(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 30)

James Sugar Boy Crawford - SUGAR BOY CRAWFORD

  • リズム&ブルースLP
 James Sugar Boy Crawford- ジェームス・シュガー・ボーイ・クロフォード - "SUGAR BOY CRAWFORD"
USA / LP / Mono / Chess 2ACMB-209 / Rec 1950s / Pub 1976
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、ディスク1のレーベルにひげ極わずか、2には無し、盤二枚とも極浅い擦れのみ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■シュガーボーイの美味しいところを未発表中心にまとめた2LP。
輝かしい50年代ニューオリンズR&bの代表選手、シュガーボーイ・クロウフォードのチェス音源による決定盤。50年代のニューオリンズR&Bの美味しいところがこれに凝縮されていると言っていいでしょう。しかも全24曲中18曲が未発表。彼がやっていた伝説のグループ、シャウィーズが改名して録音した「I Don't Know What I'll Do」というレア・ナンバーから、R&Bロックというよりパンクな「Overboard」や、後にディキシー・カップスが「Iko Iko」としてカバーした「Jockomo」などなど一曲残らず最高。リイシューもありますがこれは76年のオリジナル。【曲】「Overboard」「I Don't Know What I'll Do」「You Know I Love You」「Stop」「Watch Her Whip Her」「Honey」「I Bowed On My Knees」「Wandering Baby」「No More Heartaches(試聴)」「What's Wrong」「Love Love Love」「Troubled Mind Blues」「Ooh Wee Sugar」「There Goes My Baby」「Jockomo(試聴)」「You You You」「You Call Everybody Sweetheart」「If I Loved You Darling」「Get Away」「Please Believe Me」「For Me(試聴)」「Wondering」「Night Rider(試聴)」「Long Lost Stranger」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Milton Brown And His Brownies, Clayton McMichens Georgia Wild Cats - MILTON BROWN / CLAYTON MCMICHEN

  • ウエスタン・スウィングLP
 Milton Brown And His Brownies, Clayton McMichen's Georgia Wild Cats- ミルトン・ブラウン&ヒズ・ブラウニーズ、クレイトン・マクミッチェンズ・ジョージア・ワイルド・キャッツ - "MILTON BROWN / CLAYTON MCMICHEN"
Japan / LP / Mono / MCA VIM4014 / Rec 1930s / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、帯裏面しみ、プロモホワイトレーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■この2グループの日本独自の音源集。
アメリカ音楽を日本に紹介した評論家三井徹が選曲・監修した、日本独自の一枚。A面はボブ・ウィルスと並ぶウエスタン・スウィングのキング、ミルトン・ブラウン、B面は、元スキレット・リッカーズで、マール・トラヴィス(写真下右から二番目)らと自身のバンド、ワイルド・キャッツを組んだフィドラー、クレイトン・マクミッチェンを収録。帯、解説付き。【曲】「Milton Brown And His Brownies / In El Rancho Grande(試聴)」「Love In Bloom」「Wabash Blues」「Put On Your Old Grey Bonnet」「If You Can't Get Five, Take Two」「Memphis Blues」「There'll Be Some Changes Made」「Clayton McMichen's Georgia Wild Cats / Sweet Bunch Of Daisies」「Farewell Blues」「Under Old Kentucky Moon(試聴)」「Alexander's Ragtime Band」「St. Louis Woman」「My Gal's A Lulu」「I Wonder Who's Kissing Her Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of Eiheiji, etc. - A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : JAPAN IV - BUDDHIST MUSIC

  • 民俗音楽/日本LP
 Monks Of Eiheiji, etc.- 永平寺の僧侶、etc. - "A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : JAPAN IV - BUDDHIST MUSIC"
Germany / LP / Mono / Musicaphon BM30L2015 / Rec 1953 / Pub 1970s
コーティングの見開きジャケット擦れ少々、表裏左下によごれ、ブックレット部きれい、しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ドイツ・ムジカフォンとユネスコが共同製作した東洋の音楽集から、日本編第四集。
クラシックと民俗音楽をリリースしたドイツ・ムジカフォン、特に民俗音楽はオコラを凌駕するような迫真性と頑ななスピリットで素晴らしいレコードをリリース。これは、ユネスコとムジカフォンが共同で製作した東洋音楽集大成"Musical Anthology Of Orient"から、日本編。第一集が箏曲、二が雅楽、三が長唄・地唄など江戸時代の音楽ときてこの第四集は仏教音楽。凄い。太鼓のあらゆる箇所を使い音を出し僧侶を呼び出す一曲目から、懺悔の儀式「布薩会」の様子、老僧による声明、仏教打楽器によるわびしい合奏、"い"、"ん"、"あ"だけを表情を付けて10分以上唱える「梵唄」、盲目の琵琶法師による演奏などなど収録。他の外国産の邦楽録音物とは、視点、出音の感覚、全く違います。録音はほとんどが53年で永平寺でのものが中心。英仏独三か国語の詳細解説付き。【曲】「Hokku (Great Summon To Prayer)(試聴)」「Fusatsu-No-E (CeremonyOf Communal Penitence)」「Sange (The Scattering Of Lotus Flowers)」「Shichi-Butsu (Shomyo, Performed As A Funeral Rhythm For The Death Of A Monk Or Nun)」「Santobachi (Percussion Concert Accompanying A Funeral Ceremony)(試聴)」「Bai (Bombai)(試聴) 」「Moso Biwa(試聴)」「Kaichin」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bind Blake, Sam Butler, William Moore, etc - GUITAR WIZARDS 1926-1935

  • ブルースLP
 Bind Blake, Sam Butler, William Moore, etc- ブラインド・ブレイク、サム・バトラー、ウィリアム・ムーア、etc. - "GUITAR WIZARDS 1926-1935"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1016 / Rec late1920s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■東海岸のカントリー・ブルースの中で、ギター・プレイに着目して編集されたヤズーの名作。
東海岸的なギター・スタイルから異色のプレイヤーまでを集めた、ヤズーのカントリー・ブルース編集盤。代表作「Crow Jane」のボーカル・バージョンと言える、変則チューニングで演奏されたカール・マーティンの「Badly Mistreated Man」、脱力ヴォーカルもいいブラインド・ブレイクの「You Gonna Quit Me Baby」(ブレイクは他にも「Guitar Chimes」等4曲収録)、東のしゃっきりしたブルース~ラグタイム・ギターのいい演奏を思い切り詰め込んだ一枚。【曲】「Carl Martin / Farewell To You Baby(試聴)」「Badly Mistreated Man」「Billy Bird / Mill Man Blues」「Blind Blake / You Gonna Quit Me Blues(試聴)」「Wabash Rag」「Tampa Red / Boogie Woogie Dance(試聴)」「Bumble Bee Blues」「Blind Blake / Guitar Chimes」「Panther Squall Blues」「Sam Butler / Poor Boy Blues」「Jefferson County Blues」「Some Scream High Yellow」「William Moore / Ragtime Millionaire」「Carl Martin / Joe Louis Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paulo Tapajos, Dante Santoro, Patricio Teixeira, etc. - MONUMENTO DA MUSICA POPULAR BRASILEIRA - SERESTAS E SERESTEIROS

  • ブラジルの音楽LP
 Paulo Tapajos, Dante Santoro, Patricio Teixeira, etc.- パウロ・タパホス、ダンテ・サントロ、パトリシオ・テイシェイラ、etc. - "MONUMENTO DA MUSICA POPULAR BRASILEIRA - SERESTAS E SERESTEIROS "
Brazil / LP / Stereo / Fontana 8262281 / Rec 1960s? / Pub 1976
ジャケット擦れわずか、表面に小シール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ブラジルの名シンガー達のセレナーデを集めた一枚。
ブラジル・フォンタナから素晴らしい一枚。ブラジル・ポピュラー音楽の金字塔というシリーズ?これだけかもしれませんが、名シンガーたちのセレナーデを集めたという内容。このジャンルのパイオニア的存在のシルヴィオ・カルダスやガスタオ・フォルメンティから、ジャコー・ド・バンドリンとの録音で知られるパウロ・タパホス(試聴1曲目など6曲収録)、ダンテ・サントロというフルート奏者?のインスト(2曲)まで、恐らく60年代音源中心?の6アーティスト全12曲。ホセ・シケイラを思いだす室内楽的バンド伴奏ものなど大推薦。音にばらつきあまり無く同一バンドの伴奏が多いのかもしれません。【曲】「Silvio Caldas / Chao De Estrelas」「Paulo Tapajos / Ultima Estrofe」「Dante Santoro / Posso Sofrer」「Paulo Tapajos / Rasga O Coracao(試聴)」「Patricio Teixeira / Azulao」「Paulo Tapajos / Ranchinho Abandonado」「Silvio Caldas / Arranha-ceu」「Paulo Tapajos / Noite Cheia De Estrelas」「Dante Santoro / Vidas Mal Tracadas(試聴)」「Paulo Tapajos / E Nada Mais」「Gastao Formenti / Maringa」「Paulo Tapajos / Talento E Formosura」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Reed - TAINT NO BIG THING BUT HE IS...

  • ブルースLP
 Jimmy Reed- ジミー・リード - " T'AINT NO BIG THING BUT HE IS..."
USA / LP / Stereo / Vee-Jay VJLP1067 / Rec 1963 / Pub 1965
ジャケット擦れ、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少し
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3980 yen
■ジミー・リードの63年のアルバム。
ストーンズに"どんなヘロヘロな演奏でも大丈夫だ"という勇気を与えたシカゴのヘベレケ・ブルース・マン、ジミー・リード。56年からコンスタントにヒット曲を出すという、ブルースではありえない事を成し遂げた彼の63年のアルバム。エレキとシンプルなリズム・コンボでざっくり演奏される11曲。この一つ前のレーベルあり、これは65年頃のプレス。【曲】「Shame Shame(試聴)」「Mary-Mary(試聴)」「Aint No Big Deal」「Baby's So Sweet」「Mixed Up」「There'll Be A Day(試聴)」「Up Tight」「Cold And Lonesome」「I'm Gonna Help You」「Up Side The Wall」「I'm Trying To Please You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Lee Hooker - TUPELA BLUES

  • ブルースLP
 John Lee Hooker- ジョン・リー・フッカー - "TUPELA BLUES"
Germany / LP / Stereo / Riverside 673020 / Rec 1959 / Pub 1969
コーティング・ジャケット円状の擦れ少々、端々折れ目少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 5  2980 yen
■59年のアルバムの独盤。
ミシシッピ生まれで15才で家を出、30年代にはメンフィスで腕を磨き、流れ着いたデトロイトで48年に「Boogie Chillen」のヒットを飛ばし、ライトニン・ホプキンス、マディ・ウォーターズらと共に戦後のブルースを代表する存在にまでなったジョン・リー・フッカー。ジミヘン、ツェッペリン、ヤードバーズetc...彼の曲をカバーしたバンドも枚挙に暇なし。これは59年にリバーサイドから出たアルバムの69年の独盤。音も無茶苦茶いい一枚。【曲】「Black Snake(試聴)」「Wobblin' Baby」「She's Long, She's Tall, She Weeps Like A Willow Tree(試聴)」「Pea Vine Special」「Tupelo Blues」「I'm Prison Bound」「I Rowed A Little Boat」「Water Boy(試聴)」「Church Bell Tone」「Bundle Up And Go」「Good Mornin' Lil' School Girl」「Behind The Plow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Koizumi Fumio, Fujii Tomoaki(Dir.) - DAICHI NO UTA 2 : INDIO NO ONGAKU / OCEANIA ONGAKU

  • 民俗音楽/メキシコ/オセアニアLP
 Koizumi Fumio, Fujii Tomoaki(Dir.)- 小泉文夫、藤井知昭(監修) - "DAICHI NO UTA 2 : INDIO NO ONGAKU / OCEANIA ONGAKU"
Japan / LP / Stereo / King Gakken NAS862 / Rec 1970s / Pub 1977
ボックス擦れ少々、へこみ少し、裏面しみ少々、内側しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■キング/学研の民俗音楽ボックス・セット・シリーズ"大地の歌"第二集。
小泉文夫とやはり民俗音楽学者の藤井知昭が監修、キングと学研が製作した、"大地の歌"と題された民俗音楽ボックス・セット・シリーズ。ボックスと言っても盤は一枚のみ、凄まじいボリュームのブックレット付属。この第二集は南米アンデス山脈一帯のインカの流れを汲むインディオと、サモア、クック、パプア・ニューギニア、トンガ等オセアニアの島々の先住民族の音楽を収録。レコードのスリーブに各曲解説あり、ブックレットは雑誌ニュートン風で、音楽のみならず写真満載で現地の文化を紹介する体裁。【曲】「コンドルは飛んでいく」「インカ舞曲のメドレー」「オルーロのカルナバリート」「サンポーニャ吹きの踊り」「アイマラ族の踊り」「クスコのカルナバリート(試聴)」「太陽の祭典」「高原地方の伝統的な風俗」「鐘つき鳥」「カチャルパジャ」「フィジー諸島のメケ」「西サモアのササ」「クック諸島のウテ」「パプア・ニューギニアの交互唱(試聴)」「トンガの坐踊りの歌」「ニューヘブリデスの割れ目太鼓(試聴)」「ニュージーランドのポイ・ダンス」「ギルバートとエリス諸島の相撲の歌」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aime Duval - LE SEIGNEUR REVIENDRA

  • ゴスペル45rpm EP
Aime Duval- エム・デュヴァル - "LE SEIGNEUR REVIENDRA"
France / 45rpm EP / Mono / Edition Studio SM SM45-04 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表面に貼り物、レーベルきれい、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3  1980 yen
■50年代フランスで人気だった牧師エム・ドュヴァル。56年の4曲入りEP。
自ら作ったゴスペルをギターの弾き語りで唄い50年代に人気となったフランスの牧師、ファーザー・デュヴァルことエム・デュヴァル。これはレコード・デビューした56年の一枚で、彼の二枚目となる4曲入りEP。ひそひそ話をするような静かな歌、優しくつま弾かれるギター。フランスの宗教音楽、フォークの興味深いレコードが多いエディション・スタジオSMから。【曲】「Le Seigneur Reviendra(試聴)」「Comme Un Grand (Mon Dieu, Je Suis Ton Enfant)(試聴)」「J'ai Joue De La Flute(試聴)」「Par La Main」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aime Duval - LE CIEL EST ROUGE

  • ゴスペル45rpm EP
 Aime Duval- エム・デュヴァル - "LE CIEL EST ROUGE"
France / 45rpm EP / Mono / Mono SM45-11 / Rec mid to late50s / Pub mid to late50s
ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケットに小書き込み、レーベルきれい、盤極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 1980 yen
■50年代フランスで人気だった牧師エム・ドュヴァル。50年代の4曲入りEP。
自ら作ったゴスペルをギターの弾き語りで唄い50年代に人気となったフランスの牧師、ファーザー・デュヴァルことエム・デュヴァル。これは恐らく57年頃の一枚。全曲試聴のような弾き語りで、曲作りも面白い。フランスの宗教音楽、フォークの興味深いレコードが多いエディション・スタジオSMから。【曲】「L'Esperance Morte」「Il N'A Pas Eu Bonnes Gens」「Le Ciel Est Rouge(試聴)」「Rue Des Longues-Haies(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Moore And The Dixie Partners - CHARLIE BLUEGRASS

  • ブルーグラスLP
 Charlie Moore And The Dixie Partners- チャーリー・ムーア&ザ・ディキシー・パートナーズ - "CHARLIE BLUEGRASS"
USA / LP / Stereo / Country Jubilee CJ70617 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■伝説的なブルーグラス・シンガー、チャーリー・ムーアの70年のアルバム。
サウス・キャロライナ出身、50年代にデビューし、初期はキング等からレコードを発表したチャーリー・ムーア。張り上げるような歌が主流だったブルーグラスに優しい歌声を持ち込み人気となった、このジャンルのレジェンド的存在。これは70年のアルバムで、ムーアのその歌のみならず彼のバンド、ディキシー・パートナーズの本格派の演奏も全編楽しめるいい一枚。きちんとしたモノラルで、スゴイ太い音。【曲】「Lorena Go Home」「Bill Cheatham」「90 Day Blues」「Three Nights Of Experience」「The Last Thing On My Mind」「I Feel Like Traveling On」「Bringing Mary Home」「Lonesome Wind Blues」「Ralph's Rag(試聴)」「Blue Monday Morning(試聴)」「I Haven't Got The Right To Love You(試聴)」「Sugarfoot Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Magda Tarko(Sop), Marta Kurtag(P), Laszlo Sary(Perc.), etc. - LASZLO SARY : FIVE MELANCHORIC SONGS - PENTAGRAM - A CONTINUITY OF ROTATIVE CHORDS

  • クラシックLP
 Magda Tarko(Sop), Marta Kurtag(P), Laszlo Sary(Perc.), etc.- マグダ・タルコ(ソプラノ)、マルタ・クルタグ(ピアノ)、ラースロー・シャーリー(パーカッション)、etc. - "LASZLO SARY : FIVE MELANCHORIC SONGS - PENTAGRAM - A CONTINUITY OF ROTATIVE CHORDS"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton SLPX12551 / Rec / Pub 1988
ジャケット表裏円状の擦れ、左下に剥落、レーベルひげ少々、盤極表層のスクラッチ少々、インサートきれい
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ハンガリーの作曲家ラースロー・シャーリーの作品集。
ハンガリーのライヒとも言われる作曲家ラースロー・シャーリー(1940-)の、歌曲、打楽器曲、室内楽曲3作を収録した一枚。『Five Melanchoric Songs』(81年)は、か細く震えるマグダ・タルコという女性歌手の声、ソフトなタッチで弾かれる広がりのあるピアノで演奏される、ほとんど同一のトーンで統一された5曲。シャーリー自身も演奏する4つの打楽器とプリペアド・ピアノによる『Pentagram』(81年)は、アジアの民俗音楽をルーツにした趣の、打楽器自体の持つ音程を面白く組み合わせた作。フルート二人、ピアノ二人で演奏される『A Continuity Of Rotattive Chords』(75年)は、完全なユニゾン演奏を目指したときにどうしても生まれるズレを表現としたような異次元的ナンバー。英訳解説インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.