(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 3)

Fanta Sacko - MUSIQUE DU MALI : FANTA SACKO

  • 民俗音楽/マリLP
 Fanta Sacko- ファンタ・サッコ - "MUSIQUE DU MALI : FANTA SACKO"
Germany / LP / Stereo / Mali Music Musicaphone BM30L2551 / Rec 1971 / Pub 1971
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、ブックレット部きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■マリの女性シンガー、ファンタ・サッコのファースト・アルバム。
マリの、民俗音楽というよりも、現行のミュージシャン、バンドのレコードを数少ないながらも出したマリ・ミュージック。70年頃から、その素晴らしさに気づいたムジカフォンがリリースをとってかわりました。これはファンタ・サッコという、"Bajourou"という世俗的な音楽のスタイルを代表する女性歌手のファースト・アルバム。二本の弦楽器の静かな伴奏に、伸びやかで穢れの無い、どこか寂しい歌を聞かせる10曲。仏英独の三か国語ブックレット。【曲】「Jelike Jan」「Ni Ko Ni Kadissa」「Tita」「Tara」「Banankoro」「Kita Jeli(試聴)」「Tubaka」「Jimbe Wata Dabola」「Maliens Be Di Yala(試聴)」「Kankan Jarabi」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Charles - AT NEWPORT

  • リズム&ブルースLP
 Ray Charles- レイ・チャールズ - "AT NEWPORT"
USA / LP / Mono / Atlantic 1289 / Rec 1958 / Pub early60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少々、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3680 yen
■58年のライブ盤。
50年代のR&Bから60年代のソウルへと橋渡しをした最重要アーティスト、レイ・チャールズ。R&Bにゴスペルを融合させ、さらにモダン・ジャズやカントリーまで取り込んだ独自のサウンドは発明と言っていいほど。そしてやはり歌から感じられる、ソウルとしか言いようの無い感覚。これは58年、ニューポート・ジャズ・フェスティバルでのライブを収録したアルバム。半分が歌入りのR&B、半分がアルト・サックスのバップ・ジャズ。シングルであったらほしくなる、全員みなぎる最高の一曲目からラストの泣き叫ぶバラードまで、レイのやるせないパワーが炸裂してます。オリジナルは58年、これは60年代初頭のプレス。【曲】「The Right Time(試聴)」「In A Little Spanish Town(試聴)」「I Got A Woman」「Blues Waltz」「Hot Rod」「Talkin' About You」「Sherry」「A Fool For You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peetie Wheatstraw - THE DEVILS SON IN LAW

  • ブルースLP
 Peetie Wheatstraw- ピーティー・ウィートストロー - "THE DEVIL'S SON IN LAW"
Austria / LP / Mono / Blues Documents BD2011 / Rec 1930 to 41 / Pub 1988
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■セント・ルイスのブルース・ピアニスト、ピーティ・ウィートストローの編集盤。
スライドの達人ココモ・アーノルド、ブルース・スティール・ギターのケイシー・ビル・ウエルダン、説明不要のロニー・ジョンソン、同郷のギタリスト、チャーリー・リンカーン等とのピアノ&ギター・デュエットが大半。それに加え、サッチモの奥さんリル・アームストロングやチャンピオン・ジャック・デュプリーが伴奏を付けた40・41年のジャズ・ブルース4曲などなど全20曲収録。影響を受けたロバート・ジョンソンの「Sweet Home Chicago」などに受け継がれたと思わせるディープなウォーキング・テンポが最高。この時点で三枚編集盤がありますが、それらとは重なり無し。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Franklin And His Mimosa Boys, Joe "Cannonball" Lewis, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.6

  • カントリーLP
 Joe Franklin And His Mimosa Boys, Joe "Cannonball" Lewis, etc.- ジョー・フランクリン&ヒズ・ミモザ・ボーイズ、ジョー・キャノンボール・ルイス、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.6"
Holland / LP / Mono / White Label 2806 / Rec 1940s, 50s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■"バッピン・ヒルビリー"シリーズの6枚目。
ロカビリー、プリ・ロカビリー系の編集盤で知られるオランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズの一つ"バッピン・ヒルビリー"。今日出した6、7枚目は全てSP盤からの編集で、ロカ前夜のホンキートンク、ヒルビリー・ブギが好きな方には生唾ものの内容。ちなみにロカらしいロカは一曲も無し。パワーもあってコンパクトにまとまった、歌、エレキ・ソロにも惚れ惚れするジョー・ルイス、オクラホマ・ミキサーをクールなブギにしたショーティ・シェッド、エレキ、スティール、リズム・ギターのトリオ、ジェリー・イーストなどなど収録。【曲】「Joe Franklin & His Mimosa Boys / Half Hearted Love」「Joe "Cannonball" Lewis / I'm Gonna Tear Your Playhouse Down」「Shorty Shedd & His Hoot Owls / Barnyard Shuffle」「Jerry East & The Swingin' Strings / Gallopin' Guitar」「Jimmie Dawson / Flat-Top」「Jesse James & Band / Piano Pete's Boogie」「Tommy Elliot & The Line Riders / Same Dog Bit Me」「Delbert Barker / Why Baby Why」「Miller Brothers / Woodchuck Boogie」「Red Pleasant & The Southern Serenaders / Mississippi Boogie」「Gay Brothers & The Oklahoma Drifters / You Locked Up My Heart」「Tommy Elliot & The Line Riders / Sold Out Doc」「Tommy Kizziah & His West Coast Ramblers / Long Tom Boogie」「Tommy Durden & The Westernaires / Hula Boogie」「Hub Sutter & His Hubcats / Tellin' My Baby Bye Bye(試聴)」「Charlie Harris & R.D. Hendon's Western Jamboree Cowboys / No Shoes Boogie」「Jimmy Johnson With Jack Rhodes Ramblers / Salt Your Pillow Down(試聴)」「Jimmy Johnson With The Morgan Sisters & Jack Rhodes Ramblers / Warm Beer & Cold Cold Woman」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cotton Thompson And The Village Boys, R.D. Hendon And His Western Jamboree Cowboys,etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.7

  • カントリーLP
 Cotton Thompson And The Village Boys, R.D. Hendon And His Western Jamboree Cowboys,etc.- コットン・トンプソン&ザ・ヴィレッジ・ボーイズ、RDヘンダーソン&ヒズ・ウエスタン・ジャンボリーズ、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.7"
Holland / LP / Mono / White Label 2807 / Rec 1940s, 50s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■"バッピン・ヒルビリー"シリーズの7枚目。
ロカビリー、プリ・ロカビリー系の編集盤で知られるオランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズの一つ"バッピン・ヒルビリー"。今日出した6、7枚目は全てSP盤からの編集で、ロカ前夜のホンキートンク、ヒルビリー・ブギが好きな方には生唾ものの内容。ちなみにロカらしいロカは一曲も無し。ブギウギ・ピアノ、アコギ、ベースのピート・バーク・トリオ、ルイ・ジョーダン・ミーツ・ヒルビリーなコットン・トンプソン、小編成ウエスタン・スウィングのマール・リンゼイ、マドックス・ブラザーズのサウンドに近いスリム・ウィリアムスなどなど。ほんといい内容。【曲】「Cotton Thompson With Deacon (Rag Mop) Anderson & The Village Boys / How Long」「R.D. Hendon & His Western Jamboree Cowboys / Music Making Mama From Memphis」「"Rusty" McDonald / Baby Sittin' Boogie(試聴)」「Merl Lindsay & His Oklahoma Night Riders / Slidin' Steel」「Jimmy Short & The Silver Saddle Boys / Everybody's Trying To Be My Baby(試聴)」「Jimmy Myers & His Happy Highway Gang / Drunk Man's Wiggle」「Slim Williams With The Sons Of The Prairie / Tennessee Avenue」「Odis Blanton & His Blue Star Rangers / Steppin' High Wide And Handsome」「Mac Quinn & His Dubs / Don't Flirt With Me In Public (I'm A Married Man)」「Walt McCoy & His Western Wanderers / Richey Boogie」「T Texas Tyler / My Bucket's Got A Hole In It」「Slim Leroy & His Cactus Riders / Whose Gonna LoveYou Baby」「Casey Simmons & His Night Riders / Slow Down Slow Freight Slow Down」「Smokey & Jean / The Hobo Boogie」「Deuce Spriggens & His Western String Band / Who Broke The Lock On The Hen House Door」「Pete Burke Trio / Super Boogie Woogie」「Roy Hogsed & The Rainbow Riders / Cocaine Blues」「Tommy Trent / Paper Boy Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alvino Rey - THE BIG BAND STEEL GUITAR

  • ムード・ミュージックLP
 Alvino Rey- アルヴィノ・レイ - "THE BIG BAND STEEL GUITAR"
USA / LP / Stereo / Steel Guitar Record Club 13 / Rec late50s / Pub 1977
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スティール・ギターのイノベーター、アルヴィノ・レイの編集盤。
キング・シスターズの音楽監督、ビッグ・バンド・リーダーでもあり、スティール・ギター奏者として40~50年代に活躍したアルヴィノ・レイ。そして発明家としては、レイスコ、レス・ポールに引けをとるどころか、それ以上?レイ自作のピック・アップをベースにしてギブソンと共同開発したのがEE150なのですから。レイがいなけりゃクリスチャンはアコギでジャズってたかも知れません。さらにピート・ドレイクで有名な"しゃべるスティール・ギター"、これもレイの発明なのです。これは一般発売はされなかった、会員制の、スティール・ギターもの専門(!)のレコード・クラブが作った、レイのLP時代の音源を選りすぐった編集盤。なのでレーベルをまたいでいいナンバーがそろえられています。【曲】「Rock Gently」「Momma's Gone Goodby」「On The Alamo」「Midnight Sun」「Temptation」「On A Little Street In Singapore」「My Reverie」「After You've Gone」「Tenderly」「Don't Worry 'Bout Me」「Autumn Leaves」「Twelfth Street Bag」「Momma Blues(試聴)」「Moonlight Becomes You(試聴)」「Sentimental Journey」「Idaho」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Popes Arkansas Mountaineers, Morrison Twin Brothers String Band, etc. - ECHOES OF THE OZARKS VOLUME 1

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
Pope's Arkansas Mountaineers, Morrison Twin Brothers String Band, etc.- ポープス・アーカンソー・マウンテニアーズ、モリソン・ツイン・ブラザーズ・ストリング・バンド、etc. - "ECHOES OF THE OZARKS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / County 518 / Rec 1927-1930 / Pub 1970
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3680 yen
■オザーク地方のマウンテン、オールドタイム・ストリング・バンドを収録した一枚。
アメリカ中央部、ミズーリ、オクラホマ、アーカンソー州にまたがるオザークの山脈地帯のストリング・バンドを収録したオムニバス盤。都市部の音楽とかけ離れていたせいでカーター・ファミリーやジミー・ロジャースを生んだアパラチア地方とは違い、全国区になったミュージシャンは全くいないと言います。しかし、素朴で丸みを帯びた、独自の洗練を遂げたグループのいい演奏を多数収録。【曲】「Pope's Arkansas Mountaineers / Birmingham(試聴)」「Morrison Twin Brothers String Band / Dry & Dusty」「Ashley's Melody Men / Bath House Blues」「Carter Brothers & Son / Give The Fiddler A Dram」「Arkansas Barefoot Boys / Eighth Of January」「Pope's Arkansas Mountaineers / Get Along Home Miss Cindy」「Ashley's Melody Men / Searcy County Rag」「Dutch Coleman & Red Whitehead / Booneville Stomp(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / Hog Eye」「Cotton Eye Joe」「Morrison Twin Brothers String Band / Ozark Waltz(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / Jaw Bone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Fox Chasers - Red Fox Chasers

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Red Fox Chasers- レッド・フォックス・チェイサーズ - "RED FOX CHASERS"
USA / LP / Mono / County 510 / Rec late1920s / Pub 1967
ジャケット擦れわずか、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■彼らの初編集盤。
アパラチアン・ミュージックの祭典、ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンションで結成されたという、レッド・フォックス・チェイサーズ。チャーリー・プールのノース・キャロライナ・ランブラーズや、ギッド・タナーのスキレット・リッカーズに並ぶオールドタイム・ストリング・バンドの草分けにして名グループ。これはLPで初めて作られた彼らの編集盤で、"Did You Ever See a Devil Uncle Joe?"や "Stolen Love"、"Pretty Polly"など代表作を網羅した全12曲。【曲】「Pretty Polly」「Mississippi Sawyer(試聴)」「Stolen Love」「Naomi Wise」「The Blind Man & His Child」「Katy Cline(試聴)」「Goodbye Little Bonnie」「Little Darling Pal Of Mine」「Did You Ever See The Devil, Uncle Joe」「Devilish Mary」「Honeysuckle Time」「Sweet Fern」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sidney Bechet - THE GENIUS OF SIDNEY BECHET

  • ジャズLP
 Sidney Bechet- シドニー・ベシェ - "THE GENIUS OF SIDNEY BECHET"
USA / LP / Mono / Jazzology J35 / Rec 1947 / Pub late60s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ニューオーリンズのクラリネット奏者シドニー・ベシェの47年の音源をまとめた一枚。
ニューオーリンズ・ジャズの草創期から活躍した偉大なクラリネット、ソプラノ・サックス奏者シドニー・ベシェの、47年春から秋にかけて録音された12曲を収録した一枚。ジェームスPジョンソン(P)、ベイビー・ドッズ(D)を筆頭にアーリージャズの最重要メンバーが集っています。ライナーはJRモートンの国会図書館盤等を最初に出したサークル・レコードのルディ・ブレッシュで、ベシェは47年が最高なんだと熱く語っています。この奔放に湧き出る、のびのびした演奏を聞くとほんとそうなのかも、と思えてしまいます。ブルーノート・レーベル初ヒットとなった「サマータイム」の新バージョン、ジョンソンのピアノのみの伴奏で楽しく弾ける「Wild Cat Blues」などなど収録。オリジナルは61年リバーサイドからで、これは60年代後半のリイシュー。【曲】「Wild Cat Blues」「Sugar」「Sweet Lorraine」「Black And Blue」「Love For Sale」「St. Louis Blues」「Dear Old Southland」「Charleston」「Ain't Misbehavin'」「Blue Turning Grey Over You」「Summertime」「Sensation」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Turkey - A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : TURKEY II

  • 民俗音楽/トルコLP
Musicians Of Turkey- トルコのミュージシャン - "A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : TURKEY II"
Germany / LP / Mono / Musicaphon BM30L2020 / Rec 1970s / Pub 1970s
見開きコーティング・ジャケット擦れ極わずか、内側ブックレット部しみ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■独ムジカフォンとユネスコが共同製作した東洋の音楽集から、トルコの音楽集。
クラシックと民俗音楽をリリースしたドイツ・ムジカフォン、特に民俗音楽はオコラを凌駕するような迫真性と頑ななスピリットで素晴らしいレコードをリリース。これは、ユネスコとムジカフォンが共同で製作した東洋音楽集大成"Musical Anthology Of Orient"から、トルコの音楽を収録した一枚。トルコでは二枚出され、これは二枚目。弓で弾く弦楽器ルバーブの宇宙的な弾き語り、葦の木管楽器ネイ(ナイ)の独奏、合奏、ギターのルーツ、ウードの種々の演奏、琴のように弾くカーヌーン、ダルシマー系のサントゥールなど民俗楽器演奏主体のアルバム。恐らく50年代の音源も交じっていると思います。例によって英仏独三か国語の超充実した詳細ブックレット付き。【曲】「Ghazal」「Mersiye」「Ney Solo And PeSrev(試聴)」「Tanbur Solo」「Kanun Solo」「Beste」「Ud Solo(試聴)」「Santur Solo(試聴)」「Sarki」「Kemence Solo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestra Of Alexander Stellio - AU BAL ANTILLAIS : FRANCO-CREOLE BIGUINES FROM MARTINIQUE

  • ビギンLP
 Orchestra Of Alexander Stellio- オーケストラ・オブ・アレクサンドル・ステリオ - "AU BAL ANTILLAIS : FRANCO-CREOLE BIGUINES FROM MARTINIQUE"
USA / LP / Mono / Folklyric 9050 / Rec 1929-1932 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■仏領マルティニークの戦前ストリング・バンド、アレクサンドル・ステリオの音源集。
カリブの島々の一つ、フランス領マルティニークのストリング・バンド、アレクサンドル・ステリオ楽団の音源集。17世紀頃から形になっていたというビギンですが、コール・ポーターの有名な「Begin The Beguine」はルンバ調で、編者のディック・スポッツウッドはポーターは本当のビギンを聴いたかどうか怪しいとライナーで言っている通り、あのイメージは皆無。むしろニューオーリンズとトリニダットの音楽が混ざったような濃い複雑なダンス音楽。このバンドは主役のクラリネット、ヴァイオリン、ドラム、トロンボーンの編成で、時にはバンジョーなども編成に加わっています。馬鹿テクのトロンボーンがリフのような演奏でメロディーの下線を引き、クラリネットとヴァイオリンは自由闊達に動き回る、そこにさらに細かいストロークにたまげる、ティプレ?バンジョー?が乱入したりして、一回聞いただけでは全部の楽器に集中できない...しかも混乱じゃなくてきちんと収拾されてるのが恐ろしい。29~32年の14曲で、全てフランスで録音されたものです。【曲】「Ah! Gade Chabine La」「En Sens Unique S.V.P(試聴)」「Rialto! Sens Unique」「Mettez I Dero」「Mussieu Dollar(試聴)」「Mussieu Satan Fache」「Balcon Fleuri」「Ba Mouin En Ti Bo Dou Dou」「Belle Madame」「Asi Pare」「Paris」「Pani Ti Moun」「Maladie D'Amour」「Cherie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bela Szalai - PLAYS CONTINENTAL MELODIES

  • ハンガリーの音楽LP
Bela Szalai- ベラ・サライ - "PLAYS CONTINENTAL MELODIES"
USA / LP / Mono / B And F S642 / Rec early60s / Pub early60s
コーティング・ジャケット擦れ少々、上部取り出し口、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ハンガリーのツィンバロン奏者ベラ・サライのアルバム。
50年代のハンガリー動乱の際にアメリカに移り、ナイトクラブで演奏を始めたというツィンバロン奏者、ベラ・サライ。彼の演奏を見た人は衝撃だったに違いありません。金属的な濁った残響音が魅力のこの楽器、ミュートを駆使して聞いたことの無い音を出し、自在なリズムを操り、まさにオーケストラレベルの興奮をピアノ伴奏のみで生み出す、総合的な意味でほんとのヴィルトゥオーゾだと思います。ちょっとこういうのは聞いたことないです。曲はハンガリーやルーマニアの民謡のようです。【曲】「Selections From Countess Maritza(試聴)」「Bihari Dances」「Csardas」「There Is Only One Girl」「Yet They Say I Don't Dare」「Fast Csardas」「I Love The Garden(試聴)」「Fast Csardas」「Acacia Lane」「Don't Stand By The Gate」「If I Could Love Once Again」「Roumanian Melody」「Circus Polka」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.