(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 3)

Willie Egans - ROCKS, BOOGIES AND ROLLS

  • リズム&ブルースLP
 Willie Egans- ウィリー・イーガンズ - "ROCKS, BOOGIES AND ROLLS"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP514 / Rec mid50s / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナ生まれで西海岸で活躍したR&Bピアニスト、ウィリー・イーガンズ。
ウエストコーストに移ってもモロにルイジアナ~ニューオーリンズなR&Bを聞かせたピアニスト&シンガー、ウィリー・イーガンズの全盛期を凝縮した一枚。当時ヒットはなかったようですがやはりこの音ですので割と最近7インチでリイシューされるようになった人。これはそのリイシュー盤も含めて、55・56年の音源を全て収録。シュガーボーイ・クロフォードなんかにも通じる「You Must Be Foolin'」、ドンピシャなメロディがポンポン湧き出るルイジアナ丸出しの「Sometimes I Wonder」などなど、ルイジアナ、ニューオーリンズ・ファンに特にお薦め。全曲SP盤とシングルからの盤おこしで試聴のようなノイズありますが魅力は全く弱まっていません。【曲】「Wow Wow(試聴)」「What A Shame」「You Must Be Foolin'」「Sometimes I Wonder(試聴)」「Sad Sad Feeling」「Treat Me Right」「Wear Your Black Dress」「I Can't Understand It」「Come On」「Oh Baby」「She's Gone Away But」「Willie's Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lightning Slim - THE EARLY YEARS

  • ブルースLP
Lightning Slim- ライトニン・スリム - "THE EARLY YEARS"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP524 / Rec 1954 / Pub 1976
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナのブルースマン、ライトニン・スリムのフライライト編集盤第一集。
フライライト・レコードのルイジアナ特集最大の呼び物の一つ、ライトニング・スリム。4枚あるうちの最初の一枚で、エクセロ・レコード等を始めたジェイ・ミラーと初めて出会った54年のセッションを集めた内容。フィーチュアというミラーの幻のレーベルから出たファースト「Bad Luck」の別テイクを始め、ギター一本と足踏みを伴奏にした「Rock Me Mama」、ザディコのアコーディオンのようなハーモニカを入れたスキッフル・ブルース風の「Paper In My Shoe」などなど最も原初的で深い情念に満ちた生々しい曲の数々。【曲】「Rock Me Mama(試聴)」「Paper In My Shoe(試聴)」「You Did Me Wrong Baby」「Woke Up Feelin' Bad」「Bad Luck」「Those Neighbors Of Mine」「Lightnin' Blues」「Poor Lightnin' Blues」「I'm Him」「I Hate To Leave You」「I Beg You Little Woman」「The Blues And My Woman」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lightning Slim - TRIP TO CHICAGO

  • ブルースLP
 Lightning Slim- ライトニン・スリム - "TRIP TO CHICAGO"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP533 / Rec 1950s / Pub 1078
コーティング・ジャケット擦れほぼなし、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナのブルースマン、ライトニン・スリムのフライライト編集盤第二集。
フライライト・レコードのルイジアナ特集最大の呼び物の一つ、ライトニング・スリム。4枚あるうちの二枚目で、時期的に一枚目"THE EARLY YEARS"に続く内容。ブルース評論家でタコマ・レコードをフェイヒーと始めたエド・デンソンは、マディらと並んで50年代の最高のブルースマン5人に選出していますが、はげしく同意。シカゴとテキサスのエッセンスを吸収しつつ、掘っ立て小屋的ルイジアナ/ジェイ・ミラー色も強引に混ぜ込んだブルースを12曲収録。簡素なバンドものが多く、スリムはもちろんですが、鬱屈したムードを永遠に生み出すドラマーも最高。【曲】「Got Me A Little Woman」「Drifting Blues」「Mother-In-Law Trouble」「I Ain't Got No Money」「Tom Cat Blues(試聴)」「Nothin' But The Devil(試聴)」「Rollin' Stone」「Trip To Chicago」「Go Ahead On Babe」「I'm Grown」「What's Gon' Come Of Me」「Tired Little Fellow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aram Arakelian Ensemble - THE OUD

  • アラブの音楽LP
 Aram Arakelian Ensemble- アラム・アラケリアン・アンサンブル - "THE OUD"
USA / LP / Stereo / Carlton STLP12-109 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部取り出し口縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■アメリカ随一のウード奏者アラム・アラケリアンのソロ・アルバム。
中近東の音楽に欠かせないこの琵琶に似た古い歴史をもつ弦楽器ウードは、その一音一音のもつ緊迫感、圧倒的な支配感が他の弦楽器を寄せ付けない魅力に満ちています。メカニズム的には、ビブラートをかけやすく、アラブ音楽の特徴てもある微分音をだせるように、指盤にフレットはなく、ボディーもより複雑な響きをキヤッチできるように、後ろがボウル型になったフル・ボディー。これらの特徴はすべて中近東の音楽の特色ときってもきれない関係にあり、興味ある方はぜひ調べてください。スッゴイ面白いです。これは、アメリカで最も評価の高かったウード奏者アラム・アラケリアンのアルバム。2本のウードに皮ものパーカッションとタンバリンを足した編成で、ミステリアスなダンス・ミュージックを展開。なぜかサティーのジムノペディを思い出してしまったワルツのナンバー「KINGS ENTRANCE」、カルロス・モントーヤのフラメンコを彷彿させる「ARABIC WALTZ」、やはり回想のムードは世界共通か?とおもわせる非常にブルーな「MEMORIES」などなど収録です。いやがおうにも引きずり込むパワーを持った一枚。58年オリジナル。【曲】「Oriental Mood」「Arabic Waltz(試聴)」「Izmir」「Memories」「Halay」「Reverie(試聴)」「Gay Sultan」「Kings Entrance」「Fountain Scene」「Arabic Dance」「Oriental Rhythm」「Grecian Fantasy」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jorge Fontes - FADOS AND VARIATIONS

  • ポルトガルの音楽LP
 Jorge Fontes- ホルヘ・フォンテス - "FADOS AND VARIATIONS"
USA / LP / Mono / RCA Victor FPM172 / Rec 1966 / Pub 1966
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ポルトガル・ギターの名手、ホルヘ・フォンテスのソロ・アルバム。
ファドの伴奏に無くてはならないポルトガル・ギター。6コース12弦で洋梨のようなボディをした楽器で、12弦ギターやマンドリンにも似た光沢おある音色が独特。このホルヘ・フォンテスは、アマリア・ロドリゲスの伴奏等で知られる名手。ポルトガルではヴィオラと言われる通常のギターと、ギターと同じ形をしたベースのバイショ等の小編成でファドのスタンダード、彼の自作曲等を12曲演奏。テクニック抜群のアップテンポの2ビートものからロス・インディオス・タバハラス風のエキゾチックなもの、アントン・カラスを思わせるゆったりしたナンバーまで多彩。モノラル。【曲】「Lisboa A Noite」「Guitarra Espectacular」「O Fado Mora Em Lisboa」「Coimbra 」「Escadinhas De Alfama(試聴)」「A Rua Dos Meus Ciumes」「Madragoa(試聴)」「Comboio Do Norte」「Lisboa, Nao Sejas Francesa」「Al Mouraria」「Ferias No Algarve」「Chegaste Em Dia De Sol」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lotte Lenya, Erika Helmke, Lewis Ruth Band, etc. - DIE DREIGROSCHENOPER

  • クラシックLP
Lotte Lenya, Erika Helmke, Lewis Ruth Band, etc.- ロッテ・レーニャ、エリカ・ヘルムケ、ルイス・ルース・バンドetc. - "DIE DREIGROSCHENOPER"
Germany / LP / Mono / Eterna 820440 / Rec 1930 / Pub 1970s
ジャケット色あせ少々、擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、試聴のようなチリ音
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3~3.5  2980 yen
■『三文オペラ』の初録音を収録した一枚。
シェーンベルク等の前衛的なクラシックの手法をマスター、それにアメリカのジャズから影響受け出来上がったアヴァンギャルドな大衆娯楽音楽がクルト・ワイルの芝居音楽。そして、「Moritat(Mack The Knife)」等を含む『三文オペラ』は、ワイル、詩のブレヒトともに自身の生涯の代表作といえる傑作。これは、28年の舞台初演時のキャストそのまま、30年に録音された歴史的な作品で、『三文オペラ』の最も古い録音。ワイルの妻でもある、ワイル曲の最高の歌い手ロッテ・レーニャ、やはり本作の録音が代表作となったソプラノ歌手エリカ・ヘルムケ、そしてドイツ・ジャズ・バンド、ルイス・ルース楽団らによる演奏。他、その少し後に、三文オペラのフィルムのために録音された4曲、中では最も古い『マハゴニー』(「アラバマ・ソング」の最高のヴァージョン収録!)など貴重な音源を収録。独エテルナ盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Melos Ensemble, Eric Parkin(P), etc. - JOHN IRELAND : SEXTET / CELLO SONATA / FANTASY-SONATA

  • クラシックLP
 Melos Ensemble, Eric Parkin(P), etc.- メロス・アンサンブル、エリック・パーキン(ピアノ) - "JOHN IRELAND : SEXTET / CELLO SONATA / FANTASY-SONATA"
USA / LP / Stereo / MHS 1610 / Rec 1972 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジョン・アイアランドの室内楽三作を収録した一枚。
ヴォーン・ウィリアムスらと同時代の作曲家で、BブリテンやEjモーランの師でもあったイギリス印象主義の作曲家ジョン・アイアランド(1879-1962)。交響曲や協奏曲は少なく、ピアノ曲、歌曲、室内楽の小品を数多く残し、上の作曲家たちに通じる、美しく陰影のあるしんとしたメロディ、厳しい自然への畏怖のようなものが滲む作品を多く残しました。これは彼の室内楽三作を収録した一枚。若い頃に作った曲を全て破棄した彼が残した、穏やかで優しい『Sextet For Clarinet, Horn And String Quartet』、彼が最後の住処として選んだイギリス最南部の自然に啓発されて作られたという、震えるようなスリルと妖しい甘美さのある『Sonata For Cello And Piano』、クラリネットを生涯愛したという彼の思いが詰まった、クラとピアノが淡く広がる印象派風名作『Fantasy Sonata For Clarinet And Piano』の三作。メロス・アンサンブル、エリック・パーキン(ピアノ)等イギリスの演奏家の一枚。オリジナルはイギリスのリリタから、これは米の通販専門レーベル、MHSのライセンス盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dezso Ranki - BELA BARTOK : FUR KINDER

  • クラシックLP
Dezso Ranki- デジュー・ラーンキ - "BELA BARTOK : FUR KINDER"
Germany / LP / Stereo / Telefunken 635338 / Rec 1977 / Pub 1977
ボックス擦れわずか、シール、内側きれい、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■全85曲の『子供のために』を収録した2LP。
ハンガリー~ヨーロッパのローカルな民俗音楽から着想を得たメロディを、クラシックの技法でもって新しく生まれ変わらせ、音楽大国ハンガリーをリストらとともに代表する存在となったバルトーク。これは、ハンガリーのフンガロトン・レーベルが出したバルトーク全集からで、数十秒~1分ほどの全85曲からなる『子供のために』を完全収録した2LP。ハンガリー/チェコの民謡をもとに作られたこの作品の暖かい無垢な音は、ちょっとした一瞬の仕草を切り取ったようだったり、忘れていた安堵を思い起こさせるようだったりと、新鮮な郷愁感とでも言うような響きがします。演奏はハンガリー人ピアニスト、デジュー・ラーンキ。英仏独3か国語の解説ブックレット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maria Callas - LA DIVINA IN IHREN BEDEUTENDSTEN AUFNAHMEN 1953-64

  • クラシックLP
Maria Callas- マリア・カラス - "LA DIVINA IN IHREN BEDEUTENDSTEN AUFNAHMEN 1953-64 "
Germany / LP / Mono / EMI 1C15103154-55 / Rec 1950s, 60s / Pub 1977
見開きジャケット円状の擦れ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■マリア・カラスの絶頂期の名演を2LPでまとめたアルバム。
56年にアメリカ・デビュー、65年に事実上引退という短いキャリアながら、20世紀最高と言われた説明不要のソプラノ歌手マリア・カラス。これは77年、彼女が53歳で亡くなった時に追悼の意味を込めてリリースされた、彼女の生涯の名演集。『ルチア』『トスカ』始めとする、彼女と言えばの曲を24曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billie Holiday, Ethel Waters, Lillian Glinn, etc. - RED WHITE AND BLUES - WOMEN SING OF AMERICA

  • ブルース/ジャズLP
 Billie Holiday, Ethel Waters, Lillian Glinn, etc.- ビリー・ホリデイ、エセル・ウォーターズ、リリアン・グリン、etc. - "RED WHITE AND BLUES - WOMEN SING OF AMERICA"
USA / LP / Mono / Rosetta RR1302 / Rec 1920s to 50s / Pub 1980
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■女性ブルース、ジャズ・シンガーによる、"アメリカ"の歌を集めた一枚。
アフリカとヨーロッパの伝統がブレンドされ生まれたブルース、ジャズ。初めて世界に広がったアメリカ生まれのこの音楽を通して、全員その筋のスタイリストといえる類まれなシンガー達の歌を通して、アメリカという国を紹介しましょう、という一枚。そして、女性アーティスト限定でレコードを出したこのロゼッタ・レコードらしく、女性の目線で歌われる、町や土地をテーマにした歌を収録。説明不要のシンガーを中心に(しかしビリー・ホリデイやベッシー・スミス、リル・アームストロングなどは未SP化の貴重音源)、アメリカ生まれの楽器バンジョーのポロポロを入れたテキサスのブルース・シンガー、リリアン・グリン、ロックンロールの先祖的名バンド、ハーレム・ハムファッツを従えたロゼッタ・ハワードなど、ウルトラ・ディープな選曲の15曲。【曲】「Billie Holiday / Do You Know What It Means To Miss New Orleans」「Ethel Waters / West End Blues」「Lillian Glinn / Shreveport Blues」「Ivie Anderson / Sad Night In Harlem」「Victoria Spivey / Detroit Moan」「Rosetta Howard / Delta Bound(試聴)」「Mildred Bailey And Her Oxford Greys / Arkansas Blues」「Bessie Smith / St. Louis Blues」「Blue Lou Barker / New Orleans Blues(試聴)」「Ella Fitzgerald And Her Famous Orchestra / Gulf Coast Blues」「Helen Humes / Mound Bayou」「Bertha Chippie Hill / Charleston Blues」「Betty Roche / A Train」「Julia Lee / Goin To Chicago」「Lil Armstrong & Blossom Seeley / Chicago」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Derek Bailey - SOLO

  • ギターLP
 Derek Bailey- デレク・ベイリー - "SOLO"
U.K. / LP / Stereo / Incus 2 Revised / Rec 1971 / Pub 1978
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、試聴のようなチリ音
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3.5  7980 yen
■ファースト・アルバムA面の即興曲を入れ替え出された78年エディション。
それまでの演奏をひっくり返し、究極の表現と言えるかも知れない、"弾かない"ことに成功したといえるまさしく無二のギタリスト、デレク・ベイリー。これは、71年に出された彼の初アルバムの裏バージョンともいえる78年のインカスからの正規盤。71年Verは、A面がインプロヴィゼーションの番号4、5、6、7の4曲で、この78年Verは、同じ時に録音された番号3、8、9、10、11、12の6曲を収録。B面は同じで、ミッシャ・メンゲルベルグなど知人ミュージシャンに作曲を依頼、そして演奏した無二の3曲。オリジナル盤。【曲】「Improvisation 3(試聴)」「Improvisation 8」「Improvisation 9」「Improvisation 10」「Improvisation 11」「Improvisation 12」「Where Is The Police?(試聴)」「Christiani Eddy」「The Squirrel And The Ricketty-Racketty Bridge」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Hovhaness - HOVHANESS : FANTASY FOR PIANO, KOMITAS VARDAPET : SIX DANCES OR PIANO

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "HOVHANESS : FANTASY FOR PIANO / KOMITAS VARDAPET : SIX DANCES OR PIANO"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1007 / Rec 1971? / Pub 1971?
ジャケット表裏ともに擦れ少々、右上カットアウトホール、左上小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れわずか、B3に強めの擦れ一本、音に出ません
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■東洋の音楽に影響を受けた作曲家ホヴァネスと、アルメニアの偉大な作曲家コミタス・ヴァルダペットのピアノ曲を収録した一枚。
A面は、アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、そして日本の雅楽に影響を受けた現代音楽作を発表し続け、ヘンリー・カウェルにも影響を与えたアルメニア系米人作曲家アラン・ホヴァネス(1911-2000)の10章からなる『Fantasy For Piano』。インドのラーガを、プリペアド・ピアノも混ぜ演奏した大変にイマジナティヴな作品。サイドBは、民俗音楽の研究家でもあり、修道士でもあった、19世紀~20世紀初頭のアルメニアを代表する作曲家コミタス・ヴァルダペット(1869-1935)の6曲からなる『Six Dances For Piano』で、アルメニア民族楽器をクラシック・ピアノに置き換え、民謡をベースに作曲された、全く新鮮なエスニック・ピアノ組曲。こちらも演奏はホヴァネス。ホヴァネス自身が興した自主レーベル、ポセイドン・ソサエティから。試聴は『Fantasy For Piano』の冒頭と、『Six Dance』から「Ounapi」と「Choror」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.