーク・シンガー、ポール・クレイトン。67年に36歳の若さで亡くなったものの、いいレコードをたんまり残しました。これは62年のアルバムで、純アメリカン・フォーク系が好きな人は一番いいというかもしれない、全曲ダルシマーを演奏した一枚。歌、インストは半々の全21曲。インサート付き。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of Shofukuji, Kobe - ZEN - MUMON NO MON

  • 宗教音楽LP
Monks Of Shofukuji, Kobe- 神戸・祥福寺の僧侶 - "ZEN - MUMON NO MON"
Japan / LP / Stereo / Philips 4FX8001 / Rec 1971 / Pub 1972
見開きジャケット擦れ少々、内側しみ少々、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■神戸の臨済宗祥福寺での一日のおつとめを収録したアルバム。
まさしく寺院実況盤の名盤中の名盤。朝のかすかな鳥の鳴き声から、お堂の開門、鐘の音、太鼓に導かれ読経が始まるA面、楞厳呪(りょうごんしゅ)という、サンスクリット語をそのまま音で読む、特別な儀式で読まれるというお経、一日を締めくくる鐘(これがスゴイ)で終わるB面。収録されたお経と読み、解説の細長いシート付き。帯無し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.