(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 3)

Monks Of Eiheiji - ZENMON

  • ドキュメンタリーLP
 Monks Of Eiheiji- 永平寺の僧侶 - "ZENMON"
Japan / LP / Stereo / Teichiku NT1423 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、折れ目少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、インサートしみ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■永平寺の一日の様子を録音したというアルバム"禅門"。
このアルバムのように、永平寺の音楽、読経を収録したものはありますが、これは、永平寺の一日の様子を録音したもの。朝三時半の起床の鈴の音から、三度鳴らされる内に洗面を済まさなければならないという洗面版の音、そして座禅が始まり....という流れで、A面も終わりごろにようやく読経開始。無音やパントマイムのレコードよりも静寂を感じさせるレコードも無し。B面は夕方からのお勤めの様子で、いくつかの読経に続き、禅問答の様子、自然の音も盛り込みながら夜9時の就寝の鈴へ、という内容。帯無し、解説付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy - DO THAT GUITAR RAG 1928-1935

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy- ビッグ・ビル・ブルーンジー - "DO THAT GUITAR RAG 1928-1935"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1035 / Rec 1930s / Pub 1973
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ヤズー編集盤。最高の内容。
戦後シカゴ・ブルースのプロトタイプを作り上げ、後期にはマディー・ウォーターズなどと同じようなブルース・バンド編成で作品も残した、R&Rまでブルースをひっぱりあげてきたとも言える巨人。卓抜した指捌きに角ばった骨のあるピッキング、この時代のビッグ・ビル・ブルーンジーのギターは戦前カントリー・ブルースの文句なしの最高峰。これはヤズーからの単独編集盤2作目。バックワーズ・サム・ファークもカバーしたギター・インストA1から薄暗い弾き語り、女性ブルース・シンガーのバッキング、ホーカム調のナンバーなどなど、幅広いレパートリーから多彩に選曲された全14曲。【曲】「Pig Meat Strut(試聴)」「Down In The Basement」「Terrible Operation Blues」「Big Bill Blues」「Leave My Man Alone(試聴)」「Bull Cow Blues」「Grandma's Farm」「Guitar Rag(試聴)」「Pussy Cat Blues」「Mr. Conductor Man」「Worrying You Off My Mind Part I」「Double Trouble Blues」「Skoodle Do Do」「C & A Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sleepy John Estes - BROWNSVILLE BLUES

  • ブルースLP
Sleepy John Estes- スリーピー・ジョン・エステス - "BROWNSVILLE BLUES"
USA / LP / Stereo / Delmark DS608 / Rec mid60s / Pub 1970s?
ジャケット擦れほぼ無し、しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スリーピー・ジョン・エステス、再デビュー後の大名盤。
サンの録音以降行方知れずとなり、ビッグ・ビルさえあいつは死んだと言ったりもしていましたが、なんと60年代に発見され、再び録音を開始したエステスの名作。豪快に濁った音で横倒しになるような痛烈な冒頭曲から、戦前メンフィスの掘っ立て小屋のライブ会場にワープしてしまったかのような錯覚におちいる生々しい内容。ハミー・ニクソン(Harp)とヤンク・レイチェル(ギター)もこの頃奇跡的に発見され数曲に参加。【曲】「The Girl I Love(試聴)」「City Hall Blues」「Government Money」「Working Man Blues」「Mailman Blues」「Mary Come On Home(試聴)」「Pat Mann」「Vassie Williams」「Young Lawyer」「Al Rawls(試聴)」「Lawyer Clark」「Martha Hardin(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Polynesia, Melanesia - PACIFIC ISLANDS

  • 民俗音楽/ポリネシアLP
 People Of Polynesia, Melanesia- ポリネシア、メラネシアの人々 - "PACIFIC ISLANDS"
Japan / LP / Stereo / Philips PC5605 / Rec 1970s / Pub 1978
ジャケット表裏擦れほぼ無し、プロモ・ホワイト・レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、帯極小やぶれ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1480 yen
■ポリネシア、メラネシアの島々の民俗音楽を収録した一枚。
ニュージーランド、タヒチ等知られた国から、ワリス諸島、ロヤルチ諸島、ソシエテ諸島など初めて聞く島々の音楽を収録した、日フィリップスの現地録音盤。常夏の国の白い砂浜とサブ・タイトルにあるように、そういうトロピカルなムードのものもいいのですが、密林の奥地で録音されたようなものが特に面白い一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

////////// 本日6/14は午後7時半までの営業となります

急ですみません!本日6/14(水)は午後7時半までの営業となります。新入荷はその時間までにアップします。よろしくお願いいたします。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi, Bozo Ratliff, Kenny Buskirk, etc. - ROCK-A-BILLY-BOPPIN

  • ロカビリーLP
 Ray Campi, Bozo Ratliff, Kenny Buskirk, etc.- レイ・キャンピ、ボゾ・ラトリフ、ケニー・バスカーク、etc. - "ROCK-A-BILLY-BOPPIN"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8842 / Rec 1950s / Pub 1982
ジャケット表裏円状の擦れ少々、小折れ目、裏ジャケットにはがれ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■テキサスのマイナー・レーベル、カウタウンのレア・ロカ・シングル集。
表ジャケットは若きレイ・キャンピで、彼のこの時代の超キラー「My Screamin...」もいい音で収録された最高の編集盤。ロカだけでなく、それにつながるロッキン・ヒルビリー等ロカ前夜も抑えたいい盤を出したオランダのホワイト・レーベルから、50年代テキサスのゲキレア・レーベル、カウタウンの音源集。12アーティスト15曲収録。【曲】「Ray Campi / My Screamin' Screamin' Mimi(試聴)」「Slades / The Waddle」「Ron Berry And The Dreamers / I'll Give You All My Love」「Billy Smith / Tell Me Baby(試聴)」「Bozo Ratliff / Rock Along Time」「Bozo Ratliff / Let Me In」「Dick Armstrong / I Wanta Go Steady With You」「R. Dean Taylor / At The High School Dance」「Gene Ray / Rock & Roll Fever」「Gene Ray / I'm Going To Hollywood」「Chucklin' Chuck Sloan / Too Old To Rock And Roll(試聴)」「Ralph Lane & The Whitey Four / You Gotta Show Me」「Kenny Buskirk / Bartender's Blues」「Kenny Buskirk / Get With It」「Dick Dorn / Thermostat Baby」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Asia - INEDIT 4-5: MUSIQUES DE LISLAM DASIE

  • 民俗音楽/アジアLP
 Musicians Of Asia- アジアのミュージシャン - "INEDIT 4-5: MUSIQUES DE L'ISLAM D'ASIE"
France / LP / Stereo / Inedit 4-5 / Rec 1980s / Pub 1987
見開きジャケット表裏擦れ極わずか、内側、ブックレットともにきれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4800 yen
■アジアの国々のイスラム教音楽を収録した二枚組。
瓶詰めの空気のようなフィールド録音ものもいいですが、新録の新譜として楽しめるスタジオ録音民俗音楽もまた◎。これはそんな意味でもグレイトな高品質アルバム。パリにある、世界の文化を紹介する?カルチャー・センターのようなところが、仏ハルモニア・ムンディと作ったレーベル、イネディットの民俗音楽シリーズから、パキスタン、トルコ、インド、インドネシア(最も多く割かれています)、マレーシア、ベトナムの対岸の小国ブルネイのイスラム教音楽を収録。大ボリュームの詳細解説ブックレットは英訳あり。【曲】「Pakistan / Azan」「Mahi Yr Di Gharoli Bhardi」「Turquie / Zikr(試聴)」「Inde / Kawwali」「Indonesie / Salawat Dulang(試聴)」「Kumpulen Zikr - Maouloud Talang」「Indang」「Malaisie」「Manmislou」「Brunei Darussalam / Alos Jua Dindang(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy - SINGS COUNTRY BLUES

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy- ビッグ・ビル・ブルーンジー - "SINGS COUNTRY BLUES"
USA / LP / Mono / Disc D112 / Rec 1957 / Pub 1964
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、もとからのチリ音少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ビッグ・ビル・ブルーンジーの64年のアルバム。
初めて入荷したビッグ・ビル・ブルーンジーの盤。フォークウェイズの前身レーベルの一つで、40年代にSP盤をしていたもののわりと早くに無くなり、その後64年にLPを出し始めたディスク・レコード。これはフォークウェイズから出たものの64年のリイシュー。シカゴ・ブルースの基礎を築いたビッグ・ビルのディープな弾き語り集。最高。【曲】「In The Evening(試聴)」「When Things Go Wrong - It Hurts Me Too」「Diggin' My Potatoes」「Poor Bill Blues」「Trouble In Mind」「I Wonder When I'll Be Called A Man?」「Louise, Louise」「Frankie And Johnny」「South Bound Train」「Joe Turner No. 2」「Hey, Hey Baby(試聴)」「Saturday Evening Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Seragaki Naeko - JIRI TO NASAKE

  • 沖縄の音楽LP
 Seragaki Naeko- 瀬良垣苗子 - "JIRI TO NASAKE"
Japan / LP / Mono / Maruteru MTL1007 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れしみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4800 yen
■瀬良垣苗子のファースト・アルバム。
照屋林助(この盤の伴奏も)が興したレーベル、マルテルから、沖縄民謡歌手、瀬良垣苗子のファースト・アルバム。彼女の代表作「うんじゅが情ど頼まりる」も収録。エレキ楽器と沖縄の伝統楽器を交えた編成のマルテル・グループ伴奏のもの2曲、三線、太鼓等のシンプルな伴奏のもの9曲。【曲】「義理と情(試聴)」「伊佐ヘイヨー」「白骨節」「くんじー小」「裏座小」「白浜節(試聴)」「うんじゅが情ど頼まりる」「新殿様節(試聴)」「帽子くまー」「西部門節」「庄さんやあらに」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kinjo Keiko, Kitayama Yoshiko, Taba Seishin - WAN YA HITORI cw MAYOI

  • 沖縄の音楽45rpm
 Kinjo Keiko, Kitayama Yoshiko, Taba Seishin- 金城恵子、北山美子、田場盛信 - "WAN YA HITORI cw MAYOI"
Japan / 45rpm / Stereo / ROK DTE120 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット円状の擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルきれい、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 1480 yen
■沖縄ROKから、金城恵子、田場盛信らの染み入る一枚。
どちらもバックはほぼ同じメンツで、知名定繁(琴)、嘉数世勲(笛)、徳比嘉政治(ギター)などなど。情感たっぷりに歌われる金城恵子のA面、田場盛信、北山美子、金城正則がゆったり歌うB面。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jan Garber And His Orchestra - SWEET AND HOT VOLUME 2 : 1928-1930

  • ジャズ78rpm
 Jan Garber And His Orchestra- ジャン・ガーバー&ヒズ・オーケストラ - "SWEET AND HOT VOLUME 2 : 1928-1930"
USA / 78rpm / Mono / Old Masters TOM54 / Rec 1928 - 1930 / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■名ジャズ・バンド、ジャン・ガーバーのオールド・マスターズ編集盤。
話はつきないオールド・マスターズ・レーベル。なんとパソコン開発のパイオニアだという、数学者でレコード・マニアのジョージ・モロウがやっていたレーベルで、ジェリー・ガルシアが聞いて感銘を受けたというオスカル・アレマンの編集盤や、ライ・クーダーがカバーした「Big Bad Bill」のエメット・ミラーなど、特にジャズの面白い盤を多くリリースしたレーベル。これはこの時代から戦後まで活躍、ポール・ホワイトマン等と並ぶ人気を博したジャン・ガーバー楽団の名演集。整然としたアレンジにホットなジャズの味も加えられたいいナンバーをぎっしり。【曲】「Since My Best Girl Turned Me Down」「Sister Kate」「Back In Your Own Backyard(試聴)」「Tin Ear(試聴)」「She's Great Great Girl」「Louisiana」「Way Down In Yonder In New Orleans」「'Round Evening」「Sonny Boy」「Outside」「Weary River」「That's Why I'm Happy」「Caressing You」「Guess Who」「Puttin' On The Ritz(試聴)」「When A Woman Loves A Man」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bukka White - MISSISSIPPI BLUES VOL.1

  • ブルースLP
 Bukka White- ブッカ・ホワイト - "MISSISSIPPI BLUES VOL.1"
USA / LP / Mono / Takoma B1001 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット表裏円状の擦れ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  8980 yen
■ブッカ・ホワイトの再発見後のファースト。
Very Rare。しばしば見る写真無しジャケットではない1stエディション。ブッカの曲(試聴一曲目)にもある、ミシシッピ州のアバディーンという街に、ジョン・フェイヒーが住所不明として手紙を送ったところ届いてしまい、63年このタコマ盤録音が実現したという...。内容は凄まじいの一言。デルタ・ブルースの核が凝り固まったハードなナンバーで埋め尽くされています。「Rememberance Of Charlie Patton」という、ブッカがデルタ・ブルースの創始者チャーリー・パットンとの思い出を語るトラックがあるのですが、バックにうっすら聞こえるギター、フェイヒーなんじゃないでしょうか。【曲】「Aberdeen Mississippi Blues(試聴)」「Baby Please Don't Go」「New Orleans Streamline」「Parchman Farm Blues」「Poor Boy Long Ways From Home(試聴)」「Remembrance Of Charlie Patton(試聴)」「Shake 'Em On Down」「I Am The Heavenly Way」「The Atlanta Special」「Drunk Man Blues」「Army Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.