(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 31)

Eubie Blake - VOLUME 1 - FEATURING IVAN HAROLD BROWNING

  • ジャズ/ボーカルLP
 Eubie Blake- ユービー・ブレイク - "VOLUME 1 - FEATURING IVAN HAROLD BROWNING"
USA / LP / Stereo / Eubie Blake Music EBM1 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■こんなにいいレコードもそう無いと思います。ユービー・ブレイクの71年の自主制作ソロ・アルバム。
SP盤の編集ものではありません。黒人エンターテイナーは足を向けて寝れないユービー・ブレイク。21年、ブロードウェイ初の黒人たちによる舞台「Shuffle Along」を作った作曲家、ピアニスト。これは、その時のシンガーでもあったイヴァン・ハロルド・ブラウニングとともに、なんと71年に録音された彼のソロ・アルバム。サイドAには、ブレイクのピアノ・ソロ(ムッチャクチャいい)を中心に弾き語りも収録。裏面はブレイクのピアノに、ブラウニングが、え?と思うほど若々しい、味のある歌を披露。8割がた彼らのオリジナル曲です。二人はこのとき88歳と80歳。ミスタッチも自然なゆらぎに思えてしまう二人の演奏なんとチャーミングなのでしょうか。ちなみにブレイクがたちあげた自主レーベルからで、これはVol.1、他にも出ているのだそう。【曲】「Dicty's on 7th Avenue」「Fizz Water」「Sugar Babe(試聴)」「Melodic Rag(試聴)」「Ragtime Merry」「Widow」「Novelty Rag」「Little Gal」「Goodnight, Angeline(試聴)」「Jungle Nights in Gay Montmartre」「Some Little Bug is Going to Find You」「Love Will Find a Way」「Roll Them Cotton Bales」「My Lindy Lou」「De Gospel Train」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Malcolm Yelvington / Johnny Bernero - MEMPHIS ROCKIN COUNTRY

  • ロカビリーLP
 Malcolm Yelvington / Johnny Bernero- マルコム・イエルヴィントン、ジョニー・バーネロ - "MEMPHIS ROCKIN' COUNTRY"
Japan / LP / Mono / P-Vine PLP330 / Rec mid50s / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、表裏しみ少々、インサートしみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■P-Vine独自編集のサン・ロカビリー集。最高の内容。
A面はマルコム・イエルヴィントン。エルヴィスと同時期にデビューした、ブラック・フィーリングたっぷりのロッカー。スティックス・マッギーのR&Bクラシックのカバーから、ヒルビリー・ブルース等濃厚な8曲。B面は、エルヴィスのサン録音でドラムを叩いていた伝説的なドラマー、ジョニー・バーネロのグループ。こちらはほとんどリズム&ブルース。スティール・ギターが入っていなかったら白人の音楽と思わないはず。ラストにはスコッティ・ムーアとバーネロがスタジオで「Blues Stay Away From Me」を演奏しはじめ、エルヴィスがかすかにつぶやくような歌を唄うデモ・トラックを収録。監修は鈴木カツ&長門芳郎。スゴイ内容です。【曲】「Malcolm Yelvington / Drinkin Wine Spo-dee-o-dee(試聴)」「Yakety Yak(試聴)」「Just Rolling Along」「Way Down Blues」「Rockin' With My Baby」「Mr. Blues」「It's Me Baby」「Trumpet」「Johnny Bernero / Cotton Pickin' Boogie(試聴)」「Rockin' At The Woodchopper's Ball」「It Makes No Difference Now」「Bernero's Boogie(試聴)」「I Don't Mind」「Red Hair And Green Eyes」「How Do You Think I Feel」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Swindell Brothers With Rev. Johnnie Wilkerson - PAY DAY cw THE TROUBLE OF MINE

  • ゴスペル45rpm
 Swindell Brothers With Rev. Johnnie Wilkerson- スウィンデル・ブラザーズ・ウィズ・ジョニー・ウィルカーソン - "PAY DAY cw THE TROUBLE OF MINE"
USA / 45rpm / Mono / Savoy 4184 / Rec 1962 / Pub 1962
レーベル擦れわずか、盤擦れほぼ無し、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■ノース・キャロライナのゴスペル・グループ、スウィンデル・ブラザーズの劇ホットな一枚。
このサヴォイやレイ・コックス等のレーベルにいくつかのシングルを残したグループで、これは最初期62年の一枚。レヴァランド・ジョニー・ウィルカーソンというリーダーの凄まじいシャウトに圧倒されるハードなアップテンポ・ナンバー。裏面も熱気迸るバラード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alexander von Schlippenbach And Sven-Ake Johansson - BLIND ABER HUNGRIG

  • フリー・ジャズ10LP
Alexander von Schlippenbach And Sven-Ake Johansson- アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ&スヴェン・エイク・ヨハンソン - "BLIND ABER HUNGRIG"
Germany / 10LP / Stereo / FMP F15 / Rec 1986 / Pub 1986
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 4
■欧フリージャズ・シーンの名デュオの86年作。
スウェーデンのドラマー/パーカッショニスト/作曲家スヴェン・エイク・ヨハンソンと、ドイツのピアニスト、アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハの二人による風変りな一枚。70年代以降二人はフリー・インプロヴィゼーションのデュオとしていくつかのアルバムをリリースしてきた彼らの86年の10インチLPで、シュリペンバッハの即興ピアノと、ヨハンソンがなんと朗読と歌の中間的なパフォーマンスを繰り広げる『Blind Aber Hungrig』。詩作はヨハンソン、作曲は二人。ヨハンソンと絶妙な呼吸、マッチングを見せるシュリペンバッハの語彙豊かなピアノ。【曲】「Der Einaugige Karpfen」「Meilenweit Von Dattelpalmen(試聴)」「Kleinbrahm」「In Der Flachbaukonstruktionen」「Falsettrager Brall」「Moonshine uber Kaltenkirchen(試聴)」「Vorposten」「Herrlich」「Blind Aber Hungrig」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fred Van Eps cw Michele Rinaldi - OLD FOLKS AT HOME cw CRADLE SONG

  • バンジョー/コルネット78rpm
 Fred Van Eps cw Michele Rinaldi- フレッド・ヴァン・エプス、ミケーレ・リナルディ - "OLD FOLKS AT HOME cw CRADLE SONG"
USA / 78rpm / Mono / Victor -17417 / Rec 1920, 1911 / Pub 1920
レーベルきれい、B面に小スクラッチ少し、冒頭にプツ音でます、他ほとんど気になりません
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■両面にラッパ録音時代の楽器名人を収録した沁みる一枚。
Aはジャズ・ギタリスト、ジョージ・ヴァン・エプスの父でラグタイム・バンジョーのパイオニア、フレッド・ヴァン・エプスの「故郷の人々(スワニー河)」。フォスターの代表作の一つ。B面はイタリア人(移民?)コルネット奏者ミケーレ・リナルディがブラームスの「子守唄」を、ヴァッセラズ・イタリアン・バンドというグループの雲の中にいるような伴奏をバックに吹いた一枚。ちなみにこれと同じレコード番号。Aの演者は違い録音ももちろん違いますが、Bは恐らく同じ演奏と思います。HMVの101とかで聞いてみたいもんです...1920年リリース。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marylin Scott (Mary Deloatch) - I GOT WHAT MY DADDY LIKES

  • ブルース/ゴスペルLP
 Marylin Scott (Mary Deloatch)- マリリン・スコット(メアリー・デローチ) - " I GOT WHAT MY DADDY LIKES"
Sweden / LP / Mono / Whiskey Woman And KM710 / Rec 1945 to 1951 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■女性ブルース&ゴスペル・シンガー、マリリン・スコットの音源集。
40年代から50年代初頭にかけてレコードを残した、ブルース/ゴスペルの秘宝ともいうべき女性シンガー、マリリン・スコット。悪魔の音楽ブルースを唄うときはマリリン・スコット、神の歌ゴスペルを唄う時はメアリー・デローチと二つの名前を持っていた人。これはスウェーデンのウィスキー、ウーマン、アンド...レーベルからの音源集。発掘音源と思しき荒々しいギター弾き語りや小バンド編成(ジョニー・オーティス・バンド)でのブルース、ハーモニーをともなったウルトラ・ディープなゴスペルの数々を収録。試聴ぜひ最後まで聞いてください。【曲】「I Got What My Daddy Likes」「Beer Bottle Boogie」「Straighten Him Out(試聴)」「Let's Do The Boogie Woogie(試聴)」「Uneasy Blues」「Another Woman's Man」「I Want To Die Easy」「The New Gospel Street」「Rumors Of War」「Mother Dear(試聴)」「Life Was A Burden」「I'll Ride On A Cloud With My Lord」「I Really Believe」「If I Only New」「Our Father Loves His Son(試聴)」「The Lord's Gospel Train」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pete Pike - A NEW STAR ON THE HORIZON

  • カントリーLP
 Pete Pike- ピート・パイク - "A NEW STAR ON THE HORIZON"
USA / LP / Mono / Audio Lab AL-1559 / Rec 1950s / Pub 1960
ジャケット表裏擦れわずか、裏ジャケットしみ少々、下部中央に縁裂けわずか、レーベルひげ極わずか、盤すれほんのわずか、このコンディションは本当出ません
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■60年のファースト・アルバム。
ハンク・ペニーやライト・クラスト・ダウボーイズ等のカントリー、ジョン・リー・フッカーやブル・ムース・ジャクソン等のブルース、R&B、ドン・バイアスやセシル・ヤング等のモダン・ジャズなど、キング関連の中でも最もコアなリリースを2~3年の間だけつづけたオーディオ・ラブ・レーベル。これはこのレーベルのカントリーの中でもかなりレアで内容も最高の一枚。活動歴は長いもののこれが初LPとなったヴァージニアのカントリー・シンガー、ピート・パイクの60年作。一度聞いたら忘れられない鋭く悲痛なハイトーン・ボイス、全てはわからないのですが、判明しているものはチェット・アトキンス(G)、ピート・ドレイク(STG)、フロイド・クレーマー(P)というバックの演奏の最高のナンバーがズラリ。DGスチレン盤のオリジナルで、このぐらいきれいだと相当な値段で取引されている一枚。【曲】「I Can See An Angel」「In The Jailhouse Now(試聴)」「Yellow Leaves(試聴)」「A Friend Of The Bride」「At My Side」「In The House Of My Lord」「I'm Walking Alone」「All Because Of My Jealous Heart」「I'm Burning All Your Letters」「It's Just Between Us Two」「Maybe She Would Like To Know」「No Peace Of Mind(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Prague Wind Quintet, Zdenek Jilek(P), etc. - MARTINU : JAZZ INSPIRED COMPOSITIONS

  • クラシックLP
 Prague Wind Quintet, Zdenek Jilek(P), etc.- プラハ木管五重奏団、ズデニェク・イーレク(ピアノ)、etc. - "MARTINU : JAZZ INSPIRED COMPOSITIONS"
Czechoslovakia / LP / Stereo / Supraphon 11101014 / Rec 1972 / Pub 1972
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■20世紀チェコの作曲家マルティヌーの、ジャズの影響を受けて作られた作品を収録した一枚。
チェコの作曲家ボフスラフ・マルティヌー(1890-1959)。ドビュッシー、ルーセル等の印象派、フランス6人組やストラヴィンスキーに影響を受け、多くの作品を残した、20世紀のチェコを代表する作曲家の一人。さて本作、タイトルの通り、ジャズに影響を受けた6作品を収録した、よくぞ作ってくれましたというチェコ・スプラフォン盤。これは曲目を書いた方がイメージしやすいと思います。まずは管弦楽で「Prelude」「Musique D'Entrance : Tempo Di Blues」「Musique D'Entrance : Boston」「Finale」からなる『Jazz Suite』。18世紀的な色もあるジャズ組曲。続いてCL、Basoon、TP、Vln、Cello、Pの6人編成で、「Prologue」「Tango(試聴)」「Charleston」「Final」のやはりジャズ組曲『La Revue De Cuisine』。ジャズとストラヴィンスキーの出会い的な室内楽。B面頭はピアノ曲で、「Tempo Blues(試聴)」「Tempo Tango」「Tempo Charleston」の三曲からなる『Trois Esquisses』。続いて、5曲からなる『Sextet For Wind And Piano』。これもやはり、ラグタイムやブルースの影響を受けた室内楽作。続いて管弦楽2作続きます。まずは『Shimmy Fox Trot』で、これはかなりクルト・ワイル風のナンバー。ラストはその名も『Le Jazz』。ダンス・バンドのバンジョー2ビートを取り入れためくるめくオーケストラ曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yvonne Loriod - OLIVIER MESSIAEN : CATALOGUE DOISEAUX POUR PIANO

  • クラシックLP
 Yvonne Loriod- イヴォンヌ・ロリオ - "OLIVIER MESSIAEN : CATALOGUE D'OISEAUX POUR PIANO"
Japan / LP / Stereo / Erato OS2561-4RE / Rec 1971 / Pub 1971
見本盤ボックス表裏擦れ少々、右上小しみ、ディスク3と4がホワイト・レーベル、ディスク2のみレーベルひげ極わずか、他三枚ひげ無し、盤4枚ともほぼ新品同様、ブックレット表表紙に折れ目、他しみ等無くきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■メシアンの『鳥のカタログ』。4LPボックス日エラート盤。
古来より人間が音楽を作る際、恐らく最もモチーフにされた動物は鳥だと思いますが、このフランス現代音楽を代表する作曲家メシアンは、最も愛情と熱意を注ぎ鳥の音楽を作った人。鳥類学者として世界中の鳥の鳴き声を採譜し、また共感覚の一つ、色聴を持っていたことも有名。さて本作は、メシアンの鳥にまつわる作品のハイライトと言えるピアノ組曲『鳥のカタログ』。「ベニバシガラス」「キガシラコウライウグイス」「イソヒヨドリ」など、全曲全て固有の鳥をテーマにした曲で、実際に採譜した鳴き声をふんだんに盛り込み他にない世界を作った、全13曲3時間半の大作。演奏はメシアンの妻で、彼の作品に関しては右に出る者のいないイヴォンヌ・ロリオ。鳥とメシアンの才能、経験が激しく感化、そしてそれを深く理解し表現するロリオの演奏。特に、試聴だと伝わりにくいかもしれませんが、眼の前の一羽だけでなく遠くから聞こえるさえずりも含ませるためなのでしょうか、驚くほど繊細で多層的な演奏に衝撃受けます。作曲は56年~58年で、ロリオによる初録音は仏ヴェガから59年。それは以前入荷したのですが、この3倍ぐらいの値段です。メシアン自身による『鳥のカタログ』創作過程の解説と、一曲づつ、学者なのか詩人なのか音楽家なのかわからなくなるような曲解説の24ページ・ブックレット。【曲】「キバシガラス」「キガシラコウライウグイス」「イソヒヨドリ」「 カオグロヒタキ」「モリフクロウ」「モリヒバリ」「ヨーロッパヨシキリ(試聴)」「ヒメコウテンシ」「ヨーロッパウグイス」「コシジロイソヒヨドリ」「ノスリ(試聴)」「クロサバクヒタキ」「ダイシャクシギ」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Glen Gray And The Casa Loma Orchestra - THE GREAT RECORDINGS

  • ジャズLP
 Glen Gray And The Casa Loma Orchestra- グレン・グレイ&カサ・ロマ・オーケストラ - "THE GREAT RECORDINGS"
USA / LP / Mono / Columbia HL745 / Rec 1930s / Pub 1957
ジャケット表裏円状の擦れ少々、背部の上部と下部中央縁裂け少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、オリジナルの内袋付き
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■「スモーク・リングス」のオリジナル・バージョンを収録した、コロンビアの編集盤。
世の中が溶けてしまうような甘美な曲と、早いテンポのフランティックなダンス・ナンバー、その2方向が他のバンドに比べて特に際立っていた戦前ダンス・バンド。彼らを代表するウルトラ・スウィートな「Smoke Rings」は、抑制されたハーモニーと孤独なクラリネットによる名曲。これは、その「Smoke Rings」のオリジナルVerを収録した、コロンビア57年のSP編集盤。実はこの「Smoke Rings」、再演したものは結構聞けるのですが、オリジナルVer(試聴一曲目)が入っているレコードは本当珍しい。そして「Casa Loma Stomp」「Wild Goose Chase」などもう一つの魅力のアップもバランス良く収録。このコロンビア・ハーモニーがオリジナル。【曲】「Smoke Rings(試聴)」「The Lady From St. Paul」「Blue Prelude」「Panama」「For You」「Casa Loma Stomp」「It's The Talk Of The Town(試聴)」「Wild Goose Chase(試聴)」「Narcissus」「I Got Rhythm」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnnie Temple - 1937 - 1949

  • ブルースLP
 Johnnie Temple- ジョニー・テンプル - "1937 - 1949"
Austria / LP / Mono / Best Of Blues BOB21 / Rec 1937 to 1949 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ミシシッピのブルースマン、ジョニー・テンプルの音源集。
他のミシシッピ・デルタのブルースマンに比べて知名度は低いものの、ブルース、ホーカム、さらにポルカやイタリアのナンバーまで歌っていたという多彩な音楽性と、ロバート・ジョンソンに影響を与えたといわれるそのギター・スタイルは聞き逃すにはあまりにも惜しい人。ジャクソンでマンドリン、ギターをマスター、30年代には多くのブルースマン同様シカゴに移り、デッカ等からレコードをリリース。これは、シカゴのジャズ&ブルース・バンド、ハーレム・ハムファッツをバックに従えたナンバーから、テディ・バンやロニー・ジョンソンがギターを弾くナンバー、バスター・ベイリー(CL)、サミー・プライス(P)をバックにしたナンバーなどなど全17曲収録。ちなみにドキュメントやRSTからの編集盤とは曲にダブりなし。【曲】「Hoodoo Women(試聴)」「Beale Street Sheik」「Stavin' Chain」「Gonna Ride 74」「Grinding Mill」「Getting Old Blues」「Getting Old Blues」「If I Could Holler」「Streamline Blues」「Good Woman Blues」「Lovin' Woman Blues」「Roomin' House Blues」「Yum Yum Yum」「I Believe I'll Go Downtown」「Olds "98" Blues(試聴)」「Between Midnight And Day」「Sit Right On It(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sal Salvador And His Orchestra - THE BEAT FOR THIS GENERATION

  • ジャズLP
 Sal Salvador And His Orchestra- サル・サルヴァドール&ヒズ・オーケストラ - "THE BEAT FOR THIS GENERATION"
USA / LP / Mono / Decca DL4026 / Rec 1959 / Pub early60s
ジャケット表面擦れ少々、下部中央に小縁裂け、裏ジャケット左上書き込み(彼のサイン)、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■サル・サルヴァドールの59年作。
スタン・ケントン楽団での活動から、ブルーノート初のギター・ジャズ・アルバムでソロ・デューし名作を世に出してきたチャーリー・クリスチャン直系のギタリスト、サル・サヴァドールの59年作。"カラーズ・イン・サウンド"を標榜したこの時代、音の色を出すために録音にも大変気を使った完成度の高いもの多し。本作もそうで、アレンジャーとしてラリー・ウィルコックスを起用、メリハリの利いたホーンと渋めのギターを目立たせた高品質なナンバーを12曲収録。オリジナルはピンク・レーベル、これはその次のデザイン。ですがDGあり、盤はデッカ50年代のカリカリしたスチレンの材質でいい音です。裏ジャケの書き込みはサルのサイン。【曲】「To Beat Or Not To Beat」「That Old Feeling(試聴)」「Satin Doll」「But Beautiful」「Venice Anyone」「Secret Love(試聴)」「The Mad Pad」「I'm Glad There Is You」「Bleecker Street Blues(試聴)」「The Dancing Beat」「The Continental」「I Concentrate On You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.