(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 3)

Wanda Landowska - J.S. BACH : ITALIAN CONCERTO, CHROMATIC FANTASIA AND FUGUE...

  • クラシックLP
 Wanda Landowska- ワンダ・ランドフスカ - "J.S. BACH : ITALIAN CONCERTO, CHROMATIC FANTASIA AND FUGUE..."
USA / LP / Mono / Angel COLH71 / Rec 1934 / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、色あせ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ワンダ・ランドフスカのバッハ集。
ポーランド・ワルシャワ生まれでアメリカに渡った女性チェンバロ(ハープシコード)奏者、ワンダ・ランドフスカ(1879-1959)。バッハの時代まではチェンバロやクラヴィコードが主流で、少し後のモーツァルトの時代からピアノが弾かれるようになり、徐々にチェンバロは忘れ去られた楽器に。彼女は20世紀にチェンバロを蘇らせ、誰もが知る楽器にした立役者。これは、彼女の歴史的名演と言われる35、6年のバッハ録音を収録した米エンジェル盤。【曲】『Italian Concerto In F Major(試聴)』「Chromatic Fantasia And Fugue In D Minor」『Partita No. 1 In B Flat Major(試聴)』「Toccata In D Major」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Terry Gibbs, Georgie Auld, Moondog, Stuff Smith, Sarah McLawler, etc - JAZZTIME U.S.A. VOLUME 2

  • ジャズLP
Terry Gibbs, Georgie Auld, Moondog, Stuff Smith, Sarah McLawler, etc- テリー・ギブス、ジョージー・オールド、ムーンドッグ、スタッフ・スミス、サラ・マクローラー、etc. - "JAZZTIME U.S.A. VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Brunswick BL54001 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット擦れ少々、下部中央極小縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3680 yen
■53年の特別企画ライブ盤。ムーンドッグ参加。
抜けのいい音でホットな演奏が延々と楽しめる好企画ライブ盤。ブランズウィック・レコード主催で行われたイベントをレコードにした、全3枚ある『Jazztime USA』の第二巻目。スリリングなラテン・イントロからとことんスウィングするヴァイブ奏者テリー・ギブス(ドン・エリオットetc..)オープナーに、バップ・クラの求道者トニー・スコットのカルテット、黒人ジャズ・ヴァイオリンの第一人者スタッフ・スミス、さらにはびっくりムーンドッグは3曲(単独でEP化されたものはいまや高値の花)。そしてヴィージェイからマジカルなヴァイオリン&オルガンのアルバムがある天才黒人女性オルガニスト、サラ・マクローラーは、ジョージー・オールド(TS)、マンデル・ロウ(G)らとのホットなヴォーカル・ナンバー。そのオールドは、カイ・ウィンディング(TB)、トニー・スコット(CL)らと三曲。このイベントの音のホスト役を果たしています。53年オリジナル、フラット・エッジ。【曲】「Terry Gibbs Sextet / De Arango」「Tony Scott Quartet / Bob's Blob」「Stuff Smith / Honeysuckle Rose」「Moondog / Rim Shots」「Moondog / Improvisations In 4/4」「Moondog / Improvisations In 7/4(試聴)」「Georgie Auld And Sarah McLawler / Red Light(試聴)」「Georgie Auld And His All-Stars / Lucky Duck」「Georgie Auld And His All-Stars / I've Got A Crush On You」「Georgie Auld And His All-Stars / One O'Clock Jump」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Benny Goodman - TRIO ET QUARTET VOLUME 2

  • ジャズLP
Benny Goodman- ベニー・グッドマン - "TRIO ET QUARTET VOLUME 2"
France / LP / Mono / RCA Victor 730707 / Rec 1930s / Pub 1970s
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■これこそが小編成のジャズの本格的な始まり。最初にして最高の永遠の名演。
ミルドレッド・ベイリーのパーティーで会ったテディ・ウィルソン、そしてベイリーの従兄弟のドラマーと3人で演奏したのがトリオの起源…。白人と黒人が商業ベースで初めて一緒に演奏したなどなどこのスモール・コンボの重要性はジャズ史的にも色々説かれていますが、歴史的なことよりもこれは演奏の中味がとてつもなく濃い。多くのジャズ・メンは一言一句この演奏をコピーしたにちがいありません。フランスRCAがまとめた小編成グッドマンの第二集。本当に聞きやすいのに何度聞いてもドッキリするこれぞまさに永遠の名演。【曲】「Sweet Sue, Just You」「My Melancholy Baby(試聴)」「China Boy」「Someday Sweetheart」「Vibraphone Blues」「Tea For Two」「More Than You Know」「Running Wild」「Stompin' At The Savoy」「Liza」「Where Or When(試聴)」「Handful Of Keys」「Vieni, Vieni」「Nobody's Sweetheart」「Sweet Lorraine」「Dizzy Spells」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

M.S. Subbulakshmi(Vocal) cw K.S. Narayanaswami(Veena) - CLASSICAL INDIAN MUSIC

  • インド古典音楽LP
 M.S. Subbulakshmi(Vocal) cw K.S. Narayanaswami(Veena)- MSスッブラクシュミ(歌)、KSナラヤナズワーミー(ヴィーナ) - "CLASSICAL INDIAN MUSIC"
India / LP / Mono / Parlophone PMAE501 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット円状の擦れ少々、色あせ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■女性シンガー、MSスッブラクシュミをA面に、ヴィーナ奏者KSナラヤナズワーミーの演奏をB面に収録した一枚。
連綿と続く南インド伝統音楽の深い理解と経験、"完全"と言われた歌の技術で、名だたる名歌手たちも尊敬の念をもって振り返るというMSスッブラクシュミをA面に、そして彼女と同様に現地のミュージシャンズ・ミュージシャンであり、技巧ではなく、微妙なニュアンスや繊細さが重視されるという南インド・タンジャーブール地方のヴィーナ奏者SNナラヤナズワーミーの演奏をB面に収録した一枚。A面は、南インド音楽三聖人の中で最も古いという18世紀の作曲家シャーマ・シャストリーの「Saroja Dala Netri」。B面もその聖人の一人、シャガラジャによる曲「Emi Jesite」。インドパーロフォン盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nolan Strong With The Diablos - MIND OVER MATTER

  • ドゥワップLP
 Nolan Strong With The Diablos- ノーラン・ストロング・ウィズ・ザ・ディアブロス - "MIND OVER MATTER"
USA / LP / Mono / Fortune LP8015 / Rec early60s / Pub 1970s
シールドを開けただけのコンディション、ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■フォーチュンの看板ドゥワップ・グループ、ディアブロスの正規盤。
デトロイト5~60年代で最も影響があったレーベルの一つ、フォーチュン。ここの看板アーティストがこのドゥワップ・グループ、ディアブロス。リードのノーラン・ストロングのハイトーン・ヴォーカルを中心にした、到底聞き流すことは出来ないざらついたハーモニーで人気となりヒットも生みました。これは、代表作「MIND OVER MATTER」(キース・リチャードがギターをパクッタた)を収録した正規盤。バンドをはじめてまだ3ヶ月という感じのヘロヘロな伴奏も本当に腰し抜かしますが、とにかくスモーキー・ロビンソンがあこがれた続けたストロングのすばらしいナチュラル・テナーの声といい、シンプルなのに本当に感動的な楽曲の数々。フォーチュンの録音現場では奇跡が毎日起こっているとしか思えない音源。オリジナルは63年、これは恐らく70年代盤。【曲】「Mind Over Matter(試聴)」「The Masquerade Is Over」「Welcome」「Ali Coochie」「Everything They Said Came True」「Harriette, It's You」「You Are Love, (The Song Lovers Sing.)」「Are You Sincere(試聴)」「Can't We Talk It Over」「I Really Love You」「Village Of Love」「(You're Not Goodlooking) You're Presentable」 ※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Netherlands Wind Ensemble, Edo De Waart(Cond.) - STRAVINSKY : WORKS FOR WIND INSTRUMENTS

  • クラシックLP
 Netherlands Wind Ensemble, Edo De Waart(Cond.)- ネザーランズ・ウィンド・アンサンブル、エド・デ・ワールト(指揮) - "STRAVINSKY : WORKS FOR WIND INSTRUMENTS"
Holland / LP / Stereo / Phillips 6500841 / Rec 1975 / Pub 1975
コーティング・ジャケット表裏きれい、ステッカー、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■蘭のエド・デ・ワールトがストラヴィンスキーの木管作を演奏した一枚。『Ebony Concerto』収録。
スティーヴ・ライヒやポスト・ミニマルのジョン・アダムズの作品で知られるオランダの指揮者エド・デ・ワールトが、ストラヴィンスキーの木管系のナンバーを4作演奏した一枚。やはり目を引くのは40年代にウッディ・ハーマン楽団のために書いた鬼傑作『Ebony Concerto(試聴)』。ジャズから影響を受け、ジャズに未知の世界があることをしめした作。ジャズのエッセンスだけでなく、ブルース、ラテン、オリエンタリズムが交差する全3楽章。"ドビュッシーの思い出に捧げる"と副題が付けられた『Symphonies Of Wind Instruments(試聴)』、細切れのリフレインが可愛らしく構成された『Octet For Woodwind』、ストラヴィンスキーらしいきらめきに満ちた『Concerto For Piano And Wind Instruments(試聴)』。オランダ・フィリップス、75年。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dodie Stevens - DODIE STEVENS

  • オールディーズLP
 Dodie Stevens- ドッディー・スティーヴンス - "DODIE STEVENS"
USA / LP / Mono / Dot DLP3212 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央小縁裂け、裏面極小書き込み、レーベルひげわずが、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■ガール・ポップ・シンガー、ドッディー・スティーヴンスの1st。オールディーズ名盤。
子供達に歌を歌うお姉さんだった彼女が作った「PinK Shoe Laces」を59年にヒットさせたドッディーのファースト・アルバム。ピンク・シューレースの二番煎じは狙わずに、50年代ポップスやスタンダードを多くとりあげた作品。彼女のさらなるヒットナンバー「Poor Butterfly」、スリー・サンズでヒットした「トワイライト・タイム」のボーカル・バージョンや、プラターズの「オンリー・ユー」の可愛いバージョン等等、彼女の歌のうまさもはっきりわかるガール・オールディーズの名盤。オリジナル。【曲】「Only You」「Poor Butterfly(試聴)」「Smoke Gets In Your Eyes(試聴)」「Twilight Time」「My Prayer」「P.S. I Love You」「The Gypsy」「Cry」「No Other Love」「Lullabye Of The Leaves」「Hawaiian Wedding Song」「Gypsy Love Song」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Iran - A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : IRAN II

  • 民俗音楽/イランLP
 Musicians Of Iran- イランのミュージシャン - "A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : IRAN II"
Germany / LP / Mono / Musicaphon BM30L2005 / Rec 1950s? / Pub 1970s
見開きコーティング・ジャケット円状の擦れわずか、内側ブックレット部しみわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■独ムジカフォンとユネスコが共同製作した東洋の音楽集から、イランの音楽集二枚目。
クラシックと民俗音楽をリリースしたドイツ・ムジカフォン、特に民俗音楽は他のレーベルが追い付けない迫真性と頑ななスピリットで素晴らしいレコードをリリース。これは、ユネスコとムジカフォンが共同で製作した東洋音楽集大成"Musical Anthology Of Orient"から、イランの二枚目。てっきり数台が組み合わさったものと思っていたペルシャの打楽器トムバクのソロ、チター系の弦楽器サントゥールのソロ、リュート系のタールのソロ、世界最古の楽器とも言われる木管楽器ナイの独奏、そして一曲無伴奏の歌もあり。モノラルで、録音は恐らく50~60年代前半では。【曲】「Dombak Solo(試聴)」「The Segah Mode(試聴)」「The Isphahan Mode」「Mystic Poem Of Araqi」「The Bhatriyari Mode(試聴)」「The Abu-ata Mode (With Variations In Hejaz)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gus Cannon - 1963

  • ブルースLP
Gus Cannon- ガス・キャノン - "1963"
Austria / LP / Mono / Collectors Issue C5523 / Rec 1963 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、色あせわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■キャノンズ・ジャグ・ストンパーズのガス・キャノンのソロ・アルバム。
メンフィスの二大ジャグ・バンドの一つ、キャノンズ・ジャグ・ストンパーズを率いたガス・キャノンが、63年に500枚限定で出したアルバム『Walk Right In』のリイシュー盤。バンジョーはキャノン、ジャグはメンフィスのもう一つの名グループ、メンフィス・ジャグ・バンドのウィル・シェイド、やはりそのグループに参加していたミルトン・ロビーのウォッシュボードというトリオ。全13曲。【曲】「Narration」「Kill It」「Walk Right In(試聴)」「Salty Dog(試聴)」「Going Around The Mountain」「Ol' Hen(試聴)」「Gonna Raise A Ruckus Tonight」「Ain't Gonna Rain No More」「Boll-Weevil」「Come On Down To My House」「Make Me A Pallet On Your Floor」「Get Up In The Morning Soon」「Crawdad Hole」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifton Chenier - LIVE AT MONTREAUX

  • リズム&ブルース/ザディコLP
 Clifton Chenier- クリフトン・シェニエ - "LIVE AT MONTREAUX"
U.K. / LP / Stereo / Charley CDX2 / Rec 1977 / Pub 1984
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■キング・オブ・ザディコ、クリフトン・シェニエの2LPライブ。
フレンチ・カナディアン達がこの土地にたどり着いて以来守ってきたケイジャンにR&Bの要素が加わり出来上がったのがザディコ。このアコーディオン奏者、クリフトン・シェニエはザディコを世界に広めたパイオニア。これは、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティヴァルに出演した時のライブ盤。兄のウォッシュボード奏者クリーブランド・シェニエと、ギター、ベース、ドラムというシンプルなコンボ編成で、沸騰するようなワイルドなナンバーから、うらぶれたブルース、泣きのスワンプ・ポップ、「Pinetop's Boogie Woogie」など2LP延々熱くプレイ。引き締まった演奏もほんとカッコイイ。全18曲。【曲】「Tu Est Si Jolie」「No Salt In Your Snapbeans」「You're Just Fussing Too Much」「Pinetop's Boogie Woogie」「Marcher Plancher(試聴)」「Here Little Girl」「Release Me」「Jambalaya」「I'm A Hog For You」「Louisiana Two-Step(試聴)」「When You Going To Sing For Me?」「Who Who Who」「You Promised Me Love」「Black Girl」「Money」「Hush Hush」「Calinda」「Duo (Encore)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Le Quatuor De Saxophones Contemporain - AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR

  • クラシックLP
 Le Quatuor De Saxophones Contemporain- ル・クワテュオール・デ・サクソフォン・コンテンポラン - "AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR"
France / LP / Stereo / Cybelia CY654 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、内側擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■仏の作曲家オベール・ルムランのサックス四重奏曲集。
仏シベリアの"20世紀のフランス音楽"シリーズの中でもかなり珍しい一枚。32年生まれ、長らく健康に問題をかかえ、ようやく60年代中期から作曲活動を始めたオベール・ルムラン。セリエル音楽には近づかず、アーロン・コープランドやアイヴズ、ジャズからも多くの影響を受け、新古典主義の路線で作曲を続けた人。これは彼が71年から80年に作曲したサックス4重奏を収録したアルバムで、全てここで初めて録音された4作。全て試聴のような隣接した音が密集した淡いアンサンブル曲。試聴は「Concertino」「Epilogue Nocturne」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Hykes And The Harmonic Choir - CURRENT CIRCULATION

  • アンビエント/ヒーリングLP
 David Hykes And The Harmonic Choir- デヴィッド・ハイクス&ザ・ハーモニック・クワイヤ - "CURRENT CIRCULATION"
Germany / LP / Stereo / Celestial Harmonies CEL010 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■倍音唱方/ホーミーのグループ、ハーモニック・クワイアのセカンド。
唱法としては新しいものではないかもしれませんが、時代背景や着目点によって倍音唱法に新鮮を打ち出した、メキシコ人音楽家デヴィッド・ハイクスのハーモニー・グループ、ハーモニック・クワイアのセカンド。前作が気に入ったのであればこれも間違いなし。獣の遠吠えのようにも聞こえる5分の独唱「Subject To Change」で始まった後は、最後まで『Current Circulation(進行中の循環?)』と題された6人の合唱。7分半かけてユニゾンのハーモニーがわずかづつ上昇していくだけの序章から、まさしく光が降り立つように締めくくられるラスト「Rainbow Landing」まで、くぎ付けになって聞いてしまう一枚。ニューヨークの二か所の寺院での録音。【曲】「Subject To Change (Solo)(試聴)」『Current Circulation』(「Part 1 Ascending Mount Summation」「Part 2 (Beginning)」「Part 2 (Conclusion)」「Part 3 One Above」「Part 4 Free Ascents(試聴)」「Part 5 Flight Patterns (Georgian Joy)」「Part 6 Rainbow Landing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.