(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 306)

Shochiku Wayo Gassou Dan - NOZAKI MURA cw ISE ONDO - SANJUSANGEN DO

  • 日本の音楽/和洋合奏78rpm
 Shochiku Wayo Gassou Dan- 松竹和洋合奏団 - "NOZAKI MURA cw ISE ONDO - SANJUSANGEN DO"
Japan / 78rpm / Mono / Regal 65596 / Rec cir.1930 / Pub cir.1930
レーベル擦れ、盤プツ音でる小スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3.5
■松竹の和楽器洋楽器ミックスの楽団による一枚。
当時コロンビアからリリースした「元禄花見踊」がヒットしていた、松竹の映画音楽部長の島田晴誉率いる和洋合奏楽団。これは恐らくその後だと思うのですが、コロンビアのサブ・レーベル、リーガルからリリースされた「野崎村」。「元禄花見踊」よりもだいぶプリミティブでワイルド、黒澤『用心棒』サントラなんかを思い出すチャンバラ調の演奏にたじたじ。裏面も同様の迫力でのメドレー。※本日はこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yoshicho Katsutaro - YAMANAKA BUSHI cw ISO BUSHI

  • 日本の音楽/端唄78rpm
 Yoshicho Katsutaro- 葭町勝太郎(小唄勝太郎) - "YAMANAKA BUSHI cw ISO BUSHI"
Japan / 78rpm / Mono / Victor 51664 / Rec 1931 / Pub 1931
レーベル擦れわずか、盤極浅い擦れ、ほぼ美品
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5
■小唄勝太郎の31年作。弦楽器と歌の無限の世界が広がる一枚。
「東京音頭」で一世を風靡した芸妓あがりの女性歌手、小唄勝太郎。同じ日本橋葭町出身の藤本二三吉や市丸のライバルでもあった勝太郎は、31年にヴィクターと契約、レコードをリリースし始めます。これはその頃31年4月録音で、まだ葭町勝太郎と名乗っていた時代の一枚。Aは石川の山中温泉の民謡「山中節」、Bは茨城の「磯節」。背筋が寒くなるような空気感、細く女性的な中にも胆の据わった美声、無限を感じさせる三味線で奏でられる文句なしのマスターピース。試聴はB→A。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eastman Rochester Sym. Orch., Howard Hanson(Cond.) - DEEMS TAYLOR : THROUGH THE LOOKING GLASS

  • クラシックLP
 Eastman Rochester Sym. Orch., Howard Hanson(Cond.)- イーストマン・ロチェスター・オーケストラ、ハワード・ハンソン(指揮) - "DEEMS TAYLOR : THROUGH THE LOOKING GLASS"
USA / LP / Mono / Mercury MG50081 / Rec mid50s / Pub mid50s
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルに貼り物、ひげわずか、盤擦れ極わずか、きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■米の作曲家ディームス・テイラーが『鏡の国のアリス』の印象を管弦楽にした作。
アメリカの作曲家ディームス・テイラー。若い頃は建築家を志していたものの、作曲家になることを決意、ほんのわずかの勉強で曲を作り始めすぐに注目されはじめ、一次大戦直後には誰もが知る人気作曲家になったという人。評論家としても有名になりました。これはその頃1918年の作で、ルイス・キャロルの児童小説『鏡の国のアリス』の印象を管弦楽にしたもの。心弾む軽音楽的な明快さと先の読めない非常にドラマチックな展開で最後まで一気に聞いてしまう作。ハワード・ハンソン指揮イーストマン・ロチェスター楽団の演奏。オリジナル・レーベル。【曲】「Dedication(試聴)」「The Garden Of Live Flowers」「Jabberwocky」「Looking Glass Insects(試聴)」「The White Knight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 本日朝店頭出庫したもの

- 本日朝店頭出庫したもの(全て500円SP盤) -

Original Memphis Five - "I WISH I COULD SHIMMY LIKE MY SISTER KATE cw GOT TO COOL MY DOGGIES NOW"
フィル・ナポレオンらが結成した、ダンス・バンドではない白人ジャズのパイオニア的グループ。

赤間森水 - "山唄 cw 遠島甚句"
宮城民謡の名歌手、赤間森水の戦後盤。

Arthur Hall - John Ryan And Orchestra - "WHEN YOU AND I WERE SEVENTEEN cw MORNING"
パラマウントの兄弟レーベル、ブロードウェイから、ボーカル・デュオの一枚。B面にレーベル紙ゆがみ(写真)。

Clara Smith - "STEEL DRIVIN' SAM cw HE'S MINE, ALL MINE"
Very Rare。ひびあり、プツ音出ます。ブルース・シンガー、クララ・スミスの24年の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clara Haskil - SCHUMANN : WALDSCENEN OP.82 / KINDERSCENEN OP.15

  • クラシックLP
 Clara Haskil- クララ・ハスキル - "SCHUMANN : WALDSCENEN OP.82 / KINDERSCENEN OP.15"
USA / LP / Mono / Columbia LC3358 / Rec 1950s / Pub 1958
ジャケット表裏擦れ少々、左上に貼り物(裏にも同じものあり)、背部上部ほころび、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ
Jacket 2.5 / Disc 4 / Sound 4
■クララ・ハスキルが、シューマンの『森の情景』『子供の情景』を弾いた一枚。
20世紀を代表するルーマニアの女性ピアニスト、クララ・ハスキル。モーツァルトと並びシューマンを得意とした彼女が、そのシューマンの二つのピアノ作を演奏した一枚。A面は9つの小曲からなる『森の情景』。B面は11曲からなる『子供の情景』で、あの「トロイメライ」が入っているシューマンの代表作の一つ。自然な温かみのあるタッチでいて、どこか世の中との関係を断ったような寂しさ、純粋な音色が本当に沁みる一枚。オリジナル・レーベル。試聴は『森の情景』の最終曲「別れ」、『子供の情景』の一曲目「見知らぬ国と人々について」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Torii Shinrei cw Kurosawa Sanshi - AKITA OBAKO BUSHI cw TANTO BUSHI

  • 日本の音楽/民謡78rpm
 Torii Shinrei cw Kurosawa Sanshi- 鳥井森鈴、黒澤三市 - "AKITA OBAKO BUSHI cw TANTO BUSHI"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia A58 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベルセンターに極小はがれ、盤擦れほぼ無し、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■両面に秋田民謡の超名手をカップリングした一枚。
聞いていただければ何も言うことありません。A面は秋田民謡の神様、鳥井森鈴の「秋田おばこ節」。子供の頃から秋田民謡だけでなく津軽民謡にも親しんだという森鈴の鋭い美声、佐藤東山の力強い渋めの三味線も文句なし。裏面もやはり秋田民謡の超名歌手、黒澤三市の「たんと節」。独特の節回しだけでなく三味線の豊かな表現もじっくり聞いてください。美品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 本日朝店頭出庫したもの

- 本日朝店頭出庫したもの(全て500円SP盤) -

Les Paul - "LADY OF SPAIN cw MY BABY'S COMING HOME"
国内盤。A面はレス・ポールのギター・ソロ、B面はメアリー・フォードが歌うナンバー。

Patti Page - "THE VOICE INSIDE cw GO ON WITH THE WEDDING"
国内盤。"...Wedding"がヒット。

Nolan Welsh - "ST. PETER BLUES cw THE BRIDWELL BLUES"
ノイズ非常に多し。サッチモがサポートしたブルース・シンガーの一枚。歌もラッパも凄いパフォーマンス。Very Rare。

Southern Melody Serenaders cw Pennsylvania Melody Syncopators - "HAPPY GO LUCKY LANE cw LET'S TRY IT AGAIN"
7インチのSP盤。20年代後半、かなりいいダンス・バンドのカップリング。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fran Warren - SPEAK LOW cw FIND ME

  • 女性ボーカル78rpm
 Fran Warren- フラン・ウォーレン - "SPEAK LOW cw FIND ME"
USA / 78rpm / Mono / MGM 11114 / Rec 1951 / Pub 1951
レーベルきれい、盤スクラッチ少々、プツ音あり
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3
■「A Sunday Kind Of Love」を唄ったソーンヒル楽団の女性シンガー、フラン・ウォーレン。
クロード・ソーンヒル楽団のボーカリストとして、ソーンヒルの代表作の一つ「A Sunday Kind Of Love」を唄った女性シンガー、フラン・ウォーレン。これは51年、当時大天才として注目だったジャズ・アレンジャー、ラルフ・バーンズをバックに唄った一枚。ソーンヒルのバージョン(ライブでやってます)と共通する部分も多い素晴らしいアレンジの「Speak Low」、やはり印象的なアレンジの夢見心地なスウィート・ナンバー「Find Me」の2曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gardners - PETER AND ISABEL : INTERNATIONAL FOLKSONG ARTISTS

  • フォークLP
 Gardners- ガードナーズ - "PETER AND ISABEL : INTERNATIONAL FOLKSONG ARTISTS"
USA / LP / Mono / Prestige International 13032 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れわずか、下部中央縁裂け小、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■クラシックの声楽家が世界の民謡を唄ったような澄んだフォーク・アルバム。
裏のライナーによればクラシックの世界で相当な神童だったこの二人、息抜きにはじめたフォークの世界にはまり、プロ活動をスタート。かなり幅広くアメリカを巡業していたらしく、フォーク界では知らない人はいなかったようで、サンディ・バルなどとも親交があったというから驚き。本作は彼らのファースト。白人、黒人の両方で歌われてるというスピリチュアル「The Virgin Mary」のほのかに明るい演奏、バグパイプの演奏をギターに置き換えたユニークな「The Keel Row」、フォーク界では有名なイスラエルのナンバー「Erev Shel Shoshamnim」、スコットランドに澄んでいたドイツの少年から教わったというアフリカの歌「Na'ila Fwaya Bwana Nwama」等等、ヨーロッパや中近東のフォーク・ソングを取り上げています。アルバム丸々、透き通るような演奏が広がる一枚。オリジナル・レーベル、機械打ちRvg刻印。【曲】「The Keeper」「Virgin Mary(試聴)」「The Keel Row」「The Cuckoo Song」「Ay La Le Lo ; Erev Shel Shoshanim」「Short Cuts: Morena ; Hoe Laat Is't? ; On Mondays ; J'fais Pipi ; Eis Ashkar I Mesh(試聴)」「Na'ila Fwaya Bwana Mwana」「Three Jolly Rogues」「Cockleshells(試聴)」「Tumbalalaika」「Dunya」「Molly Malone」「Mo Mary」「Rich Gal」「Vogelhochzei」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

MGM Chamber Orchestra, Carlos Surinach(Cond.) - PEGGY GLANVILLE HICKS : ETRUSCAN CONCERTO / VAGN HOLMBOE : CONCERTO NO.11

  • クラシックLP
 MGM Chamber Orchestra, Carlos Surinach(Cond.)- MGMチェンバー・オーケストラ、カルロス・スリナッチ(指揮) - "PEGGY GLANVILLE HICKS : ETRUSCAN CONCERTO / VAGN HOLMBOE : CONCERTO NO.11"
USA / LP / Mono / MGM E3357 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■懐かしく新鮮な協奏曲2作を収録したMGMクラシックの一枚。
大推薦。特に近現代のもののレパートリーの面白さと、マイクが違うのかスタジオそのものが理由なのかわかりませんが、一つ前の時代のアナクロな音が精妙にプレスされたような50年代のMGMクラシックは他社のものと明らかに違う魅力あり。蓄音機を超ハイクオリティにしたような雰囲気あります。これはそんな意味でも最高の一枚。英でヴォーン・ウィリアムス、仏でナディア・ブーランジェに習い、ジョージ・アンタイルとも関わりの深いオーストラリア生まれの女性作曲家ペギー・グランヴィル・ヒックス(1912-1990)の、55年の『Etruscan Concerto』をAに収録。3楽章からなる本作は、紀元前イタリアの都市国家群エトルリアを題材にした、まさに温故知新、懐かしさが聞いたことの無い新鮮さに裏返るような絶品のピアノ協奏曲。B面は20世紀デンマークの最重要作曲家の一人、ヴァン・ホルンボー(1909-1996)のトランペット協奏曲『Concerto No.11』(1948年)。晴れやかな音色で解決しないスリルに溢れたこれまたエキサイティングな全3楽章。MGMと言えばのカルロス・スリナッチ指揮MGMチェンバー・オーケストラ、Aのピアノはおもに室内楽の演奏が知られるイタリア出身のカルロ・ブゾッティ、BのトランペットはNYブラス・クインテットのロバート・ネイゲル。試聴はAが第一楽章、Bが第三楽章。56年オリジナル・レーベルDG。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Hank Harral And Band, Ace Ball, Row New And The Melody Boys, etc. - TANK TOWN BOOGIE : HANK HARRAL AND CAPROCK RECORDS

  • ヒルビリー/ロカビリーLP
V.A. Hank Harral And Band, Ace Ball, Row New And The Melody Boys, etc.- ハンク・ハーラル&バンド、エイス・ボール、ロー・ニュー&ザ・メロディ・ボーイズ、etc. - "TANK TOWN BOOGIE : HANK HARRAL AND CAPROCK RECORDS"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8831 / Rec 1950s / Pub early1980s
ジャケット表裏きれい、裏面に極小の書き込み、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■テキサスのヒルビリー・ブギ男ハンク・ハーラルと、彼のレーベル、キャプロックの音源集。
もはやウェスタン・スウィングが新しいものでなくなっていた戦後すぐのテキサスで、後のロカビリーに直結するようなロッキン・カントリー、ヒルビリー・ブギをプレイしていたハンク・ハーラル。これは彼の代表的なナンバーと、彼が地元テキサスのビッグ・スプリングで興したレーベル、キャプロックのレア曲を収録したオランダ・ホワイト・レーベルのコンピレーションで、アナログでは唯一の音源集。全編試聴のような土埃舞うDIYスピリット丸出しのプリロカ集。ぱっと目を引くカッコいいワイルドR&Rもいいのですがハーラルのずんぐりしたブギ・ナンバーがもう最高。ちなみにハーラルのバンドには若きウェルダン・マイリックが在籍、彼のスティール・ギターも楽しめます。【曲】「Hank Harral And Band / Tank Town Boogie, Take 1(試聴)」「Hank Harral And Band / She's Gone」「Hoyle Nix & His West Texas Guys / Summit Ridge Drive(試聴)」「Hank Harral & Marshall Samuel Band / Dream Band Boogie, Take 2(試聴)」「Jimmy Haggett / Without You」「Durwood Daly / That's The Way It Goes」「Hank Harral And Band / Oklahoma Land」「Max Alexander With Hank Harral & The Hi Fi's / Little Rome(試聴)」「Max Alexander With Hank Harral & The Hi Fi's / Rock Rock Everybody Rock」「Hank Harral And Band / The D. J. Blues」「Jack Tate And The Sandy Land Boys / Casanova」「Hank Harral & The Plain Riders / Dilly Dally Doodle」「Row New And The Melody Boys / Blue Tomorrow」「Ace Ball / I've Lost Again」「Hank Harral And Band / Tank Town Boogie, Take 3」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 本日朝店頭出庫したもの

- 本日朝店頭出庫したもの(全て500円SP盤) -

Doris Day - "SENTIMENTAL JOURNEY cw I GOT THE SUN IN THE MORNING"
ドリス・デイの代表作「センチメンタル・ジャーニー」の国内盤。

Blind Alfred Reed - "WHY DO YOU BOB YOUR HAIR, GIRLS cw ALWAYS LIFT HIM UP AND NEVER KNOCK HIM DOWN"
Very Very Rare。ブリストル・セッションでデビューした盲目のヒルビリー・シンガー、ブラインド・アルフレッド・リード。ヒビあり、前半プツ音でます。

吉原〆治 - "運動甚句"
レコード創成期に活躍した吉原の芸者歌手、吉原〆治。アメリカン(日本)からの片面盤。

吉原〆治 - "奴さん"
レコード創成期に活躍した吉原の芸者歌手、吉原〆治。日本初のレコード・レーベル、ロイヤルからの片面盤。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.