(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 30)

Markko Polo Adventurers - ORIENTA

  • ムード・ミュージックLP
 Markko Polo Adventurers- マルコ・ポーロ・アドベンチュラーズ - "ORIENTA"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1919 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れ、左上書き込み、裏面しみ、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少し
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5 / Sound 4  3480 yen
■『東方見聞録』をモチーフにしたオリエンタル・エキゾの傑作。
キューブリックの初期作やクインシー・ジョーンズ等とのコラボレーションも知られる作曲家/オーボエ奏者ジェラルド・フィールドによる、『東方見聞録』をモチーフにしたオリエンタル・エキゾの傑作。デニー・サウンドからさらに踏み込んだ無国籍な音は、様々なエキゾ盤の良い所を全部かき集めたようなムード。ほとんどの曲に雷、野獣の叫びEtc...のサウンド・エフェクトが多用されていて異国ムードをさらに高めています。女性の高いテルミン声からほじまる「インドの歌」はイスタンブール辺りの巨大なマーケットの雑踏で演奏されるビブラフォン・ジャズという感じだし、汽笛の遠鳴りから木琴で奏でられる明るいオリエンタルメロディーの「Yokohama Ferry Boat」や、オリエンタル・ホンキー・トンク・ジャズとライナーにも書いてある「Madam Sloe Gin's」等等とても一言では言えません。オリジナル・レーベル。【曲】「Song Of India-Beggars' Procession」「Yokahama Ferryboat」「Rain In Rangoon(試聴)」「Madam Sloe Gin's」「The Girl Friend Of A Whirling Dervish」「Mountain High, Valley Low」「Scheherazade」「Limehouse Blues(試聴)」「Night Of The Tiger」「Nagasaki」「Train To Ranchipur」「Runaway Rickshaw」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lloyd Glenn - AFTER HOURS

  • リズム&ブルースLP
Lloyd Glenn- ロイド・グレン - "AFTER HOURS"
France / LP / Mono / Aladdin 1546641 / Rec 1950s / Pub 1983
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■R&Bピアニスト、ロイド・グレンの粋が詰まった一枚。
テキサス生まれ、40年代後半からピアニスト、アレンジャー活躍したロイド・グレン。47年にはTボーン・ウォーカーからセッションに誘われ、そこからTボーン最大のヒット「Stormy Monday」も誕生。その後も初期ロウウェル・フルソン等を手がけながら自身の作も発表。自身の作品はピアノ・トリオにボンゴやギター等を加えた、地味ながら病みつきになるということの典型のような洒脱なクラブ・ブルースともカクテルR&Bともいえそうなスタイルで「Chica Boom」のヒットを出しました。これはその「Chica Boom」を筆頭に、全盛期の彼のナンバーをまとめた編集盤。タイトル曲「AFTER HOURS, PART ONE & TWO」は、大地のようなスロー・ブギのベース・ラインに低い位置でリフをふく淫靡なテナー、それにブルース・ギターのようなピアノのフレーズ、これを心地よいミドル・テンポでジャム・セッションのようなゆるさで奏でます。特に主張も無し、心地よいブルーズにヒタッてくれといわんばかりの演奏。こんな極渋のナンバーで占められた14曲。同じジャケットのインペリアル盤とは内容収録曲かなり違います。【曲】「Chick-A-Boo」「Tiddly-Winks」「Sunrise」「Still Waters」「Nite Flite」「Old Time Shuffle」「Southbound Special」「After Hours Part I(試聴)」「After Hours Part II」「Rompin Rhumba(試聴)」「Strollin'」「Blue Ivories」「Love For Sale」「Petite Fleur」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Seragaki Naeko - JIRI TO NASAKE

  • 沖縄の音楽45rpm
 Seragaki Naeko- 瀬良垣苗子 - "JIRI TO NASAKE cw SHIN TONOSAMA BUSHI (NAHSHIBI BUSHI)"
Japan / 45rpm / Mono / Maruteru MT1036 / Rec 1970s / Pub 1970s
ピクチャー・スリーブ小折れ目、レーベルと盤きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■瀬良垣苗子の代表作の一つ「義理と情」のシングル。
照屋林助(この盤の伴奏も)が興したレーベル、マルテルから60年にデビューした、沖縄民謡の女性歌手の草分け的存在、瀬良垣苗子の代表作。エレキ楽器を入れたしんみりした伴奏で歌われるナンバー。裏面は三線と島太鼓の伴奏で、知名定男とのデュエット。※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Enrico Caruso - THE YOUNG CARUSO

  • クラシックLP
Enrico Caruso- エンリコ・カルーソー - "THE YOUNG CARUSO"
USA / LP / Mono / Angel COLH119 / Rec 1902 to 1904 / Pub 1960?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、ブックレットしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■エンリコ・カルーソーの最初期の音源を収録した一枚。
レコード録音黎明期の大オペラ歌手、エンリコ・カルーソー。これは彼が、グラモフォン&タイプライターという地元イタリアのレコード会社に録音した貴重なSP盤音源を収録したLP。1902年から04年までの19曲を収録。すべてピアノ伴奏。解説、歌詞、詳細データ掲載の23ページ・ブックレットつき。【曲】「Questa O Quella (Rigoletto)」「Una Furtiva Lagrima (L'elisir D'amore)」「Dai Campi, Dai Prati (Mefistofele)」「Giunto Sol Passo Estremo (Mefistofele)(試聴)」「Apri La Tua Finestra (Iris)」「Celeste Aida (Aida)」「E Lucevan Le Stelle (Tosca)」「O Dolce Incanto (Manon)」「Un Bacio Ancora」「Cielo E Mar! (La Gioconda)」「O Lola (Cavalleria Rusticana)」「Recitar!...Venti La Giubba (Pagliacci)」「La Mia Canzone(試聴)」「Luna Fedel」「Non T'amo Piu」「Amor Ti Vieta (Fedora)」「No, Piu Nobile (Adriana Lecouvreur)」「Mi Par D'udir Ancor (I Pescatori Di Perle)」「Mattinata」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hermanos Chirinos - CUATROS DE ORO

  • ベネズエラの音楽LP
Hermanos Chirinos- エルマノス・チリノス - "CUATROS DE ORO"
Venezuela / LP / Stereo / Leon 10055 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ベネズエラのホローポの名グループ、エルマノス・チリノス。
アフリカ音楽の要素をワルツに組み込んだ躍動感あふれるダンス音楽、ホローポ。ベネズエラでは最もメジャーな伝統音楽なのだそう。これは、ベネズエラのホローポを代表する兄弟グループ、エルマノス・チリノスのアルバム。情感豊か、達者な技が光るギター(クアトロ)ソロを、ジャズ・コードをふんだんに交え華やかなラッパ隊とストリングスが支える、ちょっと聞いたことの無い新鮮なサウンド。ベネズエラ盤。【曲】「Sentimento Apureno」「Venezuela Habla Cantando」「Merecure(試聴)」「Noche Gris」「Par El Camino」「Con Chipola」「Rio Orinoco」「As Tres Mi Tierra」「La Guachafito(試聴)」「La Negrita Marisol」「Valgame Dios」「El Burrito」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Maxwell - LETS GET AWAY FROM IT ALL

  • イージー・リスニングLP
 Robert Maxwell- ロバート・マックスウエル - "LET'S GET AWAY FROM IT ALL"
USA / LP / Stereo / Decca DL74723 / Rec 1966 / Pub 1966
ジャケット擦れ少々、裏面書き込み、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、小チリ音
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ハープ奏者ロバート・マックスウエルの66年のアルバム。
あの20世紀の名曲「Ebb Tide(引き潮)」の作者としても有名なハープ奏者、ロバート・マックスウエル。50年代から60年代にかけて夢のようなイージー・リスニング・アルバムを発表した彼がハープで諸国漫遊した一枚。女性のワードレス・ボーカルを入れた「Canadian Sunset」や「Moonlight In Vermont」、マリンバや木管楽器が面白い、気の利いたコマーシャル・ソングのような「Song Of Nairobi Trio」、ブットイ8ビート・ドラムにのっかったハープ、アコーディオンで演奏される「Carioca」、そして「Ebb Tide」の再演も収録されています。極め付けは驚きのラストのタイトル曲。これは聞いてのお楽しみとしましょう。【曲】「Canadian Sunset」「Yellow Bird」「Lisbon Antigua」「Clair De Lune」「Moonlight In Vermont(試聴)」「Song Of The Nairobi Trio(試聴)」「Sequoia」「Carioca」「Fly Me To The Moon (In Other Words)」「Malaguena」「Ebb Tide」「Let's Get Away From It All」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy Ridgley - THE NEW KING OF THE STROLL

  • リズム&ブルースLP
Tommy Ridgley- トミー・リッジー - "THE NEW KING OF THE STROLL"
U.K. / LP / Mono / Flyright -519 / Rec late50s to 1960s / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、しみわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ニューオリンズのR&Bシンガー、トミー・リッジリーの音源集。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)伝説のデュー・ドロップス・インで歌い始め、まもなデイヴ・くバーソロミューに発掘されインペリアルから「SHEWESBURY BLUES」で49年にデビュー。その後デッカ、アトランティック、ヘラルドetc.を渡り歩いたトミー・リッジリー。これは50年代後半~60年代のシングルを集めた英フライライトの編集盤。50sニューオーリンズど真ん中のナンバーから、インスタント・レーベル風のクールなR&B、時代が少したってからの、ジョニー・エイスが生き返ったような洗練されたバラードまで幅広く、かつ濃い内容。だいぶ後に似たタイトルでラウンダーから編集盤が出ていますが内容は全く別。【曲】「When I Meet My Girl」「Should I Ever Love Again」「Double Eye Whammy」「The Girl From Ku-Ka-Monga」「She's Got What It Takes(試聴)」「I've Heard That Story Before」「Honest I Do」「Is It True」「Let's Try And Talk It Over」「In The Same Old Way(試聴)」「Please Hurry Home」「Do You Remember」「I Love You Yes I Do」「My Ordinary Girl」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Junior Wells - CHIEFLY WELLS - CHICAGO BLUES WITH MAGIC SAM AND SHAKEY JAKE

  • ブルースLP
 Junior Wells- ジュニア・ウエルズ - "CHIEFLY WELLS - CHICAGO BLUES WITH MAGIC SAM AND SHAKEY JAKE"
U.K. / LP / Mono / Flylight FLY605 / Rec 1957 to 1966 / Pub 1985
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■シカゴ・ブルース・マン、ジュニア・ウエルズの音源集。
マディ・ウォーターズ・バンドのハープ奏者として活躍したのちさらに頭角を現し、ファンキーでロキンなブルースを連発、シカゴのブルース・シーンの代表格となったウエルズの、57年から66年までの音源集。初期の骨組みだけのスカスカのロッキン・ブルースから、ジュニア・ウエルズの真骨頂の、ファンク手前のクールなリズム&ブルース・タイプのナンバーを中心に、アップタイトなハイテンションのインストものまで、オーティス・スパン、ルイス・マイヤーズはじめ錚々たるメンツの演奏もたっぷり楽しめる一枚。チーフ・レコード同門のマジック・サム、シェイキー・ジェイクのファンキー・ブルースも数曲づつ収録。【曲】「Junior Wells / Two-Headed Woman(試聴)」「Cha Cha Cha In Blues」「Lovey Dovey Lovey One」「I'm A Stranger」「The Things I'd Do For You」「I Need Me A Car」「I'll Get You Too」「One Day (Every Goodbye Ain't Gone)」「Calling All Blues」「Love Me」「Galloping Horses A Lazy Mule」「Magic Sam / You Don't Have To Work」「Mr. Charlie」「My Love Is Your Love」「She Belongs To Me(試聴)」「Shakey Jake / Respect Me Baby」「A Hard Road」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jan DeGaetani, Gilbert Kalish - CHARLES IVES : SONGS

  • クラシックLP
 Jan DeGaetani, Gilbert Kalish- ジャン・デガエターニ、ギルバート・カリッシュ - "CHARLES IVES : SONGS"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H71325 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートしみわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アイヴズの歌曲を17曲収録した一枚。
アイヴズやシェーンベルクなど20世紀音楽を積極的に録音した現代音楽の女性歌手の第一人者、ジャン・デガエターニが、30年来のパートナーとなる、やはりアイヴズ等を得意としたアメリカ人ピアニスト、ギルバート・カリッシュとともにアイヴズの歌曲を17曲録音した、心揺さぶられる一枚。まっすぐで澄んだ歌、少し離れたところで見守るようなピアノも半端無い浸透度。【曲】「ストックブリッジのフーサトニック川(試聴)」2曲からなる『想い出』「パラケルスス」「我らの祖先が愛したもの」「アン・ストリート」「生まれつき」「サーカス・バンド」「朝に」「平穏」「民衆」「ソロー」「川にて」「インディアン」「檻(試聴)」「病んだ鷲のように」「クリスマス・キャロル」「今生の別れ」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fleming Brown - FLEMING BROWN

  • フォークLP
 Fleming Brown- フレミング・ブラウン - "FLEMING BROWN"
USA / LP / Mono / Folk Legacy FSI1 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■伝説的なバンジョー奏者&シンガー、フレミング・ブラウンのファースト・アルバム。
26年ミズーリ生まれアンクル・デイヴ・メイコンとドク・ボッグスを聞きバンジョー弾き語りを始め、1950年には既にステージにたっていたという人。最初期、まだアマチュア時代の彼の演奏を聞いたジーン・リッチーが"ダウン・ホーム・サウンド"と形容したとおりの演奏に、無理をしない自然体の歌で、クラレンス・アシュレイやバスコム・ラマー・ランスフォード、アント・モリー・ジャクソン等の持ち歌、トラディショナルを歌っています。このフォーク・レガシー・レコードの初リリース盤。バイオ、一曲づつの曲解説と歌詞入りの18ページ・ブックレット。【曲】「Reek And Rambling Blade」「Market Square」「Ellen Smith」「Rocky Hill(試聴)」「Ford Machine」「The Death Of J. B. Markham」「Flag Of Blue, White And Red」「The Ely Branch」「The Cuckoo(試聴)」「Railroad Bill」「The Cruel War Is Raging」「Pearl Bryan」「Sugar Hill」「Teddy, Let Your Hair Hang Down」「John Henry」「As I Go Ramblin' Round」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sylvan Levin And Ralph Norman - A DREAM OF LOVE

  • ムード・ミュージックLP
 Sylvan Levin And Ralph Norman- シルヴァン・レヴィン&ラルフ・ノーマン - "A DREAM OF LOVE"
USA / LP / Mono / Hollywood LPH111 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット擦れわずか、左上シール、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し、廉価レーベル特有のサーノイズあり
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 1980 yen
■ストリングス、ピアノ、ハープが織りなす甘美なムード・オーケストラ。
30年代から40年代にかけて、レオポルド・ストコフスキー楽団等で名をはせた名クラシック・ピアニスト、シルヴァン・レヴィンと、50年代に活躍したセミ・クラシック系のバンド・リーダー、ラルフ・ノーマンによる、まさしく夢のようなとろけるムード・ミュージック盤。なだらかなストリングスのオーケストラを中心に、ピアノやハープがアクセントをつけるナンバーが並びます。ハリウッド・レコードとなっていますが、ニューヨークのレコード会社で、50年代後半の数年間、ムード・ミュージック、カリプソ等のラテン、ジャズ・ボーカルもの、ロックンロール等の盤を数十枚出しました。【曲】「Liebestraum (Love Dream)」「The Old Refrain」「Caprice Viennois」「Melody In F」「Moment Musical」「Narcissus」「La Golondrina」「Country Garden」「Valse Triste」「Consolation」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Snow - COUNTRY CLASSICS

  • カントリーLP
 Hank Snow- ハンク・スノウ - "COUNTRY CLASSICS"
Japan / LP / Mono / RCA RPL2044 / Rec early50s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、しみわずか、帯きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、解説インサート色あせ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■彼のファースト・アルバム。日本盤リイシュー。
プレスリー以前のヒルビリーで最もエグく、かつクリエイティヴだった男ハンク・スノウ(ちなみにエルヴィスをグランド・オール・オプリに出演させたのはスノウ)。いってみればニューオリンズにとってのプロフェッサー・ロングヘアと同じような存在で、ジャンルに安住する事無く面白いレコードをリリースし続けました。これは彼の記念すべきファースト・アルバムで、プレスもジャケットもしっかりした作りの日本盤リイシュー。細野晴臣さんもラジオで聞いてショックを受けたと言うスノウの押しも推されぬ代表曲「Rhumba Boogie」、スノウ独特の喉が震えるような歌にほぐされる「I'm Movin' On」、かなりアップテンポでアグレッシヴな「The Golden Rocket」、それらより前の、彼の初ヒットとなった49年のバラード「Marriage Vow」などなど全12曲。この中のなんと4曲が全米ナンバーワンヒットだという...スノウの衝撃がわかります。カーター・ファミリーのアニタ・カーターとのデュエット二曲あり。解説、歌詞のインサート。【曲】「I'm Moving On」「Down The Trail Of Achin' Hearts」「The Rhumba Boogie(試聴)」「Bluebird Island」「I Don't Hurt Anymore」「(Now And Then, There's) A Fool Such As I」「The Golden Rocket」「Unwanted Sign Upon Your Heart」「Music Makin' Mama From Memphis」「Marriage Vow(試聴)」「The Gal Who Invented Kissin'」「With This Ring I Thee Wed」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.