(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Page 3)

Frank Stokes - CREATOR OF THE MEMPHIS BLUES

  • ブルースLP
 Frank Stokes- フランク・ストークス - "CREATOR OF THE MEMPHIS BLUES"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1056 / Rec 1927 to 1929 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■チャーリー・パットンと並ぶ初期カントリー・ブルースの最重要人物フランク・ストークス。
メンフィスで"ブルースの父"と言われたフランク・ストークス。1888年生まれ、既にロウ・ティーンでデビュー、つまり1900年あたりからやっていた人で、20世紀初頭の音楽の縮図をストークスのレパートリーに見て取ることもできるという重要ブルース・マン。相当に声がデカかったそうで、このヤズー盤でもギターが聞こえなくならないように配慮、ブルースを中心に彼の音楽性の幅を示すナンバーも収録した一枚。またストークスといえばダン・セイン(写真左)とのツイン・ギターも有名。この2本のギター・スタイルは例えばメンフィス・ミニーとカンザス・ジョーなんかにも影響を与えたらしく、カントリー・ブルースからシティー・ブルースへと発展する素地を作ったとも言えます。全14曲。【曲】「Chicken You Can Roost Behind The Moon(試聴)」「Memphis Rounders Blues」「Unnamed Blues」「Stomp That Thing」「Mr. Crump Don't Like It」「Nehi Mamma Blues」「It's A Good Thing」「You Shall」「It Won't Be Long」「Mistreatin' Blues(試聴)」「Wasn't That Doggin' Me」「'Tain't Nobody's Business If I Do Part 2」「Sweet To Mama」「Beale Town Bound」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mississippi John Hurt, Washington White, Mattie Delaney, etc. - MISSISSIPPI MOANERS 1927-1942

  • ブルースLP
Mississippi John Hurt, Washington White, Mattie Delaney, etc.- ミシシッピ・ジョン・ハート、ワシントン・ホワイト、マッティ・デラニー、etc. - "MISSISSIPPI MOANERS 1927-1942"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1009 / Rec 1927 to 1942 / Pub 1968
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ヤズーのミシシッピ・ブルース集2作目。
一作目にも収録された巨人たちに加え、5組みのヤズー初お目見えのブルースマンを収録した全14曲。デルタの攻撃的な面は薄め、その逆に味わい深くずっしり沁みるナンバーの数々。【曲】「Mississippi John Hurt / Big Leg Blues(試聴)」「Washington White / The New 'Frisco Train」「Mattie Delaney / Down The Big Road Blues(試聴)」「Rube Lacy / Ham Hound Crave」「Skip James / Cherry Ball Blues」「Uncle Bud Walker / Stand Up Suitcase Blues」「Charlie Patton / Devil Sent The Rain Blues」「Son House / Special Rider Blues」「Bobby Grant / Lonesome Atlanta Blues」「Mae Glover / Gas Man Blues」「Papa Harvey Hull / Two Little Tommies Blues」「Joe Calicot / Traveling Mama Blues」「Mississippi Moaner / Mississippi Moan」「Blind Willie Reynolds / Married Man Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Houston - ROCKIN N BOPPIN

  • リズム&ブルースLP
 Joe Houston- ジョー・ヒューストン - "ROCKIN' 'N' BOPPIN'"
Sweden / LP / Mono / Saxophonograph BM1302 / Rec 1950s / Pub 1988
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■R&Bサックス奏者ジョー・ヒューストンの編集盤。
馬鹿馬鹿しいほどの単純なフレーズの連発と、バンド一丸になって突進するシンプルなビートで演奏されたホンカーという人達の音楽。テキサス出身、40年代末期に西海岸に渡ったジョー・ヒューストンこそ、ホンカー・ムーヴメントの原動力となったプレイヤー。全編闇雲なパワーに満ちたワイルド・サックス大会が繰り広げられる一枚。R&Bサックス専門にリリースしたスウェーデンのレーベル、サクソフォノグラフからの一枚。【曲】「Rockin' 'N' Boppin'」「Flying Home」「Walking Home」「Earthquake」「Waycross Mama Blues」「Moody」「Hurricane」「Go Joe Go(試聴)」「Cornbread & Cabbage」「Jay's Boogie」「Doin' The Lindy Hop」「Boogie Woogie Woman」「Hog Maws, Pt. 2」「Dig It」「Shtiggy Boom」「Joe's Gone」「The Hully(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Morris, Tiny Grimes, Frank Culley, etc. - ATLANTIC HONKERS

  • リズム&ブルースLP
 Joe Morris, Tiny Grimes, Frank Culley, etc.- ジョー・モリス、タイニー・グライムズ、フランク・カリー、etc. - "ATLANTIC HONKERS"
Japan / LP / Mono / Atlantic P5221-2 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1986
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベル二枚ともひげわずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか、帯・インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランティックのサックスR&B集。日本盤2LP。
R&Bの殿堂アトランティック、創業当時はR&Rも誕生しておらず、バンドの主役はギターではなくてサックスという時代で、アトランティックもホンカー・タイプのサックスR&Bを数多く録音、R&Rへの道を開拓。これはそんな音源を、アトランティックの代表的なサックス奏者等7人にスポットを当てて編集した2枚組。バップ・スキャット名曲ジョー・モリス「Wow」、テナー奏者レッド・プライソックが参加した4弦ギタリスト、タイニー・グライムス、レーベルの看板シンガー、ルース・ブラウンの恋人だったウィリス・ゲイター・ジャクソンの「ハーレム・ノクターン」他のクラシックetc...全28曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Fisher, Sleepy Labeef, Glen Barber, etc. - ROCKIN DADDY

  • ロカビリーLP
 Sonny Fisher, Sleepy Labeef, Glen Barber, etc.- ソニー・フィッシャー、スリーピー・ラビーフ、グレン・バーバー、etc. - "ROCKIN' DADDY"
Germany / LP / Mono / SD SD810 / Rec 1950s / Pub 1991
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■スターデイのロカビリー/ロッキン・ヒルビリー編集盤をリリースした独SDレコードの一作目。
91年の一年間のみあったドイツのレーベルで、スターデイ・レコードのロカビリー/カントリーの編集盤をほとんど同じジャケットで6枚出したSDレコードのイニシャル盤。A面8曲は全てテキサス・ロカビリアン、ソニー・フィッシャー。B面はスリーピー・ラビーフ、グレン・バーバーなど4組8曲。【曲】「Sonny Fisher / Rockin' Daddy」「Hold Me Baby」「Sneaky Pete(試聴)」「Hey Mama」「Rockin' And A Rollin'」「I Can't Lose」「Pink And Black」「Little Red Wagon」「Sleepy LaBeef / I'm Trough」「All Alone」「Little Bit More」「I Ain't Gonna Take It」「Glen Barber / Ice Water(試聴)」「Shadow My Baby」「Feeling No Pain」「Amos Como / Hole In The Wall」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lucky Wray, Les Chambers, Ken Clark, etc. - TEENAGE CUTIE

  • ロカビリー/カントリーLP
 Lucky Wray, Les Chambers, Ken Clark, etc.- ラッキー・レイ、レス・チェンバース、ケン・クラーク、etc. - "TEENAGE CUTIE"
Germany / LP / Mono / SD SD860 / Rec 1950s / Pub 1991
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■SDレコードのラスト作。ラッキー・レイ三曲収録。
91年の一年間のみあったドイツのレーベルで、スターデイ・レコードのロカビリー/カントリーの編集盤をほとんど同じジャケットで6枚出したSDレコードのラストの一枚。リンク・レイの兄ラッキー・レイの三曲、オールドタイム・ストリング・バンドにロッキン・ドラムを入れたケン・クラーク、ルイジアナ・ホンキー・トンクのビル・ネットルズの田舎者ブギなどなど収録。【曲】「Lucky Wray / Teenage Cutie」「It's Music She Says(試聴)」「Got Another Baby」「Les Chambers / Bald Headed Woman」「Ken Clark / Ho! Ho! Love Em Joe」「Leon Payne / Sweet Sweet Love」「Eddie Noack / The Worm Has Turned(試聴)」「Jerry Hanson / I'm Doing Alright」「Hal Harris / Jitterbop Baby」「I Don't Know When」「Ray & Lindy / Hey Doll Baby」「Bill Nettles / Wine-O Boogie」「Phil Sullivan / You Get A Thrill」「Darnell Miller / Royal Flush」「Orville Couch / Five Cent Candy」「Bill Parsons / Guitar Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Richard Yates, Virginia Liston, Jenny Pope, etc. - RARE BLUES OF THE TWENTIES

  • ブルースLP
 Blind Richard Yates, Virginia Liston, Jenny Pope, etc.- ブラインド・リチャード・イエイツ、ヴァージニア・リストン、ジェニー・ポープ、etc. - "RARE BLUES OF THE TWENTIES"
USA / LP / Mono / RBT ASC1 / Rec 1920s / Pub 1965
ジャケット擦れ極わずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ヒストリカルのイニシャル盤。ピアノ・ブルース集。
ブルース/ジャズの編集盤で有名なバイオグラフのアーノルド・キャプリンが、バイオグラフを始める直前にスタートさせたヒストリカル・レーベル。これはその一枚目のリリースで、まだレーベル名もレコード番号も無かったころの一枚。ギター演奏重視のヤズー編集盤には選ばれないような暗いピアノ・ブルース中心。女性ボーカルもの多し。インサート付き。【曲】「Blind Richard Yates / Sore Bunion Blues」「I'm Gonna Moan My Blues Away」「Virginia Liston / Rolls Royce Papa」「I'm Gonna Get Me A Man, That's All」「Jenny Pope / Doggin' Me Around Blues(試聴)」「 Whiskey Drinking Blues」「Ethel Waters / Tell Em About Me」「Grant & Wilson / Scoop It」「Stevedore Man」「Georgia Tom & Tampa Red / Grievin' Me Blues」「It's Tight Like That」「Bobbie Leecan & Robert Cooksey / Blue Harmonica」「Don't Let Your Head Hang Down」「Coletha Simpson / Down South Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Iva Smith, Memphis Minnie, Lil Johnson, etc. - RARE BLUES OF THE TWENTIES VOL.2

  • ブルースLP
 Iva Smith, Memphis Minnie, Lil Johnson, etc.- アイヴァ・スミス、メンフィス・ミニー、リル・ジョンソン、etc. - "RARE BLUES OF THE TWENTIES VOL.2"
USA / LP / Mono / Historical ASC2 / Rec 1920s / Pub 1966
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ヒストリカルの二作目。
ブルース/ジャズの編集盤で有名なバイオグラフのアーノルド・キャプリンが、バイオグラフを始める直前にスタートさせたヒストリカル・レーベル。これはその二枚目のリリース。上の一作目に続きやはりピアノ・ブルースが多く、女性ボーカルが6割。メンフィス・ミニーのバンドものや、テキサス出身とも言われる幻のギタリスト、ジーン・キャンベルの弾き語りも収録。インサート付き。【曲】「Iva Smith / Third Alley Blues(試聴)」「Sad And Blue」「Memphis Minnie / I'm Talking About You, No. 1」「No. 2」「Lil Johnson / You'll Never Miss Your Jelly」「Never Let Your Left Hand Know」「St. Louis Bessie / Sugar Man Blues Part I」「Part II」「Hound Head Henry / My Silver Dollar Mama」「Low Down Hound Blues」「Jean Cambell / Wandering Blues」「Robbing And Stealing Blues(試聴)」「Jake Jones With The Gold Front Boys / Southern Sea Blues」「Monkeyin' Around」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Fahey - THE YELLOW PRINCESS

  • ギターLP
John Fahey- ジョン・フェイヒー - "THE YELLOW PRINCESS"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD-79293 / Rec 1968 / Pub 2010
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■『Requia』に続くヴァンガードでの68年作。2010年の高音質リイシュー盤。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)同じヴァンガードからの前作『Requia』で、自分が生み出した新しいギター音楽さえ古くなるような音を作ったフェイヒー。その路線を継承しつつ自分のスタイルをまた刷新した一枚。ギター演奏はさらにドラマ的になっています。オルガン、ピアノ、エレベ、ドラムが入るナンバーもあり。2010年の高音質オフィシャル・リイシュー盤。【曲】「The Yellow Princess(試聴)」「View (East From The Top Of The Riggs Road / B & O Trestle)」「Lion」「March! For Martin Luther King」「The Singing Bridge Of Memphis, Tennessee」「Dance Of The Inhabitants Of The Invisible City Of Bladensburg」「Charles A. Lee: In Memoriam」「Irish Setter」「Commemorative Transfiguration And Communion At Magruder Park(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Norman Walker(Arr.), Ernest Lubin(Piano) - MUSIC FOR CONTEMPORARY DANCE

  • クラシックLP
 Norman Walker(Arr.), Ernest Lubin(Piano)- ノーマン・ウォーカー(ダンサーのためのアレンジ)、アーネスト・ルービン(ピアノ) - "MUSIC FOR CONTEMPORARY DANCE"
USA / LP / Stereo / S And R 406 / Rec late60s / Pub late60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■モダン・ダンスのためのピアノ曲集。
ダンサーで教育者のノーマン・ウォーカーが考案、アレンジしたモダン・ダンスのレッスン用のレコード。作曲、演奏は、ダリウス・ミヨーの教え子のクラシック・ピアニスト、アーネスト・ルービン。試聴のような一曲2分ほどのリズミックなピアノ・ソロが23曲収録されています。ラスト2曲はバッハとドビュッシー。ダンスのためのレコードを出していたS&Rというレーベルからの一枚。60年代中期?

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cliff Bruners Texas Wanderers - CLIFF BRUNERS TEXAS WANDERERS

  • ウエスタン・スウィングLP
 Cliff Bruner's Texas Wanderers- クリフ・ブルーナーズ・テキサス・ワンダラーズ - "CLIFF BRUNER'S TEXAS WANDERERS"
USA / LP / Mono / Texas Rose TXR2710 / Rec 1937 to 1944 / Pub 1983
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ムーン・マリカンが在籍していたバンド、クリフ・ブルーナーズ・テキサス・ワンダラーズの編集盤。
ボブ・ウィルスとともにウエスタン・スウィングというジャンルを確立したミルトン・ブラウン・バンドの名フィドラー、クリフ・ブルーナー。ブラウンの死後自らのテキサス・ワンダラーズを結成、そこには若きムーン・マリカンが在籍していたことも有名。これは30年代後半から40年代前半までの編集盤。そのムーン・マリカンが歌いピアノを弾く曲も多数収録。ウエスタン・スウィング専門にクオリティの高いレコードを出したテキサス・ローズからの一枚。【曲】「I Saw Face In The End Of The Lane」「Truck Driver's Blues(試聴)」「I'll Keep On Loving You」「Tequila Rag(試聴)」「Bringin' Home The Bacon」「Don't Make Me Blue」「I'm Tired Of You」「Draft Board Blues」「One Sweet Letter From You」「New Falling Rain Blues」「Beaumont Rag」「I'll Try Not To Cry」「Sittin' On The Moon」「Truckin' On Down」「Milk Cow Blues」「Peggy Lou」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hi-Flyers - 1937-1941

  • ウエスタン・スウィングLP
Hi-Flyers- ハイ・フライヤーズ - "1937-1941"
USA / LP / Mono / Texas Rose TXR2705 / Rec 1937 to 1941 / Pub 1982
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ウエスタン・スウィング・バンド、ハイ・フライヤーズの編集盤。
ベーシスト&シンガー、ザック・ハートが29年にフォート・ワースで結成したバンド、ハイ・フライヤーズ。まだウエスタン・スウィングではなかったかもしれませんが、その頃のメンバーは、後にボブ・ウィルスのテキサス・プレイボーイズに加入するジューン・ウェイリンや、ミルトン・ブラウンのグループに加入するオシー・ストッカードが在籍していました。これは30年代後半~40年代初頭の音源を集めた編集盤。ウエスタン・スウィング専門にクオリティの高いレコードを出したテキサス・ローズからの一枚。【曲】「The Honky-Tonk Jump」「Static Stomp(試聴)」「Low Blues(試聴)」「Draggin’ The Bow」「Watcha Gonna Do」「Joe Turner Blues」「Reno Street Blues」「Old Tobacco Mill」「The Five-Piece Band」「Roadside Rag」「Blonde-Headed Woman」「Mable Ain’t Able」「Hi-Flyer Stomp(試聴)」「Juke Box Jump」「I’m Sorry Now」「Under The Double Eagle」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.